« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »

2013年4月30日 (火)

北海道 十勝総合振興局 足寄町

足寄町。
あしょろちょう。


足寄郡。


地名の由来はアイヌ語で「エショロ・ペツ」(沿って下る川)から。


全国の町で一番面積が広い町。これはQMAのタイピングクイズでも出題される。
また、北海道の自治体としては留別村に次いで2番目の広さ。
全国の自治体に範囲を広げると、7番目に広い。


十勝総合振興局北東部に位置。東西に長い。
北西部や東部は山岳地帯。中央部の南側は平地になっている。
「町の鳥」はエゾライチョウ。

山は雌阿寒岳、阿寒富士、ウコタキヌプリ、西クマネシリ岳、東三国岳、喜登牛山がある。
雌阿寒岳は阿寒三山のひとつである活火山。
雌阿寒岳の伝承は2つあるようで、ひとつはオプタテシケと夫婦山だったって話。もうひとつは雄阿寒岳と夫婦山だったって話。
オプタテシケとの話ではケンカ別れして実家に帰った雌阿寒岳が恨みを募らせてオプタテシケに槍を投げた。ヌプカウシ山が驚いて止めようとしたが、片耳を削がれたそうだ。オプタテシケは騒ぎを知って槍を投げ返し、雌阿寒岳に命中させたので、今も雌阿寒岳は傷から膿を流している…とか。オプタテシケの時にも話したけどね。尚、ヌプカウシのいた場所に水が溜まったのが然別湖らしい。
雄阿寒岳との話では、雄阿寒岳がポンヌプリを妾としていて、それを知ったニッネカムイが「山のくせに妾を持つとは生意気だ!」と雄阿寒岳と雌阿寒岳を槍で突き刺したそうだ。その傷跡が火口だという話。
いずれも、アイヌ民族は雌阿寒岳の火口を山同士の争いに巻き込まれて槍で刺された傷口で、そこから膿を流していると解釈していたようである。
阿寒富士は富士山のような容姿を見せている阿寒三山のひとつ。この山も活火山である。

河川は利別川、足寄川、美里別川があるようだ。

湖沼は足寄湖、オンネトーがあるようだ。
オンネトーはアイヌ語で「年老いた沼」、「大きな沼」の意味。阿寒国立公園内にある湖で、堰止湖。北海道三大秘湖にも数えられる。
QMAの一問多答クイズ等に出ていました。


主要産業は牛の飼育だとか。
飼育頭数は肉牛が多く、生産額では乳牛が多いらしい。
かつては馬産も盛んだったとの事。
畑作はテンサイ、小麦を中心に栽培。馬鈴薯やインゲンも栽培されているとの事。
また、町の8割が山林である為、林業も盛んなようだ。

…ほう、テーブル・テニス・ファクトリーとかいうのもあるらしいw


姉妹都市はカナダのアルバータ州に1つ。


道の駅は「足寄湖」と「あしょろ銀河ホール21」。


「オンネトー湯の滝マンガン酸化物生成地」が天然記念物。
足寄石灰華半ドーム「シオワッカ」が町の文化財。

観光地は道の駅である「あしょろ銀河ホール21」や「足寄動物化石博物館」、オンネトー、北海道遺産であるラワンブキ(日本一大きなフキ)等。
松山千春の生家も観光地らしい…。
カマンベールチーズ工場なんかも面白そうやね。
温泉もあるぞ!


出身有名人は生家が観光地にもなっている松山千春、政治家の鈴木宗男氏等。






今日も割と寝ていたわ…。
時間があると寝過ぎてしまうのも問題ではあるな…。


取り敢えず、少しだけ生産的だった、と言っておこう。
昨日は全然生産的じゃなかったけど。
黄金週間本番は3日間しかないけど、できるだけ生産的な日々を送りたいところだね!






続きから世界遺産!

続きを読む "北海道 十勝総合振興局 足寄町"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月28日 (日)

北海道 十勝総合振興局 本別町

本別町。
ほんべつちょう。


中川郡。


地名の由来はアイヌ語で「ポン・ベツ」(小さい・川)から。


十勝総合振興局東部に位置する。
東西が丘陵地帯になっているようで、南部には盆地のような小平野がある。
帯広市と北見市を結ぶ道路、十勝平野北部を東西に突っ切っている道路が交差しているようで、交通の要所だとか。
アカゲラが「町の鳥」だそうだ。
という事は、森林豊かなのかもしれない…?


山はウコタキヌプリ山という山がある。
「ウコタキ」…?
河川は利別川、美里別川、本別川がある。
湖沼は記述なし。


主要産業は林業、畑作、酪農。
畑作では小麦、豆類、テンサイが栽培されているようだ。
小規模だが、稲作も行われているらしい。ただ、自給的なものだとか。
林業は昔から盛んだったようで、そりゃあアカゲラを「町の鳥」にするよなって感じかな、と。
木材加工や農産物加工も行われているとの事。

明治の工場とかある。


姉妹都市はオーストラリアに1つ。
国内では徳島県小松島市が友好都市だ。


道の駅は「ステラ☆ほんべつ」
…なんか。。
…はい。
因みに、「ステラ」はラテン語で「恒星」。
建物の外観は中々オシャレだね。


2箇所くらい、かしわ林が町の文化財になっているようだ。
後、ヒカリゴケ!
良いなぁ、ヒカリゴケw
義経の里本別公園内にある「マメシジミ個体群と生息地」も町の文化財なんだって。

本別公園、歴史民俗資料館、北海道三十三観音霊場のひとつが観光地だとか。
温泉もあるよ!


とうもろこし3万坪迷路なんてあったのかwww
今はひまわり迷路があるんだってw
「夜でかけナイト」ってどんな祭りなんだwww


豆のマスコットキャラクター、「元気くん」がいるらしい。


出身有名人には元スピードスケートのオリンピック代表選手が多いなぁ。
力士もいるぞ。

バロン西(西 竹一)という人と縁が深い町らしい。
旧陸軍大佐でロス五輪の馬術競技金メダリストなんだとか。
歴史民俗資料館に愛馬であるウラヌス号の鬣が保管されていたり、色々な資料があるんだとか。






やはりというか、なんというか…。
がっつり寝てたね…。

さて、明日は朝から起きてゆっくりしつつ色々やりたいところ。






続きからアニポケ!

続きを読む "北海道 十勝総合振興局 本別町"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

北海道 十勝総合振興局 池田町

池田町。
いけだちょう。


中川郡。


地名の由来は池田農場内池田停車場から。
らしい。

十勝総合振興局中心部の東寄りに位置。
十勝平野の東の端にあたるようで、大部分が平坦な土地。
ブドウの栽培・ワイン醸造を町営で行っているようで、「ワインの町」として知られているとか。
町の花はサクラとカシワ。町の花はツツジ。

山、湖沼の記述はなし。
河川は十勝川、利別川が流れているようだ。
利別川(としべつがわ)は十勝川水系の一級河川で、十勝川の支流である。
十勝川は幕別町との境界を成している。
明治時代、河港として栄えていたようだが、その理由は十勝川と利別川の合流ポイントが中心市街付近にあったかららしい。
河道が切り替えられた為、現在はそうなっていない模様。


主要産業は畑作、畜産。
畑作ではインゲンマメや小豆といった豆類、テンサイ、馬鈴薯等が栽培されているとか。
畜産は肉牛が主流。
栽培されているブドウは耐寒性品種。
「十勝ワイン」の名で知られているとか。
酪農が行われていたり、水田があったりもしているようだ。


姉妹都市はカナダのブリティッシュコロンビア州に1つ。
国内には6つある。
大阪府池田市、長野県池田町、岐阜県池田町、福井県池田町、徳島県池田町(現・三好市)、香川県池田町(現・小豆島町)。
…見事に「池田」を集めてきたようだwww


3件ある遺跡の出土物が町の文化財。

観光地としては公園や千代田堰堤、「キャッスルランドいけだ」なるちょっとアヤシイ気がしないでもない場所、「まきばのいえ」等。
「いけだワイン城」なる場所もあるが、多分ここが工場。
そしてドリカムの博物館、「DCTgarden IKEDA」もある。


「いけだでナイト」なる怪しそうな祭りがあるらしい…。


博物館もある通り、ドリカムのボーカル・吉田美和さんの出身地。
「燃えよペン」や映画化もされた「逆境ナイン」等で知られる漫画家・島本和彦氏、「ブラックジャックによろしく」等で有名な漫画家・佐藤秀峰氏も出身のようだ。







土曜だから少しはマシだろうと思ったら割とそうでもなかった…。

地理会出ようと思ってたけど、気付いたら10時とかだったからな…。
帰りは割と終電ギリギリだった…。


そういや、今年はゾイド30周年。
俺より5歳も年上なんだよね。

新シリーズ、「ゾイドオリジナル」第一段となるミラージュフォックスが解禁されておりました。
その名の通り、キツネ型ゾイド。
ベースはシャドーフォックスですね。
ミラージュフォックスは Aタイプの「フォクシー」とBタイプの「ルクシー」があるらしいです。
シャドーフォックスとの違いは色が白い事と四肢の付け根にアーマーがある事、頬の辺りのデザインが違う事くらいでしょうか。
Aタイプはレーザーバルカンの代わりに超高周波振動刃の「ウィングブレード」を装備しているので、よりシャドーフォックスと違った印象になっていますね。
Bタイプはシャドーフォックスと同じレーザーバルカンを装備していて、よりシャドーフォックスに近い感じです。
いずれにしても、ベースになっているシャドーフォックスがかっこいいからこいつらも端正なフォルムしてるなぁ。
かっちょいい。

シャドーフォックスとしても組む事が可能だそうで、その際は色が白い事から「スノーフォックス」という愛称があるとか。
スノーフォックスは元々寒冷地に適性のあったシャドーフォックスを更に寒冷地に適用させた改造機って設定らしいです。

テクニカルデータ(ミラージュフォックス あタイプのデータ)的には全高がシャドーフォックスより高くなっているが、重量が低下している。
従って、ミラージュフォックス Bタイプは全高がシャドーフォックスと同じになる筈である。重量は多分軽いままかな?
最高速度はシャドーフォックスが290.0km/hに対し、ミラージュフォックスは295.0km/hである。
少し、手が加えられて速くなっているようですね。
ブレードがスタビライザー代わりになってるから速いだけだとしたら、Bタイプはシャドーフォックスとほぼ同じ最高速度になるのかな?

…どうでも良いけど、説明では「徹甲レーザーバルカン」って書いてあるのに、スペックには「AZ30mmレーザーバルカン」(「徹甲」が抜けてる)としか書いてないな。
因みに、シャドーフォックスのレーザーバルカンは「AZ30mm徹甲レーザーバルカン」。
AZは「アタック ゾイド」、つまり「対ゾイド」って意味だと思う。
対地、対空みたいなそんなノリ。

あ、時系列的にはミラージュフォックス→シャドーフォックスの順でロールアウトしたのかw
つまり、シャドーフォックスが後発機。
中央大陸での戦争って旧大戦時と第2次があるから分からなくなってたわ。
第2次の方(つまり、ゴジュラスギガやセイスモサウルス、凱龍輝、エナジーライガー、ライガーゼロ ファルコン等が活躍してた時代)だと思ってたw

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月27日 (土)

北海道 十勝総合振興局 豊頃町

豊頃町。
とよころちょう。


中川郡。


地名の由来はアイヌ語の「トエコロ」(大きなフキが生えていたところ)から。


十勝総合振興局東部に位置。十勝川の河口があり、十勝地方発祥の地らしい。
南部は太平洋に面している。
大部分が丘陵地帯で、十勝川流域や太平洋沿岸部は平地。
ハルニレの木が町のシンボルになっており、「町の木」もニレである。
因みに、「町の花」はエゾムラサキツツジ。

山は記述なし。
河川は十勝川、牛首別川、湧洞川等があるようだ。
読み方はうしくびべつとかで良いのかな?
ゆうどうがわ?わきどうがわ?それとも別の読み?
湖沼は長節湖と湧洞沼があるとのこと。


主要産業は畑作、酪農、漁業。
畑作では馬鈴薯、テンサイ、小麦、豆、大根等が生産されている。
漁業はサケ、カニ、ほっき貝、シシャモ等が漁獲される。
また、大津漁港という漁港がある。

福島県相馬市、富山県滑川市が姉妹都市。
国外にはカナダに姉妹都市がある。
ブリティッシュコロンビア州にあるサマーランドって名前である…w

絵馬とか「大津海岸トイトツキ浜野生植物群落」とか「大津海岸長節湖畔野生植物群落」が道指定文化財。

町の文化財は二宮尊徳絡みのモノが多い。
何故かな…。
二宮尊親の書も文化財だが、その二宮尊親は二宮尊徳の孫である。
獅子舞にも二宮の名前が冠されている…。
後、チャシコツなる施設が幾つか文化財になっている。
チャシコツは「チャシの跡」の意。
「チャシ」は山の上にある施設を指すとされている。割木の柵を巡らせた施設だとか。
湧洞湖畔野生植物群落やハルニレも文化財だ。

観光名所は「大津・長節の原生花園」や町のシンボルである「ハルニレの木」、「小川の滝」といった、自然を感じられる場所が多い。
「小川の滝」は牛首別川の支流にあるとか。
また、十勝ロイヤルホテルも観光地…?らしい。。







ふぅ、今日はここ最近で一番ストレスの溜まった日だった…。
完全に丸く収まった訳じゃないけど、これがベストな結果なのだろう…。
後はできるだけリカバリーを考えてみよう…。


かなり短いけど、あまり時間がないので…。
帰る時間が遅く行った時と変わらねぇって…。。

ホント、辛いわ…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月26日 (金)

北海道 十勝総合振興局 浦幌町

浦幌町。
うらほろちょう。


十勝郡。
浦幌町のみが属する。


地名の由来はアイヌ語の「オーラポロ」(川尻に大きな葉が成育するところ)から。


十勝総合振興局東部にある南北に長い町。東部には釧路総合振興局の釧路市がある。
白糠丘陵と呼ばれる丘陵地の西の端に位置しており、町の大部分を丘陵や台地が占めているとか。
林野の総面積は町の面積の7割程だとか。
南部は太平洋に面しており、平地が広がっているらしい。
町の鳥はアオサギだとか。
ただのサギじゃないのね…。

山や湖沼の記述はなし。
河川は浦幌川、浦幌十勝川、十勝川、厚内川等があるようだ。
浦幌川は十勝川水系の一級河川。浦幌町で浦幌十勝川に合流するらしい。
浦幌十勝川はかつて十勝川の本流だったらしいが、河川改修で分離したようだ。


主要産業は畜産、畑作。
畜産は特に肉牛の生産が盛ん。
昔は軍馬の馬産地であったらしい。

畑作では馬鈴薯やテンサイの収穫量が多いとか。

厚内川河口部に漁港があり、サケの好漁場であるらしい。
タコやホッキ、シシャモも漁獲される。
かつてはコンブも採集していたようだが、近年はあまり行われなくなってしまったようだ。

資源豊富なので林業も行われている。
また、かつては浦幌炭鉱があったようだ。


森永乳業の支社とか日立建機の試験場とかある。


道の駅は「うらほろ」。


オタフンベチャシ跡という史跡がある。
よく分からないけど、凄そう…。
その他、道指定史跡の細石器遺跡や「十勝オコッペ遺跡」、「十勝太遺跡群」もある。
こちらも凄そう。
アジア唯一と言われているK-T境界層(白亜紀-第三紀境界層)が露出した地点、活平層もある。
町の文化財になっている獅子舞もあるぞ。

観光地は太平洋沿岸に広がる「豊北原生花園」、「うらほろ森林公園」等がある。
他にも、展望台が2つくらいあったりとか、温泉もある。


「うらほろふるさとのみのり祭り」という祭りがあるようだ…が…ちょっとひらがなが多くて、連続しているので読み難いなぁ。


出身有名人は漫画家やシンガーソングライター、モデル・タレント、芸術家、プロダンサー等芸術・芸能方面の人が多いようだ。
また、競輪選手もいる。







いやぁ、今日は久々に遅刻しそうだった…。
…いや、そんな久々もないか。

そして今日もロングランであった…。
明日はちょっと早めに帰れたら良いなぁ…。


つか、もうこんな時間か。
昨日もこれくらいの…いや、もうちょっと遅い時間に寝たな…。
だから起きるの遅くなった訳だけど、全然反省活かせてないですね…。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月25日 (木)

北海道 十勝総合振興局 広尾町

広尾町。
ひろおちょう。


広尾郡。


地名の由来は諸説。
アイヌ語の「ピロロ」(陰になったところ)、「ピ・オロ」(石があるところ)、「ピルイ・ペツ」(砥石の川)、「ピラ・オロ」(崖のところ)等。


十勝総合振興局最南端に位置。
西部は日高山脈に近い為、山岳地帯。東部は太平洋に面している。
地震が多いとか…。
ノルウェーのオスロから「サンタランド」認定を受けているらしい。

山は広尾岳、野塚岳、楽古岳、十勝岳等。
楽古岳はまんま「らっこだけ」と読む。アイヌ語で「火を消す川」の意と言われるが、動物のラッコが語源だという説もあるとか。日高山脈襟裳国定公園内にある。
十勝岳も日高山脈襟裳国定公園内にある山だ。石狩山地にある十勝岳とは別の山である。
河川は広尾川、野塚川、豊似川、楽古川等。
楽古川は楽古川水系の本流にあたる二級河川である。上流域は日高山脈襟裳国定公園内にある。
この川の由来は「ラッコが流れ寄り付く川」らしい…。
湖沼は記述なし。


主要産業は漁業、畑作、酪農。
重要港湾である十勝港がある。


姉妹都市はノルウェーにひとつ。
国内は北海道十勝総合振興局芽室町と長崎県大島町(現西海市)が姉妹都市である。


「東蝦新道記」とかいうのとか観音像が道指定有形文化財。

町の文化財は井戸枠とか石灯籠とか有形文化財にもなっている13件。
他にも家屋?とか十勝神社にある「杉の樹林地」も町指定文化財のようだ。

大丸山とかいう所や「魚類飼育展示館」、「フンベの滝」が観光地。
また、中川一郎記念館なんてのもあるようだ。


サンタランド認定を受けているからか、「サンタランドイルミネーション点灯式」や「サンタの街イルミネーションコンテスト」等サンタ絡みのイベントが多い。


政治家の中川一郎氏・中川義雄氏兄弟や一郎氏の長男である中川昭一氏の出身地。
他にも元横綱・北勝海も出身。






相変わらず、帰るのが遅くなるな…。。
そして寝るのも遅くなったので、さっさと寝ます。。


QMAの地理会は最後の10分間だけ出れました。
2戦できました。

Qma9tiri_111
Qma9tiri_111_result
初動は全然良くなかった…。
いつもはそこそこ良いんだけどね…。

Qma9tiri_112
Qma9tiri_112_result
1回戦目と3回戦目にミスをしてしまった…。
確か、3回戦目はタイプミスだったな…。。
1回戦目があまり良い立ち上がりじゃなかったんで、ちょっと慎重になってた筈なんだけどなぁ…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月24日 (水)

北海道 十勝総合振興局 大樹町

大樹町。
たいきちょう。


広尾郡。


地名の由来はアイヌ語の「タイキ・ウシ」(蚤が多いところ)から。

十勝総合振興局の南部に位置。
「宇宙のまち」を掲げており、航空・宇宙分野での実験や飛行試験等を誘致しているとか。
カントリーサインも滑走路が背景で、スペースシャトルらしきものとなっているらしい。
西部は日高山脈に近く、山岳地帯。
東部は平地。東端は太平洋に面しており、沿岸部には幾つか沼があるとか。
ミニバレー発祥地。

山はペテガリ岳、神威岳、ソエマツ岳、ピリカヌプリ、中ノ岳がある。
ペテガリ岳はアイヌ語で「回遊する川」の意。ペテガリ川の水源である事から名付けられたとか。
日高山脈襟裳国定公園内に位置する。
神威岳は意味はそのまま。ソエマツ岳、ピリカヌプリと共に南日高三山と呼ばれる。この山も日高山脈襟裳国定公園内に位置する。
南日高三山のひとつ、ソエマツ岳はアイヌ語の「ソエマップ」(滝がそこにある川)が由来。この山も日高山脈襟裳国定公園内に位置する。
南日高三山のひとつ、ピリカヌプリはアイヌ語で「美しい山」の意。鞍部から山頂までの高度差は300mあり、日高山脈中最大の落差を誇る。この山も日高山脈襟裳国定公園内に位置する。
中ノ岳は別名「ルートルオマップ山」(道の分かれている所)と言うらしい。この山も日高山脈襟裳国定公園内に位置する。

河川は歴舟川(れきふねがわ)がある。
アイヌ語で「ペ・ルプネ・イ」(水・大きくなる・所)か「ペ・ルプネ・ナイ」(水・大きくなる・川)が由来だとか。昔はこの由来に「歴舟」の当て字をして「へるふね」と呼んでいたらしい。上流部は日高山脈襟裳国定公園に指定されているようだ。
ダイヤモンドダストが見られるとか。

湖沼は生花苗沼(おいかまないぬま)、ホロカヤントー、キモントーがある。
生花苗沼は「生花湖(オイカマナイトー)」とも言われる。
QMAのエフェクトクイズでも出題されるぞ!
ホロカヤントーやキモントーの由来とかは分からん…。


主要産業は酪農と漁業。
雪印メグミルクの工場がある。
…2000年の雪印集団食中毒事件発生の舞台になってしまったとの事。


福島県相馬市が姉妹都市。

更に、銀河連邦なる友好都市同盟があるらしい…。
宇宙科学研究所の研究施設があった市町らしいよ。
岩手県気仙郡三陸町の「サンリク共和国」(現在は岩手県大船渡市の「サンリクオオフナト共和国」)
「ノシロ共和国」(秋田県能代市)
長野県南佐久郡臼田町の「ウスダ共和国」(現在は長野県佐久市の「サク共和国」)
鹿児島県肝属郡内之浦町の「ウチノウラ共和国」(現在は鹿児島県肝属郡肝付町の「ウチノウラキモツキ共和国」)
大樹町は「タイキ共和国」だとか…。

…全部共和国だw


道の駅は「コスモール大樹」。
やっぱり宇宙っぽい。


遺跡とか竪穴群とかが文化財。
竪穴群はホロカヤントーの近くにあるんじゃないかな。

観光地としてはカムイコタン公園キャンプ場や萠和森林公園がある。
温泉、キャンプ場、原生花園がある「晩成海岸」も観光地。
砂金掘体験地まであるらしい。
また、JAXAが飛行試験も行う「大樹町多目的航空公園」や陸上自衛隊の訓練場もあるらしい。

国土庁の「水の郷百選」に認定されていたり、コスモスをモチーフにしたイメージキャラクター「コスピー」が登場したりしているようだ。
また、1998年には名前に「大樹」がつく人に特別住民票を発行したらしい。






さて、黄金週間前。
休みなのは嬉しいけど、クソ忙しくなるのでそれはそれで憂鬱なのである…。

明日はもっと早く帰れるようにしないとなぁ…。




F1バーレーンGP終了時点でのランキング。


ドライバーズランキング!
1位:ベッテル/レッドブル(77Pt)
2位:ライコネン/ロータス(67Pt)
3位:ハミルトン/メルセデスAMG(50Pt)
4位:アロンソ/フェラーリ(47Pt)
5位:ウェバー/レッドブル(32Pt)
6位:マッサ/フェラーリ(30Pt)
7位:グロージャン/ロータス(26Pt)
8位:ディ・レスタ/フォースインディア(20Pt)
9位:ロズベルグ/メルセデスAMG(14Pt)
10位:バトン/マクラーレン(13Pt)
11位:ペレス/マクラーレン(10Pt)
12位:スーティル/フォースインディア(6Pt)
13位:リチャルド/トロロッソ(6Pt)
14位:ヒュルケンベルグ/ザウバー(5Pt)
15位:ベルニュ/トロロッソ(1Pt)
16位:ボッタス/ウィリアムズ(0Pt)
17位:マルドナド/ウィリアムズ(0Pt
18位:)グティエレス/ザウバー(0Pt)
19位:ビアンキ/マルシャ(0Pt)
20位:ピック/ケータハム(0Pt)
21位:ヴァン・デル・ガルデ/ケータハム(0Pt)
22位:チルトン/マルシャ(0Pt)


コンストラクターズランキング!
1位:レッドブル(109Pt)
2位:ロータス(93Pt)
3位:フェラーリ(77Pt)
4位:メルセデスAMG(64Pt)
5位:フォースインディア(26Pt)
6位:マクラーレン(23Pt)
7位:トロロッソ(7Pt)
8位:ザウバー(5Pt)
9位:ウィリアムズ(0Pt)
10位:マルシャ(0Pt)
11位:ケータハム(0Pt)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月22日 (月)

北海道 十勝総合振興局 更別村

更別村。
さらべつむら。


河西郡。


地名の由来はアイヌ語の「サラペツ」(アシ・カヤが生い茂る地)から。


十勝総合振興局南部西よりに位置。
北部は帯広市に接しているぞ。
村域の大半は平地や耕地なんだとか。

山、湖沼は記述なし。
河川は猿別川が流れているそうだ。


主要産業は畑作、畜産。
畑作は小麦、テンサイ、ジャガイモ、小豆、インゲン豆等が栽培されている。
畑作の大規模化・機械化を早くから進めた地域らしく、農家1戸あたりの経営面積は十勝総合振興局内で最大だとか。
全国でも有数の大きさを誇るようだ。
畜産は乳牛を中心に飼われているとの事。

ほう、マルハニチロ北日本の本社とか工場があるのか。


宮城県東松島市(旧矢本町)が姉妹都市。


道の駅は「さらべつ」。


北海道指定天然記念物の「更別湿原のヤチカンバ」が文化財。


観光地としては「さらべつカントリーパーク」、「どんぐり公園」があるようだ。
また、「十勝スピードウェイ」の所在地でもある。
このコースを設計したのは元ホンダF1総監督の桜井淑敏氏。
桜井氏はQMAのビジュアルクイズにもあった。
十勝スピードウェイのコースマップは四択や連想にあったかもしれない。

十勝スピードウェイがあるからか、「十勝24時間レース」や「全日本ママチャリ12時間耐久レース」等のイベントが開催されている。
また、「国際トラクターBAMBA」なんてのも開催されているらしいぞ。







昨日もそうだったけど、今日も寝まくってた…。。
3連休だったのに、1日目に出かけた以外は何もしてないな。。


そういや、アメリカのモーターレーシングシリーズ、インディカーシリーズで佐藤琢磨が初優勝!
ロングビーチで行われたインディカーシリーズ第3戦、佐藤琢磨は4番グリッドからスタートし、中盤からトップに。
その後、トップを維持し続けて優勝を果たしたとの事!
いやぁ、おめでたいね!

琢磨、頑張ってるなぁ…。




一方で、女子バレーの大友愛選手が引退。
結婚して子供できて一度引退してたんだけど、復帰してロンドン五輪も参加してて。
2度目の引退ですね。

…あ、離婚してたんだ。
彼女の奥義(?)であるバックブロードは数回しか見なかったけど、ワクワクしたよなぁ。
一度、アテネ五輪で中国戦の時に使ったのが凄い印象に残ってる。
当時最強だった中国の選手も取れなくて、ね。






続きから世界遺産!

続きを読む "北海道 十勝総合振興局 更別村"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

北海道 十勝総合振興局 中札内村

中札内村。
なかさつないむら。


河西郡。


地名の由来は札内川の中流部に位置している事から。
「札内」はアイヌ語で「サッナイ」(乾いた川)が由来。


十勝総合振興局南西部に位置。
北には帯広市がある。
北海道内の村で最も人口が多いとか。
村の鳥はヒバリだとか。

山は札内岳、十勝幌尻岳の他、カムイエクウチカウシがある。
カムイエクウチカウシはアイヌ語で「熊(神)の転げ落ちる山」の意。元々は「カムイエクウチカウ」という地名だったらしいが、案内人が勘違いして誤ってこの地名を山名として伝えてしまったらしい。元々は札内岳と呼ばれていた。
カールやモレーンと言った氷河地形がある。
QMAの順番当てに出題されている。

河川は札内川がある。
湖沼はとかちリュウタン湖がある。
札内川ダムによるダム湖で、日高山脈襟裳国定公園内に位置する。
上空から湖を見ると竜のように見える事から命名された。


主要産業は畑作、酪農。

マツダの試験場や六花亭等があるが、最も注目されるであろう企業が株式会社花畑牧場。
田中義剛の経営する牧場である。
…あぁ、花畑牧場って中札内村だったっけ。
確かに、QMAのエフェクトクイズで中札内村出た時にそんなような問題文だったかなぁ…。


姉妹都市は埼玉県川越市と富山県南砺市(旧福野町)。


道の駅は「なかさつない」。


国の名勝「ピリカノカ」として十勝幌尻岳が指定されている。
その他、農場のサイロや岩見神楽が文化財に指定されているぞ。

観光地としてはなんと言っても花畑牧場。
他にも美術村や画家の記念館等芸術方面の観光地がある。
「六花の森」なる場所や「ピョウタンの滝」という滝がある「札内川園地」も観光地だそうで。
…札内川ダムも観光地なんだなw







昨日(土曜)はもうすぐオープン1周年のダイバーシティ東京に行ってきました!

ゆるキャラが来ていたよ…。
バリィさんとうなりくんとしまねっこしか分からなかったけどwww


Agetate_potechi_wcheese
カルビーのアンテナショップで揚げたてポテチ食べたよ!
2種のチーズ味である。

揚げたてポテトはなんだか軽快な印象。
売られているもの(冷めてるもの)より食べやすいと思う。
油の酸化が売られてるものより更にないからなのかもね?
そこら辺分からないけど。

2種のチーズソースは濃厚で美味しかったですw


Italian_tukemen_carbonara_tukemen
こちらはお昼に食べた、イタリアンつけ麺。
カルボナーラ風つけ麺である。

麺や半熟卵とソースが分かれてるけど、しっかりとカルボナーラだと分かる。

麺には粉チーズと半熟卵、胡椒がかかっているので、まずは混ぜる…。

Carbonara
混ぜ混ぜ。

そして、ソースにつける!

Carbonara_sauce
割と濃厚なソースであります。
そこはつけ麺ですからね、そのまま飲むと少し濃いと思います。
…しかし、こういうのにだし割とかは似合わなそうだからなぁ。

麺はパスタではなく、ラーメンの麺、中華麺のようです。
パスタにはないコシがあったので。


面白い感覚のカルボナーラでした。


Rx_78
RX-78!
のケツ。

ガンダム、ダイバーシティ東京に立つ!


生憎の雨模様。
めっちゃ寒かったのもあって、正面まで回りませんでした…。
次に行く時は正面から見てみたいですな。






続きからF1!

続きを読む "北海道 十勝総合振興局 中札内村"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月21日 (日)

北海道 十勝総合振興局 幕別町

幕別町。
まくべつちょう。


中川郡。


地名の由来はアイヌ語の「マクンベツ」(山ぎわを流れる川)から。


十勝総合振興局中央部南寄りに位置する、南北に長い町。帯広市の東側にある。
2006年に忠類村(ちゅうるいむら)を編入合併している。
忠類村は日本で初めてナウマン象の化石が発見された所である。
アイヌ語の「チュウルイベツ」(急流)が語源。
町の北を流れる十勝川流域は平野。その他の地域は丘陵地帯や台地になっている。
台地は十勝川の河岸段丘が変化したものだと言われているらしい。
冬場の冷え込みが非常に厳しいらしいぞ。
町の鳥はオオハクチョウだとか。
パークゴルフ発祥地なんだって。
大正金時発見地なんだとかで…で、大正金時ってなんぞや。


山や湖沼は記述なし。
河川は札内川、途別川(とべつがわ)、猿別川(さるべつがわ)、十勝川、当縁川(何て読むんだろう…)があるようだ。
途別川は十勝川水系の一級河川。由来はアイヌ語で「トゥ・ペツ」(水かさが2倍になる川)、または「ト・ペツ」(沼の川)からだとか。
流域には十勝地方における「水田発祥の地」の碑が立っているとか。
猿別川も十勝川水系の一蹴河川。アイヌ語で「サルペツ」(ヨシ原の川)が由来。


主要産業は畑作と畜産。
テンサイ、小麦、馬鈴薯、豆等が栽培されている。
最近は野菜栽培も盛んだそうで、長いも、レタス、ニラ、ユリ根等が栽培されているそうだ。
長芋の新品種「和稔じょ幕別1号」も作られたとか。


姉妹都市は宮崎県東郷町だった。
歌人・若山牧水が幕別に訪れた事が縁で締結されたそうだが、東郷町が日向市に編入合併された為、締結を解消している。


道の駅は「忠類」。
温泉ホテルがあるらしい。


幕別町指定文化財には獅子舞とか蝦夷文化に関するものとか「札内N遺跡」からの出土品とかがあるようだ。

観光は「十勝正直村」なる気になる施設や「十勝ヒルズ」、「忠類ナウマンゾウ記念館」等がある。
温泉、幾つかあるね。
ナウマン温泉なんてのもある。

幕別町図書館は著名人の蔵書を引き受けているらしい。


ハガレンの作者、荒川弘氏の出身地だとか。
また、スピードスケートの高木美帆選手の出身地でもある。







やべぇ、寒い…。
昨日より更に低くなったな…。
一昨日なんかほぼ夏日だったのになぁ。。

そして安定の寝坊であるw






QMAの地理会に出ました。
今回はやたらと初見あったなぁ…。

Qma9tiri_106
Qma9tiri_106_result
3回戦目、ミスってしまったけどそこそこかな?
初見が多かったけど、周囲があまり強くない人っぽかったので、途中から少し落ち着いてやってました。


Qma9tiri_107
Qma9tiri_107_result
…あ、ちょっと弛んだ。。
初見あったからってのもあるけど。
3回戦目だけまとまったなぁ。


Qma9tiri_108
リザルト画面撮り逃しました(←
まぁ、あまりまとめられなかったし…。


Qma9tiri_109
Qma9tiri_109_result
こちらも3回戦をそこそこまとめられたくらいでした。
2回戦目とか凡ミスもしたしなぁ…。


Qma9tiri_110_result
何かいつ撮ったんだか分からない。
リザルトだけ。
ちゃんとまとめられなかったセットではありますね…。





続きからF1!

続きを読む "北海道 十勝総合振興局 幕別町"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月20日 (土)

北海道 十勝総合振興局 芽室町

芽室町。
めむろちょう。


河西郡(かさいぐん)。


地名の由来はアイヌ語で「メム・オロ」(泉から流れている川)から。


十勝総合振興局真ん中の西部に位置。
帯広市の西側にあり、同市のベッドタウンである。
町の鳥はカッコウだ。
ゲートボールの発祥地だとか。

山は伏美岳、芽室岳、帯広岳があるとか。
多分西側が日高山脈に近いから山が幾つかあるんじゃないかな。
河川は十勝川、美生川(びせいがわ)がある。
美生川は十勝川水系に属する一級河川で、旧名をピパイロ川(漢字は「美生」。)というとか。
「ピパイロ」はアイヌ語で「沼貝の多い所」の意。
湖沼は美生湖、伏美湖。
美生湖は美生ダムによるダム湖。このダムより上流部は日高山脈襟裳国定公園である。


主要産業は畑作と酪農。
スイートコーンの作付面積、収穫量は日本一だとか。

味の素グループのクノール食品の工場とか明治の工場とかあるんだね。
カルビーも立地してるのか。
日野自動車のテストコースもあるみたい。


アメリカに1つ姉妹都市がある。
国内はなし。
北海道の広尾町と結んでいたが、2006年に関係を解消している。


町の文化財は「伏美湿原ミズバショウ」、「芽室公園一帯カシワ林」。

伏美湿原や芽室公園は観光地でもある。
他には伏見仙境(伏美仙境の変換間違えか??)とか。
「健康プラザ」にはゲートボール創始者の胸像や資料等が展示されているようだ。
「新嵐山スカイパーク」にはスキー場、展望台、オートキャンプ場等があるようだ。
温泉もあるよ!


氷灯夜って祭りがあるようだ。
なんて読むのかは調べてないけど、字面的にかっこいいな…。






昨日の朝刊にシーラカンスの記事が載っていたので。

どうやら、シーラカンスの全遺伝子情報(ゲノム)が解読されていたようだ!
いつの間に…。
そしてシーラカンスは遺伝子レベルで進化がゆったりな事が判明したそうです。
だからデボン紀からほぼ変わらない容姿なんですねぇ。

環境も大きく起因していそうですが…いつから深海に棲むようになったのかなぁ。
そこ、知らないんだよねぇ…。





そういや、中国って今鳥インフルで大変じゃん。
先週末F1上海だったじゃん。
…関係者は大丈夫なのかな?
今の所、罹ったって報せはないみたいだけど。






続きからアニポケ!

続きを読む "北海道 十勝総合振興局 芽室町"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月19日 (金)

北海道 十勝総合振興局 音更町

音更町。
おとふけちょう。


河東郡。


地名の由来はアイヌ語で「オトプケ」(毛髪が生ずる)から。
何故こう呼ばれるようになったかは「川の流れが乱れた髪の毛のようだったから」とか「河川に密生する柳の様子が髪の毛のようだったから」って説があるようだ。


十勝総合振興局のほぼ中央部に位置。帯広市の北方にある、同市のベッドタウン。
町域の殆どは平野で、東部に丘陵地帯があるそうだ。
冬場の冷え込みが非常に厳しく、-32.1℃を記録した事もあるとか。

山と湖沼は記述なし。
河川は十勝川、音更川、然別川、士幌川があるようだ。
音更川には鈴蘭川、然別川にはペンケチン川と矢部川、士幌川には長流枝内川の名前があるけど、多分それぞれの川とその支流だと思う。
十勝川が帯広市との境になっているようだ。


主要産業は畑作と酪農。
テンサイ、馬鈴薯、豆、小麦、ニンジンが生産されている。
小麦とニンジンは2007年の統計によると、市町村別生産量が日本一だとか。

お菓子メーカーの柳月の他、よつ葉乳業の工場とか三菱自動車の研究所とか安愚楽牧場の支店(オフィス?お店?)等があるようだ。


岩手県軽米町が姉妹都市。


道の駅は「おとふけ」。


町の文化財は獅子舞とか駒踊が登録されているようだ。
「北海道立 十勝エコロジーパーク」って所がレジャー施設になっているらしい。

また、モール泉が湧いている。
モール泉の代表格が十勝温泉だとかなんとか。






あー、今日も眠い…。
体力落ちてるのかなぁ、帰ってくると眠くて眠くて仕方ないな…。

と言いつつこの時間である。


今日は日付変更前に帰れなかったので、明日は変更前に帰れたら良いなぁ、と。






あぁ、F1のケータハムの話、ロッシがGP2でのレースに専念するからF1でのリザーブドライバーはコバライネンとチンファになるのか。

マルシャのリザーブドライバー、ベネズエラ人のロドルフ・ゴンザレスは今週末のバーレーンGPでグランプリ週末デビューを飾るとの事。
金曜日午前中のフリー走行1回目に走らせる事になっているようだ。






続きからコメント返信!

続きを読む "北海道 十勝総合振興局 音更町"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月18日 (木)

北海道 十勝総合振興局 帯広市

帯広市。
おびひろし。


地名の由来は「オペレペレケプ」(川尻が幾つにも裂けている所)から。
また、「オベリベリ」(「オペレペレケプ」の和人なまり)からとも言われている。
QMAのパネルクイズに出題される。


十勝総合振興局西部に位置。十勝平野のほぼ中央部に位置している。
東西に広い市域を持つ。
ほう、受刑者によって大通が整備された事が市街地形成のきっかけになったのか。
市街地は碁盤目状になっているらしい。
人口は道内で6番目、都市圏としての人口は道内で4番目。
道東では最大の都市圏人口だとか。

十勝幌尻岳、札内岳、帯広岳、戸蔦別岳(とったべつだけ)等の山があるようだ。
戸蔦別はアイヌ語で「トッタ・ペツ」(箱の川)の意。戸蔦別川上流部の峡谷を箱に喩えたものだとか。
十勝幌尻岳は「十勝地方にあるポロ・シリ」(大きな山)の意。8件目のピリカノカに指定されている。

河川は十勝川、札内川、戸蔦別川、帯広川(帯広の地名の語源となった川)、岩内川、売買川(うりかりがわ)、ウツベツ川、柏林台川(読み方分からん…)が記述されている。
札内川は十勝川水系の一級河川。アイヌ語で「サツ・ナイ」(乾いた川)の意。
売買川の語源は「魚を集めるところ」や「笹の実をとる」等諸説あるが、アイヌ語由来ではある。
…流石に多いねぇw
十勝川水系札内川の支流が多く書かれてるんじゃないかな。

湖沼は記述なし。


帯広市でも農業も行われてる。
大型農業機械による大規模な畑作がメインのようだ。
主な作物は小麦、ジャガイモ、ビート、豆。最近では長イモ、ゴボウ等も特産として生産されている。

因みに、卸売業・小売業の年間商品販売額は札幌市、旭川市に次ぐとか。
モータリゼーションが進行している為、市街地が拡散。中心市街地の空洞化が進んでいるとか。
現在の中心市街地はホテル、飲食店、マンション、公共施設が多いらしい。

六花亭、柳月、クランベリーといった菓子製造会社の本社もあるようだ。
後は明治とかもあるみたい。
パナソニック、キヤノンのグループ会社だか子会社だかもありますな。

ほう、ヴィレッジヴァンガードもあるか。


豚丼、中華ちらしの発祥地らしい。


姉妹都市はアメリカに2つ、中国に1つと国内に3つ。
静岡県松崎町、大分県大分市、徳島県徳島市。


幼稚園の建物が登録有形文化財だとか。
お、アイヌ古式舞踊が重要無形民族文化財か。
帯広市の指定文化財でもあるようだ。
…「帯広カムイトゥウポポ」って言うの?

十勝幌尻岳がポロシリという名前で名勝、ピリカノカに登録されていいます。
「札内川流域化粧柳自生地」や「大正のカシワ林」等が道指定の天然記念物。
帯広畜産大学農場構造土十勝坊主ってのも天然記念物のようだ。
…構造土ねぇ。

十勝監獄石油庫とか十勝鉄道蒸気機関車とかが市指定文化財みたい。
遺跡とかもあるね。

ここには記述されてないけど、大正遺跡群では土器で煮炊きした世界最古の痕跡(約1万4000年前)が見つかっているらしい。

…生活館って施設、ふくろうの館って呼ばれてるのか。

パークゴルフ場とか記述され過ぎだろwww

レジャー施設では「紫竹ガーデン・真鍋庭園」なんて所とか道内で2番目に歴史がある「おびひろ動物園」とかあるようだ。

ツール・ド・北海道やWRC(世界ラリー選手権)のラリージャパンが開催されている。


「ゾイドバトラー雷牙」を書いた漫画家、帯ひろ志氏の出身地か。
…まぁ、ペンネームまんまだけどな。
さかなクンのお父さんって囲碁棋士だったん…。
TBSの安住アナウンサー、スピードスケートの長野五輪やソルトレイクシティ五輪のメダリストである清水宏保氏の出身地でもあるそうだ。







あー、最近もたないなぁ…。
夜、帰ってきたら割と寝落ちるし…。
眠いんだ…。


そうそう、昨日は全然良くない夢だったけど、今日はそこそこ面白いものを見たんだよなぁ。
大学の友人、銀狼と奇食巡りしてた夢。
途中で何故か俺の高校潜入してたけどw




Jagariko_avocado_cheese
じゃがりこ アボカドチーズ!!


Green_jagariko
緑のじゃがりこ。


チーズの味なら軽く感じたって感じかな?
アボカドペーストとかアボカド味フレークとか入ってるけど、アボカド自体あまり味強くないしなぁ…。
アボカド感じられなくても仕方ないかもしれない。
…原材料名見るとアボカドペーストとか4番目だから割と入ってそうなんだけどねぇ。。




F1!
ケータハムがリザーブドライバーとしてヘイキ・コバライネンを発表。
コバライネンはケータハムに復帰する形となりました。

これでコバライネン、アレクサンダー・ロッシ、マ・チンファの3人を抱える事になったという事かね。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2013年4月17日 (水)

まだまだ続く眠りの季節

先日、土曜日のQMA地理会である。
Qma9tiri_104
Qma9tiri_104_result
そこそこ…。
と言いつつ、全答が1回しかないのでまだまだですな。


Qma9tiri_105
Qma9tiri_105_result
最後はきっちり締めたけど、2回戦目の緩み具合が半端ない…。
3回戦目がまだマシに見えるぜ…。


O_ami_shirasato
大網白里だよ!
見切れてるけど。






4月10日の朝刊を(今更)見てたら、イラクのナシリア油田が出てきてて反応してしまったw
QMAのパネルクイズで出てるからなんだけどれど。
因みに、その記事の内容は殆ど覚えてません…(ダメじゃん





続きからアニポケ!

続きを読む "まだまだ続く眠りの季節"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月16日 (火)

北海道 十勝総合振興局 士幌町

士幌町。
しほろちょう。


河東郡。


地名の由来は上士幌町と同じくアイヌ語の「シュー・オル・ペツ」(鍋を漬ける川)から。
この地名の元となった伝説も上士幌町で紹介した通り。


十勝総合振興局ど真ん中、北部寄りに位置。
北部から南部にかけて緩い傾斜になっているとの事。
中部には平野が広がり、西と東に丘陵地帯がある。

山は東ヌプカウシヌプリが。
もうよく分からない…。
河川は音更川、士幌川、居辺川があるようだ。
湖沼は記述なし。


主要産業は畑作、酪農、畜産。
ジャガイモ、牛肉、ミニトマトとかが栽培されている。

農業協同組合が生産、加工、流通までを請け負っていたそうで、強靱な経済団体であったそうだ。
これは全国的にも稀に見るとかで、全国高額所得法人の常連であり、長い間全国農業協同組合連合会の頂点に立ち続けていたんだとか。
すげぇな…。

個人的には結構お世話になってる町かもしれない。


岐阜県美濃市が姉妹都市。
この町の開拓者が美濃市出身だったからだとか。


道の駅は「ピア21しほろ」、「しほろ温泉」。


観光地は大雪山国立公園の他、士幌高原ヌプカの里とか割りと自然を感じられそうな場所が多そうだ。
朝陽公園は「ほたるの里」とも言われるようだ。
士幌交通公園とかあるのな。
美濃の家・伝統農業保存伝承館とかまであるぞ。
道の駅にもあるように、温泉もあるよ!

山小屋…だと…。
士幌小屋チセフレップだって。
北海道大学と士幌町民が基本的な対象者だとか。


しほろ7000人祭りってどんな祭りなんだろ…。
仮装盆踊りなんてのもあるんだな。






やべぇ、ほぼずっと寝てたよ…。

夜に起きてすぐにまた眠くなったしね…。
そして寝るのであった。
なので、記事は今投稿だよ!

今回は反動が強かったようだ…。
8時前に起きれたのは良い事だけどね…。






続きから世界遺産!

続きを読む "北海道 十勝総合振興局 士幌町"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月15日 (月)

湿地バトル

Omeshi_4Omeshi2
おめし。
鯛炊き込みご飯も鯛汁(あおさ入り)も美味かったしね。
カニは滅多に食べれるものじゃないので、中々上手く行きませんなぁ。。





続きからF1!

続きを読む "湿地バトル"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月14日 (日)

上の字

流石に1日中起きてたらフラフラしますね…。
訳の分からないイベントもあったせいか、午後は10時過ぎまでQMAをがっつりやってたわ…。
そしてずっとキングガーゴイル組とミノタウロス組を行ったり来たり。
所謂ミノガースパイラルである。
未だにミノタウロス組が前までの下位ドラゴン組みたいに濃ゆいメンツなんだが…www
決勝にすら行けないくらいだねwww
組分けの経験値の上下判定が厳しいからなぁ…。


F1観てその後寝てしまった…。
そしたらこの時間だよwww






続きからF1!

続きを読む "上の字"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月12日 (金)

削り性能

色々ありすぎて眠いっていうか、疲れた…。。
今日はゆったりしてやろうと思ってたんだけどなぁ…。。
どうしてこうなった。。

そして睡眠時間少なくて今現在眠い…。。


いやぁ、ゴリゴリ削られるな…。






数日前から某北の国からミサイルが発射されるかもしれない、って騒がれていますね。
新聞なんかでは今回は国民に不安感を与えない為に公表しない…って報道されてるけど、非常事態宣言を公表しないとかそういう意味かな?
発射されたらは多分すぐ公表されるだろうし?

…まぁ、こうメディアで取り上げられてる時点で既に国民に不安感与えてるけどね。
バレバレだし。
いくら目立つ所にPAC3を配備しないって事してても、それをメディアが取り上げてたら意味ないだろw

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月11日 (木)

北海道 十勝総合振興局 上士幌町

上士幌町。
かみしほろちょう。


河東郡。


地名の由来はアイヌ語の「シュー・オル・ペツ」(鍋を漬ける川)から。
昔、盗賊がこの地に忍び込んだが、村人に見咎められて鍋を水に漬けたままで逃げたという伝説からきているらしい。


十勝総合振興局北部に位置。これまた南北に伸びた町域を持っているぞ。
南部は平野で、北部は山岳地帯。
北方にある上川総合振興局とは三国峠で繋がっているぞ。
町の鳥はかっこう。
…何故か町の木はしらかば、町の花はすずらん、と記述されている町のシンボルは全部ひらがな表記だ。。


北部に山岳地帯があるだけに、結構な数の山が記述されています。
石狩岳をはじめ、ウペペサンケ山、音更山、西クマネシリ岳、ニペソツ山、丸山、三国山、ユニ石狩岳等。
石狩岳は石狩山地の山で、大雪山国立公園に属する。QMAの順番当てクイズ辺りに出てくる。
ウペペサンケ山も石狩山地の山。「ウペペサンケ」はアイヌ語で「雪解け水をどっと押し出してくる」の意。
西ピーク、ウペペサンケ最高点、糠平富士の3つの峰があるとか。
…西クマネシリの「クマネシリ」とかユニ石狩岳の「ユニ」ってなんだろ??

河川は音更川(おとふけがわ)が記述されている。
アイヌ語で「オトプケ」(毛髪が生ずる)が由来の十勝川水系に属する一級河川。

湖沼は然別湖と糠平湖(ぬかびらこ)。


主要産業は農業、林業、酪農。
小麦、豆類、馬鈴薯、テンサイ等が栽培されているとか。


姉妹都市はカナダに1つ、国内に1つ。
京都府の丹波町(現・京丹波町)である。


文化財は北海道遺産に選定された、「旧国鉄士幌線コンクリートアーチ橋梁群」が登録有形文化財。
5つの橋梁が登録されており、観光地にもなっている。
それと、旧国鉄士幌線の音更トンネルも登録有形文化財だ。
…タウシュベツ橋梁ねぇ。。

その他、「然別湖のオショロコマ生息地」は道指定天然記念物。
町の文化財は遺跡から碑から噴泉塔群から永久凍土まで。

観光地としては大雪山国立公園、然別湖、糠平湖、ナイタイ高原と自然を感じられそうな場所がずらりと並ぶ。
そういや、大雪山国立公園はQMAにも出てたなぁ。タイピングとか一問多答とかで。
バルーンフェスティバルって祭りが開催されるのもあって、熱気球も観光業に貢献しているようだ。
勿論、温泉もあるよ!






おぉう、やべぇやべぇ…。
浴槽入ってる時はまだしも、頭洗ってる時に寝かけるとは…。。

ここ数日に比べると早く帰れたけど、まぁまだまだ納得いくレベルじゃないね。


むぅ…しっかり寝た筈ではあるのだが…。
疲れが取れないどころか、寧ろ悪化してるような…。
腕に力が入り難いなぁ。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月10日 (水)

蓄積ダメージ

ここ最近帰ってきたらもうぐったりしてて、電気とかパソとか点けっ放しで布団もかけずに変な態勢で寝る事が多くて…。
ただでさえ昼夜逆転で疲れ取れないのに、これじゃあ意味がないですな。

今日はしっかり寝たのでまだマシですが…相変わらず帰宅時間が昼過ぎになるとかそんな状況。 
さっさと帰ってゆっくりしつつ睡眠時間ももう少し取りたいんですけどね…。






そういや、Google先生が言ってたけど、瀬戸大橋の25歳の誕生日らしいですね。
青函トンネルもそうだけど、俺と同い年なのです!
そういや、東京ドームが完成したのも25年前だったか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月 9日 (火)

北海道 十勝総合振興局 鹿追町

鹿追町。
しかおいちょう。


河東郡(かとうぐん)。


地名の由来はアイヌ語の「クテクウシ」(鹿を狩るための柵がある土地)から。


十勝総合振興局西部に位置し、南北に細長い形をしている。
南部は平野で、北部は大雪山国立公園の一部にもなっている山岳地帯。

山はウペペサンケ山、東ヌプカウシヌプリなんてのがあったり。
白雲山とかなんかイケメン臭…。
天望山(くちびる山)は前も紹介しましたな。
河川は町内を南北に縦断している然別川の他、ヤンベツ川とか瓜幕川とかあるらしい。
湖沼はQMAのエフェクトクイズにも登場する然別湖(しかりべつこ)がある。
北海道の天然記念物、ミヤベイワナというサケ科イワナ属の淡水魚が生息しているとか。
カルデラ湖とか火山性の堰止湖とか言われてるけど、どっちなのかは正確には決まってないようだ?
湖には弁天島(べんてんじま)がある。


主要産業は農業、酪農。
テンサイ、ジャガイモ、豆等を生産しているとか。

陸上自衛隊の駐屯地があるとか。
人口の約1割は自衛隊員だとか。


姉妹都市はカナダに1つ、国内では長崎県鹿町町(しかまちちょう)の1つ。
因みに、鹿町町もQMAのエフェクトクイズに登場する。


道の駅は「しかおい」、「うりまく」。


文化財は道指定天然記念物である「然別湖のオショロコマ生息地」、町の文化財である「択鉄と河西鉄道の交差橋台跡」、「北海道拓殖鉄道蒸気機関車」、「白蛇姫舞」。
蒸気機関車が文化財の自治体来ましたねぇ。
白蛇姫舞とか字面からして神秘的な香りが…w

レシャー施設は自然ランドや然別湖ネイチャーセンター、鹿追町ライディングパーク等。
鹿追やまべ園ではミヤベイワナ(オショロコマ)、ヤマメ、ニジマスが釣れる釣り堀やそれらの魚を使った料理が楽しめるらしい。
然別湖畔温泉から白雲山や天望山への登山もレジャーである。

観光地は自然の景観や美術館とかが多い感じ。
然別湖とか然別峡とか。
また、鹿追町じゃなくて上士幌町らしいけど、然別湖の近くにある東雲湖(北海道3大秘湖の1つ)も観光地。
ミネルヴァ美術館とかあるのな。
鹿追焼ギャラリー…鹿追焼なんてのもあるのか。
勿論、温泉もある。


「然別湖氷上コタンまつり」って祭りではイグルー(エスキモーが作るかまくらみたい家のような施設)が設置されるようだ。
ここで作られるのは氷のイグルー。






やっぱり昼夜逆転させるとダメだなぁ…。
まず、家に帰ると寝てしまうし…。
何もできない。

後、中途半端な状況で寝てしまうから疲れも眠気も取れない。

ホント、面倒くさいよなぁ…。





へぇ、酒々井ICなんてできたんだなぁ。
照明にLED使ってたり、事務所にソーラーパネル設置したりしてるらしいよ。

…ほう、19日に酒々井プレミアム・アウトレットなんてできるのな。






…あれ、SMAPと同い年かな?
今年結成25年って言ってたし…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月 8日 (月)

たるんたるん。

さて、QMAがSeason2になってから一度も優勝していない俺ですw
今日も最高位は2位止まりだったわ…w
まだまだ強い人が下位のクラスにいるからですかねぇ。

地理会。
Qma9_tiri_103
Qma9_tiri_103_result
1回しか撮ってないっす。
うーん、最近あまり問題復習もしてないからか、弛んでますね…。。





Volvic_clear_peach
Volvic Clear Peach!!
白桃の味です。

いろはすのみかんやりんごみたいなものですな。
やっぱりちょっと甘い水って感覚で飲めます。
こういうのって、面白いですよね。







続きからコメント返信、世界遺産!

続きを読む "たるんたるん。"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月 7日 (日)

嵐の夜に

むむぅ、早くも体調崩し気味か…?


爆弾低気圧の影響は行く時に丁度雨が強くなり始めてたくらいかなぁ。
電車降りたら雨は割と小降りな方だったし。

夜中はほぼ小康状態だったしね。
朝は風強かったけど晴れたし。
まぁ、タイミング的にはそこそこ良かったか。






続きからポケスマ!、コメント返信!

続きを読む "嵐の夜に"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2013年4月 6日 (土)

北海道 十勝総合振興局 清水町

清水町。
しみずちょう。


上川郡(十勝国)


地名の由来はアイヌ語の「ペケレペツ」(明るく清らかな川)から。


十勝総合振興局西部に位置。
日勝峠(にっしょうとうげ)を町の西部に擁し、道東の玄関口なんだとか。
町の鳥はウグイス。
また、ベートーベンの交響曲第9番を全国で初めて合唱したので、「第九の町」として知られているとか。

山、河川、湖沼は記述なし。
観光地に円山展望台がある事から、円山があると推測される。


主要産業は畑作、酪農。

ホクレンの製糖工場とかプリマハムの工場とかあるようだ。
また、2008年度末までは雪印の工場もあったらしい。


ご当地グルメとして「十勝清水牛玉ステーキ丼」がある。
玉…というだけあって、サイコロステーキの丼のようだ。
鶏卵ものっているとの事。


姉妹都市は3つの「清水町」。
静岡県清水町、福井県福井市の清水町、和歌山県有田川町の清水町。


…ポテトライナーなんてバスがあるんだなw


レジャー施設として「アイスアリーナ」、「しみず温泉 フロイデ」、「清水公園 ペケレの森」という所があるようだ。
また、観光地として「日勝峠」、「十勝千年の森」、「清水中央公園ハーモニー広場」等がある。
…よりみち情報館なんてのもあるのね。

…なんか色々イベントやってるなぁw
冬ほたる?
みんなの消費生活展?







さてー、今日からまた長い一週間ですよ…。
これが投下される頃は必死だろうな…。

土日はまだ良いんだけどね、平日は疲れるなぁ。
特に朝とか。





4月4日の朝刊に暗黒物質の正体を知る手がかりを得られたかも知れないという記事がありましたな。

国際宇宙ステーションに搭載されている「AMS」(Alpha Magnetic Spectrometer/アルファ磁気分光器)って装置で陽電子のエネルギー分布を調べた所、陽電子は宇宙の全方向から飛来している(満遍なく飛来してきていて、偏りがないという事かな?)と判明。
観測されたのは暗黒物質の衝突や暗黒物質の崩壊で生じた陽電子である可能性がある、との事。
遠くのパルサー(中性子星)から飛んできた可能性もあるようで、今後の進展が待たれる。
東大教授が言うように、遠くのパルサーだったとしても、陽電子の分布に偏りが生まれるんじゃないかと思うんだけど、どうだろうか。

俺は知識ないけど、割と好きなんで興味持っちゃいますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

北海道 十勝総合振興局 新得町

新得町。
しんとくちょう。

上川郡(十勝国)。


地名の由来はアイヌ語で「シットク・ナイ」(山の肩、端)から。
アイヌ人が使用する酒造の為の器「シントコ」を作る為の土地だったから、という説もあるようだ。


十勝総合振興局の北西部に位置。南北に長い町域を持ち、十勝川の最上流部にあたる。
町の大半が高山地帯で、特に北部は2000m級の山々を擁する森林地帯。
南部は丘陵地地帯。
南東部は平野だが、その中央に佐幌高台がある。
町の面積は全国の町村で4番目の大きさ。足寄町、別海町、標茶町に次ぐ広さ。
特別豪雪地帯だとか。

山はQMAのキューブクイズにも出ているオプタテシケ山や順番当てか何かであった十勝岳、連想かなんかであったトムラウシ山の他、佐幌岳、ニペソツ山、オダッシュ山、新得山、美瑛富士、丸山…と結構ある。
佐幌岳、オダッシュ山、新得山、美瑛富士、丸山以外は2000m級の山々である。
ニペソツ山は日本で最も東にある2000m以上の山だとか。アイヌ語で「ニペソチ」(シナノキの樹皮(内皮)・が群在する・もの)が由来だと言われている。

河川は佐幌川と十勝川がある。
佐幌川は30以上の支流を持つ一級河川で、十勝川に合流するとか。
十勝川は十勝川水系の本流である一級河川。由来は十勝川の分流にあたる浦幌十勝川の河口にあった十勝太(とかちぶと)集落からだとか。

湖沼は十勝ダムがある東大雪湖、岩松ダムがある岩松湖、佐幌ダムがあるサホロ湖の他、ヒサゴ沼なる沼がある。


主要産業は農業と酪農。
農業ではソバの生産が盛んで、新得そばが特産品である。
開拓時代にはソバの他、ダイズ、エンバク、エンドウ、インゲンマメが中心に作られており、明治末期には水田も試していたようだ。

明治末期から森林伐採が行われており、大正時代初期には製材工場も置かれる程林業が有名な町だったそうだ。
木材輸送を目的とした森林鉄道も敷設されていたが、トラック輸送の台頭により、昭和に廃止されたようだ。
林業が衰退した後は観光業に力を入れているとの事。


姉妹都市は山形県東根市、宮崎県五ヶ瀬町(ごかせちょう)。


レジャー施設としてサホロリゾートスキー場やサホロカントリークラブがある。
また、ヒグマが見られる「サホロリゾート ベア・マウンテン」もある模様。

観光地はそのサホロリゾートやクラブメッドサホロ(夏と冬に営業しているホテルで、所謂バカンス村)なる施設等。
また、大雪山国立公園や特別記念物大雪山、1927年に日本新八景に選ばれた狩勝峠(かりかちとうげ)、「噴泉塔」と呼ばれる石灰華の一種等自然物の観光スポットもある。
温泉も結構ある。

「Shintoku空想の森映画祭」とか「大雪まつり」とかやってるようで…。
新得そばが有名だから、そば絡みの祭りが2つもあるw

また、新得町発祥のスポーツとして「フロアカーリング」がある。


…バッタ塚?
札幌市手稲区の手稲山口にもバッタ塚があるらしい。
北海道開拓時代に十勝地方でバッタが大量発生し、札幌まで飛んできていたとか。それが毎年続いたもんだから、バッタを減らす為に色々策を講じたそうな。
中には雨乞いの為に大砲を撃ったとかまで言われてるようで。

その後、明治政府が札幌中から卵を買い集めて砂地だった手稲山口に埋めた。
これがバッタ塚の始まりらしい。






4月3日にQMA 賢者の扉 Season2を開始しまして。
最初の方だからか、中々ガーゴイル組からも脱出できんwww
ガーゴイル組からもう3段構成なのね。
今はキングガーゴイル組。

9位以下だと経験値が下がって、4位以上で経験値が上がる。
8位〜5位だと経験値は変わらない。
そういう事か。

俺みたいなのは中々バンバン上がらないようになっているんですね。






アニポケ!
華麗にスルーされるリュウラセンのとう。

相変わらずのアララギパパ…。
ドッコラー、ローブシン、ゴルーグが手伝いしてるんだね。

Nさん登場。
ライトストーンを奪って逃走!
あ、サトシが穴にはまったw
Nさんもはまったw
落ちたw

プラズマ団が白の遺跡を包囲しております。
L字パイプでアンジー確保。
ハンサムさんかっけぇwww
しかし、すぐにアクロマさんのターン!
調査隊のゴルーグが暴れ始めた!!
アンジーにも逃げられたな…。

ゴルーグが四足歩行しとるwww
なんつーか、ラピュタのロボット兵みたいwww
…巨神兵?

カイリューがイワパレスを軽々しく持って飛翔www
…あ、撃墜された。


ライブキャスターはメブキジカ勢揃い!
…あ、Nさん乗せてきた個体だ。
最新映像やんな。

今回は最後に次回のネタバレなしや。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2013年4月 5日 (金)

北海道 オホーツク総合振興局 雄武町

オホーツク総合振興局最後の自治体!


雄武町。
おうむちょう。


紋別郡。


地名の由来はアイヌ語で「オムイ」(河口が塞がる)から。

オホーツク総合振興局最北端に位置し、オホーツク海に面する。
町の鳥はカッコウだそうです。


山はピヤシリ山がある。
山頂近辺にはピヤシリ湿原、そこから北に行った所には松山湿原と日本最北の高層湿原がある。
「ピヤシリ」はアイヌ語で「岩のある山」の意。山頂近くに岩が多いからだとか。
川は雄武川、幌内川。


主要産業は漁業、酪農、畜産、林業。
漁業ではサケ、ホタテ、カニ等が獲れるとか。


姉妹都市は栃木県芳賀郡益子町と佐賀県武雄市。


道の駅は「おうむ」。


観光地は「風の丘」と「日の出岬」。
「風の丘」は道の駅「おうむ」の近くにある公園。広大な土地にアスレチック、パークゴルフ、バーベキュー場、キャンプサイトがあるとか。
「日の出岬」はキャンプサイトやコテージ、ホテル等がある岬。日の出の時にはオホーツク海がオレンジに染まる光景が見られる事で知られるとか。
ここのホテルにある温泉はアトピー性皮膚炎に効果があるらしく、遠方からも湯治に訪れる人々がいるとか。





いやぁ、すっかり遅くなってしまった…。
本当は誕生日だし、早く帰ってゆっくりしようと思ったんだけど…。

後、ケーキがありませんでしたw
うむ、残念。。


さて、明日はちょっと色々やっていきたいですね。
また土曜から1週間大変になるから…。






続きからコメント返信!

続きを読む "北海道 オホーツク総合振興局 雄武町"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月 4日 (木)

北海道 オホーツク総合振興局 西興部村

西興部村。
にしおこっぺむら。


紋別郡。


地名の由来は興部町の西に位置するから。


オホーツク総合振興局北部に位置。
1925年に興部村(現在の興部町)から分村した内陸部の村。
地域情報化政策を積極的に行った事で有名。


山はウエンシリ岳がある。
河川は興部川と藻興部川。


主要産業は酪農。
農業従事者は人口の1割もいないらしいが、大規模な農家の割合が高いとか。
また、高齢者の割合が多く、農業人口の半分程は高齢者のようだ。

その他、土建業、椎茸栽培工場、ギターのボディ製造工場等があるようだ。
また、特別養護老人ホームや知的障害者福祉施設等で働く者も多いとか。


姉妹都市や提携都市はないが、アメリカ合衆国・アラスカ州の州都、ジュノーと交流しているとか。
中学生が訪問しに行っているらしい。
また、かつてはジュノーから期間限定で1家族が英語指導助手として来ていた事もあったとか。


道の駅は「にしおこっぺ花夢」。
読み方は「にしおこっぺかむ」。
からくりオルガンなるものがあるらしい。

観光地はウエンシリ岳の他、行者の滝・赤岩の滝・黒岩の滝等。
氷のトンネルは真夏でも雪が残っているトンネルとして観光地になっていたが、2001年に崩落事故が起こった為、見学可能な日は1年で1日のみ(って事かな?)。
他には鹿牧場、森の美術館「木夢」、西興部村森林公園等がある。
また、地域情報化政策を行っていたからか、マルチメディア館「IT夢」という施設もある。

「むら興しまつり」か…。
上手いなぁ。






さて、日付が変わったので先に言っちゃうんだけど…


25歳になりますた。


いやぁ、遂に20代もど真ん中ですよ…。
毎年のように言ってるけど、数年前まで「まだまだやな!」なんて思ってたのにねぇ。
早いわ…。
こうしてこうも易々と年を重ねていくもんなんだなぁって考えると、あまり時間を無駄にはできないのな。
まだまだやりたい事ができてないしねぇ。


25歳…。
うちの子だと、以下の子達と同じ年齢ですね。

エリンゲート(通称:エリ ブログ擬人化♀)、ガリクソン(アナサジ♂ ほぼモブキャラ)、ファイ(ファイアム♂)、アスィフィンスターニス(通称:タニさん 5番目のヘブンズドア♂ あくまで外見年齢)、トルナード(自称「烈風戦士サイクロマン」 ビュウブーム♂)、ガレリー(ウドー♂)、コハク(琥珀 マッスグマ♀ 元Sapphire軍)、モノリス(レジロック♂ Sapphire軍 あくまで外見年齢)、バイパー(ハブネーク♂ Sapphire軍)、シャンクス(ザングース♀ Sapphire軍)、モアイゴン(ノズパス♂ Sapphire軍 アンドロイドなのであくまで外見年齢)、プレーリー(ミルホッグ♂ 黒軍)、ヨーク(ムーランド♀ 黒軍)、ラムサール(スワンナ♀ 黒軍)、ザイオン(ウォーグル♂ 黒軍)

今見るとSapphire軍組が全然設定出来てないな…。
大まかな年齢すら決まってない子も多々。
そしてそれ以上に設定の決まってない金剛石軍・白金軍。
更に、設定は決まってるけど年齢全く決めてなかった魂銀軍。


この1年は設定画と設定をガンガン進めて行きたい所です。
…その前に年賀状とか寒中見舞いだけどな!www

寒中は色塗りで止まっておる…のだ…。。
今月中には送りたいところ。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2013年4月 3日 (水)

北海道 オホーツク総合振興局 興部町

興部町。
おこっぺちょう。


紋別郡。


地名の由来はアイヌ語の「オウコッペ」(川尻の合流しているところ)から。


オホーツク総合振興局北部に位置。
オホーツク海沿岸の町。

鬱岳なる山がある。
…当て字だろうとは言え、す、凄い名前だ。。
河川は町名の元になった興部川の他、藻興部川、瑠橡川(るろちがわ)、沙留川(さるるがわ)等がある。
湖沼の記述はなし。


主要産業は酪農、林業、漁業。
酪農では「おこっぺ牛乳」や「雪印北海道コンデンスミルク」等が製造されているようだ。
漁業ではホタテ、サケ、マス、ケガニ等が獲れ、帆立干貝柱が製造されているとか。

水産会社とかタイヤ会社とかたたみ店とか美容院とか歯科医とかなんか色々企業名店名が書かれておるな…。


カナダ・アルバータ州に姉妹都市が1つある。


道の駅は「おこっぺ」。


竪穴式住居跡やよく分からない御殿が文化財。
御殿は町指定の歴史的遺産らしい。

沙留岬や興部公園が観光地。
どんな場所なのかは分からない…。


「Oh!コッペ節」なるご当地ソングがある模様…。
なんだそれは。






昨日のレッドブルのエイプリルフールネタ、まだ記事あったので見てきたwww
アイドルっぽい紹介の仕方になっている…www


北海道
愛称:夕張 めろん
一言:めろめろミラクル、きっと来る!

メロン(夕張メロン)。
パッケージは夕張メロンのような鮮やかなオレンジ色ですね。
…さて、どう突っ込もうか。。


青森県
愛称:NEPUTAアッポー
一言:お祭り大好き、アッポーです!

リンゴ。
…ねぷた祭りか。。
これまたパッケージが鮮やかで良いね!
…一言は明らかに自己紹介である。。


岩手県
愛称:ジョバンニ・ピリリ
一言:あなたの鼻にツーン、ハートにキューン!

ワサビ。
成程、ワサビで来たか。
…ジョバンニwww明らかにイーハトーブちっくですねwww
一言ェ…。。


秋田県
愛称:きり たんぽ
一言:実は新潟およねのはとこです

きりたんぽ。
きりたんぽ鍋じゃなくて、きりたんぽなんですねwww
愛称がまんまやwww
パッケージは焼いた後のきりたんぽイメージ?
はとこ設定www


宮城県
愛称:鮫肌 ひれこ
一言:鮫肌なのにコラーゲンたっぷり!

フカヒレ。
…原材料費高そうwww
そして女の子設定かよwww


山形県
愛称:チェリー山形
一言:フルーツ界のルビーとは私のこと!

サクランボ。
ラ・フランスではなく、県の花でもあるサクランボできたか。
これまたパッケージが鮮やか。
こういうのは普通に美味しそうだよね。


福島県
愛称:凍み とうふ
一言:年中無休でドライ!

凍み豆腐。
えっ…結構地味ですね。。
福島県さん…。。


東京都
愛称:ギン・ナン
一言:外苑前から来ました、ギン・ナンです!

銀杏。
都の木、イチョウからですね。
中々綺麗なパッケージの色。
…おい、一言www


千葉県
愛称:ピー・なつ
一言:くびれが命!私、脱いだらすごいんです。

落花生。
ですよねー、千葉と言えば大体落花生か菜の花ですし。
…おい、一言自重しろwww


埼玉県
愛称:草加 千兵衛
一言:拙者を割ってみろ!食べ始めたらとまらない!

草加煎餅。
そうか、草加煎餅か…。
パッケージも煎餅っぽくなっていて中々気合いが入っておりますね。
しかし、愛称からか口調がアイドルっぽくはな…おい、ちょっと待て、割ってみろっておまwww飲み物だろwww


茨城県
愛称:筑西 スイカ
一言:夕張めろんが永遠のライバル。でも夏はわたしのもの!

スイカ(筑西スイカ)。
ふむ、茨城県はスイカも有名なんですな。
パッケージは鮮やかな緑色で爽やかである。夏にこれがあったら買うわ。
…そしてライバル設定であるwww
それにしても、スイカ味ってどうなんですかね?


栃木県
愛称:とち 乙女
一言:初恋のような甘酸っぱい女の子になりたい

イチゴ(とちおとめ)。
パッケージにもイチゴの粒々があって気合い入ってるなぁ。
落花生も殻の模様付けてくれれば良かったのに。
一言は何故か願望になってるw


群馬県
愛称マンナン群馬
一言:歯ごたえ満点、マンナン群馬です!

コンニャク
まさかの愛称w
マンナンライフは群馬にあるようだが…まさか企業名を使ってくるとはwww
コンニャクだからしょうがないけど、パッケージは地味だな…www
せめて黒い粒々でも入れてあげれば。。
つか、コンニャクイモやコンニャクの味だけだったら相当飲み難いっていうか、奇食になるぞ…www


神奈川県
愛称:イワシ ジュニア(達)
一言:ちっちゃくたって、やる気とうまみは真鯛級!

イワシ(たたみいわし?)。
シルバーメタリックで何気にかっちょいいパッケージ。
だが、イワシだから味はヤバい気がする…www
一言はもはや飲み物のカケラも感じさせないな…www


新潟県
愛称:新潟 およね
一言:風味豊かに、栄養豊かに、変幻自在のみんなの味方!

お米。
このパッケージも中々かっこいいな。
出ちゃったよ、お米味www
お米自体は変幻自在だけどあまり食べ合わせとかしないよね…www


長野県
愛称:松下 香
一言:秋の味覚クイーン!

マツタケ。
結構地味めなパッケージだが、マツタケだぞ!
これは普通の人でも興味をそそられそうですね。
俺はイワシとかコンニャクとか米とか飲んでみたいけどw


山梨県
愛称:巨 峰
一言:艶女と書いて、巨峰とよむ!

ブドウ(巨峰)。
愛称がまんま過ぎるwww
何このお色気担当的な一言w
紫のパッケージは無理なくしっくりくる色合いだなぁ。


石川県
愛称:石川 サザエ
一言:キモが据わった姉御キャラ、石川サザエです!

サザエ。
…おいこらwww国民的アニメじゃないかwww
しかし、一言は中々上手いな…。
姉御キャラとか完全にサザエwww
だが、パッケージの色は地味。


富山県
愛称:ほた るいか
一言:海底でもキラキラ輝くスーパーガール!ほた るいかです!

ホタルイカ。
パッケージが…パッケージが…www
一言と愛称が台無しになるレベルのインパクトwww
確かに、あんなような色してるけどさぁwww
模様付けなくて良いじゃんwww


福井県
愛称:ラディッシュ・レッド
一言:孤独なヒーロー、ラディッシュ・レッド参上!

ラディッシュ。
へぇ、ラディッシュが名産なんだぁ。
知らなかったなぁ。
…飲み難そう、味がwww
っていうか、一言www急にヒーロー設定出てきましたけどwww
ぼっちですけどwww


静岡県
愛称:茶柱 みどり
一言:ふるさとは段々畑、茶柱みどりがあなたの運気をあげる!

緑茶。
静岡と言えば、という所か。パッケージも綺麗だなぁ。
カフェインにカテキンもプラスして、全人類に超効きそうだな…www
…運気上昇キャラか。。


愛知県
愛称:ひつまぶし 愛
一言:ひつまぶし大好き名古屋嬢、ひつまぶし愛です!

ひつまぶし。
あら、シックなパッケージで…ひwwwつwwwまwwwぶwwwしwww
名古屋飯はほぼなんでも奇食になりそうだが、ひつまぶしか…www
最初はそのまま、次は炭酸を抜いて、最後は茶柱 みどりを入れて飲むんですね、わかりますwww


三重県
愛称:伊勢 海老蔵
一言:なりたや〜

イセエビ。
まぁ、イセエビですよね。
パッケージもイセエビの殻柄…www
たまにこういうリアルなのやってくるから困るなwww
ホントに一言やwww
…なりたやってなんぞや。


岐阜県
愛称:猿蟹 柿な
一言:シブいもの、甘いもの、生でも、ドライでも!

カキ。
ほうほう、カキが有名なのか。
…愛称はちょっと分かりにくいけどねw
一言が原材料の宣伝にしかなってないシリーズwww


滋賀県
愛称:近江GyuGyu
一言:もぉ〜、またアブラが乗っちゃった(はぁと

牛肉(近江牛)。
パッケージが霜降り肉だwww
…赤い文字が見難いなwww
愛称はまだ良いとして、一言www
もう何処からどう突っ込もうかwwwこの一言考えた人誰だよwwwGJ過ぎるだろwww


京都府
愛称:祇園 まちゃこ
一言:まぁ、おあがりやしてお抹茶でもどうどす

抹茶。
エナジードリンク×お茶シリーズ。
まちゃまちゃとかそういう系の香りがする愛称だ…。
パッケージ、何か模様ついてるんだけど…www
抹茶のドロッとした感じ?


奈良県
愛称:AYU
一言:Less is more.

アユ。
ほう、アユですか。
…完全に某歌手意識だよね、これ?www
それとも、外人設定?w


大阪府
愛称:たこ やっきーな
一言:丸顔が!やっぱすきやねん!

たこ焼き。
たこ焼き味…ほぼソース味な気がしつつ。
愛称はあっきーなとかですかねwww
一言はmisonoとかその辺意識か?www
パッケージが完璧にたこ焼きwww


兵庫県
愛称:無花果 ムカカ
一言:果実じゃないのよ、私は、はっなー♪

イチジク。
イチジクの生産量一位は愛知県らしいですが、兵庫ってイチジク有名なのか。
一言の元ネタが分からんwww


和歌山県
愛称:和歌山 八作
一言:やさくじゃありません、はっさくです!

ハッサク。
パッケージがハッサクの中の模様しておる。
爽やかそうで良いね!


岡山県
愛称:オリ・イヴ
一言:全ての料理をオシャレにかえる!

オリーブ。
成程、小豆島ですか。
…某キッチンネタかよwww
確かにネタにされまくってるけどさwww
愛称はイヴとかガチっぽいんだけどなぁwww


広島県
愛称:Mr.オイスター
一言:ミスタースター?オイスター!

カキ。
パッケージwwwまんまカキ柄www
海産物系なんでこういうの多いのwww
愛称からして、一言からして、完全にガイジンさんだろwww


鳥取県
愛称:ラッキョちゃん
一言:砂漠生まれ、カレー育ち!

らっきょう。
…二十世紀梨とかじゃなくて、らっきょうかw
味大丈夫なのかね、これwww
臭いが凄そうだがwww


島根県
愛称:休肝 シジ美
一言:私の半分は、肝臓への優しさで出来ています。

シジミ。
宍道湖のシジミは有名ですね。
おい、パッケージwww
牡蛎と同じパターンじゃねぇかwww
そして一言wwwそれバファリンだからwww


山口県
愛称:ふぐ チリ子
一言:能あるふぐは、トゲかくす。

フグ。
パッケージが無駄にグラデーションwww
一言が何かヤバいんだけどwww
これ飲んで大丈夫なのか?!
テトロドトキシン的な意味でwww


愛媛県
愛称:オンシュ・ミ・カーン
一言:あなたの爪を私色に染めてあげる!

ミカン(温州ミカン)。
すげぇガイジンさんっぽい名前だけどwww
一言www皮剥かないから爪染まんないわwww


香川県
愛称:コシ アルヨ
一言:生醤油でも、めんつゆでも、自慢ののどごし、コシ アルヨ!

うどん(讃岐うどん)。
愛称がエセ中華www
そして香川と言ったら讃岐うどんですよねーwww
うどん味ってどうなんだろうwww
後、ドリンクにしたらコシもへったくれもないだろwww


徳島県
愛称:剛力 ワカメ
一言:渦にも負けないど根性!かわいいだけじゃ、ないんです。

ワカメ。
ほう、ワカメが有名なのね…。
…って、おい、愛称www
完全に今CMとかに引っ張りだこのあの女優さんじゃねぇかwww
ゴロ良いけどさwww


高知県
愛称:高知 カツオ
一言:味のある男、高知カツオ!

カツオ。
ですよねー。
そしてサザエさんシリーズじゃないかwww
一言はそうでもない気がするけど。
パッケージの色はしっくりくるね!


福岡県
愛称:聖徳 明太子(めんたいし)
一言:みんな同時にしゃべっていいよ!全部をうけとめる!

明太子。
まさかの聖徳太子ネタwww
いや、漢字似てるけどさwww
スパイシーそうなエナジードリンクですねwww


大分県
愛称:すっぽん ぽん子
一言:すっぽんぽんぽぽんぽんぽぽんぽん♪

スッポン。
ほう、スッポンが有名なんだな…。
これはスタミナが大いにつきそうですなぁ!
…っていうか、一言www
なんのこっちゃwww
後、若干狙ってるよね?www


長崎県
愛称:長崎 カステイラ
一言:ハイカラさんとおりま〜す、長崎カステイラです!

カステラ…と思いきや、長崎ちゃんぽん。
で、でたー!!
カステラ味やー!!
…と思ってパッケージ良く見たらちゃんぽん書かれてるやんwww
まさか、ちゃんぽん味なのか…www
なんというハッタリwww
色々な意味でアレだwww


宮崎県
愛称:マンゴー・タンゴ
一言:いけいけGOGO!マンゴー・タンゴ!(踊りながら

マンゴー。
太陽の卵とかで有名になりましたもんね。
パッケージもマンゴーをイメージしてグラデーション入りです。
見た目にも綺麗。
…愛称は完全にノリですなwww
一言は更にノリですなwww
しかも踊りながらwww


佐賀県
愛称:有明 ノリ男
一言:みんなをやさしく包みます、それがSAGA、さが〜♪

ノリ。
で、でたーwwwパッケージwww
海苔柄であるwww
一言wwwはなわじゃねーかwww
懐かしいわwww


熊本県
愛称:ホース ミーコ
一言:ばさら、うまかたい!馬だけに!

馬肉。
熊本県は馬肉も有名でしたね。
パッケージが馬肉柄だwww
やっぱり赤文字見難いwww
まさかの一言ダジャレwww


鹿児島県
愛称:薩摩 妹子
一言:こんな名前だけどソース顔、薩摩妹子です!

サツマイモ。
これまたパッケージが綺麗ですなぁ。
愛称…小野妹子か?www
ソース顔ってどういう事なの…分からんwww


沖縄県
愛称:ゴーヤ・チャン
一言:苦くても、なんくるないさー、おいシーサー!

ゴーヤ(ニガウリ)。
やっぱりゴーヤですかw
ミミガーとかイラブーとか海ブドウとかでも良かったんだけどw
最後は定番のギャグで締めましたな…www


オーストリア
愛称:レッドブル・エナジードリンク
一言:レッドブル、翼をさずける(キリッ

オリジナル。
…キリッ じゃねーよwww
いや、キリッと冷やしてって書いてあるけどwww


オーストリア
愛称:レッドブル・シュガーフリー
一言:カロリーゼロでも、ココロ、カラダ、みなぎる!

シュガーフリー。
なんの変哲もないシュガーフリーです。
…と思ったら、これだけエイプリルフールじゃなかったwww
シュガーフリーは今まで185ml缶しかなかったけど、250ml缶が発売されるそうですw


レッドブル…ちゃんと宣伝はしますねw






続きからコメント返信!

続きを読む "北海道 オホーツク総合振興局 興部町"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月 2日 (火)

北海道 オホーツク総合振興局 滝上町

滝上町。
たきのうえちょう。


紋別郡。


地名の由来はポンカムイコタンと呼ばれる場所にある滝の上に位置している事から。


オホーツク総合振興局北部に位置。
東方以外の三方が山に囲まれている。紋別市以外の隣接自治体との境界線は山中にある。
童話村として町おこしもしているとか。
年間降水量が少なく、冬の寒さが厳しいとの事。
実は全国で最後に固定電話等の市内局番が設定された自治体。
紋別市と同じ市外局番になった時に設定されたらしい。

山はウエンシリ岳、北見富士、天塩川の水源である天塩岳等。
河川は渚滑川、サクルー川、オシラネップ川等があるようだ。
サクルー川とかオシラネップ川とか気になるわ…w


主要産業は林業、酪農、畑作。
かつてはハッカの産地だった。
今ではだいぶ衰退したが、全国シェアの95%を占める。
他に作ってる地域が殆どない為、10ヘクタールくらいの面積でした作られてないけどこのシェアなのである。


姉妹都市は高知県高岡郡越知町。


道の駅は「香りの里たきのうえ」。


観光地は浮島湿原や錦仙峡等。
また、「香りの里 ハーブガーデン」なんてのもある。
滝上公園は芝桜で有名。


童話村として町おこしをしてるだけあって、出身者に児童文学者がいたり。
作家さんもいるねぇ。







はい、どーも!
分かったと思うけど、昨日の地名のやつはウソでしたー。
エイプリルフールエイプリルフールwww

まぁ、これは相方のアイディアに乗っかっただけなんだけどねwww
アイディア出しあざーっす!


以下、解説的なもの。


架空の村、宇曽村…嘘っぽい名前にしたかったので、直球勝負。
ネタ元は青森県の下北半島にある宇曽利湖。
他の自治体において、別の場所(主に本州)から入植者がきて開墾したのが始まりってパターンが多かった為、その流れを拝借しました。
何故村なのか、理由は2つ。
1つは、村の方が基本的にイメージとして小さいイメージだし、現実にありそうな感じに思わせられるだろうから。
もう1つは規模が小さくても済むので、考える内容が少なくても済むし、時間も短くて済むから。
因みに、宇曽村は紋別市と興部町(おこっぺちょう)の境辺り、沿岸部に位置するという設定。

村の花、ハマナス…北海道の花であり、北海道の市町村の花としても指定している所が多い。
また、某T氏のワルビアル♂の名前でもある…。

村の木、ナナカマド…北海道の市町村の木として指定している所が多い植物。
ナナカマド博士である…。

ハスカップ…俺が食べたハスカップキャラメルより。
ハスカップは本来苫小牧市周辺等で自生している。

気候…お隣の紋別市の夏はオホーツク海沿岸部がフェーン現象によって温暖だから。
寒暖の差が激しいのも紋別市をお手本としている為である。
勿論、冬は流氷が接岸するぞ!
流氷によって気温が更に下がるぞ!

架空の河川、洲流久牛川…意味は説明しているので割愛。漢字は当て字です。
何故トリカブトか。Wikiのアイヌ語の項目見てたら目に留まったからである。
トリカブトを軽く調べたら川の流域にも生えそうだった為、採用。

架空の湖沼、イヨッペ湖… 意味は説明しているので割愛。これもWikiのアイヌ語の項目見てたら目に留まったからである。

主要産業、採れるモノ…地形や周辺の自治体で採れるものを加味して考案。
良くも悪くも標準的である。
もうちょっと冒険しても良かったかもね。

姉妹都市…むつ市は宇曽利湖があるから。入植者の出身地と姉妹都市や交流都市を結ぶケースが実際にあった為、市と村ですが…姉妹都市としました。
真室川町は面白い地名「及位」(のぞき)がある為採用。
交流都市はウソっぽい地名を探したら幾つかあったので、それらから2つ採用しただけ。

架空の道の駅…元ネタは勿論「嘘八百」。風の神の丘がある設定の為、「風の里」をつけてみた。
これだけでも爽やかになる。

架空の文化財…風の神の丘に遺跡がある設定です。
エト湿原の「エト」はアイヌ語で「嘴」の意味。嘴のように細長い形状の湿原からこう名付けられたという設定。
ハマナス群落は上に書いたからね、文化財にしても良いよねという。


架空の名所
北海道三十三観音霊場ネタ…宇曽利湖が日本三大霊場のひとつ、恐山の中心にある事から由来。入植者がその近辺から来ていれば、入植者のリーダー、或いはその連れに関係者がいるだろう、と考えたから。分社(って言うのか…?)とかするのも自然だよね、と。

レラカムイの丘…「レラ」の意味は説明しているので割愛。
これは直球勝負。アイヌ語に限らず、「風」とか「炎」とかの他言語読みが好きなせいもあって、使いたかったんだ。
カムイも好きな単語なので、組み合わせてみた。「レラの丘」だけじゃちょっと短くてぐっと来なかったので、追加したんだけど、自分的には結構ハマった感じ。
丘陵地帯なのは周囲の地形的に山はなさそうだ、と思ったから。

ヤグルマギク…ドイツの国花としてQMAでお馴染。ドイツ以外にも国花にしてる国が幾つかあるけど。
ヨーロッパ各地に自生するらしいので、北海道に自生しててもおかしくないんでね?という安易な考えから。

ウイキョウ、ローズマリー…ウイキョウは漢字で茴香。ローズマリーは漢字で迷送香。
某TさんとことTさんから貰ったランクルスの名前、或いは名前の元ネタである…。

うその丘 チエ公園…「チエ」はアイヌ語でアソコの意味である。。
公園と付けたのは自然公園的なそんな感じをイメージさせる為である。
それを感じさせる為、展望台(丘の上にあるし。)、郷土館、レストラン等もあるという設定にした。
スポット名にするなら自治体名入れそうだ、とちょっと入れてみた。漢字ではなく、ひらがなな所に何となく胡散臭さを感じさせるよう。

サマンペキャンプ場…「サマンペ」はアイヌ語でチエの対義語である。。
このキャンプ場を設置したのは、遊歩道共々爽やかな自治体を演出する為である。

温泉…北海道の自治体に1つはあるもの。


出身有名人…爽やかで景色が綺麗な所ってイメージで作ったので、画家が育まれてもいいよね。
マジシャンはウソの日にかけて。
人を騙すエンターティナーといえば…という連想の産物。

架空の祭り…はい。
4月1日ですからね。
語呂合わせてみました。
何とも怪しさ満天の祭りである。


以上。
…そういや、全く鷺要素入れなかったなwww


本当は今日の記事でやりたかったんだけど、どうせ帰るの遅くなりそうなので前倒しでやってみました。
4月1日とか休んで1日中ネタを堪能したかったんだけどなぁ。
土日休んだから流石に無理だわ…。


今頃ハッカの産地だったって設定入れれば良かったと後悔w
ハッカも某Tさんのとこのネタなんだけど、ポケモン白の主人公名なんだよね。






さて、4月に入りました。
1年ももう3分の1が過ぎてしまったのですね…。
ってことで、エイプリルフールでした。

宝探しできませんでしたーwww
午前中に観れたけど、ちょっと時間が…。。
むむぅ…。
宝島の場所は地図帳で見ればすぐに見つかるからアレなんだが。


学園モノ漫画きたwww
毎年本気だしてるから面白いよなぁwww
てへぺろwww
スカー…ト…だと…。。
おいwww七不思議www歯磨きしながら見てたから歯磨き粉吹きそうになったwww


ダイオウイカ天ワロタwww
栄養満点www
電子書籍「iKA」www

そして安定のデイリーポータルZwww
これはニヤつくわwww

そしてF1ニュースサイトでもエイプリルフールネタが…www
レッドブルが47都道府県の名産を原材料にしたドリンク+レッドブルのオリジナル版のシリーズ商品、ARB48(April Red Bull)を発売とかそういうネタだったwww
各都道府県のフレーバー元を考えるのが楽しいよね!
これはエイプリルフールネタじゃなくてホントにやって欲しいわwww面白そうwww






そういや、一昨日の朝刊にモンゴルのパイプラインだかなんだかの記事があったなぁ。
チョイバルサンが出てて反応したw
QMAの線結びにも出てきた、ドルノド県の県都である。






続きからコメント返信!

続きを読む "北海道 オホーツク総合振興局 滝上町"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2013年4月 1日 (月)

北海道 オホーツク総合振興局 宇曽村

宇曽村。
うそむら。

紋別郡。


地名の由来は現在の青森県むつ市にある宇曽利湖(うそりこ)から。
入植者が宇曽利湖周辺の出身だった為である。


オホーツク総合振興局北部に位置する小さな村。南東部は紋別市と接している。
オホーツク海に面しており、沿岸部には湿地帯が広がり、ハマナスが群生している。
南部は丘陵地帯で、村の木に指定されているナナカマドが見られる。
また、この地域には珍しくハスカップが自生している。
寒暖差が激しく、夏の沿岸部はフェーン現象により比較的温暖。

山は記述なし。
河川は洲流久牛川(するくうしがわ)等。
洲流久牛川の由来はアイヌ語で「スルク・ウシ」(トリカブトの生える場所)。流域にトリカブトが生えていたからだとか。
湖沼はイヨッペ湖がある。
イヨッペはアイヌ語で「鎌」の意。鎌のような形から来ているとか。


主要産業は酪農、畑作、漁業。
畑作ではテンサイ、小麦、ジャガイモ等が栽培されている。
漁業ではサケ、マス、ケガニ、ホタテ等が水揚げされる。


姉妹都市は2つ。
青森県むつ市と山形県最上郡真室川町。
また、群馬県沼田市宇楚井町(うそいまち)、青森県上北郡おいらせ町獺野(うその)とは交流都市提携をしているようだ。


道の駅は「風の里 うそ800」。


道指定史跡のレラ遺跡や道指定天然記念物のエト湿原、ハマナス群落が文化財。

名所は北海道三十三観音霊場になっているお寺(青森県むつ市にある恐山が起源らしい…。)やレラカムイの丘という丘陵地帯。
「レラ」はアイヌ語で「風」の意。
ナナカマドやハスカップが自生しているのが見られる他、ウイキョウやヤグルマギクといった花々が咲き乱れる「うその丘 チエ公園」もある。その他、展望台や郷土館、地元の食材を使ったレストラン等もある模様。
また、洲流久牛川近辺にはローズマリー園がある。
この辺りは遊歩道が整備されていたり、サマンペキャンプ場があったりと自然を楽しめるスポットとなっているようだ。
勿論、温泉もある。


出身有名人には画家やマジシャンといった文化人が多いようだ。


毎年4月に「41(よい)祭り」なるイベントがあるらしい。
どんな内容なのかはよく分からない。







最近寒いな…。
片付けたガスストーブをまた使ってる始末。

そして今日も天気があまり良くなくて結局花見の散歩はしなかったわぁ…。
来週は無理だしな、今年はできないか。


こうしてまた1日過ぎていったのであった。
来週のポケスマ!はポケモンXYの最新情報か…。
公式見に行ったら伝ポケのゼルネアスとイベルタルのたかさとおもさが明らかになっていた…w
ゼルネアスは割と小さい方だね。
重いので、はがねでも入っていそうだ。
エスパーとかもあるかもなぁ。
イベルタルってあく入ってそうだよね。






続きからコメント返信、世界遺産!!

続きを読む "北海道 オホーツク総合振興局 宇曽村"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »