« 北海道 留萌振興局 初山別村 | トップページ | 今年も早いもので、後10ヶ月 »

2013年2月 1日 (金)

北海道 留萌振興局 遠別町

遠別町。
えんべつちょう。


天塩郡。


地名の由来はアイヌ語で「ウェンペッ」(悪い川)から。


留萌振興局の北部に位置。
やっぱり海に面している部分がある。

山はピッシリ山というのがあるようだ。因みに、天塩山系の最高峰らしい。
河川は遠別川。
湖沼は記述されていない。


主要産業は漁業、農業、酪農、林業等。
日本の稲作の北限地だとか。


カナダのブリティッシュ・コロンビア州に姉妹都市がある。


道の駅は「富士見」。
利尻富士という別名がある利尻岳が見えるとか。


利尻富士が見えるらしい「富士見ヶ丘公園」や「金浦原生花園」等が観光スポット。
原生花園(げんせいかえん)とは人為的な手を加えず、自然のままにした状態の湿地帯や草原地帯の事。自然のままでも色鮮やかな花が咲き、植生豊かである。その殆どが北海道内に存在する。
因みに、QMAで原生花園を答えさせるパネル問題がある。

また、やっぱり温泉もある。
旭温泉という。


エゾモモンガの「モモちん」というマスコットキャラクターが町のホームページに登場しているとか。
ゆるキャラとして定着しているのか…??







今日は月が変わるとは行っても、そこそこ落ち着いていた…。

で、QMAはするのであった。

全答5回くらいできるようになったなぁ。
具体的には覚えてないけど。

Dino_under6000
記録更新!

…しかし、個人的には凄く惜しいセットでした。。
だって、1問ミスだし、それ合ってたら6000点越えてたし…。
紛らわしい選択肢がある四択問題だったので、しっかり覚えていればなぁ。。
ぐぬぬ、悔しいのぅ…。





マクラーレン、2013年マシン、MP4-28を発表!

パッと見は変わらないかな?
と思ったけど、随所に変更が加えられておりました。
フロントノーズはここ最近のマクラーレンの流れをそのままにした、滑らかなもの。
段差がないだけで綺麗で速く見えてしまう不思議w

フロントサスペンションはフェラーリの昨年マシンF2012に倣ったプルロッドサスペンションを使用。
フロントサスペンションにプルロッド構造を使用するコンセプトはフェラーリが去年復活させる前にミナルディが2001年シーズンでやっておりますが、それ以来という事で。
去年、フェラーリがトレンドを作り、それに乗った形ですね。
どうやら、マクラーレンもアグレッシブにきているようです。

また、MP4-28はノーズ周りやリアのボディワークも変更が加えられているようです。
昨年マシンMP4-27とのリアの比較とかしてないから分からんけど。
ノーズは去年より高さが高くなっていて、より「ハイノーズ」になってる印象。
後、ノーズもそうだけど、全体的にスリムになってる感じがする。

外から見て分かりやすいのはサイドポッドの形状でしょうか。
昨年は長方形でしたが、今季はサイドポッドの外側下部が抉られているので形状変化。
幅も短くなっているかな?

尚、ロータスとは違って受動的ダブルDRSを搭載していない模様。

マクラーレンは今年で50周年。
その為か、発表会は結構派手に演出されたみたいですね。
さて、今年はどのような活躍をするのだろうか…?


マクラーレン
ボーダフォン・マクラーレン・メルセデス

チーム国籍:イギリス
本拠地:イギリス サリー州ウォーキング
グループ最高経営責任者:ロン・デニス
チーム代表:マーティン・ウィットマーシュ
テクニカルディレクター:パディ・ロウ
ディレクター・オブ・デザイン&デベロップメントプログラム:ニール・オートレイ
マネージング・ディレクター:ジョナサン・ニール
スポーティングディレクター:サム・マイケル

05.ジェンソン・バトン/イギリス
06.セルジオ・ペレス/メキシコ

テストドライバー(2人とも未発表)
ゲイリー・パフェット/イギリス
オリバー・ターベイ/イギリス

マシン:MP4-28(Marboro Project4の略。28番目のマシン。)
エンジン:メルセデス







続きからコメント返信!



蒼蟲さん:フグダシのつゆ、美味そうですよねw
ハート、星…どうしてそうなったwww
北海道いいっすよね…。
美味しそうですよねw
重いのかと思ったらそれ程でもなさそうだ…。
ゴリラより100kg重いのか、ドンキーw
しかし、クレムリン軍団すげぇなw
300kgをロープで縛ってぶら下げとくとは…www


あざっす!
まぁ、微かに上がっただけなんですがね…。
母数が少ないので、数十点じゃ順位の変動はないでしょうし。
勿論、狙えるものなら狙ってみたいですね。
まだ手が届きそうな点数ですし…。
手が届きそうなうちは狙っておきたい。


まだやってるのか、リアルポケモンリーグw
いいですね、そういうのw
挑戦者を鍛える為には立ちはだかる事も必要なのさ…w
挑戦してみたいし、挑戦を受けてみたいですね。
ハガネールのジャイロか…結構相性良さそうですねw
こうげき微妙なハガネールでも高い火力を得られそうですなぁ。


ダークな色合いがまたかっこいいですねw
日本でピクシーって言うと妖精の代名詞的存在だと思います。
悪魔…というか、小悪魔的でもあると思います。
ガルマッゾによく似た巨大明太子ってどういう事だwww
むしろ、ガルマッゾを連想したから調子が悪くなったのではw


幼生ピーハットは結構うざいですけど…w
そういや、幼生ってどうやって成長するんでしょうね?
地面に芽を張って成長するとかつっても、地面に触れたら消えてしまいますし…w
タルミナではレアキャラですねw
便宜上、「舌」という事になっているだけかもしれませんね…
非常に怪しいブツであるwww


まぁ、「特攻」って時点で日本らしいですね。
日本らしい日本語訳ですか。
大体、こういうチームは全員破天荒なんですよねwww
実際には命が幾つあっても足りないような働きをしちゃうのがアクション映画の面白い所の一つかな、とw
非常に夢がありますよね!


コメント、ありがとうございました〜!

|

« 北海道 留萌振興局 初山別村 | トップページ | 今年も早いもので、後10ヶ月 »

コメント

悪い川か...何でこんな由来に...。
エゾモモンガね...略してエモンガ。
エモンガに「モモちん」って名前を付けましょうねw
俺は「エモやん」って名前にするけどなw

記録更新おめでとうございます。
ミスしなかったら6000点越えって...。
以前全国トップが6001点って言ってましたよね...まさか...w

ぱっと見変わらないけどよく見ると違いがあるってのはいいですねw
成程、ダイノーズか。

フグでダシを取る所がなんか高級感ありますね。
可愛く見えるからでしょうかね...下手したらキモくなるけどw
300kgと言うのはドンキーコング64での設定らしく。
SFCの時は小柄な感じがしましたね。
チャンキーは1000kg以上あるらしいぜ...w

今は手が届きそうでもどんどん点数が上がっていくって事なんでしょうね。
それじゃ今のうちだな...いや、点があがってからも上位にいてほしいけどさ。

やってるんじゃないですかね?最近見てませんけど...。
ジムリーダーになるには相当な経験が必要と思われます。
ハガネールは防御が高すぎるんで。
防御に振ると無駄が多い→代わりに攻撃に振る、と言う事が多く。
守りに優れているのにどうしてもアタッカーになってしまうというなかなか面白いポケモンですねw
地面タイプなので攻撃面の相性は良好。
ジャイロや地震もあるんで数値以上の火力を発揮してくれますね。
抵抗も多いけど弱点がメジャーなんで意外と守りに向かなかったりもする。
物理なら弱点でも余裕で耐えるけど特殊だと不一致でも落ちる。
受けにするならアタッカーで攻撃に回す分を特防に振るのも面白いかもですね。

妖精って悪戯好きな面もあって=善って感じでもないですもんね。
悪魔と表現するのもアレな気がしますが。
次のダンジョンのボスはガルマッゾ会長だから楽しみだなw

あれも一応植物なんですかね...。
地面に触れたら消えるってかなり脆いですよねw
そもそもモルド・ゲイラってどういう生き物なんですかね?
ヘビに見えなくもないけど殻っぽいのも付いてるからムカデみたいな甲殻類か?
モルドって言うとツインモルドやモルドガットみたいな虫(こいつら本当は虫じゃないけどw)が多いからやはり虫なのか。

命がいくつあっても足りないアクションを何度もこなす様はまさに「特攻」野郎。
作戦が毎回ぶっ飛んでいるというかおバカと言うかw
毎回主人公のハンニバル大佐が作戦を考えているのか...w
実際にやったら生存率とかかなり低いんだろうなぁw

では失礼しますね。

投稿: 蒼蟲 | 2013年2月 1日 (金) 15時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 北海道 留萌振興局 遠別町:

« 北海道 留萌振興局 初山別村 | トップページ | 今年も早いもので、後10ヶ月 »