« 龍神の住み処 | トップページ | サバンナの風 »

2014年9月16日 (火)

愛されキャラ

最近の記述だといつも通りだけど、お昼過ぎに起きました、はい。
録画したフォーミュラEやポケテレ!や世界遺産を観たりなんだりしてました。
今日はゆっくりしてました。はい。







F1!
イタリアGP決勝!!


おぉ、モニシャ・カルテンボーン女史とペーター・ザウバーさんや。

…あれ?
アロンソに声かけたの、ドメニカリ??

ロン・デニスとアラン・プロストが話をしているな…。


スタートのタイヤ、11番手以降はミディアムとハード入り乱れています。
綺麗に半々に分かれているな…。
可夢偉はミディアムか。

観客席で煙焚いているwww


…スターティンググリッドの上位勢に写真表示がwww

シグナルが…ブラックアウト!!
おっと、ハミルトンが遅れたか?

1コーナー、2コーナー!
レッドブルとザウバー…かな?トロロッソかな?が押し出されたのか、シケインショートカットしています。
ロズベルグがトップ、マグヌッセンがジャンプアップして2番手だ!
3番手にマッサ、以後ハミルトン、ベッテル、バトン、ペレス、アロンソ、ヒュルケンベルグ、ボッタスと続いています。
ボッタスは最初のコーナーでミスったのか、かなり後退していますね。

マッサ、縁石乗ってフラフラしているー!
怖い!
アロンソがペレスをかわしていっています。

ハミルトンの無線。
ピー音入ったー!!www
スタートに失敗したからか、エキサイトしていますねw


2周目、ボッタスがライコネンにもかわされて11番手に後退しています。
マシン的には問題はないでしょうが、ちょっと辛い展開でしょうか。


3周目、マッサがマグヌッセンに仕掛けて行きます。
すぐ後ろにはハミルトン。

…お、グティエレスがクビアトをかわしたかな?


5周目、マッサがようやくマグヌッセンを完全に抜いて2番手に!
ハミルトンもすぐにそれに乗じてマグヌッセンをかわしていってますね。
マグヌッセンは抜き難いドライバーなので、上手くすり抜けた感じか。

そして、後方ではボッタスもヒュルケンベルグをかわしたようだ。
これで10番手ですかね。


6周目、黄旗…おっと、チルトンがクラッシュ!
縁石に乗り上げてジャンプし、グラベルに突っ込んだようだ。
リタイアである。

ボッタスがライコネンに仕掛けたが、シケインで若干オーバーランしてしまっています。
ここは1コーナーかな?

マッサとハミルトン、ボッタスとライコネンのバトルが続いています。


9周目、ロズベルグがブレーキミス!
1コーナーのシケインを通過せず、直進してしまいました。
少し2番手のマッサとのギャップが縮まったかな?

…お、ボッタスがライコネンをかわした。
9番手ですか。


10周目、ハミルトンがアウト側からマッサに並ぶ!
1コーナーはサイド・バイ・サイドだ!
切り返しの2コーナーで2番手に立つ。
その時のスピードは358kmか…。

まぁ、ウィリアムズのマシンが良いとは言っても…相手はメルセデスじゃあなぁ…。
仕方ないねぇ。


12周目、4番手のマグヌッセンが後続を蓋をし始めている。
マグヌッセン、ベッテル、バトン、アロンソ、ペレス、ボッタスと続いています。

ビアンキ対グロージャンが展開されていました!
グロージャンがビアンキに仕掛けて並びかける!
1コーナーのターンイン…おぉ、危ない!
ビアンキと接触しそうになって、グロージャンが避けた!
間一髪ですね…。
数年前のグロージャンではそうは行かなかっただろうなぁ。
とか思いつつ。


14周目、ボッタスがペレスをかわして8番手に。
ボッタスはさっき最高速度359km記録したのかw

もう既にロズベルグ対ハミルトンになってるなぁ。
マッサが置いてかれている辺り、やっぱりメルセデスは強い。
マッサもペースの上がらないマグヌッセンが蓋をしているから後ろとの差はかなり開いているけれどね。


16周目、ボッタスがアロンソをかわして7番手!
アロンソ、ホームストレートで抜かれる。
観客から野次入っているような…。


18周目、ボッタスがバトンをかわして6番手!
ホームストレートでオーバーテイク祭りが開催されていますねぇ。

…あれ、グロージャンw
サイドポッド上のパーツが外れかけてるwww
ぶらんぶらんしてるわw


19周目、ベッテルがピットイン!
交換時間2.8秒…だと…早いなぁ。。
ベッテルのピットロードへのエントリーのリプレイ。
タイヤロックしてる…ギリギリまで攻めていますね!
これでボッタスは5番手に上がっています。


20周目、ペレスがピットイン。
ベッテルの後ろでコースに戻っています。

メルセデス用語「HPP」?
色々な場面で聞いているようですが…。

さて、ボッタスがマグヌッセンを射程圏内に捉えているようです。
…お、ここでサックリとかわし、4番手!

ライコネンがピットインしていますね。
…おぉ、タイヤ交換時間2.7秒!!
これは早い!!
ライコネンもピットレーンエントリー、ギリギリまで粘ってますなぁ。
まぁ、モンツァでは皆そうだよね。


22周目、マグヌッセンとアロンソがピットイン!
マグヌッセンは2.6秒、アロンソは2.7秒…いやぁ…トップチームはマジで早いね。

…ほう、グロージャンが最下位か。


23周目、バトンがピットイン。
3.2秒…ややかかったな。
マグヌッセンの後ろ、ペレスとアロンソの間で戻っています。
トラフィックの中ですねぇ。


24周目、マッサピットイン!
2.8秒…ウィリアムズにしてはやるじゃないかw
5番手で復帰。

ロズベルグ、ハミルトン、ボッタス、リチャルド、マッサの順ですね。


25周目、ラップリーダーのロズベルグがピットイン!
2.8秒…マッサと同じタイムですな。

…お、ボッタスもピットインしたようだ。
3.0秒、まぁ、ウィリアムズにしてはそこそこかと。
…あ、コース復帰した場所が悪そう。
ベッテルの後ろでコースへ復帰しました。
だけど、2コーナーで並んでしまったので、うまくアクセルが踏めず、後続のマグヌッセンやペレスにかわされてしまっていますね。


26周目、ハミルトンがピットイン!
2.7秒…当然の如く、ロズベルグが前です。

さぁ、ボッタスのオーバーテイクショー再開!
まずはペレスをかわして8番手です。


27周目、マッサがリチャルドに接近している…。
ここでリチャルドがピットイン。
2.8秒、盤石のタイムですかね。
12番手でコースに復帰。
フェラーリ勢の後ろのようだ。


28周目、パラボリカのブレーキングでボッタスが白煙。
この周のホームストレートでは順位を上げられず。


29周目、ロズベルグが1コーナーでまたしてもブレーキングミス!!
またしても右フロントをロックさせていますね。
その間にハミルトンがトップに立つ!!
この歓声である。

うおぉ…!!
アロンソがホームストレートエンドの路肩でストップ!!
なんという事だ…よりによって、チームのホームレースでのリタイア…!!
ブレーキする時かな?
一気にパワーユニットがダウンしたようで、もうこれはどうしようもできませんね。
呆然とするフェラーリクルー。
マシンが止まっても、アロンソには声援が送られています。


31周目、ボッタスがマグヌッセンとサイド・バイ・サイドで1コーナーへ!
…おっと、ボッタスがマグヌッセンにブロックされて1コーナーを曲がれない!
仕方なくシケインを通過して接触を回避しました。

ボッタスは次の周でもマグヌッセンに仕掛ける!
そのすぐ後ろではバトンがペレスに仕掛けていますね!
ボッタスもバトンも順位を上げられなかったようですが。


アロンソ、ガレージへ戻る。
何だか、いつも以上にトボトボ感が出ているな。。


34周目、ボッタスはマグヌッセンを攻めあぐねている。
ペレスの無線でエンジニアに「バトンとクリーンに戦おうよ」って怒られてるwww
川井ちゃん「ペレスはマグヌッセンはヒヤヒヤする方ですから」www

おっと、1コーナーでリチャルドがライコネンをかわした!
このバトル、すげぇ!
全然見ててヒヤヒヤしないもんw
しかし、リチャルド上手いな…絶妙な仕掛け方だもん。
流石にレース巧者のライコネンも防ぎようがないもん。

アロンソが観客の声援に応えてますねぇ。
ヘルメットはしたまま。

マグヌッセンとボッタスの件が審議になりました。


36周目、ボッタスはまだマグヌッセンに挑戦中。
ボッタスがブレーキングしようとしたらパッとマグヌッセンが防御ラインに動く。
中々、嫌らしい防御である。


37周目、ボッタスがやっとマグヌッセンを攻略。
後ろでバトンはペレスをかわせず。

マグヌッセンに5秒ストップペナルティ!
さっきから微妙に可夢偉が映っている。


39周目、バトンがペレスを攻略。
…おっと、1つ目のDRSゾーンでペレスがまた並んできたぞ?
そのままコーナーに…おっと、ペレスがコーナーを若干カットw
尚もサイド・バイ・サイド!
コース幅狭い所でも並んでるwww
若干バトンを押し出してるよ…w
結構強引だけど、ペレスがバトンから順位を取り戻した。


40周目、ボッタスがベッテルをかわして4番手!
リチャルドがバトンをかわして8番手だ!

ペレスのオンボードリプレイ。
更に、無線。
ドヤ顔してるかな?w

41周目、リチャルドがペレスに仕掛けた!
2コーナー立ち上がりで並び…一度後ろに下がったな。
スリップを得てサクッとかわしていきましたね。
一度アウト側入ると見せかけてライン戻したなw
上手いw
これで7番手。


42周目、バトンがホームストレートでペレスをかわす!
でも、真後ろにピッタリくっついてるな…。
1つ目のDRSゾーンはペレスを抑えていたけど、シケイン後にペレスが再びかわしていく!
…あ、バトンはシケインのブレーキングで左フロントロックさせちゃってたのね。

リチャルドの最高速度、362kmw
全体最速である。


44周目、リチャルドがマグヌッセンをかわして6番手に!
リチャルド、タイヤが割と新しいからか、好調ですね。


46周目、クビアトがヒュルケンベルグに仕掛けているなぁ。
ベルニュがその後ろにいる。
これは11番手争い。

…お、ホームストレートでクビアトがヒュルケンベルグをかわした。
これで11番手。
レッドブルはベッテルが5番手、リチャルドが6番手。
ベッテル、パラボリカで少し挙動を乱している!
リチャルドがホームストレートで並んだ!
2コーナーをベッテルの直後で通過して…ストレートでかわしていった。
ベッテル、やられちゃいましたね。
初優勝の地なんだけどなぁ。


50周目、接近戦が続きます。
ベッテル、マグヌッセン、ペレス、バトンの6番手争い。
前には可夢偉が映っていますねぇ。

おっと、ハミルトンが盛大にタイヤスモークを上げていました。
祝砲かな?w

おっと、グロージャンとグティエレスが当たった!
グティエレスがグロージャンをパスした…までは良いんだけど、その後、グティエレスがラインを戻したら当たりましたね。
タイミングが早かったのではないかな…。
だって、ちょっと欠片飛んでいたよ…?
グティエレスは接触した後、シケインもカットしていたけど…止まれなかったみたい。
もしかして、リアタイヤがグロージャンのフロントウイングに当たって切れちゃったかな?

久々にマッサのオンボード。
前に誰もいないねぇ…。

あ、グティエレスは右リアタイヤが完全にパンクしてましたわ。
これはピットに戻らなければなりませんね…。


52周目、グティエレスとグロージャンの接触、レース後審議です。
ところで、ペレスはさっきからブレーキングの度にブレーキから黒煙上げてるよなぁ。

わぁ…!
クビアトが1コーナーで止まれずにオーバーランしてる!
芝生に乗って超フラフラしてた!
…あっぶねー、何とかコースへ復帰。


53周目、ファイナルラップ!
クビアトはブレーキ壊れたとか何とかで、その影響で止まれなかったみたい。
後1周、大丈夫か…?

国際映像は6番手争いをずっと映してたので、先頭を映したのはチェッカーの瞬間だけなのであった!
そして、マッサが3位表彰台獲得!!
去年のスペインGP以来だ…。
ウィリアムズ移籍後、初表彰台である!

マグヌッセンはペナルティを消化しなかったので、ペナルティがレースタイムから5秒加算ペナルティに変化しました。
レース中にペナルティ消化してたら、ポイント圏外になっていたみたい。

ハミルトン無線…って、ちょwww川井ちゃん何余所見してんのwww


イタリアン・美女ロードw

でかいスクーデリア旗がホームストレートを進む。


控室。
談笑するハミルトンとマッサ。目を合わせないロズベルグ。
マッサがロズベルグと話している時はハミルトンが目を合わせない。
この何とも言えない雰囲気…マッサ、板挟みにされて辛いだろうなぁ。


表彰台。
イタリア旗、フェラーリ旗が振られる。
ブラジル旗も割と見られるなぁ。

ハミルトンに大歓声!
ロズベルグはブーイングなんだから、歓声なんだか分からんな…。
心なしか、歓声の多いマッサw
メルセデスの2人、シャンパンファイトするのはえーよw
2人にぶっかけられるマッサ。
トロフィーで飲むハミルトン。

マッサはティフォシから見たら、まだまだフェラーリファミリーの一員なのだろうね!
歓声が大きいよ!


おぉ、表彰台インタビュワーはジャン・アレジ!
またしてもイタリア美女いたわw

…え、なに、フェラーリ旗の先端に付いたボードにサインするの?w
メルセデスのドライバーに要求するとはwww
つか、サイン旗邪魔だwww

マッサのインタビューになった瞬間観客が超湧いてるんだけどwww
愛されキャラだなぁw
そしてイタリア語で挨拶?!
通訳さん黙ったんだけどwww
ちょwww
何て言ったのか知りたいwww

マッサのインタビュー、やっぱり一際歓声大きいよね。
うんうん、良い事だ!


優勝はルイス・ハミルトン/メルセデスAMG
2位はニコ・ロズベルグ/メルセデスAMG
3位はフェリペ・マッサ/ウィリアムズ
4位はバルテリ・ボッタス/ウィリアムズ
5位はダニエル・リチャルド/レッドブル
6位はセバスチャン・ベッテル/レッドブル
7位はケビン・マグヌッセン/マクラーレン
8位はセルジオ・ペレス/フォースインディア
9位はジェンソン・バトン/マクラーレン
10位はキミ・ライコネン/フェラーリ

ここまでがポイント獲得。

11位はダニール・クビアト/トロロッソ
12位はニコ・ヒュルケンベルグ/フォースインディア
13位はジャン=エリック・ベルニュ/トロロッソ
14位はパストール・マルドナド/ロータス
15位はエイドリアン・スーティル/ザウバー
16位はロマン・グロージャン/ロータス
17位は小林可夢偉/ケータハム
18位はジュール・ビアンキ/マルシャ
19位はエステバン・グティエレス/ザウバー
20位はマーカス・エリクソン/ケータハム

リタイアは…
フェルナンドアロンソ/フェラーリ
マックス・チルトン/マルシャ


マグヌッセン、5秒加算ペナルティで順位が落ちます。
グティエレスはグロージャンとの接触で20秒加算ペナルティが科され、完走した中での最下位になりました。


最終結果。
優勝はルイス・ハミルトン/メルセデスAMG
2位はニコ・ロズベルグ/メルセデスAMG
3位はフェリペ・マッサ/ウィリアムズ
4位はバルテリ・ボッタス/ウィリアムズ
5位はダニエル・リチャルド/レッドブル
6位はセバスチャン・ベッテル/レッドブル
7位はセルジオ・ペレス/フォースインディア
8位はジェンソン・バトン/マクラーレン
9位はキミ・ライコネン/フェラーリ
10位はケビン・マグヌッセン/マクラーレン

ここまでがポイント獲得。

11位はダニール・クビアト/トロロッソ
12位はニコ・ヒュルケンベルグ/フォースインディア
13位はジャン=エリック・ベルニュ/トロロッソ
14位はパストール・マルドナド/ロータス
15位はエイドリアン・スーティル/ザウバー
16位はロマン・グロージャン/ロータス
17位は小林可夢偉/ケータハム
18位はジュール・ビアンキ/マルシャ
19位はマーカス・エリクソン/ケータハム
20位はエステバン・グティエレス/ザウバー

リタイアは…
フェルナンドアロンソ/フェラーリ
マックス・チルトン/マルシャ


フェラーリはアロンソがリタイア、ライコネンが8位入賞、トロロッソはダブル完走もノーポイントとホームレースで輝きを見せられず。
それもあったのか、マッサへの歓声が凄かったんでしょうねぇ。


ドライバーズランキング。
1位:ロズベルグ/メルセデスAMG(238Pt)
2位:ハミルトン/メルセデスAMG(216Pt)
3位:リチャルド/レッドブル(166Pt)
4位:ボッタス/ウィリアムズ(122Pt)
5位:アロンソ/フェラーリ(121Pt)
6位:ベッテル/レッドブル(106Pt)
7位:バトン/マクラーレン(72Pt)
8位:ヒュルケンベルグ/フォースインディア(70Pt)
9位:マッサ/ウィリアムズ(55Pt)
10位:ライコネン/フェラーリ(41Pt)
11位:ペレス/フォースインディア(39Pt)
12位:マグヌッセン/マクラーレン(38Pt)
13位:ベルニュ/トロロッソ(11Pt)
14位:グロージャン/ロータス(8Pt)
15位:クビアト/トロロッソ(8Pt)
16位:ビアンキ/マルシャ(2Pt)
17位:スーティル/ザウバー(0Pt)
18位:エリクソン/ケータハム(0Pt)
19位:マルドナド/ロータス(0Pt)
20位:グティエレス/ザウバー(0Pt)
21位:チルトン/マルシャ(0Pt)
22位:可夢偉/ケータハム(0Pt)
23位:ロッテラー/ケータハム(0Pt)


コンストラクターズランキング。
1位:メルセデスAMG(454Pt)
2位:レッドブル(272Pt)
3位:ウィリアムズ(177Pt)
4位:フェラーリ(162Pt)
5位:マクラーレン(110Pt)
6位:フォースインディア(109Pt)
7位:トロロッソ(19Pt)
8位:ロータス(8Pt)
9位:マルシャ(2Pt)
10位:ザウバー(0Pt)
11位:ケータハム(0Pt)







続きから、コメント返信!



蒼蟲さん:クラゲ煎餅とかあるんだもん…w
丸ごとタコせんで有名なお店なんですけどね、えぇ。
江ノ島からの眺めもかなり良いですね…。
大海原って感じがして。
船はこういう所を行き来してるんだよね…凄いなぁ。


えぇ、全キャラ揃いました。
驚きのキャラも結構いました。
グルとかw
カラーチェンジしたらオリマーとかフィットレ形式の人いましたねwww
あの状態できりふだを使ったら、そこはかとない違和感が…w
…ほう、マスターハンドがメガシンカでもしてるのかなw


俺も単純にしか考えられないんで、相手の考えを読むってのは苦手ですね…。
傾向が分かれば少しは対応しようとはしますが…。
今はスカーフガブりんとかスカーフサザンドラとかあんまりいないのかな?


コメント、ありがとうございました〜!

|

« 龍神の住み処 | トップページ | サバンナの風 »

コメント

たまにはゆっくりするのもいいですね。

応援しているマッサ選手が入賞できてよかったですね。
愛されキャラって言うとちょっとネガティブな印象ですがw

一部でクラゲも有名なんでしょうな。
港町だけど緑も豊かでとてもいい場所ですね。

雷龍さんもぜひホンキ度を上げてシンプルをプレイしてみてください。
あれはぶったまげるぜw

俺はイノシシなのでつい攻撃して敵を倒そうとしてしまいますね。
スカーフガブリアスはかなり多いようですね。
しかも通常速のガブリアスを倒すために使われてるようですw
オンバーンもスカーフを持たせておけば他のスカーフドラゴンを狩りつつすりかえで押し付けたりできますね。

最近慌てて長文を書くだけで書きたいことが書けてない気がするなぁ。
2日連続で言いそびれた事、飛び石連休って20、21、23日の事でしょうか?

投稿: 蒼蟲 | 2014年9月16日 (火) 12時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 愛されキャラ:

« 龍神の住み処 | トップページ | サバンナの風 »