« ラージャスターン州の丘陵要塞群 | トップページ | タジキスタン国立公園(パミールの山々) »

2013年7月26日 (金)

アル・ズバラの考古遺跡

2013年に登録された、カタールの世界文化遺産です。

うーん、あまり良く分からないんだけど、砂漠の中に立つ古代城的な感じの建物がそうかな?
城塞遺構とのこと。
真珠取引で栄えた時辺りに建造されたような感じである。
廃都なんて言い方もあるみたいなので、昔は都市機能を有していたようです。
城塞都市という事か。






最近夜中近くになると眠くなり、午前中にはちゃんと起きれる(ギリギリまで寝てない)ようになっているので、大変よろしゅうございます。

ところで、冷夏の予想つっても暑いもんは暑いな…。






続きからコメント返信!



蒼蟲さん:今回使われてるのはホンマモン…つか、普通のサボテンの果実じゃないっすかねぇ?
リュウゼツランの果実とか…?
ドラゴンフルーツはサンカクサボテンの果実だとの事。
味はライムの味が強くてよく分からんでしたよw


えぇ、コミケです。
…いや、いや、いやw雨天決行ですからwww
そういった意味の「雲行きが怪しい」ではないですw


最初は魚のような形状でしたからねぇ。
アランダスピスとか。
それより前はピカイアみたいなナメクジウオでしたな。
人類の感覚では途方もない時間なのに、地球からしたら約5億年って短いんですよねぇ。
雄大だ。
人間の遺伝子の解析ってもう済んでた気がします…w
突然変異は勿論あると思いますが。


ギャロップはすばやさ上昇補正で結構適当に努力値振られてたのに300越えましたしね…。
ウインディは抜群の安定感がありますよねぇ。
普通に強いですもん。


ダークヒーローですか…w
その発想はなかったwww
昔も今も失敗ばかりですよ〜。
本来はもっと学んでいかないといけないんでしょうけどね…。


長文ですかねぇ?
よく分からんですw
まぁ、時間を開けて話題をリフレッシュさせるのも手かと。


コメント、ありがとうございました〜!

|

« ラージャスターン州の丘陵要塞群 | トップページ | タジキスタン国立公園(パミールの山々) »

コメント

調子がよさそうですね、いい事だ。

サボテンの果実と言ってもいろいろあるんですねぇ。

そ、そんなこと分っていたぞ!w

人間の遺伝子はもう調べるところが無いって事なんですかね?
結構単純なんかな?

素早さが高すぎると火力や耐久が低くなるんで
ギャロップぐらいだと抜かれても力押しできそうな気がしないでもないですね。
ギャロップ自体紙耐久なんで弱点を突かれるとどうしようもないですが。
ウインディは穴のない能力が魅力ですね。
多少器用貧乏ですがこういうバランスタイプは炎に少ないですから十分個性ですね。

人間だから失敗はしますけど
何度も同じ失敗をするのも考え物ですね。
すぐに慣れるもんじゃないけどいつかは壁も乗り越えたいぐらいの気持ちが必要か。
ん?俺が言える立場じゃないなw

投稿: 蒼蟲 | 2013年7月26日 (金) 18時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アル・ズバラの考古遺跡:

« ラージャスターン州の丘陵要塞群 | トップページ | タジキスタン国立公園(パミールの山々) »