« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »

2012年10月31日 (水)

変態と眉と酔っ払いと顎その2と。

さてさて、昨日は日付変わってから急に猛烈な眠気に襲われて、気付いたら3時でした…。
でこれはマズい…ともう書き終わっていたコメント返信だけ残して寝たのでした。




そろそろ忙しくなるよ。
多分すぐに落ち着いて、また忙しくなるけど。
そしてまた落ち着いて長めの忙しい時期に入るのだな…。




さぁ、昨日からQMAは検定クイズが追加されまして。
モータースポーツ検定!!
遂に来た〜!!
帰ってきたモタスポ検定!


まぁ、期間が過ぎると遊べなくなっちゃうんだけどね、今作の検定…。


Target_score
まずは初日の最高スコア。

SSランクになるまで結構かかっちゃったよ…。
F1しか観ていないうえに、F1も最近のものしか分からなかったりするから正答を重ねられないんだよねぇ。
後、忘れてたりもするし。


Dre
ポール・ディ・レスタ。

…問題文古いまんまだwww


Enzin_sapuraiya
エンジンサプライヤー問題。

ルノーエンジンが入ってきたバージョンもあるのかなぁ?


Gutexi
エステバン・グティエレス。

ついったーで釣り目的で置いてみたらあっさり釣れたwww
そして大騒ぎになるF1クラスタwww


Monisya
モニシャ・カルテンボーン。
可夢偉の上司。

これも結構反響あったなぁ。


Monte_carlo
モナコ・モンテカルロ市街地サーキットのタッチ問題。

19%とかそれくらいの全国正解率。
この後出会ったモナコの1コーナー、サン・デ・ボーデは更に低くて、11%くらいだった。


鈴鹿サーキットの問題もあるんだけど、そっちは2度出会って、どっちも逆バンクだった。


Hinsyutu_yougo
F1頻出用語の1つw





で、今日もやってきたので…。


Motasupo_kousin
ちょっぴり更新。
やっぱり伸びない得点。

そしてブレたwww


Gt2
グティ2回目w


Kamukyun
可夢偉問題!
何気に新しい問題文である。
この可夢偉のエフェクト問題自体は前からあったと思うんだけど…。

可夢偉が正解の4択があったけど、それは撮る前に答えてしまったのでなし。


Kers
KERS!

エネルギー・ブーストである。
2010年に1回禁止されてたような…。


Ruca
ルカ・バドエル。

今はジャンカルロ・フィジケラとマルク・ジェネだけになっていますが…。


Sauber
ザウバーなので、可夢偉問題その2w


Stefangp
懐かしのステファンGPw

凄く話題になったなぁ…。
その後、2012年になってようやくアメリカGPが再開。
アメリカでのF1期待度は更に高まり、今後アメリカ国籍チームも誕生する可能性もあるのでは…と思いつつ。






続きからコメント返信、F1インドGP!

続きを読む "変態と眉と酔っ払いと顎その2と。"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2012年10月30日 (火)

あら…

おっと、ぐだぐだしていたらこんな時間…これはマズい。






続きからコメント返信だけ置いておきますね。

続きを読む "あら…"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2012年10月29日 (月)

インドの力

今日は一日ゲーセンでした。
QMAの紫宝魔龍戦だったからね。
殆ど見てただけだけど。
俺は周囲のチートの効果で1クレ目で討伐できたので満足したw

後は、今日で検定配信が終わる九州・沖縄検定。
SSランク取れてなかったけど、ようやく取れました。
良かった良かった。

…で、次の検定にモタスポだと?!
これはやるしかないな!!
最近のF1しか答えられないけど!!www

俺が小さい頃とか殆ど覚えてないんだ…。
後、WRCとかF3とかGP2とかフォーミュラ・ルノーとかスーパーGTとかF3000とかインディとか分からんぞ。。






続きからコメント返信!

続きを読む "インドの力"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2012年10月28日 (日)

北海道 檜山振興局 せたな町

せたな町。
せたなちょう。


地名の由来はアイヌ語の「セタルペシュペナイ」(犬が泳ぎ渡る川)の略、「セタナイ」から。


久遠郡(くどうぐん)。
せたな町のみから成る郡。
せたな町は2005年に旧瀬棚郡瀬棚町、旧瀬棚郡北檜山町、旧久遠郡大成町(たいせいちょう)が合併してできた町。

北部と南東部は山岳地帯。西部の日本海側は「狩場茂津多道立自然公園」に指定されている、傾斜が急で険しい海岸線。

狩場山は後志支庁との境にあり、北部山岳地帯の中心となる山。読み方は普通で良いのだろうか…?
遊楽部岳は南東部山岳地帯の中心となる山。アイヌっぽいねぇ、名前。なんて読むのか。
他にも毛無山とかある。

河川は後志利別川(しりべしとしべつがわ)がある。
QMAのエフェクトクイズとしても出てきている川だ。

湖沼は取り敢えず真駒内ダムが。
人工湖ですね。

岬がなんだか多い。
茂津多岬(もったみさき)は北部山岳地帯の日本海側終点に位置している。
黒羽尻岬、ツラツラ岬と何だかそそられる名前だなぁ。
尾花岬は北海道の最西端である。(離島を除く)


地域の自治区だが、行政区があるとか。
瀬棚区、北檜山区、大成区である。


主要産業は水産業と農業。
水産業はイカ、ホッケ、アワビ、カキ等が漁獲される。
農業では水稲、じゃがいも、メロン、ほうれん草、豆類、酪農が盛ん。

ワタミファームというワタミの農場があるらしい。


「浄瑠璃人形」とか「兜」とか「青い目の人」とかが文化財。
南川遺跡の出土品とか神楽とか荻野吟子(日本初の女性医師)の遺品もある。

名所が結構載ってるなぁ。
茂津多岬灯台、荻野吟子顕彰碑、長磯海岸(長磯岬の近くか?)、太田海岸、うどまり荘・自然休養村、せたな青少年旅行村等…。
太田山神社とかって太田海岸の近くかなぁ?
玉川公園は水仙と桜が見所らしい。浮島公園はうぐい沼って沼の上にある島が動くらしい。
海水浴場もあるね。
…ふとろ海水浴場とか「シャワーとトイレがついている」って書かれてるwww

三本杉岩は町章とカントリーサインに取り入れられていて、親子熊岩は町のシンボルでカントリーマークに取り入れられている。
どっちも岩か。

勿論温泉もあるよ!
貝取澗温泉(かいとりまおんせん)にある「あわび山荘」ではあわび料理が堪能できるとか。
良いねぇ、あわび。

そしてレジャー施設もある。
マリンスポーツ等が楽しめるのが「せたな町B&G海洋センター艇庫」。
パークゴルフ場を有するのが「北檜山グリーンパーク」。道内屈指のロングコースで、長さは日本一だとか。難易度が高いらしい。






今日はゆったりゆったり。
でも、デスク移動とかしてたから割と時間は潰れてたけど。

研究室でもそうだったけど、自分でパソコンの移動とかするとどうにもコード類をしっかり…というか、自分的に綺麗に思えるようにしたくなるんですよね。
配置とか結構拘ったりしてさ。

…うーん、今回は目の前が結構スカスカだからか、ちょっと落ち着かないなぁ。
前は前がパソ本体だのモニタだのファイル立てだので結構閉鎖的になってたんだけど。






続きからコメント返信、F1インドGP!!

続きを読む "北海道 檜山振興局 せたな町"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2012年10月27日 (土)

北海道 檜山振興局 奥尻町

奥尻町。
おくしりちょう。


地名の由来はアイヌ語の「イクシュン・シリ」(その向こうの・島)からきているようだ。


奥尻郡。
奥尻町のみで構成される、奥尻島を全域を町域とした町。
内陸部は山が多く、町や集落は海岸付近に集中しているようだ。

1993年の北海道南西沖地震で津波や土砂災害の被害を受けた町でもある。


自衛隊の奥尻島分屯基地があって、レーダーサイトが設置されているらしい。


主要産業は漁業。
その中でも特にウニ漁等が盛んなようだ。
…神威脇漁港か。。


姉妹都市は兵庫県の淡路市。
淡路島を市域にする市で、阪神・淡路大震災の震源地・被災地なので結ばれたらしい。


名所が沢山。
岩とか島とか自然物が多いけど、野球展示室とかモニュメントとか人工物もあるねぇ。
奥尻島津波館もあるよ。
個人的に気になるのはホヤ岩とかモッ立岩とかカブト岩とか。
うにまるモニュメントも気になるなぁ…。

そしてここにも温泉だ!

文化財もあるぞ!
宮津弁天宮や町指定の名勝、鍋釣岩等…。
青苗砂丘遺跡とかもあるらしい。






今日も疲れたなぁ…。
そこまで慌ただしくはないんだが、何か疲れた。
やっぱり体調崩し気味なんだろうか…?






あんな大量のモチをお掃除だなんて勿体ない…!!(←

人型モチの首を絞めるお姉さんとか反則やwww
つか何撮ってんだwwwそして売買される写真www
わぁ、お色気だwww
何興奮してんだwww羨ましいぞちくしょうwww
…随分としっかりとしたほっぺチューでしたねwww

釘バットwww
どうしてそうなったwww

アーッ!!www
一撃必殺www
まさかの撲殺天使www

連敗記録に言及されるネギw


一方のゴウ君、うちに来たら来たで毎晩寝れないんだろうなぁ。
苦手と知ってて懐いてくる火の玉ズとか。
基本的に常にパシられそうだな。
飯作らされたり洗濯させられたり掃除させられたり。

後、お姉さんが直々に実戦で(ここ重要)戦闘技術を見てくれるよ!
相手が誰であろうと容赦なさそうだなぁ。
終始余裕の表情である事は間違いなし。目にも留まらぬスピードで翻弄してきたり、わざと攻撃を擦らせたり…かと思うと強烈な一撃をお見舞いされたりとか。
一連の流れの中で奥義を普通にしれっと叩き込むとか。
ハルバード相手に逆手ナイフで戦うよ!

…ハーシェル家よりはまだ平和だな、うんw


「お兄ちゃん、暇ですぅ!遊んでですぅ!」
って上目遣いで懐いてきたらどうするんだろうか。




…おいwww
ネギタレ蔦wwwどっから入荷したしwww

試合とか大量出血とかちょくちょく存在感を示してるねぇ、ネギは。
何というちょい役www






続きからコメント返信!

続きを読む "北海道 檜山振興局 奥尻町"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2012年10月26日 (金)

北海道 檜山振興局 乙部町

乙部町。
おとべちょう。


地名の由来はアイヌ語で「オトウンペ」(河口に沼のある川)から。


爾志郡(にしぐん)。
乙部町のみが属す。
檜山振興局最北部に位置する町。
町域全体が丘陵地帯だそうで。波状になっているらしいが…イメージ的にはパリ盆地とかの地形、「ケスタ」みたいな感じだろうか?
それとも、ただ起伏があるだけか…。
海岸部にまで山が迫っているらしい。
また、町域海岸部の大半が檜山道立自然公園に指定されていたり、町域全体の81%が山林であったりするようだ。

乙部岳とか九郎岳とかあるようだ。

姫川は地名の由来の元ネタになった川。
乙部岳が水源だろうか?

突符岬、鮪ノ岬なんて面白い名前の岬がある。
館ノ岬は「館」でもあったんだろうか?


この町にはなんと、姉妹樹があるらしい。
中国・湖南省にある世界遺産、「武陵源」にある樹のようだ。


主要産業は水産業。イカ、サクラマスといった水産物が漁獲され、延縄漁によってスケトウダラも獲れる。
「紅乙女」というタラコは多分地域ブランド的なそんな感じだと思う。
農業も盛んなようで、イネ、食用百合根、ジャガイモ、いちご、ブロッコリー等。
黒千石大豆等の大豆も栽培されているようだ。

CACって化粧品の工場もあるとか。


「乙部鮪ノ岬の安山岩柱状節理」が天然記念物。
美術工芸品等と共に町の文化財となっている。

観光では海岸部の檜山道立自然公園や姉妹樹がある「緑桂」(推定樹齢500年以上)等。
地層の露出個所が多いようで、館の岬(海岸段丘)、鮪ノ岬等様々なスポットがある。
田園地帯には貝子沢化石公園(貝類化石が露出している層)もあったりする。

「元和台海浜公園」には海辺にブロックが敷かれてできている「海のプール」があるとか。
その他、「箱館戦争官軍上陸の地」(箱館戦争における新政府軍上陸地)とかもある。

「温泉&産業まつり」ってあるから、やっぱり温泉はある模様。






今日はそこそこゆったりしてたけど…何か…物凄く疲れた。。
なんだかダルいし…。。

しかし、家に帰ると途端に元気を取り戻す俺である。
眠い。

そして今日も何もしていない。
やべぇ、もうすぐ11月だ…w






続きからアニポケ、コメント返信!

続きを読む "北海道 檜山振興局 乙部町"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2012年10月24日 (水)

北海道 檜山振興局 厚沢部町

厚沢部町。
あっさぶちょう。

成程、あっさぶちょうと読むのか。


地名の由来は諸説。
アイヌ語で「アッ・サム」(楡皮・のそば)の意
アイヌ語で「ハチャム」(桜鳥)の意
等…。


檜山郡。
面積の約8割が山林らしい。


太鼓山とか二つ山とかあるようだ。
河川は厚沢部川、安野呂川、鶉川、館川…。
館川って「館」って呼ばれていた砦に由来したりしてるのかな?

あ、湖沼は記述なかったです。
書かれてないだけであると思いますが。


上海と何らかの提携都市関係らしいです…w


主要産業は農業と林業だそうで。

特産品はメークイン、光黒大豆(ひかりくろだいず)、大根等。
毎年夏祭りに直径1〜2mのメークインコロッケを作る町らしいです。メートル級のコロッケを作る自治体の先駆けらしい。
ゴヨウマツ、ヒバ、トドマツ等、植生が多様らしい。
ヒバはこの町が北限、トドマツはこの町が南限のようだ。


「松前氏城跡 館城跡」が史跡。
名所でもある。

「鶉川ゴヨウマツ自生北限地帯」が天然記念物になっているようだ。

無形民族文化財の「鹿子舞」も地区とか地域によって違うんだなぁ。

名所は「松前氏城跡 館城跡」と「鶉川ゴヨウマツ自生北限地帯」の他、「太鼓山展望台」とか「鶉ダムオートキャンプ場(ハチャムの森)」とか。
「日本の遊歩100選」に選ばれた土橋自然観察教育林(レクの森)も名所の一つ。


うずら温泉とか俄虫温泉とかどうしてそういう名前になったのだ…。






健康診断、いつも以上にテキトーで不安なんだがwww
診察とかマジ…w

わぁい、身長が172cmくらいだったよー。
まぁ、誤差の範囲内でしょうけどね!!
体重55kgくらい。
1kgくらい増えてるな…。
これも誤差だと思うけど。


事前にお喋りとかしてたからか、血圧はこれまでよりもちょっと高め。
つか、よりいつもの数値に近い状態だったかも。
それでも低いみたいですが…w
90台-60台くらい。


腹回りやっぱり増えてるなぁ。
68cmくらいだったよ…。


視力検査も結構アレなんで、信憑性あるか知らんが…。
左1.5、右1.2とか…。
右回復してるんだが、なんだこれwww
コンディションの問題じゃないかと思うんだが…w






そういや、地元の駅のショッピングゾーンが一部リニューアルオープンしまして。
昨日見に行ったらすっげぇオサレになってた。
…で、マックは何処??
そうか、オサレゾーンにマックは似つかわしくないか。。

遂に地元駅周辺からマックが姿を消したのでした…。
昔なんて2ヶ所あったのになぁ。。

まぁ、今後のマック利用頻度に影響があるだろうね、うん。






続きからコメント返信!

続きを読む "北海道 檜山振興局 厚沢部町"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

北海道 檜山振興局 上ノ国町

上ノ国町。
かみのくにちょう。


地名の由来は「上之国」から。
15世紀初頭頃、渡島半島各地に「館」(たて)という砦が築かれていた頃、函館周辺を「下之国」、上ノ国町や江差町周辺は「上之国」と呼ばれていたからだそうだ。
まぁ、こう呼んでいたのは和人だろうけど。


檜山郡。
北海道でも珍しい中世の史跡や文化財が残る歴史の町だそうだ。
対馬海流の影響で比較的温暖なようだ。
一年中風が強いらしく、風力発電も行われているとか。
でも、規模は小さい。


檜山振興局管内では最も南に位置する町。
西部が日本海に面している。
東部、南部はそれぞれ渡島総合振興局管内の自治体と接しているが、山々によって隔てられているようだ。

渡島総合振興局管内の松前町に跨がる大千軒岳がある。他にも木古内町に跨がる尖岳(とんがりだけ)なんて山も。
夷王山は読み方が気になりつつ…。中心市街の西部に位置する、海にちょっと突き出すような感じで聳える山らしい。中世に松前氏の祖が勝山館というものを築いた地らしく、当時の墳墓群もあるとの事。
周辺は野草の宝庫で、檜山道立自然公園の一部に指定されているとか。
瓜谷山なんてのもちょっと気になりますね。

天の川(登録名「天野川」)は尖岳から流れる二級河川。中心市街の近くも流れているようだ。
河川は他に石崎川なんてのもあるようで。

湖沼はあすなろ湖がある。細い山道を進んだ先にあるとか…。
何だか神秘的ですね。


「コシャマインの戦い」の舞台の1つだそうだ。


主要産業は農業と漁業。
農業は野菜、稲作、養豚。
漁業はスケトウダラ、ホッケ、スルメイカが漁獲されるようだ。
…零細漁業者?
また、海面養殖も行っており、こちらはアワビやウニが対象のようだ。

他にも、建設業に従事する人が多いとかで。
石崎川の上流にはマンガンやブラックシリカが産出する上国鉱山(じょうこくこうざん)があるとか。


姉妹都市は2ヶ所。
青森県市浦村(現・五所川原市)と滋賀県安土町(現・近江八幡市)。


重要文化財はお寺とか神社とか住宅とかが多い。
中世からある住宅とかなんだろうなぁ。多分。
中には代々ニシン漁を営んでいた家の主屋や土蔵もあったりして。

石崎漁港トンネルが登録有形文化財だったり。
史跡は上之国館跡 花沢館跡、洲崎館跡、勝山館跡があるようだ。

石崎奴って何だろう…。
無形民族文化財で保存会がある。舞踊の一種なのかな?


勿論、温泉もあるよ!
湯ノ岱温泉ってどっかで見たな…えーと…山か?
うーん…。
花沢温泉…。







今日も疲れた以外特にないので、コメント返信だけ置いて行きますね…!

…ってのはあまりにもお粗末だよなぁ。


ってことで。


からあげクン ハテナ味の答えを知ったので、もう一度食べてみたんだ。

確かに、そうだ、その味だ! って思った。
そうかぁ、この味わいは唐揚げとは違う類いの肉っぽさだったかぁ。
後、如何にも「それらしい」濃厚さがふんわりと香っていたし。

成程な!
と思った。

でも、若干味って…っていうか、風味薄くないか?
わざとそういう風にしているのかもしれませんが。




もっと時間を有効に使えないと厳しいなぁ…。





続きからコメント返信!

続きを読む "北海道 檜山振興局 上ノ国町"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2012年10月23日 (火)

北海道 檜山振興局 江差町

檜山振興局の自治体シリーズ!


江差町。
えさしちょう。


地名の由来はアイヌ語で「エサシ」(岬)。


檜山郡。
檜山振興局の所在地。


西部が日本海に面しており、フェリーによって奥尻島と結ばれている。
厚沢部川という川が流れているようだ。
…なんて読むのかな?
因みに、東部は山岳地帯。
江差港内には鴎島(かもめじま)が浮かんでいる。
灯台があったり、漁民の守り神である「瓶子岩」という岩があったりする。

暖流である対馬海流の影響で比較的温暖なようだ。
温暖湿潤気候である、との事。


函館市、松前町等と共に北海道で最も早く開拓された地域の一つらしい。
江戸時代はニシン漁とかヒノキアスナロの貿易とかで栄えたようだ。
因みに、ヒノキアスナロは「町の木」である。
札幌市への直通交通機関がないただ1つの振興局所在地らしい。


姉妹都市は滋賀県能登川町、友好都市は石川県珠洲市。


主要産業は漁業。
近年では観光にも力を入れているようだ。
主な目玉は史跡と景観。


観光に利用しようとしているからか、やっぱり文化財とか何か多い印象。
住宅とかもそうだが…舞踊系が多いなぁ。
…鮫踊り?
後、山車とか祭礼用具とか。
津波の碑まであるぞ。
開陽丸遺跡とか。開陽丸ってオランダで造られた江戸幕府の軍艦…。江差沖にて、暴風雨に遭って座礁、沈没したそうだ。江戸幕府の軍艦となって1年数ヶ月の出来事だった。
開陽丸の遺物が有形文化財なんだって。
「戊辰の役戦死者の墳墓地」、「かもめ島砲台跡」、「北前船飲用井戸」、「北前船係船柱及び同跡(かもめ島周辺)」辺りが観光事業に使われそうな史跡として指定されているようです。
天然記念物的には「ヒノキアスナロおよびアオトドマツ自生地」。
勿論、郷土資料館も。

「江差追分」(えさしおいわけ)という民謡発祥の地。
これも無形民族文化財だ。

後、なんか、新宗教の本部があるらしい。






取り敢えず、すっきり。
…した筈。
一番の懸案事項に対する考えは伝えたしね…。

後はどうなるか様子を見てみよう。






続きからコメント返信、世界遺産4週分!

続きを読む "北海道 檜山振興局 江差町"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2012年10月21日 (日)

休日終わり。

休日終わったwww
早いなぁ。
寝落ちして、起きたら昼前で、ポケスマ!見逃して。

昼前って時点でもう半日くらい休日終わっているという不思議。
あー、もっと休日増えねぇかなぁ。







昨日は久々にQMAで地理会をやりまして。
1回COM入りがあって、1回300点割ったものがあって、それ以外がこいつら。

Qma9_tirikai73
Qma9_tirikai73_result
えーと、確か2問ミスで4位。
それくらいタイトだったって事ですね。


Qma9_tirikai74
Qma9_tirikai74_result
わぁい、79点だってーwww
悪い・良い・悪い・良いと交互にくる流れ。


Qma9_tirikai75
Qma9_tirikai75_result
ほぼ「孤独なレース」状態になっている点差であった…。
2回戦目と3回戦目が弛んでるね…。
特に3回戦目…。


Qma9_tirikai76
Qma9_tirikai76_result
僅差で逃げ切り3位。
だが、嬉しくはない。大きく離されてるし。
また悪い・良い・悪い・良い の流れだった。


Qma9_tirikai77
Qma9_tirikai77_result
そこそこ接戦くらい?
またしても悪い・良い・悪い・良い の流れだった。


何処だったか、100点ペースで進めてたら最終問題で答え忘れて華麗に間違えたセットがあってだなぁ…。






続きからアニポケ、コメント返信!

続きを読む "休日終わり。"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

華麗なる

華麗に寝落ちてました。
いやぁ、疲れる。
疲れるわ。

能率下がるなぁ、これ…。







鈴鹿で家へのお土産に買ってきたお菓子。

Suzuka_tirekei_musi_doughnut
鈴鹿 タイヤ系蒸しドーナツ!!


Tire_doughnut
凄いタイヤっぽくて良いなぁ。
そしてロゴがこれまたタイヤっぽさを増してくれる。
良いねぇwww
…ロゴは袋に印刷されているんだけどね。


黒ごまと炭が入っているようで。
蒸しドーナツだし、健康に良さそうですね!


Tire_danmen
蒸しタイヤドーナツの断面。

何か使った後のタイヤみたいなそんな印象。
ゴムっぽいよね、見た目が。

でも、蒸しドーナツなんだぜ!


Tire_kasu
食べた後のカスw

まるで走った後にコース上に散乱しているタイヤカス(マーブル)のようだwww
こんな所まで再現されているとは…おそるべし!!


因みに、「タイヤカス」って名前のお土産も売っていました。
黒いさきいかですw

さきいかって割と遊びやすいものなんだね…www
こちらはイカスミを使っているとの事。
こっちも買っとけば良かったかなぁwww







続きからコメント返信!

続きを読む "華麗なる"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2012年10月20日 (土)

北海道 渡島総合振興局 長万部町

長万部町。
おしゃまんべちょう。


地名の由来はアイヌ語の「オ・シャマンベ」(ヒラメのいる所)の意。


山越郡(やまこしぐん)。
長万部町のみで構成される郡。


ツイッターでも話題となった「まんべくん」をイメージキャラクターとしている町。
シャクシャインの戦いの戦場になった地区があるようだ。


渡島総合振興局最北部に位置し、内浦湾に面する。
陸地である三方向は山に囲まれているとか。
特別豪雪地帯らしい。

その割に、載ってる山は長万部岳と写万部山だけ。
長万部岳、何気に標高972.4mともうすぐ1000mを突破するってくらいの高さである。

川は長万部川だけしか載ってない。
湖沼は載ってない。
うーむ。

主要産業は酪農、林業、漁業のようだ。
漁業は特にホタテの水揚げが多いようで。


シャクシャインの戦いの舞台になったり、漁港があったりしてる「国縫」(くんぬい)って聞いたことある…と思ったら、アレだ。
QMAのエフェクトクイズだ。
駅名として、だったけなぁ??


文化財はそんなに多くないかもしれない。
史跡として「東蝦夷地南部藩陣屋跡 ヲシャマンベ陣屋跡」が、道指定の天然記念物として「二股温泉の石灰華」。
これくらいだなぁ。


やっぱり温泉あるんですよね。
天然記念物「二股温泉の石灰華」の温泉は二股ラヂウム温泉かな。
長万部温泉とかある。

その他の観光地としては平和祈念館とか植木蒼悦記念館とか。
…植木蒼悦氏って誰よ。
町民センターが観光地らしいよ。
郷土資料室、鉄道村ってのがあるようで。

名物の欄は結構色々書いてあるなぁ。
かにめし、ホルモン、浜ちゃんぽん、あめせん・ミニせんべい、生クッキーと。
かにめしはおそらく「かにめし本舗かなや」で有名なんだろう。
浜ちゃんぽんとかあめせん・ミニせんべいとか生クッキーとか見てみたい、食べてみたいものが多いなぁ。


町営で都市ガス供給を行っているらしいよ。
北海道内唯一の地方公営企業によるガス事業…らしい。


これで渡島総合振興局の自治体シリーズ終わり!






Karaagekun_hatena
からあげクン ハテナ味!

…何味か分からんwww
意外とからあげ味とかだったりしてwww






続きからコメント返信!

続きを読む "北海道 渡島総合振興局 長万部町"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2012年10月19日 (金)

北海道 渡島総合振興局 八雲町

八雲町。
やくもちょう。


地名の由来は素戔嗚尊が詠んだとされる和歌から。
「八雲立つ出雲八重垣妻ごみに八重垣作るその八重垣を」の和歌に因み、当時の開拓を指導していた徳川慶勝が命名したそうだ。


二海郡(ふたみぐん)。
八雲町のみが属す郡です。
2005年に当時渡島支庁だった旧八雲町と檜山支庁だった熊石町が合併して誕生した町。
二海郡はその際に新設された。


渡島半島を東西に縦断する町。
東部は内浦湾(噴火湾)の太平洋、西南部は日本海に面している。
町の中央は温泉地が点在する渡島山地。標高が低いながらも狭い道幅と落石の多い場所だった為、難所とされた雲石峠もある。
当然ながら、町の西と東では発展の仕方が違う。


遊楽部岳(ゆうらっぷ)、雄鉾岳と気になる山がある。
白水岳は字だけ見たら何か優美なイメージ。

河川にも遊楽部川がある。遊楽部岳から流れる川で、内浦湾に注ぐそうだ。
10万匹以上のサケが遡上するらしく、サケが自然産卵を行う数少ない川だそうだ。
更に、天然記念物であるオオワシやオジロワシも数多く飛来するとの事。
河川の延長はそこまででもないが、流域面積は広いらしい。由来はアイヌ語で「ユ・ラン・ペツ」(温泉から下る川)、「ユー・ラプ」(温泉が下る川)に由来すると言われているようだ。
支流もカタカナいっぱい。

野田追川、平田内川、見市川、相沼内川と気になる川が多い。
…鉛川って。。

立待岬があるようだ。
…あれ、函館市にもあったよな。


愛知県小牧市と友好都市提携を結んでいるらしい。


主要産業は酪農と漁業。
航空自衛隊の分屯基地・飛行場もあるとか。


木彫り熊発祥地で、バター飴の誕生地でもあるとか。

重要文化財は「北海道コタン温泉遺跡出土品」。
道指定の有形文化財は供養塔や碑、地蔵菩薩立像、赤彩注口土器がある。
町の指定文化財には美術工芸品や民族文化財の他、農場事務所跡や関所跡といった建物系も。
観光名所である梅村庭園とか「御所の松と碑」なんてものもあったりして。
「奇岩雲石」は難所、雲石峠の事だろうか?
こちらも名所とかになっている。
…で、相沼奴とはなんだw
保存会ってあるけど…。
有形でも無形でも保存会って団体はあるしなぁ。

名所ではやっぱり温泉が多い。
後は道南休養村ってのも。
奇岩雲石の他に、黒岩奇岩もあるみたいですね。噴火湾パノラマパークとか自然を感じれそうだ。
落部公園ってどんな公園なのかな。
…で、「ヴォルケイノ・戦国家」とは??
ハーベスター・八雲(JCコムサ)ってなんじゃw
JCコムサって食品系の会社だよな??

5月に「あわびの里フェスティバル」ってのがあるので、おそらく漁業ではあわびが名産なのだろう。


「水戸黄門」でもお馴染、伊吹五郎氏の出身地だとか。






うーむ、中々慣れないなぁ。
慣れないうえに色々と事が進むのでついていくのに苦労する。
まぁ…そんなんじゃダメなんだけどねぇ。
それでも、何だろう。
多分、気持ちの問題なのかも。
自分から望んで環境変えてたら多分慣れるのも早かったのかなぁ、と。
自分から望んでないから慣れる事を拒絶しているというか…うーん。
まぁ、そういう事やってるって時点でマズいんだけど。よくないって分かっていながらも。

いずれにしても、今までは盲目的に、猪突猛進的にやってきた…ような感じだと思うけど、そろそろ色々と考え直しても良いのかもしれないなぁ。

現時点ではまだ将来がある訳だし。


っていうのをここ最近考えつつ。
しかし、タイミング合うのかね。合わなくても無理矢理やるしかないのかね。
タイミング合わないって事はその時ではないって事かね。
よくわからん。







続きからコメント返信!!

続きを読む "北海道 渡島総合振興局 八雲町"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2012年10月18日 (木)

北海道 渡島総合振興局 森町

森町。
もりまち。


由来はアイヌ語の「オニウシ」(樹木の多くある所)の意。


茅部郡。
北海道で唯一「町」を「まち」と読む町。
2005年に旧森町と砂原町(さわらちょう)の合併によって誕生した町。


北部は内浦湾に面し、その他は山岳地帯。

七飯町や鹿部町に跨がる駒ヶ岳がある。
また、砂原岳という山もある。旧砂原町はおそらくこの山が語源…。

河川も幾つか載ってますね。
尾白内川、濁川、宿野辺川、茂無部川辺りが読み方気になるなぁ。

湖沼では大沼国定公園し指定されている大沼(七飯町にある湖沼)の一部が跨がっているようです。

滝も何か沢山載ってるなぁ。
矢別滝とか三階滝とか。
鳥崎川には鳥崎大滝、桂川には桂滝がある筈。


姉妹都市や提携都市は2つ。
静岡県周智郡森町(静岡県内で唯一「町」を「まち」と読む)、青森県東津軽郡蟹田町(現・外ヶ浜町)。


主要産業は漁業と農業。
農業では都カボチャの産地であり、スモモやブルーベリーの栽培が盛んであるとか。
江戸時代からニシンの漁場として沿岸部に集落が形成されてきたらしい。
また、北西部には温泉や北海道電力森発電所(地熱発電)があるとか。

マルハニチロとかニチレイフーズとかニチモウとか食品会社の工場が多い感じ?

特産品はイカめしだとか。
…あぁ、森駅の駅弁か。
有名だよね!
QMAにも森駅を答えさせる問題があったけど、いっつも忘れちゃうんだよね。


道の駅がなんだか面白そう。
「YOU・遊・もり」はネーミングも然る事ながら、H型の建物で外観にも気になる。
「つど〜る・プラザ・さわら」もやはりネーミングからして気になる。こちらは管制塔みたいな感じの展望塔?か何かがあるのが特徴だろうか。


文化財も結構ラインナップされてますねぇ。
斉藤家住宅(旧盛田家住宅)主屋…登録有形文化財なんだとか。

史跡は鷲ノ木遺跡とか古そうな物、東蝦夷地南部藩陣屋跡なんて比較的近世の物も。

町の指定文化財に冷凍機械…。食品工場が多いのと関係があったりするのかな?
栗林とか柳の他、取り敢えず供養塔や霊塔も。

観光地が何か結構あるようだ。
鳥崎渓谷(鳥崎川一帯か。)とか砂崎海岸・砂崎灯台とかグリーンピア大沼とか。
青葉ヶ丘公園、オニウシ公園と自然豊かそうなスポットが沢山。
望洋の森もそうなのかな?

ワールド温泉牧場なんてのもあるし、濁川温泉もあるし。
…そういや、温泉や地熱発電所は濁川地区にあるとか。

それと、「榎本軍鷲の木上陸跡地」というものも。
榎本武揚が上陸した地で、実質、箱館戦争開戦の地だとか。
ここから土方歳三と大鳥圭介を隊長とする2隊に分かれ、函館を目指したそうです。







うおぉぉ…ダメだ、もやもやするっていうか胃がキリキリする!
気が重い…!!
顔色悪かったりしてそう。

朝から気が進まなかったしな。
これ程気が進まなかった事もそうそうないぞ。


週明けくらいに言ってみよう…。





アレな話題だけじゃアレなので。

Tenkaippinn_kotteriramen
ベビースター ドデカイラーメン 天下一品 こってりラーメン味!!

おやつカンパニーも冒険してるよね。
天下一品とのコラボ商品ですか。


Kotteri_soup
お店の紹介。

…でも、俺、天一行った事ないんだよねwww(←


Kotteriramen_huumi_powder
「こってりラーメン風味パウダー」
…うん、まんまだけど。まんまだけど。
まんまだけどさぁ…www


本物を食べた事がないので、どれだけ再現度があるかは分かりませんが。
取り敢えず、ラーメンだった。
ちょっとこってりした感じの味だけど、さっぱりしてるの。
まぁ、本物のラーメンじゃないしな。






続きからコメント返信!

続きを読む "北海道 渡島総合振興局 森町"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2012年10月17日 (水)

北海道 渡島総合振興局 鹿部町

鹿部町。
しかべちょう。


地名の由来はアイヌ語の「シケルペ」(キハダのあるところ)。


茅部郡(かやべぐん)。


一時期、野生の鷹が多かったらしい。
その鷹は幕府への献上品になった時期もあるらしい。

内浦湾の出口くらいに位置してる。
函館市の上にちみっと乗ってる町。

七飯町にも跨がっている駒ヶ岳(北海道駒ヶ岳、蝦夷駒ヶ岳、渡島駒ヶ岳)の噴火でしばしば降灰するとか。

鹿部川が通る。町の中心部にあたるようだ。
折戸川、本別川なんてのもあるらしい。
湖沼は載ってないから知らん。


主要産業は漁業。
大小3つの漁港があるとか。
タコ、カレイ、ホッケ、サクラマス、昆布、ナマコ等が漁獲される。
冬場は更にフィーバーするらしい。
漁業の軸になっているタラコの原料、スケソウダラやホタテが水揚げされるからだとか。
また、鹿部川はサケが遡上してくるとか。

また、温泉が多いようだ。
間欠泉があるらしく、これを利用した足湯施設があったりして、道内でも珍しいとか。
そして、人気のあるゴルフコースが2つあるらしい。


勿論、鹿部温泉が観光地。
間欠泉を利用した足湯施設はしかべ間歇泉公園にある。
三味線滝とか鳥羽一郎歌碑「北斗船」とかありつつ。
…鹿部飛行場って名所?観光地?
どうやら、トヨタ所有の民営飛行場らしい。






嫌な事を聞いてしまったので、落ち込んでる。
うーむ…。






続きからコメント返信!

続きを読む "北海道 渡島総合振興局 鹿部町"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2012年10月16日 (火)

北海道 渡島総合振興局 函館市

函館市。
はこだてし。


地名の由来は館のカタチが箱に似ていた為。
河野政通(こうのまさみち)という武将が渡ってきた際に函館山の麓に築いた館が箱に似ていたからだそうだ。
箱館と呼ばれ、それが明治になって函館となった説が有力だが、諸説あるらしい。

それまで、宇須岸(うすけし)と呼ばれていた。アイヌ語では「ウショロケシ」、「湾の端」の意。
函館に改名されたのは戊辰戦争後と箱館戦争後である。


渡島総合振興局の振興局所在地。
札幌市、旭川市に次ぐ道内第3位の人口を誇る都市。2005年に中核市に指定された。
深い入り江がある扇を開いたような地形だから「巴港」(ともえみなと、はこう)とも呼ばれるらしい。


渡島半島の南部、亀田半島に位置する。沿岸部は太平洋。東部は津軽海峡、北部は内浦湾、南部は函館湾に接する。
函館山を陸繋島とする陸繋砂州があり、中心都市はその上に展開しているようだ。

函館山の北東にある麓や斜面は幕末〜明治頃の都市景観が見られるとのこと。
度々火災に遭っても復興されてきた街並みだそうで。
明治12年の復興時には「斜面に建つ家屋はウラジオストク港のスタイルに倣うように」と決められたそうで、2階は洋風、内部と1階は和風という建物が多数建てられたらしい。
坂の下にある港から見ると、洋風である2階部分だけが並ぶ景観が観られるとか。
津軽暖流のおかげで道内では比較的温暖な気候らしい。

函館の山と言えば、函館山。
牛が寝そべるような外観の為、「臥牛山(がぎゅうざん)」とも呼ばれるとか。
要塞化されて入山やらスケッチやら禁止になったり、話題にする事も制限されたりしたりもした。
成層火山タイプの古火山で、実は13つの山が集まった山である。
御殿山の展望台から見る夜景は神戸の摩耶山、長崎の稲佐山と共に「日本三大夜景」の一つとされている。更に、香港、ナポリと共に「世界三大夜景」の一つとも言われる。

函館の最高峰は袴腰岳。はかまこしだけとかはかまごしだけとか言うと思う。
また、恵山(えさん)は市内で唯一の活火山である。火山の種類は成層火山と溶岩ドーム…らしい。
毛無山とか泣面山とかもある。
台場山はやはり砲台が設置されていたからだろうか?

河川は何個か水系があるらしいです。
亀田川水系の亀田川は有名な五稜郭の付近を通る川。
名前は函館市に編入された亀田市と同じ由来らしい。説が沢山あるので割愛。
常盤川水系、松倉川水系、汐泊川水系等がある模様。
鮫川(松倉川水系)とか温川(汐泊川水系)とかちょっと気になるものもあるなぁ。
亀田川水系の笹流川って笹流ダムのある川だろうか。

湖沼は人造湖が紹介されています。
笹流貯水池と新中野貯水池。
笹流貯水池は笹流ダムですね。バットレスダム形式のダムです。QMAの線結びクイズで出てきました。
因みに、バットレスダムは現在の日本に6基しかないらしいです。
笹流ダムは日本初のバットレスダムだそうです。
新中野貯水池(新中野ダム)は亀田川にあるそうです。

岬も幾つか出てるなぁ。
黒羽尻岬とか…。
かっこいいんだかアレなんだか…。
恵山岬とか大鼻岬とかあるのね。
立待岬(たちまちみさき)は与謝野鉄幹・晶子夫妻の詩碑とか石川啄木一族の墓とかがある観光スポット。


主要産業は漁業と観光業。
水産資源の食品加工業も盛ん。
イカソーメン、イカの塩辛等の生産が多いようで、「イカの街」として町おこしをしている、との事。
西洋文化が入り込んだ街並みやお隣の七飯町にある大沼国定公園等観光資源が豊富。
造船所もあるらしい。
他にも、油槽所だの鉄工所だのがあったり、電気・電子関連工場だののIT関連企業も立地。
工業も割と盛んなようだ。
道南自動車フェリー・青函フェリーの本社もある。


姉妹都市も沢山あったり。
国内では青森市とツインシティ提携。
五稜郭繋がりで長野県臼田町(現・佐久市)とも提携があるらしい。

海外ではカナダのノヴァ・スコシア州州都、ハリファックスとか。
ロシアのウラジオストクとも当然姉妹都市。
中国の天津なんかもそうらしい。

ちょとマイナーだけど、オーストラリア・ニューサウスウェールズ州のレイクマコーリー、ロシアのユジノサハリンスク、韓国・京畿道の高陽とも提携しているとの事。


…弓道場、アーチェリー場なんかもあるんだな。
小学校名とかも凄いなぁ…。
鍛神(たんしん)とか椴法華(とどほっけ)とか。
学校名とか大体地名がつくだろうから…凄い。


文化財も当然ながら、沢山。
中空土偶は北海道唯一の国宝。

重要無形文化財は耐火建築の住宅店舗とかあるけど、教会とかそういうのが多いかなって感じ。
函館ハリストス正教会復活聖堂とか。
美術工芸品では如来坐像もあるけど、出土銭もあるんだな。
後、銀板写真。

有形文化財も聖堂っぽいものが多い印象?
あ、でも中華会館とかセメント会社っぽいとこの営業所だったとことかもあるんだな。
プレイリー・ハウスが気になる…。

史跡は有名な五稜郭。その跡。
四稜郭なんつーのもあるんだな。
後は縄文遺跡とか。垣ノ島遺跡っていう遺跡とか。

他には庭園が名勝になってたり、函館公園が登録記念物なるものになってたり。
後は、赤レンガ倉庫、有名ですよね!
赤レンガ倉庫は重要伝統的建造物群保存地区というものに指定されているそうですよ。教会とか住居とかと共に。

そしてアイヌの生活用具コレクションとかもある訳です。
松前神楽ってのも無形民族文化財になってたりとか。
道指定有形文化財(美術工芸品)とか道指定史跡とか市指定文化財とかもう沢山ある訳で。

こりゃ、観光産業発達しちゃうよね。
あ、恵山は市指定文化財でした。
恵山自体、恵山断層、恵山高山植物群…と。


名所も沢山あり過ぎるわw
函館山からの夜景、函館山ロープウェイ。

五稜郭等箱館戦争関連。
土方歳三最期の地の碑も勿論あったり。
五稜郭タワーなんてのもあるらしい…。
トラピスチヌ修道院とか函館朝市とか色々!
函館西部の街並み、教会に住宅に…北島三郎記念館に。
因みに、この記念館、中にGLAY記念館もあるらしいw

函館港に目を向ければ赤レンガ倉庫である。
そして外国人墓地だの立待岬だの恵山(自然公園や温泉、岬の灯台等…)だの。
川汲公園とか川汲温泉とかの「川汲」は「かっくみ」と読むらしい。

北海道遺産では縄文遺跡や箱館戦争関連、函館山、函館西部の街並みに路面電車…ときて、函館ラーメンであるw


函館は日本初も沢山。
国際貿易港(横浜、長崎と共に)、西洋式城郭(五稜郭とか)、上水道、ストーブ、西洋料理店、正教会(ハリストス正教会)、混声合唱、女子修道院(トラピスチヌ修道院)、選挙、バットレスダム(笹流ダム)、地方博物館、赤十字活動、ワイン製造等々…ときて、日本初の日本で埋葬されたアメリカ人とか。
…おいおいw
また、四角形のコンクリート電柱もあるらしい。


はこだてクリスマスファンタジーとか函館港イルミナシオン映画祭とかなんかファンタジーな催事だなぁ。


当然、出身有名人も沢山いる訳で。
うーん、知ってるのは…?
GLAYとかYUKI(元JUDY AND MARY)とか。
…殆ど知らなかったw

プロ野球選手も多いけど、プロレスラーも多いね。
何気に多い競馬関連とか。


ジャック白井という人はスペイン内戦時、唯一の日本人義勇兵だったらしい。


ゆかりのある人物も殆ど知らんなぁ。
北島三郎さんは函館市栄誉賞を受賞しているらしい。







さて、何か眠気が取れないなぁ…。
今日も相当ヤバかったし。

うーむ、余裕があり過ぎるからだろうか?
なんにしても、よくないなぁ。
対策立てないとあかんかもしれんな。


そして何もかもが進まない平日。
こちらも何とかせねば…。
何かやろうと思っていても気付いたら時間が過ぎているんだ。






続きからコメント返信!

続きを読む "北海道 渡島総合振興局 函館市"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2012年10月15日 (月)

2週連続終了。

今日は予定なかったので、近所のマラソン大会観に行ったり。
くらいですかねw
後、QMAを少し。
噂の新モードを少ししてみて。
後は星埋めがてらトナメ…だけど、全然ダメだ、なんか…w


取り敢えず、今日は1万歩くらいは歩いたようだ。
まぁ、何だかんだで距離あったしね。

因みに、先週のF1の時は金曜・土曜が約1万8千歩、日曜が2万3千歩とかそれくらいで、3日間の合計が約5万9千歩。
木曜はどれくらいか見てなかったから分からないけど、多分1万歩以上は歩いてると思うので、4日間で約7万歩くらいか。
割と歩いた方じゃねーの?


まぁ、カメラマンの人は結構歩き回って色々な撮影スポットで撮影を行ってる人もいたようで。
そういう人なんかは俺の倍以上は歩いてるだろうなぁ。






続きからコメント返信、F1韓国GP、F1日本GPの写真!

続きを読む "2週連続終了。"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2012年10月14日 (日)

水増ししまくり。

今日は良いお天気でしたね。
昼頃からお昼寝してしまったよwww

休めたけど、休めない感じ。
ゆっくりはできたけど、変な態勢で寝たり電気とか点けっ放しで寝たりしてたから、まだ疲れは取れてない感じですね。
まぁ、非常にゆっくりくつろげた日ではありますけど。






アニポケ!

ミジュマルさんは相変わらずクソやなwww
おい、チャオブーの飯取んなよwww
ミジュマルさんのハイドロポンプでぶっ飛ばされるエモンガさん。
誰かに当たったようですよ…w

女装サトシきた!www
相変わらず似合いすぎるwww
デントwww似合わねぇwww
しかしノリノリwww

下が泥の平均台とか何処のバラエティだよwww
ヤナップちゃん泥まみれwww
ドレディアちゃん泥まみれでアイリスさん高笑いwww
流石ツタージャちゃんwww華麗にチラチーノちゃんをあしらったwww
ところがどっこい!
脂コーティングだからぶるぶるすれば泥も吹き飛ぶ!


バトル場も周りが泥なのか。
トレーナーに泥が付いても負けとか。

エモンガちゃん対ロズレイドちゃん!
エモンガちゃんが滑空を上手く使って快勝!
アイリスさん気持ち良さそうだなwww
滑空なんて脂コーティングによりは大したことないwww
シオンさんとロズレイドちゃんが泥だらけwww


ヤナップちゃん対ドレディアちゃん!
…おい、デントwww
あなをほったら速攻泥だらけになるヤナップちゃんwww
穴を掘ったと思ったら、墓穴を掘ったwww
そしてエナジーボールの衝撃でぶっ飛ばされるデントwww
貸衣装泥だらけにすんなよwww
ミズキさん&ドレディアちゃんの勝ちである。


…うわぁ、アイリスさんが燃えてるwww
サトシが引いてるwww


ツタージャちゃん対チラチーノちゃん!
スイープビンタ、ロックブラスト、はかいこうせん、ギガインパクト…攻撃的ですなぁ。
まぁ、クリーンヒットしたのはスイープビンタだけだけど。
ロックブラストもはかいこうせんもギガインパクトもかわす機動性!
流石ツタージャちゃんである。

で、アイリスさんはカス当たりリーフストームを多様するね。
つるのムチでチラチーノちゃんの頬が赤くwww
辱めを受けているようだ!(←
つるのムチでスイープビンタを受け止めてすかさずリーフブレード!
マヤさんとチラチーノちゃんが泥だらけ!

ここでチラチーノちゃんの泥が取れない事が発覚。
泥だらけのままのチラチーノちゃんwww
リーフストームで脂を拭き取ってさしあげたらしいwww
高笑いするアイリスさん、エモンガちゃん、ツタージャちゃんwww

…ん?
誰かきたお?
チハヤ先生?
…何、スカウトされたwww
公演に出てみないかってwww
逃げ足が早いサトシ一行なのであったwww

デントwww
コリゴリのくせにノリノリだったじゃねーかwww


…ドレディアちゃんはたかはし智秋さんか。


ライブキャスターはまさかのクイタランさんwww
尻尾の穴塞がれると炎が不完全燃焼するらしいwww
動きが鈍い為、アイアントに逃げられることが多いwww
むしろ返り討ちに遭うことが多そうだがwww




続きからコメント返信、F1韓国GP、F1日本GPの写真!

続きを読む "水増ししまくり。"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2012年10月13日 (土)

一週間前は…

鈴鹿を歩いてたんだなぁ。


さて、日付が変わってから見事に寝落ちした訳だが。
疲労が取れてないっていうか、昼間眠いっていうか。


この週末はゆっくり休もう…。







F1関係。

niftyのニュースにも取り上げられてるのか、モニシャがザウバー代表就任って。


そういや、日本GP終わってランキング出してなかったから出しておこう…。

ドライバーズランキング。
1位:アロンソ/フェラーリ(194Pt)
2位:ベッテル/レッドブル(190Pt)
3位:ライコネン/ロータス(157Pt)
4位:ハミルトン/マクラーレン(152Pt)
5位:ウェバー/レッドブル(134Pt)
6位:バトン/マクラーレン(131Pt)
7位:ロズベルグ/メルセデスAMG(93Pt)
8位:グロージャン/ロータス(82Pt)
9位:マッサ/フェラーリ(69Pt)
10位:ペレス/ザウバー(66Pt)
11位:可夢偉/ザウバー(50Pt)
12位:ディ・レスタ/フォースインディア(44Pt)
13位:シューマッハ/メルセデスAMG(43Pt)
14位:ヒュルケンベルグ/フォースインディア(37Pt)
15位:マルドナド/ウィリアムズ(33Pt)
16位:ブルーノ/ウィリアムズ(25Pt)
17位:ベルニュ/トロロッソ(8Pt)
18位:リチャルド/トロロッソ(7Pt)
19位:グロック/マルシャ(0Pt)
20位:コバライネン/ケータハム(0Pt)
21位:ペトロフ/ケータハム(0Pt)
22位:ダンブロジオ/ロータス(0Pt)
23位:ピック/マルシャ(0Pt)
24位:カーティケヤン/HRT(0Pt)
25位:デ・ラ・ロサ/HRT(0Pt)


コンストラクターズランキング。

1位:レッドブル(324Pt)
2位:マクラーレン(283Pt)
3位:フェラーリ(263Pt)
4位:ロータス(239Pt)
5位:メルセデスAMG(136Pt)
6位:ザウバー(116Pt)
7位:フォースインディア(81Pt)
8位:ウィリアムズ(58Pt)
9位:トロロッソ(15Pt)
10位:マルシャ(0Pt)
11位:ケータハム(0Pt)
12位:HRT(0Pt)






続きからコメント返信!

続きを読む "一週間前は…"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2012年10月12日 (金)

もう1週間経ってる

いやぁ、時間の経過が早くて恐ろしいね!


あー、まだ疲れが取れないようだ。
ここ2日3日くらい疲れが溜まってて寝落ち。

それでも昼間凄い眠い事がある。
うーむ、ちょっとゆっくり寝るか…。

と言いつつこの時間だが。
さて、明日には先週末の画像をアップする事だろう。
はい。


画質悪いものばっかりだが、仕方ないな、うん。


…しかし、アレだな。
F1知らない人マジさーせんwww
な内容である。






続きからコメント返信!

続きを読む "もう1週間経ってる"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2012年10月11日 (木)

日曜日の歓喜

さて。
F1日本GP決勝!!


今までより少しゆっくり…ゆっくり…いや、変わらんなw
土曜日と同じくらいの時間に起床。
でも、今回はお宿で優雅に朝食ですよ!

フェラーリのチームウェア着てる外人さんがいたなぁ。
朝食後、何やら荷物を持ってチェックアウトしていったけど…チームスタッフの方?
因みに、タイヤサプライヤーであるピレリの人とかF1チームのケータハムの人とか泊まってるらしいです。多分。


…道中、彼岸花群生地の横で安らかに眠ってる人がwww
腕を前に組んでるしwww


って事で、到着。
ちょっと歩き回ったりして。
マッサとか可夢偉のパネルあったー。


13時頃に席へ移動。
往年のマシンのデモランでした!

RA272・Honda/宮城光氏
ロータス101・ジャッド/中嶋悟氏
ラルースLC90・ランボルギーニ/鈴木亜久里氏
フェラーリ・F2003
F2003は当初ジャン・アレジ氏が駆る予定だったけど、キャンセル。
代わりに…誰だっけ、忘れたw
RA272・HondaもF2003と共にドライバーがアナウンスされる事になってたけど…えーと、パンフレットには宮城氏って書いてあったから書いておいた。


さて、いよいよ盛り上がってきました…!!
ドライバー紹介はどの辺りだったかな…。


ザウバーのピット練習!
可夢偉は新しいエンジンを投入するし、こうしてタイヤ交換練習もしてるし、もう気合い十分ですね!


場内放送www
ドナドナ状態とかwww


ドライバズパレード!
きゃーっ!!マッサちゃーん!!
ベッテルが写真を撮ってるようですwww
可夢偉が車から降りてパフォーマンスwww

シューマッハとマッサのツーショット。


なにげに酷い場内放送www




さて…決勝レースまで後1時間!
マッサと可夢偉、どうなるかな…?


さて、残りも30分程。
ピットレーンがオープンになりまして。
各車マシンとコースの最終チェックを行うレコノサンスラップに入っております。
…あれ?グロックはどうした?
マルシャのクルー達が走って行くと思ったら、ピットレーンで止まってた。

どうやら、ピットロードでネジか何かを踏んだらしいです。





セーフティカーもピットストップパフォーマンスw




さて、グリッド紹介!

ポールポジションはセバスチャン・ベッテル/レッドブル
2番手からはマーク・ウェバー/レッドブル
3番手からは小林可夢偉/ザウバー
4番手からはロマン・グロージャン/ロータス
5番手からはセルジオ・ペレス/ザウバー
6番手からはフェルナンド・アロンソ/フェラーリ
7番手からはキミ・ライコネン/ロータス
8番手からはジェンソン・バトン/マクラーレン
9番手からはルイス・ハミルトン/マクラーレン
10番手からはフェリペ・マッサ/フェラーリ

11番手からはポール・ディ・レスタ/フォースインディア
12番手からはパストール・マルドナド/ウィリアムズ
13番手からはニコ・ロズベルグ/メルセデスAMG
14番手からはダニエル・リチャルド/トロロッソ
15番手からはニコ・ヒュルケンベルグ/フォースインディア
16番手からはブルーノ・セナ/ウィリアムズ
17番手からはヘイキ・コバライネン/ケータハム

18番手からはティモ・グロック/マルシャ
19番手からはジャン=エリック・ベルニュ/トロロッソ
20番手からはペドロ・デ・ラ・ロサ/HRT
21番手からはシャルル・ピック/マルシャ
22番手からはヴィタリー・ペトロフ/ケータハム
23番手からはミハエル・シューマッハ/メルセデスAMG
24番手からはナレイン・カーティケヤン/HRT


一番かわいそうなのはカーティケヤンであるw
シューマッハが彼の前だから、歓声や拍手が大きくて長い。
それらが止んだ頃には既にカーティケヤンの紹介も終わっていました…w


場内放送www
グロージャンミサイルの事かwww
相変わらず酷いwww

さて、スタートが肝心ですね。
スタート失敗に定評のあるウェバーがミスってくれれば可夢偉2番手以上の可能性が。
ウェバーがミスり過ぎるとそれをかわそうとしたグロージャンミサイルの餌食になるかもしれないので、適度にミスってくれれば良いな、という見解が周りでされているようでした。


遂に始まるよ!
フォーメーションラップ!
今回は可夢偉、ブレーキから煙出てないw
あー、凄いドキドキする瞬間です。
可夢偉はフロントロー、2番手からスタートしたベルギーGPで1コーナーの多重クラッシュに巻き込まれていますから。
そして10番手スタートとなったマッサもポイント取れるかどうか…。


F1日本GP、シグナルが今…ブラックアウト!!

ベッテルがトップ!可夢偉がウェバーをかわして2番手!
1コーナーは…おぉっと!!
フェラーリが1台スピンしてるぞ…アロンソだ!!
アロンソ、左リアタイヤがライコネンのフロントウィングと接触、態勢を崩してスピン!
更に、グロージャンがウェバーに追突!
…ま た お ま え か www
グランドスタンドでも「またか…」という声がちらほら。

ロズベルグ、グロージャンとウェバーの接触の影響でブルーノと接触か!?

アロンソとロズベルグがリタイアだーっ!!
トップはベッテル、2番手は可夢偉、3番手はバトン、4番手はなんとマッサ!

そしてセーフティカー入ります!!


ブルーノがピット!
ウェバーもピット!
ブルーノは更にこの後、ドライブスルーペナルティも受けた模様。
ペナルティこなす瞬間見てなかったけど。


3周目。
セーフティカーが戻ります!
リスタート!!
ペレスがライコネンにアタック!


グロージャンとウェバーの件が審議になりましたー。
可夢偉とバトンが近づいてきた…。
ベッテルは貫禄の走りである。
マッサはデグラデーションが怖いなぁ。
最後尾になったウェバーのペースが良いようだ。


グロージャンに10秒ストップペナルティ!
ドライブスルーより重いですね。まぁ、常習犯だから仕方ない。
ペレスのペースがむちゃくちゃ速いようだ…可夢偉より速いとか。


ウェバーがピックとカーティケヤンを抜いてた。
ウェバー、何処まで追い上げられるのだろうか?
4位マッサと5位ライコネン、差が開いてます。
ちょっと楽になる…かなぁ?
…それにしても、ベッテル速いwww


ベッテルと可夢偉、ペレスだけラップタイムが1分39秒台に入っているようです。
レッドブルとザウバーだけ速い…なんという事だw


コバライネン、現在11番手辺りを。
頑張って後ろを抑えてる…!


15周目、可夢偉がピットイン!
…あっと、コースに戻ると目の前にリチャルドが。。
リチャルドに引っかかってる…。
トロロッソはストレートが速いらしく、中々追い抜けない。
因みに、先にピットインして可夢偉の前に出ようとしていたバトンの前で戻ってた。
バトン、アンダーカット失敗ですね。

だけど、可夢偉がリチャルドに引っかかってる間にバトンが差を詰めてきた!
可夢偉、2010年のようにヘアピンでリチャルドに仕掛ける!
そしてオーバーテイク!

…バトンはリチャルドを西ストレート辺りで普通にオーバーテイクできたらしいが。


マッサ、ピットイン!
素晴らしいピットでコースに戻ったマッサ!
2番手である。
トップはベッテル、2番手にマッサ、3番手に可夢偉!
俺としては嬉しいね…!!


うおぉっ、ヘアピンでザウバーが滑ってる…!
ペレスだ…!!
ヘアピンでハミルトンをかわそうとした時にバランスを崩してスピンしてしまったようですね…。
動けなくなったので、リタイアです。


29周目、マッサがファステスト!


可夢偉とバトン、ちょっと差が開きました。
バトンはタイヤをセーブしているのでしょうか。

…マッサのペース、そこそこ良い?
1分38秒876のタイムを叩き出し、ファステスト更新!
トップのベッテルとの差は9.3秒!


ここで悲報。
川井ちゃん、可夢偉のチーム無線も頭を聞き逃す。
自分で切り替えなきゃいけないから大変ですね。
可夢偉のチーム無線放送とかレアなのにねぇ。


マッサと可夢偉の表彰台見たい、なぁー!!
…あ、カーティケヤンが周回遅れになりそう。

シューマッハがヒュルケンベルグ?ディ・レスタ?取り敢えず、フォースインディアをかわす!
これでシューマッハは10番手、ポイント圏内かな?

32周目、可夢偉が2回目のピットイン!
可夢偉のタイヤ、ヤバかったらしい…。


35周目、カーティケヤンがガレージに戻る。
どうやら、マシンのフロアが安全な状態じゃなくなったから…からのようだ。


36周目、バトンが2回目のピットイン!
依然として可夢偉が前だ!


37周目、マッサが2回目のピットイン!
無事に終わって2番手キープ!

ベッテルがピットイン!
タイヤ交換時間2.6秒…?!
は、速過ぎる…!!


この辺りでピックがエンジントラブルでリタイアしていたそうです。
マルシャのガレージ真正面だったのに気付いてなかった…(←
…か、メモとして書いてなかっただけかw


グロージャン対ブルーノ!
この2人は抜きつ抜かれつやってたようですね。


マッサ、可夢偉、そのままそのまま…。。


ブルーノがグロージャンかわした!
この2人の対決、ブルーノに軍配が挙がったようです。


残り15周くらい!
…む、バトンが速いぞ?
これはホーナーさんになるしかないな…。
可夢偉逃げて!プッシュプッシュ!
あぁ、胃が痛い!
ホーナーさんの気持ちが分かるような気がする…!


リチャルドを抜けないシューマッハ。
ポイント欲しいよなぁ…。。
つか去年辺りフォースインディアに代わって直線番長になったメルセデス(しかも、今年はダブルDRS装備)がトロロッソ抜かせないとはねぇ。


さぁ、残りも数周…バトンが更にスパートをかけてきました!
可夢偉は3番手を死守できるか…?!
可夢偉もタイム上げてるけど…上げてるけど…今にも追い付かれてしまいそうで怖い!
ただ、バトンがDRSを使っても可夢偉を捕らえるまでには至っていないようです…!


遂に…53周目、ファイナルラップ!

あ、グロージャンがガレージに戻った。
マシントラブルでリタイアかな?
ただ、規定周回は走っているので、完走扱い。


ベッテル、堂々のトップチェッカー!!
ポールポジション・レース最速ラップ・レース優勝とハットトリックを達成しての見事な勝利です!
しかも、1度もトップを譲らなかった!

マッサ、2位表彰台獲得!
2010年10月の韓国GP以来、2年振りの表彰台!
ベッテルとのタイム差は20.6秒で、ベッテルにチャレンジするまでは行かなかったけれど、こちらも堂々とした、圧倒的な走りでした。

可夢偉、3位表彰台獲得!
遂に初の表彰台に登る事になりました…!!
日本人F1ドライバーとしては3人目!母国レースで表彰台に立った二人目の日本人でもあります!
日本人ドライバーの表彰台は2004年F1アメリカGPの佐藤琢磨以来。鈴鹿での日本人ドライバー表彰台は1990年の鈴木亜久里以来22年振り!
3人目の3位表彰台、ですね。
バトンの猛追を振り切り、凄くドキドキさせるレースでした!


トップ3の控室映像が流れる。
ベッテル、マッサ、可夢偉が同席するこの部屋。
すげぇ…www
今回の表彰台、全員ザウバー出身のドライバーですね。


マッサ、可夢偉、表彰台おめでとう!!
本当に、観に行って良かった。
初めて観に行って、こんな事になろうとは…!
凄く嬉しい!


そして会場を包み込む可夢偉コール!
更に…
「おーれー!おれおれおれー!」って聞こえたw
実は「おーれー!おれおれおれ?!マッサー!マッサー!♪」というコールだったようですw
これは明らかにマッサファンクラブの仕業ですね…!www


さぁ、表彰台です…!!
可夢偉、一番乗り!
初めての表彰台でちょっと誤魔化したりしてたみたいですが、見てる人は見てる。
しっかりバレていたようですw

マッサ、もうシャンパンファイトを始める!
まさかの早漏ww
ジャンプスタートはいかんwww

シャンパンファイト!
ベッテルはF3時代に可夢偉とチームメイトで、一緒に表彰台上がったりしてたようで。
可夢偉は2人からシャンパンかけられてたような…w

そして何か知らないけどよくシャンパンを飲む可夢偉w
ライコネン化かwww
尼崎の酔っ払いかwww


さて、表彰台インタビュー!
…って、ジャン・アレジwww
デモラン欠席したけど、インタビューはやるのねwww

インタビュー中、可夢偉が酔ったのか、何かあらぬ待機ポーズしていたらしいw
この辺りは色々興奮したり写真撮ろうと必死になってたりしてたから、割と覚えてないという勿体ない事を…。

可夢偉のインタビュー!
まずは英語!それから日本語で!


そして興奮冷めやらぬ中、アロンソ、ロズベルグ、ペレスのマシンがドナドナされていったのであったwww


そして徹子の部屋 こと 共同記者会見である。
可夢偉、日本語やwww
普通英語で喋るんだけどね、やっぱり母国で初表彰台だからだろうかw


リザルト!

優勝はセバスチャン・ベッテル/レッドブル
2位はフェリペ・マッサ/フェラーリ
3位は小林可夢偉/ザウバー
4位はジェンソン・バトン/マクラーレン
5位はルイス・ハミルトン/マクラーレン
6位はキミ・ライコネン/ロータス
7位はニコ・ヒュルケンベルグ/フォースインディア
8位はパストール・マルドナド/ウィリアムズ
9位はマーク・ウェバー/レッドブル
10位はダニエル・リチャルド/トロロッソ

ここまでがポイント獲得!

11位はミハエル・シューマッハ/メルセデスAMG
12位はポール・ディ・レスタ/フォースインディア
13位はジャン=エリック・ベルニュ/トロロッソ
14位はブルーノ・セナ/ウィリアムズ
15位はヘイキ・コバライネン/ケータハム
16位はティモ・グロック/マルシャ
17位はヴィタリー・ペトロフ/ケータハム
18位はペドロ・デ・ラ・ロサ/HRT
19位完走扱いはロマン・グロージャン/ロータス

リタイアは…
シャルル・ピック/マルシャ
ナレイン・カーティケヤン/HRT
セルジオ・ペレス/ザウバー
フェルナンド・アロンソ/フェラーリ
ニコ・ロズベルグ/メルセデスAMG


マルドナド、半年振りのポイント獲得!
何だこの微妙さw


ウェバーがグロージャンに「一周目の狂人」というあだ名をつけたようです。
問題は、ウェバーがグロージャンに右フックをかますのかどうかである(汗)

そしてマルシャのタイヤ交換はフェラーリとロータスよりも速かったそうです!
これは驚き!
そしてマルシャ、頑張っております!


可夢偉の今季リザルト→第5戦(スペイン):5位 第10戦(ドイツ):4位 第15戦(日本):3位 第20戦(ブラジル):??
うん、何かこういう法則性あると期待しちゃうね!


鈴鹿の来場者数。
金曜:約41000人
土曜:約64000人
日曜:約103000人
だそうです!
人、多かったよなぁ。


その後はチームの撤収作業やコースマーシャルの凱旋パレードを見つつ少しゆっくり。
そして鞍馬サンドで飯喰って宿に帰りましたw


さて、今週末は連戦となる韓国GP!
ドライバーによっては水曜くらいまで日本に留まってた人もいたそうな。
どのタイミングで次の国に行くかは結構まちまちですねぇ。






続きからコメント返信!!

続きを読む "日曜日の歓喜"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2012年10月10日 (水)

夢のようだった

はい、寝落ちしました!
あんまり進んでねぇや、今日こそは…!


昨日はだいぶ危なかったなぁ。
凄く眠かった。
ちゃんと寝たんだけど、寝足りなかったのか…。


さて、今週末までには収束させとくか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月 9日 (火)

現実へ。

さて、帰ってきました!
しかし、流石に眠い…。

帰宅時間が夜になったので、洗濯とか荷物整理とかしただけで終わったわ。
眠くてアレだ。
急にきたなぁ。
荷物整理がまだ完全に済んでないので、しつつレースレポートと画像うpもやっていきます。






続きからコメント返信!

続きを読む "現実へ。"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2012年10月 8日 (月)

日曜日。

さて、今日は決着の日曜日でした。

レースレポートは明日にでも…。
取り敢えず、凄かった、としか言えないね、うん。


多少無理してでも行って良かった、そう思える2012年F1日本GPでした。







続きからコメント返信!

続きを読む "日曜日。"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2012年10月 7日 (日)

土曜日。

さて、今日はF1日本GP2日目!
金曜日よりもちょっと遅めで。

今日からは同行者ありなんだ。
って事で、リアルサウンドを体験していただいた。
後、鈴鹿の意外に多い起伏もw


今日は朝から日が出てたり曇ったりしてました。


って事で、FP3である。

んと、ついったーに放り投げた文章を参考に書くので色々アレです。
国際映像は見れるけど、いつもの実況とかないしw
場内放送はエンジン音で聞こえないしw


時間は60分、FP1やFP2は90分だから、短いのである。
そして予選前最後の練習セッションなので、結構積極的に走ったりしておるなぁ、と。
日が出てたから、結構暑そうでしたね。

…特に混乱はなかったなぁ。


まず出てきたのはカーティケヤン。
可夢偉、デグナーではみ出る。
可夢偉のオンボード映像が国際映像に映し出される。

…ふむ、マクラーレン速いかもしれない?

お、アロンソがアタック入ってた。
マッサ!マッサ!!

…ふむ、カーティケヤンはマシンのフロアを変えるようだ。

グロージャンがコースオフる。
危ない危ない。

ライコネンもマシンが滑る。
ロータス、滑るねぇ。


ここで引退を宣言したシューマッハがトップタイム!
マッサは相変わらずシケインの1個目の縁石の使い方が荒いなwww
お、3番手。

ハミルトンが怒るw
ブルーノも怒るw


んで、昼もあっという間に過ぎて…。
この頃になると結構雲が出てきたりして、日差しはちょっと和らぐ。


あ、跳馬武者軍団だw


で、いよいよ予選である。
日差しが雲で遮られて、気温も路面温度も下がりつつあります。
気温は26℃、路面温度は36℃。


今日の観客数は5万人らしいw


さぁ、Q1!
…え?グランドスタンド裏にブエミが歩いてる?
華麗にスルーされているようだが…w


まず出てきたのは、ライコネンとグロージャンのロータスの2台。

…お、ディ・レスタがタイヤスモーク上げてた。
ディ・レスタはFP"早々に離脱する事になったから、FP3積極的に走ってましたね。

可夢偉、マッサがアタック開始!
マッサがまずはトップタイムである。
一人だけ1分32秒台!

ペレスがコースオフったwww
…む、可夢偉、前に若干引っかかったか?

ベッテルがトップ!
シューマッハがアタック開始!
マルドナドもアタック!
場内放送でマルドナドの走りに対して「オラオラ走行」とかそういうのが聞こえたんだがwww

ヒュルケンベルグ、マルドナド、ベッテルに追いつかず。
…おっ、ライコネンがトップタイム!

ペレスがトップタイムを更新!
可夢偉も良いペースだ!

可夢偉、トップタイム!
…しかし、ソフトタイヤか。。


ヒュルケンベルグのマシンが押されてガレージまで。
どうかしたのかな?

空気を読まないグロージャンがトップタイムwww
おいこらwww

…おっと、シューマッハがギリギリQ2進出!
うおっ、ブルーノが怒ってる!
シケインの所でベルニュに前を塞がれ、猛抗議!
ブルーノ、トラフィックにもやられ、タイム更新できずにQ1ノックアウト!

バトンも割とギリギリだけど、1回しかアタックしてないのか。
マクラーレン、レッドブルはQ1を1回のアタックだけで済ませていたようです。


さぁ、Q2だ!
既にソフトタイヤを使ったザウバー、どう動くか?

そのザウバーが早速動いた!
可夢偉が先陣を切ってコースへ!
またしてもソフトタイヤ…!
新品か中古かは分からないけど。

取り敢えず、ベッテル、バトン、ウェバー、ハミルトン、マッサの順番になった。
レッドブルが調子を上げております。

残り5分くらい。
一旦コースにマシンがいなくなって、静寂が訪れます。
ここで改めて先陣を切ったのは…シューマッハ!

アロンソ、ロズベルグがアタック開始!
ディ・レスタ、マッサも出たぞ!
可夢偉もだ!
可夢偉とマッサは前のマシンと差が空いてるから、良い場所でアタックできてるな。


可夢偉、4番手タイム!
アロンソが4番手に飛び込んできて、5番手に。
…あれ、可夢偉って新品のソフトタイヤか?


マッサ、タイム更新ならず。
うわー、11番手に落ちてるからQ2ノックアウト…(´・ω・`)
10位とのタイム差は100分の2秒。
むぐぅ、悔しいなぁ…(´・ω・`)
残念だ。。

後、シューマッハも13番手だった。


さて、運命のQ3!
可夢偉は何処に飛び込めるのか…?

まずはライコネン、ハミルトンが真っ先にコースへ。
路面温度は32℃、ますます下がったようです。

ベッテルとウェバーのレッドブル勢が東コース最速タイム!
東コース、つまりセクター1か。
特にベッテルは超人的な走り!
1分30秒台!これは速い…!!
ウェバーはヘアピンで膨らんでベッテルに届かず。

…あ、グロージャンがライコネンを上回ってる。

ライコネンが2回目のアタックへ。

まだ出ていなかった可夢偉もアタック!
同時に出てきたヒュルケンベルグの後ろとか…ミス出しだろ。。
その前にはアロンソもいて、ひっかかりそうなんだが。
ちょっと遅れて後ろにはウェバー…だったかな?も。

可夢偉、上手に間を空けてのアタック!


…ってえぇ!!
ライコネンがスプーンカーブでスピン!
グラベルに捕まって動けないとか!
うわぁ、可夢偉のアタックが…。

…あれ、ベッテルも走ってたの?

ん、可無偉、4番手タイム出してるw


そして哲子の部屋である。
…通訳ほしいwww


ポールポジションはセバスチャン・ベッテル/レッドブル
2番手からはマーク・ウェバー/レッドブル
3番手からはジェンソン・バトン/マクラーレン
4番手からは小林可夢偉/ザウバー
5番手からはロマン・グロージャン/ロータス
6番手からはセルジオ・ペレス/ザウバー
7番手からはフェルナンド・アロンソ/フェラーリ
8番手からはキミ・ライコネン/ロータス
9番手からはルイス・ハミルトン/マクラーレン
10番手からはニコ・ヒュルケンベルグ/フォースインディア

11番手からはフェリペ・マッサ/フェラーリ
12番手からはポール・ディ・レスタ/フォースインディア
13番手からはミハエル・シューマッハ/メルセデスAMG
14番手からはパストール・マルドナド/ウィリアムズ
15番手からはニコ・ロズベルグ/メルセデスAMG
16番手からはダニエル・リチャルド/トロロッソ
17番手からはジャン=エリック・ベルニュ/トロロッソ

18番手からはブルーノ・セナ/ウィリアムズ
19番手からはヘイキ・コバライネン/ケータハム
20番手からはティモ・グロック/マルシャ
21番手からはペドロ・デ・ラ・ロサ/HRT
22番手からはシャルル・ピック/マルシャ
23番手からはヴィタリー・ペトロフ/ケータハム
24番手からはナレイン・カーティケヤン/HRT


バトンとヒュルケンベルグがギアボックス交換で5グリッド降格ペナルティ。
シューマッハが前戦シンガポールGPでの接触により10グリッド降格ペナルティ。
ベルニュがQ1でブルーノの走行妨害したので3グリッド降格ペナルティ。

可夢偉、アロンソ、ヒュルケンベルグは黄旗中にペースを落とさなかったとかで審議…されなかったらしい。
ベッテルも黄旗中に追い越したとして審議に。
お咎めなし。


ポールポジションはセバスチャン・ベッテル/レッドブル
2番手からはマーク・ウェバー/レッドブル
3番手からは小林可夢偉/ザウバー
4番手からはロマン・グロージャン/ロータス
5番手からはセルジオ・ペレス/ザウバー
6番手からはフェルナンド・アロンソ/フェラーリ
7番手からはキミ・ライコネン/ロータス
8番手からはジェンソン・バトン/マクラーレン
9番手からはルイス・ハミルトン/マクラーレン
10番手からはフェリペ・マッサ/フェラーリ

11番手からはポール・ディ・レスタ/フォースインディア
12番手からはパストール・マルドナド/ウィリアムズ
13番手からはニコ・ロズベルグ/メルセデスAMG
14番手からはダニエル・リチャルド/トロロッソ
15番手からはニコ・ヒュルケンベルグ/フォースインディア
16番手からはブルーノ・セナ/ウィリアムズ
17番手からはヘイキ・コバライネン/ケータハム

18番手からはティモ・グロック/マルシャ
19番手からはジャン=エリック・ベルニュ/トロロッソ
20番手からはペドロ・デ・ラ・ロサ/HRT
21番手からはシャルル・ピック/マルシャ
22番手からはヴィタリー・ペトロフ/ケータハム
23番手からはミハエル・シューマッハ/メルセデスAMG
24番手からはナレイン・カーティケヤン/HRT


可夢偉、3番手スタート。
ウェバーをかわせるか、グロージャンに当てられないかがポイント。


取り敢えず、写真は帰ってからまとめてアップするかねw




その後、ボウリングオフ会に参加してみたりして。
パッとしない成績でしたw
帰ったら撮ったのと一緒に画像上げとこうかな。

知らない人ばっかりでしたが、楽しめました。
あまりF1の話してなかったけどね。


ボウリング終えて外出たらめっちゃ雨降っとるがなwww
しかも、途中強く降ったりして。
これは…路面に乗ったラバーは流されるので、明日の路面コンディションは振り出しか。
奇数グリッドのアドバンテージも相当薄まる気がする。
さて、明日はどうなる…?







続きからコメント返信!

続きを読む "土曜日。"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2012年10月 6日 (土)

金曜日。

さて、今日からが本番です。

まずはフリープラクティス1、フリープラクティス2!


…起きたのは6時過ぎだったけど、安定の二度寝www
起きたのは出発15分前とかそんなもんでしたwww
まぁ、無事に電車には間に合ったけどね。

む、画像沢山アップしようとしたけど、回線が調子悪いのか画像が重いのか知らないが、アップできない。
明日以降も再チャレンジしてみる。
ダメだったら帰ってからだな。


初めての鈴鹿に大興奮しながら入場。
丁度ドライバー達がやってくる時間だったらしく、ちらっとニコ・ロズベルグ(メルセデスAMG)が車でやってくるのが見えた!


まずはチケットを入れておくパスケース購入して、ちょっとグランドスタンド前のGPスクエアをぶらぶらして、焼きそば食って時間になったので席へ。
指定席です。

90分間のFP1!
は普通に観戦しておりました。
写真撮るのより観るのに夢中でw
すげぇ…。
スタートラインは結構遠いけど、フィニッシュラインとポディウム(表彰台)は近いな。
スターティンググリッドは最後尾のマシンが近くで見れるくらいかな?
チームガレージは3チームくらいのが近くで見える。

ロマン・グロージャンはロメイン・グロージャン表記、ヴィタリー・ペトロフ(ケータハム)はビタリー・ペトロフ表記なのにシューマッハはちゃんとミハエル・シューマッハ表記やった。
マドーナド!!
グロージャン(ロータス)、シューマッハ(メルセデスAMG)、マドーナド→マルドナド(ウィリアムズ)

いやぁ、間近で聞くエンジン音は凄まじいですねぇ。
凄い音!
たまらんわぁwww
耳栓とかイヤホンとかしてないと耳が麻痺るねwww
凄い。
後、スピード感は楽しめる。

下位チームと中段以上のチームのスピード差が凄く分かりやすくてビックリしました。
HRTなんてストレート走っててももっさりしてる感じがあるんだ。

最後にニコ・ロズベルグがマシンストップしたなぁ。
最後にスタート練習してFP1終了。
ロズベルグのマシンストップ以外はそこまで何かがあった訳じゃなかったかな…?


お昼。
たこ焼き食ったりぶらぶらしたりしてましたw
そうこうしているうちに時間になったので、再び席へ。


90分間のFP2!

しょっぱなにポール・ディ・レスタ(フォースインディア)がクラッシュ!
いきなり赤旗が出る展開。
すぐに解除されたけど、中盤くらいになって今度はシューマッハがクラッシュ!
ディ・レスタがクラッシュした所に近い場所ですね。
同じような場所だったけど、赤旗は出なかったわ。
そして終了間際に今度はペトロフがクラッシュ!
前2人とは違い、1コーナーで豪快にやらかしました。

で、スタート練習して終わり。
マッサ、スタートの加速速いなぁ。


これで金曜日のセッションは全て終了。
さぁ、次は土曜日だ!


で、お土産をサクッと買って時間もあまりなかったので、後にしたのでした。
嫁が待ってるからね!

帰りに四川料理の店行ったよ!
麻婆豆腐!
すげぇコクがあって美味かった!
結構な辛さだったけどねぇ。
最初は平気だけど、続けて食べてたら効くわ。
…あ、写真撮り忘れた。

凄く高級そうな店だったなぁ。
後、猫が可愛かったなぁ。


この店、前日の夜にカーティケヤンが訪れて坦々麺を食べて行ったらしいですw







続きからコメント返信!!

続きを読む "金曜日。"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2012年10月 5日 (金)

北海道 渡島総合振興局 七飯町

七飯町。
ななえちょう。
初見だと読めなさそう。

アイヌ語で「ナムナイ」(冷たい川)の意。

亀田郡。
七飯町のみで構成される郡です。

南部は平野に、東部は山岳地帯になっているようです。
南部が函館に隣接しているからか、ベッドタウンにもなっているようだ。

駒ヶ岳か…。本州にもあるもんだから、北海道駒ヶ岳なんて呼び方をされる事もあるらしいね。別名蝦夷駒ヶ岳、渡島駒ヶ岳。
横津岳(よこつだけ)には航空監視レーダーやらドップラーレーダーやら函館海洋気象台やら各携帯電話会社や官庁の無線局やらが設置されているらしい。電磁波の山やな…。
航空機墜落事故があったらしい。

河川は大川、鳴川、久根別川…久根別川って北斗市にもあったっけ??(←

湖沼は2012年にラムサール条約に登録された大沼が有名ですね。ここにあったのかぁ。
大沼市街地の一部、大沼湖畔、駒ヶ岳が大沼国定公園に指定されているとか。因みに、小沼もある。小沼と大沼は狭戸(せばっと)と呼ばれる狭い地峡で隔てられているそうだ。大沼は駒ヶ岳が噴火した時に出来た堰止湖である。
QMAではラムサール条約登録地を選べ的な一問多答クイズや線結びクイズで登場したりしてた筈。
蓴菜沼とか読めん…。

アメリカ・マサチューセッツ州のコンコードと姉妹都市らしい!
国内は香川県木田郡三木町。


主要産業は稲作、畑作等の農業。
りんごの生産でも有名だそうだ。
花卉栽培も近年盛んなようで、「スプレーカーネーション」の有名な産地になっているとか。


文化財は「迫田家文書」とか「飯田甚兵衛の地蔵」とかちょっと気になるもの…。
「官私山林区別絵図」なんてのも文化財なようだ。

観光スポットはやっぱり大沼国定公園。
他には函館七飯スノーパークとか赤松並木とか。
温泉も三箇所くらいあるし。
「北海道・本州間連系設備函館変換所」ってのが観光スポットらしい…。
よく分からん。


出身有名人はサッカーやバスケ、ラグビーの選手だったり、詩人・ジャーナリストだったり、声優さんだったり政治家だったり。
2010年ミス・ユニバース・ジャパンのファイナリストの人も出身だそうです。








2012_10_4_n700
という事で、今回もN700のぞみさんにお世話になりつつ。

いやぁ、やっぱり新幹線から観る景色は良いですね!
作業が全然捗らねぇやwww
そして今回も富士山はデレてくれなかった…。
見事に雲に覆われてしまっておりました。


で、新幹線で数時間。
名古屋駅(半年以上振り3回目)に到着。
昼過ぎてて、腹も減ったので飯である。


Sumiyoshi
住よし!!

新幹線ホームにある、立ち食いきしめん屋です。
はい、きしめん屋です。

テレビで紹介されたくらいのお店なので、行ってみたかったのよねぇ~。
前回は時間の関係上スルーしたんだけど。


Sumiyoshi_kisimen
きしめん!!

凄くシンプルなのです。
具はねぎ、鰹節、そして油揚げ。
鰹節のダシが汁に出てて、その汁を油揚げが吸って、美味しかったなぁ。
スープまで残さず飲んじゃいますね、これは。


…あれ、1時間くらい時間があるからQMAろうと思ったけど、思いの外時間なかったわw
ってことで、南下開始。
ここからは未知なる領域でございます。

Kawarada
途中駅。
凄くのどかな風景です。


Suzukacircuit_inou
着いた…!

ここから鈴鹿サーキットまで移動。
歩いて。
道中、彼岸花が咲き乱れておりました。
サーキットの中には入りませんでしたが、周囲を散策。
勿論歩いて。
取り敢えず、所要時間がどれくらいかかるか分かったわ。
…起伏が多いから、キャリアー引きながらは大変でした。

日も落ちた頃に宿へ向かう。
路線は後ろ乗り前降りがルールなんだけど、人が多すぎて降りにくい…。
前から乗らないとどう考えても途中駅で降りられないですね。
後、リアルに1時間に1本くらいだ。
そればっかりは時間を図って行くしかないですが。

宿の最寄りへ。
駅に降りたら駅舎もない駅でした。
す、凄い…。
俺、こういうとこ初めてかも…。
いや、鈴鹿サーキット稲生も同じ感じでしたが。

取り敢えず、歩いて向かってみる。
大体30分くらいかと思ったけど、もうちょっと短くて済みそうかな。
でも、30分を考えて行動はしよう。

…あ、そういや、BS観れないじゃんw
改めてテレビでは観れないのか。


Kamui_negi
今回の同行者。
可夢偉とネギ。






続きからコメント返信!

続きを読む "北海道 渡島総合振興局 七飯町"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2012年10月 4日 (木)

北海道 渡島総合振興局 北斗市

北斗市。
ほくとし。


2006年に上磯郡上磯町と亀田郡大野町が合併して誕生した市。
渡島総合振興局管内では3番目に誕生した市で、小樽市に次ぐ人口の多さ。


南東部が函館平野、西部は渡島山地、南部は函館湾。

山は取り敢えず桂岳しか書いてないなぁ。
…3つの市町に位置してるっぽい?
位置が気になる。

河川は市内中央部を流れる大野川を中心に幾つか。
久根別川、戸切地川、茂辺地川…といずれも読み方が気になるものでした。
上磯ダムがある。


主要産業は稲作・畑作等の農業と漁業。
北海道水田発祥の地とされているようで、1685年から稲作が行われている記録があるとか。
また、函館市に近い南部は工業地帯として開発されているようだ。
石灰石の宝庫である鉱山を持ち、それを原料とするセメントの製造等が行われている。
100年以上前かららしい。
太平洋セメントとかコスモ石油とかが立地してる。
更に、函館市のベッドタウンとしてダイエーやドン・キホーテのような大規模商業施設もあったりするとか。


北斗市立上磯中学校はプラネタリウムが構内にある。道内でも珍しいようだ。


姉妹都市はないようだけど、読み方一緒なんだから山梨県北杜市と提携すればいいのに。


文化財は…住宅とか館とかが幾つか。
熊谷家住宅主屋、松前藩戸切地陣屋(へきりちじんや)跡、茂別館跡等。
跡は神輿とか祭りばやし的なものとかが多いかな?
台場跡なんてのもあったり、水田発祥の地の記念碑があったりもしている。

出身有名人は結構羅列されてるけど、分からん…。
バドミントン、大相撲、陸上、ハンマー投げ、アルペンスキー、競馬(騎手・調教師・調教助手)、棒高跳び等スポーツ関係が多いように思える。

観光スポットは幾つもあるようだ。
人形装飾異形注口土器が出土した茂辺地遺跡、釜の仙境、桜並木、トラピスト修道院(日本最初の男子トラピスト修道院)、ルルドの洞窟、七重浜海浜公園、アヤメ園、八郎沼公園、匠の森公園等。
七重浜は温泉もある。
また、水田発祥の地碑、三木露風の詩碑も観光スポットのようだ。
男爵資料館とかジャガイモを連想させるようなものとかも。
川田龍吉という土佐出身の人が男爵いもの生みの親なので、その関係かも?

因みに、三木露風は作曲家で、トラピスト修道院の文学講師をしていたとか。






さて、今日は…久々にちょいと身体を動かした気がした。
歩く以外で。
ちょっと清々しい気持ちになったね。




さて、いよいよ明日です。
取り敢えず、毎度の事ながら手荷物多過ぎワロタwwwワロタ…。。

持って行く荷物が何故か纏まり切っていない…まま出発。
後、お土産どうしようwww
絶対凄い事になる…w


…あぎゃあ、コピックのインク補充したらインクが溢れた!!







続きからコメント返信!

続きを読む "北海道 渡島総合振興局 北斗市"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2012年10月 3日 (水)

北海道 渡島総合振興局 木古内町

木古内町。
きこないちょう。


由来はアイヌ語の「リコナイ」(高く昇る源)または「リロナイ」(潮の差し入る川)から。


上磯郡。


津軽海峡に面した南部と山岳部の北部を持つ町。
市街地以外は山岳や丘陵地で、特別豪雪地帯に指定されているのだとか。

まぁ、載ってる山は桂山だけだけど。
昨日の知内町にも跨がってますね。

川も木古内川しか載ってないや。
湖沼は何も載ってないw


ほう、山形県鶴岡市と姉妹都市?提携都市?なのか。
他には青森県蟹田町(現・外ヶ浜町)。


主要産業は漁業や酪農等。
木古内港はQMAの連想クイズでキーワードとして登場。
「港」をキーワードにして都道府県を当てるものは時々グロい…。
北海道版は4つ目のヒントみてもスパッと分からんからグロいな。


サラキ岬という観光スポットがあるらしい。
漢字で書くと「更木岬」。
5万球のチューリップが咲く名所として観光スポットになっているようですね。
チューリップフェアやったり、物産フェアやったりしているらしい。

他にも亀川温泉なんて温泉も。
温泉って割と何処にでもあるなぁw

佐女川神社の寒中水行「木古内町寒中みそぎ祭り」も気になるけど、一番気になるのは「サバイバル2Day'sエンデューロ in木古内」だなw
どうやら、オートバイレースの1種のようだ。







さて、数ヶ月前、初夏の頃に八景島に行ってきた訳ですが…。
八景島に行ったら、ジャンボエビフライと共にもう1つ、食べたいものがありまして。


それが食べられるのがこのお店。

Little_darling
リトルダーリン!!


ちらっと見えるかもしれませんが、アイスクリーム屋さんです。

ここの名物が、手前に見える黒い看板に書いてある「もんじゃアイス」


もんじゃ、と言っても鉄板にアイスを投入する訳ではなく。
-10℃の大理石の上でアイスや具をまぜまぜして作るアイスな訳です。
ナンジャタウン内にもあるコールド・ストーン・クリーマリーみたいな感じですかねぇ。


さて、ここで注文するアイスは1つ!
早速注文しようっと…。


店員のお姉さん「御注文、お決まりですか?」
俺「月島もんじゃアイスください。」


…はい、今回の目的はその名も「月島もんじゃアイス」!
「もんじゃ」が意味するのは当然「もんじゃ焼き」である。


「もんじゃ焼きとは小麦粉を主体とした材料を鉄板で調理する日本の料理。」

「もんじゃ焼きは、お好み焼きの原型となった料理で、駄菓子屋などで間食(おやつ)として食べられていた。小麦粉を溶かす水の量が多く、またソースなどの調味料を一緒に混ぜ込んでしまうのが特徴である。鉄板にコテで押さえつけて焼きながら食べるので、鉄板に接する外部は食感がパリッとしているが、押さえつけが足りない部分などはトロッとしている。」

「東京の下町と埼玉県南部・東部、群馬県東部と栃木県南部に店が多い。」
(出典:Wikipedia)

との事。

もんじゃ焼きといえばこれですね。
800pxhalfcooked_monja
(出典:Wikipedia)


こんなぐちゃぐちゃなもの。


しかも、今回のアイスはもんじゃ焼きで有名な東京都中央区月島風のもの!
なんじゃないかなw
…いや、それにしてもネーミングはまんまですけどねw

このゲ□みたいなもんじゃ焼きをアイスでどう表現してくるのか、楽しみである。


さて、いよいよ調理開始したみたいですよ…。

ここのお店も作ってる所を見れるので、面白いですねw
写真は許可を取ってなかったので、撮ってないですが…。


ちょっと見回しただけで、青のりやら紅生姜っぽいものやらが入ってるような怪しい容器があったりして、楽しかったですw

うへ、マジであるよwww
みたいなw


まず、大理石の上にアイスを乗っけて…まずは、赤い物体をトッピング。
桜エビっぽい。
続いて、天かす紅生姜を投入。
リ、リアルにもんじゃ焼きの具だ…www

更に、青のりを振りかけて…混ぜ混ぜ!
アイスに馴染んで行く具達。


こう遠回しに見ると、違和感はないんだけどなぁ…いや、あるかwww


さぁ、混ぜたものをコーンに盛りつけですよ!
最後にソースをかけてできあがり!!


完成品がこれだ!!

Tukisima_monzya_ice
月島もんじゃアイス!!


…なんか、崖崩れ後みたいになってるなwww
パッと見はそれ程違和感を感じないものの、よく見てみるとツッコミを入れたくなる事間違いなしでしょうねぇ。


Sakuraebi_benisyouga
桜エビ紅生姜青のりといった具達が白き絶壁に半ば埋もれている光景。
冬の雪山登山みたいだ…。


Tenkasu
こちらは天かすとか。
随分と馴染んじゃってますねぇ…。
パッと見、分からないよw


さて、室内である事も手伝って、何やら溶け難いようですが…観察しすぎると流石に溶けるので、そろそろ食べますかね。


では、食す!!


ふむ…(食

Izasyokusu


…。


…おぉ、これは凄いぞ!


普段ならもんじゃに使われる食材をアイス混ぜてしまった訳で、見た目のカオスさは中々のものだと思うんだ。
そんな食材群がおそらくバニラ味であろうアイスに集って、大人しくなっているのがまず凄い。
天かすがサクサク感を演出するものの、桜エビや青のりはすっかりその存在感を消してしまっているように感じる。

よっぽど味覚に敏感になってないと違和感感じないレベルなんじゃないだろうか。
普通のアイスとしてもサクサクいける。


次に、ソース。
薄味のものにかけてる訳だから、ソースは濃く感じるんだけど…。。
特に溜まってる所がなw
混ぜれば大丈夫…かな…?

って事で、混ぜて食べてみる。


…うーん、それでも若干濃いっていうか、存在をアピールしてきてるけどw
でも、考えてみればアイスにかける醤油とかあるくらいだし、そこまで合わないって訳じゃないよなぁ。


…でも、俺にはやっぱり濃いわ。。


だがしかし!

そんなソースよりも更に存在感を主張するやつがいる訳でw


それが紅生姜である!!


き、際立っている…www
密集地帯に当たるとしょっぱ辛いwww
何かキツいんだけどwww
周りが薄味気味だからか、いつも以上にキツく感じるのかなwww
アイス自体が冷たいから際立ってるのかもしれないwww


こ、これは…明らかに、ソース以上に浮いていやがるな…www
紅生姜ェ…。
存在感がパネェwww


…でも、こいつがいないとただの「アイスにかけるソース(ちょっと濃い)をかけたアイス」になってしまうんじゃないかなぁ…。
だって、他の具があまり主張してないし。

こいつがいるからただのアイスじゃないって思い出させてくれるような…。
そうか、実はこいつがミソなのでは…www
紅生姜が色々な意味で良い仕事してるなwww


Coonflake_sauce
…因みに、下に敷いてあるコーンフレークがソースを受け止めておりました。
多分、溶けたアイスを受け止める為に敷かれてるんじゃないかと思うけど。

コーンフレークにかかったソース、やっぱり濃いですwww






…因みに、ジャンボエビフライはお店が変わっていて食べれませんでした。
でも、店のレイアウトは一緒だったので、前に食べた席ではお昼を食べたよ!






Happy_turn_cheese
ハッピーターン 濃いめのチーズ味。

チーズ味がしました。






…ブログの管理画面が変わっててビビった。。
遂にHTML編集モードがついたのか。
個人的にはいらない機能である…。

だって、こういう感じのって俺の編集スタイルに合わないんだもん。
メモ帳にタグも含めて全部記述しちゃうってコピペするんだけど、そうするとタグとか全部無効化されちゃうんだもん。
いらんわ(´・ω・`)

なんという改悪。


…とか思ったけど、表示設定変えられたので事無きを得た。
流石はココログ、分かってらっしゃる!(掌を返したように)


ただ、怖いのはこのモードがなくなった時ですね。
それまでに新しい方法で慣れとかないとダメか。
ちょっと弄ってみたけど、色も自由に設定できなかったし…(´・ω・`)
むぐぐ…。






続きからコメント返信!

続きを読む "北海道 渡島総合振興局 木古内町"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2012年10月 2日 (火)

北海道 渡島総合振興局 知内町

知内町。
しりうちちょう。


由来はアイヌ語で「チリ・オチ」(鳥・居るところ)から。


上磯郡(かみいそぐん)。


津軽海峡に面した東部、山岳地帯の西部・南部を持つ町。
青函トンネルの入り口が町内・湯ノ里地区にある。
ここには展望台(写真撮影台)があるとの事。

兵隊山か…。
燈明岳も気になるなぁ。
そして七ツ岳が跨がっておる。

知内川は町の中心を流れる川。
この川の下流域に市街地がある。
頃内川(コロナイ川)ってのもあるらしい。

知内ダムってのがある。
名前的に知内川にあるかな。

狐越岬、矢越岬って岬があるらしい。
何て読むんだろう?


青函トンネルの入り口がある青森県今別町と姉妹都市だか友好都市だか。
取り敢えず、提携してるみたいです。


主要産業は稲作、漁業、林業辺り。
元町地区には北海道電力知内発電所がある。
ここは重油とオリマルジョンを燃料としているそうだ。
オリマルジョンはQMAの並べ替えで出てくる。
水と歴青の混濁物で、安価だが、大気汚染を引き起こして植物に悪影響を及ぼす燃料だそうだ。


「北海道湯の里4遺跡土壙出土品」が重要文化財。
旧石器時代の遺物だそうで、人間の「墓」としては日本最古と思われるものもあるとか。

松前・矢越道立自然公園や知内温泉が観光スポット。
祭りは「しりうち味な合戦冬の陣 カキニラまつり」とか何か凄そうな事やってる。
…っていうか、おっぱいまつりってwww


歌手・北島三郎さんの出身地である。






何やっても上手くいかない日もあるもんだねぇ。
まったく、今日は久々に一日苛立ってたよ。


…つか、台風また発生かな?
うおぉ…金曜再接近だろうか。
大丈夫か…?







Momoyano_karasoude_karakunai_sukosi
括弧書きが長いw








続きからコメント返信!

続きを読む "北海道 渡島総合振興局 知内町"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2012年10月 1日 (月)

北海道 松前総合振興局 福島町

福島町。
ふくしまちょう。


由来は書いてないなぁ。
1900年に合併したのが福島村と白符村(しらふ)。それで誕生したのが福島村で、1944年に町制施行、福島町になってる。


松前郡。

南部は津軽海峡に面し、内陸部は山地という町。
松前町とかに跨がってる大千軒岳の他、七ツ岳、岩部岳等があるようだ。
七ツ岳…ピークが7つあるとか?(←

河川は知内川、後は福島川。
もしかして、町名の由来はこっからか?
アイヌ語から転訛したとか?

湖沼:「特になし」って書かれてるwww

矢越岬って岬があるようだ。
津軽海峡に突き出てるんだろうなぁ。


漁業が盛んで、珍味のスルメは生産量が日本一だとか。


姉妹都市は海外に1つだけ。
友好都市は国内に3つあるけど。


青函トンネル内にある吉岡海底駅がある。
福島町青函トンネル記念館が観光スポットになっているようだ。

松前神楽とか神楽用獅子頭とか白符荒馬踊とか芸能系もある文化財。
菩薩像とか福島大神宮祭礼行列とかもある。


横綱の誕生する割合が日本一高いらしく、千代の山、千代の富士の出身地。
横綱千代の山・千代の富士記念館もあり、観光スポットになっているようだ。






昨日は寝るのが遅かったからか、ちょっと寝坊してしまった…。
出発したらまだ地元の祭り準備中だったわ。


この時は晴れてて気温も高め。
ちょっと暑かったなぁ。


まずはお使いを頼まれたので、ポケセンへ。
昨日の影響か、順番待ち用の通路が作られてたり。
メタルチャームの時は凄かったけど、今回は商品も結構あったなぁ。
俺が見た列にはペンドラーさんだけいなかったなぁ。

サクッとお使い終了。
ついでに厨ポケゲット。
バンギさんですた。

Kamitsure_maggyo
カミツレさんクリアファイル。
勿論、観賞用。
ドットチャームはマッギョさんだけ狩ってしまった…w


それから、新宿区へ移動。


Hauyne1Hauyne2
Hauyne3Hauyne4
お迎えしたアウイン。
遂にストラ君を捕獲したのさ…(←

値札剥がすの忘れてたので隠し隠しw
そして適当にトーンカーブいじったので、本来の色じゃないけど…画像が暗かったし、仕方ないね。


夕方にそろそろ雨降ってきたっぽい…って事で帰りました。
昨日に引き続き、電車遅延とか。
まぁ、自然現象と人身事故は仕方ないね。

狙ってた路線は本数少なくなってたりもしてたので、ゆったり帰ってきた。
家帰ってからニュース観たら、狙ってた路線その後運休になったとかあったけどw

地元着いたらやっぱりお祭りは早めに切り上げられてたわ。
そして雨は降ってなかった。
家まで後もう少しって所でちょっと降られたけどなw





えーと、現在暴風域だな。
中心からはズレてるけど。
雨は殆どない状態っぽい?風は時折凄いけど。
構えていた程ではないなぁ。






続きからコメント返信!

続きを読む "北海道 松前総合振興局 福島町"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »