« 仲秋 | トップページ | 超高速バトル »

2013年9月22日 (日)

月夜と夜景と熱気

さて、実は2日連続で寝落ち→寝坊したという…。
今日は早く帰れるかな、と思ったけど結局昨日と同じだったでござるよ…\(^O^)/
その代わり、QMAの地理会できたんですがね。







山内溥氏が亡くなったんですよね…。
この人がいなかったら、世の中も俺も違っていたのは間違いないでしょう。
今の任天堂を作ってくれてありがとう。







続きからコメント返信、F1!



コメント返信!
蒼蟲さん:フッドですかねw
あの人も中々に尖ってますよねぇ。
タフすぎるしwww
2号の人気は凄いですね…。
お土産コーナーでは一部売りきれのものも…。


そういう現実的なツッコミをしてしまうとアレですw
まぁ、魔法の気球ですし…w


ほう、外は草原とかになってるのか…。
…で、中身はやっぱりそうかーwww
勢力もあるんですねぇ。
それは理念があるでしょうから、違う動きをするんだろうなぁ。
野生のモンスターに関しては仕方ないですねw


はい、「けいちゃん」ですw
あ、食べるんだ…w
いやぁ、ケンミンSHOWで岐阜グルメだと紹介されていましたので。
岐阜中部がコアエリアらしいですね。
最近「名古屋めし」として売り出される等、愛知に取られ気味だとか…。


コメント、ありがとうございました〜!






F1シンガポールGP!!
唯一のナイトレースです!

夜景も月も綺麗!
マリーナ・ベイ・サンズ。
F1週末になるとホテルの壁面にF1マシンが描かれるのはもう恒例の事になってますね。

10コーナー、シンガポール・スリングが改修されてただの左コーナーになっております。
あのシケイン、あまり人気なかったからねぇ…。
俺もあそこはあまり好きではないね…。
縁石がこんもりしてるので、乗り上げると跳ねるんだ。そして壁が近いから下手するとコントロールを失ってぶつかるんだ。
…グティは好きな所として挙げていたけれど。


Q1
おっと、アロンソがタイヤロックさせて少しコースオフした。
マルドナドも少しコースオフしているようです。
まだ少し路面が滑りやすいのかも?

残り10分を切り、ヒュルケンベルグがスーパーソフトでトップタイムを記録!
チームメイトのグティエレスもスーパーソフトで3番手タイムだ!
…ほう、レッドブルとペレスがまだアタックしていないね。
残り6分でベッテルがアタックを行いました。
ミディアムタイヤで2番手タイム…はえぇぞ…。
ウェバーがミディアムタイヤでトップタイム!
ウェバーのタイヤのサーモカメラ。
まだクールな感じだね。

レッドブルの2台とグロージャン以外はスーパーソフトを使用しているようです。
ニコニコのリチャルドwww

ヴァン・デル・ガルデ、アタック中。
…おっと、観客席の下を抜けた辺りで壁に接触して火花が散っています。
マシンにはダメージはなさそうか?

そしてグティエレスのオンボードである。
マッサ、グティエレス、マルドナド、ボッタス、ディ・レスタがノックアウトギリギリ。
…お、グティエレスが10番手タイム!
マルドナド、順位を上げる事ができずにQ1敗退!
マッサ、13番手タイムでQ2進出!
これにより、ディ・レスタが押し出されてQ1敗退となります。

Q1から激しいですね…。


Q2
アロンソのサーモカメラ。
タイヤウォーマーを外したばかりのタイヤ、赤いねぇ。
…そしてピットレーン走るだけで結構温度下がるなぁ。
コーナーを曲がる際のタイヤの熱の入り方が分かって面白いな…w

ロズベルグ、スーパーソフトで1分43秒392を記録!
勿論トップタイムです。

残り6分を切って、ベッテルがスーパーソフトで登場。
…お、ハミルトンも43秒台で2番手だ!
今の所、43秒台に乗せてきてるのはメルセデス勢だけですね…。

ベッテルがアタック開始!
…お、セクター1を縮めてきた!
セクター2は現在のトップタイムとの差のギャップを更に広げた…!
縁石を軽く使ってくる変態。
1分42秒905…!
メルセデス勢を1秒も上回った…。
勿論、トップタイムである。
そしてウェバーは43秒台で2番手。
レッドブルが盤石の態勢ですね…。

スーティル、ボッタス、ペレスがノックアウト!
ライコネンもノックアウト!
ヒュルケンベルグ、Q3進出圏内だったが、押し出されて惜しくも敗退。
一方のグティエレスは6番手!
F1昇格後初のQ3進出であります!
アロンソが6番手、バトンが10番手!

ライコネンが落ちると言うちょっとした波乱が起こりました…。


Q3、最初にアタックを開始したのはベッテル!
Q2で使ったスーパーソフトを履いて1分42秒841…だと…。
Q2で出した自分のタイムを上回った…ストリートサーキット故にタイヤがまだ十分な状態だったんでしょうか。

ガレージで待機してるマッサ。
バトンはミディアムでコースへ。
タイム計測を行わずにガレージへ戻りました。
ガレージから出ないであろう勢を見上回る為か、マシンチェックの為か。

残り3分半。
ここでマッサがアタックに出る!
アロンソはまだガレージなので、フェラーリ勢はワンアタックのみだと思われる。
ベッテルはあのタイムを出したし、流石にもうアタックをしないようだ。
余裕だなぁ…。
…それにしても、アサヒビルみたいになってるな、髪形。。

さて、Q3も終盤。
ウェバーがセクター1全体ベストを叩き出している!
因みに、国際映像はアタック中のマッサ。
そういえば、マッサはシンガポールの初代ポールシッターなんだよね。
決勝は給油リム引き摺って大きく後退したけど…。
思えば、ここでポイント取れていればワールドチャンピオンだったか。

今度はロズベルグがセクター2全体ベスト!
おっと、ロズベルグ、セクター3かな?
リアをちょっと滑らせた。
ロズベルグ、2番手!
ベッテルにはほんの少し届かず!
ベッテルは1分42秒841。ロズベルグは1分42秒932。
かなり肉迫しています。
ベッテル、ガッツポーズ。ギャンブルが成功しそうですからね。
ウェバーは3番手。
グロージャン、セクター2で全体ベストを出すも最終的に届かず、3番手!
グティエレスはアタックせず。


ポールポジションはセバスチャン・ベッテル/レッドブル
2番手からはニコ・ロズベルグ/メルセデスAMG
3番手からはロマン・グロージャン/ロータス
4番手からはマーク・ウェバー/レッドブル
5番手からはルイス・ハミルトン/メルセデスAMG
6番手からはフェリペ・マッサ/フェラーリ
7番手からはフェルナンド・アロンソ/フェラーリ
8番手からはジェンソン・バトン/マクラーレン
9番手からはダニエル・リチャルド/トロロッソ
10番手からはエステバン・グティエレス/ザウバー

11番手からはニコ・ヒュルケンベルグ/ザウバー
12番手からはジャン=エリック・ベルニュ/トロロッソ
13番手からはキミ・ライコネン/ロータス
14番手からはセルジオ・ペレス/マクラーレン
15番手からはエイドリアン・スーティル/フォースインディア
16番手からはバルテリ・ボッタス/ウィリアムズ

17番手からはポール・ディ・レスタ/フォースインディア
18番手からはパストール・マルドナド/ウィリアムズ
19番手からはシャルル・ピック/ケータハム
20番手からはギエド・ヴァン・デル・ガルデ/ケータハム
21番手からはジュール・ビアンキ/マルシャ
22番手からはマックス・チルトン/マルシャ

|

« 仲秋 | トップページ | 超高速バトル »

コメント

山内さんがいなかったら俺もかなり違ってたんだろうなぁ。
自分の場所が無いから俺もここでありがとうと言わせてもらいますね。

フッドって登場するキャラの名前ですか?
俺は違う人のことで言ったつもりでしたが...。

そのキャラごとの理念がゼノブレイドの面白みでもあります。
主人公と仲間たちは巨神界の出身ですが、
機神界側にもいろんな事情があったりしてドラマがありますね。

天むすも元は三重が原産らしいですね。
諸々理由があってあまり名古屋が好きではない俺...。
でも実は俺は岐阜に住んではいるけど産まれは愛知の名古屋なのです。
そんで顔も見た事のない親父は名古屋人。

投稿: 蒼蟲 | 2013年9月22日 (日) 18時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 月夜と夜景と熱気:

« 仲秋 | トップページ | 超高速バトル »