« 北海道 宗谷総合振興局 猿払村 | トップページ | 北海道 宗谷総合振興局 中頓別町 »

2013年2月 7日 (木)

北海道 宗谷総合振興局 浜頓別町

浜頓別町。
はまとんべつちょう。


枝幸郡(えさしぐん)。


地名の由来はアイヌ語で「トー・ウン・ペッ」(湖から出る川)から。


宗谷総合振興局の東部に位置する町。
東部はオホーツク海に面し、湿地が広がっているとか。
西部と南部は山岳地帯。

珠文岳という山があるとか。
頓別川、豊寒別川という河川がある。如何にもアイヌ語っぽい名前だよね。
湖沼はラムサール条約登録地、クッチャロ湖がある。
…大沼、小沼があるのか。
QMAのパネルクイズ等で登場する、汽水湖である。
北オホーツク道立自然公園に属するとか。由来はアイヌ語で「沼の水が流れ出る口」。
因みに、「町の鳥」に指定されているコハクチョウが渡りの中継拠点とする湖である。


主要産業は酪農と漁業だとか。


竪穴群とか遺跡とかウソタンナイ砂金遺跡とかが町の文化財。
ベニヤ原生花園やクッチャロ湖一帯に棲むコモチカナヘビは生物だが、町の文化財だそうだ。
神威岬(カムイエトゥ)があるピリカノカは国の名勝。

観光地は日本最北のハクチョウ飛来地、クッチャロ湖。
それに、ベニヤ原生花園や神威岬もそうである。
クッチャロ湖の西にある「クローバーの丘」では鐘が鳴らせるとか。
観光地のひとつ、ウソタンナイ砂金採掘公園では2002年に「世界砂金掘り選手権大会」を開催したらしい。
勿論、温泉もある。







起きたらお昼ですよ…休みの日はこうなってしまうから恐ろしい。。
あぁ、雪は降ってなかったなぁ。
冷たい雨が降っていた。

QMAやりに行った訳ですが。
今日は少し引きが良かったと思ったけど、やっぱり記録更新できないわ。
5800くらいまでは行ったんだけどねぇ、5500越えるのが数回だけって…。

全答なら5回?6回?はできるんだけどなぁ。







F1テスト2日目!
ハミルトンがリアのブレーキ圧を失ってクラッシュ!
メルセデスは1日目の電気系統故障に続き、トラブルに見舞われているなぁ…。
尚、ハミルトンに怪我等はない模様。




さて、新車発表のターンですよ。
レッドブル、2013年マシン、RB9を発表!

ブルーのカラーリングにバイオレットが加わりまして、昨年までとは違った印象となりました。
サイドポッドには「Red Bull」の文字の代わりに冠スポンサーになったインフィニティのロゴが大きく描かれています。

マシンは昨年同様、段差ノーズを採用してきています。
形状はほぼ変わってないかもだけど、斜面が緩やかに、長くなってますね。
実は、部分的に化粧パネルを使っているようです。
おそらく、重量増加を抑えつつ気流の流れを整える為なんじゃないでしょうか。

そして、ノーズの先端部分は下に下がっている。
鳥の嘴みたいになってますね。これも昨年のRB8と同じか。
サイドポッドの小ささも変わっていないっぽいし、正統進化って感じですかねぇ。
因みに、搭載はしていませんが、受動的ダブルDRSについては前向きに捉えているようです。

発表会での撮影は凄い厳重だったみたい。
マシンに近付いて撮影する事はできなかったようだし。
さてさて、このRB9で4年連続ダブルチャンピオンを得られるでしょうか?
そして、ベッテルがマシンに名付ける名前にも注目w


メルセデスAMG、2013年マシン、W04を発表!

カラーリングはほぼ変更なし。
当初は2013年マシンを大幅に変えてくる予定だと話していたようだけど、外を見る限りは進化型って印象。
ノーズに化粧パネルを装備。
かまぼこのような丸みを帯びたノーズはそのカラーリングも相まって、戦闘機のよう。
何かかっこいいw
ノーズ自体は段差があると思われている部分から折れて下に緩やかに下がっていっています。

サイドポッドも変更が加えられているようです。
上部の付け根部分は整流板みたいな突起も2枚生えている。
気流を整える役目があると思われるけど、何か面白い所だなぁ。

そして、昨年、一時期装備していたコアンダエキゾーストを復活させておりました。

一方で、サスペンションは今までの方式を持続。
タイヤの寿命とタイヤのパフォーマンスを最適化するかららしい。
また、リア周辺は空力学の観点からアグレッシブなデザインになっているとの事。
フロントウイングも新しい要素が5つ加わったとかそんなような話があるらしい。


新しくスポンサーとなった「ブラックベリー」のロゴがノーズ付け根部分のノーズ上部、両サイドに見えます。
コンピュータ関係の企業であるブラックベリーはメルセデスに色々なツールやサービスを提供し、共同でアプリの開発もするようだ。


メルセデスAMGはツイッターでマシンを先行公開すると宣言。
ハッシュタグ付きのツイートをメルセデスのアカウント向けにツイートすると、ツイートされた分だけ公式サイトのシャッターが上がり、中のマシンが見える…という仕掛けでした。
が。
アクセスが多過ぎてメルセデスAMGのサーバーがダウンw
復旧までサイト自体が観られませんでした〜。
メルセデスAMGはツイッターで「技術チームが頑張っている!」とツイート。
それと、焼けたサーバーの写真をアップして遊んでおりましたw(あの写真、どっかから拾ってきたんじゃないか…?)
復旧後、マシンが観られるようになっていたけど、イマイチ不鮮明でぼかされておりまして。

W04はこういうトラブルとかなければ良いですね、なんて言われつつ。
そんな矢先のヘレステスト1日目では11周目に問題発生し、コース上でストップ。
早くもトラブルに見舞われるのでした。
どうやら、配線危機器が原因らしい。


トロロッソ、2013年マシン、STR8を発表!

カラーリングに然程違いはなさそうですが…お、姉妹チームと違って、化粧パネルを装着してきた。
すべすべノーズである。
そしてノーズ先端部分は緩やかに下がっております。

ジェームス・キーをテクニカルディレクターに、ルカ・フルバトをチーフデザイナーに迎えて、初めての新車はトロロッソが確か長年採用していたダブルフロアコンセプトを変更し、新たなステージに向かっている模様。
そして流行りのコアンダエキゾーストを搭載してきているようだ。
サイドポッドは下側が抉れているので、外側が細くなっている。ちょっと面白い形。
他チームも結構似たような感じだけどね。

背番号がある、F1では珍しいレーシングスーツ。
番号はカーナンバーだ。
後、ちゃんとドライバーの名前も入っておりますwww
面白いからこれ流行らねぇかなぁwww


マルシャ、2013年マシン、MR02発表!

テクニカルコンサルタントのパット・シモンズが監修した新車は赤と黒のカラーリングに加えてノーズ部分に白い面積が増えました。
そのノーズは去年のマシンMR01と同じくローノーズコンセプトにより、低いノーズ。
なので、前回も段差ありませんでしたが、今年もなし。
緩やかに下に下がっております。

エンジンカバーなだらかなラインを描き、終点は結構高い位置にあるようだ。
サイドから見るとエンジンカバーとノーズの影響で滑らかな感じのシルエット。

…サイドポッドが凄い幅広に感じる。
そして上部が真っ平らw
何か…遅そう…。。(←
カラーリングは好みなんだけどなぁ。

因みに、マルシャ初の「開発段階から風洞を使用したマシン」となりました。
マクラーレンに協力してもらってます。
ウィリアムズ製のKERSを搭載。
マルシャはF1参戦以来初のKERS搭載です。

因みに、1日目のテストではサスペンションにトラブルがあり、クラッシュした模様。

そしてブラジル人ルーキー、ルイス・ラジアと契約した事を発表!
マルシャはチルトンとラジアのルーキーコンビで2013年を戦います。


ケータハム、2013年マシン、CT03発表!

カラーリングがメタリックになっとるwww
ロータスの有名な緑と黄色のカラーリングは若干変更されていて、黄色の部分が少なくなったなぁ。
ノーズの部分に黄色ないし。

そしてノーズは段差ノーズです。
カモノハシノーズである。
両側が高く、真ん中は凹んだ形はV字ノーズコンセプトを応用しているかもしれない。
去年とかどっかのチームが似たようなノーズだったよな…。
他のチームが化粧パネル装備でケータハムだけ段差ノーズだった場合は化粧パネル装備する構えだったらしいw

サイトポッドは結構幅が狭めだろうか。
そして下部が抉れているので、トロロッソ等のように外側が細くなっている。
レッドブル等のように上部には整流用と思われるフィンが付いています。
3枚ついているね。

ディフューザーやエンジンカバー等が強化されているようだ。
そのエンジンカバーの終点はマルシャMR02より下で終わっている印象。

全体的に、マルシャより速そうな印象ではあるw
因みに、ギアボックスはレッドブル製。
多分ルノーエンジンとの親和性が高いだろう。

因みに、エキゾースト回りに規約違反がある可能性があるそうだ。





レッドブル
インフィニティ・レッドブル・レーシング

チーム国籍:オーストリア
本拠地:イギリス・ミルトンキーンズ
チームオーナー:デートリッヒ・マテシッツ
チーム代表:クリスチャン・ホーナー
最高技術責任者:エイドリアン・ニューウェイ

01.セバスチャン・ベッテル/ドイツ
02.マーク・ウェバー/オーストラリア

リザーブドライバー
セバスチャン・ブエミ/スイス(レースドライバーにならなければ。)

マシン:RB9(レッドブルの頭文字、9番目のマシン)
エンジン:ルノー


メルセデスAMG
メルセデスAMGペトロナス F1チーム

チーム国籍:ドイツ
本拠地:イギリス・ブラックレー
メルセデス・ベンツ・モータースポーツ責任者:トト・ヴォルフ
チーム代表:ロス・ブラウン
テクニカルディレクター:ボブ・ベル
エンジニアリングディレクター:アルド・コスタ
テクノロジーディレクター:ジェフ・ウィリス
チーフエグゼティブオフィサー:ニック・フライ
非常勤会長:ニキ・ラウダ

09.ニコ・ロズベルグ/ドイツ
10.ルイス・ハミルトン/イギリス

マシン:W04(多分ドイツ語で「車」を意味する「Wagen」から、新生メルセデスになってから4台目のマシン)
エンジン:メルセデス


トロロッソ
スクーデリア・トロロッソ

チーム国籍:イタリア
本拠地:イタリア・ファエンツァ
チームオーナー:デートリッヒ・マテシッツ
チーム代表:フランツ・トスト
テクニカルディレクター:ジェームス・キー
スポーティングディレクター:スティーブ・ニールセン

18.ジャン=エリック・ベルニュ/フランス
19.ダニエル・リチャルド/オーストラリア

リザーブドライバー
(セバスチャン・ブエミ/スイス) レースドライバーにならなければ。

マシン:STR8(スクーデリア・トロ・ロッソの頭文字、8番目のマシン)
エンジン:フェラーリ


マルシャ
マルシャ F1チーム

チーム国籍:ロシア
本拠地:イギリス・バンベリー
チーム代表:ジョン・ブース
最高経営責任者:アンディ・ウェブ
テクニカルディレクター:パット・シモンズ

22.マックス・チルトン/イギリス
23.ルイス・ラジア/ブラジル

マシン:MR02(マルシャの頭文字、マルシャに改名してから2番目のマシン)
エンジン:コスワース

テクニカルコンサルタントのパット・シモンズがテクニカルディレクターに就任。
2008年の「クラッシュゲート」事件に関わったとして去年までレース出席が禁止されていたのです。


ケータハム
ケータハムF1チーム

チーム国籍:マレーシア
本拠地:イギリス・リーフィールド
前チーム代表(オーナー?):トニー・フェルナンデス
チーム代表:シリル・アビテブール
チーム副代表:カマルディン・メラヌン
ケータハムグループ最高経営責任者:リアド・アスマット
ケータハムグループ最高技術責任者:マイク・ガスコイン
テクニカルディレクター:マーク・スミス

20.シャルル・ピック/フランス
21.ギエド・ファン・デル・ガルデ/オランダ

マシン:CT03(ケータハムの頭文字、3番目のマシン)
エンジン:ルノー






続きからコメント返信!



蒼蟲さん:猿は森林性が多いですしね…www
あぁ、そういや、何故かホタテとの相性が良くないようですね。
やっぱりアレルギーとかなんですかねぇ?
公園みたいに皆が集まる場所ですか、普通にそういう考えで付けてそうだなぁw
あの毛は体温を維持してくれますからね、優秀な防寒着です。
…棍棒で撲殺するのか、。
かわいそうに…。
…え?可愛く?w
五輪とかだとプレッシャーで本来の調子が出せないとか良くありますよね。


何故か休み明けなのに落ち着いてますね…。
普通、休み明けって忙しいような気がするんですが、違うのかなぁ。


ちゃんとした運営と宣伝をすればまた回復するのかなぁ。
システム的に結構シビアな所があり、それが原因で離れる人もいますからね…。
今後、マイナス点の改善がされればもしかしたらまた人口増えるかもしれませんね。
大人漫画検定とかよくワカリマセンw
ドリンク検定は通称酒検定かもしれませんw
後、商品名で会社当てる連想とかあるから結構グロい。
まぁ、好きで観てるだけですけどね。
結構そのサイトに出てくる生物の問題が多いので、絶対参考にしてるだろ、とw
本も出してるんで、その本からの出題も多いだろうとw
ストルティオミムスとか色々w
「ダチョウもどき」系はスマートで足の早い生物が殆どですね。
体色は想像なので、復元図描いた人の感性によります。
身体の色は殆ど分かってませんでしたが、羽毛の一部なんかから色素が発見されて、それでより具体的に「こういう色だったのだろう」と分かったやつもいます。
シノサウロプテリクスとかですね。
…え、岐阜県って17時までなん?w
それは流石に早過ぎるwww


インパクト強いですもん、「イワナ見習え」ってwww
修造はやはり我々とは違う次元の生き物だったか…w


それは多分俺の説明が下手だからだと…w
F1の規約は多分物凄く量が多くて複雑だと思います。
そここをよく読んで穴を見つけちゃったり、規約に引っかからないように設計したりするデザイナーってやっぱり凄いと思うのですよ。
よく不備なくできるな、って。


そろそろステゴサウルスとかイグアノドンとかアンキロサウルスみたいな化石ポケモンくるかなぁw
今度はどのタイプが優遇されて、どのタイプが冷遇されるのか(種類的な意味で)。
ネタポケはどのタイプか、どんなネタポケがくるのか、色々と楽しみではありますw
三枚目なのにかっこいいキャラはかっこいいですよね。
乙女ゲーとかだと三枚目もかっこいいのはよくある事ですけど。
…そうか、タケシさんは女の子がくるから服を着たんだな、さり気ない気遣いw
そしてやってきた女の子が可愛かったので釣る為にイケメンになった訳ですねwww
あぁ、そうか。
ほえるとみがわりも飛ばせるか。
みがわり使いはイイカモですねw
多分w


64で亡くなったのか、リンクリー。
元気だったのになぁ。
で、旦那さん元気過ぎワロタwww
シルバー・バック・クランキーとか似合い過ぎワロタwww
マリオがまだナイスミドルなのにクランキーは爺さん…なんてことwww
そういや、ベイビィマリオとベイビィドンキーって同世代になってましたね。
次元が歪んでるぞwww
…ヨッシーさんだいぶ昔からいるなぁw
友達(性的な意味で)


グレムリンとハエおとこ…フォルムが似ているようで似ていないんですな。
…つか、ハエおとこにも♀がいるのかw
「おとこ」なのに♀ってwww
あぁ、そういやコハクそうっていましたねwww
グリズリーとか一応2足歩行だけど…w
体形もちょっと似てるかもだけど…w
使い回し過剰だと気になってしまいますねw


そうか、基本的に外に出ないからお小遣いもないのか…。


コメント、ありがとうございました〜!

|

« 北海道 宗谷総合振興局 猿払村 | トップページ | 北海道 宗谷総合振興局 中頓別町 »

コメント

湿地とか沼って好きだな。
あの陰湿な感じがさw...自然にも溢れてるし。
ただナメックだけは勘弁だなw

ヘビが文化財なのですか。
今年にぴったりだなw
発掘した砂金は全部もらえるのかな?

昨日は休みでしたか、雪は降りませんでしたねぇ。
でも以前よりは伸びてるんじゃないですか?
1回でいいから記録が更新できるといいんですけどね...。

テスト中でもクラッシュするとかなり危険そうですね。
怪我が無いのは幸いですが。
これはレッドブルの容器にもバイオレットが加わるフラグじゃないか?w
ベッテルマシンに名前を付けるのか...。
ニックネームみたいなもの?

戦闘機って言われるとカッコいいけどかまぼこって言われるとw
ツイッターでマシン発表ですかw
しかもツイート数でよく見れるようになるのかw
それでサーバーがダウンとはちょっとあだになりましたな。
こういうトラブルってかなり皮肉な言い方だな...w
本番はトラブル無く行きたいですね。

新たなステージか、こういう転機は度々あるものでしょうな。
背番号ってF1じゃ珍しいのかぁ。

赤と黒のカラーリングか、魔戦神ゼメルギアスみたいでいいな。
鼻が低いのか、アジア系だな。
遅そうって失礼な!w
なんかテストでトラブルのあるチームが多いですね。
新しい車体での初走行だからでしょうか。

カラーリングを大きく変えてきましたか。
ノーズをピンク色にすればWARIOみたいになるぞw
一応浮かないようにしてるんですね...。
レッドブル製って事はライバル企業のやつってことなんですかね?
規約違反があったらシーズンに入る前に変えなければならないのでしょうな。

日本の猿って顔がいかつくて可愛くないけど
猿団子はすごく可愛いなぁw
アレルギーなんかなぁ?特に体には何もできないけど...。
大人になると寒さに強くなるから毛は無くなってしまうのか。
実際は残酷だしグロテスクなんだろうけど
ポコンと頭をたたかれる(漫画的表現?)アザラシはなんか可愛いなとw
野球は五輪では結構苦戦してきましたからね...。

休み明けは気分が落ち込む人も多いようです。
単純に休みの日の遅れを取り戻すために忙しくなりそうですな。
これらが重なるとより一層憂鬱な気分に...w

何事も制作陣次第でしょうしねぇ。
がんばればそれだけ人も増えるでしょう。
だからと言ってシビアな点を無くすとそれが好きだった人が離れそうですね。
大人漫画と言うとエロマンガ(島)かな?もしくはグロテスクなものなのか。
ああ、酒が多いのかw
それで問題に答えられているのなら本当にそうかも知れませんねw
ストルティオミムスってドラえもんの映画に出てきたやつかな?
メカの発音が微妙で聞き取れなかったけど「オミムス」って言ってたような。
ちなみにツルツルでしたwしかもピンク色w
へぇ、最近は色も分ってきてるんですね。
ちなみにガチャピンはステゴサウルスの仲間らしいですねw
剣竜(ソードドラゴン)ですよ、ガチャピンは!w
草食だけど逆らったら容赦なく食われそうですな。

地形の関係上今回も水タイプはかなり追加されそうですね。
炎タイプはいつも通り少ないのか...?
現時点で既にケロマツがネタポケとして君臨してますしね。
今回もオタマロ級のネタポケが登場するのか...。
イケメンに限って三枚目ですねw
上半身裸で女主人公に岩石封じするタケシとかも面白そうだけどなぁw
ドラゴンテールだと防音の敵にも効くのはちょっとした利点かな?

まぁ亡くなってもレースに参加したり元気ですけどw
64でクランキーがマッドサイエンティストになってしまったのは
亡くなったリンクリーを生き返らせるためだという説が...w
リターンズのクランキーは元通り長老キャラに戻ってました。
ヨッシーアイランドの主役のヨッシー(緑)と今マリオの仲間として登場しているヨッシーは別個体と思われますね。
ヨッシーアイランドDSのエンディングでタマゴから緑色のヨッシーが孵っているので、これがレギュラーのヨッシーかと。

ハエおとこにも♀がいますねw
ミイラおとこにも♀がいます。
しかしとらおとこは♂しかいません。
♀の杖やイケメンマガジンを使う事で♀の個体を出すことも一応可能ですが。
そもそもあんなゴーレムみたいな体型だったとは...w

うむ、お金を持つ必要がありませんからな。
その分ゲームソフト代とかで結構消費してますがw

では失礼しますね。

投稿: 蒼蟲 | 2013年2月 7日 (木) 17時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 北海道 宗谷総合振興局 浜頓別町:

« 北海道 宗谷総合振興局 猿払村 | トップページ | 北海道 宗谷総合振興局 中頓別町 »