« 濃厚ハイカラ | トップページ | 古代氷河 »

2014年10月22日 (水)

7年凝縮

うおぉ…起きても眠い!
夜も眠い!
眠いけど遅くまで起きてる!

…ダメじゃん。






先日、「フォロワーから出されたお題でなんでもランキング」
とかいうタグがあったので、投げてみた所、「食べてみてヤバイと思った奇食」というお題をもらったので。

取り敢えず、ヤバいと思ったものを思い付く限り挙げてみました。
多分、奇食探求し始めて今までの7年分くらいが含まれている…筈。


・HARIBO シュネッケン
言わずと知れた、世界一マズいとも言われる黒光りするタイヤ。
所謂リコリス系グミ。
ヨーロッパの方ではリコリス系お菓子は人気らしいが、日本人にはあんまり合わないようだ。

・Salt Sill
シュネッケンに何かよく分からない魚のエキスみたいなのが混入してるっぽい。
噛めば噛む程エキスが染み出してきてマズい。

・HARIBO CARenSAC
見た目は薬のカプセルで、中にリコリスが入っているお菓子。あながち間違いではないような…。
…え?読み方?
各自調べてくださいw

・ジンギスカンキャラメル
言わずと知れた、北の大地の贈り物。
ジンギスカンの肉っぽい臭みを再現したキャラメル。
昔はもっと不味かったらしい。

・サッポロビールキャラメル
サッポロビールをモチーフにしたキャラメル。
何か苦いし変な味がするし…これがホップの味か??

・甘口キウイスパ
・甘口イチゴスパ
名古屋の霊峰、喫茶マウンテンが誇る甘口スパシリーズの一種。どちらも甘酸っぱいフルーツを使っている為、シリーズの中では難易度は低い。たっぷりの油で炒められているうえに生クリームが重い。
尚、甘口バナナスパは俺が注文した訳ではないので、ノーカン。

・BEAN BOOZLED ハズレ・腐ったタマゴ味
百味ビーンズ的なノリの、当たり外れのあるグミの一種。唯一当たったハズレが腐ったタマゴ味(黄色いグミ)でした。
硫黄臭が凄い、再現度の高そうな逸品。

・ツバメの巣白キクラゲ入りドリンク
輸入食品店にあった缶飲料。甘ったるい匂いとは裏腹に、とても水っぽい薄味の液体。
高級食材入ってるクセに味を調整してくれてない。

・ベジマイト
オーストラリアの人々のスタンダードな朝食のお供…らしい。パンとかバゲットとかクラッカーとかリッツに塗って食べよう。
黒光りする羊羹のようなドロドロとした物体で、正体は発酵酵母。めちゃくちゃ塩辛い。

・牛たんアイス
宮城県石巻市にある奇食アイス御三家の1つ、風月堂の変わり種アイス。
ミルクかバニラのアイスにカチコチに固まった牛タンが埋まっているので、発掘作業を進めよう。
食後のデザートにするには少し重いかも…。
風月堂はまだまだ変わったアイスがある為、要チェック。

・手羽先アイス
愛知県名古屋市北区にある奇食アイス御三家の1つ、茶っきり娘(本業はお茶とお茶を使ったお菓子のお店)の変わり種アイス。
ミルクかバニラのアイスにカチコチに固まった手羽先っぽいものの断片が混ざっているもの。
牛たんアイス程ではないが、ちょっと重いかもしれない。

・みそかつ丼アイス
同じく、茶っきり娘の変わり種アイス。
名古屋名物「味噌カツ丼」をアイス化したもの。堅いカツ(本物)と冷凍でも凍らない味噌(専用開発)を携えた意欲作。赤みそがめちゃめちゃ濃い。
茶っきり娘にも変わったアイスが多いので、要チェック。

・豊川 稲荷アイス
同じく、茶っきり娘変わり種アイス。
お米アイスを味付き稲荷(本物)に詰めた、稲荷寿司アイス。容器もそれっぽいのに入っている。
味付き稲荷がモロにダイレクトアタックかましてくる。
尚、奇食アイス御三家残りの1つ、ついんスター(熊本県菊池市)のサラダアイスは食べていないのでスルー。生野菜が氷付けにされています。

・豆乳飲料 青汁フルーツ
豆乳と言ったら…とでも言うべきか、紀文が出している豆乳飲料シリーズの1つ。
本来はなくしておきたいであろう青汁と豆乳のクセの部分がお互いに影響し合って主張しまくってる凄いやつ。
これは不味い。

・ツインリーフ うなぎアイス
静岡県掛川市にあるアイス屋、ツインリーフの変わり種アイス。
バニラアイスにうなぎエキスが入った、普通のアイス…かと思いきや、本物の山椒を振りかけて食えとかいうロックなアイス。
勿論、合わない。

・フリトレー カフェインスナック キャラメルマキアート味
製菓会社の中でもバツグンの挑戦者魂を誇るフリトレーのスナック菓子。
多分コーンスナックだと思うんだけど、カフェインをテーマにしたもの。
キャラメルマキアート味とか言ってるけど、兎に角苦い。苦くて何が何だか分からない意味の分からないシロモノ。

・PEPSI SHISO
キューカンバー発売以降、一時期大暴走した、サントリーの変わり種ペプシコーラシリーズの1つ。
如何にも爽やかそうなクリアグリーンと和風のシソ風味がなんともすっきり感を演出してくれる。
これでご飯を炊いたら美味そう。
…そういえば、あずきも不味かったらしいですね。

・あずきミルクキャラメルだかなんだか
詳細は忘れた(画像が見つからない)けど、取り敢えずあずきミルク味のキャラメルだかチョコレートだか。確か結構大手の会社が出していたような…。
あずきの味と期限切れのミルクのような味が混ざって吐きたくなる不味さ。どうしてこうなった。

・中国土産の牛肉干
・中国土産のヒマワリのタネ
大学の研究室に所属していた頃、中国出身の研究室メンバーが里帰りした時に買ってきたもの。
双方ともなんとも言い難い、不味いって感覚が頭を突き抜けて飛んで行くような味。これはエグい。
ヒマワリのタネはそれに加えて、大容量過ぎて消費し切れなかった。

・生茶 The Sparkling
今度はキリンビバレッジが出してきた、意欲作。
キリンビバレッジが誇る緑茶ブランド、生茶を炭酸化したもの…と捉えて良い筈だが、何故か不味い。
柚子を無理矢理ねじ込んだからか、そうなのか。
どうしてこうなった、と言わざるを得ない。

・月島もんじゃアイス
八景島シーパラダイスの園内にあるリトルダーリンで売られている変わり種アイス。
コールド・ストーン・クリーマリーのように石台の上でコテを使って創造するタイプである。
サクラエビ、天かす、ソース、青のりと全て本物を使用しているが、中でも異彩を放っていたのが紅生姜。もうこれの味しかしない。
尚、見た目ももんじゃ焼きをモチーフにしているだけあって、お察し。

・ハッピーターン 大人の抹茶味
亀田製菓が最近チャレンジしている、変わり種ハッピーターンの1つ。
如何にも大人向けといった感じの高級そうなパッケージ、宇治抹茶を一部使用、と期待が持てたが、残念ながら茶葉をまぶしたみたいで粉っぽかった。しかも、その上顎に張り付くような感覚がするし、苦味も際立ってしまっていた。
本体の中にまで抹茶が入っている感じなのは秀逸。

・ハッピーターン マンゴー味
亀田製菓の変わり種ハッピーターンの1つ。
マンゴーの芳醇な香りは罠だった!
ハッピーパウダーの甘じょっぱさと中途半端なマンゴーの甘味が不協和音を起こしてダブルパンチ。
頭が痛くなりそうな種類の苦手な味になってしまっていました。
酸味…?お前も影で悪さをしていたな…?


ここには載せませんでしたが、イチゴ茶漬けやイチゴカレーもビジュアル的には中々…w


で、結果。

1.ベジマイト
2.甘口キウイスパ・甘口イチゴスパ
3.Salt Sill
4.HARIBO シュネッケン
5.サッポロビールキャラメル
6.あずきミルクキャラメルだかなんだか
7.ツバメの巣 白キクラゲ入りドリンク
8.中国土産の品々(牛肉干・ヒマワリのタネ)
9.豆乳飲料 青汁フルーツ
10.ツインリーフ うなぎアイス


いやぁ、ベジマイトの威力は凄かったですね。
ただ、沢山塗りたくってしまったからだと思うんですがw
それから、やっぱり甘口スパシリーズ。
イチゴは登頂成功しましたが、難易度はほぼ同じと言うことで…。
シュネッケンよりSalt Sillなのは、やっぱり+αがされているから…ですね。
シュネッケンオイシイデス(^q^)
Salt Sillは数個しか食べた事ないけど。
それから、何気にキツかったビールキャラメル。
元々ビール苦手だから、更にキツかったw
そしてあずきミルク、ツバメの巣ドリンクと頭痛起こしたシリーズが続きます。
あいつらもヤバかったw
そして奇食とは言えるか分からないけど、中国土産ーズ。
どうしてあんな変な味付けなんだ…w
あれは不味いw
そして豆乳青汁。
紀文だからって油断してたらあれだよwww
不意を突かれた感じですね、どうしてあぁなったwww
そして、うなぎアイス。
いや、普通に食べる分には美味いんだよ、普通に食べる分には…。
ただ、うなぎの面影を探して食べ進め過ぎてしまったからってのはあるね…山椒かけるタイミングを逸した感。







続きから、コメント返信!



蒼蟲さん:ハイカラ成分は粉チーズらしいです、はい。


…え?
いやぁ、レースもやってはみたいですね!
でも、まずはサーキットを走る所からでしょう…!!


飛騨の自然かぁ…俺も実際にどんな感じなのかは分かりませんが、ある程度の標高だと気持ち良さそうですね!
…そうだなぁ、関東でいうと、箱根とかそんな印象ですかねー。


ド●ルドの店の割には保守的ですよね…もっとチャレンジしても良いのに。


練習だって創作活動、ですよ?
漫画家だってキャラのデザイン画とか沢山作るでしょ?


あぁ、三枚目デントの中の人か…w
あの人が演じる役って楽しんでそうな役多かったりして?


ぬ、そうですか、対戦ですか。
おk、またボコボコにされるんですね…!
いつが良いかなぁ…。


コメント、ありがとうございました〜!

|

« 濃厚ハイカラ | トップページ | 古代氷河 »

コメント

ベジマイトは一度食べたことがありますね。
中学生の頃英語の先生が持ってきたので...w
味はあんまり覚えてないけどなぁ、辛かったっけ?
あずきミルクキャラメルって名前だけ聞くといけそうなんだがなぁw
頭痛を起こしても食い続けるのですね、さすが雷龍さん。

サーキットって一般の人が走ってもいいのですか?

箱根かぁ、いいっすね。
あんまり自然の中過ぎても不便ですけど。

雷龍さんはそう言いつつ相手の首を狩るのを狙ってる人ですねw
発売直前にできたらいいですけど余裕がある時でいいですよ。

投稿: 蒼蟲 | 2014年10月22日 (水) 15時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 7年凝縮:

« 濃厚ハイカラ | トップページ | 古代氷河 »