« 楽しみ2倍以上 | トップページ | 緑と水 »

2013年10月14日 (月)

8の字

今日は日の光が少し強いけど、空気は爽やかだったなぁ。
昨日までは暑かったけどね…。

でも、去年の鈴鹿は30℃くらいになったとかなんとか。
相方が日焼けしたのは覚えてるけど、そんなになったのかぁ。






今日は北の大地からQMA関係の知り合いが来ていたので、会ってきました。
良いなぁ、身長高いの。
結構濃い内容の8時間だったなぁ。


…つか、アキバはホコテンだったのね。


明日明後日は少しゆっくりする時間に充てようと思います。






続きからポケモン、F1!!



ポケモン!

・パッケージの中スッキリ!
・説明書がない
・説明書は電子的になってた
・ジムリーダーの説明とかなかった
・あわとつるのムチの威力上がってるな…。
・なまえつけるのは全体的に6文字になってるのな。


…1歩も進んでないですw






F1日本GP決勝!!


スターティンググリッドが公式発表されました。
こうでした。

ポールポジションはマーク・ウェバー/レッドブル
2番手からはセバスチャン・ベッテル/レッドブル
3番手からはルイス・ハミルトン/メルセデスAMG
4番手からはロマン・グロージャン/ロータス
5番手からはフェリペ・マッサ/フェラーリ
6番手からはニコ・ロズベルグ/メルセデスAMG
7番手からはニコ・ヒュルケンベルグ/ザウバー
8番手からはフェルナンド・アロンソ/フェラーリ
9番手からはキミ・ライコネン/ロータス
10番手からはジェンソン・バトン/マクラーレン

11番手からはセルジオ・ペレス/マクラーレン
12番手からはポール・ディ・レスタ/フォースインディア
13番手からはバルテリ・ボッタス/ウィリアムズ
14番手からはエステバン・グティエレス/ザウバー
15番手からはパストール・マルドナド/ウィリアムズ
16番手からはダニエル・リチャルド/トロロッソ

17番手からはジャン=エリック・ベルニュ/トロロッソ
18番手からはマックス・チルトン/マルシャ
19番手からはギエド・ヴァン・デル・ガルデ/ケータハム
20番手からはシャルル・ピック/ケータハム
21番手からはジュール・ビアンキ/マルシャ
22番手からはエイドリアン・スーティル/フォースインディア


スーティルはギアボックス交換の為5グリッドダウンペナルティ。
前回戒告3回目受けたのはピックだけだと思ってたけど、ビアンキもだったようなので、スーティルが最後尾になった以外は変化なしですね。


BS放送ではカットされてたけど…決勝前、急逝したマリア・デ・ヴィロタヘ捧げる黙祷がありました。
放送では亡くなった事も触れられてなかったなぁ…。


さて、鈴鹿は今回で25回目の開催!


プラシド・ドミンゴさんがやってきてます。
「三大テノール」の一人である歌手。
F1大好きなんだって。
そして日本とも縁が深いようだ。


マッサが映った。
スーティルも。


…あ、今回はコース紹介カットされなかったw
でかいベッテル応援横断幕。

その時、横断幕の下にある観客席の人は。


何も見えなかったのでした。


バーニーパペット大量発生w


リチャルドとピックがハードタイヤでスタートするようです。


バトンのフォーメーションラップ出発をサーモカメラで。
走り始めたらタイヤが一気に黒くなった…。


ベッテル、ブレーキスモークをあげておる。


シグナルがブラックアウト!!

お、イン側からグロージャンが飛び出してきた!


1コーナー!
おぉ、グロージャンがトップ!
後方ではヴァン・デル・ガルデとビアンキがクラッシュ!
グラベルにズサーッ。
ヴァン・デル・ガルデはタイヤバリアに突っ込んだしな。

ハミルトン、スローダウン!
ベッテル、フロントウイングにダメージ?
だが、ベッテルは問題なしのようだ。

アロンソは6番手、バトンとライコネンが順位を落とした!
グティエレスが9番手!


2周目、ピックが予選終了後に科せられたペナルティを消化。
ハミルトン、右リアタイヤがパンク!
緊急ピットイン。

ベッテル、スタート時にハミルトンと接触していた。
フロントウイングがハミルトンの右リアタイヤと接触していたようだ。
ハミルトンのパンクはその影響みたい。

スーティル、スタートでケータハムとマルシャの2台をさくっとかわす。
蹴り出しが違うね!


7周目、マッサ対アロンソ。
ライコネンがバトンをかわした!
後方ではリチャルドがボッタスをかわしております。

スメドレー無線。
…ん?
暗号か?


9周目、ハミルトンがガレージへ戻り、リタイア。
バトンがここで早々とタイヤ交換。
ロズベルグ、コーナーで少し膨らんで、後ろのマッサとアロンソが近付いた。
鈴鹿大好きまっさんw
何気に好きだよね…w
お、アロンソの後ろからヒュルケンベルグがやってきましたよ。

11周目、トップのグロージャンは後続のウェバーを離しております。
マッサ、ピットイン。
ヒュルケンベルグの後ろで戻った…ということは、ヒュルケンベルグはアンダーカット成功か。

13周目、グロージャンピットイン!
お、ポジションキープ!
初優勝に向けて、まずは1つ目の関門をクリア。

ロズベルグがピットアウト…おっと、危ない!
ピットインしてきたペレスに当たりそうになった!
メルセデスにアンセーフリリースの審議が入ります。
…一方のペレスは怒ってる?

メルセデスにアンセーフリリース。
ロズベルグにドライブスルーペナルティ!

アロンソ、ピットイン!
タイヤ交換時間は2.3秒!
マッサも2.6秒だったしなぁ。
…おや、ペレスがバトンをかわしていたようだ。

ベッテルのタイヤ交換時間は2.5秒。
ベッテル、ピットイン前にシケインでタイヤロックさせてた。
少し焦ってる?


17周目、ロズベルグがドライブスルーペナルティ消化。

まだタイヤ交換していないリチャルドが現在4番手。
その後ろにヒュルケンベルグ、マッサ、アロンソ。
全員フェラーリエンジン搭載してますねぇ。
リチャルド教習所w
後ろからグティエレスとライコネンもきましたよっと。
ライコネン以外皆フェラーリエンジン搭載車なんだけどwww

マルドナド対スーティル。
まだフェア…かな?


20周目、アロンソとマッサが順位交換。
ライコネンの後ろからペレスもきてるよ!
どんどん教習所受講生が増えていくw


21周目、ヒュルケンベルグが130Rでリチャルドをパス!
アロンソもホームストレートでリチャルドをかわしていった!

グティエレスがヘアピンでマッサに挑戦!
イン側から抜こうとしてホイール・トゥ・ホイール!
ヘアピン後の200Rではマッサがイン側になるので、マッサはポジションキープ。
逆にライコネンが西ストレートでグティエレスをかわしていった。


24周目、グロージャンにウェバーがひたひたと近付いています。

バトン、ピットイン。
…あ、右リアタイヤか中々抜けない。
時間ロスしてますねぇ。

25周目、ベルニュがファステスト出しておる。
…お、ベッテルがまたヘアピンでタイヤロックさせてる。

27周目、ベッテルがペースを上げた!
これはグロージャンを捉えられるか?

28周目、小松無線!
…えーと、内容は何だっけ。

トロロッソ…多分リチャルドが130Rでスーティルかわした!
だが、勢い余って膨らんだ。
順位はそのままだけど、

…おっと、ウェバーが速いぞ!
レッドブル勢、グロージャンを追撃態勢だ。

30周目、ヒュルケンベルがシケインでタイヤロック。
シケインで多いらしいw
去年のバトンもシケインでタイヤロックさせちゃうから可夢偉をかわせなかったんだっけ。

スーティルとリチャルドの件が審議に。


31周目、アロンソのタイヤ交換。
2.5秒。
ヒュルケンベルグの後ろで戻った。
逆転されたって事だね。
ペレスがピットイン
…あ、ペレスも右リアタイヤが外れない。
2回も遅れるとは。

そしてリチャルドにドライブスルーペナルティ!


33周目…え?
マッサに審議?
ピットレーン速度超過とか・。。

ドライブスルーペナルティですよねー。。

そしてリチャルドがペナルティ消化してました。


35周目、今回は多い小松無線。
ペース良いよって。
リアタイヤ気を付けてねって。


35周目、マッサがペナルティ消化。
11番手でコース復帰。

ベッテルは何週走ってんだ?
まだまだ耐えてるけど…。


37周目、ベッテルが遂にピットイン!
ハードタイヤを履いた!
おっと、グロージャンの後ろだ。
グロージャン、アンダーカット成功ですな。


39周目、グティエレスがベルニュをかわして9番手!
ベルニュのブロックもなんのその!
って感じだね。

アロンソ対ライコネン。
という豪華なバトル。

ベッテル、凄まじい勢いでグロージャンに迫る!
DRS圏内使用も可能!
後13周、グロージャンは耐えられるか?


41周目、グロージャンは耐えきれなかった。
ベッテルがグロージャンをかわして実質トップに。
今のトップはウェバーだけど、ピットインしないといけないんで。


42周目、トップを走っていたウェバーがピットイン。
後10周くらいなんで、ミディアムタイヤですね。

後ろではピットストップを終えたバトンが頑張っているようだ。


43周目、ペレスがピットイン。
こちらもミディアムタイヤだ。
…シケインでロズベルグのフロントウイングと当たってタイヤを切っていたようだ。

グロージャンにウェバーが迫っています。
…お、マルドナドが煙幕。
同じ所でグロージャンも煙幕。

グティエレス、現在7番手!
このまま初ポイント獲得なるか…?


46周目、アロンソがヒュルケンベルグをかわして4番手!
気が付けばアロンソwww
振り向けばブーツェン的なノリだwww

マッサがロズベルグにかわされて9番手。
…もしかして、タイヤが限界に近いか?

そしてバトンが10番手にまでポジションを上げています。

グロージャン、必死でウェバーを抑える!
…お、グティエレス対ロズベルグ。
イケメン対決ですな。
なんとかポジションキープ中のグティエレス。


グロージャンとウェバーのバトルも白熱。
グロージャンの前に集団周回遅れが…!
…あ、ベルニュが煙幕してた。
煙幕をモロに受けたペレスが微妙に挙動を乱したな…。

そして今度はヒュルケンベルグ対ライコネン!
至る場所でバトルが展開されております。


52周目、ここまで2番手を死守していたグロージャンがここで遂に力尽きる。
最後のブロックも実らず、ウェバーにかわされて3番手に後退。

そしてライコネンがヒュルケンベルグをかわした!
シケインのアウト側から抜いていくとは。

バトンがマッサをかわして9番手に。
マッサ、ギリギリ10番手。
11番手のディ・レスタとのギャップを見てなかったけど、ポイントを持ち帰れるか…?


53周目、ファイナルラップ!
グティエレスはまだロズベルグからポジションを守っています!
DRSゾーンになっているホームストレートを凌いだらもうすぐだ…!


ベッテル、優勝!
自身初となる5連勝だそうです。

無線で「イチバン!イチバン!」って言ってた訳だけど、見事にカットされてますねw


チェカー後、グティエレスとかがマシンを止めたようだ。
かなりギリギリだったんだな。


表彰台!
トロフィ渡してるのはレース開始前にも国際映像に映ってた、プラシド・ドミンゴさん。

…あ、小松さんだ。


表彰台インタビュアーはエディ・ジョーダン。


ウェバー、柵に足乗っけてるwww
暇そうにしてるウェバー。
ベッテルの話長いしねぇ。


微笑ましい表情の小松さん。
グロージャンは小松さんにも言及したとかなんとか。
カットされてるけど。


流石に日本GPだけあって、国際映像も小松さんをしっかりと追っている訳ですなぁ。


優勝はセバスチャン・ベッテル/レッドブル
2位はマーク・ウェバー/レッドブル
3位はロマン・グロージャン/ロータス
4位はフェルナンド・アロンソ/フェラーリ
5位はキミ・ライコネン/ロータス
6位はニコ・ヒュルケンベルグ/ザウバー
7位はエステバ・グティエレス/ザウバー
8位はニコ・ロズベルグ/メルセデスAMG
9位はジェンソン・バトン/マクラーレン
10位はフェリペ・マッサ/フェラーリ


ここまでがポイント獲得!


11位はポール・ディ・レスタ/フォースインディア
12位はジャン=エリック・ベルニュ/トロロッソ
13位はダニエル・リチャルド/トロロッソ
14位はエイドリアン・スーティル/フォースインディア
15位はセルジオ・ペレス/マクラーレン
16位はパストール・マルドナド/ウィリアムズ
17位はバルテリ・ボッタス/ウィリアムズ
18位はシャルル・ピック/ケータハム
19位はマックス・チルトン/マルシャ


リタイアは…
ルイス・ハミルトン/メルセデスAMG
ギエド・ヴァン・デル・ガルデ/ケータハム
ジュール・ビアンキ/マルシャ


グティエレス、F1初ポイント獲得!
シーズン前、評判の良かったボッタスを差し置いてのポイント獲得です。
そしてザウバーはダブル入賞。
しかも、今日はチーム創設者、ペーター・ザウバーさんの70歳の誕生日だったのです!
これはめでたいね!


マッサ、粘りのレースで何とかポイント獲得。
Q1、Q2、決勝とギリギリGP過ぎだろ…w


ポイントとかは後日…。

|

« 楽しみ2倍以上 | トップページ | 緑と水 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 8の字:

« 楽しみ2倍以上 | トップページ | 緑と水 »