« コールドクリスタル | トップページ | プライドと友情 »

2014年2月 7日 (金)

氷上の炎

今日は2人体制だったからか、割とサクサクと物事が進んだ。
まぁ、プチ会議的なものをしたから帰る時間はいつもと同じだったけどw




さて、五輪がいよいよらしいですねぇ。
会場とか間に合ってるのかな…。


母が結構フィギュアスケートを観るもんで、割と飯喰ってる時とか観てるんだけれど。
今日はフィギュアの団体やってましたね。
羽生君は初出場でミスのない堂々とした演技。
すげぇもんだなぁ、と思いつつ。

もっとすげぇと思うのはロシア代表のプルシェンコですね。
この人、最近見ないと思ったら、国際大会ほぼ出てなかったんですな。
背中の手術とかもしたそうで。

そんな人が2位に。
いやぁ、恐ろしい…w
しかも、4回転ジャンプが一番安定してた気がしたぞ…。
コンビネーションジャンプにしてたしな。
流石、レジェンド…。

いやぁ、この人の演技、好きなんですよねー。
動きが…w
後、本番では4回転コケないところがw
バンクーバー五輪の時、軸がめちゃブレてたのに何食わぬ顔で着氷してたし…w
ロシアのスポーツ選手で1、2を争う程好きなんだと思います。
因みに、もう一人は女子バレーのエカテリーナ・ガモワ。
身長202cmの大型センターです。
創作においても、この人の影響を受けた箇所が散見されます。


プルシェンコって誰かに雰囲気似てるなーって思ってたんですが。
風呂入ってたら分かったよ。
F1のミハエル・シューマッハ雰囲気似てる。

お茶目な所があって、それでもって競技中はアンドロイドみたい…っていうか、機械的なの。
2人共生ける伝説だしね。

うん、似てる。


因みに、女子フィギュアだと鈴木明子さんがお気に入り。
選曲が良いね。
フィギュアの定番とは異なるものを取り入れてる感があって。
バンクーバー五輪の時のショートプログラムの曲、RiverdanceのFiredanceをメインにしたものだったし。
確か、Andaluciaの要素も入ってた筈。

因みに、俺はRiverdanceだとキャスリーン伯爵夫人が好きです(←聞いてない






続きからコメント返信!!



蒼蟲さん:ビニール袋が降ってきたんですかwww
風、強かったんですねぇ。


3Vとか2Vとか手に入れたらあかいいとが有用ですもんねぇ。
まず、1Vを確実に遺伝させたいから、パワー系欲しいわ…。
と思う訳です。
あかいいとだと遺伝させたくないものもしちゃったりしますし。
うっ…クリアしてない余波がこんな所で…www


コメント、ありがとうございました〜!

|

« コールドクリスタル | トップページ | プライドと友情 »

コメント

だいぶ前にとある動画でプルシェンコ選手の演技を見たのですが凄いですね。
正確さは機械的かもしれませんが動きが極めてダイナミックですねw
シナリオの一部かもしれませんが競技中にもサービスを忘れない所とか観てて飽きませんね。

投稿: 蒼蟲 | 2014年2月 7日 (金) 16時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 氷上の炎:

« コールドクリスタル | トップページ | プライドと友情 »