« 熱帯バトル | トップページ | 北海道 オホーツク総合振興局 北見市 »

2013年3月25日 (月)

曇天

最近パソと電気を点けっ放しで寝てしまう事が多くてだなぁ…。
うーむ、どうにかしないとなぁ。。


今日は一日中ゲーセンだった訳ですけどね。
これ程やってたのも中々ないよなぁ。

地理会の時間までいたし、やったけど全国大会の最終日ってのもあったからか、人の集まりは悪かったね。






続きからコメント返信、F1!



コメント返信!
蒼蟲さん:人工的に生み出された毒って感じですよね。
それに、ヘドロって都市部の川や海ってイメージですし。
森は何故か毒霧ってイメージが…。
ギガイアスって山腹とかってよりも洞窟ってイメージがあるので、太陽エネルギーかぁって思いますw
そういや、いわタイプとかって水飲んで固くなるみたいな設定あるけど、みずに弱いのは如何に…w
コドラも確かそんな設定あったような…。でも、いわタイプ入ってるせいでみずに弱いという…w


まぁ、レベル25になっても強いは強いでしょうからね…。
相手も一応最終進化系とかは出てはくるんですよね?


溜め過ぎてると他の敵に攻撃を受けてパーになるリスクが高まるって事ですかね。
常に1対1じゃない訳ですし、そこの駆け引きがあるんですね。
…おぉ、クリアおめでとうございます!
朝になっていたとか…www


コメント、ありがとうございました〜!






F1マレーシアGP!!
ライコネン、予選でロズベルグを妨害したとして3グリッド降格ペナルティ!

スターティンググリッドが変わります。

ポールポジションはセバスチャン・ベッテル/レッドブル
2番手からはフェリペ・マッサ/フェラーリ
3番手からはフェルナンド・アロンソ/フェラーリ
4番手からはルイス・ハミルトン/メルセデスAMG
5番手からはマーク・ウェバー/レッドブル
6番手からはニコ・ロズベルグ/メルセデスAMG
7番手からはジェンソン・バトン/マクラーレン
8番手からはエイドリアン・スーティル/フォースインディア
9番手からはセルジオ・ペレス/マクラーレン
10番手からはキミ・ライコネン/ロータス

11番手からはロマン・グロージャン/ロータス
12番手からはニコ・ヒュルケンベルグ/ザウバー
13番手からはダニエル・リチャルド/トロロッソ
14番手からはエステバン・グティエレス/ザウバー
15番手からはポール・ディ・レスタ/フォースインディア
16番手からはパストール・マルドナド/ウィリアムズ

17番手からはジャン=エリック・ベルニュ/トロロッソ
18番手からはバルテリ・ボッタス/ウィリアムズ
19番手からはジュール・ビアンキ/マルシャ
20番手からはシャルル・ピック/ケータハム
21番手からはマックス・チルトン/マルシャ
22番手からはギエド・ヴァン・デル・ガルデ/ケータハム


さて、決勝は…
雨だ!


ボッタス、レコノサンスラップで芝刈りしたん?
リチャルドもコースオフしてたのな。
しかも、フロア破損させてたのか。


マーブルを蹴っ飛ばすスタッフwww
映ってますよーwww


全員インターミディエイトでスタートです。
来月からニック・フライに代わってメルセデスAMGのCEOになるトト・ヴォルフが映っております。
あ、ハミルトンの彼女のニコール・シャージンガーだ。
今回、予選2番手と3番手に付けたフェラーリ代表のステファノ・ドメニカリが映る。

シグナルがブラックアウト!!
フェラーリ、今回はあまりスタート良くないな…。
マッサ、後続を抑えようとするがイン側に入り込まれて後退…。
アロンソは2番手でベッテルをかわそうとする…が、そのベッテルと当たってフロントウイングの支柱が片方脱落!
路面に接触させて火花を散らせています。
そんな中でもアロンソはウェバーとのバトルを演じる。

1周目
アロンソ、2番手でベッテルを追う!
ピットには戻らず、まだ引っ張るようだ…。
が、ピットストレート走行中にフロントウイングが完全に脱落!マシンの下に潜り込んだ!
フロントが浮いた状態では止まれず、コースオフ!
アロンソはマーシャルにマシンをコースに戻すように指示してるけど、これはダメでしょう…。
去年、グロージャンに道連れにされたベルギーGP以外リタイアのなかったアロンソだが、あっさりとリタイアか…。
さて、こちらではロズベルグ対バトン!
シルバーアローズ対決です。
お互いに譲らないけど、まだ安心できるかね。

5周目、ベッテルがドライタイヤへチェンジ!
ミディアムタイヤである。
マッサもピットイン!
多分ドライタイヤに換えるんだな。

7周目。
ウェバーはタイヤ交換せずにそのままってチームから指示が。
まぁ、結局次の周には換えるんだけど。
この周でライコネン、スーティル等がピットへ。
…おっと、スーティルのピット作業が遅れております。
ダブルストップの予定だったようで、ディ・レスタが後ろで待機せざるを得ない状況に。

ベッテル、マッサ共に好タイム。
セクター1は濡れている所が多いので結構厳しいみたいだけど、セクター2後半とかは乾いているからドライタイヤが良い感じのようだ。
ハミルトン、ピットイン。
…あ、間違えてマクラーレンのピットに入ったwww
長年在籍していたからか、クセですかねwww

ピックがピット入ろうとしたらベルニュが出てきて接触!
ピックはフロントウイングを壊されました。
これはトロロッソに罰金やな…。

14周目
マルドナドがコースオフ。
フロントウイングの片方がないぞwww

ライコネンは中々ペレスを抜けないねぇ。
16周目でようやく捉えられました。
ウェバーはハードタイヤで走ってたようだ。
20周目にミディアムへチェンジ。
ハードタイヤでの周回数少ない?

22周目
ディ・レスタがピットイン。
長いな…。。
…あれ、リタイア?
ホイールナットの不具合でリタイアだそうです。
その前のスーティルのピットが長かったのもホイールナットの影響みたいですね。
スーティルも29周目にガレージに戻ってリタイア、フォースインディア勢は店仕舞いです。

28周目
ベッテルがウェバーに接近しています。
ウェバーが遅くてベッテルが怒ってるwww


36周目
バトンがピットイン!
…しかし、トラブル発生!
右フロントちゃんとハマってないまま出発してしまった!
バトンはピットレーンで停止。
ピットボックスまで戻されるのを待たなければならなくなった。
これは痛い!

39周目
レッドブル同士のバトルも熱いけど、ライコネン対ヒュルケンベルグも熱いなぁ。
…おっと、タイヤ同士がヒット!
アイスマン、怒る。
一方のグロージャンもケータハムに対して怒ってるみたいですw

44周目
ウェバーがハードタイヤに交換。
ベッテルの前で戻ったものの、超接近しています。
ウェバー対ベッテル!
ハードタイヤに交換したばかりでタイヤに熱が入っていないウェバーと、ミディアムタイヤで既にタイヤに熱が入っているベッテル。
これはベッテルの方が速いけどねぇ…。
そしてその後方ではハミルトン対ロズベルグのメルセデスAMG同士による3位争い!

ウェバー対ベッテルは超接戦。
1コーナー、2コーナー、3コーナー辺りの争いでベッテルがトップを奪取!
ハミルトンとロズベルグも熱い!
DRSゾーン1個目でロズベルグが前に出れば、2個目でハミルトンが前に出る。
ニューウェイが頭を抱えれば、ブラウンも頭を抱える。
観ている方としては面白いけど、チームとしては気が気じゃないねw

47周目
マルドナド、コースオフしてリタイア。
カラフルなグラベルがタイヤにひっついています。
どうやら、KERSの問題だそうで。
いつの間にかマッサがグロージャンに抜かれてるし…。

リチャルドもリタイア。
前回に引き続き、排気管トラブルだという事です。

オンボードだと判別つかないメルセデスAMGの両ドライバー。
どっちもヘルメットのメインカラー黄色なんだもん…。
ハミルトンの方が濃いみたいだけどね。

…あ、マッサがグロージャンをかわした!


55周目
バトン、ガレージに戻ってリタイア。
ポイント獲得できそうもなかったし、次戦に向けての戦略でしょうか。
ペレスはここでタイヤ交換か…。
タイヤ持たなかったんだね…。
順位は守れてるみたいだけど。


ベッテル、今季初優勝!
マシンを大きく左右に揺らして嬉しそうwww
チーム無線で祝福されるも、ウェバーとのバトルに関して「後で説明してもらおうか」。
控室ではニューウェイに怒られてるみたいだし、ウェバーにも怒られる。
表彰台でもウェバーはお冠でした。
メルセデスAMGの方もロズベルグは多少なりとも怒ってるだろうなぁ。
ロズベルグは最終的にチームオーダーで順位を守るよう言われたからね。


優勝はセバスチャン・ベッテル/レッドブル
2位はマーク・ウェバー/レッドブル
3位はルイス・ハミルトン/メルセデスAMG
4位はニコ・ロズベルグ/メルセデスAMG
5位はフェリペ・マッサ/フェラーリ
6位はロマン・グロージャン/ロータス
7位はキミ・ライコネン/ロータス
8位はニコ・ヒュルケンベルグ/ザウバー
9位はセルジオ・ペレス/マクラーレン
10位はジャン=エリック・ベルニュ/トロロッソ

ここまでがポイント獲得。

11位はバルテリ・ボッタス/ウィリアムズ
12位はエステバン・グティエレス/ザウバー
13位はジュール・ビアンキ/マルシャ
14位はシャルル・ピック/ケータハム
15位はギエド・ヴァン・デル・ガルデ/ケータハム
16位はマックス・チルトン/マルシャ
17位完走扱いはジェンソン・バトン/マクラーレン
18位完走扱いはダニエル・リチャルド/トロロッソ

リタイアは…
パストール・マルドナド/ウィリアムズ
エイドリアン・スーティル/フォースインディア
ポール・ディ・レスタ/フォースインディア
フェルナンド・アロンソ/フェラーリ


ドライバーズランキング
1位:ベッテル/レッドブル(40Pt)
2位:ライコネン/ロータス(31Pt)
3位:ウェバー/レッドブル(26Pt)
4位:ハミルトン/メルセデスAMG(25Pt)
5位:マッサ/フェラーリ(22Pt)
6位:アロンソ/フェラーリ(18Pt)
7位:ロズベルグ/メルセデスAMG(12Pt)
8位:グロージャン/ロータス(9Pt)
9位:スーティル/フォースインディア(6Pt)
10位:ディ・レスタ/フォースインディア(4Pt)
11位:ヒュルケンベルグ/ザウバー(4Pt)
12位:ペレス/マクラーレン(2Pt)
13位:バトン/マクラーレン(2Pt)
14位:ベルニュ/トロロッソ(1Pt)
15位:ボッタス/ウィリアムズ(0Pt)
16位:グティエレス/ザウバー(0Pt)
17位:ビアンキ/マルシャ(0Pt)
18位:ピック/ケータハム(0Pt)
19位:ヴァン・デル・ガルデ/ケータハム(0Pt)
20位:チルトン/マルシャ(0Pt)
21位:リチャルド/トロロッソ(0Pt)
22位:マルドナド/ウィリアムズ(0Pt)


コンストラクターズランキング
1位:レッドブル(66Pt)
2位:ロータス(40Pt)
3位:フェラーリ(40Pt)
4位:メルセデスAMG(37Pt)
5位:フォースインディア(10Pt)
6位:ザウバー(4Pt)
7位:マクラーレン(4Pt)
8位:トロロッソ(1Pt)
9位:ウィリアムズ(0Pt)
10位:マルシャ(0Pt)
11位:ケータハム(0Pt)

|

« 熱帯バトル | トップページ | 北海道 オホーツク総合振興局 北見市 »

コメント

一日ゲーセンだったのですか。
その割に収穫は少なかったんですかね?

植物性の毒だったらピッタリかな...。
アーマルドだって水の中に住んでた割に水に弱いですしねぇ。
飽くまで「水による攻撃に弱い」と言う事でしょうか。

最終進化形も出てきますが
一部高種族値のポケモンは進化前とかも出てきますね。

今回は敵を吸い込んでいる間も
ジャンプで攻撃をかわせるようになりました。
しかしジャンプするとプルメーターは0になるので
いざという時に使うべし。
最後にはあのキャラも登場しましたw

では失礼しますね。

投稿: 蒼蟲 | 2013年3月25日 (月) 15時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 曇天:

« 熱帯バトル | トップページ | 北海道 オホーツク総合振興局 北見市 »