« ダブル前夜祭 | トップページ | 8の字 »

2013年10月13日 (日)

楽しみ2倍以上

さて、1週間終わりました。
長かった…が、御褒美があるのでひとまず良し。
今日はそこそこ早めに出てこれたしね。


F_soku_plus
遂にF1日本GP!!

ってことで、遅ればせながらF1速報PLUSが届いた!!
結構前に出てたので、本屋さんに置いてなかったんだよねー。


さて、これで心置きなく日本GPを楽しめるぜ!
レッドブルで前夜祭、予選はモンスターエナジー。
決勝はburnかなw







そして、今日はもうひとつ!


Yomiuri_xy
ポケモンXYの発売日ですね!
読売新聞は今回も特集組んでくれました!!

…あ、あれ?
カメックスがおらん(´・ω・`)


帰りに直行!
あ、暑い…www

っていうか、今日真夏日だったのかwww


2時間〜3時間待ちだったようなので、丁度昼時だしまずは腹ごしらえしてから。

Xy_retu
メタルチャームの時を思い出すなぁ、この列w


1時間半〜2時間って店員さんの予想時間だったけど、結構サクサク動くね。


ということで、購入!


Pokemon_xy
ポケモンXY!(パッケージ版)


Xは呼び寄せた相方へ代引きでお渡し。
どんなパーティになるのか、楽しみですねぇ!


Pokemonxy_set
予約でXYどっちも買ったので、色々付いてきましたw
やべぇ、すげぇな…www






ってことで、続きからポケモン。
F1も!






・…あ、ビーダルw
・どうしてこの選定www
・ミニスカニーハイ絶対領域!
・ヤヤコマによる起こし方が酷いwww
・何事もなかったかのように起床
・サイホーン飼ってんのwww
・乗っかっても起きないサイホーンさん
・従来のドット感を留めている3Dグラフィック
・ベッドとかイスとかに座れちゃうw
・ポケモンに話しかける時、屈んでるw
・大人に話しかける時は顔を上に向けてる
・仕草が更に細かくなってるな!
・看板を横目に見てる
・レポート書くの超はえぇwww
・御三家選定中
・リセットする度に会話やあだ名を決め直さないといけないので少し面倒
・♀が出てもその後せいかくを確認するまでがちょっと長い
・図鑑と手紙を貰ってるからね。
・3DSのリセット方法面倒くさい…と思ってたけど、もしかして今までのリセットよりも楽?







F1!


まずは、日本GPのフリープラクティスが行われた金曜日。
スペインのアンダルシア州にあるホテルでスペイン人の元リザーブドライバー、マリア・デ・ヴィロタが亡くなりました。
ヴィロタは元F1ドライバーでイギリスF3シリーズチャンピオンに輝いた事があるエミリオ・デ。ヴィロタの娘さん。
つまり、女性ドライバーです。

去年はF1チーム、マルシャのリザーブドライバーを務めていました。
しかし、そのマルシャでのテスト中、事故に遭って重症を負ったのでした。
頭部に大ダメージを受け、右目を失ってしまったのです。
入院は1ヶ月程で、その後も精力的にモータースポーツに関わっていた彼女でしたが、ここにきて突然の訃報。
原因は脳出血を起こし、更にその後、心臓発作も起こした事だとか。
根本の原因は事故にありそうです。

F1関係者は日本GP決勝前に黙祷をするとの事。
自身のF1レギュラーシート獲得の夢がほぼ断たれても尚関わり続けた人だけに、惜しいですね…。
今まで、お疲れ様でした。

彼女の働きがF1チーム・ウィリアムズのテストドライバーであるスージー・ヴォルフ、インディカーシリーズ優勝経験者のダニカ・パトリック、そして将来出てくるであろう女性ドライバーに良い影響がありますように。




先週行われた韓国GP決勝!


グリッド上のグティが映っております。
F1初のQ3進出ですね。

グリッド上にいるバトンのサーモカメラが映っております。


タイヤ選択は…リチャルドのみがミディアムタイヤ。
フォーメーションラップ中にバトンのサーモカメラの映像。
タイヤ、黒いね…。
暖まってるのか冷えてるのかようわからん。


そして、シグナルがブラックアウト!
出遅れたハミルトンに替わってロズベルグが2番手!
ベッテルがしっかりとトップを守っております。

2コーナーを立ち上がって…フェラーリ勢とザウバー勢が固まってる!
そのままロングストレートを突き進む!
ストレートエンドの3コーナー!
…あ!!
僕らのマッサがスピン!
久々にやらかしてるな…。
そしてアロンソにちょっと当たったぞ…?
盛大に滑ったマッサを回避する為に続々とコースオフするマシン達。
バトンがザウバーに当たってフロントウイングのパーツ飛ばしておる。
マッサ、最後尾に後退。

…お、ヒュルケンベルグが5番手。
そしてグロージャンが2番手に上がっております。

スーティルもフロントウイングにダメージがある模様。
しかし、そのまま交換せず。
…ほう、マルドナドが9番手か。
ウィリアムズは久々のポイント獲得なるか?


3周目、ウェバーがペレスをかわしていきました。
ペレス、相変わらずハードなブロックするなぁ…。
多分俺もするけど。

そしてバトンのフロントウイングのダメージは…あんまり影響はないけど、少しだけアンダーステアが出ている模様。
バトンってオーバーステアの方が好きなんだっけ?
マシンが自分に合ってないと速さを引き出し難いとは聞いたことあるけどなぁ。

…おっと、ここでスーティルがピットイン!
やっぱりフロントノーズ変えますか。
そしてバトンにもピットイン指示が来ました。
パフォーマンスが損なわれる訳ではないけど、フロントウイングの欠損によってブレーキに悪影響があるからフロントノーズを交換するんだって。
…多分、空気の流れが変わるからだろうな。
変わったらブレーキが十分冷えなくなったりするんだと思う。


8周目、アロンソとライコネンのバトル!
…お、ヴァン・デル・ガルデとビアンキの件が審議かな?
ヴァン・デル・ガルデがビアンキをコース外に追いやったという判定…か?


9周目、ロングストレートでライコネンがアロンソをかわしていく!
アロンソはその次のストレートですぐクロスラインを狙うが、ライコネンの絶妙なブロックにより叶わず。
チャンピオン経験者同士の熱くも安定したバトルである。

そしてヴァン・デル・ガルデにドライブスルーペナルティ。
新しく設置し直したピット出口、路面がボコボコしてるなぁ。
誰かが言ってたけど、明らかにボコボコしてるの分かる。


11周目、早くもベッテルが一人旅を始めております。
グロージャン、砂埃をあげながらピットへ。
ピット入口の脇が砂地になってるんね。
…お、ギリギリハミルトンの前でコース復帰!
ハミルトンのクロスライン狙いも何とか防いでるぞ。

そしてペレス対ディ・レスタ。
ディ・レスタのパーツがちょいちょい落ちてるような…気が…。
サイド・バイ・サイドでコーナーに向かい、ディ・レスタを追いやるペレス。
若干接触してるし…。


15周目、ヒュルケンベルグがアロンソを抑え続けている。
ザウバーのマシン、決勝でも良い感じだな。
そしてペレスはマルドナドとのバトルへ。
解説陣のペレス談義、若干辛辣だ…w

ここでグロージャンのレースエンジニア、小松さんの無線!
セクター2でタイヤ労ってねって無線でした。
今のF1はタイヤを持たせてナンボな所があるし…。


17周目、ヒュルケンベルグの後ろにアロンソ、ライコネン、ウェバーが連なる。
ヒュルケンベルグ教習所になりかけてるなぁw
上手い事抑えてる、とも言う。


19周目、ベッテルの右フロントが酷い状態に…あ、ヒュルケンベルグとかアロンソとかライコネンとかも酷いわ。
つか、タイヤに優しいと言われるロータスでもレッドブル並に酷いのか。


20周目、アロンソがヒュルケンベルグに仕掛ける…!
おぉ、抑えておる!
やるなぁ、ヒュルケンベルグ。

…お、ペレスとディ・レスタの件がレース後審議入った。


26周目、ディ・レスタがクラッシュリタイア!
縁石使いすぎてリアが滑った感じか?
黄旗で済んでます。

…あれ、いつの間にかウェバーがアロンソの前にいた。
アロンソが少しミスったらしい。
そして、ここでようやくヒュルケンベルグがピットイン。
教習所終了ですねw


28周目、ロズベルグがハミルトンに迫る!
ハミルトンはもうタイヤがキツイのかな?
そしてロズベルグのオンボードだ!
ロングストレートでハミルトンをかわしにかかる…って、なんかマシンの前方で火花見えますけど!!
ちょwwwフロントウイングが脱落しかけて引き摺ってるわwww
折角3番手に上がったのに、これはピットインですな。
ロズベルグ、花火をまき散らしております。

こりゃかわされたハミルトン、ちょっと困惑してそうだな。
ペースの落ちたロズベルグに1周ついていくしかないハミルトン。
ハミルトンに先行かせる事はしないのか。

1周耐えきったロズベルグ、ピットイン。
…って、ノーズが中々外れない!
なんとか交換したけど、ピットストップ時間は22.6秒。
ポイント圏外となる12番手でコース復帰。

ここでハミルトン無線だ。
…放送禁止用語きたwww
「いつになったらピットインできるんだよ!」
って怒ってるようです。
ロズベルグを優先させたからですかね。
ハミルトンを前に行かせてダブルストップを行う事もできただろうけど、チームオーダーははし。
おそらく、マレーシア・セパンでの借りがあるからだろう…。
結局、ハミルトンは次の周で入りました。


31周目、ウェバーがピットイン。
ハミルトンのギリギリ前に出た…!
ロングストレートでポジションを守れるか…って、おぉう!
ウェバーの目の前を走るペレスの右フロントがバーストした!
吹っ飛んだタイヤのベルトを危うく踏みかけるウェバー。
因みに、ウェバーは後にパンクしたそうです。
この時にデブリの上を走ったのが原因と思われているようだ。

つか、久々に剥離か…。


そして、セーフティカー!
よく見たら、外れたベルトでフロントウイングの翼端板壊してるわ、ペレス。
パーツやタイヤの残骸がレーシングライン近くに転がってる訳なんで、セーフティカーですね。


36周目、リスタート!
ベッテル、グロージャン、ライコネン、ハミルトン、ヒュルケンベルグ、アロンソ、バトン、ロズベルグ、マルドナド、リチャルドがトップ10。

3コーナーでヒュルケンベルグがハミルトンをかわした!
4番手!

おっと、3コーナーでスーティルがスピン!
後ろ向きのままウェバーのサイドポッドに衝突!!
ウェバー、コースオフ。
…おっと、ウェバーのマシンから出火した!
なんと、ウェバ0は2戦連続で火災リタイア!
黄旗が出ます。

つか、誰も消火しに来ないぞ…?
呆然とするウェバー。

「このコースのマーシャルの人達はちょっと…若い人達が多いんで…。」

燃え盛る炎がオンボードで確認できますね。
「おいおいおい、早く消してよ。」
「誰も来ないですね…。」
「これ燃えちゃうよ、完全に。」

やっと消化作業中。
サーモカメラで火災の光景を。

「火事の現場みたい。」


実況が相変わらず辛辣だ…w


38周目、ホームストレートでライコネンがグロージャンをかわす!
これで2番手!
グロージャンのブロックもなんのそのでしたね。
…結構危ないけど。


セーフティカー!


…ん?


「これは…?
セーフティカーですか?」
※国際映像には違う車が映し出されています。

白旗が振られるロングストレートにセーフティカーではない車が…。
消防車両がマシンを先導しとるwwwように見えるwww
どうしてこうなったwww

隊列の後ろから本物のセーフティカーがきましたよっと。


※レース・ディレクターのチャーリー・ホワイティング曰く、消防車両導入を指示した、との事。
本来は事故の起きた3コーナーにスタンバイしてる車両を動かす指示だったらしい。
だが、主催者は指示を勘違いして2コーナーでスタンバイしていた車両を動かしてしまったとの事。
そしてホワイティングはこれを見てセーフティカー導入を決定したらしい…。


レッドブルのマシンに消火器ぶしゅー。
しかし、これは普段使われている二酸化炭素消火器ではなく、粉末消火器だった!
エンジンやギアボックスにダメージを与えるとか…。
ウェバー、なんか最近踏んだり蹴ったりだな。
マシンのリアは酷く燃えたし、エンジンやギアボックスも交換か…?
ウェバーのマシンのダメージ、見るからに酷い。

「かけられた部品、全て使い物にならなくなります。」

「最っ低です。」


…森脇さん、静かに怒ってるー!
※この後、ウェバーのエンジンとギアボックスは無事が確認されたそうです。


お、ライコネンがグロージャンをかわしたシーンのリプレイ。
バルセッキwwwはしゃいどるwww
解説陣から笑われてるよwww

あー、ウェバーのマシンのリア、本当に酷いわ…。
ウェバー、マーシャルのバイクに股がってピットへ戻っていく。
…ウェバーのマシン、見れば見る程酷いな…。


41周目、2度目のリスタート!
ベッテル、ライコネン、グロージャン、ヒュルケンベルグ、ハミルトン、アロンソ、バトン、ロズベルグ、マルドナド、リチャルドというトップ10。

早速アロンソ対ハミルトン!
ロングストレートから勝負だ!
ハミルトンは守って抜かれて抜き返した。

そしてマルドナド対グティエレスも熱い!

スーティルにドライブスルーペナルティだって。
ウェバーをリタイアさせたアレの件ですね。

…ベッテル、逃げる逃げる!
ファステストラップ出してるわ。

そして今度はヒュルケンベルグ対ハミルトン。
ヒュルケンベルグは自己ベストリザルトタイの4位を守れるか?


44周目、再びの小松さん無線。
グロージャンにレースしなさい、って言ってるのかな?
ライコネンにオーバーテイクされた事に関するメッセージ?
前のやりとりが分からないからなんとも。

ハミルトン、ヒュルケンベルグに仕掛けるがかわせない!
ザウバーはストレート結構速くね?
メルセデスがDRSとKERS使っても追い付けてないよ。


そして10番手争いが団子状態である。
マルドナド、グティエレス、マッサ、ペレス。
お、マルドナドが3コーナーで膨らんでグティエレスが10番手に!
グティエレス、F1初ポイントなるか…?
…あ、マルドナドが抜き返した。
コーナーを曲がる際、半ば強引にグティエレスのイン側をこじ開けた感じである。

そんな両者のインをマッサが狙う!
その後ろのペレスも狙っておりますねぇ。

「怖い怖い!」
「ペレスがいる!
危ないっ!」

…すっかり解説陣から危険人物扱いされるマルドナドとペレスwq

おっと、ペレスの後ろにボッタスもいるなぁ。
5台が連なっております。

…おっと、再びグティエレスがマルドナドをかわした!
っと、ここでマッサだー!!
一気にバトル中のマルドナド、グティエレスをかわして10番手、ポイント圏内へ!
いやぁ、よく見てたなぁ。
これがチャンピオンを争ったドライバーのドライビングだよな。

一方のヒュルケンベルグはハミルトンを抑え続けております。


今度はペレス対グティエレス、同郷対決。
ペレスがグティエレスをかわして行きました。
マルドナド、マッサが一気に前に行った際に大きく後退していたねぇ。
ボッタスにもかわされていたか。
団子状態だった集団の最後尾だ。

ヒュルケンベルグがギリギリの所でハミルトンを抑え続けています。
ヒュルケンベルグの無線、「バナナ踏んづけないように」って比喩が…www

おや?
チルトンにレース後審議。
後方集団の審議多いなぁ。


48周目、1コーナーで遂にハミルトンがヒュルケンベルグを捉えた!
しかし、ヒュルケンベルグはハミルトンの後ろにぴったりひっつく!
そしてロングストレートでかわして…DRSゾーンに入ってからはDRSを使用して逃げる!
…お、今度はアロンソがハミルトンに仕掛けた!
ハミルトン、攻撃側から一転、アロンソから守る立場へ。
アロンソをイン側に入れない、上手い守備だ。
成熟していってるのが分かるね。

またしてもヒュルケンベルグから渋滞が起こってます。
ヒュルケンベルグ、ハミルトン、アロンソ、バトン、ロズベルグ。
チャンピオン経験者3人を抑えています。


50周目、小松無線!
ライコネンは速いけど抜こうぜ!
って無線でした。
それに対して、グロージャンが「無理!」って言ってるwww
小松さんじゃない人が「今日は抜いていいよ」って言ってる。
…チーム代表のエリック・ブーリエか?


森脇さん「バットン」


51周目、ペレスがマッサに接触した件がレース後審議、かな?
そんな場面あったかのか。


52周目、スーティルがピットへ。

53周目、ハミルトンが苛々しているようです。
ヒュルケンベルグを抜けないので、無線で「何処でどうしたら抜ける?」って訊いてる。
エンジニアは答えないね…www

ふむ…スーティルはリタイアしたようだ。

…お、ロズベルグがバトンをかわした!
バトンも食らい付くが、かわせず。
バトンは2ストップ戦略だったかな。
相当長く同じタイヤを履いているからそろそろ厳しくなってきているようです。


54周目、リチャルドがコース脇でストップしてリタイア。
続いて、ベルニュがピットへ。
2人共同じ感じのトラブルみたいですよ。
こりゃリタイアかね。

55周目、ファイナルラップ!
ハミルトンは最後もヒュルケンベルグをかわせない!
逆に後ろのアロンソからのプレッシャーを受けてますねぇ。
まだまだしっかりブロックしておりますが。

…ベルニュがピットでリタイアしたか。

 そしてベッテル、優勝!
これで4連勝!
スパやモンツァの高速サーキットでも強い、シンガポールの低速市街地サーキットでも強い…これは止められない?!
表彰台インタビュー、グロージャンがキョロキョロしとる。
落ち着かないんじゃなくて、腑に落ちてないのかな?


2度のセーフティカーにより、チェッカーを受けたマシンは誰も周回遅れになっていないと言う。


優勝はセバスチャン・ベッテル/レッドブル
2位はキミ・ライコネン/ロータス
3位はロマン・グロージャン/ロータス
4位はニコ・ヒュルケンベルグ/ザウバー
5位はルイス・ハミルトン/メルセデスAMG
6位はフェルナンド・アロンソ/フェラーリ
7位はニコ・ロズベルグ/メルセデスAMG
8位はジェンソン・バトン/マクラーレン
9位はフェリペ・マッサ/フェラーリ
10位はセルジオ・ペレス/マクラーレン

ここまでがポイント獲得。

11位はエステバン・グティエレス/ザウバー
12位はバルテリ・ボッタス/ウィリアムズ
13位はパストール・マルドナド/ウィリアムズ
14位はシャルル・ピック/ケータハム
15位はギエド・ヴァン・デル・ガルデ/ケータハム
16位はジュール・ビアンキ/マルシャ
17位はマックス・チルトン/マルシャ
18位完走扱いはジャン=エリック・ベルニュ/トロロッソ
19位完走扱いはダニエル・リチャルド/トロロッソ
20位完走扱いはエイドリアン・スーティル/フォースインディア

リタイアは…
マーク・ウェバー/レッドブル
ポール・ディ・レスタ/フォースインディア


ロータス、ダブル表彰台獲得!
今回、どのチームよりも多くのポイントを稼いだな。

ヒュルケンベルグ、チャンピオン経験者の猛攻を凌ぎきり、自己最高位タイの4位を獲得!
グティエレスは惜しくも11位でポイント獲得ならず。
日本GPに期待だな!
マッサ、なんとかポイント獲得!
日本GPでは更に頑張ってもらいたい所だ!
マクラーレンがしれっとダブル入賞しとる。
ウィリアムズは相変わらずですな…。
ここまで辛抱強く2位を獲得してきたアロンソ。6位。ポイントは取れたものの、ベッテルとの差ががっつりと開きつつあります。
日本GPでベッテル優勝、アロンソ9位以下ならベッテルのチャンピオンが決定するそうで。


ドライバーズランキング!
1位:ベッテル/レッドブル(272Pt)
2位:アロンソ/フェラーリ(195Pt)
3位:ライコネン/ロータス(167Pt)
4位:ハミルトン/メルセデスAMG(161Pt)
5位:ウェバー/レッドブル(130Pt)
6位:ロズベルグ/メルセデスAMG(122Pt)
7位:マッサ/フェラーリ(89Pt)
8位:グロージャン/ロータス(72Pt)
9位:バトン/マクラーレン(58Pt)
10位:ディ・レスタ/フォースインディア(36Pt)
11位:ヒュルケンベルグ/ザウバー(31Pt)
12位:スーティル/フォースインディア(26Pt)
13位:ペレス/マクラーレン(23Pt)
14位:リチャルド/トロロッソ(18Pt)
15位:ベルニュ/トロロッソ(13Pt)
16位:マルドナド/ウィリアムズ(1Pt)
17位:グティエレス/ザウバー(0Pt)
18位:ボッタス/ウィリアムズ(0Pt)
19位:ビアンキ/マルシャ(0Pt)
20位:ピック/ケータハム(0Pt)
21位:ヴァン・デル・ガルデ/ケータハム(0Pt)
22位:チルトン/マルシャ(0Pt)


コンストラクターズランキング!

1位:レッドブル(402Pt)
2位:フェラーリ(284Pt)
3位:メルセデスAMG(283Pt)
4位:ロータス(239Pt)
5位:マクラーレン(81Pt)
6位:フォースインディア(62Pt)
7位:ザウバー(31Pt)
8位:トロロッソ(31Pt)
9位:ウィリアムズ(1Pt)
10位:マルシャ(0Pt)
11位:ケータハム(0Pt)





今週の日本GP予選!!


皆大好き、鈴鹿サーキットだよ!
また行きたいなぁ…。
やっぱ、あの雰囲気は特別な訳でして。


お、可夢偉からのメッセージだ!
やっぱベッテルですかね。


…コース紹介なしで予選始まったw


Q1
ライコネンのアタック風景。
残り12分、ガレージに戻ったグティエレスのマシンから火が!
慌ててマシンから降りるグティ。
すぐ消えたけど…、燃料漏れとかですかね。

アロンソ、トップタイム!
で、映るのはガールフレンドのダーシャ・カプスティーナ。
ロシア人モデルです。

フェラーリガレージの可夢偉だw

ベッテルのアタック!
日本仕様特別ヘルメットである。
折り鶴とか盆栽とか桜とか…日本テイストをちりばめたものだとか。

ここでハミルトンがトップタイム!
すぐにウェバーが塗り替えたぞ!
ウェバーの捨てバイザー。

ヒュルケンベルグがミディアムでアタックだ!
残り3分を切ろうという時にベルニュの両後輪から煙!
そして発火!
ヘアピンでストップしました。
鈴鹿のマーシャル流石の早さ!
韓国のマーシャルとは動きも対応も違うね!

…しかし、赤旗!
残り時間は2分50秒である。

さぁ、再開!
上位5台以外がアタックしております。
マッサとかミディアムタイヤ投入か…。

フォースインディアガレージの美女。
…誰?
ディ・レスタのガールフレンド?


お、グティエレスのアタック!
9番手に飛び込んだ!
スーティルが13番手だったのに対してディ・レスタは3番手。
差がでかいな…。
スーティルは日本でレースをしていたから鈴鹿を良く知っている筈だが、FP3時のクラッシュでセッティングが煮詰まってなかったのかしら。
マッサは最後にミディアムで2番手タイム。
ギリギリw

ここでスーティルが敗退!


Q2
今度はバトンの特別ヘルメットである。
天面でお相撲さんが見合ってる。
サイドには「ジェイビー」、「ジェンソン」と書かれています。

ディ・レスタがアタック。
そしてグロージャンはハードタイヤでアタック。
これでライコネンに次ぐ2番手タイムか。
ハミルトンはミディアムでアタックだ!
…お、アロンソがハミルトンを上回った!
そして再びダーシャ・カプスティーナ。

バトンが3番手だ!
去年は可夢偉との激闘の末、4位だったんだよな。
ベッテルのアタック!
アロンソよりもコンマ5秒はえぇ…。
いつポイント獲得してくれるのか密かに注目してるグティエレスは15番手…ちっと厳しいか?
お、グロージャンが3番手タイム!
グロージャンは今年の鈴鹿、元気だなぁ。
小松さんの為にも頑張ってるのかな?

ヒュルケンベルグ、ラストアタック!
そして5番手!
ザウバーも結構調子良さそうです。
ロズベルグが4番手!
ライコネンが4番手に入った!
リチャルドは12番手、Q3に進めず!
グティエレスは惜しくも11番手。
ペレスが10番手に入った!
バトンは7番手だ!
ハミルトンが4番手に入ったぞ!
最後にマッサ!
6番手だ!!
マッサはここまでギリギリだな…w


…お、コードマスターズ社のF1 2013のCMだw
珍しいなぁ。


Q3!
ベッテルとアロンソがアタック!
ベッテルのオンボードでS字、逆バンク、ダンロップを行く。
レッドブルのマシンでこの流れるようなセクションを走るの、楽しいだろうなぁ。

…あ、ベッテルが西ストレート入り口で少し膨らんだ!
そしてKERSが使えないらしい。
これは大きいんじゃないか?
そのベッテルに代わって、ウェバーがトップ!
レッドブルである事には変わりないんだけど、ベッテル以外がポールにくるとちょっと新鮮だよね。もはや。
おっと、グロージャンがちょっと芝刈りしてた。

残り3分切るよ!
全車、ラストアタックに入ります。
トップバッターはライコネン!
その後ろからベッテル!
ライコネンは遅れたけど、ベッテルはセクター1を削ってきた!
…あ、セクター2は遅れたな…。

トップバッターのライコネンは…レッドブル勢には届かず、3番手!
さぁ、ベッテルは…ウェバーに届かない!!
2番手!!
ベッテルは4年連続ポールポジションを獲得していて、今年ポールを獲得すればミハエル・シューマッハの記録に並ぶという事だったのですが、お預けとなりました。
レッドブル打倒の直近のライバルであるメルセデスは…ロズベルグが3番手だ!
届かない!!
ハミルトンはラストっぽいっす。
…お、ウェバーが自分のタイムを更に削って堂々のトップタイム!
アロンソは5番手!
おぉ、マッサが3番手!
おっと、グロージャンが3番手になったぞ?
バトンは9番手か…。
ラストアタッカーのハミルトン、レッドブル勢に届かず!
3番手!

ウェバー、今季初ポールポジション!!
ラスト鈴鹿でポールだ!!
ここ最近不運続きだった為、このポールは凄く嬉しいのではないだろうか。

ベッテルもしっかり横に並んでおります。
レッドブルがフロントロー独占。
2列目にグロージャンか…。
マッサがアロンソを上回っておるw
しかも綺麗な側の奇数列か。
事故に巻き込まれなければ上位狙えるかも?

ニコニコは順位上は隣だけど、グリッド的には横並びじゃないんだよなぁ。

珍しくチルトンが振興2チームのトップだw


ポールポジションはマーク・ウェバー/レッドブル
2番手からはセバスチャン・ベッテル/レッドブル
3番手からはルイス・ハミルトン/メルセデスAMG
4番手からはロマン・グロージャン/ロータス
5番手からはフェリペ・マッサ/フェラーリ
6番手からはニコ・ロズベルグ/メルセデスAMG
7番手からはニコ・ヒュルケンベルグ/ザウバー
8番手からはフェルナンド・アロンソ/フェラーリ
9番手からはキミ・ライコネン/ロータス
10番手からはジェンソン・バトン/マクラーレン

11番手からはセルジオ・ペレス/マクラーレン
12番手からはポール・ディ・レスタ/フォースインディア
13番手からはバルテリ・ボッタス/ウィリアムズ
14番手からはエステバン・グティエレス/ザウバー
15番手からはパストール・マルドナド/ウィリアムズ
16番手からはダニエル・リチャルド/トロロッソ

17番手からはエイドリアン・スーティル/フォースインディア
18番手からはジャン=エリック・ベルニュ/トロロッソ
19番手からはマックス・チルトン/マルシャ
20番手からはシャルル・ピック/ケータハム
21番手からはギエド・ヴァン・デル・ガルデ/ケータハム
22番手からはジュール・ビアンキ/マルシャ


ピックは韓国で受けた戒告が累積3回目だった為、10グリッド降格ペナルティ。
更に、予選Q1中にピット出口の赤信号を無視したので、ドライブスルーペナルティも科されました。
決勝レースではスタートから5周以内にペナルティを消化しないといけないとか。


スターティンググリッドは多分こう。

ポールポジションはマーク・ウェバー/レッドブル
2番手からはセバスチャン・ベッテル/レッドブル
3番手からはルイス・ハミルトン/メルセデスAMG
4番手からはロマン・グロージャン/ロータス
5番手からはフェリペ・マッサ/フェラーリ
6番手からはニコ・ロズベルグ/メルセデスAMG
7番手からはニコ・ヒュルケンベルグ/ザウバー
8番手からはフェルナンド・アロンソ/フェラーリ
9番手からはキミ・ライコネン/ロータス
10番手からはジェンソン・バトン/マクラーレン

11番手からはセルジオ・ペレス/マクラーレン
12番手からはポール・ディ・レスタ/フォースインディア
13番手からはバルテリ・ボッタス/ウィリアムズ
14番手からはエステバン・グティエレス/ザウバー
15番手からはパストール・マルドナド/ウィリアムズ
16番手からはダニエル・リチャルド/トロロッソ

17番手からはエイドリアン・スーティル/フォースインディア
18番手からはジャン=エリック・ベルニュ/トロロッソ
19番手からはマックス・チルトン/マルシャ
20番手からはギエド・ヴァン・デル・ガルデ/ケータハム
21番手からはジュール・ビアンキ/マルシャ
22番手からはシャルル・ピック/ケータハム

|

« ダブル前夜祭 | トップページ | 8の字 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 楽しみ2倍以上:

« ダブル前夜祭 | トップページ | 8の字 »