« 2014年5月 | トップページ | 2014年7月 »

2014年6月30日 (月)

スティーヴンス・クリント

2014年に登録された、デンマークの世界自然遺産です。

どうやら、海岸の岸壁らしいです。
これは中生代・白亜紀末期〜新生代・第三紀の地層で、2つの時代の境目となるK/T境界も含まれているとか!
恐竜絶滅の原因と言われる隕石が拡散させたイリジウムも含まれているとかで…。
その時期の地質学的証拠と化石が見られる場所として評価を受けたみたいですね。







ここの所、この辺は天気がとても不安定な事が多いです。
今日も青空が見えたり曇ったりと目まぐるしく変わる空模様。


そんな中、ちょっくら食べに行きました。
目的の店は、りんすず食堂。
あるラーメンで有名だそうで…。


Lemon_toriten
レモンラーメン&鶏天!!

他に冷やしレモンラーメンとかあったw
中々のインパクト!
十分奇食つっても良い気がするな…w


レモンラーメンはスープ全体にレモンの輪切りが浮かんでいます!
これだけでも中々の壮観。


…ん?
器に既視感が…。

そうだ、これだ。
Kishikan
※なんとなく漂う奇食感


スープはまるで蕎麦つゆのようですね!
和風テイストなスープだ!
かつお節と醤油のスープがベースになっていて、それに鶏の動物系スープとシイタケとかを使った精進系スープを合わせたトリプルスープ…との事。
このスープにじわじわとレモンの酸味が染み出していくのだ。

…と言っても、そんなに酸っぱくはならないかな。
蕎麦つゆに柚子を入れた時のような爽やかさがプラスされるって感じかな!

ただ、漬け過ぎるとレモンの苦味まで出てしまうようだ。

麺は細めかな?
スープが和風っぽいんで、そばを食べているような感覚である。

…あれ、麺の方がスープよりレモンの影響を受けやすいような?
器の全面にレモンを展開しているからかな?w


鶏天、衣サクサクで中ジューシー!
…結構でかかったwww
そばに天麩羅が合うように、レモンラーメンに合う揚物だったね!






自衛隊も今年60周年なんだね!
ゴジラと同い年か…良いライバルですね!







続きからコメント返信!

続きを読む "スティーヴンス・クリント"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2014年6月28日 (土)

ワッデン海

オランダ、ドイツ、デンマークに跨がる世界自然遺産です。
2009年にオランダとドイツの保護区が登録されていましたが、2014年に拡張され、デンマークの保護区も含まれました。

ワッデン海は干潟や群島等が広がっており、その全長は約500km。
その中に豊かな生態系を有しています。
ラムサール条約に登録されているエリアもあり、鳥達を含む動物や植物の楽園と言えると思います。
引き潮の海を歩き回ったりとかできるらしいです。

そういや、干潟を歩いて渡るポストマンがいたよな…。







世界遺産!

スペイン!!
ドニャーナ国立公園!!


大西洋に面したスペインの港町、サンルーカル。
ここから観光船に乗って川を遡ると…もうそこはドニャーナ国立公園だ!
出発して20分で大湿原に到達。
その湿地の隣には砂丘、そして森が連なる。


ここにはスペインオオヤマネコが生息。
世界に300頭しかいない、絶滅危惧種!
縄張りが広く、常に獲物を求めて歩き回っている為、発見は困難だとか。

車に乗っていると…おぉ、シカやイノシシ、アナウサギが飛び出してくる!
オオヤマネコの好物はアナウサギだとか。
砂地の道の上で足跡を発見。
…おっと、アナウサギの亡骸が転がっていた。
足跡は森の中か…。
ん、草むらの暗がりに影が…。
しかし、真っ暗でもう見えない。
オオヤマネコは朝の涼しいうちに活発に動き回るとか。

そして発見!!
スペインオオヤマネコだ!!
尖った耳やヒゲのような顎の毛が特徴的。
かつてはイベリア半島全域に生息していたんだとか。

…ほう、貴族の元別荘が公園内にあるのか。
狩猟を嗜む貴族達の一番の獲物がスペインオオヤマネコだったようですね。
貴族達が狩猟地としてこの地の開発を止めていたから、ドニャーナの自然は守られていたという皮肉。


馬のツアーでドニャーナを探索!
馬の上なので、草むらの中に隠れた動物も見られるようです。
ヨーロッパイノシシ、ダマシカ等がいますねぇ。
渡り鳥等も見られるとの事で…おぉ、コウノトリの夫婦がいますねぇ。
巣の中にヒナもいるぞ!
運が良いとこういう光景も観られるんですねぇ。
最後は砂浜で大西洋に沈む太陽を拝む、と。
自然を満喫できますね!


フラミンゴもゆったりとしていますね…。
渡り鳥の楽園でもあるドニャーナ。
今、オオヤマネコの子育てを助けるプロジェクトが行われているらしい!
動物が前を通ると自動的に画像を撮るカメラ。
度々見ますね、こういうの設置しているの…。
ほう、メモリーカード式なのね。
このカメラに映る画像で生息数や健康状態チェックしているんだとか。
今回チェックしたカメラの付近には2頭程が暮らしているらしい…。

捕獲したオオヤマネコの繁殖センターもあるようだ。
おっ、カップリング成功だって!
そして出産もしたそうだ!
4頭の子供達がすくすくと育っているんですねぇ。
可愛い!
生後半年で生きた獲物を与えて狩りの練習をさせ、1歳になったら野生に帰すとか。
それ以外にも、獲物となるアナウサギの繁殖の手伝いもしているようだ。
巣穴を人工的に作って、繁殖を促進する、と。
こうして10年でドニャーナのオオヤマネコは30頭から90頭に増えたんだって!


ドニャーナ観光の拠点、サンルーカル。
この町の名物!
それは…カマロン(小エビの揚げ物)!!
…ん?かき揚げ?
新鮮な小エビをタネに混ぜて揚げる!
注文が入ってから揚げるから出来たてだね!
地元のシェリー酒が合うんだって!


ドニャーナには砂丘があるけれども、年間6mも移動するんだとか。
ドニャーナの内陸部には松の森が。
だが、すぐに途切れて砂丘が広がり、また森が広がる。
空から見ると斑模様になっていた。
見事なコントラストだね!
砂が松林を侵食している…。
砂が積もってる所も!
高い所だと40mもあるらしい。
タホ川が流した砂が沿岸流に乗ってドニャーナへ漂着。
強い西風によって内陸へと運ばれるのである。


海岸線に17世紀の監視塔の残骸がありますね。
ここはドニャーナじゃないみたい?
同じ時期にドニャーナの海岸線に建てられた監視塔は海から300m離れた砂に埋もれている。
これって、砂がめちゃくちゃやってきて、堆積しているって事だよね。
松も立ち枯れているわ…。
お、砂地に新しい植物が生えてる。
風は種も運んでいくから、また森が形成されていくんだね。


最後はフラミンゴのいる川を背景に馬が佇む。
そして砂丘と宵の月。






スマfor。

夢の…共演?
…妖精女王?
それにしても、でっかいですねw
Wii U版ドットステージ、なんのアレだろう? 

リンクのカラーバリエーション(?)!
「スカイウォードソード」リンクの私服イメージ。
絵柄が変わっているけど、いつもの服らしい。
…ワリオとかみたいに服のデザインまでは変わらないのね。

往年の名作、バルーンファイトが蘇る!
バルーンファイトステージ!
そしてむらびとの上必殺はそれっぽいやつ。
…はい、4人でバルーンファイトができますねwww

ステージ「マリオUワールド」にはトッテンというキャラクターが出没するらしいですね…。
…どちら様ですか?w
タックやプルトンのように、如何にもドロボウって感じの風貌ですなぁ…。
…えっ、袋の中にルイージが入ってるんですか?www

ふむ、Miiファイターは元の体格によってスピード寄りかパワー寄りか変わるのか。
身長が低ければスピード寄り、高ければパワー寄り。







続きからコメント返信!

続きを読む "ワッデン海"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ファン・ネレ工場

2014年に登録された、オランダの世界文化遺産です。
コーヒー、紅茶、タバコ等を生産していた工場で、1931年から1990年と極最近まで稼働していたそうです。
所在地はロッテルダム近郊だとか。

ガラスと鉄筋を用いたユニークな工場でして、とても近代的な世界遺産ですね!
見た感じは工場とは思えない、清潔そうで開放的そうな感じ。
ドイツにある世界文化遺産、アルフェルトのファグス靴型工場と同じようなタイプの近代遺産だと思います。

こういう近代的な面白い建築が遺産になるのも面白いですね!







今日は結構時間がタイトでしたが、上映最終日でしたし、観てきました!


1954_godzilla
ゴジラ(1954年)!!

ビキニ環礁水爆実験による第五福竜丸被曝事件が元となっている為、後のゴジラ映画よりエンターテインメント性を抑えていると感じる内容だけれど、流石にメッセージ性が深いね。
特に、芹沢博士の科白とか、最後の山根博士の科白とか…。

放射能マグロとか黒い雨とかそういうワードも聞けるのが如何にもその時代っぽくて生々しいなぁ。
東京蹂躙後の負傷者の様子とかも割と克明にしているよね。戦時中を彷彿とさせる描写だと思うし、そこもメッセージ性が高い場面の1つなんだと思う。
ちょっと驚いちゃったのが、既にガイガーカウンターが出てくるって事。
俺、3.11の時に知ったぞ…。
三葉虫(トリロバイト)が出てきたりして割と俺歓喜。
そしてまだあの時代は全然ブロントサウルスでしたねw
俺が子供の頃もブロントサウルスだったよw
何故か恐竜とブロントサウルスが区別されているのも気になる所。
ここも時代かなぁ?

そして、墜ちない戦闘機。
ポスターとかだと普通に撃墜されているのに!www

で、ゴジラをも倒す超兵器、オキシジェン・デストロイヤー!
これが後にゴジラの前に立ち塞がるデストロイアの元になるとかまたね、なんとも言えないよ。
「ゴジラVSデストロイア」は当時映画館に観に行った数少ないゴジラ作品だから、余計に感情こもるよね。
…あ、本当だ。
ゴジラはラストで骨も溶けてる。
3式機龍3部作の設定のパラレル度…w
3式機龍の骨格フレームはこの初代ゴジラの骨格を利用しているからな。
まぁゴジラは2000<ミレニアム>以降の設定色々変わっているし…。
「ゴジラ×メガギラス」みたいにif分岐の結果の1つなのかもしれない。

で、伊福部BGMですよ!
曲名調べてないんだけど、ゴジラBGMではスタンダードな3曲がお気に入り!
最初のゴジラのテーマと、自衛隊とかが出撃する場面のマーチっぽい曲と。
ゴジラのマーチっつたら良いのかね?
ゴジラが進撃する場面で良く使われる曲。
…いやぁ、鳥肌立つね!


…なーんつって、あんまり深い事書けない俺。
でも、1作目は観た覚えがないから観られて良かったわ。
2作目の「ゴジラの逆襲」と3作目の「キングコング対ゴジラ」も観てないかも…。
それ以降は22作目「ゴジラVSデストロイア」まで全部観た…筈。
勿論、俺が小さい時なので、レンタルビデオでとかだけど。
2000<ミレニアム>以降は24作目「ゴジラ×メガギラス」をテレビでちょこっと観たくらい。
劇場で観たのは28作目「FINAL WARS」のみ。

ゴジラ単独主演は16作目「ゴジラ(1984年)」を観た覚えはあるんだよね。
1代目はオキシジェン・デストロイヤー、3代目は自衛隊のVTOL機・スーパーXと対峙する事になるゴジラ。
どちらもゴジラ対超兵器って感じの構図ですね。
まぁ、他の怪獣出てこないし。


…このパンフ、妙にたけぇとか思ってたら、当時の色々な宣伝チラシ等の詰め合わせでしたw
当時のパンフも付いてるよ!
そりゃあ、高い訳だwww







続きからコメント返信!

続きを読む "ファン・ネレ工場"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2014年6月27日 (金)

ピエモンテのブドウ園景観:ランゲ=ロエロとモンフェッラート

2014年に指定された、イタリアの世界文化遺産です。
州都をトリノに置くピエモンテ州に位置。
特産品のひとつにワインがあるって事なんで、ワイン作りの文化や景観が評価されたんじゃない?


…なんて適当な事を言ってみる。
まぁ、特産品がワインってのがまず鍵になるのは間違いないでしょうな。
ズバリ、ブドウ園だしw


…と、ちょこっと調べてみたら割と言わんとしてる事と登録理由が合ってるような気がした。
緑の丘が良い感じに綺麗ですね!
古城とか農家とかもあって良い景観だと思う。
何故か中世っぽさを感じるのも何だろう、風景が美しいと思える一因かなぁ?


…あぁ、今回で世界遺産って1000件越えたんだねw






トヨタが水素燃料電池車を2014年度内に販売すると発表!
価格はトヨタの高級ブランド、レクサス並みだっていうからかなり高いと思うけれど、とっても高性能みたいですね。
燃料である水素を満タンにするのには約3分程。
それで走行距離は約700kmだとかで。
電気自動車がフル充電に30分くらいかかって走行距離が200kmだかそれくらいだという事なんで、全然高性能!
水素と酸素の科学反応が動力みたいなんで、走行中に排出するのは水だけ…と。
凄いね!

見た目は結構シャープな感じで好きなんだよなぁ。
水素ステーションなんて今後の普及次第だからまぁ良いとして、後は「走り」の面だよね。
どんな感じなんだろうか。
走ってて楽しいクルマとかだったら完璧だと思うよ!
まさにトヨタの考える究極のエコカーって訳だ!


そうそう、ところで、最近CMもやり始めたけど…スバルのレヴォーグが遂に販売されるみたいですねぇ。
去年やってた東京モーターショーで実物を見てたけれど、やっとかって感じ。
レヴォーグはリアはそんなでもないけど、フロントはイケメンでねぇ。
…いやぁ、何かね、かっこいいよ、レヴォーグ。
如何にも「やります」って感じの面構えがね、良いね!
スペックとかあんまり気にしてなかったから良く分かってないけどw


…と、さもクルマ好きみたいな記事書いてるけど、未だに免許持ってないし、クーペとかセダンとかの定義も良く解らないデースwww


さて、明日は今度こそゴジラを観に行く所存なので、サクッと寝ますかねw
起きれるかなぁー?







続きからコメント返信!

続きを読む "ピエモンテのブドウ園景観:ランゲ=ロエロとモンフェッラート"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2014年6月26日 (木)

携帯型蒼き炎

Bottle_burn_blue
コンビに寄ったらあったんで、思わず買っちゃった。

ボトルburn ブルーアガヴェ。

ボトルバージョンの青burnなんか出たんだー…なんて思って。





いやぁ、東京の三鷹市辺りで雹が降り積もったとかなんとかニュースでやってて吃驚したわw
後で新聞とか見てみたら本当に積もってんの。
こえぇなぁ…w


そして今日も午前中とか雨が降ったり止んだり雷がゴロゴロしてたりしてたなぁ。
いや、地元は涼しくて良かったんだけどね…。
家を出るタイミングが丁度良くて、雨の止んだ時間に上手く合ったし。


いやぁ、しかし、それにしても今日は何もしてない感じ満々だわ。
何かやろうとしてたら呼ばれたり何か巻き込まれたりって場面ばっかりだった。







続きからコメント返信!

続きを読む "携帯型蒼き炎"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2014年6月25日 (水)

天の轟き

午前中にすっごい雷雨があった…のかもしれないw
雷鳴が聞こえていた気がするけど、そんな中で3度寝をかましたからなぁ。。
あんまり覚えてないんだよな…。


さて、そろそろ少し早めに起きるようにしなければ…。
寝る時間自体がズレてきているしなぁ。






世界遺産!

南アフリカ、レソト!!
マロティ=ドラケンスバーグ公園!!


標高3000mの山が連なるドラケンスバーグ山脈!
南北1000kmにわたって続く、龍の山!
海からの湿った風がぶつかってるから、毎日のように霧が立ち込めるとか…。
うわぁ、神秘的だなぁ。

山脈の北限を行くと、巨大な崖が出現!
この崖の頂上は標高3200m。
…垂直の崖に鉄の梯子がかかってるのねw
標高高い所で17mも梯子登るの大変だろうな…。
その頂上には川が流れ、緑が広がる大湿原がありました。
うわぁ、ギアナ高地をモデルにしたロストワールドみたい。
…あぁ、この黒い岩は玄武岩なのね。
そして岩山の縁から水が流れ落ちる。
これがアフリカ一番の滝、チュゲラフォール!
その落差は947m!!
このドラケンスバーグ山脈が誕生したのは恐竜が生きていた中生代、2億年前なんだとか。
地の底から数百万年マグマが吹き出し続けて、それが1500mも積もったのがベースみたい。
そんなに長く吹き出し続けていたんだなぁ。
その後、風雨によって山脈が形作られたようだ。
ドラケンスバーグ山脈はこのマグマ台地の端っこみたいだけどね。
その台地の大部分は現在のレソトの国土と重なっていますねぇ。

ってな訳で、レソトへ。
農業と牧畜の国である。
…へぇ、国土の全てが標高1500m以上なんだねぇ。
流石、マグマ台地のうえにある国家!


レソトの人々の暮らし。
賑やかな掛け声をかけながら麦刈り。
夏の終わりの風物詩!
標高が高いので、1日の寒暖差が激しいそうだ。
出かける時は毛布をまとっているんだねぇ。
レソトの伝統的な家は藁葺三角屋根に石積みの壁。
頑丈で暖かな家ですか。
殆どの家で牛を飼っているそうで。
…ほう、牛のフンを燃料として煮炊きに使っているんだ。
麦は軽く塩味を付けて柔らかく煮て食べるんだとか。
女の子達が伝統の踊り。
伝統衣装を身にまとって独特な踊りである。
可愛いなぁw


ドラケンスバーグ山脈のレソト側。
南アフリカ側と違って、なだらかな山、湿地が広がる。
そこにツォエリケーン滝って滝がありました。
この上の小川にはマロティミノウというレソト固有種の魚が棲んでいるとか。
体長は5cmくらい。
滝の下では外来種のマスに襲われてしまって生きていけないそうだ。
世界でここにしか住むことができない、貴重な魚である。

マロティってレソトでのドラケンスバーグ山脈の呼び名なのか。
その意味はズバリ、「山」。
レッドハーティビーストって何かかっこいい動物が。
ウシの仲間だとか。
湿原の丘を登ると、湖の縁に巨大な奇岩が…。
岩肌、赤いね。
砂岩でできているようだ。
岩に囲まれた中庭。
岩に登らないと見えないかな。
砂岩は脆いからこういう独特な感じになるんだな。
この辺りの地層はドラケンスバーグ山脈を形作る玄武岩よりも昔にあった地層。
玄武岩が削られた後に風雨や川の流れによって砂岩が削られてこのような景観になったとの事で。
レソト固有の景観ですね!


レソトの車のナンバープレートにはレソトの国旗に描かれている帽子が描かれていますね。
…ほう、夏に被るものなんだね。
…おぉ、すげぇw
初めて見たよwww
如何にも風通し良さそうだなぁ。
あ、帽子作ってる女性、日焼け防止の為に泥を塗っているんだね。
あの帽子はレソトの伝統的な家の形を象ったとも言われていて…あぁ、確かにそっくりだね!


レソト側の渓谷地帯へ。
この辺りも砂岩地。
草原にマウンテンリードバックって動物がいまいた。
偶蹄目か奇蹄目が分からないけど、その辺の動物か。
渓谷の絶壁を下ると、洞窟が姿を現しました!
壁は丸みを帯びていてなだらかな感じ。
川が削った洞窟なんだって。
だからかなぁ、独特なの。
壁からは水分が染み出しているので、コケが生えていました。

また別の洞窟には2000年前に描かれた岩絵が!
赤鉄鉱を顔料にして狩猟の様子等が描かれていました。
狩猟採集民、サン族の岩絵である。
彼らの大切な獲物がエランド。
アフリカに住まうウシの仲間で一番でかいそうで。
肉だけでなく、毛皮や油も与えてくれていたとか。
岩絵の顔料にも血や油を混ぜていたんだって。

エランドやその他の獲物を追ってこの台地を巡ったサン族。
ドラケンスバーグ山脈一帯の600もの洞窟に岩絵を残したそうだ。
だが、19世紀にヨーロッパからの移民に追われて姿を消していったのだとか。


最後は黄昏時の丘陵。
そしてレソトの伝統民族かな?
草地の上で陽気な感じ。







続きからコメント返信!

続きを読む "天の轟き"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2014年6月24日 (火)

絹は語る

本当に、すっかりギリギリまで寝ているようになってしまったなぁ。
あかんねぇ。
今日もギリギリ過ぎてギリギリだったし。






世界遺産に「シルクロード」が登録!
中国、カザフスタン、キルギスでの共同推薦だったそうです。

世界遺産登録も中国の経済政策の一部ってのも凄いですけどね。
これによって、資源が豊富な中央アジアでの影響力を拡大させようって事らしく、更にはヨーロッパやロシアも視野に入れた経済覇権の獲得も狙っているみたいで。






France_burger_chicken_cordon_blue
フランスバーガー コルドンブルー!

昨日食べました。


コルドンって言われたらマム・コルドンしか思い浮かばない訳だが…どうやら、モデルはコルドン・ブルーって料理らしいな。

…ほう、チーズ入りカツみたいなものか。
薄く叩いた肉を用い、チーズの他にプロシュートやハムを包むとか。
油で揚げたもの、焼いたもの、どちらもコルドン・ブルーっていうらしい。
肉は子牛を使うのが伝統的らしいが、豚肉や鶏肉でも良いらしい…。


Soft_france_bans
結構白い。
そしてシンプルそう。
バンズはソフトフランスパン風なバンズだとか…。


Camembert_cheese
チキンフライの上にカマンベールチーズソースがかかっていますね。


France_ham
チキンフライの下にはハムが…3枚かな?
スモークではなく、スチームしているらしいです。
フランス式製法らしいです。


うん、シンプルだね!
それでも加カマンベールチーズソースとチキンの風味が合わさってコクが強い。
食べ終わった後もコクが残ってたよ。
こういうタイプのやつは良いね!
チーズ好きだし、これは良いよ!







続きからコメント返信!

続きを読む "絹は語る"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2014年6月23日 (月)

高原を駆ける

いやぁ、寝過ぎてしまったようだ…。
一度起きたんだけど、また寝てしまってね。

ゴジラは週末まだやってるかなぁ?
久々に2連休なので、どちらかで観に行けるでしょう。






群馬県にある富岡製糸場が「富岡製糸場と絹産業遺産群」として世界文化遺産に登録決定!
日本にある近代化遺産としては初めての登録ですか。
世界にも影響を及ぼしたという点で登録はされやすかったんでしょうかね。
まぁ、世界遺産自体1000件に近くなっているんで、だいぶ絞ってきているとは思いますが…。

さて、25日で審議が閉幕するみたいなんで、そろそろ他の世界遺産もチェックするかね。






F1オーストリアGP決勝!


そうそう、チルトンもカナダGPでのクラッシュで5グリッド降格ペナルティ喰らってましたね。
忘れてました…。

改めて…スターティンググリッド!

ポールポジションはフェリペ・マッサ/ウィリアムズ
2番手からはバルテリ・ボッタス/ウィリアムズ
3番手からはニコ・ロズベルグ/メルセデスAMG
4番手からはフェルナンド・アロンソ/フェラーリ
5番手からはダニエル・リチャルド/レッドブル
6番手からはケビン・マグヌッセン/マクラーレン
7番手からはダニール・クビアト/トロロッソ
8番手からはキミ・ライコネン/フェラーリ
9番手からはルイス・ハミルトン/メルセデスAMG
10番手からはニコ・ヒュルケンベルグ/フォースインディア

11番手からはジェンソン・バトン/マクラーレン
12番手からはセバスチャン・ベッテル/レッドブル
13番手からはパストール・マルドナド/ロータス
14番手からはジャン=エリック・ベルニュ/トロロッソ
15番手からはロマン・グロージャン/ロータス
16番手からはセルジオ・ペレス/フォースインディア

17番手からはエイドリアン・スーティル/ザウバー
18番手からはエステバン・グティエレス/ザウバー
19番手からはジュール・ビアンキ/マルシャ
20番手からは小林可夢偉/ケータハム
21番手からはマーカス・エリクソン/ケータハム
22番手からはマックス・チルトン/マルシャ

そして、グロージャンがピットスタート。
ギアボックス交換の他に、マシンの調整も施した為ピットレーンスタートを選択したとの事。


レッドブルなショープレーンが飛んでる。
低い所飛んでるなぁw


ウェバーがレッドブルの人と一緒にいる。
昨日はマクラーレンのモーターホームにいたような…?


おっ、ジャン・トッドもいるのか。
BSには映らなかったが、アラン・プロストも来ていたようだ。


上位勢ではヒュルケンベルグがソフトタイヤスタートだ。


シグナルがブラックアウト!!
マッサ、いつも通りの良いスタートでトップを維持!

ロズベルグがボッタスをかわして2番手に浮上!
ところが、2コーナーでボッタスがロズベルグをかわし返した!

ハミルトンが5番手にジャンプアップ!
そしてアロンソをかわして4番手にアップ!


2
オープニングラップはウィリアムズの2台がワンツーを維持。

…おっと、ベッテルがいきなりのスローダウン!
パワーロスしていて加速しない!!
ノロノロと動いてはいるが…ステアリングの上に両手を置いて、やりきれない感じのオンボード映像である。
パタパタしている辺り相当フラストレーションも感じているだろう。


3周目、ベッテルは周回遅れに。
…あ、動き出した。
ベッテル、周回遅れからのレース続行である。


スタートリプレイ。
いやぁ、ハミルトンのロケットスタートが凄い。
スタートしてすぐにライコネンをかわすと、1コーナーまでにリチャルドの後ろ、6番手に。
1コーナー後のストレートでリチャルドを押し出して5番手に上がってるけどね…。
2コーナーでもうアロンソに仕掛けていました。


8周目、トップ集団が飛ばしています。
マッサ、ボッタス、ロズベルグ、ハミルトン。
5番手以降を1秒以上離している状態。


12周目、ロズベルグがピットイン!
ボッタスへのアンダーカットかな?

リチャルドがピットレーンを走行していたら、前にクビアトが出てきた。
アンセーフリリース一歩手前だけど…大丈夫かな?


13周目、グティエレスがピットレーンで停止!
手押しでピットボックスまで戻されています…。
何があったんでしょう?

ハミルトン、ピットイン!
そして先にタイヤ交換を済ませていたロズベルグがファステスト!
ハミルトン、コースへ復帰。
ロズベルグが前だ!

グティエレスはタイヤ交換して発進したは良いけど、右リアがちゃんとハマってない状態だった為ストップしたようだ。


14周目、ラップリーダーのマッサがピットイン!
…ぬ。。
タイヤ交換時間は3.3秒…ちょっと遅れたぞ…。。
いつものウィリアムズっぽいけど、この局面でそれは…。

あー、やっぱりか。
ロズベルグに先行された!
ロズベルグとハミルトンの間でコース復帰。
…うわっ、2コーナーでハミルトンにインを突かれた!
こりゃダメだ。。

あーぁ、せめて、タイヤ交換時間が2秒台ならなぁ…。


15周目、ボッタスがピットイン!
タイヤ交換は2.1秒…これは…早い…。
ロズベルグの後ろではあるけど、ハミルトンの前。
ボッタスにも先行されてしまいましたか。
あーぁ、何でマッサはこう不運を被るのか…。。
これはもうあかんヤツやな。
次戦に期待するしかないか…。

グティエレスのアンセーフリリースが審議対象に。

今はペレスがトップ。
ペレス、ロズベルグ、ボッタス、ハミルトン、マッサという順位。
このままペレスがロズベルグを抑えてくれればマッサにもまだチャンスが…ないって訳じゃないけど、希望は薄いな。。


20周目、グティエレスに10秒ストップペナルティ!
グティも不運が続く。


23周目、レッドブルの総帥であるディートリッヒ・マテシッツがサインしてる。

ハミルトンのサーモカメラでリアが映る。
こっちの画像は珍しいなぁ。
アクセル踏んでる時は排気管から高温のガスが出ているのが克明に見えるのが面白い。


26周目、マルドナドがマグヌッセンとヒュルケンベルグに立て続けにかわされる。
ロータスはペースが上がらないようだ。

クビアト、コースオフ!
右リアタイヤがパンクしている!
左フロントが浮いていて、2輪走行になっていました。
リタイアである。

…コースを普通に走ってる時からもう既に2輪走行になっていたw
それでピットまで戻ろうとしていたのかwww


27周目、ロズベルグが2コーナーでペレスのインを突いてトップへ。
その際、ペレスがブロックしようとしたからか、若干膨らんだぞ。
続くDRSゾーンですかさずボッタスもペレスをかわしていった。

…あ、ハミルトンもペレスをかわした!
マッサは元々少しハミルトンと距離を置いていた為、ボッタスのように漬け込む事ができない。
しかも、ハミルトンがかわした時はペレスもミスしていなかったし…。
マッサはペレスとのバトルに関しては前戦の事もあって慎重なアプローチを取らざるを得ないのかもしれない。


30周目、ペレスがやっとピットイン。
これでマッサはまた前に追い付ける。

ボッタスがロズベルグにアタック開始!
後ろのハミルトンをブロックしながらのアタックという巧みな事をやっているな…。
ロズベルグはペースが上がらないのか、意図的にペースを落としているのか。


32周目、ペレスによってブロックされていたマッサが飛ばしています!
追撃態勢だ!

グティエレスに仕掛けていたベッテル、接触してフロントウィングを破損!
チームの母国で踏んだり蹴ったである。

ボッタスのピットボードにDrinkの文字。
ライコネンじゃないし、別に深い意味はない。
…でも、何かあったのかな?
ベッテルとグティエレスの接触が審議になりました。

アロンソのペースが良いみたいだ。
ロズベルグ、ボッタス、ハミルトン、マッサの先頭集団にアロンソが加わってくるか?


36周目、ベッテルがガレージに戻ってリタイア。
何ともツイていない週末である。


40周目、ハミルトンがピットイン!
アンダーカット狙いか?
ペレスの前でコース復帰。
まずはペレスより前に出ました。

ロズベルグ、ピットイン!
ロズベルグ、余裕持ってハミルトンの前で復帰。

ハミルトン、ピットアウト時に右フロントから炎が上がっていました。
ブレーキディスクから出ているようだ。
前回はブレーキトラブルでリタイアしていたよね。


42周目、ボッタスがピットイン!
3.4秒くらいだったかな?
いつものウィリアムズだ…。
そんなもんで、ハミルトンの後ろで復帰。
ハミルトンのアンダーカットが成功したようです。

で、そのハミルトンがファステスト連発して飛ばしている。


43周目、マッサがピットイン!
うーむ、3.4秒か…。
ウィリアムズはどちらも2回目のピットストップが時間かかってるなぁ…。
先頭争いしててもこれであっさりやられちゃうんだよなぁ。


45周目、アロンソがトップを走る!
マッサはペレスの後ろになってた…。
これはまたやらしいなぁ。
せめて、ペレスの前に出てはいたかったよね。
タイム的にも、精神的にも。

可夢偉、ペレス、マッサという画。


48周目、トップを走っていたアロンソがピットイン!
6番手で復帰しました。
ライコネンがポイント取れるか取れないかギリギリのラインにいる中でこれは励みになりますね。


52周目、ペレスとマッサのバトルが続く。
ハミルトンが近付いてきたから、ロズベルグとハミルトンのバトルも熱くなってきた!
ボッタスは完全にメルセデスの2台から離されてますね。


54周目、ライコネン「もっとパワーが欲しい!」
可夢偉はマルシャの2台を抑えているな!


56周目、ペレスがやっとピットへ。
プライム、プライムと繋いで最後にオプションを履く、ペレスお得意の戦略だ。
マッサはここからプッシュプッシュ!


59周目、ライコネン対バトンのポイント争い。
バトンがピットに入って、コース復帰。
ライコネンが前に出たようです。

ボッタス、マッサのウィリアムズ勢にアロンソが追い付いてきました。

スーパーソフトを履いたペレスがファステスト!

…む、可夢偉はビアンキにかわされてるな。
可夢偉はなんと、1ストップ戦略のようだ。


61周目、ベルニュがスローダウンしながらガレージへ。
左フロントタイヤから黒煙を上げていたようで、これはブレーキトラブルだ。
リタイアです。
母国レースとなったレッドブル系チーム、ボッロボロだな。
残っているのはリチャルドだけになってしまいました。

ベルニュがガレージで黒煙を上げた方のタイヤ見てる。


66周目、マグヌッセン対ペレス!
マグヌッセンの煙幕も何のその、距離を詰めていきます。
1コーナー立ち上がりでマグヌッセンがミスった!
これでペレスが6番手に浮上!

ロズベルグにハミルトンが接近。
もうボッタスは7.5秒も離されてるなぁ。

メルセデス勢がガチモード…だね。


あ、バーチャル映像出てるwww
バーニーも文字…かな?


71周目、ファイナルラップ!
どちらもガチモード全開!!

…おっと、ロズベルグからタイヤスモーク!
しかし、それに釣られたのか、ハミルトンもミスった!


ロズベルグ、3勝目!
またしてもメルセデスのワンツーであった。
ボッタス、F1参戦初表彰台獲得!

…なんだあのトロフィwww
武器になるんじゃないかな?

…あっ、ヴォルフ夫婦が揃ってる!


表彰台インタビュワーはウェバーだwww


ウェバーさん皆にベタベタ。
つか、やっぱウェバーでかいよな。


やっべwww
ロズベルグのチンポジチェック入りましたぁー!


優勝はニコ・ロズベルグ/メルセデスAMG
2位はルイス・ハミルトン/メルセデスAMG
3位はバルテリ・ボッタス/ウィリアムズ
4位はフェリペ・マッサ/ウィリアムズ
5位はフェルナンド・アロンソ/フェラーリ
6位はセルジオ・ペレス/フォースインディア
7位はケビン・マグヌッセン/マクラーレン
8位はダニエル・リチャルド/レッドブル
9位はニコ・ヒュルケンベルグ/フォースインディア
10位はキミ・ライコネン/フェラーリ

ここまでがポイント獲得。

11位はジェンソン・バトン/マクラーレン
12位はパストール・マルドナド/ロータス
13位はエイドリアン・スーティル/ザウバー
14位はロマン・グロージャン/ロータス
15位はジュール・ビアンキ/マルシャ
16位は小林可夢偉/ケータハム
17位はマックス・チルトン/マルシャ
18位はマーカス・エリクソン/ケータハム
19位はエステバン・グティエレス/ザウバー

リタイアは…
ジャン=エリック・ベルニュ/トロロッソ
セバスチャン・ベッテル/レッドブル
ダニール・クビアト/トロロッソ

見事にレッドブル系の人々だけリタイアか。


ドライバーズランキング。
1位:ロズベルグ/メルセデスAMG(165Pt)
2位:ハミルトン/メルセデスAMG(136Pt)
3位:リチャルド/レッドブル(83Pt)
4位:アロンソ/フェラーリ(79Pt)
5位:ベッテル/レッドブル(60Pt)
6位:ヒュルケンベルグ/フォースインディア(59Pt)
7位:ボッタス/ウィリアムズ(55Pt)
8位:バトン/マクラーレン(43Pt)
9位:マッサ/ウィリアムズ(30Pt)
10位:マグヌッセン/マクラーレン(29Pt)
11位:ペレス/フォースインディア(28Pt)
12位:ライコネン/フェラーリ(19Pt)
13位:グロージャン/ロータス(8Pt)
14位:ベルニュ/トロロッソ(8Pt)
15位:クビアト/トロロッソ(4Pt)
16位:ビアンキ/マルシャ(2Pt)
17位:スーティル/ザウバー(0Pt)
18位:エリクソン/ケータハム(0Pt)
19位:マルドナド/ロータス(0Pt)
20位:グティエレス/ザウバー(0Pt)
21位:チルトン/マルシャ(0Pt)
22位:可夢偉/ケータハム(0Pt)


コンストラクターズランキング。
1位:メルセデス(301Pt)
2位:レッドブル(143Pt)
3位:フェラーリ(98Pt)
4位:フォースインディア(87Pt)
5位:ウィリアムズ(80Pt)
6位:マクラーレン(72Pt)
7位:トロロッソ(12Pt)
8位:ロータス(8Pt)
9位:マルシャ(2Pt)
10位:ザウバー(0Pt)
11位:ケータハム(0Pt)


次回はF1の故郷、イギリス・シルバーストン!







続きからコメント返信!

続きを読む "高原を駆ける"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2014年6月22日 (日)

高原の翼

久々に朝早く。
…一度余裕持って起きたけど、2度寝したw
まぁ、間に合ったけど。

さて、日曜日。
本当に雨が降ってきたよw
昼間は晴れていたし、爽やかな風が吹いていたけどねぇ。






F1オーストリアGP!

赤牛モニュメント…結構でかいなw


11年振りの開催となったオーストリアGP。
2003年って俺観てなかったから、全然どんな感じなのか分からんのよね。
取り敢えず、今の名称はレッドブルリンク。
前はA1リンクで、更にその前はエステルライヒリンクという名前でした。
全長短くて高低差の激しいサーキットのようです。
ついでに、アンデュレーションがある。
前半は長いストレートと比較的低速なコーナーの組み合わせ。
中盤から後半は短めのストレートが中速〜高速コーナーで繋がっている…そんな感じでしょうかね。
…ほう、ピット出口坂になってるのかぁ。
本当に高低差が凄いね。
2コーナーだかどっかは上り坂の頂点がコーナーだし、その先のコーナーは下り坂にあるという。
結構トリッキーそうなコースだね。


Q1
まずはクビアトからアタック。
その後ろにヒュルケンベルグが続く。
…おぉ、オーストリア出身のゲルハルト・ベルガーがいたなwww
トロロッソの共同オーナーをやっていた事がある彼。
レッドブルにお邪魔していますね。
えーと、アドバイザーとかだっけ?


…おっ、クビアト中々好調そうかな?
ここでヒュルケンベルグがクビアトのタイムを上回ってトップに。
今度はアロンソがトップタイム!

ふむ、下位チームはもうスーパーソフトを投入してきているようだ。
…気付いたらあっという間にハミルトン、ロズベルグといういつものワンツー態勢に。

アロンソのオンボードやライコネンの国際映像なんかを観ていると、凄いスライドしたりしてるのが分かる。
何となく制御し難そうな感じ。
フェラーリだけじゃなくて、ザウバーとかもそんな感じかなぁ。
…おっと、ここでハミルトンがタイム更新!
1分9秒台に入ってきたwww

そして残りは3分30秒だ!

ライコネンがスーパーソフトでコースへ!
クビアト、スーティル、バトンは既にスーパーソフトで走行中である。
フェラーリやマクラーレンも投入してくるとはねぇ。

マクラーレン、結構ギリギリの位置なのね。
…おっと、ここでマグヌッセンが4番手に飛び込んできた!
スーティル、ビアンキと縁石をいっばいいっぱい使っているようだ。
4輪が縁石の外に出てしまうと、タイム抹消。
つか、スーティルもビアンキも滑りかけてカウンター当てた結果膨らんでしまっているような感じに見えるなぁ。
…おっと、マルドナド、ベッテルがQ2進出のギリギリラインくらいだ。
ザウバー勢がノックアウト圏内。
さて、ポジションアップはあるか?

…スーティルはタイム更新も17番手。
グティエレスは…タイム更新ならず!
可夢偉は1つポジションを上げて20番手でチェッカー。

グティエレスのアタック見たりしてると凄いバンピーだなぁと思うよ、路面。
ガタガタしてるもん。

メルセデスは勿論だが、ウィリアムズも中々調子良さそうだ。


Q2
まずはヒュルケンベルグがアタック。
…おっ、いきなり1分9秒台だ!
ペレスも9秒台に乗せてきた!
フォースインディアも中々良さそうです。

…おぉ、今度はマグヌッセンがトップタイム!
バトンがFP3から苦しんでいる中、マクラーレンにとってこれは良い兆候か?
おっ、マルドナドも9秒台に入れてきた!
国際映像に映されていないので分からないけど、上手くまとめたのでしょうか。

アロンソ、最終コーナー立ち上がりでコースオフ!
煙幕を張りながら芝刈りをするとは…。
それでも2番手タイムだ!
リプレイミルと、ダートエリアでぴょんぴょん跳ねてるwww
フリー走行とかでも結構飛び出しちゃうマシンが多かったようで、このバンプによってマシンのフロアにダメージを負った人もいるとか。

…おぉ、ここでマッサがトップタイム!
更にボッタスがトップを更新!
今度はハミルトンがトップに!
更に更に、ロズベルグがトップタイム!
1分8秒台に乗せてきたぞ!!

リチャルドが9番手、ベッテルは12番手。
ホームで苦しむレッドブル勢である。
高低差のあるハイスピードコースって特性も関係してると思うよ…。
フェラーリがモンツァの特性とあんまり合ってないように思えるのと一緒かねぇ。

アロンソが6番手!
ヒュルケンベルグが7番手。
ライコネンは9番手。
相変わらずライコネンは厳しそうだ。

グロージャンは16番手。
マルドナドの方が上手くやっているみたいだね。
ペレス、ここで是非ともタイムを上げておきたかった所だが、タイム更新ならず。

そして残り1分を切ったぞ!
これは母国GPであるレッドブルのピンチだ!

ライコネン、Q2敗退ギリギリである!
…ぬぅ、タイムを更新したが、9番手ポジションは変わらず。
後ろからどんどんアタック中のマシンが帰ってくるから、どうなるか…?
リチャルドが9番手に飛び込んできた!
まだ安心は出来ないが、まずはQ2突破圏内に入ったぞ!

さぁ、次はベッテルだ!
…なんと、12番手タイム!
4年連続チャンピオン、ホームでまさかのQ2ノックアウト!
オーストリア経験者のバトンもノックアウトだ!
ただ、ベッテルを上回って12番手に入りました。
…おぉ、最後にクビアトが7番手に食い込んできた!
子牛がQ3進出したぞ!!


Q3
まずはリチャルドがコースへ。
チームの母国で良い走りを見せたい所。
…へぇ、レッドブルリンクって標高660mくらいなんだ。
高原地帯って感じだね。
周りも緑溢れる山間の風景って感じで空気は綺麗そうだし、良さそうな場所だよね。

さぁ、ボッタスが1分8秒846というタイムを叩き出してトップに躍り出たぞ!
なんと、ロズベルグのQ2トップタイムを上回っております!
F1参戦2年目の若者ががっつりと印象に残る走りをしております!
アロンソが2番手、マグヌッセンが3番手。
リチャルドがマグヌッセンを上回って3番手に。

マッサ、少しミスった…それでも2番手タイムだ!

今度はハミルトンがアタック中!
セクター1、2全体ベストで来ています!
…おっと!
最終コーナー前でミスった!
Q1でスーティルやビアンキが膨らんでいた場所である。
アロンソも危なかった場面があったな。
滑ってしまい、コースから4輪出てしまった為、ノータイムだ!
ロズベルグのファーストアタックはボッタスに届かず、2番手!
ウィリアムズのワンツー態勢に割って入った状況。

残り2分30秒切った!
そろそろ各車ラストアタックですかね。
ボッタス、ロズベルグ、マッサ、アロンソ…の順かな。
1度目はミスってノータイムとなったハミルトン、コースへ。

まずは暫定ポールのボッタスが更にタイム更新する為、アタック!
…おっと、セクター1は少し遅れています。
…あー、コーナーでタイヤスモークを上げた。
そしてセクター2も遅れた…。
あっ、ミスった!
右フロントがコースを外れてしまいました。
これは決定的なミスですね…。
タイム更新できず。
でも、もう1周アタックできるぞ。

おっと、ハミルトンがエスケープゾーンでスピンしていた!
一瞬黄旗が提示されたぞ…!
ブレーキ時にリアタイヤをロックさせ、スピンしてしまったようだ。
コースには復帰できたが、残り時間は僅か。
制限時間内にスタートラインを越えられず、まさかのノータイムだ。

その間にマッサがボッタスを上回ってトップタイムだ!
その後ろのクビアトは…7番手!
ロズベルグは…?
3番手でチェッカー!
どうやら、ロズベルグはハミルトンのスピンの影響を受けてタイムを伸ばせなかったようだ!
モナコでハミルトンに起こった事が今度はロズベルグにも起こった!
マッサのポールポジション確定!!

うおぉ…!!
こう、込み上げるものが…!!


っしゃー!!
きたー!!
決勝も頑張れ!!


マッサ、歓喜!
2008年最終戦、ブラジルGP以来のポールポジション!
キャリア通算16回目のポール獲得です!
ウィリアムズ、2003年ドイツ以来となるフロントロー独占!
メルセデスの連続ポールポジションを止めたのはウィリアムズ、マッサです!!

ウィリアムズのガレージ内も歓喜に湧いています!
お、スージーも嬉しそう!
マッサ一家がほのぼのしていて良いなぁ。

写真撮影、マッサは本当に嬉しそうにしてる
ボッタスもはにかんでる!
ロズベルグはいつも通りニコニコしているね!


BSには映らなかったけど、計量する時かな…?
アロンソとマッサがハグするシーンがあったそうだ。
そんなに目立たないけど、仲良いよねぇ。
アロンソはウェバーとすっげぇ仲良いから、そっちの方が印象に残っていたけど。


徹子の部屋!
マッサ、久々の徹子の部屋である。
目に光るものがあるような…!
そして漂うボッタスのベテラン感。
ロズベルグ「ルイスのおかげで、スピンがあったので。」
中々に殺伐とした印象を受けるコメントである。

対するマッサは息子さん、フェリピーニョの話でほんわか。
お守りくれたって…可愛いなぁ…。
その話している時のマッサ、泣きそうな感じ。


ポールポジションはフェリペ・マッサ/ウィリアムズ
2番手からはバルテリ・ボッタス/ウィリアムズ
3番手からはニコ・ロズベルグ/メルセデスAMG
4番手からはフェルナンド・アロンソ/フェラーリ
5番手からはダニエル・リチャルド/レッドブル
6番手からはケビン・マグヌッセン/マクラーレン
7番手からはダニール・クビアト/トロロッソ
8番手からはキミ・ライコネン/フェラーリ
9番手からはルイス・ハミルトン/メルセデスAMG
10番手からはニコ・ヒュルケンベルグ/フォースインディア

11番手からはセルジオ・ペレス/フォースインディア
12番手からはジェンソン・バトン/マクラーレン
13番手からはセバスチャン・ベッテル/レッドブル
14番手からはパストール・マルドナド/ロータス
15番手からはジャン=エリック・ベルニュ/トロロッソ
16番手からはロマン・グロージャン/ロータス

17番手からはエイドリアン・スーティル/ザウバー
18番手からはエステバン・グティエレス/ザウバー
19番手からはジュール・ビアンキ/マルシャ
20番手からは小林可夢偉/ケータハム
21番手からはマックス・チルトン/マルシャ
22番手からはマーカス・エリクソン/ケータハム


ペレス、前戦カナダGPでのマッサとのクラッシュにより、5グリッド降格ペナルティ。
今週再審議が行われたものの、判定は覆りませんでした。


スターティンググリッド!

ポールポジションはフェリペ・マッサ/ウィリアムズ
2番手からはバルテリ・ボッタス/ウィリアムズ
3番手からはニコ・ロズベルグ/メルセデスAMG
4番手からはフェルナンド・アロンソ/フェラーリ
5番手からはダニエル・リチャルド/レッドブル
6番手からはケビン・マグヌッセン/マクラーレン
7番手からはダニール・クビアト/トロロッソ
8番手からはキミ・ライコネン/フェラーリ
9番手からはルイス・ハミルトン/メルセデスAMG
10番手からはニコ・ヒュルケンベルグ/フォースインディア

11番手からはジェンソン・バトン/マクラーレン
12番手からはセバスチャン・ベッテル/レッドブル
13番手からはパストール・マルドナド/ロータス
14番手からはジャン=エリック・ベルニュ/トロロッソ
15番手からはロマン・グロージャン/ロータス
16番手からはセルジオ・ペレス/フォースインディア

17番手からはエイドリアン・スーティル/ザウバー
18番手からはエステバン・グティエレス/ザウバー
19番手からはジュール・ビアンキ/マルシャ
20番手からは小林可夢偉/ケータハム
21番手からはマックス・チルトン/マルシャ
22番手からはマーカス・エリクソン/ケータハム







続きからコメント返信!

続きを読む "高原の翼"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2014年6月21日 (土)

バリエーションセレクト

今日は朝目覚めたけど、また寝てしまったw
サッカーやっていた気がするなぁ。
結果とか全く観ていないんだけどね。

サッカーはW杯も2002年の日韓以来あんまり観ていないからなぁ…。

さて、明日は久々に早いんで、さっさと寝る事にする…。
ここの所、特に遅起きだったので、心配ではある。






スマfor。

Miiファイターの剣術タイプの必殺技が一部公開。
剣術タイプも飛び道具が使えるようですね。
ここで紹介されているのは、光手裏剣、チャクラム、トルネードショットの3種類。
光手裏剣は高速で射程が長めってイメージ。
トルネードショットは射程は短いけど多段ヒット技かなぁ?
チャクラムだけは横必殺なんだって。
方向制御ができたり、空中に静止させたりできるんだって。
…空中静止するチャクラムって新・パルテナに登場した静寂のアロンも使ってたじゃん。
フェイクチャクラムつって。
つか、チャクラム自体アロンが使っていましたね…。

ロックマンより、Dr.エッグマンのマシン、エッグロボのフィギュア。
フィールドスマッシュに敵として出演するとか。
レーザービーム等で攻撃してくるらしいよ!

フィギュアゲットゲームが紹介されました。
スマブラXにあった「コインシューター」に代わり、「フィギュアラッシュ」というゲームが採用されたみたいです。
そうか、E3時の動画では上から色々落ちてくるのを壊しまくってたけど、それがこれか。
6Chain…+60…左上にゲージがありますね。
180って書いてある…これが溜まり切るとフィギュアゲットとか?

パックマンの通常必殺技、「フルーツターゲット」!
チャージ系飛び道具らしいですな。
溜めると絵柄が変わって、飛び方や特徴が大きく変わってくるとか。
絵柄の変化はラウンド順になっているようで…ラウンドって、原作のですよね。
オレンジから先の絵柄にするには溜め時間がそれまでの2倍必要になるとか…こまめに溜めてチャンスを狙う系ね。

ドンキーの通常必殺技、そのカスタマイズバージョンの1つ。
ジャイアントストームという名前になっているそうです。
パンチで強烈な風を吹き出していますね…相手を遠くに飛ばせるのでしょうか。
何度か言われていますが、カスタマイズは「だれかと」の対戦では使用不能。
シングルプレイ、フレンド対戦、ローカル対戦で使えるようです。
カスタマイズのON/OFFスイッチもあるのかな?
カスタマイズ要素があると、その分各々の要素のバランスや攻略、駆け引き等もしっかりと構築しないといけないし、カスタマイズ要素の分だけデータが増えるからそれは気の遠くなる作業がありそうですね。







続きからコメント返信!

続きを読む "バリエーションセレクト"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2014年6月20日 (金)

碧の薫り

いやぁ、この辺はすっかり晴れですよ…。
梅雨っぽい感じもあんまりないしねぇ、暑いけどそんなに蒸し暑くはないし。
週末には雨が降る予報みたいだけどねぇ。
外出するの面倒くさいね、こりゃ。


そして、中々余裕持って起きられないのが痛いね。







続きからコメント返信!

続きを読む "碧の薫り"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2014年6月19日 (木)

深海の幻

ココリコ田中が出てる番組でアルビノのオオグソクムシが捕獲されたってニュースでやっててマジかって思った。
白い個体はたまーに見つかるらしいんだけど、それは目の色が黒。
でも、今回のは目の色がオレンジ色がかった白とか。
完璧にアルビノだね!
これは凄い!




そういや、もうすぐアメリカ版ゴジラが公開されるからか、1作目のゴジラがHDリマスター版かなんかで公開されているらしいね。
観た覚えないので、観に行こうかと思ってる。







続きからコメント返信!

続きを読む "深海の幻"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2014年6月18日 (水)

熱き河岸

いやぁ、今日は色々とあったなぁ…。
割と頑張った感。





12月のスキー事故以来、人工的な昏睡状態となっていたシューマッハが退院したとマネージャーのザビーネ・ケームが発表。
6ヶ月半前から昏睡状態からの覚醒プロセスを開始していたものの、結構時間かかってましたね。
まだ健常者のようにはなっていないようだけれど、これからリハビリを行っていくとの事。
いつの日か、元気な姿を見せてくれる事を願って。
勿論、「7度のワールドチャンピオン」としてね!







続きからコメント返信、F1!

続きを読む "熱き河岸"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2014年6月17日 (火)

ワールドワイド

って事で、そこそこ細かいトラブル等あったものの、イベント終わり。
割と状況をコントロールしつつできた…んじゃないかなぁ?
それも朝までだったけど。
結局午後帰りだし。

エナジードリンクに頼るか…とブルーブル買ってしまったw
期間限定だから思わず手に取ってしまうんだw






Basil_abd_cheese_sauce
チキンナゲットのバジル&チーズソース、イタリアンリゾットボール。
ドイツバーガーも食べようと思ってたんだけど、なくなっていました…。
そろそろ新しいのに切り替わる時期だったからですかねぇ。

イタリアンリゾットボールは前回マックに行った時から気になってたものなんだよね。
さて、どうだろう…。


Italian_risotto_ball
まずはチキンナゲット。

バジル&チーズソースはクリーミーそうなソースにバジルが散らばっている感じか。
イタリアンリゾットボールは2種類。
黒っぽい方がイカスミ、普通の方がトマト。


バジル&チーズソースは見た目通りのクリーミーさ。
チーズがまろやかな感じですね。
バジルの風味が時折ふわりとやってきて爽やかさをプラスしています。


Irb_ikasumi
イタリアンリゾットボールのイカスミ。
イカスミ味の米ボールの中心にチーズが入っています。
イカスミのものと思われるコクとチーズの濃厚さが良いと思います。
美味しいよ!


Irb_tomato
イタリアンリゾットボールのトマト。
こちらはトマトの米ボール。
トマトの風味にチーズ、合わない訳はなく。
こっちも美味い!


いや、久々に純粋に美味いと思ったね!
惜しむらくは1種類ずつ、1つずつしか入っていない事か。
もう少し食べたいくらいだ。







続きからコメント返信!

続きを読む "ワールドワイド"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2014年6月15日 (日)

太古回帰

ここ数日、暑い!
そして良い天気である。
もう梅雨明けたのかな?ってくらいだ。
まだ風は涼しげだから良いけどね。

梅雨の中休みだろうからまだ雨が降ると思うけど、そろそろ衣替えかね…。





ル・マン、もーすぐチェッカーかな?
ポールポジションを獲得したTOYOTA TS040 HYBRID 7号車は残念ながら電気系統のトラブルにより、スタートから14時間くらいでリタイアとなったようだ。
うーむ、残念。。

また、革新的な技術を披露するマシンに与えられる特別エントリー枠「ガレ ージ56」から参戦していた日産 ZEOD RCというマシンもスタートして間もないうちに駆動系トラブルによりリタイア。
このマシンは電力駆動とターボエンジン駆動を切り替える事ができるとかで。
決勝では電力駆動のみでサルト・サーキットを1周する目標があったものの、達成する事ができなかったようだ。
決勝前のウォームアップ走行では行えていただけに、こちらも残念ですね…。
尚、予選中には電力駆動マシンとしては最速の時速300km/hを記録したとの事。
電力駆動のみで走行している時に達成したらしい。






ポケテレ!でαサファイア・Ωルビーについてやっていましたね。
まずは、今年の映画で手に入るディアンシー。
連れていくと、メガディアンシーにメガシンカ!
幻のポケモンで初めてのメガシンカとなる訳です。
メガシンカすると下半身が豪華なスカートのような感じになって更にプリンセス感が増すねぇ。


続いて、パッケージポケモン。
グラードンとカイオーガのゲンシカイキ、ゲンシグラードンとゲンシカイオーガが発表されました。
でかさが増しているねwww
特にゲンシカイオーガ。
ゲンシグラードンよりでかくなってるw
ゲンシグラードンのみ、タイプが発表。
じめん単体からじめん・ほのおの複合タイプになりました。
より大陸感が増しましたが、みず4倍キター!!


そして、CMでも出ていた、ホウエン御三家のメガシンカ!
メガジュカインとメガラグラージが出てきましたね!
メガラグラージ、丸々としてよりパワータイプっぽい感じに。
メガジュカインはより鋭そうですねぇ。
タイプもくさ単体からくさ・ドラゴンへ変化。


Sapphire軍で頑張っていたポセイドンお爺ちゃんがゲンシカイキとか胸熱。
Sapphire軍リーダーのラプトル姐さんとかもメガシンカか…とか考えると面白い。
ラグラージもバシャーモもいるからな…w







続きからコメント返信!

続きを読む "太古回帰"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2014年6月14日 (土)

トゥエンティーフォー

貴重な時間をダラダラ過ごしてしまうのはいつもの事…。
うーん、ダメですねぇ、それじゃあ。

っつーことで、全部観る時間はなかったけれど、録画しておいてまだ観ていなかったF1カナダGPを視聴開始。
海外のレースも観に行ってみたいけど、暑そうだな…カナダ。
青空スタンドだし。

そうそう、レースと言えば今週末は世界三大レースのひとつ、ル・マン24時間レース!
フォローはしていないけれど、注目です。

TOYOTA TS040 HYBRIDの7号車を駆る中嶋一貴が日本人初ポールポジションを獲得!
これから24時間の決勝に挑む所です。
…一貴はF1よりもFポンやWECで活躍しているなぁ。

昨年めちゃくちゃ強かったアウディが後退し、今年復活したポルシェが中々良い感じ。
ポルシェには昨年までレッドブルからF1に参戦していたマーク・ウェバーが加入しているので、ちょっと注目しています。
そのウェバーも駆るポルシェ 919 HYBRID 20号車はクリーンなアタックの機会に恵まれなかったみたいで、予選4番手みたいですけどね。

予選3番手になったTOYOTAのもう一台にはこれまたF1参戦経験があり、レッドブルのリザーブドライバーであるセバスチャン・ブエミが。
今年のTOYOTAは戦闘力があるんで、こちらも注目ですかね。

尚、世界三大レースのひとつ、インディ500は佐藤琢磨があんまり良くなかったんで、スルーしていました。
琢磨、今期2回もポールポジション獲得していながら不運が重なって良いリザルトを手に入れられてないね。
今期、複数回ポールポジション獲得したのって琢磨だけだったか?

世界三大レースのもうひとつ、F1モナコGPはまぁアレだ。実況の通りだ。
可夢偉と同じ日本人として、ライバルチームのマルシャに先を越されたのは悲しいけど、思いがけないサバイバルレースだったので、面白かった。




…ってな訳で、かなり負担が減った例のイベントへ。
月曜が実質半休なのと休みがその1日しかないのがなぁ…。







続きからコメント返信!

続きを読む "トゥエンティーフォー"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

数多の奇跡

さて、今日はドタバタしてたなぁ…。
全然終わらないの。
…まぁ、仕方ないね。


考えてみたら、1ヶ月のうち半分以上はドタバタしてるような気がする。
こんなんばっかり。






スマfor。

ゲッコウガ=サン参戦ムービーの冒頭に登場するポケモン達はやっぱり出演決定しているポケモン達なのですねぇ。
で、メロエッタ。スマブラダイレクトには出てきたけど、そのムービーには出てなかったなぁ。
ボイスフォルムですね。
地形に当たると反射する攻撃。
閉所とか狭い場所で特に効果がありますな。
具体的なわざ名は伏せられているなぁ…。

3DSのステージが更に公開!
「Newスーパーマリオブラザーズ2」の世界観を表したステージで、原作通り、コインが沢山出てくるとか。
コインと言えば100枚集めなければ…!ですね!
100枚集めるとファイターがゴールドファイターに変身!
攻撃力アップや怯み耐性が付くとのこと。
…一定時間ってどれくらいなんだろう?
ステージ名は「野原」。
シンプルですねwww


…おぉ、HPが大幅更新されておる。

新キャラ発表!
…えっwww待ってwwwちょwww


まずは、Miiファイター!
これで誰でも参戦できるね!
擬人化キャラとかのMiiを作って剣持たせて参戦とかできる訳か…。
いや、色が緑で剣持たせられなければ…云々(←
ラプトル姐さんを参戦させるとして云々…。
もうちょい髪の色とかの幅が広がればなぁ。


そして、パルテナ様www
ちょっと毒舌な光の女神が満を持しての参戦!!
参戦ムービーは新パルテナでもムービー作った有限会社シャフトが制作したとかなんとか。
…おい、豪華過ぎだろ!!
愛が詰まりまくっているwww
リンクVSピットがかっこいい!
うおっ、クローショットを経ち切ったwww回転アタック使ってるwww
何気に自然王ナチュレとブラピも出演…。
最後のブラピが意味深。
そんな訳で、イラストの後ろの方にもブラピが…。
ホームに出ているイラスト、パルテナ様のおっぱいまでしか映ってないやんけ!
パルテナ様、腰がやらしすぎますwww
技は大体本編に登場する「奇跡」を使用するようですね。
一体どれが通常技でどれが必殺技なんだwww
パルテナ様の「人間ミサイル」ワロタwww
敢えてその選択…体張り過ぎやろwww
きりふだは「ブラックホール」からの「波動ビーム」のようですね。
パルテナゴッドウイングやらないのかなー。
本編ではパルテナ様と戦わなさ過ぎて一度も見た事ないけどw

ピット「パルテナ様、勝ちましたよ!」(パルテナ様に勝ちながら)
パルテナ「」

…ちょwww
電光のエレカwww
ファイターとしては参戦できなかったみたいだけど、アシストフィギュアとして参戦ですね!
エレカもおめでとう!

ブラピに関してはあれだ。
ピットの色替えでブラピカラーになった時だけ声諸々変わるとかかな?


そして時間差でパックマン参戦が発表されました!
ゲーム業界の重鎮、堂々の参戦!!

バンナムキャラで一番来そうなのはパックマンかなぁ…と思っていたけど、やはりですね!

何か色々出してますね…ゼビウスのボスっぽいのとか…。
一人アシストフィギュアみたいな感じで補助してくれる仲間を出してるみたいな。
自分で選べるみたいだし。
放水プラグ取り出した…w
攻撃して吹っ飛ばせるのかwww
限定的な状況でいつもの姿になるみたいですね…基本は手足目鼻のついたバージョン。
足技とか使ってた。
パックマンの敵キャラもお手伝いですねw
でかパックマンはきりふだ?
そして3DS版ではパックマンステージがお披露目。
敵に当たると吹っ飛ぶのか。
他にもレゲーっぽいステージが結構映ってたなぁ。
レゲーステージって割とガチで鬼畜だからな…www
スクショではロックマン、ソニックと揃ってポーズ…あ、あれ、これ、任天堂ハードですよね?www
ムービーの最後にMr.ゲーム&ウォッチも登場。
彼とは同級生でしたか。
彼も続投しそうですね!

女神もたしなむホームランコンテスト。
3DS版での実装なのかな?
世界戦闘力対応との事。
不意の落下防止バリアがより強固になったり、長打が倍速になったり改良されてうようです。
スマブラXからのバリア実装によって最短距離記録が生み出せなくなった点が悲しいですね。
ツイッターのコメントに「パルテナ様に飛ばされたい」
…ドMやwww

マリオ、ロックマン、パックマン、ソニックが勢揃い!
こ、これはゲーム業界的にとんでもない顔ぶれwww
いやぁ、更にお祭り騒ぎって感じですね!







続きからコメント返信!

続きを読む "数多の奇跡"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2014年6月13日 (金)

蒼き雄牛

休みの度に寝まくる。
比較的早めに寝ているつもりではあるのだが…。






Red_bull_the_blue_edition
Red Bull THE BLUE EDITION!!

レッドブルにブルーベリーフレーバーを付けた蒼いやつ。
コンビニでの期間限定販売らしいです。
ブルーブルって感じだね!


Blue_bull
へぇ、ハイビスカス色素とか青1とか入ってるのかぁ。

原産国はスイス。
確か、レッドブルの原産国ってオーストリア、スイス、ドイツがあったと思うんだよね。


Purple_bull
コップに注いでみると、蒼い…いや、紫色!
レッドブルじゃなく、ブルーブルじゃなく、パープルブルだった!!

匂いはブルーベリーの匂い。
味もブルーベリー味。
レッドブルの味はあんまりしなかったかな…?

burnみたいな感じで飲みやすい味かと思います。






アニポケ!
タイトルのスマブラ感。
はどうのあらしwww


でしゃばるシトロンさん。
…あ、壊れないw

吹っ飛んでいったボーンラッシュで岩山が爆破される。
…あ、暴走した。
石柱が凹む程の力で叩き付けられるピカチュウさん。
発明品が爆発したけど、誰も被害なしwww

メガシンカおやじのルカリオは強いなぁ。
メガルカリオ同士のバトル、良いね!

メガシンカおやじが喝を入れた。
そしてコルニに新たな試練。
メガシンカおやじがお世話になった人って…w
OPに出ていたクチートとおばあちゃんかな?


ルカリオ(コルニ)
ルカリオ(おやじ)


オーキド博士の講座。
コイキング…って庭に移ったwww






続きから、コメント返信!

続きを読む "蒼き雄牛"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2014年6月12日 (木)

光の女神

朝のアレで乗り切れると思ったんだけど、意外とキツかったw
眠かったし、何だか知らないけど、両肩が凝って若干怠かったしね…w


そして終わりが見えてきた時に面白い事が発生www
腹を抱えて笑ったわwww
狙ってるんだか、何なんだか…www






アメリカで行われているE3にて、スマブラ for Wii Uを使ったバトルトーナメントがやっていましたね!
8時から開始だったけど、若干起きるのが遅くなってしまって8時半頃からその実況動画を観ていました。
いやぁ、熱いバトルでしたね!
最後に勝敗が決したりして面白かった!
タイマンでカービィがハンマー当てたり。
4番バッター・ゲッコウガ=サンが爆誕したり。

ゲッコウガのきりふだ、最初はたたみがえし使ってるのね。
これが当たれば発動するようだ。

アイテムに新パルテナに登場するアイテム、キラーアイを確認。
…お、ヤヤコマが出てきたw
フィールドスマッシュに新パルテナに登場したデススカルが参戦!
…起こしたくねぇwww



<
そして、スマブラプレゼンテーションが公開されていましたな!
…桜井さん、スマブラダイレクトの時より健康的になった?

「何処かの社長達が仲良く戦っていましたが」にワロタwww
すげぇ…Mii離れした体術だ…!www
きりふだの射撃なんかすげぇかっけぇwww
格闘、剣術、射撃の3タイプから選べるとの事。
格闘はスピードとパワーに優れる。
…昇竜拳だwww
剣術は得物を手に戦う。
剣を使うので、リーチは少しありそうですね。
射撃は謎のアームキャノンからバラエティに飛んだ射撃を行う。
連射弾、チャージ弾、ミサイル…色々撃てそうですね。
新・パルテナの神器みたい。

格闘タイプの必殺技が一部紹介されました。
通常は「鉄球投げ」
横必殺は「瞬発百烈キック」
上必殺は「天地キック」
下必殺は「杭打ちヘッドバット」
1つのタイプにつき12種類の必殺技(通常・横・上・下それぞれ3種類ずつ)あるようです。
3タイプ合わせたらその数は36種類!
タイプも選べるし、好きな必殺技の組み合わせも選べるとは!
対戦ではどの技を使ってくるか分からないから厄介ですねぇ。

リンカーン参戦www
イライジャ・ウッド参戦www
有野課長参戦ワロタwww


3DS版が9/13発売に決定との事。
さぁ、これはいよいよ楽しみになってきましたぞ!


3DS版の色々なモード紹介。
うーん、英語版だからパッと見分かりにくいw
一番最初は新・パルテナの「悪魔の釜」システムみたいな難易度調整システムでしょうか。

何かマップみたいなのがあるなぁ。
道中にゴーゴートのフィギュアかな?
がある。

ホームランコンテストや。

エンジョイ部屋とガチ部屋みたいなモードかな?

キャラの縁取りの設定画面ですか。

フィールドスマッシュにゼル伝時オカやムジュラに登場したピーハット&幼生ピーハット参戦を確認。
ピーハットが吹っ飛んでいく様は何だか新鮮w
新・パルテナに登場したドスドスも参戦。倒れ込み攻撃は健在だ。
スクショではポックリもいたな…。

お花の乱闘?

フィールドスマッシュの持ち込みアイテム決定画面か。

ツインローバとか星賊船のフィギュアとか…。

今回も写真取っておけるのね。

バクダンを吹っ飛ばす?

必殺技カスタマイズ画面か。

ん?
チーム戦?

「記録」画面でしょうか?

駆けみたいなモード、前からあったよなぁ。
多分それだな。

当然フィギュアも並べられる。
ユキノオーとかいるで…。

何だ何だ?w
何かやってるw
すっ飛ばされてる…なんだこのモードw

マスターハンドだかを撃破した画面ですかね。
…何か禍々しいものが出てるけど、大丈夫か?






続きから、コメント返信!

続きを読む "光の女神"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年6月11日 (水)

鷲掴み

お、起きれない…w
早く起きれない…www

もうちょっと余裕持てるようにならないとダメですねぇ。
そして2度寝は気持ち良いwww


明日の朝はスマブラfor試遊の様子が観られるとの事で、早く起きれるようガンバリマスwww






アニポケ!

タイトルにも入り込んできたコルニちゃん。


セキタイタウンだー。
何か賑わってる感じ。
石屋さん良いなぁー。

記念撮影。
何気なくサトシに寄るセレナ。


進化の石の採掘場かぁ。
見てみたいなぁ。


…あ、シトロンさんのいつものやつ出てきたw
あれって懐中電灯みたいに照らせるんだw


バシャーモ登場。
特に無反応のサトシ。
おまっ…w

イベルタル・ゼルネアス戦のBGMだ!
そして戦闘BGMへ。

高速立ち回りバトル。
敢えてつるぎのまいを使わないバトル。
…お、きんぞくおん使ってる。
かえんほうしゃでコルニちゃんがしまってた写真が燃え尽きる。
何を意味しているんですかねw
ルカリオの頭を鷲掴みにして放り投げるとか中々悪役な立ち居振る舞い。

ボーンラッシュ二刀流でのラッシュだ。
ぶん投げたw
地面に刺さってバシャーモの動きを封じてるw
更にもう1組出してぶん投げたw

メガシンカおやじことコルニちゃんのお爺ちゃん。
バシャーモはあんたのポケモンかいw
メガシンカできるポケモン沢山持ってそうだね。

ルカリオナイトゲット。
そして遠吠えするルカリオ。

写真はまたプリントアウトすれば良い
かがくのちからってスゲー!!

コルニちゃんのメガシンカ!!


…ほう、今日はヨノワールか。
あ。
オーキド博士が霊界見たいとか言うから連れてかれてるじゃねーかwww
これは酷いwww
最後に全部持っていったwww






続きから、コメント返信!

続きを読む "鷲掴み"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年6月10日 (火)

今度はパリ

昨日今日と降るのか降らないのかよく分からない天気。
今日は少しぽつぽつ来たりしてたけど。

明日からはまた降るって予報ですねぇ。
まぁ、梅雨だしなぁ。


結局明け方までTL追ってしまったんで、結構眠かったですw
F1カナダGP決勝が気になって気になって…。






世界遺産!

フランス!!
パリのセーヌ河岸!!

いやぁ、パリですよ!
ミアレシティ!
って思うだけで俄然気になっちゃいますね!


…え?
地底世界?
パッサージュってガラス張り天井の商店街にあるホテル。
そのホテルの廊下にある扉を開けると、階段が…。
ここから地下へ行くと、石畳の通路に出ました。
ここ、パッサージュが出来る前にあった、小道なんだとかで。
19世紀…あぁ、埋まってんだ。
共同水道なんかも残ってた!

セーヌ川をクルージング、良いねぇ…。
おっ、シテ島だ!
ノートルダム大聖堂がある島ですね。
青々しくて良いステンドグラスだ…。
天井までの高さが33mもあるのかw
200年もかかったのね。
大聖堂の白い石はパリ市内から調達したらしいとか…。

市内の病院からまたしても地下へ…。
この階段は深いみたい。
地下20mくらい…おっ、採掘場が!
実際に地下から採掘してたみたいね。
パリ盆地、ケスタ地形で色々な地層が重なってるけど、石灰岩もあるのか。
…って、天井がひび割れてるじゃねーかwww
「ちょっと危ないなぁ」じゃねーよwww
隙間から水が染み出して鍾乳石が出来始めてるw
地下鉄より深い所にあるのね、石切り場。
セーヌの南側に広がっているとか…地下は穴だらけやw
しかも、坑道は網目のように広がっていたようで。
ナポレオンが眠るアンヴァリットもパリの白い石。
パリ最古の橋、ポン・ヌフもパリの白い石。
…お、橋の石を良く見たら4500万年前の貝の化石とかあるwww
石灰岩だしなー。


おぉ、サン・マルタン運河だ!
QMAのタイピング形式で訊かれるわw
ナポレオンが飲水を供給する為に作ったとか。
地下水路クルージングとか面白いよなwww
所々に光を取り込む穴が開いていて、幻想的な光景になっていたり。
バスティーユ広場が終点なのかー。


今度は世界最大級の美術館、ルーヴル美術館!
元々王が暮らす宮殿だったこの建物。
天井にはドラクロワが太陽神アポロンを描いたものが。
ルーヴルにある中庭の地下に800年前の遺跡が眠っていた!
大改修の際に発掘調査したら見つかったみたい?

再びシテ島に。
そっか、パリ発祥の地と言われているんだっけ。
貴族の館の地下にはパリを取り囲んでいた中世の城壁が露出していました。
これがルーヴルにも続いているとは…。
高さ10m、厚さ3mの石の壁でシテ島は守られていたとの事。
ルーヴルはその防衛の要だったようで…ルーヴル要塞!
何それかっこいい!!
堀も物見台もあるんだよ!
ルーヴルかっこいい!

ルーヴル美術館にある「カリアティードの間」は舞踏会が催された広間だったとか。
ギリシャ神殿みたいな装飾とか彫刻とかあるな…。
楽団が音楽を奏でたボックス席の上にも天使の彫り物がある。
柱が女神・カリアティードの姿に彫刻されているみたいね。

ルイ14世の寝室…いやぁ、きらびやかだねぇ。
天井に百合の花。
王家の紋章の一つだったらしい。
ナポレオンの王冠とか残ってるんだ!
すげぇなぁ…w
ナポレオンがここに諸国から奪った美術品を収めていたようで、おそらくその関係で美術館になったんだろうなぁ、と。


ヴァンドーム広場!
高級宝石店が連なるぞ!
な、なんだってー!!
ナポレオンの王冠を手がけた店とか残ってるのねw
皇妃ジョゼフィーヌのティアラ…流麗なデザインや。
ナポレオン戴冠式でも使われていたのねぇ。
あ、ティアラって古代エジプト発祥だったのか。
それをジョゼフィーヌが復活させたのね。


アウディが走ってる…ここは多分シャンゼリゼ通り。
中世、16世紀頃のパリの街並みがミニチュアになっている…。
衛生面最悪だったとか良く聞くよね。
…おぉ、橋の上にも家が立っておるw
この街並みからどうやって今の区画整備された街並みになったんでしょうね。

今度は街中から螺旋階段を降りて地下へ。
ここも石切り場の坑道か。
…お?
門があるぞ?
「とどまれ!
この先は死の帝国だ!」
…ん?
お、おう…。
カタコンブ・ド・パリと呼ばれる場所だそうだ。
入ってみると、左右に人骨の壁。
石切り場の空間を利用した納骨堂なんだって。
パスカル、モンテスキュー、ロベスピエール等々の骨もあるらしい!
だけど、どれが誰のだか…って担当の人もw
あー、うん、そうだよね。

ナポレオンの甥、ナポレオン3世が都市を再設計したらしい。
オペラ大通りの設計図がある…だと…。
建物沿いの建物は高さを制限、バルコニーの向きも規則で決定!
設計通りに改造を進め、通りになる予定の場所に建っていた建物は全て取り壊したとか。
…あ、ナポレオン3世がルーヴル美術館を完成させたのか。
ルーヴル美術館の「大広間」!
ナポレオン3世様式とかあるのね。
レセプションや音楽会も行われたきらびやかな広間…って、豪華すぎだろwww
あまりにもきらびやかだから高級砂糖菓子店って揶揄されてたのねw


最後はガーゴイル像。
何処のだ?
顔アップ。
そしてどっかの橋から街並みを眺める。






続きから、コメント返信!

続きを読む "今度はパリ"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2014年6月 9日 (月)

まるでパリ

今日は松戸に行ってきまして。
兎に角ってラーメン屋、前回はとみ田と梯子した為にあんまりちゃんと余裕持って食べられなかったんで、リベンジです。

Tonikaku2
温玉油そば!

油そばって割には油っこくなくてあっさり食べられちゃうのが素晴らしい。
汁は若干濃いめだが、スープ割できるのでスープ割で一気に飲むのが美味い。

営業時間長めで列もそんなにない有名店なので、良いですね。




久々にQMA。
アーカイブになった世界地理検定をやったらポロッと初見がwww
こんにゃろwww
後、早速忘れた問題もありましたねぇ。
えーと、初登頂された7000m級の山の名前、なんだっけなぁ。






続きから、コメント返信、F1!

続きを読む "まるでパリ"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2014年6月 8日 (日)

ジューンサンダー

いやぁ、今日も雨!
そこそこ降っているようで…割と水溜まりも出来ていますね。
そして、稲光も見たなぁ。
梅雨も初っぱなから飛ばしていますなぁ。

そして気温も低くなってきた…。
明日は気温上がるらしいですな。
どっちなんだw






続きから、コメント返信!

続きを読む "ジューンサンダー"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2014年6月 7日 (土)

水無月の本領

突然の梅雨入り!
結構雨が激しく降ったりもしておりまして。
あー、明日も激しい雨に遭ったりするんかなー。
ちょっと怠いね。






スマfor。

Wii U版のステージ、「マリオUワールド」!
スーパーマリオブラザーズUの世界観を表現したステージだそうで。
…ほほぅ、くるくるブロックが結構配置されていますね。
で、カメックの魔法等によってステージが変化するとか!
水っぽいステージが紹介されていますね。
足場を貫く水柱の柱…。
なんかでっかいトゲプクプクみたいなのが水柱に乗っかっているw
まるごと変化するステージ…。
おっ、E3での試遊で登場するステージのようですね。
そろそろE3を見据えた更新が多くなるのかな?

今回はステージの一部がコンパクトになってフィギュア化するらしい。
…パルテナのおドールみたいですな。
好きなステージがフィギュア化したら嬉しいですね!

新アイテム、ブーメラン!
…え、リンクが使えるのにw
戻ってきたものをキャッチすると攻撃力が上がるとか…。
キャッチすればする程上がるらしいけど、相手もキャッチできるんで、過信は禁物ですね。
フィールドスマッシュとかだと頼りがいがありそう…との事。
…それにしても、男性トレーナーはモーションが一緒だから何だか女々しい感じがw
もしかして、マリオカート8が出典?

きっさハトの巣が今回も出張。
乱闘を間近で観ながら挽き立てコーヒーを飲めるなんて!

マルスとアイク、スマブラXにおけるFE勢が揃ったので…FEの新ステージ!
その名も…「闘技場」!
…む、広そうだな。
地面には床の高さを変える仕掛けがあるとの事…えっ、何処何処?






続きから、コメント返信!

続きを読む "水無月の本領"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2014年6月 5日 (木)

超克の力

夕方近くまで寝てしまったー。
最近、ロングスリーパーに拍車がかかっている気が…。


寝るには気持ち良い季節になりましたね!!(←






アニポケ!
サー様回だよ!!

マネージャーのミナミちゃんに対してなんかナンパなプラターヌ博士www


サー様きたー!!
アブたんきたー!!

アイコンタクトでバトルするチャンピオン。
…サトシもリラちゃん戦でやったじゃんwww

マジか、ほろびのうたwww


セレナ「突撃よ!」
ユリーカ「サー!イエスサー!」


シトロンさんでしゃばった!
正確にキリワケール


カルネさん、ガトーショコラにありつけず、落胆しまくる。


アイキャッチがサー様とビークインな件。


エスパー
…あ、あれ?
フェアリーは?


すっげぇ細かくなったw
けど、珍しく成功www


カルネさんにしるぶぶれwww
やめれwww


業界の崩壊を防ぐ為www
ムサシさん…www


カルネさん走る!
息ひとつ上がってないwww


メガシンカ!
メガサーナイト!
イベルタル・ゼルネアス戦のBGMだー!

シャドーボールとムーンフォースしか使ってないカルネさんのサー様。


2週続けてヒノヤコマの着ぐるみを着て体を張るオーキド博士ェ…。




開幕R団戦。
ポケモンのわざ何でも吸い取りマシンwww
ぶつりにも効果ありwww
ぐるんぐるん回されてるマーイーカさんwww
…あくのはどうも撃てるのか、あのバケッチャ。


メガシンカを全面に押し出したOPに変わりましたね。
最初がメガアブたんとは分かってらっしゃる!
カルネさん&サーナイトやコルニちゃん&ルカリオ等関係者が多く登場。
クチートの姿も…。
そしてあの3人がカントー御三家を引き連れて参戦か!
サトシの手持ちネタバレはヤヤコマから進化したヒノヤコマ。
それから、まさかのルチャブルwww
成程、今年の短編映画はそういう事かwww
…で、コルニちゃんはシャラシティ着くまで同行かな?


コwwwジwwwロwwwウwww
「ピカチュウ、サイケこうせん!」

食wwwいwww逃wwwげwww


シトロンさんぼっちwww
そしてまさかのシトロン狙い。

奇抜とか褒めているのか貶しているのか…。

シトロン意外とやるな…www
R団に騙されてますけど。


また食い逃げやってるwww
これで誘き出す作戦とか…w


酷い格好ってあんまり変わらない気がするけどwww
珍しくサトシ達を扱き下ろしまくるR団。


アフターフェスティバルwww
後の祭www


シトロンが申し訳なさでブリッジしてるwww

シトロン制作だからやっぱ爆発したwww
でも、輸送装置は爆発しない。

そして久々のホルビー。


ポケモンのわざ何でも吸い取りマシン2号だーwww
やっぱ爆発www
このシリーズは割と爆発まで耐えるねw
2号も壊れたが、また設計図が…3号目か?




コルニちゃんの100人抜き!

つるぎのまいからのボーンラッシュとは。
グロウパンチがアッパーカットのようだ。

あっさりジムリーダーだと明かしちゃうコルニちゃん。
先祖設定は生きてるのな。

対戦相手の足形貰ってるのね。
ピカチュウの手形をケチャップでwww
ピカチュウ先輩、久々に好物のケチャップにありつく。


トラック…ウイング車かwww
ムウマージとルナトーンのイラスト。

メガデデンネという概念は…?


シトロンさんの出番はありません。

チビコルニちゃん可愛いなぁ。
ソフトクリーム落としてリオルと喧嘩しちゃったり。


エレキボールとつるぎのまい+グロウパンチのチームプレーで檻破壊。
でも、トレーナーとの連携が取れないからか、R団に押され気味。

コルニちゃんの100人抜き、100戦目が対R団でサトシとのダブルバトルとは。
ボーンラッシュを回転させてサイケこうせんとあくのはどうを防いでるwww
ビームナギナタかwww
グロウパンチからのボーンラッシュ!
たいあたりの勢いを利用してのグロウパンチ撃ち込み。
マーイーカがぶっ飛んで行ったのが面白いねw
…シトロンは気付いたようだな?


最新のはまだ観てません。
最後の最後で全部持っていったと聞いて。






続きから、コメント返信!

続きを読む "超克の力"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

夏の香り

秘境グンマー群馬県にある草津白根山の火山活動が活発になっているかもしれません。
6/3に気象庁が噴火警戒レベルを1レベル引き上げたからです。
これによって、火口から1km以内に立ち入る事を制限されました。

最後に噴火したのは…うーん…1983年か?





Volvic_french_cassis
Vovic
French CASSIS

甘酸っぱい香りのフレーバーウォーターです。


酸味のある味。
でも、カシスだけに後味がさっぱりしているね。
割とスッとその酸味が引いていく。







世界遺産!

オーストラリア!!
ゴンドワナ雨林!!


一日の殆どを寝て過ごすコアラ。
運が良ければユーカリの木の枝にいるぞ。
ユーカリの葉の毒を分解できる彼ら。
鋭い爪で木の枝に掴まります。

オーストラリア東部、ゴールドコースト!
この街の内陸に山々が…。
この山に海からの風がぶつかって雨が降る。
それが、ゴンドワナ雨林!
木生シダ…中生代の森みたいですね!
ナンヨウスギは2億年前に登場したとか…。
ネジクチスギゴケは50cmにまで育つ背の高いコケだそうです。

おっ、ハリモグラだ!
卵生哺乳類の1種!
…おっ、穴を掘り出して、あっという間に土の中へ。
生まれて4ヶ月のハリモグラ!
可愛い!!
掌にミルクを垂らして飲んでるw
単孔類、1つの穴から排泄も産卵も行う。
大人には牛肉のミンチを与えているのかぁ。
長い舌で牛肉ミンチを食べている!
…お、蟻塚だ!
シロアリが主食ですからね。
長い舌はこの為だ。
おぉ、単孔類って2億年前に生まれたのね。


もう1種の単孔類、カモノハシ!
好物はエビやザリガニ…結構しっかりしたエビなのな。
エビをくわえてワタワタしてるみたいに見えるw
カモノハシの卵は10日程で孵化するんだねぇ。
カモノハシのオスの後ろ足には蹴爪が。
繁殖期のメス争いで使うらしいけど、これ、確か毒あるよね。
犬も殺せるくらいの毒らしい…。
カモノハシの寿命って20年位なのね。


水が岩をくりぬいてその穴に流れ込んでいる…。
洞窟みたい。
崖から水が流れ落ちてる!
この辺、ウォーニング山を中心にしたカルデラだったのね。
1000mくらいの山が並ぶ。
カルデラの直径は30km程だとか…。
結構でかいと思う。

オーストラリアで発見されたナンキョクブナの化石!
南極や南米でも見つかっている太古の植物。
おぉ、びっしりとコケに覆われた巨木…。
ナンキョクブナが聳えていました。
化石の葉っぱとそっくりだ…。
南米で見つかった化石とも一緒だ。
アルゼンチンの世界遺産、ロス・グラシアレス国立公園。
ここにもナンキョクブナの森がありました。
古代大陸、ゴンドワナ大陸。
ナンキョクブナは1億年前に生まれ、その後3大陸に分かれて行った。
このナンキョクブナがゴンドワナ大陸の存在を示した…と。
昔はオーストラリア全土に分布していたんだねぇ。


ゴンドワナ雨林には幾つものトレッキングコースがあるとか。
良いね、自然散策。
お、アオアズマヤドリ。
四阿って屋根の形だったかな?
四阿に似てるから四阿山って名前になった山もあるし。
木の枝を折り重ねて求愛の舞台を作る!
青いものはメスを惹きつけるデコレーション。
洗濯バサミとかスプーンとかがあるね…人類が繁栄する以前はきっと青い鳥の羽とかだったんだろう。
時代は変わっていくものなんだろうねぇ。
この鳥、とても几帳面な鳥のようで…。
どれくらい几帳面な鳥かというと、少し四阿を崩しただけで気付いて、手直しする程。
凝ったものを作ったオス程モテるらしい。


雨の森の外側にはユーカリの森が広がっていました。
ユーカリは乾燥に強く、乾燥化が進むオーストラリアでは分布が広がっているようだ。
勿論、そこには野生のコアラが住まう。
道路のすぐ脇にあるユーカリか…。
森を切り開いた住宅地の公園にはユーカリが残っており、コアラも住んでいるとか。
コアラの糞に…木に爪痕が…あ、コアラだ。
たまに木から降りた時に犬に襲われたり、車に轢かれたりする事もあるとか…。
コアラは縄張り意識が強いんだね。
だから、周りの環境が変わっても滅多に移り住んだりはしないのか。
この町、ちゃんとコアラの保護施設があるようで。
ユーカリって600種もいるんだね。
その内、コアラが食べられるのは10数種w
グルメだなぁ…と思ったけど、毒の成分が違うとかで食べられないのか?
香りの強い種類しか食べないらしい…。


最後はゴールドコーストの海岸線。
そしてコアラ。
ぷるぷるしてるw






続きから、コメント返信!

続きを読む "夏の香り"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2014年6月 4日 (水)

セレブリティ

メルセデス+マリオのCM、GLAクラスに乗った時にヨッシーの鳴き声するのなw




今日はおでかけしてきまして。


Galette
ガレット!

Galette_trois


ガレットと言っても、ミアレガレットのようなガレット・デ・ロワではなく。
蕎麦粉を使用したクレープのような生地の料理です。
専用の鉄板に薄い円形に伸ばし、片面だけを焼いたものに色々な具材を乗っけるんだとか。
生ハムを初めとした肉類、魚介類、チーズ、鶏卵、サラダ等を乗っけるそうで。
フォーマルなものとしては、鶏卵乗っけたもののようですねぇ。
焼いてる途中にガレットの上に乗せて、目玉焼きのようにするんですって。
ジャムやバター、リキュール等を乗せたデザートタイプもあるとか。

ガレットは元々、「丸く、薄いもの」という意味だそうで。


俺は1枚目にあるシシリア風のガレットを食べてみたのですよ。

モッツァレラチーズ、アボカド、生ハム、ルッコラ、半ドライ(確か)トマトが乗ってるやつだったかな。
…ほう、生地に既に塩味があるようですね。
主な材料は蕎麦粉と水の他、塩もなんだって。


いやぁ、合いますねぇ…この塩分とアボカド・モッツァレラが!
美味しかったですよ!


Mango_tiramisu
3時のおやつはマンゴーティラミス。
甘いマンゴーの他、甘酸っぱいラズベリー、イチゴ、ブルーベリーが配置されていました。


奥はフルーツポンチ。
多分、あのオレンジ色のは枇杷だと思うんだけど…でかいなwww


今日は早めに撤退。
また、会うよ。






続きから、コメント返信!

続きを読む "セレブリティ"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2014年6月 3日 (火)

ラテンのリズム

今日も今日とてどたばた。




新型スクール水着か…。
スカートが付いたタイプらしい。
そういや、スカートが付いたスポーツウェアって結構出てきてるみたいだよね。
子供が学校通えるようになった頃にはもっと変化していっているんでしょうかねぇ…。

とかふと思った。




なんか、ワールドカップだから色々限定商品出ていますね。
Germany_brazil

チキンナゲット、ジャーマンカレーソースだか何だかって名前のやつだったけど…。
食べた感じ、ちょっとスパイシーなカレーソースだった。

美味しいは美味しいよ。


Brazil_burger_beef_bbq
ブラジルバーガー ビーフBBQ。

…ほう、サッカーボールみたいなバンズだな。


で、またレタスが自由奔放に散らばっているんだけど…www
今回はパッケージからも1本外に飛び出ていたぞwww
撮れば良かったかねー。


Paprika
おっ、中には黄色と赤のパプリカも入っているんだね!
これは中々見ないから新鮮に感じたぞ…。

野菜のフレッシュさと肉々しさが感じられるバーガーでした。
グリルソースはちょっと甘辛めのソースでしたかね。
ビーフパティ2枚なんだけど、その間にチェダーチーズが入ってるから、熱でとろけて良い感じになってました。






続きから、コメント返信!

続きを読む "ラテンのリズム"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2014年6月 2日 (月)

移り変わる景色

冬毛から夏毛へ…でも、このリズムで言ったら8月にはまた冬毛になるなw
そういや、今日は光化学スモッグ注意報が出ていたな…。
もう夏なのかな?


今日の朝刊は結構気になる事書いてあったなぁ。
イランの塩湖、ウルミエ湖の水位が下がってるって話。
QMAの世界地理検定ではキューブ形式でウルーミーエってなってたけど。
ここもかなり水位が下がって面積が小さくなっているようだ。
カザフスタンとウズベキスタンに跨がるアラル海やチャド、カメルーン、ナイジェリア、ニジェールに跨がるチャド湖も規模縮小が半端ない湖として紹介されていました。
これらもQMAの常連だね。
その他、アフリカで一番広い湖、ビクトリア湖やアルジェリアのトンガ湖、死海も水位が下がっているとか。

積乱雲の上で発生する発光現象、「スプライト」を研究する為の観測衛星、「雷神2」の話とか。

川内原発が火山の巨大噴火を警戒しているって話とか。
まぁ、川内原発の周りって火山多いもんね。
阿蘇山をはじめ、姶良カルデラ、加久藤カルデラ、喜界島カルデラと結構カルデラが多く存在しているしね。
阿多カルデラも紹介されていました。
加久藤は盆地名にもなっていて、盆地名名義でQMAのエフェクト形式に出題されていたんだよなぁ。






続きから、コメント返信!

続きを読む "移り変わる景色"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2014年6月 1日 (日)

暁の熱線

いやぁ、流石にここ数日はバタバタと…。
さて、週明け、少しは何とか収められるかな…?

日曜行ったらバタバタさせられるの分かってるから行く気は起きないし…。


それはそうと、ここ最近暑いですなぁ。
北海道とか結構暑かったらしいし…。
富山も暑かったらしいな…。

5月末とは思えない気温。
7月かな?
梅雨とかすっ飛ばして夏になったのかな?

そろそろ夏物にチェンジする時ですかね…(と言いつつ、現時点で既に上が半袖)
時間さえ取れれば布団、しっかり干せそうw






続きから、コメント返信!

続きを読む "暁の熱線"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2014年5月 | トップページ | 2014年7月 »