« ロックアイランズ南部のラグーン | トップページ | グラン・バッサムの歴史的市街 »

2012年9月 2日 (日)

サンガ川の三か国隣接の国立公園

アフリカの世界遺産行ってみよう!

…って事で、カメルーン、コンゴ共和国、中央アフリカ、の世界遺産!
何気にコンゴ共和国初の世界遺産ですよ。

サンガ川はコンゴ川の支流らしいです。
流域はカメルーン、コンゴ共和国、中央アフリカ…だから、今回の範囲まんまかもしれませんね。

2つの川が合流してサンガ川となり、途中でもう1本川と合流。最終的にコンゴ川に合流するんだとか。
サンガ川は全域で船の航行が通年で可能らしく、中央アフリカやコンゴ共和国の貴重な交通路になっているらしい。






気張ってたら何か普通に終わってた!!
これでF1観れる!!

まぁ、俺だけが頑張ってても全体の4割くらいしか早くならないんだけどね。
他がうまく噛み合わないとダメだし。




ってことで、QMAの地理会にも間に合った!
1回だけだったけど!

Qma9tirikai_67
Qma9tirikai_67_result

1問、分からない問題落としたくらいで後はほぼ完璧。
多分、俺の地理会での2番目に高い点数かと。

その1問、漁港とその地図記号の線結び…。
地図記号とかあまり見てないから知らんがな。
1組は合ってたけど、後の2組が反対になっていた…。
惜しい!

…合っててもギリギリ優勝できるかどうかレベルだったけどな。







続きからコメント返信、F1!



コメント返信!

蒼蟲さん:はい、パラオ初の世界遺産ですw
だいぶ世界遺産のある国が増えてきました。
もうすぐ総件数が1000件だし…。
パレスチナも世界遺産を持ったしなぁ。
まさかのイノキアイランドですwww
アゴ岩あったらマジ笑うわwww
そそられるダンジョンですね…!
なんか出そうだけどwww


今日も夜から雨が降ったり止んだりでした。
外の空気が涼しくなって良いなぁ。
強く降っては止んで、の繰り返し。夕立みたいな事になってたなぁ。
…お、月が見えてる。


ふむ、気力が欠けているのですか。
夏バテもあるのではw


義理の息子だからな!www
まさに外道ゲーチスwww
そうですね、最古のはがねタイプですな。
当時はでんきだけでしたねぇ…。
エスパーだし、エムリット達と被ったりしてますね。


凄いスピードで追いついて、鋭いリターンを返しそうですよねwww
あの世界のプロが活躍してる場面、なかったけど…。


アレンジも良いんだけど、アレンジより原曲の方が好きでした、はい。
スマデラのポケスタ裏BGMはジムリ戦ですよね?
中々凄い事言ってたと思いますw
感性豊かだ…。


コメント、ありがとうございました〜!







F1ベルギーGP予選!!

約1ヶ月間の夏休みが終わり、2012年シーズンもいよいよ後半戦!
まずはドライバー達のお気に入り、ベルギーのスパ・フランコルシャンサーキットだ!!


金曜の土砂降りとは打って変わって、ドライコンディション。


ウェバー、ロズベルグは既にギアボックス交換で5グリッド降格が決定しています。


Q1
まずはペレスがトップタイム。
…皆滑っとるなぁ。。
アロンソ、最終コーナーでリアを滑らせながらもトップタイム。
その後、トップタイム保持者はバトン、マルドナドと変遷していく。
…あ、マルドナドはミディアムタイヤか。

グロージャン時間あまりないのに滑ってピンチ。
ロズベルグがQ1ノックアウト!
これで5グリッド降格もあるから、ロズベルグにとっては厳しいなぁ…。

これによって、グロージャンが助かったようです。
17番手で通過してるよ。


Q2
ペレスに始まり、ウェバー、アロンソ、ハミルトン、ライコネンとトップが替わる。
…お、バトンが1分47秒台!
これは速い!!
そしてドライビングがスムーズだ…。
この時点では唯一の47秒台。2番手以降は48秒台である。

小休止を挟んで、Q2後半戦!
続々とアタックに入るマシン。

ペレス、2人目の47秒台を叩き出し、2番手!
おっと、現ワールドチャンピオン・ベッテルがまさかのQ2敗退!
シューマッハ、マッサもノックアウトか…。
シューマッハはGP参戦300回目のメモリアルなんだけどなぁ。
一方でマルドナドとディ・レスタ、ザウバーの2台がQ3進出しております。


Q3
マルドナドはハードタイヤスタートのようです。

特に大きな動きのないまま、終盤へ。
ここまででタイム計測をしたのはバトンとライコネンだけ!
バトンは例によって47秒台である。

…さて、全員コースに入ったかな?

まずは可夢偉か…。
可夢偉、1分47秒台で2番手タイム!
マルドナド、47秒台なれど可夢偉に届かず!3番手!
ウェバー、アロンソ、ハミルトン等も届かず!

バトンはタイムを更新してのポールポジション獲得!!
可夢偉、ポールポジション確定!!
モニシャが笑っとるwww


ドライバー集合時に画像が乱れる孔明の罠。
凄い新鮮だなぁ、可夢偉がここにいるって。
日本人ドライバーの予選2番手は2004年ヨーロッパGPの佐藤琢磨以来。


可夢偉、初・徹子の部屋。
バトンのポールポジション、2009年モナコGP以来かぁ。
可夢偉の英語を同時通訳される不思議な感覚。
英語を操る可夢偉かっくいい!
…あ、日本語でコメント求められたwww
そしてマルドナドのコメントは時間の都合で安定のカットwww


ポールポジションはジェンソン・バトン/マクラーレン
2番手からは小林可夢偉/ザウバー
3番手からはパストール・マルドナド/ウィリアムズ
4番手からはキミ・ライコネン/ロータス
5番手からはセルジオ・ペレス/ザウバー
6番手からはフェルナンド・アロンソ/フェラーリ
7番手からはマーク・ウェバー/レッドブル
8番手からはルイス・ハミルトン/マクラーレン
9番手からはロマン・グロージャン/ロータス
10番手からはポール・ディ・レスタ/フォースインディア

11番手からはセバスチャン・ベッテル/レッドブル
12番手からはニコ・ヒュルケンベルグ/フォースインディア
13番手からはミハエル・シューマッハ/メルセデスAMG
14番手からはフェリペ・マッサ/フェラーリ
15番手からはジャン=エリック・ベルニュ/トロロッソ
16番手からはダニエル・リチャルド/トロロッソ
17番手からはブルーノ・セナ/ウィリアムズ

18番手からはニコ・ロズベルグ/メルセデスAMG
19番手からはヘイキ・コバライネン/ケータハム
20番手からはヴィタリー・ペトロフ/ケータハム
21番手からはティモ・グロック/マルシャ
22番手からはペドロ・デ・ラ・ロサ/HRT
23番手からはシャルル・ピック/マルシャ
24番手からはナレイン・カーティケヤン/HRT


まだまだ終わらない。
ロズベルグとウェバーのペナルティがありますからね。
更に、マルドナドがQ1でヒュルケンベルグをブロックしたとして3グリッド降格ペナルティ!
それらのペナルティを入れて…


ポールポジションはジェンソン・バトン/マクラーレン
2番手からは小林可夢偉/ザウバー
3番手からはキミ・ライコネン/ロータス
4番手からはセルジオ・ペレス/ザウバー
5番手からはフェルナンド・アロンソ/フェラーリ
6番手からはパストール・マルドナド/ウィリアムズ
7番手からはルイス・ハミルトン/マクラーレン
8番手からはロマン・グロージャン/ロータス
9番手からはポール・ディ・レスタ/フォースインディア
10番手からはセバスチャン・ベッテル/レッドブル

11番手からはニコ・ヒュルケンベルグ/フォースインディア
12番手からはマーク・ウェバー/レッドブル
13番手からはミハエル・シューマッハ/メルセデスAMG
14番手からはフェリペ・マッサ/フェラーリ
15番手からはジャン=エリック・ベルニュ/トロロッソ
16番手からはダニエル・リチャルド/トロロッソ
17番手からはブルーノ・セナ/ウィリアムズ

18番手からはヘイキ・コバライネン/ケータハム
19番手からはヴィタリー・ペトロフ/ケータハム
20番手からはティモ・グロック/マルシャ
21番手からはペドロ・デ・ラ・ロサ/HRT
22番手からはシャルル・ピック/マルシャ
23番手からはニコ・ロズベルグ/メルセデスAMG
24番手からはナレイン・カーティケヤン/HRT


3番手ライコネンとか可夢偉は順位守り切れるかな…。
ロズベルグはピットスタートとかも選択肢にある?ない?


…何か、今週は罰金の件数が多いなぁw
気のせいかなぁ?www

|

« ロックアイランズ南部のラグーン | トップページ | グラン・バッサムの歴史的市街 »

コメント

コンゴってゴリラがいるところですよね。
あとしょっちゅう名前が変わるところ。
それと以前コンゴって国は一つだけじゃないって雷龍さんに聞いたような記憶が...。
うろ覚えでスマン;

人間なせば成るものですな。
うむ、仲間たちに感謝せねば。
もしかしたら雷龍さんの気持ちを察していたのかもしれませんなぁ。

お、高得点っすなぁ。
どんどん腕を上げているようですねぇ。
たまに点数が落ちることもあるようですが確実に平均点は上がってるはず...。
まぁ低得点の時ばかり目が行くのが人間なんで実感はできないかもしれませんけど。

ジョーズでサメに追いかけられた人が
ダンジョン的な所に入っていったけど
あれも戦艦だったっけな?

今日も雨ふりだったなぁ。
やはり俺は涼しい方が好きだ...。
月って何かしら人間にエネルギーを与えてるんでしょうかね?
満月の時は犯罪率が...ってこれは悪い影響ですけど
力が漲るんでそういう事が起こるんでしょうな。
まぁ噂なんで事実か分りませんけど。

夏バテですかぁ、それもあるかもしれませんねぇ。
夏の疲れが出てるって人も多いようですね。

ゲイチスはゲーチスとは違う教育をNに施していたわけですかw
世代が変わってタイプが変わったのも珍しい例ですね。
最近だとフォルムチェンジロトムのタイプが変わったぐらいか。
初見でドラゴンだって分らなかったもんなぁ。

原曲がいいからこそアレンジが引き立つわけですしね。
しかし俺は当時はポケモンをプレイしてなかったので
原曲は数えるほどしか聞いたことが無いです。
えーっと、最初は通常戦闘曲でジムリーダー戦のフレーズも入ってたかな?
一人で修行するときにポケスタで裏音楽にしてプレイしてたんですよ。
だから結構よく聞いてる曲だったりします。

うーむ、感性と言うよりも、思ったことをそのまんま言っただけと言うかw
割とポケモンの通常トレーナー戦は緊迫感のある曲が多くて
割と暗めなんですよね(それでも他のRPGよりは明るいが)
でもダイパのトレーナー戦は最初の方に割と明るいフレーズがあってちょっと楽しい気分になるんですよ。
そして後半はいつも通りの暗めのフレーズが入って
勝負の緊張感や厳しさもしっかり演出されていると。
まぁそこまで人気の曲でもないですが。
やはり何度も聞くと補正が入るのかw

では失礼しますね。

投稿: 蒼蟲 | 2012年9月 2日 (日) 18時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: サンガ川の三か国隣接の国立公園:

« ロックアイランズ南部のラグーン | トップページ | グラン・バッサムの歴史的市街 »