« 華やか果実 | トップページ | ブリティッシュ・ウェザー »

2013年6月30日 (日)

空を割る

午前中に寝てしまって、起きたら午後…と。





QMAの実写検定は殆ど特撮問。
まぁ、特撮問がなけりゃ手を出さなかった検定ではありますが。


Titano
チタノザウルスさんきたー!!

尻尾を扇のように開いてヒレを展開させる事が可能な怪獣。
この尻尾で突風を起こして攻撃出来るのです。
…特に光線技等がない事から、俺の中では地味な怪獣の1体という認識になっていたりして。
因みに、本来は温和な怪獣だとの事。

このチタノザウルスが登場する作品「メカゴジラの逆襲」は女性のバストトップが見えてしまっている事で一部で有名らしい。
俺もこの作品は観てるけど、当時はそんなん気付かなかったなぁ〜。


Bakisimu
3番目のヒントで「あれ?」と思ってたらやっぱりバキシムさんだったー!!
ベロクロンさんと並ぶ俺の好きな超獣の1体。
デザインが生物的なのと機械的なのが混ざってて不思議な感じ。配色も不思議な感じだし、ミサイルや火炎放射等を使う所も何だか好きである。
ベロクロンさんもミサイルや火炎放射を使用するから、そういう意味でもタッグを組ませたい超獣達である。

因みに、ベロクロンさんは初出撃が広島県福山市らしい。


Aka_i_take
うおぉい、「赤イ竹」じゃねーか!!www
こんな問題もあるんだなwww


…なんて思ってたら、真ん中のリールが「ノ」になっていたまま「OK」ボタン押しちゃって華麗に不正解\(^O^)/


因みに、正解率15%という結構な難問だったようです。






続きからF1イギリスGP!!



まず、レッドブルのマーク・ウェバーが今シーズン限りでF1から引退する事を発表。
それと同時にポルシェからWECとル・マン24時間に参戦する事を発表しています。

そして、ウィリアムズは今回でF1正式参戦600回目を迎えるそう。
区切りのグランプリを好成績で終える事が出来るのか、注目です。

そしてイギリスは多くのF1チームにとって、本拠地や主要なファクトリーを置いている国なので、母国GP色がとても濃いグランプリになります。
イギリス人やスコットランド人ドライバーもいるので、彼らの活躍にも期待ですね。


Q1
まずはヒュルケンベルグがアタック開始。
ハミルトンへの歓声凄いwww
他のイギリス人ドライバーにも同じ反応なのかしら?
ハミルトンの横断幕とかあるけど。

皆車高低いから火花がwww
シルバーストンの路面は案デュレーションがあるしねぇ。
…おぉ、ゲルハルト・ベルガーが来てるのかwww
今年は鈴鹿にも来るんだよね?


おっと、ハミルトンが1分30秒台突入!
早いなぁ…速いなぁ。。
マッサがノックアウトゾーンに…ピンチだ。。
ミディアムタイヤを履いて14番手か、かなり厳しいな…。
…デ・ラ・ロサもきてるのね
ウィリアムズ同士のポジション争いはマルドナドに軍配があがり、ボッタスがQ1敗退。
参戦600回の予選でこういう事になるとは…。


Q2
…ふむ、フォースインディアが速いなぁ。

マッサはマシンがしっかり決まってないようだ…。
好タイムが中々出ない…。

ベッテルが1分30秒台に乗せてきたぞ!

ベルニュのアタック!
…お、チャペルでダートにタイヤ落としてタイムが出なかった。

なに、リチャルドが3番手だと…。
ベルニュ、再アタックで9番手タイム!
トロロッソも良いなぁ…。

ディ・レスタが5番手!
フォースインディアやっぱり良いなぁ。

バトンが何とか10番手タイム!
…おっと、ライコネンが10番手に入り、バトンが11番手に脱落!
マッサ、タイム更新も届かず12番手…。

マクラーレン、ウィリアムズ、共にここで2台ともノックアウトが決まる。


Q3
さて、まずは前半の山場ですよ。
ウェバー、ロズベルグ、ベッテルがあっさりと1分30秒を叩き出す。
その中でも圧巻だったのはハミルトン!
そのタイムは1分30秒096…29秒台行きそうじゃん!

さて、後半に入ってからの第2回戦!
ウェバーがタイムを削ってきております。
…お、小さなミスをしたか?
ウェバー、2番手!

その後ろでアタックをしているロズベルグ、ハミルトンが凄いぞ!
ロズベルグ、1分29秒台でトップタイムだ!

ベッテルが3番手タイム!
ウェバー、ベッテルにもかわされてしまったようだ。

さて、ハミルトンのウルトララップですよ!
1分29秒607…おぉ、30秒台を切った!
勿論、コースレコード更新のようですね。
ハミルトン、今期2度目のポールポジション獲得。
メルセデスは8戦中5戦でポールを獲得しています。

注目はディ・レスタ。
スコットランド出身のドライバーがシルバーストンを本拠地にしているチームから走ってこれだからな!
大いに期待が持てると思います!


ポールポジションはルイス・ハミルトン/メルセデスAMG
2番手からはニコ・ロズベルグ/メルセデスAMG
3番手からはセバスチャン・ベッテル/レッドブル
4番手からはマーク・ウェバー/レッドブル
5番手からはポール・ディ・レスタ/フォースインディア
6番手からはダニエル・リチャルド/トロロッソ
7番手からはエイドリアン・スーティル/フォースインディア
8番手からはロマン・グロージャン/ロータス
9番手からはキミ・ライコネン/ロータス
10番手からはフェルナンド・アロンソ/フェラーリ

11番手からはジェンソン・バトン/マクラーレン
12番手からはフェリペ・マッサ/フェラーリ
13番手からはジャン=エリック・ベルニュ/トロロッソ
14番手からはセルジオ・ペレス/マクラーレン
15番手からはニコ・ヒュルケンベルグ/ザウバー
16番手からはパストール・マルドナド/ウィリアムズ

17番手からはバルテリ・ボッタス/ウィリアムズ
18番手からはエステバン・グティエレス/ザウバー
19番手からはシャルル・ピック/ケータハム
20番手からはジュール・ビアンキ/マルシャ
21番手からはギエド・ヴァン・デル・ガルデ/ケータハム
22番手からはマックス・チルトン/マルシャ

|

« 華やか果実 | トップページ | ブリティッシュ・ウェザー »

コメント

なんか普通の恐竜みたいな名前ですねぇ。
バストトップって要するにあれですか...。
スタッフも気が付かなかったのだろうから本当に一瞬なんだろうなぁ。

ベロクロンさんは火炎放射が使えるのに何でヤブクロンさんは使えないんだろうなぁ。
ああ、勿体ねぇなぁwこれで15%からさらに下がるって事は無いだろうけどさ。

投稿: 蒼蟲 | 2013年6月30日 (日) 16時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 空を割る:

« 華やか果実 | トップページ | ブリティッシュ・ウェザー »