« オールド・サーキット | トップページ | 嵐の聖地 »

2014年10月 4日 (土)

嵐の前の夕焼け

Motasupo_3
鈴鹿に行けないので、取り敢えずモタスポ検定。
今季の自己ベストである。





土曜日!
FP3と予選が行われます。

このタイミングでレッドブルが今年度末でベッテル離脱を発表!
ベッテルが次に行くのは、フェラーリか、マクラーレンか…?

そしてベッテルの後にはダニール・クビアト。
トロロッソのシートは現在、カルロス・サインツJr.が候補に挙がっているようだ。


FP3。
曇ってはいるが、ドライコンディション。

1位:ロズベルグ/メルセデスAMG
2位:ハミルトン/メルセデスAMG
3位:アロンソ/フェラーリ
4位:マッサ/ウィリアムズ
5位:ボッタス/ウィリアムズ
6位:リチャルド/レッドブル
7位:マグヌッセン/マクラーレン
8位:ベルニュ/トロロッソ
9位:クビアト/トロロッソ
10位:バトン/マクラーレン
11位:ヒュルケンベルグ/フォースインディア
12位:ライコネン/フェラーリ
13位:ペレス/フォースインディア
14位:グティエレス/ザウバー
15位:ベッテル/レッドブル
16位:グロージャン/ロータス
17位:マルドナド/ロータス
18位:スーティル/フォースインディア
19位:エリクソン/ケータハム
20位:チルトン/マルシャ
21位:ビアンキ/マルシャ
22位:可夢偉/ケータハム


残り9分でハミルトンがタイヤバリアにクラッシュ!
尚、マシン修復は予選に間に合った模様。


予選!

Q1
可夢偉が真っ先にコースへ!
最初からミディアムである。
…白い旗に混じってフィンランド旗がwww

可夢偉オンボード。
ヘアピンで左フロントがロックしてしまっています。
ここでのオーバーテイクは難しそうですね…。

ロズベルグ、1分33秒671!
勿論トップ。
ハミルトンが1分33秒611でトップに!
初っぱなからメルセデスの2台が飛ばしています。

ハミルトン、マシンバランスが悪いのか、ハードタイヤで周回を重ねていますね…。

残り7分切った!
可夢偉、タイム更新、20番手。
エリクソンより上位には行けていないが、マルシャは上回ってきました。

マグヌッセンがヘアピンで右フロントをロックさせていました。
今季からのマシンはヘアピンがより一層難しいのでしょうか。

ここでビアンキがタイム更新、可夢偉を凌ぐ19番手に入ってきました。
ロータス勢は当落線上ですね…リザーブドライバーのシャルル・ピックが見つめています。
ノックアウト圏内だったペレスは大きくタイムを更新して、10番手!
グロージャンは16番手…依然として当落線上にいます。

フェラーリピットの…誰?

マルドナドのリプレイ。
シケインで縁石に乗り過ぎて跳ねるし滑るし。

グティ、16番手に対して緑表示!
可夢偉も最後のアタックへ入りました!

グティ、12番手タイム!
マルドナドはアタックをやめた!
グロージャン、セクター2も+表示…これは厳しい!
そのすぐ後ろにいるスーティルは緑表示だ!

グロージャン、タイム更新ならず、Q1敗退!
スーティル、16番手タイム!
ロータス勢を押しのけてQ2進出!

エリクソンはタイム更新し、19番手だ!
可夢偉のラストアタックはタイム更新ならず、21番手でした…。


Q2
まずはロズベルグが1分32秒950でトップに立ちます。
ハミルトンは0.032秒差の2番手、ロズベルグを上回れず。
…ヘアピンでロックした為か?

1回目のアタックを終えた次点でレッドブル勢はベッテル11番手、リチャルド12番手といずれもノックアウト圏内。
しかも、ジュニアチームであるトロロッソのクビアトに先行されています。
ここ数年、鈴鹿を得意としていたレッドブルだけに、心配されますね…。

残り4分切って、各車ラストアタックへ!
まずはボッタスが行きますねぇ。
マッサ、ベッテル、リチャルド…続々とコースへ入っていくぞ。
メルセデス勢はアタックしない模様。

ベッテルのアタック!
…おっと、スプーン出口でリアをスライドさせた!
これはタイムロスだ!

チェッカー!

マッサ、4番手!
ベッテル、7番手!
リチャルド6番手!
スーティル14番手、Q2ノックアウト!
ヒュルケンベルグがシケインで右フロントを少しロックさせた!
ヒュルケンベルグは13番手、こちらもノックアウト!
バトンが8番手!
さぁ、ベッテルが10番手にまで下がっていますよ…?
ベルニュは11番手!
クビアト、タイム更新ならず!
ペレスはアタックをやめた!

ベッテル、ギリギリQ3進出!


Q3
ボッタスがまずはコースへ。
ボッタスのリア方面サーモカメラでの映像。

メルセデス勢のガチバトルである。
ロズベルグの最初のアタックは1分32秒629。
ハミルトンはコンマ3秒遅れの2番手…そう、ここでも2番手だ。

ニキ・ラウダとナイジェル・マンセルが一緒に観戦してるwww

残り4分切って、レッドブル勢がコースへ。
そしてマッサ、ボッタス、ロズベルグ、アロンソ、ハミルトンとコースへ入って行きます。
勿論、マクラーレン勢も出てるし、ライコネンもワンアタックに賭ける!

ベッテル、セクター1で+表示。
ヘアピンでも少しミスってる。

ベッテル、6番手!
リチャルドが6番手!
レッドブル勢は得意としていた鈴鹿でポールを獲得できませんでした。

ボッタスは大きくタイムを更新するも、3番手!

チェッカー!

最初で最後のアタックだったライコネンは9番手!
ロズベルグはタイム更新、1分32秒506!
マグヌッセン、7番手!
バトン、8番手!
アロンソ、5番手!
ハミルトン、ロズベルグには約コンマ2秒届かない…!!
またしても、ヘアピンでミスったとかなんとか…。
ロズベルグ、ポール!


ロズベルグのチンポジチェック。

嬉しそうなロズベルグ。
バトンにちょっかい出してる。


そうか、可夢偉はエリクソンと違うパッケージなのか。
前のパッケージのようで、ダウンフォースが足りないとか。
…もう一人のクルマの中の人が通ったぞ。


ポールポジションはニコ・ロズベルグ/メルセデスAMG
2番手からはルイス・ハミルトン/メルセデスAMG
3番手からはバルテリ・ボッタス/ウィリアムズ
4番手からはフェリペ・マッサ/ウィリアムズ
5番手からはフェルナンド・アロンソ/フェラーリ
6番手からはダニエル・リチャルド/レッドブル
7番手からはケビン・マグヌッセン/マクラーレン
8番手からはジェンソン・バトン/マクラーレン
9番手からはセバスチャン・ベッテル/レッドブル
10番手からはキミ・ライコネン/フェラーリ

11番手からはジャン=エリック・ベルニュ/トロロッソ
12番手からはセルジオ・ペレス/フォースインディア
13番手からはダニール・クビアト/トロロッソ
14番手からはニコ・ヒュルケンベルグ/フォースインディア
15番手からはエイドリアン・スーティル/ザウバー
16番手からはエステバン・グティエレス/ザウバー

17番手からはパストール・マルドナド/ロータス
18番手からはロマン・グロージャン/ロータス
19番手からはマーカス・エリクソン/ケータハム
20番手からはジュール・ビアンキ/マルシャ
21番手からは小林可夢偉/ケータハム
22番手からはマックス・チルトン/マルシャ


マルドナドは6基目のエンジンエンジン使用により、10グリッド降格ペナルティ。
5グリッドしかダウンできないんで、ロシアで残りのグリッド数ダウンですかね。


スターティンググリッド。

ポールポジションはニコ・ロズベルグ/メルセデスAMG
2番手からはルイス・ハミルトン/メルセデスAMG
3番手からはバルテリ・ボッタス/ウィリアムズ
4番手からはフェリペ・マッサ/ウィリアムズ
5番手からはフェルナンド・アロンソ/フェラーリ
6番手からはダニエル・リチャルド/レッドブル
7番手からはケビン・マグヌッセン/マクラーレン
8番手からはジェンソン・バトン/マクラーレン
9番手からはセバスチャン・ベッテル/レッドブル
10番手からはキミ・ライコネン/フェラーリ

11番手からはジャン=エリック・ベルニュ/トロロッソ
12番手からはセルジオ・ペレス/フォースインディア
13番手からはダニール・クビアト/トロロッソ
14番手からはニコ・ヒュルケンベルグ/フォースインディア
15番手からはエイドリアン・スーティル/ザウバー
16番手からはエステバン・グティエレス/ザウバー

17番手からはロマン・グロージャン/ロータス
18番手からはマーカス・エリクソン/ケータハム
19番手からはジュール・ビアンキ/マルシャ
20番手からは小林可夢偉/ケータハム
21番手からはマックス・チルトン/マルシャ
22番手からはパストール・マルドナド/ロータス







続きから、コメント返信!



蒼蟲さん:ベッテルは大好きですねぇ、鈴鹿w
多くの外国人同様、F1ドライバーも好きとか興味持ってるとかって人、多いようです。
バトンは婚約者が道端ジェシカで、自身もホンダでレースしていましたし。
スーティルやエリクソンは全日本F3に参戦してチャンピオンを獲得。
アロンソ(テイルズかなんかのキャラに「トミタ」って名付けて気に入っている)やグティエレス(家族揃って、らしい)も大の日本好きというし、ハミルトンも「東京は世界の都市の中でトップ5に入る」とコラムで綴っています。


うちのMac&Safariじゃ1個目のガードが表示されなくて見れないですがね…w
まぁ、北米版出たばっかりだし…中々厳重ですね。
シルエットは安心のいつものメンツでしたねw


吾作www
これはあかんwww
まぁ、ほら、スネークもガチ勢御用達でしたし…。
ワイヤーフレームマックは強いですよね。
モーションだけで判断しなければなりませんし。


コメント、ありがとうございました〜!

|

« オールド・サーキット | トップページ | 嵐の聖地 »

コメント

うちも昨日は夕焼けだったなぁ。
天気悪いし行けないのは仕方ないね。

ベッテルが移籍ですか。
レッドブル以前にも違うチームに所属してたんですか?

流石有名な場所だけありますね。
国外でもこの人気とは...。

顔グラがとある動画のサムネとそっくりだったので...w
スネークは性能は高いけど扱いはかなり難しいって感じでしたね。
いきなり使って勝てるキャラでもないって言う。
戦ってると結構音声も重要なんですねぇ。

投稿: 蒼蟲 | 2014年10月 5日 (日) 13時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 嵐の前の夕焼け:

« オールド・サーキット | トップページ | 嵐の聖地 »