« ルレオのガンメルスタードの教会街 | トップページ | 階段式 »

2014年7月30日 (水)

ハル・サフリエニの地下墳墓

1980年に登録された、マルタの世界文化遺産です。
旧登録名でも新登録名でも日本名は変わらずw

紀元前2500年頃のものらしいです。
元々は宗教上の聖域みたいな感じだと考えられているけれど、先史時代には既に共同地下納骨堂になっていたようです。
地下墳墓としては世界で唯一だとか。


これで世界遺産2014年シリーズは終わり。






むぅ、寝足りないのかな…。
眠い。。

そういや、今日はまだ過ごしやすかった…気がする。







続きからコメント返信、F1!



コメント返信!
蒼蟲さん:黒くて中々スタイリッシュなパッケージですよねw
最近、カップに入ってるのも食べましたわ。


うん、ノーマルタイプw
ひこうタイプ…でもなぁ。
あー、サトシの手持ち辺りにならないかなー(


あぁ、ルフレは習得できないんですか…w
習得しててもおかしくない、というのは…魔道士として高い能力を持っているから、とかですかね?


コメント、ありがとうございました〜!






F1ハンガリーGP決勝!!

解説は松田次生さんなのか!


…ん、雨?
いや、上がってる。
スタート50分前に降ったみたいで、路面はまだ濡れているな…。

全車雨用のインターミディエイトタイヤでグリッドに並んでいますね。
水溜まりがあるからかな?

ハミルトンの無線。
ブレーキが滑りやすくなっているとか…。

フォーメーションラップ!
…あれ、クビアトがスタート出来ず。
エンジン切れちゃったみたい。
ピットレーンスタート1台追加でーす。


チーム親睦会で自転車漕いでたら玉突き事故起こして怪我したトト・ヴォルフとパディ・ロウが映っていますね…。


シグナルがブラックアウト!!

アロンソのスタートが良いみたいだ!
水飛沫が…。
おっ、バトンが上がってきた!
そしてボッタスが2番手に!
ベッテルが3番手だ。

1コーナーは問題なく抜けたように見えたんだけど…早速黄旗だ。
…おっと、ハミルトンがスピンしてコースオフしていました!
左側にダメージ、あるか?

マッサが順位落としたな…。
1コーナーと2コーナーの間で、かな?
ライン取りが悪かったのか、十分な加速力がなかった感じ?


2周目、アロンソが1コーナーで若干コースオフしています。
順位には変動ありませんが。
…ボッタス、リアがスライドしているなぁ。
ロズベルグはもうそのボッタスを引き離しつつある。
まずは盤石な立ち上がりですね。

ハミルトンのスピン時オンボード。
スピンしてフロントウイング左側が少しウォールに擦ってるね…。
これで若干ダメージあるだろうけれど、今17番手。


8周目、ハミルトンがライコネンをかわして13番手にまで上がってきました!
はえぇよ…w
フロントウイング若干壊したのとか全然問題になってないじゃんw

…おーっと!!
今度はエリクソンが盛大にクラッシュ!
マシンの形変わってるがな。
縁石に乗った時に滑ってそのままコースオフ、ウォールに直進していますね…。

セーフティカー!

各車ピットイン!
バトンはこういう時、良い位置にいるよなぁw
真っ先にピットインだ。
皆ソフトタイヤに交換しているかな?


ピットアウトしたペレスとグティエレスのメキシココンビが並んでコースに出ていくwww
1コーナーまで続いてるんだが…おまえらwww

バトンのタイヤ交換リプレイ。
…あれ、インターミディエイトに交換したのか。
ピットレーンに出る時にトロロッソ辺りと当たりそうになってるな…際どい。

9周目、ここでトップ勢4台がピットイン。
タイミング悪くて入れてなかったもんね。
…何だか、順位がシャッフルされてるぞ。

コースのお掃除中…。

インターミディエイトを履いている注目のバトン、現在2番手!
これからまた雨が降るって予想からの選択ですかね。


11周目、セーフティカーが戻り…おや?
今度はグロージャンがスピンしてストップ!
セーフティカー、続投。


13周目、リスタート!
トップ5はリチャルド、バトン、マッサ、マグヌッセン、ロズベルグ!
…おっと、1コーナーでバトンがリチャルドをかわしてトップだ!
この辺はウェットな路面だからねー。

…ん、ヒュルケンベルグがコースオフして順位を落としていってるのがチラッと見えましたね。
ハミルトンのオンボード映像、だっけ?
そのハミルトンは今、9番手だ!
もうポイント圏内なのねw

ロズベルグがマグヌッセンに仕掛けています!
かわせませんねぇ…。
おっと、これに乗じてベルニュがロズベルグをかわしていった!
後続のアロンソもロズベルグをかわしているぞ!
どうした、ロズベルグ?
更にすぐ後ろにはベッテル、ハミルトンがいます!

…マグヌッセン教習所だな、こりゃw


15周目、バトンがピットイン!
流石にインターミディエイトタイヤでのレースは無理だったようです。
ドライ用タイヤへ交換か。
同じくインターミディエイトだったマグヌッセンもピットインしていますね。
彼はセーフティカー中にピットインしていなかったので、インターミディエイトのままでした。
マクラーレン、これは戦略ミスか?

おっ、ロズベルグが今度はホームストレートでベルニュに仕掛けている!
…抜けないw


16周目、何か黄旗が出てるなぁ。
マッサがファステスト!
そしてアロンソがセクター1全体ベストを叩き出していますね…。

…あれ、ヒュルケンベルグがマシンを降りている。
連続入賞記録が途絶えてしまったようだ。

何か、リプレイ来た。
ヒュルケンベルグのリタイアは同士討ちかよwww
どっちかは忘れたけど、どっちかが膨らんで前のもう1台に当たってるw
当てられた方がコースオフしてたから、多分前ヒュルケンベルグの後ろペレスだったと思うんだけどなー。
更に、ペレスのオンボードかな?
ベッテルにも追突する形で接触していたようだね。
フロントウイングの翼端板吹っ飛ばしてる。


18周目、BSではカットされたけど…ここでビアンキとマルドナドが接触!
アウトから切り込んできたビアンキがマルドナドの横面に当たった感じ。
それでマルドナドがスピン!
そして、それを間一髪かわす可夢偉!
ニンジャ!
可夢偉=サン。

1コーナーの出来事かな?
可夢偉、2台のすぐ後ろにいて避けられたとは…。
マルドナドがスピンしてコーナーのアウト側に流れていったのと、可夢偉がターンインしていたのが組み合わさった神回避だった…。
イギリスGPといい、定期的に神回避を見せてくれる可夢偉=サン。


GLAのフルCMである。


21周目、定期的に順位追っておかないと分からなくなるな…w
トップ10はリチャルド、マッサ、ベルニュ、ロズベルグ、ベッテル、ハミルトン、ペレス、ボッタス、グティエレス。
…お、グティがポイント圏内来ているじゃない。


22周目、あっーと!
ペレスがホームストレートでスピン、クラッシュ!!

2回目のセーフティカー!

盛大にクラッシュしてるー!!
ペレスのちんこがもげてるwww
チ○コ・ペ○ス…w
久々に暴れ回った結果、リタイア。


24周目、リチャルドとマッサとボッタスがピットイン!
ボッタスはミディアムタイヤに替えたみたいです。


26周目、え?
可夢偉がマシンを降りている…
リタイアか…。
マシントラブルのようです。
むぅ、残念だな…。


27周目、リスタート!
トップ10はアロンソ、ベルニュ、ロズベルグ、ベッテル、ハミルトン、リチャルド、マッサ、グティエレス、ライコネン、スーティル!
ざうばぁずが2台共ポイント圏内である。
取れるか?ポイント?


33周目、ロズベルグがピットイン!
ベルニュをかわす為のアンダーカット狙いっぽい。
…おっと、ピットへ向かうロズベルグを映した国際映像の端にベッテルの姿が。
ベッテルすべってる!
縁石踏んで単独スピンかな?
ウォールにかなり近付いたけど、また走り出したので、ダメージはなさそうだろうか。

ロズベルグ、タイヤ交換時間は4.9秒。
少しかかったね。
サスかブレーキダクトかどっかに紙かなんか付着してて、それを取ろうとしてるのかな?
元から付いてたやつ?
取れてませんけど。

ベッテルすべってる、リプレイ。
右リアがウォールにタッチしてるっぽいねー。
ペレスもベッテルも縁石で滑ってるんだよね。
最終コーナー出口の縁石、注意か。


34周目、グティエレスがガレージに戻り、リタイア。
うーむ、8位走行していたので、ポイント獲得の望みもあったんだけどなぁ…。

ベルニュ対ハミルトン!
ベルニュが数コーナーに渡って抑える!
だけど、最終的にハミルトンが前に。

ベッテル、ピットイン。
ミディアムに交換していますね。


35周目、ベルニュがピットイン!
タイヤ交換は4.1秒か…少しかかってるね。
ロズベルグが先行しています。

ハミルトン無線。
シートの温度が上がってるらしい?


38周目、ボッタス対ロズベルグ。
風上から暗い雲が…?

ロズベルグ、1コーナーでボッタスを押し出しつつかわしていく。
これで8番手だ。


39周目、アロンソがピットイン!
サーモカメラで見るタイヤ交換…えーと、タイヤどっち?w
…あ、ソフトタイヤだ。


42周目、5番手だったライコネンが2回目のピットイン!
マルドナドの後ろでコースに復帰。
すぐに後ろにいたベッテルのアタック受ける!
ホイール・トゥ・ホイールのバトルだ!
…おぉ、抑えていますねぇ。
ベッテル、ライコネンに近付き過ぎて少し膨らんだな…。


44周目、リチャルドの無線。
パワーを失っているとか何とか。
大丈夫か?

ライコネンがマルドナドをかわして7番手に。
マルドナドはこの周回でピットイン。

マッサはミディアムタイヤで周回しているみたいだなぁ…。
現在のトップ10はリチャルド、マッサ、アロンソ、ハミルトン、ロズベルグ、ボッタス、ライコネン、ベッテル、ベルニュ、バトン
マッサはもう1回ピットストップするかしないか、どっちだろうか。


46周目、ここでマッサがピットイン!
再びミディアムを履きましたね。
6番手でコースへ復帰。

3番手ハミルトンはミディアム、4番手ロズベルグはソフト。
ロズベルグの方がタイヤ的には速い…かな?
寿命がどうかは分かんないけど。

ハミルトン無線。
「ロズベルグは後1回ピットストップあるから先に行かせろ。」
チームオーダーですかね。


GLAのフルCM2回目だw


55周目、リキャルド(川井ちゃんかな、こう言ったのw)、ピットイン!
4番手でコースへ復帰。


57周目、ロズベルグがピットイン!
結局ハミルトンはロズベルグを先に行かせなかったな…。


58周目、リチャルドがファステスト!
リチャルド、調子が良いですねぇ。
割とファステスト出しているよ。


61周目、アロンソとハミルトンとリチャルドが接近してきたぞ!
…ロズベルグがいつの間にかライコネンとマッサの前に。。
まぁ、タイヤフレッシュだし…。


アロンソ、タイヤが厳しそうだね。
ハミルトンとリチャルドの猛追を受けています。

そして、ロズベルグがファステストを出して3台の後ろから追撃中。


63周目、あーっと!
アロンソがシケインカット!
これは…大丈夫か?
フェラーリスタッフも気が気ではない。

ロズベルグ、またファステスト!
これは追いついちゃうかな?

先程からアロンソはコーナーに入る時に少し膨らみ気味。
アウト・イン・アウトのライン取りかな…。
これはトラクションをかける為だそうで、ストレートでスピードが乗るぞ。
ハミルトンがアロンソのインを伺うけど、すぐ後ろにリチャルドがいるので、安易にインに切り込めないでいるみたいです。
まぁ、ハミルトンもこのタイヤ結構履いてるから、厳しい筈だし。


65周目、トップグループが動いた!
リチャルドが2コーナーでハミルトンに仕掛けたぞ!
…リチャルド、アウト側からオーバーテイクを狙うが、かわせない!


67周目、トップ3のバトルが続いている!
…おっと、1コーナーでハミルトンが少しミスったぞ!
加速が鈍ってる…リチャルドがハミルトンのスリップに入った!
そのまま2コーナーへ!
リチャルド、再びハミルトンのアウト側から攻める!
…あ、リチャルドが左フロントロックさせてる!
抜けない…おっ!
いったー!!
リチャルドがハミルトンをかわした!
リチャルドはこれで2番手に浮上!


68周目、今度はアロンソ対リチャルドのトップ争いだ!
メインストレートで並んだ…!!
もうすぐ1コーナーだ!
ブレーキング勝負…リチャルドがアロンソをかわした!
リチャルド、トップだ!
リチャルドは比較的新しいタイヤのアドバンテージを使って、ブレーキングを遅らせる事によってトップを奪いました!

そして、まだまだ休む暇はない!
今度はアロンソ対ハミルトンの2番手を巡るバトルだ!
ハミルトンがアロンソにぴったりくっついてる!
コーナーの多いセクションを利用してアロンソは何とかハミルトンのアタックからポジションを守っています!
…おっと、後ろからロズベルグも追いついてきたぞ!
これはますます激しくなりそうだな、2位争い!!


69周目、アロンソはまだハミルトンのアタックを何とか凌いでいます!
アロンソのタイヤはもう既にその機能を失っているのに…巧みに防御していますね。


70周目、ファイナルラップ!
ロズベルグがハミルトンのDRS圏内に入った!
2コーナーでハミルトンにアタック開始!
…ハミルトン、必死の防御!
ロズベルグを押し出す厳しい守りです…。

ハミルトンは1コーナーで焦点をアロンソからロズベルグに移したみたいだね。
攻めるより、守る事を選んだようだ。


リチャルド、終盤の素晴らしいオーバーテイクにより、今期2勝目を挙げました!
このはしゃぎようwww

アロンソ、攻めのレースでメルセデス勢を抑えて2位表彰台獲得!
今季における最高位です。

ハミルトン、ピットレーンスタートから3位表彰台獲得!
最後はロズベルグを抑え切り、見事にリカバリーしました。


今回はサンタンデールがメインスポンサーじゃないから、温泉トロフィではないね。

アロンソへの歓声が凄い!
アロンソが帽子を投げてたwww

ハミルトンのインタビュー中に飲むリチャルド。
終了時にまた飲むリチャルド。


優勝はダニエル・リチャルド/レッドブル
2位はフェルナンド・アロンソ/フェラーリ
3位はルイス・ハミルトン/メルセデスAMG
4位はニコ・ロズベルグ/メルセデスAMG
5位はフェリペ・マッサ/ウィリアムズ
6位はキミ・ライコネン/フェラーリ
7位はセバスチャン・ベッテル/レッドブル
8位はバルテリ・ボッタス/ウィリアムズ
9位はジャン=エリック・ベルニュ/トロロッソ
10位はジェンソン・バトン/マクラーレン

ここまでがポイント獲得。

11位はエイドリアン・スーティル/ザウバー
12位はケビン・マグヌッセン/マクラーレン
13位はパストール・マルドナド/ロータス
14位はダニール・クビアト/トロロッソ
15位はジュール・ビアンキ/マルシャ
16位はマックス・チルトン/マルシャ

リタイアは…
エステバン・グティエレス/ザウバー
小林可夢偉/ケータハム
セルジオ・ペレス/フォースインディア
ニコ・ヒュルケンベルグ/フォースインディア
ロマン・グロージャン/ロータス
マーカス・エリクソン/ケータハム


ドライバーズランキング。

1位:ロズベルグ/メルセデスAMG(190Pt)
2位:ハミルトン/メルセデスAMG(176Pt)
3位:リチャルド/レッドブル(106Pt)
4位:アロンソ/フェラーリ(97Pt)
5位:ボッタス/ウィリアムズ(91Pt)
6位:ベッテル/レッドブル(82Pt)
7位:ヒュルケンベルグ/フォースインディア(69Pt)
8位:バトン/マクラーレン(59Pt)
9位:マッサ/ウィリアムズ(37Pt)
10位:マグヌッセン/マクラーレン(30Pt)
11位:ペレス/フォースインディア(29Pt)
12位:ライコネン/フェラーリ(19Pt)
13位:ベルニュ/トロロッソ(9Pt)
14位:グロージャン/ロータス(8Pt)
15位:クビアト/トロロッソ(6Pt)
16位:ビアンキ/マルシャ(2Pt)
17位:スーティル/ザウバー(0Pt)
18位:エリクソン/ケータハム(0Pt)
19位:マルドナド/ロータス(0Pt)
20位:グティエレス/ザウバー(0Pt)
21位:チルトン/マルシャ(0Pt)
22位:可夢偉/ケータハム(0Pt)


コンストラクターズランキング。
1位:メルセデスAMG(393Pt)
2位:レッドブル(219Pt)
3位:フェラーリ(142Pt)
4位:ウィリアムズ(130Pt)
5位:フォースインディア(98Pt)
6位:マクラーレン(97Pt)
7位:トロロッソ(17Pt)
8位:ロータス(8Pt)
9位:マルシャ(2Pt)
10位:ザウバー(0Pt)
11位:ケータハム(0Pt)

|

« ルレオのガンメルスタードの教会街 | トップページ | 階段式 »

コメント

地下墳墓...カタコンベ...とは違うのかな?

威力15では使いようがありませんね...。
アニメのスタッフに嘆願してみては?w

いえ、暗闇の加護を得ていてもおかしくないような出生なので。
あんまり魔導の才能があるとは言われてないですね。

投稿: 蒼蟲 | 2014年7月30日 (水) 14時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ハル・サフリエニの地下墳墓:

« ルレオのガンメルスタードの教会街 | トップページ | 階段式 »