« 増える灯火 | トップページ | トワイライトデザート »

2014年4月 6日 (日)

国立

慶良間諸島が3月5日、サンゴの日に国立公園になったとの事。
名称は「慶良間諸島国立公園」である。
元々は沖縄海岸国定公園の一部だったんだけど、今回国立公園として独立したカタチになりました。

海域の面積は西表石垣国立公園を上回って最大。
海域として指定されているのは島から約7kmまでの範囲。これを各島が持っているようで…。
この海域の長さも国立公園で最長なんだとか。

既存の国立公園が分割されたり拡張されたりってのはあるけど、新規の登録は釧路湿原国立公園(1987年)以来なんだって。


透明度の高い海・「ケラマブルー」、サンゴ礁、ザトウクジラの繁殖地…これらが国立公園になった理由のようだ。






F1マレーシアGP決勝!

上空が暗くなってきているらしいけど、ドライコンディション。

ペレスがピットスタートらしい。
アロンソのヘルメットにマレーシア航空へのメッセージが。

全員ミディアムタイヤスタートのようです。


シグナルが…ブラックアウト!


ハミルトンがトップを維持!
ロズベルグが2番手に上がり、ベッテルは3番手に後退!
…トロロッソは加速が鈍いか?
マッサがトロロッソをかわしていったぞ!

おっ、リチャルドがベッテルをかわした!
リチャルド、良いスタートのようです!


コーナーでロータスとマルシャが接触スピン!
マルドナドとビアンキか?

ハミルトンが早くも逃げている!


2周目、ライコネン、右リアがパンクしてスローダウン!
成程、マグヌッセンのフロントウイングが当たって切れちゃったのか。

ビアンキが左リアタイヤがない状態でピットイン。
ロータスとの接触の影響ですね。

…ん?
トロロッソ、ベルニュがピットイン。
なんだろうか。


4周目、マグヌッセン、マッサ、ボッタス、グティエレス、クビアトが連なる8番手争い。
マグヌッセンはフロントウイングの翼端板をライコネンとの接触で破損してるからペースが上がらないみたいだ。


5周目、マルドナドとビアンキの接触が審議か。


11周目、マグヌッセンに5秒ストップペナルティ!
ライコネンとの接触によるもんですね。

ペレスは結局決勝出走できず。
マルドナド、ビアンキはリタイア。


13周目、リチャルドがピットイン!
タイヤ交換は2.7秒!
タイヤ交換時間かかるようになってる筈だけど、それでも早い!

おっと、ここでクビアトがファステスト!
彼はまだ19歳である…。

つか、ベッテルやロズベルグのピットインも早いな。
BOX,BOX,BOX祭りwww


14周目、トップのヒュルケンベルグと9番手の可夢偉がまだピットインしておらず。
ヒュルケンベルグは2ストップ作戦か?

…あ、ベルニュもリタイアしてたのね。


21周目、クビアトのオンボード。
…あ、途中で画像止まったwww
マレーシア名物、乱れる画像。

ハミルトン、ロズベルグ、ベッテル、リチャルド、アロンソ、ヒュルケンベルグ、バトン、マッサ、ボッタス、グロージャンがトップ10。


27周目、ライコネンが後方集団に沈んでいるなぁ。
チルトンを追っている。
そんな中、ハミルトンに周回遅れにされました。
ライコネンは厳しそうですね…。


29周目、可夢偉とグロージャンのバトル!
バックストレートでグロージャンに抜かせて、ホームストレートで抜き返す。
だが、流石にマシンの性能が違うか…。
次の周でグロージャンはバックストレートで近付き、ホームストレートで抜いていった。

可夢偉のマシン、リアが暴れてるんだけど頑張ってるね!


34周目、ベッテルがファステスト!
何だかんだあったけど、やっぱレッドブル凄いな…。

スーティル、ホームストレート入口でストップ!
何があったんでしょうか。

ロズベルグ対ベッテル、2番手争いが始まっています!


38周目、ベッテルに冷却系のトラブル発生中か?
ラップタイムには問題ないようだが、ロズベルグとの差は開いた模様。

更に、コースの一部にパラパラと雨が…との情報。
スコールがやってくるのでしょうか?


グティエレスがガレージでリタイア。
これでザウバーはダブルリタイアだ。
物思いに更ける(?)モニシャ。


…お、カメラに水滴が。
マクラーレンがダブルピットストップしておりますね。


41周目、リチャルドがピットインしてハードタイヤからミディアムタイヤに交換。
…あれ、ピットロードで止まった。
押し戻されるリチャルド。
左フロントタイヤを閉め直してる…ちゃんと閉まってなかったのか!
これで1周分のタイムを失った!
しかもこれが審議に!


43周目、リチャルド、今度はフロントウイングが片方脱落!
タイヤに翼端板が当たって壊れているし、タイヤはウイングで切れてるし。
ノーズを替えて、ハードタイヤにチェンジ。


しかし、ホントよくBOX,BOX,BOX無線を聞くなぁ。

51周目、グロージャンとライコネンが11番手争いしてる。
明らかに戦闘力が落ちたロータスでフェラーリを抑えているグロージャン。


53周目、リチャルド、10秒ストップペナルティ消化。
ヒュルケンベルグ対アロンソの4番手争いが熱い!

…あれ、リチャルド、ガレージに入ってリタイアしてる。
ってことは、あれはペナルティ消化じゃなかったって事かな?


ヒュルケンベルグとアロンソ、ホームストレートから1コーナー、2コーナー、3コーナーでのバトル!
これは素晴らしいバトル!
流石に2ストップではタイヤが厳しかったのか、アロンソがヒュルケンベルグの前に出た!


マッサとボッタス、チームメイトバトル。
無線で先に行かせろとかなんとか。
BSにはなかったけど、あの悪名高いふぁーすたーざんゆーがあったとかで…。
当然、マッサにしたら無視するよな。


ハミルトン、危なげないレース運びで今季初優勝!
ポール・トゥ・フィニッシュである!
ロズベルグも2位でチェッカーを受けて…メルセデス、タイトルスポンサーのペトロナスのホームレースでワンツーフィニッシュ!

飲んでからシャンパンファイトするベッテル。
そして女性陣にかけにいく変態ベッテルwww


おい、ロズベルグwww
マイクで遊ぶなwww
背中からマイクを投げて体の正面でキャッチ。


結果。
優勝はルイス・ハミルトン/メルセデスAMG
2位はニコ・ロズベルグ/メルセデスAMG
3位はセバスチャン・ベッテル/レッドブル
4位はフェルナンド・アロンソ/フェラーリ
5位はニコ・ヒュルケンベルグ/フォースインディア
6位はジェンソン・バトン/マクラーレン
7位はフェリペ・マッサ/ウィリアムズ
8位はバルテリ・ボッタス/ウィリアムズ
9位はケビン・マグヌッセン/マクラーレン
10位はダニール・クビアト/トロロッソ

ここまでがポイント獲得!

11位はロマン・グロージャン/ロータス
12位はキミ・ライコネン/フェラーリ
13位は小林可夢偉/ケータハム
14位はマーカス・エリクソン/ケータハム
15位はマックス・チルトン/マルシャ

リタイアは…
ダニエル・リチャルド/レッドブル
エステバン・グティエレス/ザウバー
エイドリアン・スーティル/ザウバー
ジャン=エリック・ベルニュ/トロロッソ
ジュール・ビアンキ/マルシャ
パストール・マルドナド/ロータス
セルジオ・ペレス/フォースインディア


マグヌッセン、クビアト、2戦連続でポイント獲得!
チルトン、2013年のデビュー以来完走率MAX!チルトン。

可夢偉、フリー走行も全然走れていない、全く決まらないマシンであの内容。
凄いと思うよ!
ケータハムはこれでコンストラクターズランキング10位に。

リチャルド、バーレーンGPで10グリッド降格ペナルティ。
おそらく、ペナルティを消化できずにリタイアしたからだろう。






続きからコメント返信!



蒼蟲さん:ありとうございます!
そうですね、毎年思う事ですが、誕生日くらいは楽しく過ごしたいです。


今回はかなり盛大ですねw
BGMまでも変わってしまうんで、特別な日って感じがしますよ!


勿論手が伸びてしまいましたw
まぁ、MP4/4ですしね。
画像は見ていますが、実は、実際に走ってる所って見た事ないんですよ。
なにせ、MP4/4はセナが初めてワールドチャンピオンになった1988年のマシン。
俺の生まれた年ですからね…。


コメント、ありがとうございました〜!

|

« 増える灯火 | トップページ | トワイライトデザート »

コメント

何気に3月5日だとサンゴの日ですね。

2位、3位は表彰台でやりたい放題ですなw
毎回必ず完走するって結構すごいですね。
13年デビューって事は若い選手なのか。

投稿: 蒼蟲 | 2014年4月 6日 (日) 17時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 国立:

« 増える灯火 | トップページ | トワイライトデザート »