« 虫の知らせ | トップページ | 冷たい雨 »

2012年12月17日 (月)

赤牛の御加護を

寝たけど、起きたら昼だったよ\(^O^)/www


選挙でしたねぇ。
好きなドライバーとF1チームを選んでくださいみたいなそんな感じだよね。

今の政党はすぐに国を変えられるようなもんじゃないよなぁ…。
だから、もっと時間を与えるべきではあると思うんだけどねぇ。

だけど、国のトップはコロコロ変わるし。
地盤がしっかりしてないから、成長しないんじゃないかな。


っていうのを思った。
つか、投票率低いな…。。
第3極とか話題になりそうなネタはあったと思うんだけど、なんでだろうね?
割と第3極に胡散臭さを感じていたのは俺だけじゃないとか…?
政党乱立してて選べないってのもあるだろうしなぁ。

うちの市も投票率低いらしいとかなんとか。
4時前に俺が投票に行ったら、並んでたけどねぇ。


QMAやってきたらほぼ一日潰していた(←
ヨーロッパ検定地味に記録更新してたけど、写真撮れなかったw
何気に2桁順位だwww

パソコン検定は最低でもSSにはしてこよう…。


っていうか、全国大会がいつの間にかチームバトルになっていた…www
ホウキレース不評だったからか?w






続きからコメント返信!



蒼蟲さん:ってことで、寝ましたw
案の定でしたw


つじぎりやかみくだくがありますが…まぁ、それぞれに考えてわざを構成してきた筈なので、今回はありませんでしたね。
ヘドロウェーブとはガマガルにピッタリのわざですねwww(いろんな意味で)
まさか、サトシが「ガマガル、ヘドロウェーブ!」って言うとはwww
ニトロチャージは外してきましたね。
…もし、ゴーストタイプがきてたらどうするつもりだったんだろうwww
え、だって、珍しいじゃないですかwww
手持ちや戦い方を知ってる相手にも自分をぶつけてきたサトシですからwww
コテツの手持ちは今の所、ナットレイ、ダイケンキ、サザンドラ、リオルが明らかになってますね。


頑固親父も聖騎士ですwww
騎士って感じしませんけどwww
元々は別だったけど、同一視されてあぁなった…んじゃないかなぁwww
確か、そんな感じだったかと思うんだけど…。
アスタルテは豊穣多産の女神なんですね。
地域によって軍神だったり死と再生の女神だったり色々していますね。
ヘブライ人やソロモン王、イスラエル王国の王達が崇拝したり信仰を容認したりしていたから、ユダヤ教聖職者達にとっては敵だったんじゃないかなぁ、と。
だから、悪魔・アスタロトとされたんじゃないかと。
…そういや、デジモンのアスタモンはアスタロトが元ネタだろうなぁ。
並の究極体を凌駕する力を持つ、完全体の魔人型デジモン。
ダークエリア(地獄みたいなもん)の貴公子であり、カリスマ性も高いイケメン。


おうし座はα星のアルデバランが有名ですね。
β星はエルナト…俺はこの星を知らなかったw
他にも、プレアデス星団(昴)、かに星雲も有名ですねぇ。


いや、時間があまりないから中々進まないだけでして…w


え、変な薬キメてるんですか?www
おぉ、食べられましたか!
良かった良かった。
タツターズ、美味しいですよ!


ふむ、いずれ外を自由に歩きたいって願望はあるようですね!
まぁ、その気があっても無理をしたら逆効果でしょうからね…。
調子良い時等に少しずつ、というのが良いのでは。


ガルマッゾとかヒヒュドラードってなんぞwww
ガルマッゾってなにモチーフだよwww
しかもサイズでかいなwww
きめぇwww
ヒヒュドラードなんだwww
サルみたいだなwww
何かアレwww


…え?
なんのことですかwwww


シールを持てる数も限られてるんだろうし、中々厳しい戦いになるんですね。
結構シビアになってるんだなぁ。
十分に準備できたら少しは余裕あるのかな?


ふむ、キノコのほうしキノガッサですか…。
捕まえる気満々ですねw


コメント、ありがとうございました〜!

|

« 虫の知らせ | トップページ | 冷たい雨 »

コメント

辻斬りは敵の隙をついて切り払う技ですし
噛み砕くもどことなく不意打ちのような感じがしますね。
トリッキーなのが悪タイプの本質か。
ヘドロウェーブ、主人公が叫ぶのに不似合いな技ですよねw
高性能だけど覚えるポケモンが少ないんだよなぁ。
ゴーストタイプはレパルダスに任せるつもりだったんじゃないですかねぇ。
サトシってそんな感じですねwだから好感が持てるのか。
鋼タイプのナットレイも入ってるんですね。
リオルが進化すれば2体になるか。

現実では聖騎士の称号がつくころには皆おっさんになってるかもしれんw
FEでも今は若いパラディン(聖騎士)が多いけど
昔はみんなジジイばかりだったもんなぁ。
いわゆるお助けキャラで最初は強いけど成長率が絶望的なのであまり使い過ぎると後半で積むというやつ。
最近はおっさんキャラも成長率が高めに設定されているのでこういうキャラはいなくなりましたね。

かなり影響力の強い神だったのですね。
そりゃ敵視もされるよなぁ。
2次元だとアスタロトの方が有名と思われ。
どことなくダークドレアムを彷彿とさせますね。
魔王を凌駕する悪魔。

アルデバランってどっかで聞いたような...地名かな?
高速宇宙艇プレアデスかw

きっと少しづつやっていけば報われますよ。
何も1日にたくさんやればいいと言う訳じゃないですから。
1ミリも手を付けられないようだったらすすまないけど...。

キメてねぇよ!w
個人的に普通のタツタより美味かったかなぁ。
味が濃い方が好きなんですよ。

願望と言うか...以前はそういう気が強かったのですが。
何かに抑え込まれてるような...。
だとしても俺をよき方向に導いてくれているのでしょう。

ガルマッゾはモンスターをスカウトする「スカウトリング」の開発者であるカルマッソ会長が
魔界の扉を開くときに大量のマ素(魔物を構成する元素みたいなもの?)を大量に浴びて魔物化した姿です。
会長は魔物が大好きなのでこんな姿になっても「大好きなモンスターになれてうれしいよ、にゃははは!」と、全く懲りてませんw
テリー3Dでは「モンスターを使うのではなくモンスターになる時代」などと抜かしたり
公式でキモイモンスター扱いされるなどネタキャラに拍車がかかっていますw
ヒヒュドラードってドラゴンや蛇のようなモンスターな響きですが。
「ヒヒ」ュドラードとあるように「狒狒」のモンスターです。
邪獣ヒヒュルデが聖地の力を開放して暴走した姿で
ヒヒュルデ自体は元は小さな猿の魔物だったのですが
聖地の力を奪う事で高い力を得たという設定ですね。
邪獣ヒヒュルデの時点でギガボディの3枠モンスター
戦闘中も常に石の玉座に座っていて攻撃時もそこあkら一切動かないなどやたらと偉そうで態度が悪いw
どうやら頭脳派らしく賢さが高め、物理攻撃を跳ね返すアタックカンタを常に張り
予測系の技で他の技も跳ね返そうとします。
倒されると聖地の力を解放しヒヒュドラードになります。
戦闘能力は大幅に上がりましたが理性は失われ四つん這いの巨大な狒狒の魔物に。
ヒヒュルデはケッキング、ヒヒュドラードはヤルキモノにちょっと似てますねw

ラスボスだけあって十分に準備してあっても苦戦しそうですね。
こいつに限った事じゃないけどボスの強さがやや理不尽だったな。
ただ詰まないためか直前にセーブができないボスはやたら弱かったりしてちょっと残念だった。
そのボスは久々の登場だったからもっと強くしてほしかったなぁ。

必要なデータは揃いつつある...後は実行するのみ!

では失礼しますね。

投稿: 蒼蟲 | 2012年12月17日 (月) 16時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 赤牛の御加護を:

« 虫の知らせ | トップページ | 冷たい雨 »