« 大地の轟き | トップページ | 初めての »

2014年4月20日 (日)

ずぶ濡れ嘉定区

朝から起きているつもりが、昼過ぎになってしまったよ…。
アキバに買い物に行って、ついでにQMAを少し。

…台のタッチ位置があんまり良くなくて、望み通りに攻められないねぇ。
レーサーの気持ち、こんな感じかなぁ。

それでも、ダラーラ(フォーミュラーカーのシャシーメーカー。/スポーツ・キューブ形式)は意地でタイピング+αを緑ゲージで入れたけどな!

他のハイライトはアレだ。
ダンブロージオ(スポーツ・キューブ形式)やフォーミュラ・ニッポンの制覇回数だかを当てる問題(本山哲、松田次生、中嶋一貴/スポーツ・順番当て)で単独正解した事だな。

ダンブロージオはイタリア人サッカー選手かなんかでした。
俺が知ってるのはベルギー人レーサーのジェローム・ダンブロジオなんだけどなー。
彼はメディアによっちゃ「ダンブロシオ」「ダンブロージオ」「ダンブローシオ」なんて表記揺れがあるもんで。






続きからコメント返信、F1!



コメント返信!
蒼蟲さん:水の忍者刀を使った技は今の所2種類はありそうですね。
上スマッシュと横攻撃だろうか…。
む、そうか。
ファイターキャラクターは両機種共通でしたっけ。


あぁ、命中率やクリティカル率と言われると「技」って感じですねぇ。
アクションゲーじゃないゲームでは攻撃は命中しなければ意味がないですし…。
ほう、傭兵って戦闘のプロって事か。
それは技量が高そうですねぇ。
あ、マルス弱かったんだw
FEはやられると容赦なく死にますからねwww
そういう所からも、緊張感凄いあるゲームですよねぇ。


コメント、ありがとうございました〜!






F1中国GP予選!

上海は雨だ!
湿度100%…だと…。

解説は川井ちゃんかwww
熱い解説になりそうやな…www


Q1
マルシャ勢、可夢偉、グティエレス、エリクソンとコースへ。
ケータハムはインターミディエイト、その他に出てるマシンはウェットタイヤのようだ。
ガレージにいたマグヌッセンもウェットか…。

ロズベルグや可夢偉がコースオフしてるなぁ。
エリクソン、無線で「状況はウェットタイヤ」。
ケータハム勢、インターミディエイトは選択ミスだろうか?
それでも、エリクソンはまずは1アタック済ませていました。
…つか、ストレートですらふらふらしとる。

ライコネンが最初のカタツムリでスピンしかけてたり。
ベッテル、最終コーナーでコースオフも3番手タイム。

…ん?
フェラーリ新代表のマルコ・マティアッチが映った?

Q1後半戦。
ビアンキ、インターミディエイトで走ってるのか!
下位の方は結構インターミディエイトで走ってるみたいね。

ビアンキ、ヘアピンや最終コーナーで膨らみ気味。
…おっと、ヒュルケンベルグがインターミディエイトに履き替えてた。
そろそろインターミディエイトでタイム更新を狙える頃合いか?

グティエレスのラストアタック!
セクター2は16番手に対して1秒マイナス表示だ!
…あー、その直後のハードブレーキングの箇所で膨らんだか。
その後の高速コーナーでもマシンが若干スライド。
結果、タイム更新ならず。
グティエレスは17番手でQ1敗退だ。
可夢偉はマルシャ勢とのバトルを制して18番手。

…そういや、マルドナド走ってないな。


Q2
まずはスーティルがコースへ。
ロズベルグ、アロンソ等トップチームのドライバーもインターミディエイトで出ていってるね。
まだまだ雨は降っているようだけど。

…む、ハミルトンが1分54秒台を叩き出してトップに!
あ、マッサ弟来てるのね。
そのマッサは最終コーナーで膨らんでる…。


ロータス、サイドポッドにルノーの中国語名、かな?

ペレスが芝刈りしてました。
アロンソ、リアがコースの縁で滑りそうになったけど、上手くリカバー。
こういう所、本当に上手いよなぁ。。
同じ所で同じような状況になったグロージャンはちょいと滑ってました。

残り4分、各車コースへ。
ヒュルケンベルグが自己ベスト更新のペース!
…おおっと、勿体ない、コースオフだ…。

グロージャンが6番手タイム!
これでロータス・グロージャンは今季初のQ3進出確定か?
ヒュルケンベルグ、何だかんだで7番手!
ベルニュが7番手タイムを更新!
Q2は残り1分だ!

トロロッソのルーキー、クビアトは12番手。
ここでマッサが9番手に飛び込んできた!
…ちょっと安心できないぞ?

さぁ、ラストアタックだ!
ヒュルケンベルグ、現在10番手。
自己ベスト更新してきているね…
あっと!
最終コーナーでミス!
自己ベストならず。
後続の結果待ちですね…。

バトンが12番手、マグヌッセンが15番手。
マクラーレン、ダブルノックアウト。
そしてライコネン、まさかの11番手でノックアウト。
これによってグロージャン、ベルニュ、マッサ、ヒュルケンベルグ、Q3に進出しております。


Q3
お、ベッテルが真っ先にコースイン!
…ほう、ボッタスはウェットタイヤでコースインしていますね。
ロズベルグのオンボードに雨粒が大量に付いています。
国際映像でもちょっと見通しが悪い感じ。
さっきより雨が強いっぽいね。

ベッテルのアタックを国際映像が追う。
レッドブルのマシン、割と雨でも安定してるよなぁ。
流石は空力の鬼才・エイドリアン・ニューウェイの作品だ。
おっ、ベッテルがファースとアタックで1分54秒台に乗せてきたぞ!
これをハミルトンが更新!
コンマ6秒差…!

国際映像がマッサのアタックを追う。
ここでグロージャンの小松さん無線。
…ん、燃料の話?
連続アタックするだけの燃料入れられていないって話かな?

グロージャン、リチャルドがコースオフしたりしていますねぇ。
上海は雨が降ると水捌けが悪くて川が出来るからなぁ…。
…お、ヒュルケンベルグはウェットを選択しているのね。

残り5分切った!

ロズベルグのアタック。
…あ、左フロントタイヤロックさせてヘアピンで膨らんだ!
ハミルトンに肉迫するチャンスを作り出せませんな…。
そうこうしているうちに、リチャルドが2番手に飛び込んできた!
ハミルトンが更にタイム更新してこれはポール確実か?

お、リチャルドがラストアタック中。
セクター2は全体ベストだ!
アロンソのアタック。
…おっと、ロズベルグが最終コーナーで縁石に乗ってスピンしていました!
力が入ったのかな?
コースの半分を遮るカタチで止まっていたけど、アロンソのアタックには問題なし。
自力で動けるので、他のマシンにも影響なさそうです。
しかし、ロズベルグはタイム更新できず、惜しい所ですね。

リチャルド、タイム更新も2番手は変わらず。
なんと、ベッテルが3番手なので、またしてもベッテルを抑え込んでおります。
そしてベルニュが8番手!
最後に密かにタイム更新したマッサ、6番手だ!
もうちょい上だったら解説陣にスルーされてなかったんだろうな…。
ステルス・マッサ。

ハミルトン、今季3度目のポールポジション!
これでジム・クラークとプロストのポールポジション数を超えました。
英国人でトップです。


ポールポジションはルイス・ハミルトン/メルセデスAMG
2番手からはダニエル・リチャルド/レッドブル
3番手からはセバスチャン・ベッテル/レッドブル
4番手からはニコ・ロズベルグ/メルセデスAMG
5番手からはフェルナンド・アロンソ/フェラーリ
6番手からはフェリペ・マッサ/ウィリアムズ
7番手からはバルテリ・ボッタス/ウィリアムズ
8番手からはニコ・ヒュルケンベルグ/フォースインディア
9番手からはジャン=エリック・ベルニュ/トロロッソ
10番手からはロマン・グロージャン/ロータス

11番手からはキミ・ライコネン/フェラーリ
12番手からはジェンソン・バトン/マクラーレン
13番手からはダニール・クビアト/トロロッソ
14番手からはエイドリアン・スーティル/ザウバー
15番手からはケビン・マグヌッセン/マクラーレン
16番手からはセルジオ・ペレス/フォースインディア

17番手からはエステバン・グティエレス/ザウバー
18番手からは小林可夢偉/ケータハム
19番手からはジュール・ビアンキ/マルシャ
20番手からはマーカス・エリクソン/ケータハム
21番手からはマックス・チルトン/マルシャ
おそらく、22番手からはパストール・マルドナド/ロータス

マルドナドはマシンのトラブルで走れなかったのでしょうか。
最後尾スタートなので、前戦のペナルティは…えーと、多分スタート後にドライブスルーペナルティとかそういう感じに変化するような規約だった筈…。

|

« 大地の轟き | トップページ | 初めての »

コメント

表記揺れする問題は登録された答えを入力しないと駄目なんですね。
登録されてるのは一つだけなんだろうか?

当然マルスは死んでしまうとゲームオーバーです。
でも主役なので戦闘中はやることが多いですね。
なんとか強くしてやればかなり有利にゲームを進められるのですが...。

最近悪天候のレースが多いですね。
湿度100%って普通にいるだけでも辛そうだ....。

投稿: 蒼蟲 | 2014年4月20日 (日) 15時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ずぶ濡れ嘉定区:

« 大地の轟き | トップページ | 初めての »