« ピュー族の古代都市群 | トップページ | ディキスの石球を含む先コロンブス期首長制集落群 »

2014年7月24日 (木)

ポヴァティ・ポイントの記念碑的土塁群

2014年に登録された世界遺産で、オセアニアのものはなかったので、飛ばして…北アメリカ、中央アメリカシリーズ!

2014年に登録された、アメリカの世界文化遺産です。

ルイジアナ州にある、アメリカ先住民の遺跡なんだとか。
紀元前1000年より前のものらしく、狩猟採集民が居住や祭礼の場として数百年間使っていたと考えられているんだって。
遺跡は半楕円形の中心地を同心円状になった尾根が六重にも取り囲んでいる…との事だが、あんまりイメージ湧かないねw
その尾根の外側にはピラミッド状になった土塁が5つあるんだって。
この遺跡の周囲は森林や湿地で、これらを利用した都市造りが為されていたと見られているようだ。
また、近隣に採石場がないのに石器類が出土しているとの事なので、貿易等を行っていた可能性もあるみたい。

因みに、六重の尾根とか土塁は目的が明らかにされていないらしい…何らかの祭礼とかで使っていたのだろうか。






来年、日本政府がイージス艦を2隻建造するとかなんとかって昨日の朝刊に載ってまして。
ほうほう、と思いました。
…で、命名はどうなるのかなー?







続きからコメント返信、F1!



コメント返信!
蒼蟲さん:確かに、軽い響きですねwww
城塞都市だから重量級…じゃあ、間を取って中量級でw


いよいよ寝苦しくなってきましたね…


ウミウシ、色々いるみたいですねw
コンペイトウウミウシとかインターネットウミウシとか…。
確かに、ウミキノコってイソギンチャクみたいな見た目ですねw
これでもサンゴなんですよねぇ。


何回かバトルしないと、メンバーの立ち回りの仕方が分からないですしね。
パンプジンはまだですね…。
あぁ、ウツボットは主砲がコロコロ変わるのかw
それは苦労するだろうなぁ。


神器って壊れたりするのか…w
銀の武器も結構高いレベルの武器なんですね。
武器の命中率、かなり大きな要素でしょうからねぇ。
命中難さえ越えられれば、攻撃力の強い斧は活躍できますね!


コメント、ありがとうございました〜!









F1イギリスGP決勝!


グティの10グリッド降格ペナルティ忘れてました。
前戦、オーストリアGPでのアンセーフリリースによるペナルティです。

順番的にはグティ、チルトン、マルドナドの順で適用されます。


スターティンググリッド。
ポールポジションはニコ・ロズベルグ/メルセデスAMG
2番手からはセバスチャン・ベッテル/レッドブル
3番手からはジェンソン・バトン/マクラーレン
4番手からはニコ・ヒュルケンベルグ/フォースインディア
5番手からはケビン・マグヌッセン/マクラーレン
6番手からはルイス・ハミルトン/メルセデスAMG
7番手からはセルジオ・ペレス/フォースインディア
8番手からはダニエル・リチャルド/レッドブル
9番手からはダニール・クビアト/トロロッソ
10番手からはジャン=エリック・ベルニュ/トロロッソ

11番手からはロマン・グロージャン/ロータス
12番手からはジュール・ビアンキ/マルシャ
13番手からはエイドリアン・スーティル/ザウバー
14番手からはバルテリ・ボッタス/ウィリアムズ
15番手からはフェリペ・マッサ/ウィリアムズ
16番手からはフェルナンド・アロンソ/フェラーリ

17番手からはマックス・チルトン/マルシャ
18番手からはキミ・ライコネン/フェラーリ
19番手からはエステバン・グティエレス/ザウバー
20番手からはパストール・マルドナド/ロータス
21番手からはマーカス・エリクソン/ケータハム
22番手からは小林可夢偉/ケータハム

んー、曇ってるな…。

ジャッキー・スチュワートがきていますね。

…あっ、シルバーストンってスパ・フランコルシャンに続いて長いサーキットなのか。


右京さんwww
ハリー・ポッターみたいなサーキットってwww
USJにできたからってwww


フェラーリ勢のみがハードタイヤスタート。

フォーメーションラップ。
ロズベルグ、クラッチにトラブルを抱えている?
メルセデスはフォーメーションゆっくりだよなぁ。
後ろが詰まってるもん。
…ん、マッサのリアブレーキ、煙出てるな。。


塩原ポエムwww
そういや、フロントローはドイツコンビでしたねwww
W杯www
シグナルが…ブラックアウト!!

…あぁ、なんか1台スタートできてない!
マッサがまさかのスタート失敗…!!

1コーナーでスモーク上げてるのもいる!
良く見たら追突してるじゃねーか!
ロズベルグ、トップを維持!
ベッテル、ヒュルケンベルグがスタートを決められず後退しているようです。
バトン、マグヌッセンのマクラーレン勢がロズベルグに続き、その後ろにハミルトンだ!
白いマシンが順位を上げて9番手に…こちらはボッタスですね。

…ん?
フェラーリがコースオフしてる?!
復帰した…って、スピンしてるよ!
…あぁ、壁に激突した!
ライコネンです!
ウィリアムズとケータハムが巻き込まれてる!
マッサと可夢偉だ!
マッサのマシンめっちゃダメージ受けてるし!
可夢偉は芝刈りしてるけど、走れそうだ。
ライコネンのタイヤが転がってるよ!

良く見たら、最初に外れたタイヤかなんかがマルシャにもヒットしてるみたい…。
こちらにダメージはなさそうだけど。

セーフティカー!

マッサ、自力で走行は可能。
だが、右フロントが浮いた状態…これは厳しい…。
ライコネンのマシンは中破…ノーズとリアの破損が激しい。
ライコネンはオフィシャルに助けてもらいながらようやく立ち上がった。
肩を貸してもらって歩けてるみたいだけど、身体的ダメージは大丈夫か?

赤旗!

マッサのオンボード。
スピンしながら滑ってくるライコネンをかわそうとしてハーフスピン、リアがライコネンと接触してしまったようだ。
これ、リアが更にダメージ受けているって事だろうな。
可夢偉のオンボードも見たいな…。
接触自体は避けられたみたいだから。

サーキットカメラのリプレイ。
…ん?
可夢偉のちんこになんか刺さってる?

別角度のリプレイ…コース復帰する時に段差があって、そこで跳ねたのか。
それでマシンのコントロールを失ってスピン…。

ライコネンの第一声が「フェリペは大丈夫か?!」だったらしい。
マッサのレース後コメントは「キミが大丈夫な事を願っている。」
特に仲が悪かった訳ではない元チームメイトだけに、お互いがお互いを気にかけてるのかなぁって。
まぁ、ライコネンの第一声は放送された訳ではないけど。

赤旗なので、グリッドに並んで待機。
グリッドに戻ってきたマッサ、完全に左リアが潰れてる…。
これはなぁ…無理だよなぁ…。
んー、マッサは不運が続いているなぁ…。


赤旗中断中の様子を見るの、面白いんだけどなぁ。
BSだと出ないんだよなぁ。
ロズベルグが何か喰ってたとかあったらしいけど。
で、クラッシュでガードレール壊れたから付け替えしてたらしい。
その様子も見たかったなぁ。


1時間の中断の後、2周目からセーフティカー先導でリスタート!

3周目、ベルニュが16番手に、ペレスが18番手にそれぞれ後退していますね。
ボッタスがクビアトをかわして8番手に上がったぞ!
ハミルトンが昔のメインストレートでマグヌッセンに仕掛ける!
…おっと、マグヌッセンがコーナーで膨らんだ!
ハミルトンが3番手に浮上!
ボッタスがリチャルドをかわして7番手に上がっています!
ハミルトンとボッタスが良い調子のようだ。


4周目、ハミルトンがバトンをかわして2番手!
イギリス人同士のバトル、歓声凄いなwww
アロンソがスーティルかな?をかわして11番手に浮上。
ビアンキもかわして10番手になった!
ボッタスがヒュルケンベルグをかわして6番手!
…かわす際、少し膨らんだけど、問題なかったみたい。

リチャルドはハードタイヤを履いているのね。


6周目、アロンソが巧みなライン取りでクビアトをかわして9番手!
リチャルド、ヒュルケンベルグに仕掛けるが、かわせず。
その隙にアロンソがリチャルドをかわして8番手に浮上した!

…ん?
アロンソに審議?
最初のスタートの時のグリッドポジションが間違っていたとか何とか?

ヒュルケンベルグ対リチャルドが展開されているな…。

アロンソはスタート時にグリッドから少しはみ出ていたらしいとかで。


10周目、リチャルドがヒュルケンベルグをかわした!

国際映像はグティエレスのオンボード。
ロータス…マルドナドがコースオフしていたようですね。
おっと、グティエレスの右フロントにパンクが見受けられる。
コーナーで止まれず、コースオフ。
そのままグラベルに嵌まって動けなくなりました。
グティエレス、リタイアです。

オンボードのリプレイだ。
コーナーでマルドナドに仕掛けた時に当たったのか…。
グティエレスの翼端板飛んでるし、タイヤがマルドナドの横っ腹に当たってるし…。
おっと、マルドナドのリアタイヤとグティエレスのフロントタイヤが当たってマルドナドがジャンプした!
それでマルドナドがコースオフしてたのね。
バーレーンではマルドナドがグティに接触してグティがくるりんぱしてたからな…。
マルドナドの向こう側にはマルシャもいるという状況での出来事。
つまり、スリーワイド状態だったのか。

珍しくグティエレスの無線。
…だいじょばないですwww


13周目、アロンソに5秒ストップペナルティ!

ボッタスがマグヌッセンをかわして4番手に上がった!
ボッタスの勢い、止まりませんねぇ。
アロンソの前はマグヌッセン。
アロンソからしてみれば、さっさとマグヌッセンをかわしてからペナルティを消化したい所でしょうか。


16周目、アロンソがようやくマグヌッセンをかわして5番手。
ベッテルもヒュルケンベルグをかわして8番手に順位を上げています。

マルドナドとグティエレスの事故はレース後審議になりました。


17周目、ボッタスがバトンをかわして3番手に!
まだ序盤だけど、ボッタスが早くも表彰台圏内に駒を進めてきたぞ!


25周目、ハミルトンがタイヤ交換。
ハードタイヤにチェンジ…あ、左リアが遅れた。
まだ周回数多いけど、ハードタイヤに替えたって事はこれが最後のピットか?

ベッテルがマグヌッセンの隙を突いてかわしていった。
マクラーレンは決勝厳しそうですかね。


26周目、ハミルトンがピット作業の遅れに文句言ってますw
次、あるのかな?

アロンソ、ピットイン!
タイヤ交換の前に5秒ストップペナルティ消化しましたね。

…スタートリプレイ見ると、グリッドの白線から半分以上はみ出しちゃってるな。
アロンソはハードタイヤスタートだったから、ぎりぎりまで暖めてたみたいだけど、ちょっとやり過ぎたみたいですかね。


27周目、ハミルトンがハードタイヤでファステスト!
ミディアムで走ってるロズベルグのタイムを1秒近く更新。
ロズベルグのタイヤ、いつ交換してたっけなぁ…。

…む、いつの間にかエリクソンがリタイアしてたのか。
アロンソがヒュルケンベルグをかわして8番手に上がったぞ。


29周目、ロズベルグのブレーキ時の音がおかしくなった!
…あれ、ギアが変わってないみたい。
その影響でスローダウン!
フィアンセのヴィヴィアンも渋い表情である。
ロズベルグのトラブルにより、ハミルトンがトップに!
イギリスの観客総立ち!
そしてロズベルグはコース脇に車を止めました。
マーシャルにも手伝ってもらうが、トラブルは直らないみたいだ。
ロズベルグ、痛恨のリタイア。


34周目、ボッタスがベッテルをかわして2番手に浮上!
ベッテルが最後のピットインの為、ピットへ向かったみたいですね。
コース復帰は…アロンソとマグヌッセンの前!
そしてすぐに起こるベッテル対アロンソ!
右に左に攻めるねぇ、アロンソ。
すぐ後ろにマグヌッセンもいるから、後ろにも気を遣わなくてはなりませんね。
…お、アロンソがベッテルをかわした!


38周目、今度はベッテルがアロンソに仕掛ける!
抜いたか…?
いや、アロンソがイン側だ!
ラフじゃないけど、ギリギリの攻防!
いやぁ、熱いね!
ベッテル、無線で怒るw
まぁ、今はヒートアップしているしwww
アロンソ「後ろはコースの違うとこ走ってるぞ!」
お互いに無線で言いたい放題w


GLAのロングバージョンCM2回目w


42周目、ハミルトンがピットイン!
流石に前のが最後ではなかったか。
…あれ、またハードタイヤ?


43周目、おぉ…ベッテルがアロンソに肉薄した!
並びかけて…抜けない!
ベッテル「全然スペース空けてくれない!」
ベッテルおこw
アロンソ、ちゃんとスペース空けてたように見えるおwww

ベッテルのオンボード。
めちゃくちゃ攻めてるの、分かるなぁ…。
ステアリング捌きとか走行ライン見てもかなりギリギリ。


47周目、ベッテルが再びアロンソに肉薄!
DRSゾーンに入る…ベッテル、少し膨らんだ!
ベッテルがアロンソのスリップに入った!
アロンソ、インから飛び込んだ!
まだ並んでる…並んだまま旧ホームストレートへ!
ホイール・トゥ・ホイールのバトルだ!
ブレーキング勝負でイン側のベッテルに軍配!

アロンソ、ベッテルがDRSゾーンじゃないところでDRS使ったって抗議しております。
こういうおこの場面はあるけど、レーシング自体は非常に白熱していて、ラフじゃないバトル。


51周目、マルドナドが白煙を上げてコース脇でストップ。
マルドナドは中々結果を出せませんね…。

4番手のバトン、自己ベストを記録して3番手のリチャルドを追う!
この歓声はバトンへのものかな?
だって、イギリス人だし…。


52周目、ファイナルラップ!
えーと、特にアクションないな…ハミルトン、優勝!
そして大歓声!
エスケープゾーンにマシンを勧めて観客の声援に応えています。

ボッタス、2位!
ウィリアムズクルー大喜び!
まぁ、チーム自体がホームグランプリですし。

リチャルド、3位!
ファクトリーがシルバーストンの近くなので、この表彰台は嬉しいでしょう!
バトン、リチャルドを追い詰めるも、惜しくも4位!
表彰台ならず!


…あ、ハミルトンはドーナツターンしたなwww

ハミルトン、ピットに戻ってきてマシンから降りると、クルーに抱き付く!
そしてボッタスがクルーにダイビング抱き付きwww

観客が雪崩れ込んでるwww


表彰台インタビュワーはペヤング先生www
ボッタス「200回目の出走なのに、フェリペは残念でした…。」

ハミルトン「あれ、いつものトロフィーは?」
ペヤング先生「さぁ?スポンサーに言った方が良いんじゃない?」
ハミルトン、いつもの金のトロフィーを表彰台の頂点で掲げたかったらしい。
後に無事に掲げられたようだけど。


ボッタスのオーバーテイクシーンを見てたのかな、スージーが跳び跳ねて喜んでるw


優勝はルイス・ハミルトン/メルセデスAMG
2位はバルテリ・ボッタス/ウィリアムズ
3位はダニエル・リチャルド/レッドブル
4位はジェンソン・バトン/マクラーレン
5位はセバスチャン・ベッテル/レッドブル
6位はフェルナンド・アロンソ/フェラーリ
7位はケビン・マグヌッセン/マクラーレン
8位はニコ・ヒュルケンベルグ/フォースインディア
9位はダニール・クビアト/トロロッソ
10位はジャン=エリック・ベルニュ/トロロッソ

ここまでがポイント獲得

11位はセルジオ・ペレス/フォースインディア
12位はロマン・グロージャン/ロータス
13位はエイドリアン・スーティル/ザウバー
14位はジュール・ビアンキ/マルシャ
15位は小林可夢偉/ケータハム
16位はマックス・チルトン/マルシャ
17位完走扱いはパストール・マルドナド/ロータス

リタイアは…

ニコ・ロズベルグ/メルセデスAMG
マーカス・エリクソン/ケータハム
エステバン・グティエレス/ザウバー
フェリペ・マッサ/ウィリアムズ
キミ・ライコネン/フェラーリ


ドライバーズランキング。
1位:ロズベルグ/メルセデスAMG(165Pt)
2位:ハミルトン/メルセデスAMG(161Pt)
3位:リチャルド/レッドブル(98Pt)
4位:アロンソ/フェラーリ(87Pt)
5位:ボッタス/ウィリアムズ(73Pt)
6位:ベッテル/レッドブル(70Pt)
7位:ヒュルケンベルグ/フォースインディア(63Pt)
8位:バトン/マクラーレン(55Pt)
9位:マグヌッセン/マクラーレン(33Pt)
10位:マッサ/ウィリアムズ(30Pt)
11位:ペレス/フォースインディア(28Pt)
12位:ライコネン/フェラーリ(19Pt)
13位:ベルニュ/トロロッソ(9Pt)
14位:グロージャン/ロータス(8Pt)
15位:クビアト/トロロッソ(6Pt)
16位:ビアンキ/マルシャ(2Pt)
17位:スーティル/ザウバー(0Pt)
18位:エリクソン/ケータハム(0Pt)
19位:マルドナド/ロータス(0Pt)
20位:グティエレス/ザウバー(0Pt)
21位:チルトン/マルシャ(0Pt)
22位:可夢偉/ケータハム(0Pt)


コンストラクターズランキング。
1位:メルセデスAMG(326Pt)
2位:レッドブル(168Pt)
3位:フェラーリ(106Pt)
4位:ウィリアムズ(98Pt)
5位:フォースインディア(91Pt)
6位:マクラーレン(90Pt)
7位:トロロッソ(15Pt)
8位:ロータス(8Pt)
9位:マルシャ(2Pt)
10位:ザウバー(0Pt)
11位:ケータハム(0Pt)

|

« ピュー族の古代都市群 | トップページ | ディキスの石球を含む先コロンブス期首長制集落群 »

コメント

「実在のF1マシンを操作して世界遺産を背景に巨大サーキットを爆走するレースゲー」があったら雷龍さん喜んで買いそうな気がしてきた

今更ながら「まだまだ書きたいことあるのでメールで」と言っておきながら公開前日になるまで放置していたメールを送信いたしました...長らくお待たせして申し訳ない orz

冷蔵庫・ヘッドホン・サンダルがお亡くなりになり
6月下旬に終わると言われた改築がまだ済んでおらず
壊れかけのクーラーを使うことも禁じられ
家中外壁塗装のシンナー臭まみれになってはおりますが、どっこい生きております

次は劇場でお会いしましょう!

投稿: アルディガー | 2014年7月24日 (木) 19時11分

かなり個性的な形をした遺跡なんですね。

インターネットウミウシってw
インドア派のウミウシですね。

パンプジンがまだならギルガルドはどうでしょうか?
これならゴッドバードも半減できますし。

はっぱカッター→ヘドロばくだん→リーフストーム
と初期の頃はコロコロ変わってましたね。
今はタイプ一致技は特殊物理共にほぼ出そろって安定してますね。

ファルシオンやラグネルみたいな特別な武器は壊れませんが、
他の装備は神器であっても壊れることが多いですね。
ロイの封印の剣なんかも壊れます。

投稿: 蒼蟲 | 2014年7月24日 (木) 15時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ポヴァティ・ポイントの記念碑的土塁群:

« ピュー族の古代都市群 | トップページ | ディキスの石球を含む先コロンブス期首長制集落群 »