« 北海道 胆振総合振興局 伊達市 | トップページ | 北海道 胆振総合振興局 室蘭市 »

2012年9月10日 (月)

北海道 胆振総合振興局 登別市

アイヌ語で「ヌプル・ペッ」(色の濃い・川)が由来。

室蘭市の衛星都市。
登別温泉やカルルス温泉(チェコスロバキア、現在のチェコにあるカルルスバード温泉(カルロビ・バリ)と似た泉質だったかららしい。)を擁する。
登別市の由来である「ヌプル・ペッ」とはカルルス温泉が川に流れ込んで色が白く濁っていた事から名付けられた。
石灰質だから白く濁ったようだ。

砂浜、岩場、平地、台地、丘陵、山地と様々な地形を見せる市。
南西部が室蘭市に続く工業地帯だったりして、海岸部は割とそんな感じのようだ。


来馬岳(らいばだけ)、鷲別岳(室蘭岳)、加車山、カムイヌプリ、ポントコ山等面白そうな山が沢山。
他にも、幌別岳があったり、四方嶺はクマ山という別名があったりしているようだ。

河川も山に対応して来馬川、鷲別川がある。
来馬川の由来はライ・バ(流れが淀んだような・川口)。河口付近で水の流れが遅くなり、淀んでいるような様子から。
鷲別川の由来は2つ。ハシ・ペッ(紫・川)とチワシ・ペッ(波・立つ・川)。
他にも、ポンアヨロ川とかある。ポン・アヨロ(小さい・アヨロ川)。アヨロはアイ・ヨロ(矢を・納む)。
登別川、胆振幌別川とか色々あるぞ。
胆振幌別川は白鳥の越冬地で、「白鳥テラス」というバードウォッチング観察ポイントもある。
湖沼は橘湖、登別温泉の名所の一つである大湯沼、幌別ダムのダム湖である室蘭工業用水地等。
室蘭工業用水地は『不盡の湖』(ふじんのみずうみ)とも称される。無尽蔵の湖、という意味。
他にも鷲別岬、蘭法華岬、「日本の重要湿地500」に選ばれたキウシト湿原等がある。


姉妹都市は宮城県の白石市、中国・広東省の省都である広州市、アメリカのサイパン市。


…団地名で「道営住宅であえーるはまなす」という何やらインパクトのある名前がwww

登別原始林が天然記念物のようだ。
熊舞が伝統舞踊で、名所はやっぱり温泉群。
登別温泉の地獄谷も名所の一つ。
のぼりべつクマ牧場や登別マリンパークニクス(水族館)もある。

名産は熊まんじゅうとか。
熊関連が多いらしい。
手焼きいも、わさび漬け、木彫り民芸品、たらこや毛ガニ等の海産物も名産。


三味線奏者の吉田兄弟やジャニーズの生田斗真等の出身地。
「コージ苑」、「サルでも描けるまんが教室」等で知られる漫画家、相原コージの出身もここ。






さて、取り敢えず今日はおk。
問題は明日だな…。


んーっと、そんなに書く事ないなぁ…。
ポケスマ!、録画したと思ってたらしてなくて見逃した…(´・ω・`)


帰ってから割と早く寝たりして、F1に備えました。
さて、明日1日乗り切れるかな…??







続きからコメント返信、F1!



コメント返信!
蒼蟲さん:ホロホロと言えばマンキンの碓氷ホロケウかなぁ。
あの人はめっちゃアイヌですけど。


あの有名なアイスクリーム屋のパロディです!
…考えたのは他の人だけどね!


ガリガリ君は赤城乳業であずきバーは井村屋ですよw
井村屋の公式ついったーアカウントがNHK広報みたいな事になっててワロタwww
スイカバーは本物じゃない方が良いわwww
喰い難いしwww
クーリッシュ良いですよね!
最近はあまり食べてないけど…。
射撃は小さなコーンを散弾銃のように飛ばす特殊なものなんですね…w
おい、「ガリガリ君の顔はどう見ても打撃向き」ってどういう意味だよwww
いいんだよ、ガリポタだからwww


サマルトリアの王子はメガンテが使えるのか…。
ここぞって時に使わないとアレじゃないですかw


ほうし便利だもんなぁ…。
HPは優先度高めですねぇ。
うちのルカリオ、こうげきに振ったか振ってないか覚えないんだよなぁ。
基本とくしゅアタッカーですので。
え、こうげきそこそこあるじゃないですか。
ドリルライナーまで覚えましたしw
でんきとはがねに文字通り刺さりますがな。


前の相手がアイテムを持っていなければ大丈夫ですね。
その判断も結構難しいですが…。
レースは周囲の状況把握も大事ですけどね。
コイン集めですか…大変そうw
全て集めて優勝っておかしいだろwww
普通に走ってたら見つからない所に配置とか優勝させる気ないだろwww


コメント、ありがとうございました〜!






F1イタリアGP決勝!!


マルドナドの10グリッド降格ペナルティ忘れてたから、スターティンググリッドを再掲。


ポールポジションからはルイス・ハミルトン/マクラーレン
2番手からはジェンソン・バトン/マクラーレン
3番手からはフェリペ・マッサ/フェラーリ
4番手からはミハエル・シューマッハ/メルセデスAMG
5番手からはセバスチャン・ベッテル/レッドブル
6番手からはニコ・ロズベルグ/メルセデスAMG
7番手からはキミ・ライコネン/ロータス
8番手からは小林可夢偉/ザウバー
9番手からはポール・ディ・レスタ/フォースインディア
10番手からはフェルナンド・アロンソ/フェラーリ

11番手からはマーク・ウェバー/レッドブル
12番手からはセルジオ・ペレス/ザウバー
13番手からはブルーノ・セナ/ウィリアムズ
14番手からはダニエル・リチャルド/トロロッソ
15番手からはジェローム・ダンブロシオ/ロータス
16番手からはジャン=エリック・ベルニュ/トロロッソ
17番手からはヘイキ・コバライネン/ケータハム

18番手からはヴィタリー・ペトロフ/ケータハム
19番手からはティモ・グロック/マルシャ
20番手からはシャルル・ピック/マルシャ
21番手からはナレイン・カーティケヤン/HRT
22番手からはパストール・マルドナド/ウィリアムズ
23番手からはペドロ・デ・ラ・ロサ/HRT
24番手からはニコ・ヒュルケンベルグ/フォースインディア


ペレス、ブルーノ、マルドナド、ヒュルケンベルグがハードタイヤでのスタート。
だったかな?


ヨーロッパラウンド最終戦!

シグナルがブラックアウト!!

マッサが好スタートでバトンをかわして2番手に!
ハミルトンに並びかけるが、アウト側からだと抜けず!

マッサ対バトン!
マッサ、何とか順位を守った!
6位ライコネン、7位可夢偉、8位アロンソの争い。
最終コーナーで可夢偉を、ホームストレートでライコネンをオーバーテイクしたアロンソ!

アロンソ対シューマッハ!
アロンソがDRSを使うが、シューマッハもDRS使うから抜けない。
ハミルトンはポール・トゥ・ウィンペースですね。


6周目。
コバライネンがマルドナドをオーバーテイクした…?!
そしてペレスがディ・レスタをかわし、アロンソがホームストレートでシューマッハをかわす!


8周目。
いつの間にかペレスが可夢偉の前に!
…あ、ディ・レスタがブルーノを押し出した。
エスケープゾーンを通るしかなかったブルーノです。
どうやら、軽い接触もあったようだ。
こりゃ審議だろ。


9周目。
ベルニュがいきなりスピン!
マシントラブルによるものでしょうか。
スピンした後、滑って行って縁石で跳ねた!
背中を若干痛めたとか何とかだけど、自力で歩けるくらいのようだ。
初のリタイア者です。

ベルニュ、予選もマシンが暴れてたもんなぁ…。
ホームレースなのに、残念だ。


12周目。
ディ・レスタがウェバーにオーバーテイクされる。
フォースインディアはレースペースがあまり良くないのかな?

シューマッハとペレスが若干スライドしとる。
…そしてウェバーが煙幕張ってる。
煙幕を張るウェバーは割と良く見る光景に。


15周目。
ヒュルケンベルグがダンブロシオをかわしていきました。
ダンブロシオはKERSが使えなくなってるらしい。


18周目。
あら、マッサのタイム落ちてる…。
みるみる近付いてくるバトン。

あー、やられた。。
マッサ、ピットイン!

次の周ではベッテルとアロンソの同時ピットインが!
僅かにベッテルが前。
マッサ、ベッテル、アロンソが連なる光景。
だいぶ接近しとる…。


25周目。
アロンソがベッテルに仕掛けるが、抜けず。
…あ、ロズベルグがオーバーランしてた。
っていうか、ベッテル対アロンソが熱い!

コーナー出口でアロンソが砂埃をあげる!
ダンブロシオも砂埃をあげる!
フェラーリ、ベッテルがアロンソを押し出したんじゃないかってスチュワードに問い合わせるようです。

ベッテル対アロンソ、シューマッハ対ライコネン。

29周目。
遂にアロンソがベッテルの前に!
これでアロンソが近付けばマッサは順位を譲る体制に入る、と…。
マッサが支援するよって言ってるのだから仕方ない。
けど、バトンにやられなければなぁ…。。

…その間に、ベッテルにドライブスルーベナルティ!
アロンソを押し出したとして、だね。
マッサとしてはラッキーである。
ベッテルの後ろはシューマッハ。
だけど、多少差が開いてるから楽になる…。


34周目。
ここでバトンがスローダウン!!
ストップし、リタイア!
予選のヒュルケンベルグといい、メルセデスエンジンが…。

さぁ、マッサの表彰台見えてきた!!
韓国以来ですって!
…フェラーリに有利な何かが起こるなぁ。

その間にベッテルがドライブスルーベナルティをこなす。


36周目。
ライコネン対ペレス!
さぁ、ペレスがライコネンの前に。
ライコネンはクリーンだなぁ。
グロージャンよ、これがクリーンなバトルだ。
…分かるとできるは違いますけど。

ウェバー対ベッテル。
トルコにならなきゃいいねぇ。

…あ、あっさりベッテルが前に出てた。


39周目。
予定通りアロンソに前を行かせ…後ろからペレスが驚異的なスピードできてるから、3番手を守れるか?
…ペレスがファステストラップを連発。

ペレスがマルシャに怒ってる。
ペレスはえぇ…な…もうDRS使えるやん!


44周目。
うわあぁ…。
ペレスにやられた!
闇堕ちペレスめ…!
なんでやねん(´・ω・`)

尚もペレスがファステスト連発。
「ペレス、フェラーリ行きたいなら抜かない方が良い」ってwww


ベッテル、マシントラブルの兆候があるようだ。


46周目。
ペレスがアロンソもかわして2番手…!
ペレスはどうしたの。
対する可夢偉はロズベルグにかわされるし…。


48周目。
ベッテルがトラブルでマシンストップ!
FP3、ヨーロッパGP決勝と同じトラブル。
オルタネータのトラブルですね。

ここで痛恨のリタイア、0ポイント!


51周目。
ウェバーが派手にスピン!
その間に可夢偉が前に。

え、この場面でヒュルケンベルグがピット?
…あら、ガレージにマシンを戻して、降りちゃいました。
これでリタイアですね。

…そしてウェバーにもマシントラブル!
レッドブル、ダブルリタイア!!
去年(確か)の韓国以来だそうです。
マシンのバイブレーションが原因か?

53周目。
ファイナルラップ。
驚異的なペースで追い上げてきているペレスを突き放す為にハミルトンがペースを上げました。
そしてハミルトン、堂々のポール・トゥ・ウィン!
ペレスが今期2度目の2位表彰台。今季、表彰台は通算3回目。
なんでやねん。
アロンソ、地元で3位表彰台獲得!
マッサ、ライコネン、シューマッハとフェラーリ関係者が続きます。

ペレス:フェラーリ養成アカデミー出身
アロンソ・マッサ:現フェラーリドライバー
ライコネン・シューマッハ:元フェラーリドライバー


ファステストラップはペレスではなく、ロズベルグ。


ニキ・ラウダの表彰台インタビュー!
アロンソんときはやっぱ盛り上がるなぁ!
英語でお願いしますwww

カメラマン・アロンソ。
カメラにサインするハミルトン。


優勝はルイス・ハミルトン/マクラーレン
2位はセルジオ・ペレス/ザウバー
3位はフェルナンド・アロンソ/フェラーリ
4位はフェリペ・マッサ/フェラーリ
5位はキミ・ライコネン/ロータス
6位はミハエル・シューマッハ/メルセデスAMG
7位はニコ・ロズベルグ/メルセデスAMG
8位はポール・ディ・レスタ/フォ−スインディア
9位は小林可夢偉/ザウバー
10位はブルーノ・セナ/ウィリアムズ

ここまでがポイント獲得。

11位はパストール・マルドナド/ウィリアムズ
12位はダニエル・リチャルド/トロロッソ
13位はジェローム・ダンブロシオ/ロータス
14位はヘイキ・コバライネン/ケータハム
15位はヴィタリー・ペトロフ/ケータハム
16位はシャルル・ピック/マルシャ
17位はティモ・グロック/マルシャ
18位はペドロ・デ・ラ・ロサ/HRT
19位はナレイン・カーティケヤン/HRT
20位完走扱いはマーク・ウェバー/レッドブル
21位完走扱いはニコ・ヒュルケンベルグ/フォースインディア
22位完走扱いはセバスチャン・ベッテル/レッドブル


リタイアは…
ジェンソン・バトン/マクラーレン
ジャン=エリック・ベルニュ/トロロッソ


ペレス、驚異的なペースで表彰台奪取。
なんでやねん。
マッサ、ペレスの件がなければ表彰台だったのに…(´・ω・`)
ぐぬぬぬぬ…。
可夢偉もポイント獲得とは言え、9位だし。
むぅ、気分悪い。

ブルーノがなんとかポイントを獲得。
何気にピックがグロックに勝っている…。

レッドブル、ここで痛恨のダブルリタイアでノーポイント!
フォースインディア、速そうだったのにディ・レスタが8番手、ヒュルケンベルグがリタイアとちょっと後味悪い感じ。レースペースあまり良くなかった気がするのは気のせいか?

バトン、モンツァマジックに当てられたと言っても良い気がする。
何かがあるね、モンツァ。

もう一つのホームレース、トロロッソはポイント獲得もできず、ベルニュは完走もできず、残念な結果に。

ダンブロシオが13位。
この結果は如何にグロージャンが速いかを表している気がする。
…速いけど事故が多い。

デ・ラ・ロサは何気に参戦100戦目だったのね。

|

« 北海道 胆振総合振興局 伊達市 | トップページ | 北海道 胆振総合振興局 室蘭市 »

コメント

軽い冒険気分が味わえそうな場所だなぁ。
ポントコ山かw
地名の説明が充実してたのは書くことが無かったからですかw
ポケスマの見逃し辛いな...。
今日は暑かったですなぁ、影響出てないといいけど。

ああ、マンキンは見た事無いですけど。
あのきゃは結構印象に残ってるな...。

あずきバーが井村屋なのはCMで知ってましたが
ガリガリ君が出てこなかった...成程、アカギかw
だって射撃するような顔には見えないじゃないですかw
肉弾戦向きの体をしているに違いない。

メガンテ系の技って他のシリーズだと使い物にならいし
せっかくだからガンガン使っていきたいw
そのたびにサマルが死にますけど戦闘終了後に生き返らせれば問題ないw
実質ムーンブルクの王女のMPを消費することになるか。
あまり知られてないけどメガンテにはギガンテと言う上級技があります。
成功率がメガンテよりかなり高い...。
けど耐性のある敵にはやっぱり効かないから使いにくい。

攻撃に振ってなくてもインファイトは候補ですね。
二刀で波導弾が入っててもインファイトが無いと火力が見劣りする...。
攻撃がそこそこ高いと言っても他の普飛軍団と比べると微妙な火力なんですよね。
ドリルライナーがあっても解決に至らないほど実力差が激しい。
一時はスナイパーの習得と合わせて不遇脱却かと言われてたのですが...。

アイテムで前からの攻撃も防御できたらいいのですが。
後ろについてて前方からの攻撃を甲羅でブロックって
よほど超反応な人じゃないと無理w
しかもクリア後のミラーモードだとコインの配置がさらに極悪に。
ただでさえミラーはCOMのレベルが高くて厳しいのに。
脇道(しかもダート)に配置してあるなんてことはザラなのでやはり重量級だと厳しいか。

では失礼しますね。

投稿: 蒼蟲 | 2012年9月10日 (月) 18時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 北海道 胆振総合振興局 登別市:

« 北海道 胆振総合振興局 伊達市 | トップページ | 北海道 胆振総合振興局 室蘭市 »