« サンガ川の三か国隣接の国立公園 | トップページ | バサリ地方:バサリ人、フラニ人、ベディク人の文化的景観 »

2012年9月 3日 (月)

グラン・バッサムの歴史的市街

コートジボワールの世界遺産!

グラン・バッサムはコートジボワール南部にあり、ギニア湾岸の都市だそうです。
かつては首都でもあったそうな。
でも、黄熱病の流行で遷都させられたとか。

グラン・バッサムはまるでブダペストみたいな事になってると思う。
エブリエ潟ってのを挟んで、南のアンシャン・バッサム、北のヌーヴォ・バッサムに分かれている。
アンシャン・バッサム(古バッサム)はギニア湾に面しており、フランス人植民者が建てた街なのだとか。
ヌーヴォ・バッサム(新バッサム)は現在の街の中心。

2つの地区は連絡橋で繋がっているとか。


今回の世界遺産は市域の全域が指定されているのか、植民地時代の建物が残るアンシャン・バッサムだけなのか…謎だ。






午後まで寝てたので、何か言える事ないなぁ…。
明日はちょっと出掛けたいと思ってます。

でも、もうこの時間だしね…w







続きからコメント返信、F1!!



コメント返信!

蒼蟲さん:ゴリラがいるのと名前が変わるのはコンゴ民主共和国ですね。
2つのコンゴは元々「コンゴ王国」だったんですが、19世紀にフランス領(コンゴ共和国)とベルギー領(コンゴ民主共和国)に分かれたそうです。
1884年11月〜1885年2月に行われたベルリン会議の結果、ですね。
うん、言った記憶があるなぁw
首都はどっちがキンサシャでどっちがブラザビルかいまだに混乱しますが。


多分、察してなかったんじゃないかなぁ…w
取り敢えず、良い結果を呼び寄せたのかも。


あれなら満足していいレベルですね。
いやぁ、たまたまですよ…。
割と簡単な問題も多かったし。


今日は午前中寝てたからアレだけど、曇ってはいたかなぁ。
結構蒸し蒸ししてた。
月って何かしら与えてるでしょうね。
潮の満ち引きを左右する程だもの、絶対なんかあるわw
満月の時は犯罪率上がるらしいですねw
狼男とか…。


まさに外道ゲーチスwww
酷過ぎるwww
そうですね、世代変わってタイプも変わったのって凄い珍しいですなぁ。
そうだと思います、後はロトムくらいかと。
…キュレムでさえ変わらんのにwww
ラティ兄妹は初見でタイプ分からないですよねwww


魂銀心金では昔のBGMにできるアイテムがありましたよね。
アレで戦闘すればいいんですよ!
そしたら聴けるから!
…あれ、入ってましたっけ?w(←
後、戦闘BGMではDPtのディアパル戦も好きです!
如何にも神と遭遇しましたよ、的な緊張感漂いつつも神秘的な所が!
特にサビ周辺が好きですね!!
…おぉ、すげぇ語ってる!
基本的に暗め、かぁ。
そこまで思ってなかったなぁ。
緊迫感があるってのもあまり感じてなかったので、新鮮である。
ただ、どれもノリが良いですよね。


コメント、ありがとうございました〜!







F1ベルギーGP決勝!!

天気は快晴!


…渦中のヴィジェイ・マルヤ氏だ。
彼の持つキングフィッシャー航空とかが経営不振、だったっけな。


マシンのリアがつるつる滑る。
そうか、スパでは偶数奇数ほぼ関係なしかぁ。


ダブルニコがハードタイヤ。
…っぽい。


可夢偉のタイヤから白煙が上がっています。
ブレーキとかが異常加熱でもしてるん?


シグナルがブラックアウト!!

…って、マルドナドwww
明らかにフライングだーっ!!

可夢偉、スタートが遅れた!!

1コーナーのラ・ソース!
…あっ、ハミルトンがグロージャンとぶつかってバランスを崩した!
ハミルトン、そのままグロージャンに追突!
そのままグロージャンはペレスに突っ込む!!
グロージャンはハミルトンと共にアロンソにも激突!
グロージャンは更にアロンソのマシンを飛び越えて再びペレスに激突した模様。
そしてその混乱に可夢偉も巻き込まれた!!
ハミルトン、アロンソ、グロージャン、ペレスがリタイア!!
マルドナド、フライングしたうえに事故にも巻き込まれる。
まぁ、まだ走れるみたいだけどね。

可夢偉は右フロントにハミルトンが乗ってたっぽいけど、ダメージはどうか?
取り敢えず、ピットだろ。

アロンソのオンボード、横からグロージャンが飛んできたwwwこえぇwww
可夢偉のオンボード、ハミルトンが後ろから飛んできたwwwこえぇwww


勿論、セーフティカー!


5周目、レース再開です!
…おや、マルドナド、1周もしないうちにフロントウィングが壊れてリタイア。
ウィングがマシンの下に潜り込んじゃってるから無理ですな。
マルドナドはスタートのフライングの件が審議されます。

グロックとマルドナドが接触した件で審議が。
おい、マルドナド…www
それでウィング落としたんか…。


8周目。
ライコネン、5速ギア失ったとのこと。
まだ36周くらいあるのに、高速サーキットで大丈夫か?
可夢偉は2回目のピットイン。
やっぱりマシンにダメージが?
…と思ったけど、スローパンクチャーらしい。
何か踏んだのかね?それとも、タイヤ周辺にダメージがあったから?

あ、コバライネンがつるり。
危うくチームメイトのペトロフと接触する所でした。


10周目。
レッドブル、DRSを起動してもブルーノのウィリアムズをかわせない!
こういう所を見ると、やっぱりレッドブルって最高速犠牲にしてるんだなぁ…って思う。
シューマッハがライコネンかわして3番手!
まだまだ序盤だけど、表彰台圏内ですよ!


14周目。
ベッテル、最終コーナーでブルーノをかわした。
ようやくだな。
レッドブルが苦労するとは。
今年のウィリアムズのマシンはそこそこ良い出来って事でしょうかね?


16周目。
コバライネン、ピットイン!
ピットアウトしようとしたらピットにやってきたカーティケヤンとヒット!
コバライネンのフロントウィングが壊れた…。
これはケータハム、やっちゃったなぁ。
ピットアウト時の危険なリリースでペナルティ取られそう。


17周目。
ロズベルグ、ペースが上がらず。
トロロッソのリチャルドに抜かれ、続け様にもう1台のトロロッソ、ベルニュにも先行を許す。
ロズベルグはトラブルがあってFP3で殆ど走れなかったのも響いているようです。


20周目。
シューマッハ対ベッテル。
最終コーナーの攻防がすげぇ…。
盛大にタイヤスモークをあげるシューマッハ。
シューマッハがピットへ。
ベッテル、一緒に入りそうになったけど切り返したwww
ベッテルより先に入って順位を維持しようとするシューマッハ。ベッテルはシューマッハより後に入らないと抜けないから、切り返した訳ですね。

バトン、ピットイン!
タイヤ交換時間2.6秒!
…ふむ、バトン、ベッテル、シューマッハ辺りがワンストップ作戦か?
マクラーレンとレッドブルはまだしも、タイヤに厳しいメルセデスAMGはできるの?


22周目。
マッサがファステスト!
マッサがファステスト!
大事な事なので(ry


25周目。
可夢偉のピットイン!
…ザウバーは相変わらずピット時間長いなぁ。


29周目。
マッサ父や。
リアクションwww

ピットアウトするウェバーとピットインするマッサ。
危うく交錯しそうになりましたね。


31周目。
マッサがまたファステスト!
マッサがファステスト!!
大事なこt(ry
順位が7番手だから、調子いいんだか悪いんだか分からないけど…。
レッドブル、ウェバーがピットアウト時にマッサと接触しそうになった事に関して審議入りました。


32周目。
カーティケヤンがクラッシュしてリタイア!
盛大に滑ってぶつかってタイヤ跳ねさせてるなぁ。

最終コーナーでライコネンがシューマッハをかわして3番手!
ところが、オー・ルージュ後のケメルストレートでシューマッハがDRSも使いつつライコネンをかわす!
元ワールドチャンピオン同士の激しいバトル!
熱い!!
…そうか、ライコネンのロータスはDRS作動させてもシューマッハのメルセデスAMGを抜けないのか。
流石メルセデス。トップスピード速いなぁ。
後ろにはヒュルケンベルグとウェバーも虎視眈々と順位アップを狙って付いてきています。
そして、その集団に近付くマッサ。

オー・ルージュ手前でシューマッハをオーバーテイクするライコネン…。
去年だか一昨年だか、誰か(バトンかアロンソ?)とウェバーもあったな。


35周目。
それまでライコネンと激しくバトルしていたシューマッハにタイヤの摩耗が襲いかかる!
…でも、まだまだ諦めていないようだ。
一旦ヒュルケンベルグにかわされるも、ケメルストレートでまたかわした…。
元直線番長のフォースインディアをかわすとは…流石メルセデス。

…しかし、やっぱりダメみたいだ。
シューマッハ、ワンストップ作戦を諦めてピットイン!
うーむ、やっぱりメルセデスにワンストップ作戦はキツかったか…?
ライコネンとのバトルでタイヤ使ってしまったってのもあるだろうし。

で、マッサがウェバーをかわして5番手!
トップスピードならレッドブルよりフェラーリの方が上だからな!

ロズベルグ、またしてもトロロッソに抜かれる。
ベルニュに抜かれ、一瞬の隙を突かれてリチャルドにも抜かれた!
ロズベルグ、入賞圏外へ脱落!
ロズベルグもタイヤ摩耗に苦しんでいるのでしょうか。
…っていうか、ロズベルグもワンストップ作戦だったか。。


38周目。
ピック対グロックのマルシャ・チームメイトバトルが熱い!
かなり熱い!!

一方、ブルーノのリアタイヤはもうダメですな。
コーナーでリアがフラフラしてる。全然グリップしてないじゃん。
そして相変わらず熱いマルシャのチームメイト対決!
ブロックまで飛び出して、これはもっと国際映像で映すべきバトルだろ!


40周目。
ブルーノ、堪らずにタイヤ交換。
これでブルーノはポイント圏外に脱落。
頑張ってたんだけどなぁ…。


43周目。
…ん?
コバライネンとデ・ラ・ロサがバトルしてるらしい。

44周目。
ファイナルラップ。
バトンは本当に危なげないレース運びだったなぁ。
ポール・トゥ・ウィンで、しかも一度もトップを明け渡さなかった!
開幕戦で優勝した後、スランプにも陥っていたバトン。
夏休み後1発目で大復活ですな!

因みに、このレースのファステストラップはブルーノでした。
タイヤ交換したばっかりだしね。
その前までロズベルグがファステスト持ってた。


また表彰台が国旗当てクイズだwww

まず、シャンパンを飲むライコネン(やっぱりか)www
女の子達にぶっかけにいくベッテルwww
…お前らwww


表彰台を微笑ましそうに見てるホーナーとニューウェイ。


表彰台インタビュー。
これから、徹子の部屋じゃなくて表彰台インタビューに切り替わるのでしょうか。
インタビュアーがジャッキー・イクス…だと…。
イクスさん、スピーチ中のバトンの前を通らないであげてwww

ベッテルのインタビュー中。
微笑ましそうなホーナー。


さて、波乱が多かったベルギーGP、順位はこうなりました。

優勝はジェンソン・バトン/マクラーレン
2位はセバスチャン・ベッテル/レッドブル
3位はキミ・ライコネン/ロータス
4位はニコ・ヒュルケンベルグ/フォースインディア
5位はフェリペ・マッサ/フェラーリ
6位はマーク・ウェバー/レッドブル
7位はミハエル・シューマッハ/メルセデスAMG
8位はジャン=エリック・ベルニュ/トロロッソ
9位はダニエル・リチャルド/トロロッソ
10位はポール・ディ・レスタ/フォースインディア

ここまでがポイント獲得。

11位はニコ・ロズベルグ/メルセデスAMG
12位はブルーノ・セナ/ウィリアムズ
13位は小林可夢偉/ザウバー
14位はヴィタリー・ペトロフ/ケータハム
15位はティモ・グロック/マルシャ
16位はシャルル・ピック/マルシャ
17位はヘイキ・コバライネン/ケータハム
18位はペドロ・デ・ラ・ロサ/HRT

リタイアは…

ナレイン・カーティケヤン/HRT
パストール・マルドナド/ウィリアムズ
セルジオ・ペレス/ザウバー
フェルナンド・アロンソ/フェラーリ
ルイス・ハミルトン/マクラーレン
ロマン・グロージャン/ロータス


ベッテル、イギリス以来の表彰台!
…らしい。あんまり覚えてないわw
ライコネン、3戦連続の表彰台!
ライコネンのスパリザルトはここまで優勝orリタイアだったらしいけど、この記録は途切れたか。
最後の方は無線での「もうちょっとペースを上げてみようか」に対して、「パワーが出ない!」と返答していた事から、だいぶ厳しかったのが窺える。レース後すぐにマシンを止める程じゃなかったようだから、満身創痍ではなかっただろうけど。

フォースインディアとトロロッソ、ダブル入賞!
フォースインディアはディ・レスタにやられ気味だったヒュルケンベルグが地味に光ってたレースだったかな。
トロロッソは今季初のダブル入賞。ポイント獲得も久々だなぁ。
最後に取ったの、いつだっけ?
フライアウェイの4戦の何処かだったっけ?
取り敢えず、リチャルドは開幕戦・オーストラリア以来らしいが。

マッサ、地味に5位入賞!
Q2落ちして14番手スタートになった時はどうしようかと思ったけど、そこから9つ順位を上げての入賞。
まずは、おめでとう!!
でも、やっぱり優勝してる所が見たいな!

グランプリ参戦300回目のメモリアルなシューマッハも7位入賞。
一時は表彰台狙える位置にいたけど、残念でしたね…。
最後のタイヤ交換後、6速ギアを失ったらしいし…。
リスキーな作戦を取ったら、裏目に出てしまったのかもしれないけど…でも、スパを「リビング」って言うだけあって、結構イキイキしてたよな。
まぁ、少なくともポイントは取れたし、300回目を祝う事はできるでしょうね。

スタートの混乱に巻き込まれたアロンソ、ポイントを23戦連続で獲得していたけど、遂にそれが途切れました。
ハミルトン、やっぱ怒ってた。
グロージャンに詰め寄るシーンも激写されております。

…可夢偉のサイドポッド、ぱっくり穴空いてたのかよ!
そりゃあレースペース悪いわ。
一昨年の日本GPとは規模が違う破損具合じゃあペースも出ないわな。
スタート普通に行けてればあのクラッシュを抜けられたかもしれないのに。
うーん、まぁ…レースとはこういうものだしなぁ。


グロージャン、スタートの集団事故の原因を作ったとして、1戦(次戦、イタリアGP)の出場停止。それと、5万ユーロ(約492万円)の罰金。
マルドナド、次戦・イタリアGPではフライングで5グリッド、セーフティカー後にグロックに追突した件で5グリッドの計10グリッド降格ペナルティ。
…ケータハムとレッドブルの危険なリリースはどうなったのかなぁ?

振り返ってみれば、スチュワードが割と忙しそうなグランプリでしたね…。

|

« サンガ川の三か国隣接の国立公園 | トップページ | バサリ地方:バサリ人、フラニ人、ベディク人の文化的景観 »

コメント

アニメのドンキーコングの歌の歌詞か何かに
「コンゴボンゴ」って出てきてた気がするけど
コンゴ式のボンゴって事でいいのかな?
語呂はいいけど意味が全然解らなかったw
でもドンキーが使ってるのってコンガだよね...。

潮の満ち引きは月の引力の影響なんでしたっけ?
あんなに離れてても引っ張られてるんだなぁ。
狼男か...実際に人間が狼の血を引くことはありえないだろうから...。
あるとしたら狂犬病かな?w

キュレムはあんなに発火したり放電してるのにタイプは氷のままですねw
しかし氷とドラゴンが片方消えてもキュレムらしくないなぁ。
タイプ的にはドラゴン+炎or電気+氷のサブウエポンの方が強いんだろうけど。
ドラゴン・こおりは攻めに優れてるはずなのに意外止まりやすい。

しかしあれは再現度が今一つだそうですね。
そもそもそこまで進めてないw
ああ、ディアパル戦は大好きですよ。
スマブラXに採用された時は嬉しかったなぁ。
でもテンガン山のパートで中断されるのは自分としては残念。
うん、ノリはいいですよね。
テンポのいいバトルができそうだ。

では失礼しますね。

投稿: 蒼蟲 | 2012年9月 3日 (月) 18時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: グラン・バッサムの歴史的市街:

« サンガ川の三か国隣接の国立公園 | トップページ | バサリ地方:バサリ人、フラニ人、ベディク人の文化的景観 »