« 闇の水中に敵影を捉えなさい | トップページ | 前哨戦開始 »

2014年8月11日 (月)

前哨戦開戦前夜

二度寝か何かして、昼起き。
夜型の生活が戻りませんなぁ…。

昼間は雨が降ったり止んだり。
結構激しい時もあったな。
その後は…いやぁ、風が強いなぁ。。
そして何だか気温も上がっているようですね。


ポケテレ観たり、世界遺産観たり、ちょっとお絵描きしてみたり。
今回は下書きを元にデジタルで描いてみていたり…慣れないんで、かなり遅いです。
もっと気温低いと捗るんだけどねぇ…(

さて、勝負の週が始まる!!
気を引き締めて、体調崩さないよう気を付けなければ!






世界遺産!

フランス!!
ミディ運河!!


始まりは…おぉ!!
トゥールーズだ!
航空機産業が栄えた古都!
そうか、街の中心をガロンヌ川が流れているんだっけ!
この川を延長して地中海までを繋ぐのがミディ運河。
300年前にこんな凄い運河を作っちゃったなんてなぁ。

運河の岸辺に小道が…ロバが船を曳航していますね。
船にエンジンがない時代だったから、ウマやロバが船を引いていたそうで、その為の小道です。
人やウマ・ロバを南仏の強い日差しから守る為に樹木が植えられている…良いね、この並木!
木漏れ日!

ロックという水門が現れました。
水位を変えて丘を越える装置ですね。
ここにあるのは、17世紀に作られた楕円形ロックです。
楕円形してるのも意味があるようで…。
なんでも、側壁にかかる水圧を分散させる為だとか。

一番標高が高い場所に分水嶺もあるんですね。
…ん、ここが最初の見せ場のダム湖か。
サン・フェレオール貯水湖っていうらしいよ!
石を積み上げたダム…ロックフィルダムかな?
ダムの地下には30年前まで現役だったバルブとか残っていました。
水門の開け閉めを調節するやつですね。
まだ動くんだ…w
水路によって繋がっているダム湖と運河。
この水路は先程の分水嶺に到達していますね。
ここから水はそれぞれ大西洋と地中海に水が流れていくぞ!

建設が始まったのは太陽王、ルイ14世の時代か…。
ミディ運河によってイベリア半島を回りこまなくても地中海に行けるようになるの、大きいよね!
約3000kmも短縮されているようです。


運河の港、カステルノダリーには郷土料理があるらしいです。
その名も、カスレ!
農家の主婦が有り合わせで作ったのが始まりなのね。
メインは白インゲン豆。
これを煮込んでいる間に玉ねぎを炒め、豚肉と豚の皮を合わせる。
これをいんげん豆と合わせて混ぜて1日置けば…おぉ、いんげん豆がゼリー状に固まってる!
他の具材から出たエキスが固まっているんですね!
そこにソーセージ等を入れて、オーブンで仕上げ!
…あぁ、ぐつぐつなってる所、美味しそうだ。


ジョイスティックだけで操縦できるボートw
ミディ運河にも制限時速とかあるんだな。
8kmかぁ…結構ゆっくりだよね。

お、フランスの世界遺産、城塞都市カルカソンヌだ!
古代ローマ時代の城壁の外側に更に城壁という2重城壁…。
フランスで最も美しい城塞都市なんですって。
「カルカソンヌを見ずに死ぬなかれ」なんて言葉もできちゃうくらいなんですねw

川の上を通る運河橋。
レピュードル運河橋…これも300年前当時のものなのだそうで。
運河建設は地形との戦いな訳ですね。
川があったら、橋を造ってその上を通したり。

次の見せ場はトンネル、マルパ運河トンネル!
丘陵地帯を最短で通るこのトンネル、世界初の運河トンネルなんだとか…!
トンネル内部がボコボコになってるw
そうか、砂岩だから風で削られて行くのか…。

最大の難所、フォンセランヌ7段ロック!
高低差を乗り越える為の階段ロックです。
建設当時はとんでもない難所だったんだろうなぁ…。
それが、今じゃ最大の見せ場だろうなぁ。
7段全て通過するのに1時間w
水抜いてとか入れてとかやるんだもんな、7回もw

その先にあるのが、巨大運河橋!
ベジエ運河橋と呼ばれています。
こちらは先程の運河橋より広々してますねw


ル・ソマイユ港にて、動かない船を発見。
…お店でした!
何でも屋さんのようで、ワインを含めた食料品から日用品が取り揃えられています!
朝食を買いに来た女性達も船を所有…初心者らしいw
…おいおい、他の船にぶつかってますやんw


ラングドック地方に入ったみたいです。
ここはフランス有数のワイン地帯のようで。
運河沿いで最大の港街、ベジエにやってきました。
街の商工会議所にもブドウのレリーフがある程、ワインを特産品として売り出しているようですね。
街に石像が立っているくらい、リケって人が頑張って運河をこの街に引っ張ってきたみたいです。
シャトーって男爵家の領地にある別荘か何か…かな。
ほら、バトルシャトーとかあるじゃんw(
この建物、今はワイナリーになっているようですね。
シャトーのすぐ下に運河が流れているんだw
リケが領主に配慮して運河をシャトーのすぐ下に通したようだ。

ルイ14世がシャトーでの運河完成式典に来たのか…!
ワイン樽が船に乗って各地へ。
運河は物流の主役ですね!
でも、この運河もまた、鉄道の登場により物流の中心ではなくなってしまったのであった。
今じゃ観光名所として人気ですがね。

白ワインが船の上で振る舞われている…地中海産の生牡蠣も振る舞われるのか!
美味そう…!
夏場のカキも旨いよね!
身が厚くてクリーミィ!
美味しそうだなぁ…。

そして船は灯台を越えて、地中海へ。
ミディ運河の終点である。


最後は港!
カステルノダリー…かな?
停泊している船だ…。







続きから、コメント返信!



蒼蟲さん:えぇ、戦闘用ではなく、あくまで索敵用ですね。
この艦に乗せる燃料電池の開発はこれから…ですかね。
かなり応用効きそうです。


割とカレーは作りやすいですしねw
最近はめっきり料理もしなくなったなぁ…。
どちらも入ってますよ!
タマネギはみじん切りにして色が変わるまで炒めています。
にんじん、じゃがいも、ピーマン、冷凍いんげんの残りとかほうれん草の残りとかもやしも入れていますね。
後、豚肉。薄切りのばら肉、だったっけな?


コメント、ありがとうございました〜!

|

« 闇の水中に敵影を捉えなさい | トップページ | 前哨戦開始 »

コメント

俺も最近ポケモンアートアカデミーで絵の勉強をしてるのですよ。
ポケモンを描きながら基礎を学べるって俺にピッタリですね。

勝負の週か...今回も気合い入れて行きましょう!

馬やロバが船を引っ張っていたんですか。
想像すると凄い光景ですね。
それが今ではジョイスティック一本か。

俺はカレーも作れないなぁ、料理はやった事無くて...。
でも料理が作れる男って言うのはかっこいいよなぁ、いずれそうなりたい...。
結構野菜いっぱい入ってますねw
冷蔵庫に入っていたのか。

投稿: 蒼蟲 | 2014年8月11日 (月) 14時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 前哨戦開戦前夜:

« 闇の水中に敵影を捉えなさい | トップページ | 前哨戦開始 »