« 光陰矢の如し | トップページ | ミッドナイト・フィナーレ »

2012年11月24日 (土)

満天の星空の元

明け方まで起きていた結果がこれだね!
午後起き。

まぁ、最近じゃ明け方に寝る事も珍しくなったからなぁ。






QMAでモタスポ検定!
今日もちょっとがっつりめにできた。

Zentou_bestBest_result_17
モタスポ検定初の全答、そして自己ベスト大幅更新!

もう自己ベスト更新はないだろーなーと思ってたけど、できたわ。
全答と自己ベスト更新と5000点越えが一緒にできたので、満足のできるセットだった。


Zentou_2
全答2回目。
軽く前の自己ベスト越えてるわぁ。


Bue
現在はレッドブルのリザーブドライバー、ブエミ。
俺が初めて間近で見たF1ドライバーじゃないかな?


Kuurikinokisai
空力の鬼才登場。
ジョン・バーナードからの分岐で、ロリー・バーンかニューウェイに派生。


Park_felme
パルクフェルメ!


Whitmarsh
マクラーレンのチーム代表の人。






F1は今週末、ブラジルでの最終戦があるが…幾つか動きがありそうなので書いておく。

今の時点でまだシートが決定していないロータス、ザウバー、フォースインディア、ウィリアムズ。
その中で、ザウバーに動きがあったようです。

ザウバー2013年ドライバーラインナップ:ニコ・ヒュルケンベルグ(ドイツ)、エステバン・グティエレス(メキシコ)、ロビン・フラインス(テスト&リザーブドライバー/オランダ)

小林可夢偉、現時点で来季のシート喪失。


尚、ロータスの残りのシートは現ドライバーのロマン・グロージャン(フランス)で決定だろうとの見方がとても強いです。

フォースインディアは不明だが、現リザーブドライバーのジュール・ビアンキ(フランス)が昇格か?
昇格したらフェラーリがエンジン使用料割引してくれるかもしれんねw

ウィリアムズは現ドライバーのブルーノ・セナ(ブラジル)を放出して現リザーブドライバーのバルテリ・ボッタス(フィンランド)が昇格、という噂が強い。


また、下位チームも中々騒々しいです。

HRT、来年もチーム存続なるかの瀬戸際なようで。
存続できた場合はペドロ・デ・ラ・ロサのチームメイトが誰になるか、ですね。
ナレイン・カーティケヤンの残留か、別の人(マ・チンホァ辺り?)が来るのか。

ケータハムは現在マルシャに所属するシャルル・ピック(フランス)の起用を発表。
そして現ドライバーのヘイキ・コバライネン(フィンランド)とヴィタリー・ペトロフ(ロシア)を放出して、現リザーブドライバーのギド・ヴァン・デル・ガルデ(オランダ)を昇格させるというニュースもあります。

マルシャは現ドライバーのティモ・グロック(ドイツ)とは複数年契約を結んでいる為、残留濃厚。
グロックとパートナーを組むのは誰になるか、も注目か。






さぁ、闘技会!

三位決定戦!
メテオスの世界所属同士のバトルとなった今回も技相性に偏りがありまして。
あんまり有利になり過ぎないように、と念じつつ見所を作るようにって提案ができてたら良いんだけどなぁ。その評価は自分では下せないからそう言うしかないんだけど。
最初のターンがいきなりお互い様子見から始まる所で。そこら辺の心理描写は本当に凄い。
そこからが本当に急展開。ジェットコースターのように、流れの良いバトルが展開されます。
そして見所であるのが必殺技の撃ち合いとなる4ターン目。
ここの導入部分も非常にクイックで、それまでの流れを引き継いでいますね。
そして必殺技同士の攻防。心理戦も交えながら、ド派手なターンとなりました。
技の性質から見たら優劣が付く程の性能差。そして片方は祈祷師の必殺技なので威力は更に高い。
結果的にはどっちも爆発によるダメージとなりましたが。
最後となる5ターン目も心理戦が入りつつのアクション。そして幻想的なターン。
技の質をしっかり掴めてなくて、今回バトルしている片方のキャラの親でもある相方にほぼ丸投げしてましたが…。
俺好みの技や必殺技が多いバトルで、俺得という感じではありました。
決着は密かに俺の好きな形の決着…ですね。
最後の部分の捕捉すると…まだ武器が残ってるのに試合放棄したのは身体的ダメージが酷くて勝機がなくなったから、です。
左腕、両足はもう力が入らない状態になりましたからね。
でも、これでダメージが少なかったとしても、どの道袋小路状態だったのではないかと思いますがね。ナイフ持って突撃しても、また同じように防がれていたでしょうし。ナイフを失っても体術がある。でも、それでも接近しなければならない事に変わりはなくて、そうなるとまた同じ方法で防がれる。まぁ、そういう展開にはならなかった訳ですけれど。
間違ってたら非常に申し訳ないのだけれど、会議時は元・一般のジオライトさんがここまで体力を消耗していた、という話はなかった筈なので、双方力尽きるまでバトルを続ける消耗戦になるって展開の案は出なかったのかなぁ、と。
当然、消耗戦するって選択肢もあったとは思うけど…まぁ、キャラの考え方的には消耗戦するくらいなら諦めそうだと思うんだけどね。
投げたナイフが怖かった件は相方の発案だったかな?
そしてそうなった理由のひとつが後で明らかになった訳です…。
あのネタ(?)がここまで考えられてて感動してる!

これは完全に一個人としての感想だけど、個人的には決勝の技、2つを見たかったなぁ、と。
見たかったけど、見れなかった技が出てきたのはこの2つを加えて4件目。
こういうのって一期一会だし、運命だし、展開上仕方ないんだけど、やっぱり見たかったとは思います。
後、幻想的な小鳥達を放射状に一斉にバサーッて放つ所も良いよね…!
幻想的な夜のフィールド。
夜空を映す水面で激しいバトルが展開される。
暗い中だと光り物がよく映えますよね!
幻想的なフィールドで激しいバトルをしつつ幻想的な雰囲気も醸し出す。
そして七賢祭www
一人欠けて危うく大惨事にwww
なんてこったwww
不憫だなぁwwwいや、暴走してるだけかねwww
特別VIP席からの観戦、今回も凄かっただろうなぁ。
次回も凄いと思います。
ちょっと、あれは体験してみたいね!



さぁ、決勝戦ですね。
軍配はどちらに上がるのか…!






続きからコメント返信!



蒼蟲さん:マリオの掛け声のひとつですもんねw
フッフー!


多分そこそこ高い方だと思います。
…え?
いえ、全然上手くないです。。
タイピング速度とか遅いし、何より知識が足りない!


そうですねぇ、モタスポのドライバーは競争大好きなので、割りと色々なカテゴリーにチャレンジしに行く人が多いですね。
それに、色々勝手が違うものもあるとは言え、他のカテゴリで乗っていればレーサーとしての勘は鈍らないで済みますし。
他カテゴリに参戦しつつ次の年での復帰を狙うドライバーもいたり。
リザーブドライバーはメインのドライバー2人に何かあった時に代わりに出走するドライバーですね。
例えば、2009年の小林可夢偉はトヨタのリザーブドライバーでした。
日本GPやブラジルGP、アブダビGPでは負傷したり体調不良を起こしたティモ・グロックの代わりに出走しています。ブラジルとアブダビでは実際に決勝レースまで走っていますね。
特に世界的な有名人とかだとF1のパドックに姿を現しますしね、他にも色々な社交の場で出会いがある事でしょう。
俺もカテゴリについてはあまり分からないんですがw
2輪のロードレースなんかはマシンの排気量によってカテゴリが分かれているようですし。


え?
前にも書いた記憶が…w
ってことで、良いBGMだと思います。
高ホンキ度だとこちらが攻め立てられてる感じしかしないですねwww


スキルリンクで放つれんぞくわざは気持ち良いですよねwww
つららばり、強くなりましたねぇwww
とげキャノンの不憫な事…。
ブロリーって何だっけ、ブロッコリー?(←
こうげきととくこうのうち高い能力の方を適用とかマジチート…www
ブイズの中ではブースターとグレイシアが割と冷遇されている気がするw


ほらね、トロサウルスの知名度は低いので。
今ではブラキオよりでかいと言われているのが沢山見つかっていますね。
セイスモサウルス、マメンチサウルス、スーパーサウルス、アンフィコエリアス、アルゼンチノサウルス、サウロポセイドン…。
まぁ彼らは全長が長い訳ですが。


まぁ、暗黒神の手下ならまだ…。
そして散々な扱いを受けておるのだが…w


おなかが廃止されたのか。
…と思ったら、通常攻撃の大幅弱体化だと。。
通常攻撃様々だったんだけどなぁ。。
となると、ほじょわざよりこうげきわざの充実を図るプレイヤーが多くなりそうですね。
ある程度の威力があって、PPが多いものが好まれる、と。


コメント、ありがとうございました〜!

|

« 光陰矢の如し | トップページ | ミッドナイト・フィナーレ »

コメント

俺も昨日は珍しく明け方に寝たんですよ。
遅い時はどうせだから朝飯を食ってから寝ることが多いんですけどね。

おお、ベスト更新おめでとうございます。
ラストにいい結果が出てよかったですね。
初めて間近で見たレーサーですか。
応援しているのは別の人のようですがそういう事も印象に残りますよね。

またまた、ご謙遜なさらずw

そりゃ競争大好きですよねw当然かもしれないけど...w
モータースポーツって共通しているところも多いんですね。
リザーブってカバーするとかそういう意味なんですかね?
排気量によって別のグループになるのですか。
結構複雑だなぁ。

あの曲は俺もしょっちゅう聴くんですよ。
てか発売前から公式サイトで聞いてたなw
恐らくほとんどのプレイヤーの耳に残ってるかと。

せめてタイプ一致のつららばりより威力を高くしてほしかったな。
弱点も突けないし使いにくい。
ブロリーはドラゴンボールZの劇場版にだけに登場するキャラですね。
サイヤ人の間で伝えられる伝説のスーパーサイヤ人で
悟空とは同じ日に隣同士の保育器で生まれました。
血と殺戮を好むサイヤ人そのものと言った感じですね。
やたら体がでかいうえに名前の由来が植物で
緑のエネルギー弾(エナジーボール的な)を放つのでモジャンボがあってるんじゃないかとw
ブイズだとリーフィアも何かと不遇ですね。
メインウエポンがあって配分もブースターよりマシ(ブースターは特殊技もあるんで一概には言えないけど)ですが。
サブの技が少ないしタイプも悪い。

サウロポセイドン...ポセイドンの名がついているのですか。
海に住む恐竜なんだろうか...。

ドラクエでも悪役で頂点に立つのはほんの一握りですしね。
しかしトップに立っていてもミルドラースやデスタムーアのように
手下に存在感を取られてヘタレ魔王になっているものも。

今回は技にフォーカスが当てられているようですね。
同じ技を使い続けると威力や命中、PPが上昇するようです。
今までPPが低くて使いにくかった技も使いやすくなるか?
一度グレードを上げた技は他のポケモンが使っても強化された状態になるそうです。

では失礼しますね。

投稿: 蒼蟲 | 2012年11月24日 (土) 18時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 満天の星空の元:

« 光陰矢の如し | トップページ | ミッドナイト・フィナーレ »