« 9周年記念・ブルーシア島オフ!! | トップページ | 急転直下 »

2014年5月13日 (火)

情熱を駆ける銀の矢

むぅ、雨が降るとは…。
最近天気予報見ない事が多々あるからなぁ…。


…niftyの話題のキーワードにザンボット3とかあるけど、どうしたんだ?w
ザンボット3って確か人間爆弾とか鬱展開のヤツだったな。
ヒロインポジっぽい子、最終話で普通に死ぬんか。






F1スペインGP決勝!

ベッテル、ギアボックス交換で5グリッド降格ペナルティ!
Q3でのストップはギアボックストラブルだったからな…。

ベッテルは今週、新シャシーを手に入れた訳だけど…かなり運がないね。
金曜フリー走行でも予選でもトラブルがありましたから。

スターティンググリッド。
ポールポジションはルイス・ハミルトン/メルセデスAMG
2番手からはニコ・ロズベルグ/メルセデスAMG
3番手からはダニエル・リチャルド/レッドブル
4番手からはバルテリ・ボッタス/ウィリアムズ
5番手からはロマン・グロージャン/ロータス
6番手からはキミ・ライコネン/フェラーリ
7番手からはフェルナンド・アロンソ/フェラーリ
8番手からはジェンソン・バトン/マクラーレン
9番手からはフェリペ・マッサ/ウィリアムズ
10番手からはニコ・ヒュルケンベルグ/フォースインディア

11番手からはセルジオ・ペレス/フォースインディア
12番手からはダニール・クビアト/トロロッソ
13番手からはエステバン・グティエレス/ザウバー
14番手からはケビン・マグヌッセン/マクラーレン
15番手からはセバスチャン・ベッテル/レッドブル
16番手からはエイドリアン・スーティル/ザウバー

17番手からはマックス・チルトン/マルシャ
18番手からはジュール・ビアンキ/マルシャ
19番手からはマーカス・エリクソン/ケータハム
20番手からは小林可夢偉/ケータハム
21番手からはジャン=エリック・ベルニュ/トロロッソ
22番手からはパストール・マルドナド/ロータス


…あ、アラン・プロストだ。

キャーコマツサーン!!


観客の上半身裸率www


ベルニュのみがハードタイヤスタート。

フォーメーションラップ!
ライコネンのサーモカメラ映像だ。
ボッタスのマシン下部カメラ。


あ、メルセデス、フォーメーションの遅さを怒られたんだwww


シグナルが…ブラックアウト!
ボッタスが3番手に浮上!
マッサも蹴り出し良かったんだけどなぁ、その後行き場所が…。

マグヌッセン、バトンとサイド・バイ・サイドになってコース外に膨らむ。
マルドナドがリアタイヤをエリクソンのフロントタイヤに当ててるわ。
マルドナドがホップしたが、これは明らかにマルドナドが無茶してるな…。


2周目、ライコネンはコーナー曲がる時フラフラしてるね。
シラフなのにw


10周目、マルドナドに5秒ストップペナルティ!
エリクソンとの接触の件でしょうね。

ライコネン、アロンソ、マッサが連なっています…が、少し差が空いてきているみたい。
メルセデス勢とボッタスの間の差は更に顕著。
ヨーロッパラウンドに入ってもメルセデス勢の速さは変わりませんね…。

バトン対ベッテル。
これがなんと、12番手争いだ。
…あ、ベッテルがピットインした。


15周目、ベッテル対可夢偉やってた。
タイヤの状態も違えば、マシン性能も違うけどね…。


19周目、マッサもアロンソもライコネンの後ろ。
先にピットインした訳だけど、アンダーカットに失敗しましたね。


20周目、ロズベルグのサーモカメラ。
この人はスタートから履いてるタイヤだからバッチリ熱入ってる感じ。

ハミルトンがファステスト!
ボッタスがピットから出てきたら、リチャルドが前に出ていた。
つまり、アンダーカット成功してた…のかな?
リチャルドのピットをフォローしてなかったから…。


21周目、ロズベルグがピットイン!
ハードタイヤだ!
ハミルトンに追い付けないし、ハミルトンの次のタイヤはミディアムタイヤだという事で、この戦略ですね。
つまり、ハミルトンの最終スティントはハードタイヤ。
その時にロズベルグはミディアムタイヤを履く事によって、追い付き、オーバーテイクしようって作戦ですね。
バーレーンと同じ戦略のようだ。


24周目、グロージャンが5番手!
ライコネン、ピットから出てきたグロージャンの前に出ようとしたが、コーナーで深く入りすぎて結果的にかわせず。
…割と危ない所を走っていったな、グロージャン。


26周目、ライコネンが改めてグロージャンをかわす。
これで5番手ですね。

「グロージャン、ちょっと散らかってますね。」
今度はアロンソがグロージャンをかわして6番手に。

ベルニュ、ガレージに戻ってリタイア。
排気管か何かのトラブルみたいだ。


31周目、ハミルトンのミディアムタイヤは綺麗な感じかな?
ロズベルグのハードタイヤは右リアに少し筋がついてる?
でも、ラップタイム的にはほぼ同じだとか!
ロズベルグの方が若干速い時もあるとかで…もしかして、ハードとミディアムのラップタイム差、あんまりない?

33周目、マッサは14番手。
うーん、3ストップ戦略かな…。
他の大半は2ストップ戦略みたいなんだよねぇ。
新品タイヤでも抜き難いサーキットだし…。

ロブですね。
ロブ・スメドレーさん。


…む、一瞬日の丸見えた。


36周目、可夢偉がオーバーラン。
あれっ、ブレーキトラブル?
ガレージに戻り、リタイアです…。
うーむ、残念…だが、今回はマシンが全然まとまってなくて苦しんでいたし…。
いや、でも、完走してデータをもっと得れれば良かったのになぁ。

…お、ベッテルがファステスト!
久々にベッテルファステストを見た気がした…。

アロンソがマグヌッセンをかわした!
どっちもDRS作動していたけど、この速度差。


43周目、12番手のバトンが周回遅れに。

ハミルトンがピットイン。
タイヤ交換をちょっとミスって4.2秒かかりました。
そしてロズベルグのサーモカメラ再び。
綺麗そうですね。
…で、フロントタイヤのグレイニングの話はどうなったの?


46周目、ロズベルグがピットイン!
ミディアムに履き替え、ハミルトン追撃体制を整えました。
…お、リチャルドとボッタスもピットに。
リチャルドは中古のハード、ボッタスは新品のハードだ。

マッサ、グロージャン、フォースインディア勢でバトル中。
まっさんの教習所w


50周目、逃げるハミルトン。追うロズベルグ。
マッサはピットインしてたから、周回遅れになったか…。
14番手。

ハミルトンとロズベルグがファステストを叩き合う。
ホント、今季はメルセデスって感じですね。


54周目、アロンソがピットイン!
ベッテルがアロンソの前に出た!
アロンソの前に出る為にパッとペース上げたみたいです。
そしてファステストを叩き出す!
ベッテルもまだまだ健在な感じ。


57周目、ハミルトンが無線で左フロントにグレイニングができた…と。
勢いに乗るベッテル、ライコネンをかわして5番手に浮上!

グティエレス、フロントウイングが少し壊れてる。
あらら、落とし物したらしいwww

バトン、周回遅れ(14周くらい振り2回目)


59周目、ヒュルケンベルグが周回遅れ。
ペレス、グロージャンも周回遅れにされて、ポイント圏内の人々すらも追い抜かしていく。
ホント、クラスが違うみたい。


…え、宮崎でバスジャック?


61周目、ライコネン対アロンソ!
前ではボッタス対ベッテルが繰り広げられています。
ライコネンのライン取りが上手いなぁ。
ライコネンを抜くにはマーブルが散らばってるエリアに出ないといけない。
アウト側は巧妙なライン取りでマシン1台入り込めるスペースがないからね。


64周目、アロンソがライコネンをかわした。
3コーナー出口ですね。
タイヤの状態の違いを利用した感じでしょうか。
トラクションのかかりが違う…かも。

そしてベッテルがボッタスをかわして4番手に浮上。
レッドブルが3位、4位か。

メルセデス勢もラストバトルへ。
そして7位のライコネンも周回遅れにされました。


66周目、ファイナルラップ!
メルセデス勢のバトルも最後です。
バックストレートにある最後のDRSゾーン、短いからなぁ…。
ロズベルグ、DRSゾーンでフルアクセル!
時速300kmでヘアピンに突っ込んでるよ…。
突っ込み過ぎて、タイヤスモークを上げて少しオーバーラン。
これでロズベルグの挑戦は終わりか。

ハミルトン、自身初となる4連勝!
リチャルドが3位!
本当の表彰台に上がる!
…しかし、2位のロズベルグから48秒も遅れてチェッカーとは。
ベッテル、15位スタートで4位フィニッシュ。
ベッテルがファステストラップを記録してますね。


やっぱり悔しそうなロズベルグ。
ハミルトン、飲んでからシャンパンファイトに参加。
それにしても、トロフィでラッパ飲みしてるとはwww
ハミルトンはスペインGP初優勝ですね。
…あ、女性陣にぶっかけにいったwww
ベッテルかな?www

インタビュアーはエディ・ジョーダン!
2人して表彰台に座るなwww
居酒屋かwww
両サイドに立ってるロズベルグとリチャルドがシュールwww
何だこいつらwwwコンビニにたむろってる若者かよwww
インタビュー終わったら立つのかよwww

ジョーダンwwwリチャルドと腕組むなやwww

リチャルドのインタビュー中、メルセデスの二人は酒盛り中。
何このgdgd表彰台インタビューwww
まず、インタビュアーがジョーダンの時点でもう…ね…www


レース前、帽子か何かをグランドスタンドに投げ込んでるアロンソ。
母国ですしね。
レース前、果物食ってるロズベルグ。


優勝はルイス・ハミルトン/メルセデスAMG
2位はニコ・ロズベルグ/メルセデスAMG
3位はダニエル・リチャルド/レッドブル
4位はセバスチャン・ベッテル/レッドブル
5位はバルテリ・ボッタス/ウィリアムズ
6位はフェルナンド・アロンソ/フェラーリ
7位はキミ・ライコネン/フェラーリ
8位はロマン・グロージャン/ロータス
9位はセルジオ・ペレス/フォースインディア
10位はニコ・ヒュルケンベルグ/フォースインディア

ここまでがポイント獲得。

11位はジェンソン・バトン/マクラーレン
12位はケビン・マグヌッセン/マクラーレン
13位はフェリペ・マッサ/ウィリアムズ
14位はダニール・クビアト/トロロッソ
15位はパストール・マルドナド/ロータス
16位はエステバン・グティエレス/ザウバー
17位はエイドリアン・スーティル/ザウバー
18位はジュール・ビアンキ/マルシャ
19位はマックス・チルトン/マルシャ
20位はマーカス・エリクソン/ケータハム

リタイアは…
小林可夢偉/ケータハム
ジャン=エリック・ベルニュ/トロロッソ

ロータス、グロージャンが8位入賞して今季初ポイント獲得!
このまま段々調子を上げていくのでしょうか?
フォースインディア、ダブル入賞!
いやぁ、このチーム、インドではチーム代表とかタイトルスポンサーを取り巻く環境がgdgdしてるけど、トラック上では調子良いですねぇ。今の所、全戦ポイントフィニッシュだね。
そしてペレスがヒュルケンベルグを上回る。
マクラーレン、またしても2台ともポイント圏外。
メルセデスパワーユニット勢でコンスタントにポイント取れてないのって、マクラーレンくらいじゃない?
一応、バトンの方が上。
マッサは下位フィニッシュ。
3ストップ作戦が有効に働かなかったようだ…。
中々上向かないなぁ…。
次のモナコはフェラーリ時代にそこそこ上位でフィニッシュする事が多かったので、是非とも頑張ってもらいたいね!
ザウバーは軽量化されたシャシーを導入するもノーポイント。
グティエレスがスーティルを上回りましたね。
マックス・チルトン、2013年のF1デビュー以来全戦完走記録を継続中。
完走率、MAX!チルトン。


ドライバーズランキング!

1位:ハミルトン/メルセデスANG(100Pt)
2位:ロズベルグ/メルセデスAMG(97Pt)
3位:アロンソ/フェラーリ(49Pt)
4位:ベッテル/レッドブル(45Pt)
5位:リチャルド/レッドブル(39Pt)
6位:ヒュルケンベルグ/フォースインディア(37Pt)
7位:ボッタス/ウィリアムズ(34Pt)
8位:バトン/マクラーレン(23Pt)
9位:マグヌッセン/マクラーレン(20Pt)
10位:ペレス/フォースインディア(20Pt)
11位:ライコネン/フェラーリ(17Pt)
12位:マッサ/ウィリアムズ(12Pt)
13位:グロージャン/ロータス(4Pt)
14位:ベルニュ/トロロッソ(4Pt)
15位:クビアト/トロロッソ(4Pt)
16位:スーティル/ザウバー(0Pt)
17位:グティエレス/ザウバー(0Pt)
18位:チルトン/マルシャ(0Pt)
19位:可夢偉/ケータハム(0Pt)
20位:マルドナド/ロータス(0Pt)
21位:エリクソン/ケータハム(0Pt)
22位:ビアンキ/マルシャ(0Pt)


ハミルトン、遂にドライバーズランキング首位に。
今年のチャンピオンは決まったな…。


コンストラクターズランキング!

1位:メルセデスAMG(197Pt)
2位:レッドブル(84Pt)
3位:フェラーリ(66Pt)
4位:フォースインディア(57Pt)
5位:ウィリアムズ(46Pt)
6位:マクラーレン(43Pt)
7位:トロロッソ(8Pt)
8位:ロータス(4Pt)
9位:ザウバー(0Pt)
10位:マルシャ(0Pt)
11位:ケータハム(0Pt)

ウィリアムズがマクラーレンを上回って5位に。

|

« 9周年記念・ブルーシア島オフ!! | トップページ | 急転直下 »

コメント

お久しぶりです、ひっそり失礼します。

ザンボット3が話題に上がっているのは、昨夜日テレの「しゃべくり007」内で、
俳優の上川隆也さんがホリケンに熱く紹介していたからだと思われます…ヒーローがヒーローでいられない物語だそうで。
リアルタイムで視聴していた私もザンボット3に興味が出ましたからね、まあ、未だ観てもいなければ調べてもいないんですが(…
でもどれほど欝展開なのか気になるので調べるくらいはしようかなと思います←


それでは失礼しました。
今更すぎるのですが、F1とかその他TV関係、スマforなどの感想は
それらを観ながらブログに書いているんでしょうか?
時系列順に細かく書かれていて分かりやすいなぁと思ったもので…いやほんと今更すぎますがね!

投稿: 某オフが変わらず楽しそうで羨ましい葉っぱ | 2014年5月13日 (火) 17時36分

ザンボット3、軽く調べてみたんですがかなり鬱展開なアニメですね。
味方側のキャラの多くが戦死してるし敵も残酷な割に悲しいやつが多いし...。

ポイントの見方は分らないですがベッテルの調子も上がってきたのかな?

投稿: 蒼蟲 | 2014年5月13日 (火) 16時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 情熱を駆ける銀の矢:

« 9周年記念・ブルーシア島オフ!! | トップページ | 急転直下 »