« 2014年9月 | トップページ | 2014年11月 »

2014年10月31日 (金)

急転直下

起こされたと思ったら、結構大きく環境変わりそうな事だった…。
調べて行かないとならんなぁ。




F1、可夢偉の状況が刻一刻と変わっていきます。

ttp://news.nifty.com/cs/topics/detail/141030869405/1.htm

この前、ケータハム、続いてマルシャが破産。
ケータハムは新たなオーナー探しの為、アメリカGPとブラジルGPを欠場。
マルシャもアメリカGPを欠場して、新たなオーナー候補と話し合いを進めている所です。







友人とメールでやり取りいている時にふと食べ物の話になりまして。
その流れでフリトレーがマイク・ポップコーンでRootsとコラボした事を話した所、他社でも同じような事をやっているという情報を聞きました。
しかも、不味いときた。

調べてみた所、何とか生活圏内に売っていそうだったので、これ幸いと偵察しに行ってきました。

すると……


うーん、お菓子売り場には並んでないな…。
もうカットされてしまったのだろうか。。


…とレジ前に来てみると、ありました!
あまりにも売れなかったのか、カット寸前だからか、叩き売られているのでした!!


Pokka_coffee_potetochips
POKKA COFFEE ポテトチップス!!

ポッカサッポロ監修
ポッカコーヒーオリジナル風味

とあります。

パッケージの上部には何処かで見た事のある牛の顔。
今回は「わさビーフ」等でお馴染の製菓会社、山芳がポッカサッポロとコラボしているようです。

そのパッケージは暗い茶色と黄金を基調に、商品名を白で表示。
非常に大人な感じを漂わせています。
これはコラボ元であるポッカコーヒーのパッケージを真似たものですね。
だから、牛の顔が黄金の丸の中に描かれているのかな?


Coffe_powder_in
原材料名にはしっかり「コーヒーパウダー」の文字。
…その前にグラニュー糖とか濃縮ホエイ(乳製品)とかありますね。
コーヒーはコーヒーでも、ミルクと砂糖が入ったコーヒーを目指しているんでしょうかね?

と言う事は、結構マイルドになっているのでしょうか。


Pokka_and_potechi
そうか、ポッカコーヒーは1972年に発売したのか…。

フリトレーはコーヒーとポップコーンでしたけど、今回はコーヒーとポテチ。
さぁ、どんな感じになっているでしょうかね?


袋を開けてみると、コーヒーの匂い…というより、カフェモカかな?
ブラックコーヒーの匂いではない感じの匂いです。

つまり、コーヒーそのものの味はあまりしないという事でしょうかね…?


袋から出してみると、こんな感じ。
Coffe_powder_sugar
画像ではあんまり映っていませんが…ポテチに黒っぽい粉がまぶされています。
これがコーヒーパウダーかな?


では、食べてみましょう…。


ふむ…(食


…うん。

えーと、コーヒーっぽい苦味は何処に行ったのでしょうか?

ポテトチップスのしょっぱさと微かな甘さが感じられます。
この甘さはグラニュー糖とか甘味料とかから来ているのでしょう。

しかも、食べ進める毎にその甘さが増して行きます。


…あ、甘い。。


コーヒーっぽい風味は奥の方に微かに感じられるのですが…。
これは、もうちょっとコーヒーの部分を全面に出していても良かったのでは…。

まぁ、ポッカコーヒーを殆ど飲んだ事ないので何とも言えないのですが…。
缶コーヒーはミルクと砂糖入っててももっとコーヒーの味すると思うよ?


Roots マイク・ポップコーンのクレイジーさ(本気さとも言える?)とは違い、ちゃんと食べられる商品にはなっていました。

でもね…。

奇食的には、ちょっとコーヒーの感じが薄いのが残念かなー。


っていう訳で、トリックオアトリート!!(記事的には1日早いけど、日付的に当日なので







続きから、コメント返信!

続きを読む "急転直下"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2014年10月30日 (木)

暮れゆく曇天

危うく二度寝して遅れる所だった…。
昼間は暖かいとはいえ、寝ちゃうと危ないからね、うん。


Euglena_7
昨日の朝刊に載っていた、ユーグレナ。
奇食じゃなくなる日も近い、かも…?







F1日本GP決勝!!

マルドナドに続き、ベルニュもFP3後に6基目のパワーユニットを導入した為、10グリッド降格ペナルティを受けたようです。


スターティンググリッド。

ポールポジションはニコ・ロズベルグ/メルセデスAMG
2番手からはルイス・ハミルトン/メルセデスAMG
3番手からはバルテリ・ボッタス/ウィリアムズ
4番手からはフェリペ・マッサ/ウィリアムズ
5番手からはフェルナンド・アロンソ/フェラーリ
6番手からはダニエル・リチャルド/レッドブル
7番手からはケビン・マグヌッセン/マクラーレン
8番手からはジェンソン・バトン/マクラーレン
9番手からはセバスチャン・ベッテル/レッドブル
10番手からはキミ・ライコネン/フェラーリ

11番手からはセルジオ・ペレス/フォースインディア
12番手からはダニール・クビアト/トロロッソ
13番手からはニコ・ヒュルケンベルグ/フォースインディア
14番手からはエイドリアン・スーティル/ザウバー
15番手からはエステバン・グティエレス/ザウバー
16番手からはロマン・グロージャン/ロータス

17番手からはマーカス・エリクソン/ケータハム
18番手からはジュール・ビアンキ/マルシャ
19番手からは小林可夢偉/ケータハム
20番手からはジャン=エリック・ベルニュ/トロロッソ
21番手からはマックス・チルトン/マルシャ
22番手からはパストール・マルドナド/ロータス


そして、決勝は台風による大雨!

解説は現地にも来ていた、佐藤琢磨!


グリッドにはテントが張られていますね…。
マンセルのヒゲ付けた観客の姿も。
フェラーリ侍も傘を差しています。
子フェラーリ侍もいるwww


レースはセーフティカースタート!
…うわぁ、水煙が凄い!
ピットロードも水が流れていますねぇ。
開始5分前から雨が激しくなったようだ。

ロズベルグとハミルトン、走行ラインが違うねぇ…。


2周目、エリクソンが最終コーナーでスピン!
グラベルと芝生の間で止まる。
マーシャルに押してもらってコースへ復帰していますが、隊列の最後尾になりましたね。

ハミルトン、無線で「ロズベルグに変な動きさせないで。前が見えないから。」
ピットウォールからロズベルグへ無線「ハミルトンが見えないって言ってるから変な動きはしないように。」

ここで赤旗!
雨が強過ぎたようで…各車ピットレーンへ戻ります。
マシンの上に傘か差され、エンジニアが集まっていますね。

20分くらい中断したようです…3周目からセーフティカー先導でリスタート!
雨は止んでいるようだ。
まだコース上の水は捌けてないようですが…。
2コーナーとS字の間、ウォーターパッチできているしね。

…おーっと!!
アロンソがここでストップだ!
ステアリングを外してリタイア…現地解説も「どういうことなのでしょうか?!」と言っています。
バイクに乗ってピットへ戻っていくアロンソ。

アロンソのオンボードリプレイ。
S字に入った所、突然電気系統がシャットダウンしてしまったようだ。
雨とかでショートしたのか?
森脇さん「停電です!」
ともあれ、アロンソにとってこれは手痛い。


9周目、セーフティカーがピットに戻り、レース開始へ。
ここにきて、路面状況は良くなりつつあるようです。
とすると、タイヤ選択をどうするか…リチャルドの無線では、ウエットタイヤのまま行くらしい。
解説陣はインターミディエイトにするには、少し早いと言っています。

さぁ、レース開始だ!
ロズベルグが良いスタート!
…おっと、まずはバトンとマルドナド動いた!
インターミディエイトへ交換だ!

ヘアピンでベッテルがマグヌッセンに仕掛ける…が、ここはマグヌッセンがポジションキープ。
西ストレートではクビアトとペレスがサイド・バイ・サイド!
ここはペレスが前にいます!


11周目、バトンはセクター2で速いぞ!
これを受けてか、ボッタス、リチャルド、マグヌッセン、ライコネン…続々とインターミディエイトへ交換する為、ピットインします。

バトンは現時点で8番手!
ピットアウトしてきたボッタスの前に出ました!


13周目、コースに留まっていたマッサ、ベッテル、ヒュルケンベルグがピットインしてインターミディエイトへ交換しました。
ベッテルはリチャルドの前で復帰し、順位を上げました!
5番手はボッタス、以後マッサ、ベッテル、リチャルドと続いています。

そしてトップを走るロズベルグにピットイン指示!


14周目、ロズベルグもインターミディエイトへ交換!
この時点でバトンは4番手になっています。
そして、トップとなったハミルトンがセクター1で全体ベストを記録!
これはロズベルグをかわせるか?

…あ、バトンは3番手でしたね。
かなりジャンプアップしてきました。

おっと!
ハミルトンがスプーンで若干コースオフしてしまった!
ここまで良いペースだっただけに、勿体ないですね…。
そしてピットインし、インターミディエイトへ交換!

注目のトップ争いは…ロズベルグが前だ!
ハミルトン、2番手で変わらず!
だが、そのロズベルグは酷いオーバーステアに苦しんでいるようです。
これはハミルトンにもチャンスありか?

今の順位はロズベルグ、ハミルトン、バトン、ボッタス、マッサ、ベッテル、リチャルド。

レッドブル勢は雨を意識したセッティングにしている為か、安定したコーナー立ち上がりを得ているようだ。
かなりペースが良さそうです。
一方、予選でセカンドローを独占したウィリアムズは雨の中で苦しんでいるようです。
空力マシンであるレッドブルなんかと比べるとアレですが、元々ダウンフォースが少し低いマシンですし…。
今回はそれに加えて雨を見据えたセッティングではないのかもしれませんね。


16周目、ヘアピンでベッテルがイン側からマッサをかわしていきました。
その後、すぐにリチャルドが迫ってきた!
スプーン立ち上がりで並びましたね…だけど、西ストレートはウィリアムズの方が速い!
マッサがリチャルドを振り切って前を守っています。
このストレートスピードは流石ですねぇ…。


17周目、逆バンクでリチャルドがマッサをかわした…。
ここで仕掛けてくるとは…。
ちょっと前からのファンであれば、97年の所謂「アーバインライン」を思い起こさせるようですね!
そして、マッサ弟のこの表情である。


18周目、ロズベルグの無線。
8分後に再び雨が降るかもしれないらしい。

…それにしても、レッドブル勢が速いですね。。


19周目、ベッテルがまたしてもヘアピンで仕掛けました。
今度はアウト側からボッタスをかわしていきます。
完全にレッドブル当たりだわ。

そして、リチャルドもボッタスに迫って行きます。
リチャルドのオンボード!
S字で既に並びかけていますね…。
またしても逆バンクで仕掛けた!
ボッタスをかわして行きました。
アーバインライン2回目ですね。


でっていうGLAのCMや。


22周目…ん?
ベッテルがセクター2全体ベスト?
レッドブルの勢い、凄いですねぇ…。
これでメルセデスに近い所走ってたら面白かったんだけどなぁ。


23周目、ちらっと可夢偉が映りました。
現在は15番手。
ピットアウトしてきたマシンを従えて走っています。
…お、可夢偉のすぐ後ろでグロージャンがスーティルをかわしたぞ。
おや、ベルニュかな?
スプーンで少しコースオフしているトロロッソがいますね。


24周目、ライコネンがピットイン!
…あーぁ、右フロントの交換に時間がかかっている!
これは痛い!

そしてDRS使用可能になりました。
これでロズベルグとハミルトンのトップ争いが更に熱くなるぞ!

…あ、リチャルドはトップのロズベルグより速いようだ。
レッドブルは本当に当たりだね。

そういえば、セーフティカー中もそうだったけど、ロズベルグとハミルトンは本当にライン取り違うね。
ロズベルグはオーバーステアだからってのもあるのかもしれない。


27周目、ロズベルグとハミルトンがトップ争いを演じています。
…おっと、ハミルトンがホームストレートで挙動を乱す!
そして1コーナーでコースオフ。
フロントブレーキが真っ赤でしたね…。
どうやら、1コーナーでDRSを戻すのが遅れたからダウンフォースがなかったのだろう。

ロズベルグはミドルラインを通らざるを得ないのかなぁ。
ハミルトンはしっかりイン側のラインを走れている印象。
余裕かそうじゃないかが割と分かるかもしれない。


29周目、ハミルトンがホームストレートでアウト側からロズベルグをかわしてトップへ!
ハミルトンはシケインの進入はあんまり良くなかったけど、シケイン立ち上がりが良かったみたいね。

…あ、クビアトがグティエレスをかわして9番手に。
クビアト、アウト側に振った途端に水飛沫を多量に上げていますね。
その影響でリアが少しナーバスになってる感じだった。
グティは順位を下げたけど、まだポイント圏内だ。

2番手に後退したロズベルグ、ペースダウン。
先程までの走りが目一杯だったのかな…?


32周目、バトンがピットイン!
ステアリングを交換したから少し時間がかかってますね。
その間にベッテルがファステストを出して、バトンの前に出ました!

スーティルとマルドナドがバトルしています!
ホームストレートでマルドナドがスーティルをかわしていきました。
ザウバーは相変わらず厳しいですね…。


33周目、ベッテルがまたファステスト!
遂に1分51秒台に突入しました。

…お、今度はバトンがファステストか。
バトンもまだ良い感じかな?


でっていう2回目。


36周目、ピットレーンで雨が降り始めた!

グティエレスが今度はマグヌッセンとバトル。
現在暫定トップを走っているリチャルドが後ろで少しハマっています。

ん?
マグヌッセンがリチャルドと並ぶわ抜くわで少しリチャルドが慎重になっていたのかな?
この後、リチャルドもピットインです。


40周目、バトン対リチャルド!
ヘアピンでリチャルドがインを突いた!
バトンが立ち上がりでインを突き返してポジションを明け渡しません!
ジェシカも喜ぶ。

…おっと、ここでDRS使用不可に。

41周目、明らかに雨が強くなっているようだ。
ハミルトンも無線で滑りやすくなってきているのを気にしているみたい。

…ここで可夢偉がピットイン。
え?
ガレージに入った?

…いや、コース復帰したみたい。


42周目、ここでマクラーレンが動いてきました!
マグヌッセンがウエットタイヤへ交換しています!
かなり水飛沫が多くなってるし…。

マグヌッセンはウエットタイヤに変えた事によって、速いペースを得たようだ。
バトンとバトル中のリチャルドに追い付いた!
そのリチャルドがヘアピンでバトンをかわして4番手に!
そのすぐ前に黄旗が出ました…。

バトンはすぐにマグヌッセンに迫られますが、抑えています。
…えーと、そうか。
同一周回じゃないのかな?

おっと、スーティルがダンロップコーナーでクラッシュしていました!
濡れた路面に足を取られ、スピンしながらタイヤバリアに突っ込んだようだ。


43周目、今度はバトンがピットイン!
ウエットタイヤへチェンジしました。

…夕方になっているからだろうか、空が暗くなってきているようだ。

ライコネンは現在11番手。
クビアトがそのすぐ後ろにいますね。


スーティルの事故現場が映りました。
クレーンが入ってスーティルのマシンを撤去していますね。
タイヤバリアの間からコース外に出ようという所でしょうか。
クレーンの手前側のマーシャルポストでは安全を示す緑旗が振られています。
マシンは画面奥から走ってきて、手前へと抜けていく。
だから、クレーンから先は安全なので、「ここから先は安全だよ」と知らせている訳ですね。

44周目、ザウバーのガレージの様子が映っています。

あぁ…ビアンキが順位を下げていく。。


セーフティカー、入ります!
2台のセーフティカーがコースインしました。
通常は1台だけですから…。

各チームがピット作業開始。
ヒュルケンベルグはインターミディエイトに変えていますね…。

スーティルの事故現場が再び映されます。
遠巻きからの映像なので良く見えないですが…セーフティカーが1台傍らに止まっています。


45周目、ペレスもインターミディエイトに交換。
ベッテルもインターミディエイトに交換…3番手を走っていましたが、4番手に後退しています。

いつものセーフティカーランじゃないような、なんとなく騒然とした感じの雰囲気ですね…。
国際映像は何となく分かっているようにマルシャのガレージを映しています。
何となく、そわそわした雰囲気が漂っています。

スーティルの事故現場が再び映されました。
クルマがもう1台増えてますね…。
何も情報が行っていない解説陣もここで異変に気付いたようです。
国際映像では良く分からないけど、クレーンとタイヤバリアの向こう側にクラッシュしたビアンキがいるようです。
ただ、ビアンキの状態に関しては分からないようだ。

…更に、タイヤバリアの内側には青いランプを付けた黒いクルマも止まっていますね。
ちょっと、これは本格的に騒然とした感じの事故現場になっています。

国際映像がまた、マルシャのガレージが映る。
そして、事故現場脇を通るセーフティカー隊列を映しました。

何かインフォメーション出た…けど、録画だから細かい字が見えない。。


…おっと、ヒュルケンベルグがピットレーン出口でストップしていました。
マシントラブルでしょうか?


そして赤旗!
各マシンがピットレーンへ戻ってきます。

ピットレーン出口でストップしたまま、キョロキョロするヒュルケンベルグ。
各車がピットロードに戻ってきたからか、チームスタッフはヒュルケンベルグを回収しに来ていないですね。
あの位置なら、ガレージまで押し戻せる筈…。


現地解説も何やら説明していますね…良く聞き取れないけど。。

そして国際映像はまたマルシャのガレージ。
いよいよただ事じゃない感じで慌ただしい感じが伝わってきます。
映像に映っているガレージ内そのものよりも、更にその奥…バックヤードが慌ただしくなっている感じが…。


ここでレース終了!
レースをここで終了する事が発表されました!
予定周回数の70%か75%かは走り終えているので、フルポイントが付与されます。

ハミルトン、鈴鹿初優勝ですね。
ドライバー控え室では既に状況が伝えられたのか、心配そうな面々が映っています。
椅子に座っているロズベルグもカメラに向かって手を振るが、心配そうな表情です。

表彰台に現れたベッテルも表情は固い。
ハミルトンもロズベルグも控え目なリアクションですね。

観客は表彰台だからだろうか、しっかり盛り上げようとしている…。
それがまた生々しいなぁ…。

今回はシャンパンファイトはなし。
で、表彰台インタビュワーは…ナイジェル・マンセルでした!

ハミルトン「ビアンキの無事を祈るばかり。」
ハミルトンが1コーナーでコースオフした原因は、単にいつもの場所でDRSをオフにするのを忘れたからだったようだ。

ロズベルグ「勿論、今はビアンキの事が心配です。相当深刻なようなので…。」

ベッテルは相変わらずの話の長さ。
話したい事が多過ぎるからか、2度くらい何か喋りかけたマンセルと被ってるよ!
マンセルが喋ろうとするのやめちゃう始末。
「ビアンキがとにかく回復する事を祈ります。」

そういや、レッドブルに移籍してからずっと鈴鹿の表彰台登ってるんだよな…。
レッドブルでの表彰台率100%である。

マンセル「ビアンキの無事を祈っています。」


日本ではロズベルグにブーイングはなし。
いやぁ、これ、誇って良いよね。
ハミルトンは最後にアリガトウゴザイマスって言ってた。


可夢偉のインタビューも流れてきました…可夢偉もビアンキの件話したと思うんだけど、カットかな?
ウエット積んでたんで、という言い回し。
なんだか面白いなぁ。


ペレス…どっかでハーフスピンしてたのか。
アロンソ、リタイア後ガレージで「ダメだこりゃ」と言わんばかりのお手上げポーズ。
激写されていました。


44周目までの順位が適用されるので、結果はこうなります。


優勝はルイス・ハミルトン/メルセデスAMG
2位はニコ・ロズベルグ/メルセデスAMG
3位はセバスチャン・ベッテル/レッドブル
4位hダニエル・リチャルド/レッドブル
5位はジェンソン・バトン/マクラーレン
6位はバルテリ・ボッタス/ウィリアムズ
7位はフェリペ・マッサ/ウィリアムズ
8位はニコ・ヒュルケンベルグ/フォースインディア
9位はジャン=エリック・ベルニュ/トロロッソ
10位はセルジオ・ペレス/フォースインディア

ここまでポイント獲得。

11位はダニール・クビアト/トロロッソ
12位はキミ・ライコネン/フェラーリ
13位はエステバン・グティエレス/ザウバー
14位はケビン・マグヌッセン/マクラーレン
15位はロマン・グロージャン/ロータス
16位はパストール・マルドナド/ロータス
17位はマーカス・エリクソン/ケータハム
18位はマックス・チルトン/マルシャ
19位は小林可夢偉/ケータハム
20位完走扱いはジュール・ビアンキ/マルシャ
21位完走扱いはエイドリアン・スーティル/ザウバー

リタイアは…
フェルナンド・アロンソ/フェラーリ


ドライバーズランキング。
1位:ハミルトン/メルセデスAMG(266Pt)
2位:ロズベルグ/メルセデスAMG(256Pt)
3位:リチャルド/レッドブル(193Pt)
4位:ベッテル/レッドブル(139Pt)
5位:アロンソ/フェラーリ(133Pt)
6位:ボッタス/ウィリアムズ(130Pt)
7位:バトン/マクラーレン(82Pt)
8位:ヒュルケンベルグ/フォースインディア(76Pt)
9位:マッサ/ウィリアムズ(71Pt)
10位:ペレス/フォースインディア(46Pt)
11位:ライコネン/フェラーリ(45Pt)
12位:マグヌッセン/マクラーレン(39Pt)
13位:ベルニュ/トロロッソ(21Pt)
14位:グロージャン/ロータス(8Pt)
15位:クビアト/トロロッソ(8Pt)
16位:ビアンキ/マルシャ(2Pt)
17位:スーティル/ザウバー(0Pt)
18位:エリクソン/ケータハム(0Pt)
19位:マルドナド/ロータス(0Pt)
20位:グティエレス/ザウバー(0Pt)
21位:チルトン/マルシャ(0Pt)
22位:可夢偉/ケータハム(0Pt)
23位:ロッテラー/ケータハム(0Pt)

コンストラクターズランキング。
1位:メルセデスAMG(522Pt)
2位:レッドブル(332Pt)
3位:ウィリアムズ(201Pt)
4位:フェラーリ(178Pt)
5位:フォースインディア(122Pt)
6位:マクラーレン(121Pt)
7位:トロロッソ(29Pt)
8位:ロータス(8Pt)
9位:マルシャ(2Pt)
10位:ザウバー(0Pt)
11位:ケータハム(0Pt)


ビアンキはスーティルと同じ場所で挙動を乱し(少しだけ濡れた路面に乗り上げたらしい)、クレーンのリアに激突しました。

主にマシンの左側がクレーンのリアに当たったようです。
当時、クレーンはスーティルのマシンを釣り下げ、タイヤバリアに対してほぼ平行になるようにバックし、コース外に出ようとしていたみたいです。
そこにビアンキのマシンがクレーンのリアに対して垂直になるような感じで滑ってきて激突。
マシンは左半分と後部のエンジンカバー辺りが大破しており、ビアンキ本人はクラッシュ時に頭部に衝撃を受けたのか、意識不明の状態でした。
一度手術した今も四日市市内の病院の集中治療室におり、危篤状態だが安定した状態ではあるとの事。
びまん性軸索損傷という症状である事が発表されています。
…どんな症状かちょっと見たけど、かなり厄介な症状な気がします。。

Pray for Jules







続きから、コメント返信!

続きを読む "暮れゆく曇天"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2014年10月29日 (水)

食べ物も仮装

いやぁ、寒い…w
昼間はそうでもないかな?と思うけど、日が落ちると途端にがっつり寒くなりますね…。
これはストーブ点けたいくらいw







この前、イカスミバーガーを食べましたが…ようやく相方も食べました。

Camembert_chicken_filet
カマンベールチキンフィレオ!!
(ホントは文字色を白くしてやろうかと思ったw)

白いバンズにカマンベールも白、チキンフィレオも色が濃くないので、全体的に淡い印象。
全体的に黒いイカスミバーガーとは対局を為しますね。

更に、バンズのクラウンには白い粉もまぶされていますし…。

チキンフィレオのバンズをハロウィン特別仕様の白いバンズにしたという事でこうなっています。
「チキンフィレオがお化けに仮装をしたら?」というテーマがあるようで、それでカマンベールソースも使って全体的に白い印象を作っているんですね。


…あ、パッケージは特に白を基調としたもので特に印象的じゃなかったので、撮りませんでした(←


Lettuce_onion_on_parade
クラウン側を開けると、何やら白いソース、フレッシュなオニオンとレタスが挟まっていて、チキンフィレオがあります。
この白いソースはマヨネーズソースかと思ったけど…多分これもカマンベールソースかな。。


Camembert_sauce
チキンフィレオの下にはカマンベールソースのみ。
割とシンプルな構成です。


…ところで、これ、フレッシュな野菜達が割とふわふわコロコロいているので、すぐに型崩れしますね…。
周りに野菜が散らばってしまいますw


食べてみると…うむ、確かに、蒼蟲さんが言った通りだと思います。
とてもあっさり食べられるので、まるで朝マックのような感覚ですね。

カマンベールソースがトロッと濃厚ですが、しつこくないチキンを使っていますし、野菜もフレッシュなものを使っているので全体的にさっぱり感が際立ちます。

これはお化けのように儚い、けれど確かに存在感があるバーガーですねぇ。







続きから、コメント返信!

続きを読む "食べ物も仮装"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2014年10月28日 (火)

秋味

途中で寝てしまった…。
電気点けっ放しとか変な寝方すると、全然回復しないよね。







先日、ららぽーとに行ってきました。
メガストーン持った色違いのゲンガーを貰いに行こうとも思っていましたので…。


Tomita_syokudou_2
松戸富田製麺2回目。
俺は濃厚特製つけ麺(220g)
向かいは濃厚つけ麺。
残しても怒られずにとみ田っぽさを味わえる良いお店だと思います。


Pokecen_tokyobay_pikachu
ポケセンにピカチュウ登場。
チョコエッグとポケモンのコラボ商品のPRとかだったかな?


色とりどりのケーキに誘われて、カフェ コムサへ。
Autumn_cake
秋仕様のタルト。
煮たらしいカボチャ(溶かした砂糖かなんかでコーティング?)、マロンクリーム…とかとか。
秋らしく、ホクホクとしているものが沢山。
優しいタルトかな!
向かいはベリーのタルトにアップルティーだったかな?







続きから、コメント返信!

続きを読む "秋味"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2014年10月26日 (日)

太古の巨木

いやぁ、この引きの悪さ…。






あ、スマfor、ようやく全キャラのカスタム必殺ワザ集まりましたw







世界遺産!

アメリカ!!
ヨセミテ国立公園!!


すげー、9mの岩でボルダリングしてるwww
岩に登り方描いてあるのかwww
一見窪みがないように見えるから、かなり難しそうだよね…しかも、体一つで登る訳だし。

…今度はロッククライミングか!
世界最大の一枚岩、エル・キャピタンを4、5日かけて登る!
絶壁で食事も睡眠も摂る…どんな感じなのかなぁ。

シエラ・ネバダ山脈の西側に位置するヨセミテ。
隆起した花崗岩を氷河が削った渓谷である。
その証拠に岩肌は滑らかな感じになってますね。
氷河は全長600kmもあったそうだ。
氷河に乗って運ばれた岩、迷子石が沢山転がってますね…。
地面の岩と迷子石の岩、全然違う種類の岩だという事が一目瞭然。
今もヨセミテの作り手となった氷河はデイナ山に僅かですが、残っているみたいですね。
登ってみると、氷河が削った岩の破片が沢山…。
歩き辛そう。
…お、ナキウサギだ!
可愛いなぁ…。
寒冷地を好むので、氷河期が終わった後はヨセミテの高地に移ったのだそうだ。
…お、氷河発見!
今はもう300m程しかないのか…。
その麓では青い湖がありました。
氷河が削った岩の細かい粒子が湖に溶けている為、太陽の光を反射して青く輝いているのだとか。
このままいったら、この氷河、後数十年で消滅してしまうのかぁ…。
それも寂しいものですね…。
…お、ヨセミテの見所のひとつ、ハーフドーム。
これも氷河によって作られました。
ドーム型の岩も半分まで削いじゃうんだから、氷河の力って凄いよなぁ…。


ヨセミテにはキャンプ場が沢山。
多くのクライマーが訪れる聖地って感じですかね。
…ここで1960年台に新たなスポーツが誕生したらしい。
それが、スラックライン!
木と木の間にテープを張って、その上を歩いて渡るという…。
しかも、テープが上下左右と揺れるのである。
これはバランス感覚が試されそうですね!
最初は使い古しのロープを使ったクライマー達の遊びだったようだ。
上級者はすげぇな…色々な技やってるわw
今や世界大会もあるのか!


ヨセミテの年間観光客は400万人…!
幾つものトレッキングルートが用意されているようで、ミスト・トレイルもその一つ。
絶景の滝を横目にトレッキングできちゃうんですね!
水飛沫を浴びながら歩く…自然を全身で感じられますね!
川沿いの草原ではミュールジカが良く見られるらしい。
ここには哺乳類だけで80種いるとか…。
今度はマーモットだ…可愛いなぁw
ヨセミテは19世紀の終わりにアメリカ初の景観保護区になったんだとか。
沢山の人に景観を楽しんでほしいからって事らしいけど…自然を守ろうって気運も後押ししてたのかな?
そんな渓谷の住人にはアメリカグマもいます!
体長2m…でも、北米では最も小柄なのである。
まぁ、クマは北に行く程体がでかくなりますからね。
そのアメリカグマがここには500頭もいるそうで…。
で、彼らを監視するクマ管理レンジャーがいるようですよ。
…おや?
観光客が見つめる先に、木の上で木の実を食べるアメリカグマが。
果物が落ちてきてるからか、ミュールジカが集まってきてるよw
…あ、大きな音を立てたら逃げたw
このクマは耳にタグがつけられていて、頑丈そうな首輪もされているね。
一度捕獲されているクマのようだけれど…。
やっぱり、年間400万人が観光にきて、500頭のクマがいたらヒトとクマの事故も起こるよね、そりゃあ。
監視する取り組みは2014年から…って事は、始められたばかりなのか。
おぉ、首輪はGPS付きなんですねw
1時間毎に居場所のデータが送られてきています。
今は6頭に取り付けているそうだが…初めてからまだ6頭しかキャンプ場に姿を現したクマはいないって事だろうか?
…お、緊急無線だ。
キャンプ場にクマが出現したとか…お、ライフル出した。あ、ゴム弾ですね。
あくまで、クマを殺さない為の護身用。
で、出現したのはGPSを付けたクマでした。
キャンプ場の周辺をぐるぐる回ってますねぇ…クマがキャンプ場や遊歩道の周りに出現した際はそれを監視し、遠くに導くのも彼らの仕事なのだとか。
あ、クマが道に入ってきた。
その瞬間、レンジャー達は走りながら大声を上げて追い立てます。
こうやって、クマ達にこの辺は危険だと覚えさせる訳ですね。

クマはキャンプ場に食べ物があるのを知っているから近付いてしまう訳で…まぁ、なんの労力もなく手に入ったりするでしょうし。
でも、ヨセミテでは食べ物は鍵のかかるロッカーに入れるよう義務付けられているんだって!
そして、ゴミ箱も鍵のかかるものだ!
こうしてクマが食べ物に近付けないようにしているのだとか。
だからか、キャンプ場に近付くクマは少なくなってきているようです。
人間が勝手に進出してきただけだけど、お互いに害がないようにしていきたいものですね。


勿論、シエラ・ネバダ山脈からヨセミテには川が流れています。
この水が名物を産んだようですよ。
…お、観光拠点の町にあるお土産屋にありました!
ヨセミテの地ビール!
しかも、お店で作ってますね!
出来たて生ビール…w
2年前に開業したばかりのようですが、大人気のようです!
大麦とかホップとかの材料は地元産で、しかも、オーガニック!
いやぁ、ほら、オーガニックの方が良いよ、ね!
シエラ・ネバダから湧き水を引っ張ってきて、それを使用しているようです!
綺麗な水だから、ビール作りには最適なんだろうなぁ。


ヨセミテと言えば、この巨木…ジャイアント・セコイア!!
幹周り30m、高さ80m!
世界一堆積の大きい樹なのだとか!
いやぁ、でかいですね…w
この森にはおよそ500本あるとか。
樹齢1200年の立派な樹でも中くらいの大きさなのかwww
でかいものがどれだけでかいのかが分かる言葉ですね…w
近くで90年程前に道路建設した時、地面を切り開いたら根っこが出てきたとか…w
さっきの樹の根らしいよ!
セコイアは木の根を横へと伸ばすのだそうだ。
その長さ、74フィート…23mwww
他の木の根と絡ませることによって、森全体で支えあっているんですねぇ。
だから大きく育てるのかな?
松ぼっくりみたいなものの中に小さな種が入っています。
こんな小さな種からあんなに大きく成長する、神秘的だよなぁ…。
ここで度々発生する山火事もセコイアの成長に一役買っているようですよ。
山火事で間引かれる事によって、陽の光が当たって種が発芽するみたいですし…燃えた後の灰も肥料になりますね。
グリズリー・ジャイアントと呼ばれるヨセミテで一番巨大なセコイアが…こりゃあでかい!!
何度もの山火事を乗り越えてきた歴戦の長老かな…。
根元は焼けてるけど、まだしっかりと立っています。
分厚い樹皮が山火事から樹を守ってきたんですねぇ…。
すげぇなぁ…セコイア。


最後はなだらかな滝を滑り台にして遊ぶ人。
そして夕焼けのヨセミテ渓谷。







続きから、コメント返信!

続きを読む "太古の巨木"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2014年10月25日 (土)

レゲー枠

いつも通り、予定通りには行きませんね。
昼間ゲーセン行こうかと思ってたし、ちょっとやりたい事やろうかと思っていたけど寝過ぎました、はい。
時間の経過もあっという間ですね!(白目






スマfor。

Wii U版における大乱闘ルール設定画面が公開!
画面左側にその項目をモチーフにした画像が表示されていますね…。
…コイン制あるんだ。
ハンデの画像のフィットレ♂…www
ポーズ機能のカービィは和むなぁ…。
そしてスコア表示の画像のむらびと…www
なんという腹黒そうな表情w
自滅点の画像はフォックスの「ヨッシーィィィィィィイイイ!!!」って絶叫が聞こえてきそうですね!

ゼノブレイド系のフィギュアはWii Uに集中しているようで…これは据置ハードのタイトルだからですかね。
メリアちゃん可愛い。
機械っぽいのかっこいいな…。

まさかのモザイク処理アップwww
成程、だからアタック系カスタマイズアイテムがザッパーなのか。
海外版ファミコンの周辺機器ですか。
そしてスマッシュや必殺ワザの原理はこうなってるのね。

Wii U 版特設リングのオーロラビジョンはなんだか豪華!
パンチアウト!!のマルチモニターを元にした画面になっています!
通り名…?w
これは全キャラここで遊んで見てみたくなりますね!

多人数対戦で使える、大戦場!
大きさだけでなく、足場も増えていますね…。
これは新たな駆け引きを産みそうです。

そして某隠しキャラ参戦ムービー。
初めからがっつり暴れていますね…w
まさに、小さな暴君といった感じか。
そして色替えきたー!
8人対戦できるようになったから全員揃ってる所撮れるんだな…w
絶妙なコンビネーションを見せたかと思いきや、皆好き勝手してるなぁw
…おい、一人ダウンしてるやついるぞwww







続きから、コメント返信!

続きを読む "レゲー枠"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

元祖最強

取り敢えず、起きたのが遅かったので録画したビデオを観て過ごしていました。

アニポケ、シトロンの母校登場。
さらっとすげぇ発明して卒業したんだな…最近はいつも失敗ばかりだけど。
そして、シトロンが遂に専門とするでんきタイプをゲット!
お互いの絆もあるし、将来、ジム戦でも起用するんでしょうかね。

後はマックに行ってきたくらいだな。
マックに行くのに電車に乗る時代ですので、俺のマック離れ結構深刻?






「スマブラfor Wii Uがスゴい50の理由」、起きれなかったので、後で観返しました。

・声:杉田智和(クロム)
・3DSでは隠しだった4キャラが初めからエントリーしてる…かな?
・スマブラ史上最高画質
・8人対戦可能
・まさしく大乱闘…www
・8人対戦では一部ステージのみ
・72m使えるってどういうことだよw
・8人同時はオンライン不可
・多人数対戦でも使用可能な大きなステージあり(BGM:ボスバトル1)
・「神殿」続投
・多人数対戦専用ステージ「大戦場」
・エレカたん混ざってますね…w
・特殊な機能を備えたステージ?
・新ステージ「洞窟大作戦」
・スーデラ及びウルデラの1モードがステージに!(BGM:神秘の楽園エリア)
・なんとなーく進行するステージ毎に並んでいるのがなんとも憎い演出!
・…あ、「マジルテ」なんて名前、ありましたっけw
・ここにあるデンジャーゾーンは触れるとダメージを受ける。
・蓄積ダメージが100%を越えている時に触れると即ミス
・なにそれこわい
・宝箱やトロッコもあり
・ドンキーコングリターンズより新ステージ、「バナナジャングル」
・手前と奥、2つのラインを使ったバトルが楽しめる!
・2つのラインの行き来はタルたいほうで
・1度使うと、火の粉がまとわりつき、その状態でタルたいほうに入ると爆発する
・奥のラインは広いけど吹っ飛びやすいらしい
・Wii U版ステージ
・マリオUワールド、再開の花園(ピクミン)、闘技場(FE)、カロスポケモンリーグ
・ステージにギミックが追加されるとポケモン達が出現するのね
・戦場、マリオサーキット、マリオギャラクシー、攻城戦(Xより続投)、オービタルゲート周域(スタフォステージ)、ガウル平原(3DSと共通)、ヨースター島(DX、Xより続投)
・ワイリー基地(3DSと共通)、ウィンディヒル(ソニックステージ)、ライラットクルーズ(Xより続投)、エンジェランド(新・光神話パルテナの鏡)
・村と街(どう森)、マリオサーキット(Xより続投)、ウーフーアイランド(Wii スポーツリゾート)、洞窟大作戦、75m(Xより続投)
・レッキングクルー(また懐かしいな、こりゃw)、天空界(Xより続投),Wii Fitスタジオ、ノルフェア(Xより続投)、特設リング(3DSと共通)
・ポートタウンエアロダイブ(Xと共通)、スカイロフト(ゼル伝スカイウォードソード)、ルイージマンション(Xより続投)
・パイロスフィア(メトロイド アザーエム)、オネット(DX、Xより続投)、戦艦ハルバード(Xより続投)、バナナジャングル、ドルピックタウン(Xより続投)、ゲーマー(ゲーム&ワリオ)
・パイロットウイングス、オルディン大橋(Xより続投)、終点
・まだ実装されていない、特殊ステージがあると…
・その名も、Miiverseステージ!
・構成は戦場と同じですね
・全国のファンから特定のキャラへの応援メッセージを募り、それがその対象キャラの対戦中に背景に登場するというのだ!
・ゼルダの応援メッセージ、5枚中2枚が中々にアレなイラストw
・最後のゼルダのやつこえーよwww
・今回、スマッシュアピールできるキャラが増えました
・ピットがエンジェランドで可能(BGMが銀河の聖域…アレンジか?)
・プレイヤー歓喜じゃん、やったね!
・ナチュレ様も出るよ!(1人4役くらいか…)
・Xの時のスネークのように、各キャラの説明をしてくれますw
・ピット「ハダカネクタイなのに。」
・ゲストもいるかもしれない(クロム)
・スタフォ勢の会話も新しくなってるwww
・ファルコ「…おい、ペッピー」ペッピー「なんじゃ?腹の調子でも悪いのか?」
・Wii U版のガウル平原には夜になると「黒いフェイス」が登場!
・独特の喋り(若本ボイス)
・更に豪華になる声優陣
・おい、ステージ壊すなwww
・撃墜可能w
・そしてパイロスフィアにはリドリーが登場!
・リドリーを怯ませると怯ませたファイターの味方になってくれるのだとか!
・強い者に従え精神か…w
・普通に火炎吐いて来やがるw
・リドリーさんパワーアーップ!!
・崖の傍にあるエネルギーを吸収して黒リドリーへ
・尻尾攻撃がステージ貫通してる…w
・リドリーも撃墜可能
・しかも、得点に入る
・味方になったリドリーを撃墜して得点稼ぐとかいう鬼畜プレイもできるのね…w
・FG-2グラハム、ジュリオン、ゾーロといったメトロイドシリーズの登場キャラや兵器(?)も登場するらしく…かなり盛り沢山なステージですね!
・コイン制乱闘復活!
・そしてシュルクの顔アイコンの所に現在の選択モナドアーツが分かるようになっているのねw
・体力制乱闘も復活!
・…あ、ドンキーひでぇw
・体力無くなったサムスを吹っ飛ばして落してるw
・そして、スペシャル乱闘
・トッピングしまくった結果、変な事に…w
・アイテムスイッチでアイテム量の調整機能が復活!
・これは嬉しいですね!
・そして、オレ曲セレクトである
・メニューもオレ曲セレクト可能w
・今作もBGM数ヤバいらしいw
・そして3DS版に収録されているBGMはほぼ網羅とか…w
・音楽家も増えました
・…あ、とたけけ氏はWii U版に参加か
・今回もBGMはCDを手に入れて追加
・Wii U版のクリアゲッター多いな…と思ったら、1画面に集約されたからだったw
・歯応えあるものも増えているのかw
・シンプルがかなり変わっていますね…
・生き残りバトル、との事である
・ライバルとか挑戦者とか出てくるのかw
・そして乱入者www
・難易度調整システム、戦士の天秤は変わらず
・シンプルの2人プレイも可能か…!
・クリアムービーはまた3DS版とは異なる物かな!
・Wii U版でのオールスターは最近から過去へ遡って行く
・休憩所の風景も違う…
・倒したファイターのフィギュアが並んでいますねぇ
・オールスターも2人プレイ
・イベント戦も復活!
・2人でイベント戦も勿論あるようだ!
・Wii U版の目玉モード、「ワールドスマッシュ」!
・ボードゲームみたいなもん…マリオパーティ?
・ボードゲームを進めながらファイターやパワーアップアイテムを集めて行くんですね
・同一のコマに重なると、全員でバトル
・保有ファイターをロスしたり、相手のファイターを奪ったり
・イベントでマグナムキラーとかタックとか死神とかケークとか登場するのねw
・最終戦もあり
・集めたファイター数=ストック数
・ファイターを多く集めていればいるだけ優位になれるかな
・スマッシュボンバーも少し変化
・2回目の爆弾でけぇw
・爆発力もあるけど、重いので吹っ飛び難い…かな?
・そしてステージは3つに増えているw
・競技場も多人数プレイに対応
・スマッシュボンバー、組み手は4人
・ホームランコンテストは4人が2チームに分かれてやるか、4人の個人戦
・マスターハンドとクレイジーハンドからの挑戦状、「オーダー」
・チケットを購入してそのチケットに書かれた条件で戦う
・マスターサイドではチケットの難易度に応じた報酬が手に入る
・1戦したら終わり、それがチケット制
・クレイジーサイドでは入場にゴールドを払うか特別なチケットを使うかしないといけないのねw
・入ると、制限時間がついていますね…
・複数の条件が示されています
・これらを時間内にクリアして行く、生き残りバトルな訳ですか
・難易度は段々上がって行くのね
・生き残りだから、蓄積ダメージはそのままか
・ある所でクレイジーハンドと戦い、勝てば報酬ゲット…と
・何処で切り上げてクレイジーハンドとバトルするかは自分次第な訳ですねぇ
・よりギャンブルな感じ
・クレイジーサイドの方が総じて難易度が高い分、儲かるみたい
・マスターハンドから溢れ出すスウォーム
・その質量で形態が決まる…
・マスターシャドウ、マスターエッジズ、マスタービースト、マスタージャイアント…
・Wii U版には更に上位の形態が出現
・マスターフォートレス
・マスター要塞…
・中には見たことある感じのモンスターがいますねw
・コアを破壊する事によって徐々に攻略して行くのか
・高本気度でのみの出現…さぁ、どうなるのかなー
・対応コントローラーすげぇなw
・3DSもコントローラーにw
・その為の「Wii U」ボタンかw
・ゲームキューブコントローラーを接続するタップ、良いねぇ!
・カスタマイズしたキャラやMiiファイターを持ち込む事ができるようで、それも連動機能ですな!
・Wii Uは据置型に登場した作品のフィギュアが多め
・…と言いつつメガミュウツーXとメガミュウツーYであるw
・…おぉ、F-ZERO版フォックスパパ!!
・リトルワイバーンきたー!!
・きりふだフィギュアもあるんですね!
・オールスタークリアという条件もそのまま!
・フィギュアにはフィギュアボックスなるモード?が
・これは選択したテーマに沿ったフィギュアが自動的に?並ぶもののようだ
・そして撮影スタジオ
・大きさの変更までできるのか…
・フィギュアラッシュも実装
・しかも、2人プレイ可能!
・…あ、完全なチームプレイじゃないんですねw
・投げ技で相手を投げつつ降ってくる諸々を壊せるのかw
・名作トライアルもあるのかー!
・収録タイトル多いな…w
・パイロットウイングスまであるのかw
・amiiboは最初は弱いけど、経験を積んで行くとどんどん強く…
・余ったアイテムを食べさせてパワーアップ…食べさせる…w
・誰かの家に出張に行くとより強くなる傾向にあるのねw
・お土産を持ってくる事もwww
・あー、有線LANの方が良さそうよねー
・ネット接続してるとメニュー画面上部にインフォメーションが流れるのか
・ネット対戦も2人で参加可能!
・大会を自分でプロデュースするモード…だとw
・内輪で…というより、ネットを使って誰かとやろう!みたいな感じか
・「エンジョイっぽい」「ガチっぽい」 っぽいとはw
・トーナメントモードもあるんだ!
・終了後にそれぞれの試合をリプレイする事も…w
・Wii Uゲームパッド、テレビ画面を映す、蓄積ダメージを映す…の他にも何か機能があるらしい
・ポーズ中に撮った写真にゲームパットでペイントができる…w
・ピーチとロゼッタでプリクラ風…w
・フレンドに送る事が可能になる予定…
・…おぉ!!
・イヴ!イヴじゃないか!
・ガウル平原ってのがまたw
・アンドルフになんてラクガキを…w
・え、ボイチャもできるの?
・キャラクターセレクト画面と結果表示画面でか
・対戦中はなるべく良い通信環境を保つ為…との事
・で、でたー!!
・へんてこオンパレード製造機、ステージ作りだー!!
・今回は地形をぐりぐり描いて作って行くんですね
・移動床等特殊なものは勿論選んで設置可能…
・ダメージ床は色を付けるように設置できるのか…おい、また変なステージばっかりできるぞ、これw
・ステージの背景は5つに増えましたね!
・BGMは選べるBGM全てを使える!
・また変なステージばっかりになりそうだな…(Xの時の前例が。。
・ドラゴン型すげぇな!
・マスターソード型w
・フィットレ型w
・マリオ型w
・Miiファイター、ステージ、写真等の共有機能でたねぇ
・ステージ配信とかするのかなぁ?
・参戦ムービー観れるのかwww
・CD!
・どれくらいまでの期間ならならCD受け取れるんだろう?
・ミュウツー!!
・かねてより復活の要望が多かったミュウツーが2つのソフトで復活予定?!
・春が楽しみですね!!
・そしてさらっとキャラ配信やっちゃう事判明…w
・やりおる…。。
・…あれ、項目、50以上あるじゃんw







続きから、コメント返信!

続きを読む "元祖最強"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2014年10月24日 (金)

一色

ここ数日、寒いなぁ…。
一過性のもののようだけど、晩秋のような雰囲気ですね…。
行動力が落ちるわぁ…。






Ruquia_dai
先日行ってきた、都内某所のルキア台。
これをツイートしたらそのゲーセンに補足されたwww







続きから、コメント返信!

続きを読む "一色"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2014年10月22日 (水)

古代氷河

いやぁ、夕方まで寝てしまった…。
久々に気持ち良く寝てたかもしれん。





QMA、この前までモタスポ検定やってたから新実装の中南米検定を完全にスルー。
アーカイブ落ちしてからやり始めるという…。


Pm_glacier
…あ、世界遺産に良く出てくる(体感)やつだw
テンプロ・マヨールとかチチェン・イッツァとかも良く出ますね。


Petrobras
…おいwww
モタスポ検定には出てこなかったのにwww

今年、マッサがウィリアムズに加入したのとほぼ同時にスポンサードする事が発表されましたな。
ウィリアムズのリザーブドライバーになっているブラジル人のフェリペ・ナスルも支援しているようで。


Kihayai
更にモタスポ検定に出てこなかったのにwww

モタスポの世界は移り変わりが激しいので、ちょっと気が早過ぎる気がするけど…。
因みに、このサーキットの元となったロドリゲス兄弟(ペドロとリカルド)を答えさせるタイピング形式の出題があります。
こちらはモタスポ検定に出るんだけどねー。







続きから、コメント返信!

続きを読む "古代氷河"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

7年凝縮

うおぉ…起きても眠い!
夜も眠い!
眠いけど遅くまで起きてる!

…ダメじゃん。






先日、「フォロワーから出されたお題でなんでもランキング」
とかいうタグがあったので、投げてみた所、「食べてみてヤバイと思った奇食」というお題をもらったので。

取り敢えず、ヤバいと思ったものを思い付く限り挙げてみました。
多分、奇食探求し始めて今までの7年分くらいが含まれている…筈。


・HARIBO シュネッケン
言わずと知れた、世界一マズいとも言われる黒光りするタイヤ。
所謂リコリス系グミ。
ヨーロッパの方ではリコリス系お菓子は人気らしいが、日本人にはあんまり合わないようだ。

・Salt Sill
シュネッケンに何かよく分からない魚のエキスみたいなのが混入してるっぽい。
噛めば噛む程エキスが染み出してきてマズい。

・HARIBO CARenSAC
見た目は薬のカプセルで、中にリコリスが入っているお菓子。あながち間違いではないような…。
…え?読み方?
各自調べてくださいw

・ジンギスカンキャラメル
言わずと知れた、北の大地の贈り物。
ジンギスカンの肉っぽい臭みを再現したキャラメル。
昔はもっと不味かったらしい。

・サッポロビールキャラメル
サッポロビールをモチーフにしたキャラメル。
何か苦いし変な味がするし…これがホップの味か??

・甘口キウイスパ
・甘口イチゴスパ
名古屋の霊峰、喫茶マウンテンが誇る甘口スパシリーズの一種。どちらも甘酸っぱいフルーツを使っている為、シリーズの中では難易度は低い。たっぷりの油で炒められているうえに生クリームが重い。
尚、甘口バナナスパは俺が注文した訳ではないので、ノーカン。

・BEAN BOOZLED ハズレ・腐ったタマゴ味
百味ビーンズ的なノリの、当たり外れのあるグミの一種。唯一当たったハズレが腐ったタマゴ味(黄色いグミ)でした。
硫黄臭が凄い、再現度の高そうな逸品。

・ツバメの巣白キクラゲ入りドリンク
輸入食品店にあった缶飲料。甘ったるい匂いとは裏腹に、とても水っぽい薄味の液体。
高級食材入ってるクセに味を調整してくれてない。

・ベジマイト
オーストラリアの人々のスタンダードな朝食のお供…らしい。パンとかバゲットとかクラッカーとかリッツに塗って食べよう。
黒光りする羊羹のようなドロドロとした物体で、正体は発酵酵母。めちゃくちゃ塩辛い。

・牛たんアイス
宮城県石巻市にある奇食アイス御三家の1つ、風月堂の変わり種アイス。
ミルクかバニラのアイスにカチコチに固まった牛タンが埋まっているので、発掘作業を進めよう。
食後のデザートにするには少し重いかも…。
風月堂はまだまだ変わったアイスがある為、要チェック。

・手羽先アイス
愛知県名古屋市北区にある奇食アイス御三家の1つ、茶っきり娘(本業はお茶とお茶を使ったお菓子のお店)の変わり種アイス。
ミルクかバニラのアイスにカチコチに固まった手羽先っぽいものの断片が混ざっているもの。
牛たんアイス程ではないが、ちょっと重いかもしれない。

・みそかつ丼アイス
同じく、茶っきり娘の変わり種アイス。
名古屋名物「味噌カツ丼」をアイス化したもの。堅いカツ(本物)と冷凍でも凍らない味噌(専用開発)を携えた意欲作。赤みそがめちゃめちゃ濃い。
茶っきり娘にも変わったアイスが多いので、要チェック。

・豊川 稲荷アイス
同じく、茶っきり娘変わり種アイス。
お米アイスを味付き稲荷(本物)に詰めた、稲荷寿司アイス。容器もそれっぽいのに入っている。
味付き稲荷がモロにダイレクトアタックかましてくる。
尚、奇食アイス御三家残りの1つ、ついんスター(熊本県菊池市)のサラダアイスは食べていないのでスルー。生野菜が氷付けにされています。

・豆乳飲料 青汁フルーツ
豆乳と言ったら…とでも言うべきか、紀文が出している豆乳飲料シリーズの1つ。
本来はなくしておきたいであろう青汁と豆乳のクセの部分がお互いに影響し合って主張しまくってる凄いやつ。
これは不味い。

・ツインリーフ うなぎアイス
静岡県掛川市にあるアイス屋、ツインリーフの変わり種アイス。
バニラアイスにうなぎエキスが入った、普通のアイス…かと思いきや、本物の山椒を振りかけて食えとかいうロックなアイス。
勿論、合わない。

・フリトレー カフェインスナック キャラメルマキアート味
製菓会社の中でもバツグンの挑戦者魂を誇るフリトレーのスナック菓子。
多分コーンスナックだと思うんだけど、カフェインをテーマにしたもの。
キャラメルマキアート味とか言ってるけど、兎に角苦い。苦くて何が何だか分からない意味の分からないシロモノ。

・PEPSI SHISO
キューカンバー発売以降、一時期大暴走した、サントリーの変わり種ペプシコーラシリーズの1つ。
如何にも爽やかそうなクリアグリーンと和風のシソ風味がなんともすっきり感を演出してくれる。
これでご飯を炊いたら美味そう。
…そういえば、あずきも不味かったらしいですね。

・あずきミルクキャラメルだかなんだか
詳細は忘れた(画像が見つからない)けど、取り敢えずあずきミルク味のキャラメルだかチョコレートだか。確か結構大手の会社が出していたような…。
あずきの味と期限切れのミルクのような味が混ざって吐きたくなる不味さ。どうしてこうなった。

・中国土産の牛肉干
・中国土産のヒマワリのタネ
大学の研究室に所属していた頃、中国出身の研究室メンバーが里帰りした時に買ってきたもの。
双方ともなんとも言い難い、不味いって感覚が頭を突き抜けて飛んで行くような味。これはエグい。
ヒマワリのタネはそれに加えて、大容量過ぎて消費し切れなかった。

・生茶 The Sparkling
今度はキリンビバレッジが出してきた、意欲作。
キリンビバレッジが誇る緑茶ブランド、生茶を炭酸化したもの…と捉えて良い筈だが、何故か不味い。
柚子を無理矢理ねじ込んだからか、そうなのか。
どうしてこうなった、と言わざるを得ない。

・月島もんじゃアイス
八景島シーパラダイスの園内にあるリトルダーリンで売られている変わり種アイス。
コールド・ストーン・クリーマリーのように石台の上でコテを使って創造するタイプである。
サクラエビ、天かす、ソース、青のりと全て本物を使用しているが、中でも異彩を放っていたのが紅生姜。もうこれの味しかしない。
尚、見た目ももんじゃ焼きをモチーフにしているだけあって、お察し。

・ハッピーターン 大人の抹茶味
亀田製菓が最近チャレンジしている、変わり種ハッピーターンの1つ。
如何にも大人向けといった感じの高級そうなパッケージ、宇治抹茶を一部使用、と期待が持てたが、残念ながら茶葉をまぶしたみたいで粉っぽかった。しかも、その上顎に張り付くような感覚がするし、苦味も際立ってしまっていた。
本体の中にまで抹茶が入っている感じなのは秀逸。

・ハッピーターン マンゴー味
亀田製菓の変わり種ハッピーターンの1つ。
マンゴーの芳醇な香りは罠だった!
ハッピーパウダーの甘じょっぱさと中途半端なマンゴーの甘味が不協和音を起こしてダブルパンチ。
頭が痛くなりそうな種類の苦手な味になってしまっていました。
酸味…?お前も影で悪さをしていたな…?


ここには載せませんでしたが、イチゴ茶漬けやイチゴカレーもビジュアル的には中々…w


で、結果。

1.ベジマイト
2.甘口キウイスパ・甘口イチゴスパ
3.Salt Sill
4.HARIBO シュネッケン
5.サッポロビールキャラメル
6.あずきミルクキャラメルだかなんだか
7.ツバメの巣 白キクラゲ入りドリンク
8.中国土産の品々(牛肉干・ヒマワリのタネ)
9.豆乳飲料 青汁フルーツ
10.ツインリーフ うなぎアイス


いやぁ、ベジマイトの威力は凄かったですね。
ただ、沢山塗りたくってしまったからだと思うんですがw
それから、やっぱり甘口スパシリーズ。
イチゴは登頂成功しましたが、難易度はほぼ同じと言うことで…。
シュネッケンよりSalt Sillなのは、やっぱり+αがされているから…ですね。
シュネッケンオイシイデス(^q^)
Salt Sillは数個しか食べた事ないけど。
それから、何気にキツかったビールキャラメル。
元々ビール苦手だから、更にキツかったw
そしてあずきミルク、ツバメの巣ドリンクと頭痛起こしたシリーズが続きます。
あいつらもヤバかったw
そして奇食とは言えるか分からないけど、中国土産ーズ。
どうしてあんな変な味付けなんだ…w
あれは不味いw
そして豆乳青汁。
紀文だからって油断してたらあれだよwww
不意を突かれた感じですね、どうしてあぁなったwww
そして、うなぎアイス。
いや、普通に食べる分には美味いんだよ、普通に食べる分には…。
ただ、うなぎの面影を探して食べ進め過ぎてしまったからってのはあるね…山椒かけるタイミングを逸した感。







続きから、コメント返信!

続きを読む "7年凝縮"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2014年10月21日 (火)

濃厚ハイカラ

いやぁ、寝るのが遅くなるからか、起きるのが辛いですね…。
起きる時間も遅くなりますし。






昨日、都内行ってきた帰りに東京駅のラーメンストリート寄ってきました。
ほぼ足を運ばないんで、たまには…と。

Miso_ramen_haikara
TOKYO 味噌らーめん 江戸甘
味噌らーめん(ハイカラ)。

麺は太めのウェーブ麺。スープと絡むやつだよね。
少し柔らかかったのが惜しいなぁ…。
スープの程良いコクと一拍置いてやってくるゴマ?と味噌の味が良い。
パルミジャーノの粉チーズとも良く合う。
スープは美味い。

…で、カウンター席の向こう側は通路になっているんですが。
ダンボール、見えてますぜw







続きから、コメント返信!

続きを読む "濃厚ハイカラ"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2014年10月19日 (日)

一級方程式

昨日からイオンモール木更津がオープンしたという事で…木更津は微妙に遠いので、今まで全然木更津のショッピングモールに行ってないんだけど。
今回はレーシングコースがあるとかなんとか…屋内か屋外か知らないけど、カートコースですかね。
ちょっとレイアウト見てみたい…。







QMA、モタスポ検定最終日なので…。


Ric_003
ライコネンがフェラーリに復帰するっていう○×があったけど、リチャルドもありました。
…うん、もうすぐシーズン終わるよw







続きから、コメント返信!

続きを読む "一級方程式"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

黒変化

リニア中央新幹線、いよいよ現実味が帯びてきていますね…。
取り敢えず2027年までに東京-名古屋間を開業する予定ですが、2045年には名古屋-新大阪間を開業させるとの事で…。
名古屋-新大阪間は三重県を通るルートのようなので、もしかしたら三重県内に駅ができるかなぁ…なんて期待したりして。
そうしたら、鈴鹿に行くのに楽になりそうですね!
東京-名古屋間が40分との事なので、それに+αしてもなんと、うちから横浜に行くのとあんまり変わらない時間で三重県まで行けちゃう訳ですから。

その頃までF1やってるかとか鈴鹿が残ってるかとか色々ありますが。
…そうそう、伊勢神宮とかに行くのにも役に立ちそうですねぇ。







20ikasumi_burger
イカスミバーガー!!

パッケージも真っ黒くなるのかと思っていたけど、オレンジ色の帯があります。
ハロウィン仕様商品だからですねぇ。

…えーと、テーマは「魔女がハンバーガーにイタズラをしたら?」だったっけ。
イタズラっていうか…うん、イタズラか。


21kurogoma_buns
もこもこしたバンズは黒ゴマ入りのブラックバンズ。
ブラックって言っても、完全に真っ黒ではなくて、少し青黒くなっていますね。
中々面白そうな見た目です。

…で、ちらっと見えてるんだけど。
フライドオニオンが飛び散っている…www


22tappuri_fried_onion23ikasumi_sauce
構成は上から…
チポトレソース、フライドオニオン、ビーフ、チェダーチーズ、ビーフ、イカスミソース
の順。

チポトレソースはメキシコ料理で主に使われるソースの事で、熟成した唐辛子を燻製にして作るのだとか。
辛味とスモークの風味を与えてくれるソースですね。


食べてみた感想は、フライドオニオンとチェダーチーズの存在感が凄い。
2種類のソースの感じが少し薄れている印象でした。
まぁ、イカスミソースは単体で味わってみようとしてもそんなに味してなかったように感じたんだけどね…。
イカスミソースは味っていうよりも、全体にコクを提供するものだと思う。
ほら、イカスミって旨味成分たっぷりじゃん?

チポトレソースも単体で味わって置いた方が良かったかなー。
最近辛いものに御無沙汰だった(ゴールデンパウダー付き暴君ハバネロより先に食べてます)にしては辛味を感じていなかったので。


後、相方まだ食べてないわ。







続きから、コメント返信!

続きを読む "黒変化"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2014年10月18日 (土)

クリエイター魂

午後は露のように消えて行ったなぁ…。


…えーと、ぼくのクリエイター魂は何処に行ってしまっているのでしょうか。






アニポケ観ました。

セレナ初ゲット回は重要な回になりましたね。
サナも登場して、セレナの旅の目的が明確になっています。

そしてEDもセレナ仕様になりましたねw
作詞・歌はしょこたんかw


しかし、今回のゲットがヤンチャムとは…。
パフォーマンス好きなヤンチャムを通じて、目的を明確にした感じで。
…で、このヤンチャム、あくのはどうとかの使い手ですね。
打撃技と岩が突き出してたあれはなんだろう。
がんせきふうじ、ストーンエッジ…つっぱり、れんぞくパンチ、からてチョップ、かわらわり…今後の活躍で分かる事でしょう。






スマfor。


Wii U版は3DS版よりフィギュア数が多いんでしたね…。
当然、Wii U版にしか登場しないフィギュアもある訳で。
で、フォルテ!
…あ、メテオスだと思ったらロックマンでした。
ゴスペルって獣型のやつかな?
桜井さんはフィギュアでしか出ないのに、そのクオリティの高さに吃驚したそうです。
デザイナーさんの気合いと愛が感じられますねぇ〜。
…で、ゼロもいるんですねw
ロールちゃんやブルースもいるとの事で…ガタッ!!
ロールちゃん可愛いよロールちゃん。

…「今日の一枚」でウォーリーをさがせ!的なwww
今回はスタルフォスを探せ!!
え?
十字ボタンを押しながら入ると、押した方向に応じた配列のディスプレイにできるんだって?
それは知らなかった!
今回、ディスプレイ方法変える方法ないのかなーとか思ってたから…。
あ、ゲーム&ウォッチが2種類ありますね。

…ん?
マスターサイド?クレイジーサイド?
「ひとりで」モードのようですが、モザイクかけられていますね…w
取り敢えず、なんか御褒美がざっくざっく貰えそうな感じではあります。

Wii U版のスマちしきは3列表示になっているとか。
…しかも、原作ネタが入っている等、3DS版よりも内容が増えているw
「翻訳する事を考えると、闇雲に増やすわけにもいきませんで……。」と言いつつこの仕事。
いやぁ…できるだけ詰め込んでる感が伝わってきますね!
…で、ファントムアタックのファントムは13%以上のダメージを受けたら破壊されるのね。
破壊されたら6秒は召喚できないのか。
歩行速度はマルスとルキナが1位、次点フォックス…と。

フィギュアを撮影する「撮影スタジオ」、Wii U版に実装!
これはクリエイター達が黙ってはいないでしょうねwww
マスターハンドから差し出されたカレーを鷲掴みにするエルザ…の奥にいる女性陣がまた何ともwww
そうか、これができるようになったらミーバースとかへの投稿とか写真コンテストとかそういうイベントも可能ですね…これはクリエイター達が黙っていないなwww







続きから、コメント返信!

続きを読む "クリエイター魂"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2014年10月17日 (金)

砂の島

いやぁ、久々に帰ってきてほぼすぐに寝落ちしてしまった…。
そしてこの体力回復できてない感。
電気とか点けっ放しだったしね…。







世界遺産!

オーストラリア!!
フレーザー島!!


オーストラリア東部に位置する、世界最大の砂の島である。
…おぉ、7月になると海流に乗って、南極からザトウクジラがやってくるんだとか!
ブリーチングしていますね…。
メスへの求愛、天敵への威嚇…他にも寄生虫を落とす為とも言われていますね。
色々な目的があるようです。

フレーザー島は南北に120kmもある島。
世界最大の砂の島と言われるだけあって、でかいですね…。
引き潮の時は砂が水を含んで硬くなった状態だから、車が楽々通行できちゃうみたい。
でも、少しでも海岸線を外れると、凸凹としていますね…。
標高240mの丘もあるけど、当然ここも砂が積もってできた丘だ!
木々の下も砂である…そして、砂嵐だって起きるぞ。
…おぉ、風紋ができている。

島の砂はうっすらと黄色いけど、98%が石英、2%がミネラルで構成されているようだ。
このミネラルを調べると、海流に乗って運ばれてきた事が分かったそうだ。
この周辺の海域は潮の流れがかなり速いみたいだから、それが理由のようですね。
海に潜ってみると、ダイバーがあっという間に流されて、岩に掴まるのがやっとの状態。
10kgのおもりもグイグイと引っ張られるくらい潮流が速いみたい。
結局、ダイバーは10分で20mも流されてしまっています。
海底を見てみると、流れが速くて砂が流されていますね…川みたい。
研究によると、フレーザー島の砂は1000km南方のシドニー湾付近から海流によって流されてきているようです。
このシドニー湾付近にあるのは…世界遺産、グレーター・ブルーマウンテンズ地域。
ここの断崖は主に脆い砂岩なので、それが雨等で崩れて、川に流れ込んでいるようだ。
それが海に注ぎ、海流に乗ってフレーザー島へと運ばれているとのこと。
海流はフレーザー島にある岩礁に当たって流れが変わり、結果砂が島の方面に流れ着くようになっているらしい。
だから、今も砂が堆積している場所があり、島はまだまだ大きくなり続けているぞ!


世界遺産にみる島の成り立ち。
出来方は色々ですね。
エクアドル、ガラパゴス諸島は火山によってできた島。
海底火山の溶岩によってできています。
…あ、ウミイグアナだ!
リクイグアナもいるぞ!
かーわいいなぁー。
パラオ、南部ラグーンのロックアイランド群はサンゴの島。
隆起した珊瑚礁が波等で削られてマッシュルームのような形になっています。
島の中の湖には大量のクラゲが住まう場所も。
元々は毒を持っていたが、天敵がいないので毒を持たなくなりました。
だから、一緒に泳いでても大丈夫なのである。
マダカスカル、アツィナナナの雨林群。
マダガスカル島はアフリカ大陸から分かれた島。
地球のプレートに乗っていおり、その動きによって分かれました。
ここは原始的なサル、キツネザルの宝庫。
様々な種類が住んでいますねぇ…俺はマダガスカルのサルと言えば、アイアイとワオキツネザルだと思ってる。


フレーザー島の崖が朝日に照らされて赤く輝いている…。
この崖も砂でできたものだけど、酸化した鉄分の色が出てるから赤く輝くんですね。
ここでは動物達も砂を活用しているようだ。
砂浜にはオーストラリアミヤコドリが登場。
黒い体色に色鮮やかな朱色の足と嘴が鮮やか。
砂の中の貝を捕らえる事が得意で、別名はオイスターキャッチャーだとか。
…おぉ、貝を探し当てた!
嘴で器用に開けて中身を食べてる…。

フレーザー島の内陸部は広大な森林になっています。
その奥の方には高い木々もありますね…。
サティネーという樹木は直径4m、高さ50mもあるんだって!
海水に強い種類のようだから、枯れないんですね。
かつてはその特性から桟橋や波止場の建築資材になっていたようですよ。
…いやぁ、それにしても、でかい。
この巨木の森には大陸から渡ってきた動物達が住んでいます。
例えば…レースオオトカゲ。
オーストラリアの固有種である。
…木の幹を登っているな。
どれくらいでかいかはあんまり比較対象がないから分からん。
アシナガミツアリの仲間がいました。
彼らは天敵であるクモの真似をして身を守ります。
腹を上に折り曲げてクモの腹みたいにしていますね…。
触覚も使ってクモの足のように見せている。
で、そのクモもいます。
砂の中に巣を設けていますね…巣穴は崩れないように糸で壁を作ってる。
黒光りしてるクモが出てきました。エンマグモの仲間である。
猛毒を持ち、時にはネズミすら襲ってしまうとか!

フレーザー島は砂で出来た島にも関わらず、川もあります。
…川のせせらぎが殆どしないね。
普通の川って岩があるから音がするのかぁ。
このように水が豊富で森や川もあるフレーザー島。
水が豊富に存在する理由は、黒い岩のようなものにありました。
見た目がコーヒーの色のようだから、コーヒーロックって言われています。
これ、触ってみるとすぐに砕けてしまって、サラサラになる。
岩のように固まっているけど、これも砂でした。枯れた植物と砂が固まったもののようだ。
そして、水捌けが悪いことが最大の特徴なのだとか。これは粒子間に隙間がないからみたいです。
フレーザー島の地下にはコーヒーロックの層があって、雨水の受け皿になっているようだ。
つまり、島の地下に水を貯めているという事ですね…その容量、推定200億リットル。
…200億リットルってどんだけだ。。
だから、砂を掘るとすぐに水が湧き出してきます。
この貯水システムのおかげで、サティネーをはじめとした木々が育つ訳ですね。
森ができると、木々が砂をその場所に留めておく事ができるようになるので、フレーザー島はその形を保てているのだとか。


そんなフレーザー島にも観光施設があったり。
島へはフェリーで15分、車で上陸できちゃいます。
ホテルもあるのね…料理に使うハーブが自家栽培されておる。
…あ、良い手付きで刻んでる。
ハーブをたっぷり使ったラム肉のステーキ、美味そう!
これはマジで美味そうだ!
…ほう、島にはマングローブまであるのね。
ここでカヌー体験ができるそうです。
エコツーリズムができる観光地として人気がありそうですなぁ。


フレーザー島の朝、砂浜で大量にわさわさ動いている動物が…ミナミコメツキガニの仲間です。
砂についた栄養分を摂取する為、砂ごと口に運んでいくカニ達。
米粒のような砂が沢山あるけど、これはその食べかすである。
…ねぐらに入る時は横から入るのね。
しかも、体を器用にねじりながら入っていく。

フレーザー島には湖まであります。
しかも、100以上もあるらしい。
中でもハイライトになっているのは赤、緑、青の湖があるという事。
まずは雨水が溜まってできた赤い湖、ブーマジン湖。
湖畔にはティーツリーが生えていました。
湖の周りにある木々の葉に含まれるタンニンが赤い湖を作り出しています。
綺麗な色やなぁ…。
今度は緑の湖、ウォビー湖。
ナマズっぽい魚が泳いでいる…。
この緑色は水中で大量に増えた藻の色である。
ここも綺麗な色だ…。
しかし、ウォビー湖には砂が押し寄せており、湖面が減少してきています。
70年前よりも25%減少してしまい、このままでは消滅してしまうのだとか…。
そして、青い湖、マッケンジー湖。
観光客的にはここが一番有名みたいだ。
いやぁ、澄んだ青色が実に美しい!
湖底には白い砂が積もっており、この砂が太陽の光を反射しているから綺麗な青い湖を作り出しているんだって!
湖の周りも白い砂が沢山。
これは楽しいだろうなぁ…砂遊びとか。

風、砂、水が織り成す絶景であった…。


最後は夕方?の海岸線に夕方?の砂丘。
風紋の陰影がこれまた美しい。
そして難破船か?夕暮れに浮かぶ、朽ちた感じの船が砂浜に横たわる。







続きから、コメント返信!

続きを読む "砂の島"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年10月16日 (木)

秋も深まる

この生活リズムの崩れた感じ。
少し、修正しなきゃなぁ…。




久々にQMAをプレイ。
モータースポーツ検定しかしてないけどね。

Kvy
早くもこのニュースが出題されていました。
…流石に正解率、割と高いな。






ところで、ハッピーターンも最近続々と意欲作を出していますね!
今回は何だか前もあった気がする「大人の」シリーズのようです。


11ht_otona_macha
ハッピーターン 大人の抹茶味!!

抹茶である。
しかも、宇治抹茶ですか!

甘じょっぱ×ほろにが…さてさて、どうなるんでしょうかねぇ。
パッケージは抹茶をイメージした濃い緑で真ん中に抹茶を配するという全体的に落ち着いた雰囲気。
文字の金色が高級感をアップさせていますねぇ。


12tyotto_otona
ちょっと大人なハッピーパウダー。

…という事は、ハッピーパウダー自体に抹茶が含まれているという事ですね。
ベースは普通のハッピーターンだろうか。


13uzimacha
原材料名を見てみると、宇治抹茶は14%入っているそうだ。
その他は特に気になる所はないかなぁ。


では、開けてみますか…
ん?
これは…粉末抹茶か?
茶葉?の匂いがぷんぷん漂ってきますw
うん、抹茶っぽいかも!


14green_ht
パッケージのイメージ図の通り、緑色です。
緑ハッピーパウダーや…。
何か違うものに見えてくるな…www

では、食してみましょう。

ふむ…(食

…あっ!すっげぇ粉っぽい!!
なんだこれwww
ハッピーターンに少し粉末茶葉をつけて食べてるみたいになっています。
しかも、いつものハッピーパウダーがしっかり存在感をアピールしてきている…。

甘じょっぱさと粉末茶葉感…このミスマッチ!!
そこに苦味が更に拍車をかけてきます!

そして、粉末茶葉感は風味だけに留まりません。
なんと、上顎にへばりつくような感覚まで残して行ってくれます。

これはあかんwww
どうしてこうなったwww


因みに、中身も緑でした。
15nakamadegreen
これはハッピーターンの生地(?)自体にも抹茶が入れられているようですね。







続きから、コメント返信!

続きを読む "秋も深まる"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2014年10月15日 (水)

漂う粉末

ホント、この時間電車あるうちに帰れない事多いな…。
フラストレーション溜まる。






少し前から気になっていたんだけど、遂に買っちゃいました。


24boukun_habanero_habamori
暴君ハバネロ ハバ盛!!

「辛さ10倍 ゴールデンパウダー」が付属していて、それをかけるお菓子です!
辛いお菓子の中では割と控え目な暴君ハバネロだけど、今回は本気そうですねぇ…。


25zeitaku_rich
パウダーの小袋を取ったら何か書いてありました。
贅沢リッチな一時を過ごせそうですねw


26double_genzairyou
…おぉ、原材料は本体とパウダーで分けて表示されているのねw
だから原材料の欄が2つも…www
これは中々見ない気がしますw

内容に目を向けてみると、ガーリックパウダーをはじめ、オニオンパウダーやチキンパウダー等も使用されていて、ただ辛いだけのお菓子じゃないのが分かります。

そうそう、ベースとなる味がしっかりしてないとねぇ〜。


ベースとなるスナックはこちら。
27itumono_habanero
何の変哲もない、いつもの暴君ハバネロに見えますね…いや、それよりパウダーが薄いかな?
まぁ、これからパウダーをかけるのだから。ね。

で。
パウダーの画像撮るの忘れていましたw
思ったより色が濃くなく、黄色っぽい粉でした。
所々に赤い物体が見えます…バリバリ唐辛子じゃないかw


このパウダーを全部袋の中に開けて、振ります。
28golden_powder_in
こんな感じで…少し分かりにくいけど、スナックがパウダーを纏っています。
画像じゃ分からないけど、色は少し濃くなった感じ。


では、食してみましょう…。
ふむ…(食

うん、辛さはフリトレーの激辛マニア程ではないね。
だけど…辛さの主な出所がパウダーなのが曲者だ。
すぐ変なとこ入りそうになるwww
呼吸しながら食べるとヤバいねwww
咽せるわwww

実の所、振って袋を開けた時からくしゃみ出そうになったりしたからな…。
パウダーはあかん、パウダーはwww







続きから、コメント返信!

続きを読む "漂う粉末"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2014年10月14日 (火)

大人な怪物

2週連続で台風が来る日にぶち当たるとは…。
まぁ、今回は激しくなる前に帰りましたが。

…それでも少し風が強めだったから、靴が浸水した(´・ω・`)
もうちょっと引っ張っておいた方が良かったのかなー…とか思いつつ。
でも、引っ張ると帰れなくなるし。。







エナジードリンクもたまーに新しいの出ますよね。
今回はこれ!

16coffee_monster
コーヒー モンスター!!

レシートにはモンスターコーヒーと記載されていましたね。
発売されたの、10月7日…先週の火曜だったかなー。


パッケージは何だかカントリー調みたいな感じで落ち着いていて良いですねぇ。
ところで、エナジードリンクでコーヒーってどうなんだろう…。


17honkaku_coffee
素朴な感じなのに、コメントは割とロックだった。
そしてモンスターは本気でコーヒーを作ってきたっぽい事を伺わせる。


18monster_and_coffee
コーヒーでありながら、ちゃんとモンスターエナジー系の特徴である高麗人参やエナジードリンクに使われるガラナ種子エキス、L-アルギニン等も含まれていますね。

これは上手い事ブレンドしてきた可能性があるか…?
果たして、その色はどんな色でしょうか…。
開けてみると…


19energy_milk_coffee
…ん、ミルクコーヒーか。
まずは、変な色してなくて良かったなw

まずはまともな見た目にホッとしつつ、匂いを確かめてみます。

…ん、何かいるな。。

ミルクコーヒーの香りが漂ってくるのですが、その中にふと違和感。
多分、高麗人参とかその辺からだと思うんだけど、微かに薬草然とした匂いが混ざっているように思います。
この微かなエナジードリンクっぽさが味にどう影響してくるのかな…。
ちょっと心配になった。


では、飲んでみますか。


…ふむ。(飲


…ん?
これは…。

うん、これはミルクコーヒーだね。
何となく、一抹の不安が付きまとっていましたが、飲んでみるとこれは完全なミルクコーヒー。
匂いにおける微かな違和感すら感じさせない、見事なミルクコーヒーでした。

おぉ、これは行けるぞ。
個人的には今まで飲んだエナジードリンクの中で一番飲みやすい!

モンスターは素晴らしい仕事をしたようですね!







続きから、コメント返信!

続きを読む "大人な怪物"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2014年10月13日 (月)

ロシアン・ブルー

夕方まで寝ておりました…。

世界遺産観て、定期更新とかでちょっと出掛けて、そしてF1を観て終了、と。
本当は明日朝から出なければならないんで、F1観るなら起きてようかなぁ…と思ったのですが。
一応横になっておこうと思います。

…本当は朝に起きてビデオ観たり、出掛けたりして午後に寝てF1観たらずっと起きてるとかやろうと思ってたんだけどね、計画が狂ったので。







QMAのミリタリー検定のやつ。
これで撮った分は最後かな。


26harasyo
/ハラショー。\


めっちゃブレたけどw
暁型駆逐艦、響が戦後ソ連に賠償艦として渡った後の名前。
「信頼できる」という意味だとか。
更にこの後名前変わっているらしい。


27hogeinarazu
/えっと、この中ですか? 玉ねぎや馬鈴薯…あと…補給用の魚雷とか…です…はい…\

捕鯨とかできませんw(マップ解放的な意味で


28mousagattemoyorosiidesyouka
/もう下がってよろしいでしょうか…。\

大人しいキャラになってるけど、屈指の武勲艦。
羽黒や神通と同じね。


29mamoritaihitogairukarayo
/もぉ、利根姉さんったら、あんまりくっつかないで下さい…って、あれ、提督?\

仮面の人。


30hyahha
/ひゃっはー!\

ひゃっはー!者共かかれー!
…ってあぁ?!「じゅんよう」って打ったと思ったのに「じょんよう」になってるwww

…えっ、の…呑んでなんかないよぉ?素面だよぉ。







続きから、コメント返信!

続きを読む "ロシアン・ブルー"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2014年10月12日 (日)

7対3

今日は割と近くのショッピング施設に出掛けてきましたが…いやぁ。
服装が…w
日差しが出てたから歩いたら暑くなるベ…と半袖で行ったら、そうでもなく。
しかも、日が落ちてから更に気温がくっと下がってる!
これは肌寒いな…。


…あ、Ωルビーαサファイア予約。
擬人化始めたのSapphireだったけど、今回はルビーの方になりそうです。
カイオーガの使い心地良かったから離れられん…。







続きから、コメント返信!

続きを読む "7対3"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2014年10月11日 (土)

限界突破

連日、御嶽山の噴火による被害状況について報道されていますね。
これでQMAのビジュアル形式に出てくる「御嶽山(長野/岐阜)」の正解率も上がるのだろう…と思っています。
どうなるか分からないけどね。
東日本の時は時折閖上について報道されていたけど、結局ビジュアル形式の「閖上」については正解率全然上がってなかったし。
まぁ、その時とは規模が違いますが…。







なんか、メガシンカ色々出てきてますなぁ。
今回も「え?こいつが?」ってのが判明したようで…おい、相方どうした。
何か、もう最終進化系全種メガシンカしそうな勢いじゃ…w






スマfor。

コンクエスト、世界中から投票が集まりますな。
…結局なんもやってないわ。
ほうほう、マリオとロックマンは大体半々だけど、マリオ派の方が多いか。

amiiboも本格的に開始ですね…第一弾だけで18種類である。
amiiboは成長要素のあるフィギュアプレイヤーとして活動させられる訳ですね…。
マリオ、ピーチ、ヨッシー、ドンキー、リンク、フォックス、サムス、Wii Fit トレーナー、むらびと、ピカチュウ、カービィ、マルス、ルイージ、ディディー、ゼルダ、リトル・マック、ピット、C.ファルコン。
スマfor主要キャラ一通りですね。
1つ1200円…ウッ…。。

そして、Wii U版発売日決定に際して、周辺機器とかの情報も来ましたねぇ。
キューブコントローラー、ひとつしかないから買い足しておかなければ。

3DSステージ、マジカント!
ここでカギになるのがフライングマン!
最初に触れたファイターに味方してくれるのである!
相手にフライングクロスチョップをかますぞ!
めちゃめちゃ強いけど、彼もまた蓄積ダメージを持っているので、攻撃を受けると吹っ飛ばされやすくなる。
そして、吹っ飛ばされてやられると…彼の家の前にお墓が…や、やめるんだ!!
勿論、彼らは5人しかいない…。
そしてスマブラXのOPに続き、またしてもしれっと登場しているネス君。

Wii U版フィギュアショップ!
…おぉ、店頭みたいなデザインだ!
しかも、フィギュアもパッケージに入ってるみたいになってるwww
凝った作りですねぇ…。
しかも、陳列されているのは8個ですか。
これは気合い入ってるなぁ〜www
3DS版は新・パルテナのような感じでしたからね。

Wii U版の開発も佳境ですかねぇ。
キャラのパラメータとかはあんまり変わらないだろうけど、その他の面はかなり手入れる場所多いでしょうし。
そんな訳で、桜井さんは北米版が出て真の意味で世界戦闘力になった後全然プレイできてないらしいですね。
そしてさらっとネタバレしていくスタイル…w
今回もホッピングおじさんことガノンドロフが猛威を振るっているらしい、ホームランコンテスト。







続きから、コメント返信!

続きを読む "限界突破"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2014年10月10日 (金)

画竜点睛

いやー、今日は元からダメダメだったけど、最後もやっぱりダメだったかー。
木曜金曜はいつも中々に厳しいからねぇ…。






この前の日曜のポケテレ!をようやく視聴。
今回のポケサバはイーブイ進化系縛りでしたか。
助っ人でバンギラス出てきたけど。


で、メガレックウザですね。
…あ、メガシンカなんですか。ゲンシカイキじゃないのね。
なんかひらひらしだしたなぁw
ヒゲって言われてるから、更に東洋の龍感が…w

とくせいはエアロックから新とくせいデルタストリームへ。
らんきりゅうという新しい天候にするわざですか。
らんきりゅうはひこうタイプの弱点が実質なくなる状態なんですね。
優秀な抵抗力があるドラゴンタイプと合わせると、でんきわざとかいまひとつになったりしますな。
更に、弱体化した天候とくせいだけど、これは永続っと…引っ込めたら効果が消えるらしいが。
これはゲンシグラードンやゲンシカイオーガにも言えることかな?
こいつが発動すると、他の天候で上書きする事ができなくなるけど、一部を除き、だからゲンシカイオーガとゲンシグラードンなら可能、かな?
彼らのとくせいも確か変更不可だったから…これはこれでもう片方+メガレックウザにしか変えられないって意味だろう。
…普通に考えれば凄いのだろうけれど、ほのおわざが無効になるはじまりのうみやみずわざが無効になるおわりのだいちに比べると少しインパクトが。。

んで、固有わざ、ガリョウテンセイ。
四字熟語シリーズのわざですねw
ひこうタイプの最強クラスだと思われます。
わざエフェクト的にはとくしゅわざ…と思ったけど、説明的にはぶつりわざでしょうか。







続きから、コメント返信!

続きを読む "画竜点睛"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2014年10月 9日 (木)

月の消滅

今日は皆既月食だったのかー。
その頃は少し慌ただしかったから、全然見てなかったなぁ…。






QMA・ミリタリー検定の続き。


21myoukouneesankowai
/怖い…怖すぎる…妙高姉さん…\

初風、いないけどね!
陽炎型は大体レアキャラ。


22kakohadaizyoubu
/加古は大丈夫!?そう…\

加古型重巡…古鷹型重巡1番艦。


23gasugazyuuman
/ああっ!ね、燃料が!引火に気をつけないと!\

装甲空母、大鳳。
…持ってないけどね。


24araara
/勝利の女神はここよ〜。早く捕まえてぇ〜。\

そして間違えると言う。
荒潮育ててるんだけどなぁw(黒潮もだけど


25hurutakaxamitekureteta
/はいはいはいはい!ちゃんと聞いてるから!スカート引っ張んないで!\


行きはよいよい、帰りは怖い〜ってね!







続きから、コメント返信!

続きを読む "月の消滅"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2014年10月 8日 (水)

乱闘拡大

今日は何だか平和だったなぁ…。
ようやく落ち着いた感じがしたね。
…しかし、また3連休だよ。。
また忙しくなるな、うん。




仕事中に同僚がスマfor Wii U版の発売日決まったって言ってたけど…いやぁ、思ったより早かったね。
12月6日ですか!
この新作ゲームラッシュ、ヤバいwww
因みに、その同僚にはモンハン4G(だっけ?)もある模様。
こりゃ大豊作だけど、死ぬなw







QMAのミリタリー検定の時のヤツ、続き。


16puppukupu
/ぷっぷくぷぅ〜!\

はい、間違えてますw
卯月ですw
そしてあんなレアキャラ、持っていません。

17yattyatteii
/ねぇ、こいつら…やっちゃって、い〜い?\

ロリ好きに人気ありそう。


18aganonexe
/阿賀野姉ぇ!私の太もも撫でるのやめてって!\

阿賀野型とか1隻もいませんが…。


19kiretenaissuyo
/怒ってなんかないよ、怒ってなんか…\

そして間違えると言うねw
弥生はAL作戦中にドロップしたけど、そういやあれだな。
爆撃機苦手言ってたなw


20raisyunomurasame
/主砲も魚雷もあるんだよ!\

ちょっ、まっ…!

村雨の、ちょっといいとこ見せたげる♪(意味深
あらあら、まだやるの〜?い・い・け・ど!(意味深
やっちゃうからね♪(意味深
来週の村雨にも、期待してね!(意味深
新しい艦ゲッツ!(意味深







続きから、コメント返信!

続きを読む "乱闘拡大"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2014年10月 7日 (火)

南北海域

台風、関東直撃でしたね…。
確かに激しかったけど、そんなに混乱も多くなかった印象。
朝は普通に人が来てたし…変な事もなく、午後には普通に帰れましたし。






世界遺産!

ノルウェー!!
西ノルウェーのフィヨルド群!!

1000mもある崖に囲まれたフィヨルド…いやぁ、雄大な景色だなぁ…。
地球上で最も美しいフィヨルド、か。
行ってみたいなぁ。

フィヨルドの突き当りの町からクルーズに出発!
1年中凍らないから、1年中観光できちゃうんですね!
フィヨルドとは、北欧語で「内陸に深く入り込んだ湾」。
そのまんまですが…日本語だと長く感じますな。
氷河地形の一つであるフィヨルドは海と見なされています。
この入り組んだフィヨルドが数多くある為、ノルウェーの海岸線の総距離は地球2周半なんだとか。
このフィヨルド群のうち、世界遺産に指定されているのはネーロイフィヨルドとガイランゲルフィヨルド。
ネーロイは最も狭いフィヨルド。ガイランゲルは最も深いフィヨルド…だそうで。

ネーロイは最も典型的なフィヨルドと言われているようです。
…お、ネズミイルカがいる。
この海はターコイズブルーの綺麗な色。
だけど、海中は凄く視界が悪かった。
全然見えないね。
ネーロイに繋がる海域に潜ってみると、ここはまだ視界が良い。
ヒダベリイソギンチャクが密生している断崖が見えます。
この断崖、まだまだ下に続いているみたいですね。
あ、少し潜って行くと、すぐに視界悪くなりますね…。

水深40mも潜れば照明なしには進めない暗黒の世界。
そこには普通は2000m程に生息している深海性イソギンチャクが!
深海性ナマコや7000m程に生息しているウミグモの仲間も!
…お、タラバガニの仲間までいるぞ!
あ、ヒトデを食べていた…お食事中ですか。
シロオオカミウオもウニを食べようとしてました。
お邪魔してばっかりですねw
ギンザメの仲間、キメラモンストローサを発見。
ギリシャ神話の怪物、キメラの名前を冠し、モンストローサもモンスターに繋がる意味。
かなりおどろおどろしい名前ですね!
生態は残念ながら、解明されていないようです。

このフィヨルドには細かい砂、シルトが流れこんでくる為、太陽光が遮られて深海生物が住まう環境になるそうだ。
シルトって水に沈まないのね。
そこに深海生物が外海から流れ着いて、そのまま定着してしまったんだとか。


フィヨルド観光の足、フロム鉄道!
起伏のある土地を巡り、絶景を楽しめる世界屈指の山岳鉄道だそうで。
最大の目玉はショースの滝!
列車が停車して観光に時間が割かれるんだとか。
あれ、伝説の妖精が登場してきたw
…あ、ショーでしたか。


ネーロイって「狭い」って意味か。
一番狭いところでは幅250mなのだとか!
このシルトは何処からやってくるのか…まぁ、川から流れてくるんだけど。
白く濁った川を遡ると、標高1000mを超えた場所に大きな湖が。…
氷河湖ですかね。
ここも白く濁っているな?
ここにあるのが、ヨステダール氷河。
ヨーロッパ最大級の氷河だとか。
うへぇ、両脇がクレバスにwww
足踏み外したらあかんで、これwww
どうやら、シルトは氷河が岩を削り取る時に生み出されるらしい。
削りカスみたいなもののようで。
とても細かい粒子だからロックフラワー、岩の小麦粉…か。
このシルト、かつて氷河に覆われていた岩の上にも存在していました。

ぱっくり開いているクレバスは氷河が動いている証。
ヨステダールは年間200mも移動しているらしい。
小さなクレバスを飛び越えながら、氷河の源流へと向かいます。
氷河の源流に到着したかな…?
岩が削られた跡が残っていますね…。
岩肌はちょっとツルツルそう。
西ノルウェーってかつては2000mもの厚さがある氷河で覆われていたようで。
フィヨルドは氷河期が終わった後だから、6000年程の歴史しかないのだとか。


フィヨルドの断崖絶壁の高い所に何かいますねwww
…あれ、岩に踏み台が設置されているwww
フライングスーツを着た男がダーイブ!!
目標地点に如何に素早く近く着地できるかってスポーツ、ベースジャンプって言うらしい。
世界選手権チャンピオンがダイブしてたのかwww
この世界選手権はこの場所でも行われていたようだ。
ひと味違った絶景の楽しみ方ですね!
良い景色だ…。


続いて、最も深いフィヨルド、ガイランゲルへ。
崖の上から谷底までは約1500m。
…七姉妹の滝とかあるのね。
高さ1000mの断崖絶壁に家が建っています。
元住人…?w
あ、断崖に足場があって、手摺が付いているのね。
断崖絶壁にぶち当たりました。足場も手摺も終わっている…。
かつてはこの絶壁に縄梯子がかかってて、それを登っていたようだ…役人が税金徴収にきたら縄梯子を上げて追い返すwww
地形をうまく利用しておるなwww
あ、50年以上前に無人になった家がそのまま残ってる。
かつては100頭のヤギを飼っていたようだ。
長男が農場を継ぐ事になってたのねー。
1900年頃の写真を見てみると、子供達がロープで繋がれている…崖から落ちないように、らしい。

人口80人程のウンドレダール村。
ヤギのミルクを使ったチーズが名物のようだ!
色すげぇ…茶色いwww
そして、四角いレンガのような形!
キャラメルのような甘みが特徴のチーズ。
ノルウェーのフィヨルドのある地域でしか作っていないんだとかで…た、食べてみたいwww


最後は氷河湖からヨステダール氷河を臨む。
氷河の源流近くかな?
氷の上…風が吹いているのだろうか。






オーストラリア!!
グレートバリアリーフ!!

冬になるとミンククジラが出現する海。
現地ではミンキーと呼ばれているらしいよ。

2000kmもの広大な珊瑚礁…日本列島がすっぽり入っちゃうくらいだとか。
…岩場の隙間に頭を突っ込んでいるマダラエイがいるぞw
尻尾の毒針もしっかり見えてますね。
今度はカスリハタが近付いてきました。
体長1m近く、でっかいなぁ…好奇心旺盛なのかな?
カメラマンに興味津々。
サンゴに擬態する生物も多いようで…こちらはリーフオクトパス。
移動時はちゃんと色変わりますね!w

グレートバリアリーフの端まで船で12時間かかるのか…w
バリアリーフの外側には白波が立っています。
海底ではサンゴが積み重なって壁のようになっていて、それが海底まで続いているみたいです。
海のうねりがこの壁に当たって、白波が立っているとか。
この壁がバリアになって、内側は穏やかな海なんだね。

グレートバリアリーフはオーストラリア大陸と平行して形成されているように見えます。
これは昔の海岸線だったからなんだって。
1万年前の氷河期が終わった頃から徐々に海面が上昇して、今の海岸線になったが…サンゴは光を求めて成長し、遂には海面近くにまで上がってきたそうです。
それがバリアリーフの成り立ちみたいね。


グレートバリアリーフへはケアンズから!
…海上に何か建物が浮かんでるぞwww
内部から海に潜れるみたいだな。
ん、ヘルメット…?
髪の毛も濡らさずに15分程海底を散歩できる、シーウォーカーというアトラクションのようだ。
カラフルな魚がわんさかいますねぇ…これは良いアトラクションだ。
浅い海底だけど、歩き回れる…これは憧れるわ。


冬のグレートバリアリーフには南極からミンククジラが来訪するとか。
ミンククジラは生態が解明されていないクジラなのだとかで…お、早速発見。
海に飛び込んで奇声…じゃなくて、彼らの鳴き声の真似をすると近付いてくるのね!
ガイドさん「そもそも、面白い音が大好きなようですよ」
なんちゅーコメントwww
…おぉ、ミンククジラが近付いてきた!
体長は最大で10m程…流線型のボディでクジラの中では小柄だからか、動きが敏捷なようだ。
普段は南極海にいるけど、冬が厳しくなると北上してきてグレートバリアリーフにやってくると分かっているようです。
グレートバリアリーフの環境を考えると、交尾や子育てをする為と考えられているみたいですよ。
穏やかだし、外敵もいないし。


グレートバリアリーフのある地域、陸地も特殊…なんだとか。
海岸線近くまで森が迫ってきていますね…ここ、クィーンズランド湿潤熱帯地域も実は世界遺産である。
ここにあるゴンドラ、スカイレールは珊瑚と森が一望できるんだって!
それは贅沢!
世界最古と言われる森には沢山の動物が暮らしています。
ヒクイドリ、キノボリカンガルー…いやぁ、個性的ですね!
ヒクイドリは世界一危険な鳥なんだっけw
キックが強烈なのよね。
…あ、日本語ガイドさんもいるのねw
船のマストにもなった木が生えてる…。


へぇ、グレートバリアリーフには400種ものサンゴがいるのか…。
波打ち際にある森を歩くと、透き通った小川がありました。そのまま飲料水としても飲めちゃうレベル。
サンゴが成長するには、陽の光と綺麗な水が必要との事で…まさにこの辺はその条件を満たしていますね!
海岸線ギリギリまで森が広がっているので、土砂が海に流れるのが防がれているようです。
そして雨は森林とその土壌が濾過するから、綺麗な水となって流れ出しているようで。
上空から見ても、川は河口まで綺麗な状態のようですしね。
だから、海の透明度は高いままなのであるとか。

夜のグレートバリアリーフでは魚達も就寝の時間。
ブダイの寝る時の膜って匂いや気配を消す効果もあるのね。
で、夜はサンゴのお食事タイムのようです。
微生物を毒のある触手で麻痺させて食べてしまうのだ。
そしてこの食欲旺盛な感じ…w

…お、ホンソメワケベラがいたかな?


最後は親子コアラ…ケアンズの動物園とかか?
そしてやっぱりコアラw
女の子に抱かれています。







続きから、コメント返信!

続きを読む "南北海域"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2014年10月 5日 (日)

嵐の聖地

ポケテレ、まだアニメパートしか観てないけど…今日からORAS発売するからAG編か。
まだハルカが胸大きい時だな…。






明け方くらいから雨が降り出し、朝には割と強い状態に。
風は…湾岸部は時折少し強めに吹く感じだけど、まだ穏やかな方。
…帰るだけでずぶ濡れになったけどな!

そして、今日はF1日本GP決勝。
舞台となる鈴鹿も大雨で、セーフティカー先導スタートの後、赤旗中断。
その後、雨が小康状態となったのでセーフティカー先導で再開され、その後本格的なスタートを迎えました。
数々のバトルもあり、白熱したものになっていましたが、終盤に入った頃にまた雨が降り出し…ここでザウバーのエイドリアン・スーティルがクラッシュ。
その片付けを行っている最中のクレーン車に、マルシャのジュール・ビアンキが突っ込みました。
詳しい情報が入っていませんが、ビアンキとコースマーシャルが深刻な状態…とも。

回復してくれる事を祈って。







続きから、コメント返信!

続きを読む "嵐の聖地"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2014年10月 4日 (土)

嵐の前の夕焼け

Motasupo_3
鈴鹿に行けないので、取り敢えずモタスポ検定。
今季の自己ベストである。





土曜日!
FP3と予選が行われます。

このタイミングでレッドブルが今年度末でベッテル離脱を発表!
ベッテルが次に行くのは、フェラーリか、マクラーレンか…?

そしてベッテルの後にはダニール・クビアト。
トロロッソのシートは現在、カルロス・サインツJr.が候補に挙がっているようだ。


FP3。
曇ってはいるが、ドライコンディション。

1位:ロズベルグ/メルセデスAMG
2位:ハミルトン/メルセデスAMG
3位:アロンソ/フェラーリ
4位:マッサ/ウィリアムズ
5位:ボッタス/ウィリアムズ
6位:リチャルド/レッドブル
7位:マグヌッセン/マクラーレン
8位:ベルニュ/トロロッソ
9位:クビアト/トロロッソ
10位:バトン/マクラーレン
11位:ヒュルケンベルグ/フォースインディア
12位:ライコネン/フェラーリ
13位:ペレス/フォースインディア
14位:グティエレス/ザウバー
15位:ベッテル/レッドブル
16位:グロージャン/ロータス
17位:マルドナド/ロータス
18位:スーティル/フォースインディア
19位:エリクソン/ケータハム
20位:チルトン/マルシャ
21位:ビアンキ/マルシャ
22位:可夢偉/ケータハム


残り9分でハミルトンがタイヤバリアにクラッシュ!
尚、マシン修復は予選に間に合った模様。


予選!

Q1
可夢偉が真っ先にコースへ!
最初からミディアムである。
…白い旗に混じってフィンランド旗がwww

可夢偉オンボード。
ヘアピンで左フロントがロックしてしまっています。
ここでのオーバーテイクは難しそうですね…。

ロズベルグ、1分33秒671!
勿論トップ。
ハミルトンが1分33秒611でトップに!
初っぱなからメルセデスの2台が飛ばしています。

ハミルトン、マシンバランスが悪いのか、ハードタイヤで周回を重ねていますね…。

残り7分切った!
可夢偉、タイム更新、20番手。
エリクソンより上位には行けていないが、マルシャは上回ってきました。

マグヌッセンがヘアピンで右フロントをロックさせていました。
今季からのマシンはヘアピンがより一層難しいのでしょうか。

ここでビアンキがタイム更新、可夢偉を凌ぐ19番手に入ってきました。
ロータス勢は当落線上ですね…リザーブドライバーのシャルル・ピックが見つめています。
ノックアウト圏内だったペレスは大きくタイムを更新して、10番手!
グロージャンは16番手…依然として当落線上にいます。

フェラーリピットの…誰?

マルドナドのリプレイ。
シケインで縁石に乗り過ぎて跳ねるし滑るし。

グティ、16番手に対して緑表示!
可夢偉も最後のアタックへ入りました!

グティ、12番手タイム!
マルドナドはアタックをやめた!
グロージャン、セクター2も+表示…これは厳しい!
そのすぐ後ろにいるスーティルは緑表示だ!

グロージャン、タイム更新ならず、Q1敗退!
スーティル、16番手タイム!
ロータス勢を押しのけてQ2進出!

エリクソンはタイム更新し、19番手だ!
可夢偉のラストアタックはタイム更新ならず、21番手でした…。


Q2
まずはロズベルグが1分32秒950でトップに立ちます。
ハミルトンは0.032秒差の2番手、ロズベルグを上回れず。
…ヘアピンでロックした為か?

1回目のアタックを終えた次点でレッドブル勢はベッテル11番手、リチャルド12番手といずれもノックアウト圏内。
しかも、ジュニアチームであるトロロッソのクビアトに先行されています。
ここ数年、鈴鹿を得意としていたレッドブルだけに、心配されますね…。

残り4分切って、各車ラストアタックへ!
まずはボッタスが行きますねぇ。
マッサ、ベッテル、リチャルド…続々とコースへ入っていくぞ。
メルセデス勢はアタックしない模様。

ベッテルのアタック!
…おっと、スプーン出口でリアをスライドさせた!
これはタイムロスだ!

チェッカー!

マッサ、4番手!
ベッテル、7番手!
リチャルド6番手!
スーティル14番手、Q2ノックアウト!
ヒュルケンベルグがシケインで右フロントを少しロックさせた!
ヒュルケンベルグは13番手、こちらもノックアウト!
バトンが8番手!
さぁ、ベッテルが10番手にまで下がっていますよ…?
ベルニュは11番手!
クビアト、タイム更新ならず!
ペレスはアタックをやめた!

ベッテル、ギリギリQ3進出!


Q3
ボッタスがまずはコースへ。
ボッタスのリア方面サーモカメラでの映像。

メルセデス勢のガチバトルである。
ロズベルグの最初のアタックは1分32秒629。
ハミルトンはコンマ3秒遅れの2番手…そう、ここでも2番手だ。

ニキ・ラウダとナイジェル・マンセルが一緒に観戦してるwww

残り4分切って、レッドブル勢がコースへ。
そしてマッサ、ボッタス、ロズベルグ、アロンソ、ハミルトンとコースへ入って行きます。
勿論、マクラーレン勢も出てるし、ライコネンもワンアタックに賭ける!

ベッテル、セクター1で+表示。
ヘアピンでも少しミスってる。

ベッテル、6番手!
リチャルドが6番手!
レッドブル勢は得意としていた鈴鹿でポールを獲得できませんでした。

ボッタスは大きくタイムを更新するも、3番手!

チェッカー!

最初で最後のアタックだったライコネンは9番手!
ロズベルグはタイム更新、1分32秒506!
マグヌッセン、7番手!
バトン、8番手!
アロンソ、5番手!
ハミルトン、ロズベルグには約コンマ2秒届かない…!!
またしても、ヘアピンでミスったとかなんとか…。
ロズベルグ、ポール!


ロズベルグのチンポジチェック。

嬉しそうなロズベルグ。
バトンにちょっかい出してる。


そうか、可夢偉はエリクソンと違うパッケージなのか。
前のパッケージのようで、ダウンフォースが足りないとか。
…もう一人のクルマの中の人が通ったぞ。


ポールポジションはニコ・ロズベルグ/メルセデスAMG
2番手からはルイス・ハミルトン/メルセデスAMG
3番手からはバルテリ・ボッタス/ウィリアムズ
4番手からはフェリペ・マッサ/ウィリアムズ
5番手からはフェルナンド・アロンソ/フェラーリ
6番手からはダニエル・リチャルド/レッドブル
7番手からはケビン・マグヌッセン/マクラーレン
8番手からはジェンソン・バトン/マクラーレン
9番手からはセバスチャン・ベッテル/レッドブル
10番手からはキミ・ライコネン/フェラーリ

11番手からはジャン=エリック・ベルニュ/トロロッソ
12番手からはセルジオ・ペレス/フォースインディア
13番手からはダニール・クビアト/トロロッソ
14番手からはニコ・ヒュルケンベルグ/フォースインディア
15番手からはエイドリアン・スーティル/ザウバー
16番手からはエステバン・グティエレス/ザウバー

17番手からはパストール・マルドナド/ロータス
18番手からはロマン・グロージャン/ロータス
19番手からはマーカス・エリクソン/ケータハム
20番手からはジュール・ビアンキ/マルシャ
21番手からは小林可夢偉/ケータハム
22番手からはマックス・チルトン/マルシャ


マルドナドは6基目のエンジンエンジン使用により、10グリッド降格ペナルティ。
5グリッドしかダウンできないんで、ロシアで残りのグリッド数ダウンですかね。


スターティンググリッド。

ポールポジションはニコ・ロズベルグ/メルセデスAMG
2番手からはルイス・ハミルトン/メルセデスAMG
3番手からはバルテリ・ボッタス/ウィリアムズ
4番手からはフェリペ・マッサ/ウィリアムズ
5番手からはフェルナンド・アロンソ/フェラーリ
6番手からはダニエル・リチャルド/レッドブル
7番手からはケビン・マグヌッセン/マクラーレン
8番手からはジェンソン・バトン/マクラーレン
9番手からはセバスチャン・ベッテル/レッドブル
10番手からはキミ・ライコネン/フェラーリ

11番手からはジャン=エリック・ベルニュ/トロロッソ
12番手からはセルジオ・ペレス/フォースインディア
13番手からはダニール・クビアト/トロロッソ
14番手からはニコ・ヒュルケンベルグ/フォースインディア
15番手からはエイドリアン・スーティル/ザウバー
16番手からはエステバン・グティエレス/ザウバー

17番手からはロマン・グロージャン/ロータス
18番手からはマーカス・エリクソン/ケータハム
19番手からはジュール・ビアンキ/マルシャ
20番手からは小林可夢偉/ケータハム
21番手からはマックス・チルトン/マルシャ
22番手からはパストール・マルドナド/ロータス







続きから、コメント返信!

続きを読む "嵐の前の夕焼け"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

オールド・サーキット

さぁ、遂に開幕しました!
F1日本GP!!

ですが、日本列島縦断しそうな台風が来ていますねぇ…。
月曜辺りには西日本に近付くようだし、週末はギリギリ大丈夫っぽいけどなぁ。
ただ、久々に日曜は雨の決勝になりそうですね。。
後は雨の強さか…。
どうなるのかな?

さて、今日、金曜日は2つのフリー走行セッションがありました。
2回目の後半、残り20分の時にコースの一部で雨が降った模様です。

トロロッソは1回目、2015年に参戦するマックス・フェルスタッペンがジャン=エリック・ベルニュのマシンで走行。
ケータハムも小林可夢偉のマシンにロベルト・メルヒが乗っています。


FP1

1位:ロズベルグ/メルセデスAMG
2位:ハミルトン/メルセデスAMG
3位:アロンソ/フェラーリ
4位:ボッタス/ウィリアムズ
5位:ライコネン/フェラーリ
6位:マグヌッセン/マクラーレン
7位:リチャルド/レッドブル
8位:バトン/マクラーレン
9位:ベッテル/レッドブル
10位:クビアト/トロロッソ
11位:マッサ/ウィリアムズ
12位:フェルスタッペン/トロロッソ
13位:ペレス/フォースインディア
14位:ヒュルケンベルグ/フォースインディア
15位:グロージャン/ロータス
16位:スーティル/ザウバー
17位:マルドナド/ロータス
18位:グティエレス/ザウバー
19位:エリクソン/ケータハム
20位:メルヒ/ケータハム
21位:ビアンキ/マルシャ
22位:チルトン/マルシャ

…あ、グティエレスがメガネかけたまま走行してるw
ベッテルは渋いブロンズカラーのヘルメット。
どっかで見た事あるやつだな…w

アロンソがメカニックにブドウを振る舞っている…w
あ、皮ごと食べられるヤツだw
日本語をカメラマンにアピールしているアロンソw


メルヒがスプーンカーブでスピンしてストップ。
ボッタスが減速しながら回避していきました。

フェルスタッペンがマシントラブルでストップ。
一応、22周は走れているのだな。

ロズベルグの最速タイムは1分35秒461。ハミルトンは1分35秒612と唯一の35秒台。
アロンソが1分36秒037、ボッタスが1分36秒576で続いています。36秒台もこの2人だけなんだよね。


FP2

1位:ハミルトン/メルセデスAMG
2位:ロズベルグ/メルセデスAMG
3位:ボッタス/ウィリアムズ
4位:バトン/マクラーレン
5位:ベッテル/レッドブル
6位:ライコネン/フェラーリ
7位:アロンソ/フェラーリ
8位:マグヌッセン/マクラーレン
9位:クビアト/トロロッソ
10位:リチャルド/レッドブル
11位:ベルニュ/トロロッソ
12位:ヒュルケンベルグ/フォースインディア
13位:グロージャン/ロータス
14位:マッサ/ウィリアムズ
15位:ペレス/フォースインディア
16位:マルドナド/ロータス
17位:スーティル/ザウバー
18位:グティエレス/ザウバー
19位:エリクソン/ケータハム
20位:ビアンキ/マルシャ
21位:チルトン/マルシャ
22位:可夢偉/ケータハム


ベッテル、FP1とは違う、赤いヘルメットになっていますw
鈴鹿大好きだからでしょうか?

可夢偉、わずか3周走っただけでタイヤバリアにクラッシュしてFP2終了。
S字で突然オーバーステアが出て挙動を乱してしまったようだ。

その10分後くらいにベルニュがストップ。
更に、立て続けにリチャルドが最終コーナーでタイヤバリアにクラッシュ。
リチャルドのマシンをコース外に搬出する作業の為、8分間赤旗が出たようです。
更に更に、グティエレスもタイヤバリアにクラッシュ。
何処かな…?スプーンカーブか?
残り4分切った所でベルニュが本日2回目のストップ。
西ストレートを走行中に突然マシンがシャットダウンしたようだ。
セッションはこのまま赤旗終了。

ベルニュのマシンは今日だけで3回ストップしていますね…。
ベルニュは19周、グティエレスは9周、リチャルドと可夢偉は3周走っていました。
ペレスも8周しか走ってないのね。
午前中にはヒュルケンベルグも9周だけだし…?


ハミルトンが1分35秒078、ロズベルグが1分35秒318とここでも唯一の35秒台。
ボッタスが1分36秒279なので、約1秒もの差がありますね。


マルドナドはFP1で今季6基目のパワーユニットを使用した為、決勝で10グリッド降格ペナルティ。
予選で10グリッド下がらない位置になった場合は残りをロシアGPで受ける事になります。





本当はリアルタイムでTL追いたかったんだけど、一日中寝ていまして…。
でかけようと思っていただけに、残念な結果になりました。






スマfor。

ステージ選択でRボタンを押しながら決定すると裏BGMで遊べる…という事で。
うん、正式にアナウンスされましたな。
BGMはスマデラ仕様と聞いたから選択時にどっか別のボタン押しっ放しかなーと思っていまして。
確か、スマデラの時もRとL同時押しとかそんな感じだったと思って、試したらアナウンスされているようにステージ画像の枠の色が茶色に変わったからこれかーと思ってたんですよね。
特設リングはL押しっ放しでスマブラ版、Yを押しながらだとパンチアウト!版か。
それは知らなかったなぁ。
…終点化してもこの2つの違いはあるのだろうか。今度試してみよう。

Wii U版のチームカラーも3DS版と同じくふちどりなんですね。
3DS版と仕様は変わらないっぽいかな?
画像だとちょっと縁取りが薄いですね…。
実際の画面だとどんな感じに映るのかな?
…レッドチーム、積極的にアピールして煽って行くスタイルかな?

Wii U版ステージ、オービタルゲート周域!!
アパロイドのミサイルからオービタルゲートを守る宙域が舞台のステージということで…スタフォ アサルトステージですね!
…いやぁ、画像綺麗だ。
アサルト版グレートフォックスのかっこよさ!
…アパロイドのミサイルってよりも、アパロイドに侵食されたミサイル、かな?
ライドもののように場面が目まぐるしく変わるステージなので、しっかり状況確認しなければなりませんね。
…周囲の綺麗な情景に見とれちゃいそうですねぇw
展開はミサイルがオービタルゲートに迫り、フォースフィールドでゲートが守られる事態に発展。
そのミサイルをスターフォックスが撃破するのだとか。
ゲートを通過するアーウィンまでも足場になるみたいですね。
アサルト版アーウィンとかもかっこいいよなぁ…。
そしてアーウィンに乗ってちゃっかりとゲートを無賃通過するファイター…。

アシストフィギュアで登場する「シェリフ」。
1979年のアーケードゲームが時を越えて登場!
…デデデの驚きようwww
8方向ダイヤルスイッチで向きを定めて撃つ…当時としては画期的なシステムのゲームだったのですね!
左スティックで移動、右スティックで向きを決めて撃つってゲームの始祖とも言える偉大な大先輩ですなぁ。

お、北米版発売ですか!
そしてサイトも少し変わっている…。
…お、隠しキャラが3体登場している。
旧作にもいたメンツですね。







続きから、コメント返信!

続きを読む "オールド・サーキット"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2014年10月 3日 (金)

艦隊にいる方が珍しい

女子バレー、アゼルバイジャン2次ラウンド進出していたわ。
あんまりグループ表見てなかった…。






前に少しやった、QMAのミリタリー検定でも置いて行きますね。


11mi
/次はMI作戦ですか?\


12oide
/フッ、おいで…遊んで欲しいのかい?\

大和型なんて持ってる訳ないじゃないかwww


13deru
/駆逐艦、若葉だ。\

電と初霜にぶつけられているからか、実はドM?


14mikasa
三笠さん。


14nakachan_smile
/艦隊のアイドル、那珂ちゃんだよー。よっろしく〜!\

解体アイドル。


15hukoudawa
/もう欠陥戦艦とは言わせないし…\

不幸姉妹、妹の方。







続きから、コメント返信!

続きを読む "艦隊にいる方が珍しい"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2014年10月 2日 (木)

ダイレクトアタック

ギリギリに起きるから何もなく、何か言うこともないなぁ。

世界バレー女子がイタリアでやっているのをちょくちょく見てるだけって感じ?
データがなかったとはいえ、1次リーグ初戦のアゼルバイジャンに逆転負けしたり、2次リーグ初戦の今日も後半戦に強くなる印象のクロアチアにやられていたりと中々厳しい内容。
中国とはフルセットでの惜敗ということで、中国に近いのは良い事。
ただ、中国も最近は欧米諸国に押され気味だしなぁ。

ところで、アゼルバイジャンは最近国を挙げてスポーツにテコ入れしていますね。
F1も首都のバクーで市街地レースをするように動いているみたいで。
それを考えると、それなりに力を持っていても不思議ではないですが、ね。
結局1次リーグ敗退だったのかな?

そういや、クロアチアもほぼほぼ戦った事なかったような…?
あそこも最近はスポーツに力を入れられていなかったみたいですが。
今回のこのチームは2次リーグに勝ち上がってきていたし、中々手強いようで。

そういや、今回の日本チームは「ハイブリッド6」とかそんな感じの戦術のようで。
センターを0〜1人にして、どのポジションの選手もどの動きができるように(例えば、アタッカーがセッターの動きをする)している最中のようですね。
ここ最近のセンターはあんまり攻守共に得点源としてあんまり成果を挙げられていなかったからとかそんな所が出発点だったような。
センターは1〜2人いて当たり前って所を敢えてぶち破って行ったように見えますが、まぁ出発点がそれなら、そういう考えに行き着くのも頷けるかな。

今後、発展性があるかどうかに期待ですね。







続きから、コメント返信!

続きを読む "ダイレクトアタック"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2014年10月 1日 (水)

涼風

いやぁ、寝過ぎたね…。

さて、今日で9月も終わりですか。
1年本当に早いものだなぁ…。

色々、やる事リストが増えてく一方。
少しずつでもこなしてかないとなぁ。







続きから、コメント返信!

続きを読む "涼風"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2014年9月 | トップページ | 2014年11月 »