« アルビールの城塞 | トップページ | グジャラート州パタンのラーニ=キ=ヴァヴ(女王の階段井戸) »

2014年7月 9日 (水)

シャフリ・ソフタ

2014年に登録された、イランの世界文化遺産です。

イラン南東部、スィースターン・バルーチェスターン州にある遺跡です。
シャフリ・ソフタはペルシャ語で「焼失の町」という意味で、その名の通り大火に見舞われた町でした。
紀元前3000年頃、青銅器時代の集落の跡であり、4期に渡って集落が形成されていたようです。
火災に包まれたのはその第4期の頃だったようで、壁が残っていたり、炭化した梁材やむしろも残っていたそうです。
ラピスラズリ、アラバスター、砂岩、クリソプレーズ、カーネリアン、トルコ石製装身具等が大量に発見されたらしい。
これらの制作・供給地だったとも推測されており、メソポタミア等に運ばれていたと思われているとか。

因みに、アフガニスタン最長の川、ヘルマンド川の河畔にあるとか。






夜、寝ようと思ったら寝れず。
まぁ、何とか明け方には寝つけたようだが、起きたら午後もおやつの時間…。
今日もおでかけをキャンセルするのでした、と。
むむぅ…。
日曜に行こう…。


そして、何にもやる気が起きない…。
貴重な休みなんだけどなぁ…。







続きからコメント返信!



蒼蟲さん:これは久々に口に合わないものが出てきましたね…www
崩してしまいそうな類いの味だったので、あれは俺にとっては地雷でしたw


画像1枚しか見てませんからね…。
でも、その洞窟が重要な場所である事には変わりないでしょう。


ビーストウォーズも好きでした!
当時、観てましたからね…。
おもちゃも幾つか持ってますし。


…え?w
可愛いと思ってますよ?www
ほら、フンを撒き散らす尻尾の動きとか…可愛いじゃないかwww


コチャッピー…あぁ、小さいやつかw
科が全然違うwww
コチャッピーもチャッピーと攻撃方法とか似てるんですかね?
だとしたら、見事な擬態である!


そうですね、まずはどう動くのか…から考えなければなりませんなぁ。
そういう意味で、「なぞのゲージュツ」とか「うしなわれしきおく」とかUFO系の敵なんかは作るの、楽そうですw


コメント、ありがとうございました〜!

|

« アルビールの城塞 | トップページ | グジャラート州パタンのラーニ=キ=ヴァヴ(女王の階段井戸) »

コメント

焼失の町か...あえてそう名付けたのはそれを忘れないようにするためでしょうか?

休みの日って意外とやる気が出ないかもしれませんね。
平日に力使い切っちゃうし...って平日も休日もない俺が言えたものじゃないですね...。

雷龍さんにとっても地雷なんですかw

ビーストウォーズは声優さんたちのノリがいいですね。
吹き替え前の原作はいたって真面目な内容らしいですけど。

ええ、攻撃方法も似てますね、本物よりかなり弱いですが。
実際はそこまで気合入れて擬態する必要ないようですけど。

「ロボ・ガロン」とかどうやって動くんだろ...?w
そもそもあれは動くものなのか...?
モチーフは何?給油機?

投稿: 蒼蟲 | 2014年7月10日 (木) 15時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: シャフリ・ソフタ:

« アルビールの城塞 | トップページ | グジャラート州パタンのラーニ=キ=ヴァヴ(女王の階段井戸) »