« ミッドナイト・フィナーレ | トップページ | 時間はとろけてしまったようだ! »

2012年11月26日 (月)

今年のF1も終わりかぁ。

QMAのモータースポーツ検定が最終日だったので、勿論やってきました!
自己ベスト更新はならなかったし、最後のセットはあまり良くなかったが、仕方ない。
あるとしたら、また2年後くらいだろうか。

4回目の全答できたし。
後、ある意味タイムリーな人の問題も引けたしw


それがこちら。
Gro
オープニングラップの狂人、ぐろにゃん。
今回の予選もまた接触してQ1敗退してますからねぇ。
ついでに言うと、決勝もリタイア済み、と…。


Arg
ハイメ!


Mike
現在はウィリアムズでお仕事中。


Paraborica
パラボリカ!

最終結果:5515点
最高順位:17位

多分、今は20〜30位くらいだと思う。






F1ブラジル決勝がTL見てるだけでもすげぇから興奮して寝れないwww






続きからコメント返信、F1ブラジルGP!!



コメント返信!
蒼蟲さん:給食って大体美味しいけど、たまにハズレがありますよね…。
豆が入ったトマトベースのスープは何故かタバコのような味がして苦手だったなぁ。


えぇ、決勝、終わりました。
後1話…閉会式だけだと思います。
ちょっと息切れしてるようだけれど。
本編を見たらもっと楽しめるかもしれませんねwww
技の並び順とか凄い大事なので…。
全ての技に抜け目のない設定でも付加しないと無理でしょうなぁ。
…あ、うちのキャラ、今回はノー修業で挑んでる事になってますwww


うーん、それくらい広がりがあるかは分かりませんが、そこそこ色々なカテゴリがありますね…。
耐久レースつっても色々ありますし。
排気量1000ccってだいぶでかいと思うので、取り回しも大変なんだろうなぁ、と。
そういうのが分かると、マリオカートの150ccって色々凄く感じますねwww


ゆきなだれが…!ある…!!
…でもぶつりわざそんなありませんでしたよねwww
ブラッキーとリーフィアのダブルバトルでブラッキーがリーフィアにいばる→キーのみ→リーフィア無双
とかあったなぁ。
ほじょわざはくさぶえくらいだろうか。


多分、ポセイドン採用の理由は「地震を起こすから」じゃないですかねぇ。
歩くだけで地震を起こす程巨大、と。
こちらも最大級の雷竜であるセイスモサウルスは「地震トカゲ」って意味ですしね。
…え?
何を言っているか分からんので、顔冷やしてこいwww
モンスターでいるのかよwww
何て強そうなモンスターなんだ。


顔と両手が分かれるのかwww
意味が分からんwww
先に両手をやっとかないとダメなのか。
あぁ、ムドーって聞いたことあるわw
ダークドレアムもあるなぁ。
フルボッコなんだ…www


補助系のわざがPP強化されるかはどうなんですかね。
連結ないんだ…。
色々システムが変わってるようで、おじさんついていけないわぁwww


コメント、ありがとうございました〜!







2012年F1最終戦・ブラジルGP予選!!

曇り空のインテルラゴスです。
既に路面が濡れている。
どうやら、雨が降ったようで。
で、また雨がぽつぽつきているようだ?
さぁ、タイヤはドライ用のタイヤか、雨用のインターミディエイトタイヤを使うか…。


Q1
バーニーがメルセデスAMGのガレージに。
シューマッハのラストレースだからってのもあるのかな。
でも、入っていったのはロズベルグのガレージである。
そして奥へ…。

特別ヘルメットのマッサ!
マシンもヘルメットも赤々しいwww
唯一、オンボードの色が赤系統じゃないね。
惜しい。


さぁ、まずは下位チームが背曲敵にアタック!
ペトロフのオンボードカメラ。
雨は降ってないようだけど、水滴が付きまくってます。
路面が激しく濡れているからでしょうね。
そして結構皆マシンのリア滑っとる…。
…あ、カーティケヤンが止まれなくて膨らんだ。

セクター2辺り、結構濡れているようですねぇ。
後、セクター3の最終コーナー手前上り坂。
グロック対コバライネン!
中々熱いバトルである…!
2人ともベテランだから、どうにかぶつからないでサイド・バイ・サイドで走っとるwww

下位チームはミディアムタイヤでアタック中です。
…お、可夢偉はハードタイヤだ。
セッション時間中ほぼ走りっ放しにする作戦でしょうか。


お、ヒュルケンベルグがインターミディエイトでアタックするようです。
…しかし、後ろから来た可夢偉の方が速い!
この状況は完全にドライ用のタイヤで走らないとタイムが出ないようです。
一部滑りやすいけど。

上位陣は様子見。
しかし、残り10分前後で上位陣も動き始めます!

おぉ、ハミルトン速いなぁ。
もうトップタイム出してたよ。
そしてウィリアムズも良い調子だろうか?
今回はマルドナドだけでなく、母国のブルーノも調子が良さそう。
そしてアロンソ、マッサのフェラーリ勢もそこそこ。

ペレス、ロズベルグ、ディ・レスタとトップがコロコロ変わります。
フォースインディアとマルドナドはミディアムタイヤでアタック中のようです。
更に、アロンソ、ハミルトンとトップが変わる!
路面が乾いてきて、目まぐるしくなってきました。

おっと、グロージャンがデ・ラ・ロサを追い抜こうとして後部に接触!!
フロントウィングの翼端板が吹っ飛んでる!
そしてフロントウィングがマシンの下に潜り込んでおります!

…あ、取れたwww
パーツも多少撒き散らしながら。
周囲にはライコネンやマッサがいて、非常にこえぇ!!
グロージャン、残り時間僅かながらフロントウィング交換してアタックに入ります!

…あ、マッサ父、ルイス・アントニオだ。


全車コース上。
マルドナド、シューマッハ、ロータス勢、トロロッソ勢が危ないかな?

さて、国際映像はマルドナドです。
ミディアムタイヤでのアタック。
それを見つめるウィリアムズのチーム代表、フランク・ウィリアムズ卿。

マルドナド、セクター3辺りでベルニュに引っ掛かるも、自己ベスト更新!
グロージャンも僅かに自己ベスト更新だ!
…しかし、リチャルドが16番手に飛び込んでグロージャン、Q1敗退!
なんと、ここでグロージャンが敗退!
今シーズンのグロージャンはやっぱり接触なんだなぁ。


Q2
アロンソ、ハードタイヤでのアタック。
…あ、綺麗な女性がアロンソの王座に座っとるw
アロンソの新しい彼女、ロシア人モデルのダーシャ・カプスティーナ。
ジェシカがいない今回のF1美人枠ですかw

ふむ、マッサもハードタイヤでのアタックのようだ。


残り8分。
レッドブル、まだステイ中。

残り6分30秒、ウェバーがミディアムタイヤでコースへ!
30秒程開けて、ベッテルもコースへ!

マクラーレンはハミルトンがアタックへ!
バトンはまだ出ていない!

5分切ろうという所でアロンソがミディアムタイヤでアタック!

…え?
マルドナド、車検場で止まらなかったって?


ハミルトン、トップタイム!
バトンもコースに出たぞ!
3分を前にベッテルがトップタイム!

そしてダーシャ。
表情変えないなぁ。
…あ、ちょっと微笑んだ。
そしてチーム代表、ステファノ・ドメニカリ。の後ろ姿。

マッサ、8番手かぁ…。。
ここから怒濤のラストアタックに入ります!


マルドナド、ヒュルケンベルグ、Q3進出!
ヒュルケンベルグはホント、最近調子良いなぁ。
ライコネンも何だかんだでQ3進出しております。
マッサ、10番手で何とかQ3進出!
アロンソも9番手で通過。

シューマッハ、可夢偉、Q2でノックアウト…!
可夢偉、またペレスより後ろかぁ。。
ディ・レスタもノックアウト。
あんなに調子良さそうに見えたブルーノも落ちていますね。


Q3
シェルとかUBSの地面のロゴは合成か。

ハミルトン、1分12秒台でトップタイム!
なんという速さ。
バトンも12秒台で2番手につけました!
マクラーレンが速いか…?

残り3分30秒!
ヒュルケンベルグが4番手!
彼、インテルラゴスが一番好きらしいw
2010年最終戦のインテルラゴスもウィリアムズでポールポジション取ってたもんな。
天候が安定してなくて、濡れたり乾いたりしてるコース状況だったけど。

ベッテル、コースへ。
…あ、バトンに前を塞がれてる。

…お、ライコネンが6番手。
トラブル続きだった割には速い辺り、流石はライコネン。

さて、残り1分!
ベッテルはバトンを抜いたようだ。
マクラーレンよりレッドブルの方がウォーミングアップするのに必要な速度は速いようだ。

全セクターファステストを重ねてウェバーがトップタイム!
アロンソ、やはりか…5番手!
それを上回ったマルドナド、なんと4番手!
マッサ、マルドナドを上回る!
ハミルトンがトップタイムを叩き出した!
ベッテル、何とか3番手!
おっと、バトンが2番手に飛び込んだ!


ハミルトン、マクラーレンでの最終戦でポールポジション獲得!!
自身何回目だ…?w
マクラーレンチームとしても何回目のポールポジションだ??

マクラーレンがフロントローを独占的!
セカンドローはレッドブルが独占的!
その後ろにマッサだ!
ウェバー、マッサとチャンピオンシップを戦うドライバーの相方がそれぞれの前に出ていますね。


ベッテル、そこまで悪い位置ではないけど、険しい表情。
写真撮影中のハミルトンかーらーのハミルトンのCM。


ポールポジションはルイス・ハミルトン/マクラーレン
2番手からはジェンソン・バトン/マクラーレン
3番手からはマーク・ウェバー/レッドブル
4番手からはセバスチャン・ベッテル/レッドブル
5番手からはフェリペ・マッサ/フェラーリ
6番手からはパストール・マルドナド/ウィリアムズ
7番手からはニコ・ヒュルケンベルグ/フォースインディア
8番手からはフェルナンド・アロンソ/フェラーリ
9番手からはキミ・ライコネン/ロータス
10番手からはニコ・ロズベルグ/メルセデスAMG

11番手からはポール・ディ・レスタ/フォースインディア
12番手からはブルーノ・セナ/ウィリアムズ
13番手からはセルジオ・ペレス/ザウバー
14番手からはミハエル・シューマッハ/メルセデスAMG
15番手からは小林可夢偉/ザウバー
16番手からはダニエル・リチャルド/トロロッソ
17番手からはジャン=エリック・ベルニュ/トロロッソ

18番手からはロマン・グロージャン/ロータス
19番手からはヴィタリー・ペトロフ/ケータハム
20番手からはヘイキ・コバライネン/ケータハム
21番手からはティモ・グロック/マルシャ
22番手からはシャルル・ピック/マルシャ
23番手からはナレイン・カーティケヤン/HRT
24番手からはペドロ・デ・ラ・ロサ/HRT


マルドナド、10グリッド降格ペナルティ!
車検しなかったからだそうで。
戒告が累積3回目なので、ペナルティが下されました。


ポールポジションはルイス・ハミルトン/マクラーレン
2番手からはジェンソン・バトン/マクラーレン
3番手からはマーク・ウェバー/レッドブル
4番手からはセバスチャン・ベッテル/レッドブル
5番手からはフェリペ・マッサ/フェラーリ
6番手からはニコ・ヒュルケンベルグ/フォースインディア
7番手からはフェルナンド・アロンソ/フェラーリ
8番手からはキミ・ライコネン/ロータス
9番手からはニコ・ロズベルグ/メルセデスAMG
10番手からはポール・ディ・レスタ/フォースインディア

11番手からはブルーノ・セナ/ウィリアムズ
12番手からはセルジオ・ペレス/ザウバー
13番手からはミハエル・シューマッハ/メルセデスAMG
14番手からは小林可夢偉/ザウバー
15番手からはダニエル・リチャルド/トロロッソ
16番手からはパストール・マルドナド/ウィリアムズ
17番手からはジャン=エリック・ベルニュ/トロロッソ

18番手からはロマン・グロージャン/ロータス
19番手からはヴィタリー・ペトロフ/ケータハム
20番手からはヘイキ・コバライネン/ケータハム
21番手からはティモ・グロック/マルシャ
22番手からはシャルル・ピック/マルシャ
23番手からはナレイン・カーティケヤン/HRT
24番手からはペドロ・デ・ラ・ロサ/HRT


レッドブルと技術提携を結んでいるインフィニティが来季からタイトルスポンサーになるそうですね。
ってことで、「インフィニティ・レッドブル・レーシング」になるって事か…。

|

« ミッドナイト・フィナーレ | トップページ | 時間はとろけてしまったようだ! »

コメント

2年後ぐらいに備えて今のうちに力を蓄えるのも悪くない。
2年後かどうかはわからないですけど確実にあるでしょうからねぇ。

狂人か、F1界の狂戦士と言う訳か。
サッカーでいう所のラフプレーが多い訳ですね。
興奮しすぎて見寝不足で見逃さないようになw

うん、特にうちの学校は当たり外れが大きかった。
結構給食が美味しいって周辺の先生からは評判が良かったのですが
たまにものすごいメニューがw
ピザパンに関しては調理師さんが直接作ってないので仕方ないですが...。
あー、ありましたねw
俺はあまり嫌いじゃなかったけどな...。

まぁ人間が作ってる以上息切れもするでしょうて。
いや、キャラの設定とか分らない俺が見ても理解できないでしょうね。
ただシステムだけは本当に感心しました。
雷龍さんは勝ち負けには興味なしか。
まぁ参加するだけでも楽しいですからね。

まさにモンスター級のマシンになるわけですな。
どう言う訳かマリオカートは排気量が上がると
相手ドライバーの技量まで上がるというw
そうでなければゲームとして成り立ちませんけど...。
しかしアイテム攻撃まで激しくなるとはどういう事だ?

パルシェンは割と素早いうえに
HPが低くて意外と脆いので雪雪崩はちょっと危ないかな?
初代防御最強...の割にインファイトとかで結構削られますね。
ブイズパーティの場合ですかね。
このコンボに関してはかなりのポケモンができると思うので。
積むチャンスができるので草笛は有用かな?
命中率は心もとないですけど。

しかしポセイドンっていいなぁ。
神の名を冠する恐竜って。
つまり「サウルス」って言うのもトカゲって意味なんですかね。
水系最強ですからね...。
素早さは低かった気がするけどHPや攻撃力は十分カンストしたかと。

一説では胴体もあるけど力が強すぎて存在が確認できないとかどうとか言われてた気がするけどその設定が今でもあるかどうか。
ラスボスだけに頭はかなりのHPで
左手がザオリク(HP満タンの状態で復活)を使うので
先に手を倒さないとこちらがかなり消耗した状態でもう一度戦う事に。
ダークドレアムは俺がドラクエで一番好きなキャラクター(モンスター)ですね。
悪夢を象徴する悪魔(魔神)で
自身は魔王ではありませんが魔王すら遥かに凌ぐ力を持ちます。
更に悪魔でありながら勇者の得意呪文ギガデインや
聖なる必殺技グランドクロスを使うという規格外な存在。
DQMシリーズでも固有スキルが神聖と悪魔らしからぬ能力。
魔王たちと違って結構武闘派で
GB版のモンスターズでは彼のみHPと攻撃力の成長率がSクラス
バトルロードシリーズでは力のステータスが脅威の999
しかも必殺技が蹴りと言う(魔王たちは大体呪文)w
いろんな意味で異彩を放つキャラクターなのですよ。

連結は冒険団シリーズにもなかったですが
あれにはポケモンタワーがありましたからね。
今回は単純に一つの技を鍛え抜く感じか。
しかし情報によるとポケモンの種類は144程しかないとのこと。
DLCで増えたりするんだろうか...。

やっと前回のデータに追いついた...。
ブオーンを再び仲間にするためにスカウトに挑戦。
しかしコイツ、ジゴスパークまで使ったのか...。
前回より味方が強いので1回は耐えきれるけど連続で食らうと無理だな。
今回は確立に恵まれず全く仲間にできない。
しかも肉を2つ上げただけで満腹とかその巨体でどれだけ小食なんだよw
肉二つでスカウト率8%じゃ心もとないのでせめて12%程にはしたい所。
でも満腹にならない時に限って攻撃で全滅しちゃうんだよなぁ。
しかしちょっと経戦い方を工夫してなんとか仲間に。
どうやら眠らせると楽だったようだけど...そんな余裕ない。
相変わらず味方にすると能力がガタ落ちするわけでしたw

では失礼しますね。

投稿: 蒼蟲 | 2012年11月26日 (月) 18時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今年のF1も終わりかぁ。:

« ミッドナイト・フィナーレ | トップページ | 時間はとろけてしまったようだ! »