« アメイジングハーバー | トップページ | そんな時もある »

2014年5月25日 (日)

青と赤のコントラスト

今日は行く前に、ここ最近よりは少しだけ多くQMAできた。
土曜日の昼頃だった為か、4台埋まっていたけどね!
最近のホームじゃ中々見ない光景だったわw






F1モナコGP予選!!

青い空!
青い海!
いやぁ、コート・ダジュール…素晴らしいですね!


Q1
皆、序盤から積極的にアタック。

…ん、クビアトがフロントウイングを破損。
ヌーベルシケイン前のブレーキで体制を崩してフロントからウォールに接触!
そしてスピン…フロントウイングが粉々だ!
ウイングの破片が少し散らばって、黄旗だが…まだそこまでではないか。

マッサ、4番手!

モナコGPで今シーズン初登場、スーパーソフト!
可夢偉、エリクソン、ビアンキ、チルトンと下位チーム勢はスーパーソフトを投入しております。

ベッテルは特別ヘルメット。
ブロンズ像みたいな感じのデザインだね。
スポンサー名も全部浮き彫りになってる。

ヒュルケンベルグの無線で、エリクソンが他のマシンを抑えている、と。
エリクソンも特別へルメットを着用していましたね。
母国のヒーローで、同じ街出身のドライバー、ロニー・ピーターソンと同じデザインのヘルメットだ。

グロージャンもスーパーソフトでアタック中。
残り6分近くになって、フォースインディア勢もスーパーソフトに履き替えた!
だが、そのヒュルケンベルグは前のグロージャンに引っ掛かってアタックを一時中断。
間隔を開けて再びアタック。

ノックアウトゾーンにいたペレスがタイム更新!
8番手だ!

メルセデス勢、レッドブル勢以外はスーパーソフトを投入していますね。
マクラーレンもスーパーソフト投入!
マグヌッセン、タイヤを鳴らしながら第1コーナーのサン・デボーデを曲がりきれず。
少しコースオフした。
その間に、バトンが3番手に飛び込んできた!
アロンソもスーパーソフトに履き替えているようですね。
こちらもスーパーソフトを履いたライコネンのアタック。
プールサイドシケインと辺りでマシンが少しスライドしてるよ…。
こえぇなぁ。

マッサがタイムを更新して、8番手!
残り2分切った!
ここでベルニュがトップタイムだ!

ん、このタイミングで黄旗…?

…あっ!
エリクソンがマッサに接触した!
2人共ミラボーのウォールに刺さった状態。
マッサ、抗議の手を挙げる。
マッサのイン側に無理矢理入って曲がり切れずにウォールに刺さるエリクソン。
マッサは行く手を塞がれてウォールにタッチ。

マッサのマシンに破損は?
まだ走れるのか?
うーむ…ツイてないなぁ…。

スーティルのオンボード。
ザウバー勢も確かヘルメットが特別ヘルメットだったかな。
ポルティエの手前くらいでマッサのマシンが止まってる…。

ザウバー勢、黄旗でタイムを出せず。
マッサはQ2進出したけれども、アタックできるのか?


Q2
ロズベルグ、スーパーソフトでアタック!
アタックラップ中にマシンを横に揺らしています。
タイヤのウォームアップが十分ではなさそうだ。
ロズベルグ、前のマシンとの間隔を開けて仕切り直しのアタック。
その後ろにいたハミルトンも同じ動きだ。

ペレスとグティエレスが走行妨害によって予選後審議。
エリクソンとマッサの接触、マルドナドとクビアトの走行妨害も予選後審議。
まぁ、モナコで狭いですし…。

フェラーリガレージのジャン・アレジ。

ライコネン、セクター2全体ベスト!
これで4番手だ。
アロンソがライコネンを上回って4番手に。
ベッテル、更にタイムを上回って4番手!

残り4分切って、マッサは未だガレージ。
マシンのダメージがそれ程あるって事か…。

マグヌッセン、Q1でのサン・デボーデ飛び出しは限界を計っていたからのようだ。
こうやってプッシュできる態勢を整えていくのですね。

残り1分16秒を過ぎてしまったが、マッサはまだガレージの中。
これはもうアタックできないな…。
残念だ…。
モナコはオーバーテイクが難しいサーキット故に、予選順位が重要なのだが…これは厳しい。

そうか、マルドナドは今シーズン初めてQ2進出したのか…。
マルドナド、Q3進出なるか?

ベルニュが8番手!
これでヒュルケンベルグがノックアウトとなってしまいました。
クビアトがチームメイトを上回って7番手!
バトンは既にスロー走行。
タイム更新できなかった為、ノックアウトだ。


Q3
まずはペレスがアタック!
アロンソ、Q2の途中ぐらいでGPSが不調でコースの状況が掴めないらしいので、早めにアタックを開始している。

長いベッテルの無線。
何処に誰がいるかの指示を聞いていたようだ。

…おっ、ベルニュがトップタイムだ!
中々調子が良いなぁ、トロロッソは。

アロンソかトップタイム!
ライコネンが2番手!
リチャルドがトップを更新!
やっぱりメルセデスは速い!
ロズベルグがトップに躍り出る!
ハミルトンは2番手だ!
ロズベルグのトップタイムは1分15秒989!
これは中々速いぞ…。

マグにゅっセン。

残り3分切った!
各車が再びアタックへ入りますよ。
まずはライコネンがアタックだ!
6番手…タイムは更新したが、ポジション変わらず。

ロズベルグ、ミラボーで止まりきれず、コースオフ!
そのままエスケープゾーンに突っ込んでしまいました。
リチャルド、タイム更新ならず。
最終コーナー、リアがスライドしてたなぁ。
セクター3全体ベストらしいけど、タイム更新てきなかったという事ですね。
ハミルトンがアタックをやめた。
きっと、ロズベルグの黄旗に引っ掛かったんだな。


ロズベルグは2年連続ポールポジション!
ハミルトン、表情が冴えない。

徹子の部屋。
何かメルセデス勢表情怖いなwww
リチャルドも何だか表情が曇りがち。
それ程ピリピリした空気なのかも?


ポールポジションはニコ・ロズベルグ/メルセデスAMG
2番手からはルイス・ハミルトン/メルセデスAMG
3番手からはダニエル・リチャルド/レッドブル
4番手からはセバスチャン・ベッテル/レッドブル
5番手からはフェルナンド・アロンソ/フェラーリ
6番手からはキミ・ライコネン/フェラーリ
7番手からはジャン=エリック・ベルニュ/トロロッソ
8番手からはケビン・マグヌッセン/マクラーレン
9番手からはダニール・クビアト/トロロッソ
10番手からはセルジオ・ペレス/フォースインディア

11番手からはニコ・ヒュルケンベルグ/フォースインディア
12番手からはジェンソン・バトン/マクラーレン
13番手からはバルテリ・ボッタス/ウィリアムズ
14番手からはロマン・グロージャン/ロータス
15番手からはパストール・マルドナド/ロータス
16番手からはフェリペ・マッサ/ウィリアムズ

17番手からはエステバン・グティエレス/ザウバー
18番手からはエイドリアン・スーティル/ザウバー
19番手からはジュール・ビアンキ/マルシャ
20番手からはマックス・チルトン/マルシャ
21番手からは小林可夢偉/ケータハム
22番手からはマーカス・エリクソン/ケータハム

尚、エリクソンはマッサとの接触によりペナルティを受けました。
決勝はピットレーンからのスタートとなります。






続きから、コメント返信!



蒼蟲さん:アイク続投が決まりましたね!
あのパワーは使っていて楽しかったんで、また使えるのは嬉しい所。
勇者の姿でラグネル振り回しているのがファンにとっては嬉しいし、しっくりくるんでしょうね。


キャプテン・アメリカもそうか…w
まぁ、星条旗自体が赤青白のカラーリングだし…。


まぁ、実際に自然と共に生きていたのではないかと。
農耕民ですしね。


コメント、ありがとうございました〜!

|

« アメイジングハーバー | トップページ | そんな時もある »

コメント

同じ所属だからと言って常に仲がいい訳ではないですね。
他のスポーツでもそうだしなぁ。

暁はプレイしてないので勇者の時にラグネルが手に入ってたかは分りませんが。
蒼炎の時に装備出来てたので使えないって事は無いでしょうね。
しかし今回のアイクは腕の筋肉が凄いなぁ、公式の一番左隅の顔のアップなんてアイクの親父にそっくりだw

投稿: 蒼蟲 | 2014年5月25日 (日) 14時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 青と赤のコントラスト:

« アメイジングハーバー | トップページ | そんな時もある »