« 2013年6月 | トップページ | 2013年8月 »

2013年7月31日 (水)

オールド・サーキット

今日も少しだけ。
Second_two_score
今日のベストスコア。


いやぁ、数ヶ月しか経ってないのに色々忘れ過ぎてる…。


そういや、ウェバーが2014年から参戦するWRCチームを答えさせる四択があったなぁ。
これも最近入った問題ですね。

…答え撮るの忘れたけどw


Motaspo
…?!

あ、あれ…。。
モタスポ検定をやってるんじゃなかったのか?!(動揺し過ぎ






続きからコメント返信!

続きを読む "オールド・サーキット"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2013年7月30日 (火)

開城の歴史的建造物群と遺跡群

2013年に登録された、朝鮮民主主義人民共和国の世界文化遺産です。
開城、と書いて「ケソン」。
最近ニュースでも取り上げられた南北朝鮮共同の工業団地「開城工業地区」がある場所でもありますね。

高麗の首都であったり、商業の中心都市であったりした過去があるので、そういった時代の建造物群や遺跡群が評価されたのでしょう。
朝鮮半島にも長い歴史がありますからね。
…ほう、城郭都市なのか。

そして高麗人参の産地でありました。
市街地からかの有名な板門店(パンムンジョム)までの距離は8kmなのだとか。
中心市街地はどことなく近代的ながら、貧しい現状が垣間見える…らしい。






さて、QMAはまたしてもモタスポ検定が飛んできたので、新問探しがてら。


Second_point
初日のベストリザルト。


Turbo_engine
後半年もしないうちにもう切り替わるんだぜ…。


Hukki
パワートレインサプライヤーとして復帰を発表したホンダ。
やっぱり出題されておりますねぇ。
…って、正解率58%しかないのかよ。


Bottas
ボッタスの連想!
リチャルドが正解のものもあったなぁ。
初っぱな「オーストラリア人ドライバー」で1人しかいなかった訳だがw
そんな訳で、撮り逃したw


Cosworth
現在はマルシャのみにエンジンを提供しているコスワース。
一旦さようなら。
…つか、新問にしてもこれは正解率低過ぎだろwww
12%ってなんだよwww


Rosberg
ロズベルグ!
お父さんはフィンランド国籍、息子はドイツ国籍。
親子でモナコを制したのは歴史的な事である。


Van_der_garde
ヴァン・デル・ガルデ!
光ってて見えないけどw

ルイス・ラジアとダビデ・バルセッキだけ正ドライバーちゃうw
つか、「ダビド」表記なのか…。
バルセッキはロータスのリザーブドライバーですな。
ラジアはマルシャのシートを掴みかけたのにスポンサーの支払い滞納でそのチャンスが失われたという。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2013年7月29日 (月)

紅河哈尼棚田群の文化的景観

2013年に登録された、中国の世界文化遺産です。
こうがハニたなだ とい読むようです。
雲南省のハニ族イ族自治州にあるとのこと。
中国の少数民族・ハニ族による棚田で、複数の地域に跨がる世界最大の棚田群である。
国連食糧農業機関(FAO)が世界農業遺産に認定しており、標高1800mの地点にまで棚田が作られているとの事。
勾配の最大傾斜は75度らしい。
森や霧等を巧みに利用して作られたものだとか。

その光景がまた良いんだよね。
複雑に折り重なってる棚田が。
棚田の色も違ったりして、色とりどり。
そして複雑な模様を形成している。






さて、起きたら昼過ぎてた訳だが。
まったく、今日の予定がかなりズレたな…。
こんなばっかだわ。

あ、そうそう。
ハンバーグ喰いに行ったら祭りやってた。
いいねぇ、祭り。
少しだけ空気を味わってきましたよ。
えぇ。






続きから世界遺産!

続きを読む "紅河哈尼棚田群の文化的景観"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年7月28日 (日)

新疆天山

2013年に登録された、中国の世界自然遺産です。

カザフスタン、キルギス、中国北西部新疆ウイグル自治区に跨がる山脈、天山山脈の中国側が世界遺産登録エリアがあります。
山脈の最高峰であるポベーダ山も範囲に含まれているが、キルギスと中国の国境に跨がる山なんだとか。
因みに、キルギスの最高峰らしい。
尚、2番目に高い山、ハン・テングリはカザフスタンとキルギスに跨がっているらしい。

ウイグル語でテンリ・タグ(天の山)が名前の由来。
タクラマカン砂漠とタリム盆地の北部に位置しており、山脈の南西部はタジキスタンの世界自然遺産もあるパミール高原が近いようです。
シルダリヤ川やタリム川はこの山脈が源流なのだとか。
キルギスと新疆ウイグル自治区の境界にはトルガルト峠という峠もある模様。


この辺りは割と山関係の世界遺産が多いね。
天山、アルタイ山脈、パミール高原とか。






…あ、今日って隅田川花火大会だったか。
忘れてた。

まぁ、大雨で中止になったらしいけどね。。







女子バレーの竹下佳江選手が引退を発表。
2003年くらいからバレーの試合中継がゴールデンタイムでやり始めてた記憶があるけど、その頃にいた人がどんどん引退していくなぁ。
大山加奈選手、高橋みゆき選手、大友愛選手、杉山祥子選手…。
あれ、高橋選手って復帰してたけど、また退団してるな…。退団後、引退発表はしてないからまだ引退してない?

当時、バレー部を引退して間も無い頃だったからタイムリーだったんだよなぁ、試合放送。
という訳で、当時の選手が次々と引退していく…そりゃあ、あれから10年は経ってるんだしなぁ。

竹下選手は身長が159cmと女子選手でポジションがセッターといっても小柄。
だから、シドニー五輪に出場できなかった際に身長を理由に責任を押し付けられたりした過去があるのだとか。
まぁ、それはロンドン五輪で銅メダルを獲得して見返した事になるんだと思うんだけどね。

この選手が凄い所は正確で速いトス(トスを上げてからアタッカーが撃つまでの感覚が短い)を行える事。しかも、トスを上げる直前まで前にトスを上げるか、後ろにトスを上げるか分からない時もある。
…それだけではなく。
どの攻撃パターンを使うか、どのアタッカーを使うかという采配が上手い。
運動量豊富で守備範囲が広いうえに守備力自体も高い。
低身長を活かして、低く上がったボールの真下に入り込んでトスを上げる事も可能。
フローターサーブによるサーブはボールの挙動が独特なので、サービスエースも結構取れる。
身長が低いが、ジャンプ力が高いのでツーアタックやブロックで得点する事も可能。流石にブロック時は両手がネットから完全に出るくらいが限度のようだけれど、ブロック自体に関しては読みと手の形が良いので、相手のエースのスパイクをブロックしてしまうこともあったりするのだ。
勿論、相手のトスが乱れたり低かったりした時やアタッカーのタイミングがズレた時等に限られるけどね。そういう時はまず打点が低い位置になるので、自ずと弾道も低くなって、竹下選手の手に当たる訳だ。

…と、小柄ながら、凄い選手だったのである。
世界大会で大会MVPやらベストセッター賞やらを取ってるしね。


まさに最前線で指揮を執る司令塔だった訳なので、竹下選手が抜けた後の全日本女子が心配です。
後継者かそれに代わるような逸材の選手(高い技術力を持った大型セッターとか)が登場してくれたら安泰なんですがねぇ。






続きからコメント返信、F1!

続きを読む "新疆天山"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年7月27日 (土)

タジキスタン国立公園(パミールの山々)

2013年に登録された、タジキスタンの世界自然遺産です。

タジキスタンで最大の自然保護区で、同国初の自然遺産だとのこと。
元々はパミール高原から引用された「パミール自然保護区」という名前だったそうなのだが、独立後の内戦や国内派閥争いによって現在の「タジキスタン国立公園」に変更されたんだとか。
どうやら、パミール人絡みのいざこざで変更になったらしい。

公園のパミール高原には標高7000m以上の山々が存在しているとの事。
山々の旧名はレーニン峰(現アブー・アリー・イブン・スィーナー峰)とか共産国家的な名称が色濃い。
イスモイル・ソモニ峰の旧名なんかは共産党大会峰とか言うし…w
そうそう、氷河や鉱泉(温泉)なんかもあるそうだ。

昔、この一帯はシルクロードの経由地として栄えたそうだ。
また、石器時代の壁画なんかもあったりして、歴史的な場所でもあるようです。






最近、金曜日があかんね…。
終電までに帰れないわ。

今日はもうガンガン溜まっていく一方だったし…。
なんとかならんかね、と思いつつなんとかならないんだよなぁ…。


ここ最近創作とは御無沙汰になりつつある…。
ゲームとも御無沙汰かね。

もっと余裕と時間が欲しい。






続きからコメント返信、世界遺産!

続きを読む "タジキスタン国立公園(パミールの山々)"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2013年7月26日 (金)

アル・ズバラの考古遺跡

2013年に登録された、カタールの世界文化遺産です。

うーん、あまり良く分からないんだけど、砂漠の中に立つ古代城的な感じの建物がそうかな?
城塞遺構とのこと。
真珠取引で栄えた時辺りに建造されたような感じである。
廃都なんて言い方もあるみたいなので、昔は都市機能を有していたようです。
城塞都市という事か。






最近夜中近くになると眠くなり、午前中にはちゃんと起きれる(ギリギリまで寝てない)ようになっているので、大変よろしゅうございます。

ところで、冷夏の予想つっても暑いもんは暑いな…。






続きからコメント返信!

続きを読む "アル・ズバラの考古遺跡"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2013年7月25日 (木)

ラージャスターン州の丘陵要塞群

2013年に登録された、インドの世界文化遺産です。

ラージャスターン州はインドの西部に位置する、インドの州で最も面積が大きい州なんだとか。
因みに、州都はジャイプール。
ピンク・シティですね。世界遺産もありますね。

あんまり詳細分かってないけど、多分丘陵地帯に点在する要塞群なんでしょうね。
要塞つっても、都市要塞っぽいですねぇ。
坂道に要塞っぽい建物が建っている写真があるので。
壮大な建築物や文化的な価値が評価されての登録なんじゃないでしょうか。






Cactus_lime
カクタス&ライム。

サボテンの果実が使われているらしい。
ライムさんの味が強くてサボテン果汁とか分からないけどねぇ。




さて、夏の祭典はちゃんと出れるのかなぁ。
かなり雲行きが怪しくなってきたぞ…。






続きからコメント返信!

続きを読む "ラージャスターン州の丘陵要塞群"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2013年7月24日 (水)

紅玉輝

安定の寝落ち乙。






シーラカンスに関する新たな発見があったらしいですな!
なんと、手足を形作るのに必要な遺伝子の一部が見つかったとの事。
陸上に四肢動物が進出したのはシーラカンス類が誕生したデボン紀の事。
シーラカンスは総鰭類に属するし、多分彼らが進化していって四肢動物になっていったと思うんで、中々に大きなニュースだと思う。

更に、空気中の匂いを判別する遺伝子も持っているようです。
使わない筈なのに。






先週土曜。


丁度活動時間という事もあり、1000円シリーズを狙ってみる事としました。
3度目の正直。
ホントは2番目喰ってみたかったんだけどねぇ。


無事に販売開始直後に注文する事ができました。
予想していた程そんなに並んではないねぇ。
少し時間がかかるようなので、ポテトもしゃりながら待機。


そうして暫く待っていると…


店員さん「お待たせしましたー!」


お、きたきた。


1gyougyousii


…。


何やら仰々しい袋が登場。
白を基調として、袋の中心にロゴマークがあるだけのシンプルなデザイン。
ブランドもののような高級感がどことなく漂っているような気がしますね。


2setsumeisyo
袋の中にはこんな説明書が!!
使われている食材と、その採用理由等の解説が書かれております。

いいねぇ、こういうの欲しいよねぇ。
更にもう1種類、説明書…みたいなのも入っていまして。

3setsumeisyo2
こちらはカードタイプで高級感ある感じ。


4zukai
なんと、カラー図解まで書かれているのだ!
これは良い!!

因みに、上の文章は「御堪能下さい」的な文面です。


袋の中にあるのは後は箱だけですかね。
ちょっと説明書読み過ぎて時間経ってるので、サクサクといかねば。

っていう訳で、箱を取り出してみますよ。


5gyougyousii_box6housekibako
…箱でかいwww

箱も白を基調としてロゴだけが入ったシンプルなデザイン。
宝石箱を意識しているようなそんな感じにも見えますね。

…まぁ、これ、「QUARTER POUNDER ジュエリー」だし。


ファーストフードとしてはかなりオシャレな見た目なんじゃないでしょうかね、これ。
…流石1000円だけあって、気合い入ってるよなぁ〜。


そして中身が垂れるのを防止する為の包紙も付いていましたw


さて、箱を開けようか。
いよいよ御対面〜。


7ruby_spark
箱の縁がシルバーだったり、型崩れ防止用?のガイドがゴールドだったり内装もオサレだなぁwww


…で、肝心の中身です。


8cros_bans
ルビースパーク!

…ちょっとチョリソーが寄ってるけどwww
ボリュームは普通レベルって感じですかね。
まぁ、そういう所も含めて「大人」のファーストフードなんでしょう。

そうだね、豪華な感じは少しするから見た目は悪くはない。
でも、1000円のオーラっていうのは感じないかなぁ。
「おぉ、すげぇ豪華!!」とかそう思わないですし。


因みに、このバンズは特製の「ソフトフランス風バンズ」なのだとか。
チョリソーとの親和性を考えて、ソフトロールとハードロールの中間となる食感にしているとの事。
フランスパンの特徴である厚くてパリッとした皮を作る為、窯で蒸気をかける特別製法を用いているとの事。
拘りポイントはクラスト(皮)の噛み応えと表面にたっぷりかかった小麦。
小麦は噛む程に香りが口の中に広がり、チョリソーの味を引き立てるそうです。

因みに、十字のスリットはスタイリッシュな印象を与える事を狙って入れ荒れているそうです。


9chorizo
そのバンズを開けると、今回の主役・チョリソーが5枚。
…ちょっと寄ってるw
その下にはグリルオニオン、ペッパージャックチーズがあります。

10avocado_filling
チーズの下にはクォーターパウンダー用のビーフパティがあって、最下層にアボカドフィリングが結構たっぷり。


では、食してみよう。


ふむ…(食


11iza_jewelry


まずは主役のチョリソー。
ドイツ国家が認定した食肉加工マイスターがこの商品用に開発したものなんだとか。
1枚齧っただけでも肉々しさが感じられて、良いねぇ。
その後に少しスパイシーな香りがやってきて、その部分が「スパーク」なんだろうなぁ、と。
赤唐辛子をメインに、コリアンダー、ガーリック、ナツメグ、ペッパーといった10種類以上のスパイスを使用しているとの事。
スパイシーさが強くないのは他とのバランスを考慮した結果だろう。
因みに、スモークチップはナラ、ブナ、カシ等を使用しているようで、その配合にも拘っているんだとか。
…あ、匂いあまり気にしてなかった。

グリルオニオンはバーガーから零れていたりするぐらいでした。
グリルしたタマネギの味付けは塩胡椒のみのようですが…おぉ、家庭でも出そうな味だ!
これは非常に安心する味ですなぁ。知ってる味ですからね。
…単体では少し塩分が濃いかもな?という感じですが、全体的にはどうなるかな?

ペッパージャックチーズは確認した時点ではかなり溶けていましたので、単体で確認する事ができませんでした。
チーズはクセがないモントレージャックチーズを使用しているとの事。ここにメキシコ産ハラペーニョを練り込んでいて、スパイシーさをプラスしているようです。
ここも「スパーク」の部分のひとつですな。

そしてアボカドフィリング。
まろやかなんだけど、これがまた独特な味わいなんだな。それと、何やら重厚さを感じるんだよなぁ。
もう少しアボカド本来の味とフレッシュさを前面に押し出しても良いのでは、と思いつつ。
…どうやら、アボカドの風味とコクを活かす方向性のフィリングのようで、タマネギ、レモン果汁、ガーリックピューレで味付けがなされているよう。
多分、ガーリックピューレとレモン果汁であの不思議な味になってるのかなぁ、と思います。

バンズは少し時間が経ってしまったからか、そんなにパリッとはしてなかったなぁ。
噛み応えはあるし、小麦の味は広がっておりました。


まとめて食べてみると、まず感じるのはチョリソーとパティによる肉の質感。
肉を食べてる感じがガンガン伝わってきて、良いんじゃないかと思います。
それから、チーズのコクとオニオンの香ばしさが伝わってくる。
オニオンの塩分に関しては、全然気になりませんでした。むしろ、あれくらいじゃないともっと味わいが平坦になってたかもしれない。

アボカドフィリングはそのマイルドさで全体を包み込む…訳なのだが、やはり少し個性が尖っているのかもしれない。
口の中で最後に残るのはこのフィリングの独特な味。
後味にまで少し残っていますね…。

全体的に、後味はさっぱりしている印象ですね。コク何かは食べてる時は結構感じるけど、後にまでは殆ど残らないし。
さっぱり感はフィリングの味も手伝っているんじゃないでしょうか。多少尖っていても、まとめ役ですからね。
…ところで、このフィリング、まとめて食べたら後味に重厚な感じを残さないみたいなんだけど。


他の2品を食べてないので、相対的にどうかは言えないけど…食材にも拘っているし、「大人のファーストフード」という位置付けにはぴったりの商品なんだろうなぁ、と思います。
ただ、これで1000円は少し高いかな…なんて思ってしまう辺り、まだボリュームなり高級感なりが物足りないかもしれません。
2作目は確かトリュフ使ってるから1000円でも納得できたかもしれませんがね。






続きからコメント返信!

続きを読む "紅玉輝"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2013年7月23日 (火)

ゴレスターン宮殿

2013年に登録された、イランの世界文化遺産です。
取り敢えず、よく分からないけど豪華な宮殿なんでしょうねぇ。

イランの首都・テヘランにある宮殿のようです。
建物はペルシャ式庭園の中にあり、勿論ペルシャ式庭園ですので水路もあるようです。

「ゴレスターン」とは「花のある場所」という意味だとか。






さて、また寝てしまったようだ…。
またしても電気もパソコンも点けっ放し。

むぅ、良くない。良くない。

出かけついでにQMAしに行ったけど、良くない。良くない。





…あ、夕方から浅草行ってきました。
浅草の夜は早いですなぁ。
8時には殆どの店が閉まってしまうという。

ヨシカミ本店、旨いけど値段が高いよなぁ。
オムライス旨い。
凄いお上品。







続きからコメント返信!

続きを読む "ゴレスターン宮殿"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2013年7月22日 (月)

レブカの歴史的港湾都市

2013年に登録された、フィジーの世界文化遺産です。
フィジー唯一の世界遺産です。
フィジーの中央部に位置するオバラウ島にある都市のようで、イギリス植民地時代の首都だったとか。
…オバラウ島、かなり小さい島ですね。今の首都・スバがあるビティレブ島や北部にあるバヌアレブ島がでかいだけかもしれませんが。

植民者によって建てられた都市で、フィジーにおける最初の近代的都市だったとか。その為か、交易拠点となっていたそうだ。
港町である為、様々な「フィジー初のもの」があったとか。郵便局、銀行、新聞社、ホテル、新聞発行、公立学校、電力供給等が該当するらしい。

日本資本で建てられた水産加工場があるようで、冷凍マグロやツナ缶等が製造されているようだ。
今では水産加工業が主要産業との事。


オセアニアの新たに登録された世界遺産はこれで終わり。
次はアジアにするかね…。







うわぁい、寝ちまったぞーwww
まだまだ疲れているのかもしれないな…。

QMAが全国大会最終日だったのでしにいったけど、どうも引きが良くなかったなぁ…。
全然おいしくないんだもん…。







続きからコメント返信!

続きを読む "レブカの歴史的港湾都市"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2013年7月21日 (日)

マロティ・ドラケンスバーグの越境世界遺産

2013年に拡大された、南アフリカとレソトの世界複合遺産です。
自然保護区やラムサール条約登録湿地、サン人の洞窟壁画等をまとめた「ウクハランバ/ドラケンスバーグの公園」という南アフリカの世界複合遺産にレソトの「セアラバセベ国立公園」が加わって誕生しました。
元々の「ウクハランバ/ドラケンスバーグの公園」がレソトとの国境に近い位置にあったので、それで実現した越境世界遺産ですね。
周囲を南アフリカに囲まれた国、レソトとしては初の世界遺産となりました。


因みに、ドラケンスバーグ山脈はQMAの並べ替えクイズに登場してたりします。


これでアフリカの世界遺産シリーズ終了。








ポケスマ!で紹介されたので。

ポケモンXY伝説のポケモンの情報が解禁されていましたねぇ。

Xに登場するゼルネアス!
ぶんるいは「せいめいポケモン」!
タイプはフェアリータイプの単体!
とくせいは「フェアリーオーラ」!
場のポケモン全員のフェアリータイプのわざの威力を上げるとくせい。フェアリーがフェアリーに弱くなければ、とても強力なとくせいだと思います。

ゼルネアスの固有わざ「ジオコントロール」!
ゼルネアスの周囲から七色の光りが噴出する、美しいわざですな。
威力・命中率・PP・追加効果は不明。PPは5〜10くらいじゃないかなぁ。


複合タイプだと思っていたので、フェアリー単体とは。
…「もののけ姫」のシシ神?


続いて、Yに登場するイベルタル!
ぶんるいは「はかいポケモン」!
タイプはあく・ひこう!
ヤミカラス、ドンカラスと一緒ですか。伝説のポケモンとしてはあくタイプは初めて、だったかな。
とくせいは「ダークオーラ」!
「フェアリーオーラ」と対になるとくせいで、場のポケモン全員のあくタイプのわざの威力を上げる。今まで威力100を越える高威力なわざがほぼなかっただけに、これが助けになるか?

イベルタルの固有わざ「デスウイング」!
イベルタルが天に舞い上がり、そこから放つわざ。
天空より放たれし赤い光線!
こちらも詳細は不明。PPはやっぱり5〜10じゃないかな?


おっ、プレイ画面w
ヤヤコマの鳴き声初出し!
やっぱり序盤とりポケらしく、たいあたりを使っております。

ケツマロはあわ、でんこうせっかを使うようだ。
…あまり素早そうな印象がなかったけど、でんこうせっか使い。
やっぱりアクアジェットを使うからだろうか?

オクタンが出るのかwww
シグナルビームとオクタンほうを見せてくれました。

お、新ポケモン、ヒトツキが手持ちにいたぞ!
ぶんるいは「とうけんポケモン」!
タイプははがね・ゴースト!
とくせいは「ノーガード」!
たかさ0.8m、おもさ2.0kg
デスカーンと対になりそうなポケモンですなぁ。
タイプとか結構刺激的だ。
剣の形をしているポケモンらしく、つばめがえしを使うようです。
公式サイトにはつるぎのまいもありましたね。
そしてゴーストタイプの先制わざ、かげうちも覚えるようです。


…フィールドでアイテムを鞄に仕舞う仕草がパワーアップしてるかもw
膝付いて屈んでるしwww


野生のポケモンで新ポケモンが登場!
マーイーカ!
ぶんるいは「かいてんポケモン」!
タイプはあく・エスパー!
とくせいは「あまのじゃく」か「きゅうばん」!
たかさ0.4m、おもさ3.5kg
あまのじゃくがレギュラー化。サイコブーストとか使えたら良いのにwww
公式サイトには新わざ「ひっくりかえす」が紹介されていましたね。
相手にかかっている能力変化をひっくりかえしてしまう、積みポケキラーなわざですなw
また、能力を下げられた味方にかければ逆に能力を上げられるというね。完全なほじょわざであれば、味方へのダメージもなしですなぁ。
そしてあく・エスパーの複合タイプはこれまた刺激的なタイプだ!
…むし4倍かw







続きからコメント返信!

続きを読む "マロティ・ドラケンスバーグの越境世界遺産"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

蒼空

寝てたんで、1日書きそびれ。
取り敢えず、ようやく終わった。実りのない1週間だったな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年7月19日 (金)

アガデス歴史地区

2013年に登録された、ニジェールの世界文化遺産です。

サハラ砂漠の中にある都市で、古くから交通の要所となっていたとか。
その歴史は14世紀以前だとかで。
現在は商業市や近郊で採掘されるウランの輸送等が盛んなようです。

ここもやっぱりトゥアレグ族が関わっている都市のようですね。
トゥアレグ族、QMAのキューブクイズに出題されてるんだけど、最近のマリ内戦で名前が頻繁に挙がっていますので、新聞とかニュースとか見る人にとってはお馴染かもしれません。

世界遺産的には大モスク(これは1844年に建て直したもので、起源は1515年だとか)、2つの宮殿等が目玉のようだ。
ラクダ市、銀細工、革製品でも知られているようなので、もうちょっと周辺が落ち着いてきたら観光地としても良いかもしれませんね。







寝るのが遅くなった為、危うく寝坊する所でした…w
今回もそのコース…w


いやぁ、しかし、暑かった。。

そして今日もまた心が荒むのでした。
ホント、平常心で進められる暇がないなぁ…。
命削ってる感じがするよねぇ、こういうの。







続きからコメント返信!

続きを読む "アガデス歴史地区"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2013年7月18日 (木)

一転熱放射

あっつい!あっつい!!
昨日から若干暑かったけど、今日は暑いなぁ…。
ペース落として歩いてる筈なのに汗が凄いし…。


取り敢えず、声も含めてほぼ体調戻りました。
心配してくれた方、ありがとうございます。
昼夜逆転でも治るもんですねぇ。


まぁ、そんな体調とは裏腹に、今日は調子が頗る悪かった。
クソな日でしたね。
いい加減投げ出したくなるわ…。
帰りの時間もこの時間になったしな。
寝る時間殆どねぇし。







そういや、トリケラトプスやスティラコサウルスに代表される角竜の新種らしき化石が発見されたそうですなぁ。
「トロサウルスはトリケラトプスの成長した姿である」という事を聞いて、どちらも小さい頃から馴染のある名前だっただけにショックだったりもしましたが、今回もそんな事はないんだろうか。
…そういや、ウルトラサウルスとかいつの間にか消えたし、セイスモサウルスもいつの間にか消えてしまったよなぁ。
セイスモはディプロドクスの一種だったから名前変更されたんだけど。

で、件の新種の角竜は「ナスートケラトプス」と命名されたそうです。顔の特徴から名付けたとかで、意味は「大きな鼻と角のある顔」って感じかな。
その名の通り、現生生物のヌーとかバイソンとかみたいな大きな鼻を持っております。
額の2本の角は途中で湾曲していて、見た目的にはやっぱりウシ科の生物に似てるんじゃないかと。
闘牛とか似てそうだな。






続きからコメント返信!

続きを読む "一転熱放射"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2013年7月17日 (水)

雨の陽

声と咳は相変わらずですが、まぁ、何とか普通に過ごせるようには快復したかな。
連休を棒に振ったおかげですな。
連休中に消化しようとしていたものはどんどん溜まっていく一方ですが。

うーむ、やっぱりお盆前に近くなってきたからか、忙しくなってきたかもしれないなぁ。
連休明けてからはさっさと帰りたいのに連日帰宅してみると昼前。
これじゃあ、うちで何かしたくても手に付かないな…。
何もしないで平日が終わっていくとは腹立たしい。


さて、自室に扇風機を導入した矢先に涼しくなって出番がなくなってましたが…今日の昼間はまた天気が良くて少し気温が上がってきたような感じなんで、そろそろまた出番かと。
うちの周辺でもセミが鳴き始めたようだし。

…あれ、今日って朝晩雨の予報だったよな。。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2013年7月16日 (火)

夏の谷間

おっと…ここ数日パソコン開いてなかったから久々に開いたと思ったら、寝落ちてしまった…。


体調は、まぁうん。
鼻はあまり出なくなったけど、咳出るようになったなぁ…。
後、声が凄い。






続きからコメント返信!

続きを読む "夏の谷間"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2013年7月14日 (日)

熱中スコール

まだ具合が良くならない…所か、頭痛によって悪くなった。。

頭痛さえなくなればまだマシなんだけどね。


という訳で、地理会にも出ずギリギリまでぐったりしていたアカウントがこちらになります。

連休なのがまだ救いか…。
いつもと違って、ゆっくりしていても問題ない日が一日増えるし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年7月13日 (土)

ナミブ砂海

2013年に登録された、ナミビアの世界自然遺産です。
自然遺産はナミビア初だとか。
「ナミブ砂海」っつってますが、ナミブ砂漠の事ですな。
約8000万年前に生まれた、世界最古の砂漠だと言われているようで、岩石砂漠と砂丘が連なる砂砂漠が同居しているんですって。
大西洋に面している為、海霧が流れ込むとかで。沿岸部の海上は結構な暴風が吹き荒れているとの事。
濃霧の為に難破した船舶やクジラ等が打ち上げられる「スケルトンコースト」もあります。

大きな緑のオアシス・「ブランドバーグ」(炎の山)があったり、古代の昆虫・グラディエーターが密かに生きていたり、面白そうな所ですな。







やっぱり俺はエンドユーザーだなぁ、と。
そう思いながら母のiPadのメール設定をしながら。







続きから世界遺産!

続きを読む "ナミブ砂海"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ケニア山とレワ野生生物保全地域

2013年に拡張された、ケニアの世界自然遺産です。
1997年に世界自然遺産に登録された「ケニア山国立公園/自然林」に「レワ野生生物保全地域」が加わりました。

標高の高い場所にはアフリカゾウ等の大型動物が、標高の低めの場所にはコロブス等の猿やケープバッファロー等が住んでいるとの事。

動植物の保護区域同士がくっついた世界遺産ですな。






昼過ぎまで寝てて、折角の休みをほぼ潰すという。
いつも通りですがね。

…あー、ショムニ懐かしいなぁ。
小学生か中学生だっけ?
観てて、社会人への憧れっつーか…うーん、痛快な社会人ってのに憧れてたのかなぁ。
そういうのがあったね。

新しいのは観てないや。


そういや、話は変わるけど、1000円マック第1弾華麗にスルーしてたのでアレw
第2弾でも狙うか…と思いつつ、明日はあんまり時間がないのでどうなんだろう。
そもそも、10時までに起きれてマックへ足を運べるのか…w







スマブラに動きがあったようで。
どうやら、参戦キャラ追加ですな。
…ほう、ピクミンのパートナーは引き続きオリマーが務めるようですねぇ!
ピクミン3で新登場した岩ピクミンや羽ピクミンは登場しないんですな。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2013年7月12日 (金)

コインブラ大学 - アルタとソフィア -

2013年に登録されたポルトガルの世界文化遺産です。

ポルトガルにある有名な大学ですな。
1920年に創立されたようで、ヨーロッパの中でもとても長い歴史を持っている大学のひとつなのだとか。
学部は8つあり、それぞれの学部にシンボルカラーが設定されているんだとか。
ハリポタのホグワーツもそれぞれの組にはシンボルカラーあったよな…。


…アルタとソフィアってなんの事か分かってないんですがwww
建物が概念の事かねぇ?


2013年に追加されたヨーロッパの世界遺産シリーズはこれで終わりです。






いやぁ、今日も暑かった。
そして帰るのがこの時間か…。
今日もどんどん増える増える。
目標とか余裕で超過したしなwww

流石に疲れるなぁ。


っていうか、風邪引いたかもしれん。
喉が痛い…。
この状態でクソイベントか…。






続きからコメント返信!

続きを読む "コインブラ大学 - アルタとソフィア -"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年7月11日 (木)

ヴィエリチカとボフニアの王立岩塩坑群

2013年に登録範囲が拡張された、ポーランドの世界文化遺産です。
それまで「ヴィエリチカ岩塩坑」でしたが、登録された岩塩坑が増えたようですね。
ボフニアとは…地方名か町の名前だと思ってググったら、どうやら町の名前のようだ。





うえぇ、帰ってくるの12時過ぎたよ…。
なんだよ、午後からのと変わらないじゃねーかよ。


…という事で、今日は何もできずに終了。
いや、今日も、か。

1日中苛々してるなぁ。







続きからコメント返信!

続きを読む "ヴィエリチカとボフニアの王立岩塩坑群"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2013年7月10日 (水)

ベルクパルク・ヴィルヘルムスヘーエ

2013年に世界文化遺産に登録されたドイツの世界遺産です。

ドイツ中部、ヘッセン州の北部にある都市、カッセルの西部に位置する公園のようです。
ベルクパルクはドイツ語で「山の公園」。
公園内にはヴィルヘルムスヘーエ城、レーヴェンブルク城、ヘルクレス等があるようです。
ヘルクレスはカッセルの象徴的な建造物なんだとか。
最初はバロック庭園として造られたが、後にイギリス式の風景庭園に改修されているとか。
夏には噴水ショーが週2回行われているんだって。

森林部もあって、そこにはアライグマが住まうとか。
建造物と森林が共存した庭園、そんな感じのようだ。


昔はこの公園の前にある自動車道路で自動車レースが行われていたらしい…。

 




相変わらず暑いな…w
日が落ちてももわもわしてる、完全に熱帯夜である。。
帰宅早々、入り込んでしまった蛾を外に逃がすので結構疲れた。。

東京とかあれなのか、3日連続猛暑日なのか…。







続きからF1!!

続きを読む "ベルクパルク・ヴィルヘルムスヘーエ"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2013年7月 9日 (火)

ポーランドとウクライナのカルパティア地方の木造聖堂群

2013年に登録された、ポーランドとウクライナに跨がる世界文化遺産。
まぁ、登録名の通りだと思います。

カルパティア地方とはポーランドの南東部やウクライナの西部にかかっているカルパティア山脈のあるエリアの事だと思います。
カルパティア山脈はその他ルーマニアにもかかっていますね。
その周辺はポーランドやスロバキア、ルーマニアに木造教会や木造聖堂が多く点在しております。
それらも世界遺産になっていたりするし、なっていないような所もこれからなるかもしれませんね。
カルパティア山脈は「カルパティア山脈のブナ原生林」として世界遺産に登録されているので、木材が豊かなんだと思います。
その関係で周辺に木造教会や木造聖堂が多いのではないでしょうか。

フィンランドの木造教会も周りに木材が多いからでしょうし。
えーと、世界遺産でやってたんだけどなぁ、ペタヤヴェシの古い教会。







いやぁ、暑いねぇ…。
夏…っていうか、暑いねぇ…。
昼くらいに高温注意報出てたよね…。

明日も東京の予想最高気温35℃…って猛暑日じゃん!
その後も真夏日が続いておりますな。。
そして最低気温は25℃越え…熱帯夜か。。


あ、そうそう。
メテオス擬人化・ジオライト♂♀の設定を少しだけ整理。
内容は一部変更してたりもして。

イラストは今度の休みにでもスキャンして差し替えとこう…。




新作スマブラ、ピット君が衛星ガーディアンズ使うのね…!
下スマッシュか下必殺だろうか。






続きからコメント返信!

続きを読む "ポーランドとウクライナのカルパティア地方の木造聖堂群"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年7月 7日 (日)

タウリカ半島の古代都市とその都市空間

2013年に登録されたウクライナの世界文化遺産。
タウリカ半島とはクリミア半島の事で、古代にはタウリカ半島と呼ばれていたそうです。

うーん、登録名的には古代ギリシャの遺跡とかが関係していそうですねぇ。
他には中世に建てられた要塞等もあるようですが…。
半島のどの辺が世界遺産の範囲なのか分かってないんで、何とも言えませんな。





今日はずっとQMAしてました。
殆ど琥珀魔龍討伐。
何回か討伐成功した…けど、何回か覚えてないわw

それと、何か社会大会に駆り出されましたw

Full_bokko
分かりにくいけど、フルボッコ。

まぁ、メンバーもアレだったしねぇ…。
しゃーないね!
記念にはなったし、大体いつも通りだったし、良いか。






コンビニ寄ったらあったので、思わず買ってしまいました。

7sakuxtunebaxtu_katuobusiwokikaseta
サクッ?
ねばっ?
かつお節を効かせたおくらの味わい

ねばっと!!
おくらしょうゆ味


なんと、こちら、オクラ入りコーンスナックです!!
これは珍しいだろ…www
納豆コーヒーゼリーサンドを食べたから粘りものが気になった…訳でもないかもしれませんw


製造しているのは…出た出た、俺が期待している企業のひとつ、ジャパン・フリトレーさんじゃないっすか!www
今回もやってくれたのかな?
楽しみですねぇ〜!


…しかし、パッケージのイラストが割とシュールだなwww
あぁ、アップで撮っておくんだった…www


8nebatto
"ねばっ"とおいしいスナック。

オクラらしく、鰹節としょうゆという和風の味付けらしい。
そしてねばねば感がウリのようですね。
ねばねばしてくるコーンスナックか…納豆チップルの時にも感じたけど、一体、どんなお菓子だよwww
まぁ、ねばねば感には納豆チップルの例もあるんで、少々懐疑的ですがねw


そしてこちらもイラストが割とシュールwww
どうしてワニが出てきたwww
なんで上顎の先端に蝶が止まっているwww


9okura_powder
ちゃんとオクラパウダーが入っているものの、全体から見たら量は少ないみたいですね。
多分下味の元であろうサバ節パウダーとかの方が多いみたいだ。
ほう、砂糖も入っているんだね。

…あれ?
納豆チップルには記載がなかった「増粘剤」が入っているようだ。
こいつが粘りの元だと思うんだけど、もしかしたら今回は結構粘ってくるかも…?


中身はこんな感じです。

10_midorigakatteru
リング状のコーンスナック。
激辛マニアねぎマニアとかいかめし味コーンスナックなんかもこの形状でしたね。
フリトレー製コーンスナックのスタンダードな形状と言えるのではないでしょうか。
若干緑色がかっている辺り、オクラ入りスナックなんだな、と思う。
匂いもオクラだしwww
そのオクラ臭の後から醤油の匂いがやってくるというちょっと不思議な状況でございます。

…そういや、「フリトレー臭」は今回しなかったなぁ。


では、食してみよう。


ふむ…(食


…うおっ!!
強いオクラの味を感じる!!

ほんのり感じる程度しかないけれど、醤油味が感じられてようやく安心感が得られるんだけどwww
やっぱり醤油って偉大だな…www


…っていうか、なんだこれwww
醤油味がなかったらキワモノ系スナックになっていたかもしれないなwww
醤油味ナイス…!


…あぁ、そうそう。

食感の方はというと、食べている時はサクサクした食感。
なんだ、ねばっとした感じはしないじゃん!


なーんて思いながら飲み下すと…


あ、あれ??


後味になんだかねっとりとしたものを感じるなぁ。。
ぬめぬめしてるよ…?
これまた不思議な感覚なのでした。


中々不思議なやつやのぅ…。


11_nakannanikahaitteru
因みに、中に緑色の何かが入っているような気がしました。
…画像じゃ分からないけどw






続きからコメント返信!

続きを読む "タウリカ半島の古代都市とその都市空間"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

トスカーナ地方のメディチ家の邸宅群と庭園群

2013年に世界文化遺産に登録された、イタリアの世界遺産。
んー、詳細はよく分からないけど、メディチ家って繁栄してますからねぇ。
豪華な邸宅とか庭園とかなんじゃないでしょうか。

…どんな邸宅なんだろうか。






昼過ぎまで寝てて時間潰してしまうのでアレ。
起きてもまだ眠いしwww


QMAの琥珀魔龍は無事討伐完了。
2クレ目でようやく討伐できた…。
それにしても、6クレやって2回しか討伐できてないとは…。


それにしても、今日は暑かったなぁ…。
明日も暑くなるんだっけ…。


女性の衣装がまた興味深くなる季節だ…。
ホント、色々なデザインがあって見ていて面白いね。

それに、多分模倣だけじゃないんだろうな…。
オリジナリティを加えていってどんどん変えていく人もいるだろうから、クリエイターだよなぁ。


「あの服面白そうだな、デザインに加えてみたい」ってのがあっても、大体すぐに忘れてしまうのは残念だけどね。
瞬間視とか全然鍛えられてないからだろう…。
惜しい。実に惜しい。






続きからコメント返信、F1!!

続きを読む "トスカーナ地方のメディチ家の邸宅群と庭園群"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2013年7月 6日 (土)

エトナ山

2013年に新たに世界自然遺産に登録された、イタリアの活火山です。
世界でも最も活動的だと言われており、標高はイタリアにある3つの火山の中で飛び抜けて高いんだとか。
2番目のベスピオ火山の3倍とかなんとか…。
カルデラ状になってるらしいです。
麓には葡萄畑や果樹園が広がっているとか。
神話ではテュポンが封印された場所とされていたり、ノアが箱船を作るきっかけになった大洪水を引き起こした山だと言われていたりするようです。

有名な火山ですね。







うおぉお…寝坊して歯医者行けなかった…。
ついでに、QMAが琥珀魔龍(出題ジャンルが社会しか出ないやつ)期間だから少し討伐に出ようと思ってたけど、それも見送りに。







コンビニ寄ったらあったので、思わず買ってしまいました。


12_nattou_chipru
納豆チップル!!


デフォルメされた水戸黄門様御一行が目を引く、「茨城名物」らしいです。
…この「茨城名物」がかかっているのは納豆なのか、納豆チップルなのか。


「納豆の糸は細いけど、心の絆は太くなる!!」
「ねばり強くがんばっぺ!!」
この辺は東日本大震災への応援の意味が込められてるんでしょうかねぇ。


13_urutimai
サクサクうるち米と粘りの納豆のコラボレーションのようですね。

あ、「納豆チップル」が茨城名物か。
軽い食感と粘りが同居しているお菓子とは一体どんな感じなんだろう。


…ところで、「チップル」って、何?(今更


14_riska
リスカ株式会社…?
うーむ、聞いた事ないな…。。

おそらく、普通のお菓子を製造している製菓会社なんじゃないかと思います。


15_nattou_seasoning_powder
納豆パウダー、納豆シーズニングパウダーと納豆が結構使われていそうな感じですね。
これは期待できるだろうか。
青のり粉、昆布パウダー、ネギ…とその他の食材も豊富そうなので、しっかりと下味がついたうえでの納豆味米菓なのかな、という気がします。
香り豊かなんだろうなぁ。


さて、袋を開けてみるか…。


袋を開けて最初に漂ってきたのはうるち米の匂い。
あぁ、落ち着くねぇ〜。

…しかし、その中に何かが潜んでやがる。。


そう、あいつが…。


16_dashi_iri
如何にもサクサクしてそうな見た目の米菓ですな。
表面に見えてるのは青のりやネギでしょうかね。


では、食してみよう。


ふむ…(食


…む。。
最初に変な味がする…。
なんだこの味は。

よく分からん味だ…。
非常にクセのある…何とも形容しがたい味だなぁ。

その後にダシっぽい味(昆布とか醤油とかの)と納豆の味が一緒くたにやってきます。
…しかも、思った以上に納豆味なのである!

これは困った…いやいやいや、面白いw


更に面白い事に、後味が結構さっぱりとしていて、爽やかなんだよね、コレ。
とても意外な事に。


食べた時の謎の味と食べてる途中の納豆臭さはあるけど、全体的に食べやすい部類なのでは、と思う米菓でした。


…咀嚼していくと若干粘りがあるように感じるのは気のせいだろうかねw
って言っちゃうくらいさりげないのか、本当に粘りが弱いのかは分かりませんが、「粘り」もあるようだw


「納豆コーヒーゼリーサンド」を食べる前に購入していたんだけど、「納豆コーヒーゼリーサンド」を食べようと思い立ったからずっと取って置いたんだよね。
そしたら、食べた時には賞味期限が約1ヶ月切れてたという…w
だから変な味がしたのかもしれない…という可能性もありますなぁ。







続きからコメント返信!

続きを読む "エトナ山"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2013年7月 5日 (金)

熱狂紀伊半島

2012年10月7日。
鈴鹿サーキットで行われたF1日本GP決勝にて、フェリペ・マッサの2位と小林可夢偉の3位を見届けた後の事。

夕食がてらサーキットの近く…と言っても、徒歩で悠に30分は歩いてると思うけれど、兎に角歩いて行ける範囲にある、とあるお店まで足を運んだのだった。


それが…


1kurama_sand
鞍馬サンド!!


…え?
暗くてよう三重ん?
知らんがなw


ちょっと古めかしい、ペンションとかロッジみたいな雰囲気もあるお店でした。
看板は明かりが灯ってて全然撮れないのw
っていうか、写真がボケボケなんだけどwww
これは酷過ぎるwww
その辺りは残念だな…w


店内へ。
夜だったからかどうか分からないけれど、人の姿がまばら。
F1の決勝レースが終わった後とは思えない程ゆったりできそうな雰囲気でした。

入り口近くに商品の入ったショーケースとレジ。
テイクアウトもできるお店の筈だから、当り前と言えば当り前のレイアウトだが、すぐに商品が見れるのは良いよね。

早速、2人してケースの向こう側に並ぶ品々を眺めます。
夜だからか、ショーケースの中はトレーの白が目立ちます。
やはり、扱っている商品の性質上、夜はあまり集客されないんですかね。
昼間の方が混みそうな印象だけど、どうなんだろう?


…おっと、目的のものを発見!
しかし、1つしかないな…。。

まぁ、注文待ちしているお客さんは自分達以外いないので、目的の商品を視界の端に捉えつつ他のメニューも物色。
内心「キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!!」(古い)と再びテンション上がりながらもあくまでクールを装います。


そして、メニューが決まったら一気に注文だ!!


注文したメニューを用意してもらって、半地下になってるっぽい食事スペースへ。
人が殆どいないので、ゆったりできそうです。
これはちょっとはしゃいでも大丈夫そうですねw


えーと、俺は3種類くらい買った気がします。
惣菜系の「鞍馬」とデザート系の「醍醐」…後デザート系の何かだったかと。
忘れてしまったよ…w
嫁の買ったものなんて更に忘れたぞwww

で、早速、お目当てのものからいった気がしますし、「鞍馬」を食べてからいった気もします。
その辺り、とても記憶が曖昧です。
何せ、9ヶ月も前の事ですからね!


そして、そのお目当てのものが…

2kurama
醍醐!!

ちょっと厚め(?)のパンに挟まれているのは生クリームとコーヒーゼリー。
たっぷり挟まっているようで、フィルムがはち切れんばかりでございます。


3nattou_coffe_jelly_sandwich
ちゃんと挟まってるからフィルムを剥がしても崩れません!
そうそう、この商品、フィルムを剥がした時にちょっと驚かされたポイントがあるんですよねぇ〜。

4nebaneba_itohiki
見えるかなぁ〜?
フィルムと挟まってる具の間に糸が引いてんのw
生クリームとコーヒーゼリーなんて組み合わせで糸引くとかおかしいですよねwww

実は、もう一つ挟まってる具があるんですよ…。


5nattou_omemie
…お、チラッと見えてる見えてるwww

ベージュ色の丸い物体がコーヒーゼリーと生クリームの間から顔を覗かせていますねwww


…もうお気付きでしょう。
これ、納豆です。


この商品、「醍醐」…とオシャレな名前が付いていますが、その正体は「納豆コーヒーゼリーサンド」!!
パンに生クリーム、コーヒーゼリー、納豆が挟まったサンドイッチなんです!(紹介の仕方がケン○ンSHOW風

そうなると、気になるのはその匂い。
さぞかし、納豆の匂いがするんだろうなぁ…。

…。


…あれ?
パンとコーヒーゼリーの匂いしかしなかった!(←
俺の鼻が悪いだけかもしれませんw
だが、納豆らしさがナリを潜めている気がしますwww
あの匂い、結構凄い筈だしね…。


ではでは、いよいよ食してみようと思います。


ふむ…(食


…お?

…ほほぅ。
ネバネバしていたり、豆のほくほく感を感じます。
ですが、納豆の味がしませんね。
もしかしたら、生クリームとコーヒーゼリーが納豆の味を覆っているのかもしれません。
これはただの生クリームコーヒーゼリーサンドだったようですね。


…と思ったら、突然の納豆味!

主役は遅れてくるって事か…www

でも、そこまで強くは感じないなぁ。
感じるのは明らかな納豆味…なんだけど、何となく柔らかい印象になってます。
やっぱり周りの緩衝材達によって緩和されているからですかねwww


6_saranihakkutu
おぉ〜、納豆が出てきた出てきたwww

中にザクザクと埋まっておりますねぇ!
何だか宝探しみたいだwww


「納豆コーヒーゼリーサンド」と聞くととてもインパクトが強いですが、その実、生クリームやコーヒーゼリーがしっかりとフォローしていてしっかりと食べられるサンドイッチになっていると思います。
特に食材達が個別に個性を主張している訳じゃないのが凄い所。


「鞍馬サンド」に寄る機会があったら是非、デザート感覚で頼んでみたらどうでしょうか。
割とオススメです!
ほら、健康にも良いし!


…しかし、よく考えたよなぁ、この組み合わせ。












今日、昼にマック行ってBLT喰ってたんだけど、隣の人がヤンジャン持ってて。
その背表紙に真紅の姿があって、


「あぁ…最近ローゼン読まなくなっちゃったなぁ…。」


なーんて思ってたんだけれども。


…帰ってきて、新聞観てたらNewローゼンアニメが今日から放送開始だということでwww
まぁ、やっぱり観ちゃうよね。
取り敢えず、時間的にも結構番組観るの厳しくなってきてはいるけど、観続けようと思います。

取り敢えず、翆ちゃんはやっぱ可愛いわwww
銀様はもうちょっとデレが出てくるとすっごい可愛くなるよね!






続きからコメント返信!!

続きを読む "熱狂紀伊半島"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2013年7月 4日 (木)

自然の脈動

始発で帰ってきて、起きてようと思ったけど寝て、起きたら夕方、と。
これが人生ね…。




宮城県南三陸町で三畳紀前期の海生爬虫類の化石が見つかったようですね。
新種の魚竜か、魚竜・オムファロサウルスの近縁種のようだ。


そして沖縄県の慶良間諸島沿岸海域を2014年にも国立公園に指定しようという動きがあるようですね。
指定されれば釧路湿原の登録以来27年振りの国立公園指定になるとの事。
31番目の国立公園、かな?






続きからコメント返信、世界遺産!

続きを読む "自然の脈動"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2013年7月 3日 (水)

疲労は遅れてやってくる

最近、次の日が休みの度に朝帰りしてる気がします…。
終わらないってのもあるけど、流石にこれが常態化するのはマズい気がするな…。
色々な意味で。

ってことで、今日もこんな時間帰りな訳で。
そろそろ周囲も心配し始める頃かもしれんなぁ。

だが、まだだ…まだ大丈夫だ…。


でも、そろそろ時間をたっぷり取りたいね。
ゆっくりしたいね。
さっさと帰りたいね。

だが、これからまた段々忙しくなっていくのだ。
あー、疲れたわぁ。
…あ、あれ??
食欲あんまりないわぁ。。






続きからコメント返信!!

続きを読む "疲労は遅れてやってくる"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2013年7月 2日 (火)

文月

気付けば、もう7月。
夏ももうすぐそこなんだなぁ…。
そして1年も半分以上過ぎたんだなぁ…。

…と思ったけど、7月2日辺りが1年の半分らしいので。
明日から本気出す(←

既に3時回ってる状況なので、多分明日も起きるの遅くなるだろうな…。。






続きから大波乱になったF1!!

続きを読む "文月"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年7月 1日 (月)

ブリティッシュ・ウェザー

ポケスマ!を見てからちょっと寝るか…と思ったら夕方まで寝てしまった。。
ちょっと残念な過ごし方だったかな。
…もっと有効に活用できたら良いね。




ポケスマ!バトル!
挑戦者はサッカー好きのようです。
好きなポケモンはダークライだって。

さて、馬場隊員をご指名!


バトルスタート!

挑戦者はエルフーンとコジョンド!
馬場隊員はカバルドンとドリュウズ!

最近一撃パーティを組んでいる馬場隊員、まずは砂一撃パのようです。
で、このドリュウズはすなかきドリュウズのようだ。

まずはドリュウズがまもるを使用!
そしてこの采配が大当たりし、コジョンドがドリュウズ狙いのとびひざげりを空振り!
これは痛い、HP半分近くまで減らされたぞ!
エルフーンはまず、一撃わざ対策なのか、みがわりを使用。
…いたずらごころではないようだ。
カバルドンのじわれはエルフーンのみがわりにはヒットしませんでした。

すなかきドリュウズなので、スピードが速いドリュウズ。
ドリルライナーをヒットさせて、まずはコジョンドがダウン。
エルフーンのエナジーボールはカバルドンのHPを半分以上削るが、倒せず。
カバルドンはいわなだれを使ってエルフーンのみがわりを解除。

挑戦者の3体目はアーケオス!
だが、ここでも先制したのはドリュウズでした。
2体同時攻撃のいわなだれが決まって、アーケオスのHPが残り僅か!
よわきが発動するだろうから、アーケオスは事実上戦闘能力を失ったも同然の状態ですね。
エルフーンもHPが残り4分の1程度だ。
そのエルフーンのエナジーボールがによって、今度はカバルドンがダウン!

馬場隊員の3体目はオノノクスのOh!ノー!
馬場隊員はドリュウズのいわなだれで2体同時撃破を狙うが、まさかの不発。
だが、Oh!ノーのげきりんが決まってアーケオスを撃墜。
対する挑戦者はここでエルフーンのおいかぜを使い、後続の支援体制を敷いたようだ。

その挑戦者の4体目はウルガモス!
おいかぜによって先制を奪ったウルガモスがほのおのまいでドリュウズを攻撃!
…きあいのタスキが発動!
だが、そこにエルフーンのエナジーボールによる追撃が炸裂!
ドリュウズが遂にダウンだ!
だが、最後の行動となったOh!ノーのげきりんがウルガモスにヒット!
きゅうしょにあたってウルガモスも撃墜!
…まぁ、きゅうしょにあたらなくても倒れていたと思いますが。

馬場隊員の4体目は色違いスイクン!
先制を奪ったエルフーンのエナジーボールが色違いスイクンにヒット!
HPを半分以上削るが、健闘もここまで。
Oh!ノーのげきりんによってエルフーンが倒され、バトル終了!






続きからコメント返信!

続きを読む "ブリティッシュ・ウェザー"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年6月 | トップページ | 2013年8月 »