« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »

2012年9月30日 (日)

今日はメールで。

まだ出先なので。


普通に定時凸して、ちょっとお出かけしてきました。
まぁ、一緒にQMAやろうって誘われてたから言っただけなんだけどね。

今日は琥珀魔龍討伐せずに、見てただけだけどね。
アコも討伐できたようで何よりだ。
今回は時期が悪かったから、2回討伐だけかな…。

11時までやってて、飯食ったら多分早く行けるであろうルートが終電になってたwww
上りは早いもんな。

取り敢えず、迂回ルートで帰宅中。
途中若干電車遅れたり人身事故起こったりしましたが。
人身事故はもう関係なかったね。
乗ってりゃ地元着くから。


って訳で、この記事打ってたらもう地元着くから本日はこんな感じで。
今日も濃い一日だったなぁ。


…あ、コメント返信は明日で。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月29日 (土)

北海道 渡島総合振興局 松前町

渡島総合振興局(おしまそうごうしんこうきょく)の自治体シリーズです。


松前町。
まつまえちょう。


多分由来は松前藩の藩主、松前家からじゃないかなぁ。


松前郡。

松前城を擁する、北海道唯一の城下町。
桜の名所としても有名。
松前総合振興局管内の南西部に位置し、北海道の最南端。
対馬海流の影響を受けているので、北海道で一番温暖だとか。
ケッペンの気候区分では本州と同じく温暖湿潤気候。

大千軒岳(だいせんげんだけ)なる山があるようだ。
松前藩による隠れキリシタン処刑の舞台になった地なんだとか。
番所跡と尾根には十字架が建てられている。

河川や湖沼は特に記述がない。
あるにはあるんだろうが…。

松前町・北海道の最南端、白神岬がある。
実は本州最北端の大間崎より僅かに南にあるとか。日本有数の渡り鳥の中継地なんだって。
QMAではタイピングクイズとして出題。北海道最北端の宗谷岬の分岐後として登場する。

島は松前小島と松前大島がある。
松前大島は北海道の最西端に位置し、日本の無人島の中で最大の島。渡島大島とも言われる。
三重式火山の島で、オオミズナギドリの北限の繁殖地として天然記念物になっているとか。
これもQMAのタイピングクイズで出題されている。
因みに、松前小島も渡島小島って言われる。ウミウ、ウミガラス、ウミネコの繁殖地やカエデ科の植物、イタヤ類の林や冷温帯性の草原が発達しているとして天然記念物になっている。
離島を含めるなら、この松前小島が北海道最南端。


取り敢えず、漁港が沢山書いてあるけど…やっぱり漁業が主要産業でしょうね。うん。


姉妹都市に愛媛県松前町(まさきちょう)がある。
漢字全部一緒w
後は安土城もあった滋賀県近江八幡市とか福島県梁川町(やながわまち。現・伊達市)。


文化財沢山あるなぁw
松前城(福山城)を初め、神社とかお寺とかのもの…碑とか像とか…。
松前藩があったから、それ絡みが多いのかな。
中には津波の碑まである。
銀板写真とは…?
無形民族文化財の類いもアイヌ関係のものではなく、松前祇園ばやし。
町の文化財はなんか祭とか舞踊とかで使いそうなものとかが多いなぁ。
松前城の天守閣は国宝に指定されていたけど、焼失してしまったんだとか。

天然記念物は前述の松前小島、オオミズナギドリ繁殖地(松前大島)。


観光名所も多いなぁ。
松前公園(城とか)、250種1万本のさくらとか。
北海道遺産「福山(松前)城と寺町」は神社やお寺。
神社・お寺とかその辺が多いね。
海水浴場もあるんだなぁ。
日本最後の日本旧式城郭…ほう。

城下時代まつりの「バイク武者軍団パレード」って…www







いやぁ、今日は充実してたなぁ。
日曜行ってたから、代休。
ホントは土曜にしたかったけど、ダメだったので今日で…。

昼前に起きて、アニポケ観て、QMAやりに行って、買い物して、QMAやりに行って、大学の友人達と飲んで。
久々に忙しい週末になりそうです。
明日は終わったらQMAやりに行くし。
日曜はお使いとお出かけである。
いやぁ、充実してるなぁ。

そして来週末も忙しいぞ!




さて、QMAです。
今週末は琥珀魔龍討伐。

琥珀、つまり社会ジャンルしか出てこない特別なイベントですね。
社会ジャンルの問題に答えながら、魔龍の元まで向かって魔龍を倒す。

…案内人いるのかwww
っていうか、何で魔龍様はアカデミーまでわざわざいらしたんですかwww
ちょっかい出しに来なければ倒されまくられなかったのにwww

最初が学校敷地内っぽい所、次は港…と完全にチャレンジってより迎え撃ってる印象である。


昼間でも強い人普通にいたりするから困るwww


Maryuu_toubatu
えっ。

討伐できちゃった。


魔神戦くらいに思ってたから、ちょっと肩透かし喰らったわ。
魔神は4人の平均70点ちょい以上じゃないと倒せなかったと思うので、それに比べるとだいぶ緩い…。
60点くらいなのでは。

50点数台2人に79点に80点台で討伐できるとかさ…www
俺、50点台だったよ…赤点だよ…。


Maryuu_toubatu_2
Maryuu_toubatu_2_result
2回目。
1問除いて地理に寄ってくれたので割と楽でした。
その1問は電車問題で、当然の如く落とすという…。
この1問当ててれば全答だったんだけどなぁ…。


プレイヤーが全員COMになる「アイス」含めてファイナルラウンド、つまり魔龍に挑めたのは確か5回。
魔龍討伐できたのは2回。
アイスをカウントしないのであれば4回挑めたので、実質、2分の1である。
そこそこか…。

昼間は良かったけど、夕方以降は第2ラウンド進出さえ厳しい状況。
やっぱり政経とその他苦手なのは響くなぁ…。

魔神とか魔龍とかこういうのはボスそのものよりもそれまでの過程の方が骨が折れるね。






そういや、F1は来季に向けて大きく動いておりまして。

まず、マクラーレンのハミルトンがメルセデスAMGに移籍!
おそらく、ロズベルグ・ハミルトンのコンビになるでしょう。
シューマッハがシートを失う。
マクラーレンへはザウバーのペレスが移籍。
マクラーレンはバトン・ペレスのコンビに。

ザウバーのシートが空いているので、ここに誰が座るか、という事になりそう。
今の所、シューマッハ、ハイメ・アルグエルスアリ、ピック、コバライネン、ザウバーのリザーブドライバーであるエステバン・グティエレス辺りかなぁと。
ペトロフはケータハムにいないだろうから、もしかしたらザウバーの可能性…はないな。ロシアンマネーの供給なくなったっぽいし。
スーティル、ブエミ辺りはないだろうな。

シューマッハは再び引退して、メルセデスAMGのチームスタッフになる可能性もあるよね。
本人はまだ戦っていたいだろうけど。






続きからアニポケ、コメント返信!

続きを読む "北海道 渡島総合振興局 松前町"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2012年9月28日 (金)

北海道 日高振興局 えりも町

えりも町。
えりもちょう。


由来はアイヌ語の「エンルム」(岬)。


幌泉郡(ほろいずみぐん)。
えりも町だけが属する。


日高山脈の南端に位置する町。
有名な岬、襟裳岬を擁する。風が非常に強い地域らしく、特に襟裳岬は風速10mを越える日が年間で288日くらいあったりするらしい。
その為、民間風力発電所がある。これは北海道初のものなんだとか。
夏は濃霧が発生しやすいとか。

豊似岳、観音岳の他、オキシマップ山、ルチシ山なんて由来が気になる山もある。
豊似岳の由来はアイヌ語の「トヨイ」(食土のある所)。日高山脈襟裳国定公園の一部である。

河川は何だか沢山記述されている…。
猿留川(さるるがわ)、歌別川を初め、ニカンベツ川、アベヤキ川、アアツ川、コロップ川、キスケ川、シトマン川、ガロウ川、オニトップ川、ビタタヌンケ川、南武家川、幌泉川、上歌別川、下歌別川、在田川、牧場の川、咲梅川、登川、丹根内川等がある。
猿留川の由来は「サロルン・ウシ」(鶴多き処)、「シャリオロ」(湿沢の処・葦原の処)とか「サロロ」(葭原・の処)とかある。
支流名がまた面白い。ワラビダイ川、チャツナイ川とかカタカナもあれば、右二号の川、左一号の川なんてのもある。丹根内川は猿留川の支流。

豊似湖は日高山脈襟裳国定公園内にある唯一の自然湖で、成因は堰止湖。猿留川源流域の近くに位置するが、流入河川や流出河川はない。馬の蹄に似ているので、馬蹄湖とも呼ばれるが…ハート型に見えるので、ハートレイクという呼び方もされるようだ。
湖周辺はエゾナキウサギの生息地。

その他、百人浜なる浜辺?もある。


主要産業は漁業で、コンブ、サケ、ウニ等が獲れる。
観光地としては…どうなんだろう?


文化財は神社にある建立時の石碑とか石碑みたいなものが多いのかなぁって印象。
「えりも町水産の館」に所蔵されている「蝦夷一覧」なるものも文化財である。

観光地は当然のように襟裳岬、襟裳岬灯台、襟裳岬「風の館」。
他にも、しゃくなげ公園や望洋台、黄金道路、百人浜オートキャンプ場等がある。
黄金道路は日高山脈と太平洋に挟まれた断崖絶壁の道路。建設に金がかかりまくって、まるで黄金を敷き詰めるかのようだったので、黄金道路と呼ばれるんだとか。

また、襟裳岬の丘陵地帯には航空自衛隊の襟裳分屯基地があるとか。


日高振興局の自治体シリーズ終わり!






最近あれだ、疲れたしか言ってないな…。


うーん、取り敢えず、金土日とQMAの琥珀魔龍討伐があるので、チャレンジしてみます。
前回の琥珀魔神は1回も討伐できなかったからなぁ…。


つか、この週末また台風直撃フラグらしい?
うーむ、できればこないで欲しいのだが…。




もうすぐだからそろそろ準備をだな…。
何持って行けばいいかあんまり分からなかったりする。





続きからコメント返信!

続きを読む "北海道 日高振興局 えりも町"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2012年9月27日 (木)

北海道 日高振興局 様似町

様似町。
さまにちょう。


由来は諸説あり、はっきりしていない。
「サマムニ」または「サムンニ」(倒れ木)、「サマンペッ」(カワウソの川)等。


様似郡。
様似郡唯一の自治体である。


日高山脈の南部に位置する町。
日高山脈による地形が有名なのかもしれない。
日高耶馬渓(ひだかやばけい)は奇勝・険路で知られる。
エンルム岬ってのがあるらしい。

主な山はピンネシリ、アポイ岳。
アポイ岳の由来はアイヌ語の「アペ・オ・イ」(火のあるところ)。
幌満橄欖岩というかんらん岩で出来た山で、標高810.5mと低い割に森林が発達せず、高山植物の宝庫となっている、特殊な自然体系が特徴。「アポイ岳高山植物群落」として国の特別天然記念物に指定されている他、日高山脈襟裳国定公園にも指定されており、日本ジオパークから認定もされている。更に、日本の地質百選にも選ばれているとか。
因みに、高山植物群は「蛇紋岩植物」というグループらしい。
その特殊性で有名な山の為、QMAの文字パネルで出題された。

河川は様似川や幌満川(ほろまんがわ)が流れる。
幌満川の由来はアイヌ語の「ホロマン・ペッ」(岩洞にある川)だと言われている。
また、人工湖の幌満ダム湖もある。
上流の幌満ダム湖までの場所が日高山脈襟裳国定公園に指定されている。
やっぱり支流はカタカナが多い。ウチミ川とか…。オナルシベ川とか…。
古川ってのもあるようだ。


岩手県野田村と新潟県味方村(あじかたむら。現・新潟市)が姉妹都市。


主要産業は漁業で、昆布等が採れるとか。
他には稲作、酪農、競走馬の生産等。


やっぱりアイヌ古式舞踊が文化財。
美術工芸品の重要文化財になんかよく分からないのがある。
「蝦夷三官寺等澍院関係資料」とかいうの。

仏像とかの文化財が多い他、様似山道も町指定の文化財になっている。
一方で、天然記念物は特別天然記念物の「アポイ岳高山植物群落」が。これは観光名所にもなっているようだ。
幌満ゴヨウマツ自生地も天然記念物。
観光はアポイ岳の他、親子岩や塩釜ローソク岩等の奇岩が観光スポットであるようだ。


出身有名人はよく知らないけど、やっぱり騎手とか調教師とかいる。
日本のホースマン(競馬に関わる職業の人…らしい?日本語だと「競馬関係者」。)の始祖もここ出身なようだ。





あー、今日も疲れたなぁ。
起きたら既に疲れていたんだ…。
これはマズいね。
眠かったし。


取り敢えず、こんな時間になっちゃったけど寝よう…。


それはそうと、F1速報の鈴鹿直前号買っちゃったwww
チームデータとかドライバーデータとかマシンデータが載ってるのも良いですねぇ。
マシンイラストも載ってるし。





続きからコメント返信!

続きを読む "北海道 日高振興局 様似町"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2012年9月26日 (水)

北海道 日高振興局 浦河町

浦河町。
うらかわちょう。


由来はアイヌ語の「ウララペツ」(霧深き川)から。


浦河郡。


地震の発生が比較的多い地域らしい。
夏はやませの影響で気温が低いらしい。


昨日紹介したピリカヌプリを初め、幾つか山がある。
楽古岳(らっこだけ)、トヨニ岳、ソエマツ岳、神威岳、十勝岳等。
楽古岳はアイヌ語で「火を消す川」の意だが、ラッコから来ているという説もあるらしい。
ソエマツ岳はアイヌ語の「ソエマップ」(滝がそこにある川)から来ている。神威岳、ピリカヌプリと共に南日高三山と呼ばれ、浦河町と大樹町に跨がる。
神威岳はアイヌ語の「カムイ・ヌプリ」(神の山)が由来。北海道には同名の山が兎に角多い。
以上に挙げた山は全て日高山脈襟裳国定公園内にある。

元浦川(もとうらかわ)、日高幌別川、向別川等がある。
元浦川は神威岳からのシュオマイ川とソエマツ岳からのソエマツ川が合流する事で元浦川となる。支流にはナイ川なんてのも…。
日高幌別川はピリカヌプリが源。支流はカタカナだらけですね。シマン川とか…オバケ川とか…w
元浦川も日高幌別川も上流域は日高山脈襟裳国定公園内。向別川は知らん。

うらら湖という人工湖がある。
ダム湖とかなのか?分からん。


昔あった村、 後鞆村で「しろいずみむら」はすげぇな…。
これは読めないわ。

熊本県河浦町(現・天草市)と姉妹都市のようです。
反対だからか…w


漁業と競走馬の生産が主要産業。
漁業はサケ、マス、スルメイカ、日高昆布等が獲れるとか。


アイヌ古式舞踊はここでもやっぱり文化財。
迎賓馬車とか…。
アッシ織りってどんなんだろう?

馬と自然とふれあえる里、「うらかわ優駿ビレッジAERU」とかオロマップ展望台とか桜並木が観光スポット。
浦河町立郷土博物館には文化財の縄文式土器(後期)が展示されているらしい。


出身有名人結構リストアップされてるけど、分からないからいいや。
やっぱり騎手とかいますね。
作家系とか漫画家とか文科系の人が多いみたいだけど。

有名競走馬はテイエイムオペラオーとかホクトベガとかなんですかね。
俺でも名前知ってるし。






よし、10月頭これで確定だ!
良かったわぁ。
これでまずは一安心できるね。

さて、そろそろ用意開始しないとなぁ…。


…で、うん、年内土曜は休むな?
あー、それはちょっと…。
早速来月2周目土曜に休み入れたけど、申請した後に言われたから良いよねw

だって、土曜休まないとF1韓国GP予選間に合わないんだもん…(´・ω・`)


で、疲れたなぁ…。






続きからコメント返信、世界遺産!!

続きを読む "北海道 日高振興局 浦河町"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2012年9月25日 (火)

北海道 日高振興局 新ひだか町

新ひだか町。
しんひだかちょう。


日高郡。
因みに、日高振興局の郡は沙流郡以外1つの町だけで構成されている。沙流郡は2つの町で構成されている。
2006年に静内郡静内町(しずないちょう)と三石郡三石町(みついしちょう)の合併によって誕生した町。
当初は新冠町も含めて合併し、ひだか市とする予定だったらしい。

町名の候補は7つ。
新ひだか、美駒(みこま)、まきば、天見(あまみ)、拓北、弥生、大平(たいへい)。
最終候補は新ひだか、美駒(みこま)、まきば だった。


北東部に日高山脈がある。
その為、山が色々…。
イドンナップ岳、ナメワッカ岳、カムイクウチカウシ、1839峰、ハンベツ山、シベチャリ山、ペテガリ岳(ペテカリ岳)、ピセナイ山、ペラリ山等。
笹山とか中ノ岳とかあるけど、殆どアイヌ語由来なんだろうなぁ。

ナメワッカの「ナメ」とか分からんけど、「ワッカ」は水って意味だよな。確か。
カムイエクウチカウシはQMAの順番当てで出題された山。由来はアイヌ語で「熊(ヒグマ。ヒグマ=神)の転げ落ちる山」。ヒグマは神なので、アイヌ人が命名したものではないとか。北海道大学の人達が幌尻岳に登頂する為に「カムイエクウチカウ」という場所で小屋を建ててたらしいのだが、その際に案内人の勘違いでこの地名を誤って山の名前として伝えてしまったからだとか。元々は札内岳と呼ばれていた。
1839峰の由来はその標高から。近年の測量で標高が1842mに訂正されたらしいが。
ペテガリ岳はペテガリ川の水源にだから名付けられたと言われている。意味は「回遊する川」。
中ノ岳の周辺にはシャーマンキングの登場人物、ピリカの名前の元ネタになったピリカヌプリがある。因みに、アイヌ語で「美しい山」。
ピリカの兄、ホロホロも元ネタは山の名前だとか…。

河川は上流域が日高山脈襟裳国定公園に指定されている静内川(しずないがわ)、三石ダムがある三石川等。
静内川の由来は旧名の「染退川(しべちゃりがわ)」から変化したものだとか。この由来は諸説。シベ・イチャニ(鮭の産卵所(ほり))、シベツ・チャリ(大川・散らばる)、シブチャリベツ(鮭の・晒(産卵後の白くなる形))、シビチャリ(葭(あし)の草原)等。
三石川の由来も諸説。アイヌ語でニトシ(樺皮の桶)、エマニッウシ(魚を焼く串)、海岸に大きな岩が三つあるから等。
支流はやっぱりカタカナ多いよなぁ。
なんて意味なんだろ…。

高見湖、静内調整池、双川調整池、東の沢調整池、春別調整池、三石ダム等の湖がある。
今挙げたものは全て人造湖。
それぞれ高見ダム(静内川)、静内ダム(静内川)、双川ダム(静内川)、東の沢ダム(静内川支流・コイカクシュシビチャリ川)、春別ダム(静内川支流・春別川)、三石ダム(三石川)。
コイカクシュシビチャリは「東を通る染退川(しべちゃりがわ)」の意。
春別の名前はアイヌ由来なようだ。


なんか、姉妹都市とか幾つかある。
兵庫県洲本市、兵庫県南淡町(なんだんちょう、現・南あわじ市)、徳島県美馬市。
アメリカ・ケンタッキー州レキシントンとも姉妹都市。

友好都市は国内に3つ。
岩手県葛巻町(くずまきまち)、新潟県能生町(のうまち、現・糸魚川市)、福井県大野市。

主要産業は酪農と漁業。
それから、「競走馬の生産地として有名な」という問題文で「新ひだか」町を答えさせるQMAの文字パネル形式にも出てきた程、競走馬の生産地として有名らしい。
他にも林業、稲作、畑作等も。
漁業は特にコンブが主要なもののようだ。


やっぱりアイヌ古式舞踊が文化財。
他にも、シベチャリ川流域チャシ跡群及びアッペツチャシ跡とか墳墓とか史跡系が多い。
エゾオオカミの頭蓋骨や蓬莱山という山?は町指定の文化財。

北海道最大のダム・高見ダムを初め、三石海浜公園や「競走馬のふるさと日高案内所」、日本の道100選や北海道遺産である「二十間道路の桜並木」等が観光スポット。
温泉とか北海道三十三観音霊場に数えられるお寺とかある。


出身有名人はやはり調教師や騎手等競馬関係者が多いようだ。
大相撲力士やオリコンの創設者・小池聰行氏(こいけ そうこう)も出身。
そして、「シャクシャインの戦い」で有名なアイヌの首長・シャクシャインの出身地でもある。

出身競走馬は…トウショウボーイ、オグリキャップ辺りなら俺でも知ってる。






あ−、疲れたなぁ。
まだ慣れん…。


…と、ちょっと苛々し出した頃に。

QMAに新検定が入ったので、ちょっとやってきました。
九州・沖縄検定。
…芸能とかライフスタイルとかの範囲がムズい。。
ってことで、まだSしか取れてないよ。

後、地理系の初見が多いので、回収回収。




後、来月の予定が正式に決定!
よし、良かった。






続きからコメント返信、F1!

続きを読む "北海道 日高振興局 新ひだか町"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2012年9月24日 (月)

北海道 日高振興局 新冠町

新冠町。
にいかっぷちょう。


由来はアイヌ語の「ニカプ」(ニレの木の皮)の意。


新冠郡。


日本有数の競走馬の産地として有名な町。
近年はレコード、音楽を町作りに生かしている模様。


北部は日高山脈系の山岳地帯が広がる。
道内では比較的温暖で積雪が少ないらしい。
1923年に周辺?の村々を合併して高江村になったその日に改称され、新冠村になった経緯があるようだ。


平取町にも跨がる幌尻岳の他、神威岳等がある。
戸蔦別岳とか読めない山とか。イドンナップ岳、エサオマントッタベツ岳とか由来が凄く気になるものも。

新冠ダムによる人造湖、新冠湖や奥新冠ダムによる人造湖、幌尻湖等があるようだ。
っていう訳で、ダムは新冠ダム、奥新冠ダムの他に、下新冠ダム、石清水ダムなんてのもあるらしい。

河川は上流域が日高山脈襟裳国定公園に指定されている新冠川、河口が日高町にある厚別川等があるようだ。
新冠川は上流部から奥新冠ダム、新冠ダム、下新冠ダム、岩清水ダムと紹介した4つのダム全てを通る。
支流が新冠町に沢山あるけど、カタカナ多いな…。


産業は稲作、畑作、酪農、畜産。
そして馬の育成。
誰でも知っているであろう有名競走馬も数頭輩出している。

道の駅の名前はその名も「道の駅サラブレッドロード新冠」。
如何にもな名前である。


ここでもアイヌ古式舞踊が文化財に指定されている。

泥水等が噴出する泥火山丘陵群、新冠泥火山(にいかっぷでいかざん)は道指定の天然記念物でもあり、町の名所でもある。
他にも、半官館森林公園、にいかっぷホロシリ乗馬クラブみたいな自然を感じられそうなスポットも。
太陽の森 ディマシオ幻想美術館とか気になる。
また、音楽を売りにしようとしている町らしく、「新冠レ・コード館」は60万枚以上のレコードが所蔵されているとか。
因みに、この施設は道の駅に併設されているらしい。


出身有名人はやっぱり競馬の調教師や騎手が多い印象。
大相撲力士とかシンガーソングライターとか漫画家もいるけど。

出身馬は俺でも知っている範囲で言うとナリタブライアン、ハイセイコー、マヤノトップガン。
…テイエムプリキュアなる馬の出身でもあるらしい。
名付け元は、うん、お察しの通り。
因みに、ナリタブライアン記念館は町の名所のようだ。






二度寝して昼まで寝て…とかやってました。
いやぁ、布団に包まるのが気持ち良いですね!!(←

雨の中、ちょっと外行ってきた。
うーん、時期的に仕方ないのもあるけど、尖閣の事がメインだったなぁ。
後、経済の事。
…で、消費税とかは?
人権なんちゃらとかは?
とか思う訳ですが…。

後、ツッコミ所が色々あったり。




明日はまた30℃にまでなるのかぁ。
最近ちょっと体調崩し気味な気がするから、気を付けないとなぁ…。







QMAネタ。
だいぶ前の…アジア検定のやつ。

Photo
テンション上がってたらこのままOK押しちゃった(´・ω・`)
マリーンベイサンズなのに(´・ω・`)

って事で、ちょうど良くF1シンガポールGPやってたので。
ほぼ忘れかけてたけど、アップw






続きからコメント返信!

続きを読む "北海道 日高振興局 新冠町"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2012年9月23日 (日)

遅くなったから…

寝よう。
今日は会議してました。
会議。
後1つだな…。
あまり時間なさそうだから、2日3日に分けてやる事になるかもしれないけど。


陽気が涼しくなってきたからかどうかは知らないけど、今日はキーボードが絶賛反抗期。
QWERTY配列のキーボードだが、Qの列が反応しなくなって直ったと思ったら、今度はAの列、次はZの列、次は1の列、次はリターンキーやデリートキー、次はシフトキー、次はカーソルキーやスペースキー(かなキー、Windowsで言う「ひらがなキー」も)、次はクリアキー含めたテンキー(しかも、7の列、4の列、1の列と列毎に反応しなくなったり)…とどっかが良くなったらどっかが悪くなり、が多発。
そろそろ買い替えなきゃな…。。

と思って1年以上経っているので、そろそろ買い替えなきゃな…。






それはそうと、残ってた麦茶飲んだら、酸味を感じたとです…。






続きからコメント返信、F1!

続きを読む "遅くなったから…"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2012年9月22日 (土)

北海道 日高振興局 平取町

平取町。
びらとりちょう。


由来はアイヌ語の「ピラ・ウトゥル」(ガケの間)から。


沙流郡。


日高町に挟まれた町。
旧日高町、門別町と合併協議をしていたが、抜けた為である。

山が色々。
幌尻岳(ぽろしりだけ)とか。アイヌ語で「ポロシリ」(大きな山)の意。
戸蔦別岳、貫気別山、振内山、リビラ山、ハッタオマナイ岳等々…。
なんて読むんだろうね、とか由来何よとかw
他にも、日高町にも跨がる糠平山とかもある。

河川は沙流川の他に多くの支流を持つ一級河川の額平川(ぬかびらがわ)、額平川の支流の一つで一級河川の貫気別川(ぬきべつがわ)等。
額平川の支流は大体カタカナである。
貫気別川はアイヌ語で「ヌプキ・ペッ」(濁り水・川)から分析された「Nup-ke」(野・油)からきているとされているらしい。この川の支流もカタカナが多いなぁ。

沙流川にある二風谷ダム(にぶたにダム)とそのダム湖、二風谷湖がある。
アイヌの「聖地」があり、アイヌ文化が伝承される重要な土地だった為、アイヌとの衝突があった。


兵庫県の南あわじ市と友好都市提携を結んでいる。


稲作や畑作、林業、畜産等が主な産業。
和牛はトマトは地域ブランド品があるとか。


やはりアイヌ文化に関する文化財が多い。
生活用具とか古式舞踊とか。
「アイヌの伝統と近代開拓による沙流川流域の文化的景観」なんてのも重要文化的景観になっているようだ。
他にも、「びらとりすずらん群生地」もあるらしい。
スズランが自生している土地で、町の文化財になっていると共に観光地でもあるようだ。

アイヌ文化が大体観光地になっているが、中には義経神社なんかもあったり。義経資料館もあるのだから、義経と縁がある場所なのだろう。
…「ニセウ・エコランド」って何だろうw

名産品は先に書いた和牛、トマトの他に健康豚のハムやソーセージ、アイヌ民芸品の木彫り等。
トマトはトマトジュース等の加工食品も名産に入るそうだ。






さて、陽気が涼しくなったような、まだ暑いような微妙な感じで…。
やっと秋の気配ですかねぇ。

…まぁ、だいぶ涼しくなったので、また気温差にやられて風邪引く人も出てくるでしょうね。
かくいう俺もちょっと喉痛いんだ…。

そして前と違って人が多い所だから絶対風邪移されそう…っていうか、既に風邪気味の人もいたりして。
健康管理しっかりしたいけど、慣れない所に来て絶対免疫下がってるからヤバいよね、うん。


取り敢えず、しっかり寝ます。


それにしても、布団に包まって寝るのが気持ち良くなったものだなぁ…。


あ、今日は久々にQMAやってきたり。
社会の星埋めを地味にやってるけど、ようやくビジュアルが星5に。
並べ替えの星埋め中。
…しかし、地元は予習1回だから効率悪いな。。






続きからコメント返信!

続きを読む "北海道 日高振興局 平取町"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2012年9月21日 (金)

北海道 日高振興局 日高町

今日から日高振興局の市町村シリーズ!
…町しかないけどなwww

日高町。
ひだかちょう。


由来は日高山脈の麓にあるから。


沙流郡。
2006年に日高町と門別町(もんべつちょう)が合併して誕生した町。
町の面積の半分以上が飛び地になっていて、平取町を挟み込むような位置にある。
東部は殆どが森林らしい。
国道274号は交通量が多いが、両脇が森林なので「石勝樹海ロード」と呼ばれるとか。

ペケレベツ岳、チロロ岳、ペンケヌーシ岳、糠平山、芽室岳、北戸蔦別岳等気になる山が目白押し!
よ、読み難い読めない…。

河川では郡の名前にもなっているであろう一級河川・沙流川(さるがわ)がある。
由来はアイヌ語で「サラ」(葭原、よしはら)から。
QMAのエフェクトクイズでも登場したぞ!
ここの支流としてウエンザル川、ペンケヌーシ川、パンケヌーシ川、千呂露川(ちろろがわ)等がある。
千呂露川は一級河川で、由来はアイヌ語の「チロロ」(鳥の所)、または「キロロ」(爽快な)らしい。
これの支流がまたアレ。シネップナイ沢、トメチニ沢、ペンケユクトラシナイ川、パンケユクトラシナイ川、カシコトンナイ川…等々。雲知来内沢川とか漢字の川はもはや読めんw
他にも、門別川、厚別側川等もある。


門別地区…つまり、飛び地の南側の方…?は稲作、畑作、酪農、馬産、漁業等が主産業で、シシャモの養殖も行っている。
日高地区…つまり、飛び地の北側の方…?畑作、林業等が盛んらしい。


文化財は他の所に比べると少ない印象。
多分、全部記述されてないだけなような気がするが…。
アイヌ古式舞踊、墳墓群、シベチャリ川流域のチャシ跡群及びアッペツチャシ跡、沙流川源流原始林等。


スキー場やオートキャンプ場、温泉、青少年自然の家、日高山岳ビラパークなる公園、もう閉園してるけど日高ケンタッキーファームという牧場等自然を生かした観光地があるようだ。
…ししゃも祭りとかやるんだな。






ふぅ、今日も疲れたなぁ…。
慣れない環境はやっぱり疲れますね。


そして投下前に安定の寝落ちである。
うーむ、話題話題…。




取り敢えず、アニポケはあれだな、新人幼稚園の先生可愛いなwww
色んな意味で!

谷に落ちたワシボンとバルチャイを助けようと飛び込んでいった時、デントが思わず呼び捨てにしてたけど!
歳近いってことかなぁ。

幼稚園児エルフーンさん。
幼稚園児エルフーンさん、チュリネ、カブルモにおしおきするバルチャイ…。






続きからコメント返信!

続きを読む "北海道 日高振興局 日高町"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2012年9月20日 (木)

北海道 胆振総合振興局 むかわ町

むかわ町。
むかわちょう。


由来は様々。
「ムカ」(水が滲み出す)、「ムカプ」(ツルニンジンがあるところ)、「ムッカ・ペツ」(塞がる川)等。


勇払郡。
2006年に鵡川町(むかわちょう)と穂別町(ほべつちょう)が合併して誕生した町。


厚真町と跨がる佐主岳(さぬしゅだけ)の他、ハッタオマナイ岳なる山もある。
由来が気になる…。

河川は何と言っても一級河川の鵡川(むかわ)である。
現在の町名もこの鵡川から来ている。ラフティングの名所とかあるらしい。
QMAの線結びでも登場している。
支流にも色々気になる川が…。
オソスケナイ川、トサノ川、ルベシベ川、キナウス川、イナエップ沢川、珍川等…。
イクベツ沢川、モイベツ川等もある。
また、穂別川もある。こちらも一級河川だが、鵡川の支流である。
アイヌ語で「ポン・ペッ」(小さい・川)が由来だと言われている。


穂別メロンやI.Kメロン(アイケーメロン)等ブランドメロン、鵡川ししゃも等が有名らしい。
シシャモは鵡川下流域で漁獲されるとか。
農業は米、野菜、花卉・乳牛・肉牛等。
競走馬の産地でもあるらしい。

むかわ町に現存する最古のシシャモ加工販売業の企業があったり、いすゞのテストコースだったとこがあったりする。

旧国鉄富内線の旧富内駅の構内にある備品は映画「鉄道員(ぽっぽや)」に使われたとか。
駅施設は登録有形文化財に指定されている。

チューリップで有名な富山県砺波市と姉妹都市。


アイヌ古式舞踊とかホベツアラキリュウの化石が文化財。


観光スポットの樹海温泉とか気になるな…。
穂別地球体験館は何となく何があるか分かるけど、穂別博物館って何があるのかなぁ。


声優のキートン山田氏、スピードスケート・バンクーバー五輪銀メダリストの田畑真紀選手、2010年ノーベル化学賞受賞者・鈴木章氏等が出身。
ホンダでF1のエンジン開発からマシン全体の開発統括を務めたという櫻原一雄氏もむかわ町出身。


これで胆振総合振興局の市町村シリーズ終わり!






今日も疲れた…眠い。。

特に書く事がないけど、うーん、疲れてしまってますます何も出来ない日々。





続きからポケスマ!コメント返信!

続きを読む "北海道 胆振総合振興局 むかわ町"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2012年9月19日 (水)

北海道 胆振総合振興局 厚真町

厚真町。
あつまちょう。


由来はアイヌ語の「アトマブ」(オヒョウ・在る・処)という説がある。
オヒョウはニレ科の樹木。


勇払郡。


浜厚真という地区の海岸はサーフィンに適しており、サーファーの数は北海道内屈指の多さなんだとか。

佐主岳、姨失山等の山がある。
…で、どう読むの?

河川は厚真川が中心。この川の流域がそのまま町域になっている。
上流には厚真ダムがある。
支流にはウクル川(由来はアイヌ語の「ウクルキナウシ」、タチギボウシの・群生している・所…らしい)とかショウシウシ川、知決辺川、軽舞川とかこれまた気になる名前のものが幾つも。

厚真川下流周辺には小さな沼が点在しているとか。


浜厚真と上厚真は苫小牧東部工業地域に続く地域として開発が進んでいるらしい。
苫小牧東港、北海道電力苫東厚真発電所、石油備蓄基地等がある。
農業は稲作が中心。


岩手県の奥州市と姉妹都市。


丸木舟、隕石等が文化財。
記念碑もそこそこ多い模様。
後はエゾイタヤの木であったり、ハルニレの木であったり。
この木々は「開拓記念の木」として文化財指定されていたが、エゾイタヤは倒木の危険性があったので、指定解除後伐採されている。

名産品は米や米シフォンケーキ等。
あづまジンギスカンなるものやジャガイモの一種・メークイン、ハスカップゼリー等。
…おふくろ味噌ってなんぞ?






ふぅ、今日は環境変わってから初の平日。
やっぱり全然違う環境で、何していいのか分からなくて戸惑いを隠せなかった。
何とかかんとかやってきたけど、これから慣れなきゃいけない。

既に結構なストレス溜まってるよ…。
ずっと胃が重くてね…。
まぁ、新しい環境と言うものはそうなりがちだし…特に俺の場合だけど。
取り敢えず、何とか軌道に乗せないとなぁ。






続きからコメント返信!

続きを読む "北海道 胆振総合振興局 厚真町"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2012年9月18日 (火)

北海道 胆振総合振興局 安平町

安平町。
あびらちょう。


由来はアイヌ語の「アラ・ピラ・ペッ」(片方に崖のある川)の意。

勇払郡。
2006年に早来町(はやきたちょう)と追分町(おいわけちょう)が合併してできた町。


馬追丘陵とかあるらしい。
勇払平野、夕張山地、馬追丘陵と割と標高差がありそう。

熊ノ頭山なんて山がある。
シアビラヌプリ…「シア」が分からないけど、「崖のある・山」って意味か。

安平川が街の中心部を流れる。
苫小牧市との境界を流れるのは遠浅川らしい。


農業、酪農(南部)、競走馬の生産が盛ん。
乳牛生産が有名で、ここで改良された牛は全国へ送り出されているとか。
他にも、メロンも特産でブランドメロンがある。
競走馬の生産では吉田牧場、ノーザンファーム等が有名らしい。
ディープインパクトもこの町出身。

他にも、工業誘致に積極的だったり、ゴルフ場が多かったりもするらしい。


文化財、なんか沢山ある。
競走馬の記念碑とか木造サイロとか蒸気機関車D-51とか。
水田発祥の地、チーズ発祥の地、教育発祥の地、学校施設建設の地、郵便局の始まりの地等発祥地的なものも多い。
日本初の保健保安林指定された公園があったりとかも。
小型消防ポンプ車とか火災消火椀用ポンプとかも文化財なのか…。

安平町鹿公園、せいこドーム等が観光地。
鶴の湯温泉もあるぞ!


出身有名人はやっぱり元スピードスケート選手、参議院議員の橋本聖子氏だろうか。
彼女の活躍を記念して建設された体育施設が「せいこドーム」である。







さて、昨日は会議中にも関わらず、寝落ちしちゃって。

今日はその続きができました〜。
都合付けてくれた相方に感謝。


…うん、昼近くまで寝てたよ、俺。。

っていう訳で、会議以外はやってないかなぁ〜、今日。


後、パソコンさんを1日以上稼働させてるので、休ませてあげよう…。






ルフ「氷なら私も得意よ!」(自信満々に

ガチでやりあうつもりはさらさらないけど、こういう事なら言う。
ルフは風(空気メテオ)、水(水メテオ)、氷(氷メテオ)(と氣、氣メテオ)を司る。
七賢はそれぞれ司る属性を自由に操れる(二次作品内では例外もありで。)ので、攻撃するなら他の属性にしましょう。彼らの司ってる属性で攻撃しても操られて返されたり逸らされたりするだけなので。






続きからコメント返信!

続きを読む "北海道 胆振総合振興局 安平町"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2012年9月17日 (月)

北海道 胆振総合振興局 苫小牧市

苫小牧市。
とまこまいし。


由来は「トマコマナイ」(沼の奥にある川)。
QMAのパネル問題にもある。
東京・八王子からの移住者が開拓した土地なのだとか。


室蘭市と共に北海道を代表する工業都市・港湾都市。
札幌市、旭川市、函館市、釧路市に次ぐ北海道第5の都市。
帯広市・釧路市と共にスピードスケートの北海道三大拠点であったり、釧路市と共にアイスホッケーが盛んであったりするようだ。
そして甲子園の常連、駒大苫小牧高校もある。

山はモラップ山、丸山遠見、坊主山等。
由来が気になるなぁ。
活火山の樽前山(たるまえさん、たるまえざん)は支笏洞爺国立公園に属し、不死岳・恵庭岳と共に支笏三山の一つになっている。由来はアイヌ語の「タオロマイ」(川岸の高いところ・(そこに)ある・もの)。
河川は二級河川が多いようですね。別々川、有珠川をはじめ、苫小牧川、幌内川、勇払川等。
美々川とかも気になるよね。
勇払川の支流にトキサタマップ川なんてのがあるとか。美々川も勇払川の支流なんだって。
で、安平川(あびらがわ)と合流し、太平洋に流れる。
因みに、「幌内川」の名前は北海道や東北各地にあるそうです。

湖沼はなんと言っても、ラムサール条約に指定されているウトナイ湖!
QMAのパネルにもあったなぁ。
ウトナイ湖にはバードサンクチュアリがあります。
他にはマッカ沼とかナカイチ沼とか口無沼とかすっげぇ気になる名前の湖沼も。
樽前大沼は樽前山の近くにあるのかな?
丹治沼は白鳥湖とも言うらしい。

バードサンクチュアリやウトナイ湖等は勇払平野(ゆうふつへいや)に位置しているようだ。


明治時代から製紙業が発展し来てきた都市。
王子製紙や日本製紙等の製紙業が盛ん。
他にも、トヨタ自動車・いすゞ(エンジン製造)等の自動車部品製造、出光興産等の石油関連等が立地している。
因みに、2003年の十勝沖地震では重油タンクとナフサタンクが出火、日本初のタンク全面火災が起った。

苫小牧港は取り扱い貨物量が北海道最大…だとか。
でも、国際物流拠点は釧路港なのよね。

新千歳空港の一部は苫小牧市内にあるとか。


姉妹都市は開拓者の出身地、東京都八王子市。
栃木県日光市とも締結している。
海外ではニュージーランド・ホークスベイ地方のネーピアと締結しているようだ。
因みに、ホークスベイには「タウマタファカタンギハンガコアウアウオタマテアポカイフェヌアキタナタフ」という長大語の地名がある。


文化財は色々。
静川遺跡とか。
アイヌ丸木舟及び推進具とか。
北海道大学農学部付属苫小牧地方演習林森林記念館とか。
勇払開拓史跡公園内にある蝦夷地開拓移住隊士の墓とか。
樽前山熔岩円頂丘も道指定の天然記念物。

観光スポットはやはりウトナイ湖や支笏洞爺国立公園。
弁天沼、錦大沼後援、樽前ガロー(渓谷。「ガロー」とは「切り立った崖」の意)、丸山遠見、口無沼、北海道大学苫小牧地方研究林等自然を感じられるスポットが沢山ある。
苫小牧市科学センターでは宇宙ステーション・ミールの予備機が展示されていたり。
ノーザンホースパークでは乗馬体験とかできる!

名産品のほっき貝は全国の漁獲高の1割を占める。
他にも、ハスカップが名産品。
「よいとまけ」という銘菓がある。
商品名は製紙工場の木場で丸太を上げ下ろしする時の掛け声が由来。お菓子自体も丸太をモチーフとしているようだ。
「おいしい水研究会」が選出した「全国の水道水がおいしい都市ベスト32」に入っているからか、清酒も造られているようだ。


流石に出身有名人も多数。
スポーツ選手はやっぱりスピードスケートやアイスホッケーの選手が多い。
プロレスラーとかもいるなぁ。

…まぁ、全然分からないんだけどね!






うおぉ、会議中に寝落ちしてしもうた…(´・ω・`)
気付いたら朝だった。
やっぱ慣れない場所にいたから、体力・精神共に消耗してるのね。

さて、いよいよ闘技会が大詰めなのですよ!
それぞれに技が変更されていて、楽しいですなぁ。
そして皆大幅なパワーアップを遂げている…www

どうなるか楽しみですなぁ。


もしうちのメンツがそこまで行ってたら…
炎の乙女:超能力強化アイテム及び師匠の施し。そして師匠による能力制限解除
つまり、本来の力+強化分×師匠の施し=戦闘能力。
技はまだ出してない技が幾つもあるので、入れ替えする可能性もありますねぇ。

へたれ:キャノン及び必殺技の威力制限上限の引き上げ、「融合」使用、姉による能力制限解除
へたれは「融合」を使用するので、使える技も増え、威力も上がって大幅な戦力アップ。もし中身が出てきちゃったら失格だけど。
キャノンは30%減→5%減。通常の7割の威力からほぼ通常の威力へ。射程圏内ギリギリにある戦車が大破…を通り越してほぼポンコツにできるくらい、かな。
必殺技は80%減→70%減。通常の2割の威力から3割の威力へ。
1割上がると威力100倍、本人へのダメージも10倍くらい上がるかな。色々な意味で友好的な競技大会ではこれ以上は上げられない。

本戦で使ったくらいの威力で多分ダイナマイト50本分とか100本分とかそれくらいの威力じゃないかなぁ?
8割くらいの威力で核兵器の威力を悠に越える感じだと、どれくらいになるのか…。詳しくないから分からん。
世界最強の核兵器「ツァーリーボンバー」がTNT換算で50メガトン、ダイナマイト500億kg分だから、↑の理論だとダメだなぁ。
どっかでバーンと上がる事にしよう、そうしよう(←

本来の威力なら、核兵器の200倍×αの威力…とか考えてみると。
「×α」は覚醒モードまでの戦闘能力アップ分+暴走モード時の戦闘能力アップ分ね。

…「核兵器の200倍」って世界最大の地震、チリ地震がツァーリーボンバーの50倍以上のエネルギーだから、そのチリ地震すら凌駕してますね。地球壊れるわ!
超巨大隕石でもぶつかったのかよ!的威力とかじゃないのかな。


って事で、具体的な数値にしない事にしときます、抽象的なままにしときます(´・ω・`)







続きからコメント返信!

続きを読む "北海道 胆振総合振興局 苫小牧市"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2012年9月15日 (土)

北海道 胆振総合振興局 白老町

白老町。
しらおいちょう。


由来はアイヌ語の「シラウオイ」(アブの多い所)。

白老郡。

海岸線に市街地があり、その他はほぼ原生林。

山はホロホロ山、オロフレ山、白老岳等。
瓦斯山、窟太郎山とか気になるなぁ…。

川も色々。白老川を初め、アヨロ川、ポンアヨロ川、別々川(アイヌ語の「ペッ・ペッ」、川・川)、敷生川(しきうがわ。アイヌ語の「シキ・オ・イ」、鬼芽・群生する・所)、社台川等…。
やっぱり気になるなぁ、由来とか。
「川・川」ってThe・川みたいな感じか…。

湖沼にはQMAのパネルにも登場した倶多楽湖(QMAでは「クッタラ」湖だったが…)がある。
ポロト湖なんてのもあるらしいよ。
倶多楽湖はアイヌ語の「クッタル・ウシ・トー」(イタドリが生える湖)の意。因みに、カルデラ湖なので、火山活動によって生成された湖。
エゾサンショウウオの「ネオテニー(鰓が付いたまま成熟する現象)」が観察される場所だったらしい。
ヒメマスが移入されて移行、養殖が行われているとか。

日本の滝百選に選ばれているインクラの滝とかある。
別々川の支流にある滝で、インクライン設備(切り出した木材を運ぶ設備)が由来。
白老滝、社台滝っていうのもあるらしい。


白老牛(しらおいぎゅう)という地域ブランド牛があり、畜産が割と有名なようだ。
後、競走馬の牧場。
日本製紙や旭化成の工場もある。

名産品は他に毛蟹、たらこ等の水産品。
木彫り等のアイヌ民芸品もあり…白老バーガー&ベーグル、白老シーフードカレーなる御当地グルメも。
バーガー&ベーグルは白老牛、たらこ、たまご、エビ、さら貝、タラ、サケ、イクラ、ホタテ、豚等を道産小麦で出来たバンズやベーグルに挟んだもの…だとか。
さら貝って特産品らしく、シーフードカレーにも入っている。

つがる市や仙台市と姉妹都市。

元々アイヌの大集落があった土地なので、アイヌ文化等の博物館が多い。
文化財である。
インクラの滝、倶多楽湖等の自然も観光名所で、他には白老温泉、虎杖浜温泉(こじょうはまおんせん)といった温泉もある。





三連休が幻になったので、アレである。
まぁ、良いけど。

よし、色々やるか…。







アニポケ!

シズイさんじゃないっすかーwww
喋り方がそのまんまやった。

ブルンゲルとマンタイン…あれ、原作で使ってたっけ?w
ゲルは使ってたっけ…?

ナットレイ!
うおっ、まんボすかwww


ダイケンキ!
シェルブレードかっけぇ…!!
…って、中の人たかはし智秋さんなのかwww
♀っこなのねwww

取り敢えず、あっさりジム戦終了したwww






続きからコメント返信!
と、何か闘技会関連。

続きを読む "北海道 胆振総合振興局 白老町"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

北海道 胆振総合振興局 洞爺湖町

洞爺湖町。
とうやこちょう。

由来は洞爺湖に面する為。
「洞爺」はアイヌ語の「トーヤ」(湖の岸)の意。

虻田郡。


2006年に虻田郡虻田町と洞爺村の合併で誕生した、洞爺湖の北西部にある町。
内浦湾にも面している。
2008年に先進国首脳サミット(G8)の開催地になった。

有名な洞爺湖温泉を擁する。
有珠山や昭和新山への観光の拠点になっているとか。
洞爺湖は湖面の標高が約84mと高め。
この高低差を利用した水力発電が行われているとか。
海岸部は海食崖になってたり地形が険しいらしい。かと思えば、砂浜海岸があったりとかも。

山は小有珠等。
有珠山は二重式火山。外輪山の中に大有珠・小有珠等の溶岩円頂丘、オガリ山、有珠新山等がある。
小有珠は洞爺湖町に属するようだ。他にもありそうだけど。

河川はトコタン川、ホロナイ川等。
小花井川も気になる名前である。
湖沼は勿論、洞爺湖が。

虻田漁港は岬状に突出した部分の影にあたる場所にあるとか。


神奈川県の箱根町や香川県の三豊市が姉妹都市。


洞爺湖温泉を中心とした観光関連産業が主な産業。
サービス業、小売業への就業者が多いとか。
旧洞爺村では農業も盛んだとか。

文化財的なものは貝塚みたいな入り江とかに関するものとか獅子舞とかそういうのが多い印象。
名所は勿論、洞爺湖、洞爺湖温泉・洞爺温泉等の温泉。
火山科学館とか火口散策路とかもある。
洞爺湖森林博物館、入江貝塚公園なんて所も。






さて。
環境がガラリと変わる事になる訳だが。
つか、マジで来月頭大丈夫かな…。
でも、まぁ…ここは主張しないとなぁ。


後、自主的な徹夜以外はしたくないね。


さて、うかうかしてる間に9月も後半だよ…あ、どうしようw
つーか、未だに暑いなぁw






続きからコメント返信!

続きを読む "北海道 胆振総合振興局 洞爺湖町"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2012年9月14日 (金)

北海道 胆振総合振興局 壮瞥町

壮瞥町。
そうべつちょう。


由来はアイヌ語の「ソー・ペッ」(滝の川)の意。
この「滝」は洞爺湖から壮瞥川が流れ出す地点にある「壮瞥滝」の事。
…「滝の川滝」か。。

有珠郡。


洞爺湖の南東部に位置する町。
雪合戦の国際大会が開催される町だとか。

有珠山、昭和新山と非常に有名な2つの火山を有する町。
昭和新山は有珠山の噴火により生まれた山で、世界でも珍しい私有地内になる山。国の特別天然記念物に指定されている。
フカバ(鮭鱒の孵化場があった事に由来)という集落があり、鉄道も通る田園地帯だったが、この火山の隆起により集落は消滅した。
畑から隆起し、しかもその時期も一緒である山にメキシコのパリクティン山がある。
他には、オロフレ山も。こちらも火山である。
由来はアイヌ語の「ウオロ・フレ・ペッ」(水中の赤い川)。

河川は壮瞥川、長流川(おさるがわ)等。
湖沼は洞爺湖の他に、新山沼なんてのがあったりとか。
昭和新山の火山活動によって堰き止められたのが新山沼。
壮瞥川は洞爺湖から壮瞥滝を経て流れ出て、新山沼を通って長流川に合流、噴火湾へ注ぐ。
長流川が本流らしい。

滝は壮瞥滝の他に、キムンドの滝もある。
…由来が気になるw
漢字にすると「来夢人」か…?

洞爺湖、有珠山、昭和新山周辺と蟠渓温泉(ばんけいおんせん)、オロフレ峠周辺が支笏洞爺国立公園。


洞爺湖や温泉街等を有するので、やはり観光業が盛ん。
他にも、農業も盛んで、果樹園が多い。特にりんご…だとか。


地味にフィンランドのケミヤルヴィ市と姉妹都市だったりする…。
何処だそれw


温泉街沢山。
壮瞥温泉、蟠渓温泉、仲洞爺温泉、弁景温泉…。

壮瞥公園は高台にある公園で、洞爺湖、有珠山、昭和新山、羊蹄山を眺められるとか。
オロフレスキー場、昭和新山ガラス館も観光地である。


北の海日本相撲協会理事長の出身地である。






うだうだしてたらまたこんな時間だよ!


そういや、30年後くらいまでに原発0を目指すらしいですね!
それまでに原発に代わる発電手段を見つけないと、今の暮らしは維持できないんだろうなぁ。
風力、太陽光、潮汐、地熱辺りの技術進歩とシェールガス、メタンハイドレートからのエネルギー獲得手段の確立をやっておかないとねぇ。
どれか一つじゃダメだろうから、組み合わせないとダメだね。
今は火力・水力・原子力の組み合わせだけど、将来は水力・メタンハイドレート・シェールガス・火力・地熱みたいな組み合わせになるのかなぁ?
色々問題多いですねぇ。

原発のある自治体は国から補助金もらってるんだっけ?
原発なくなったらその自治体の経済が成り立たなくなる可能性があるから、なくす前からフォローしないといけないでしょうしね。
国主導じゃなくて、自治体主導で。国はあくまで補助するだけで、自治体が自ら進めないといかんのではないだろうか。経済苦手だし、殆ど状況知らないしでアレだけど。

後、青森県から反発きてるらしいですね。
核燃料の再処理施設どうすんだって。
使用済み核燃料を各原発に送り返すぞ!とも言ってるようですが、何か覚書にそういうのあるんだって?
使用済み核燃料を原発に送り返しても良い、みたいな。
そりゃあ、行使するわなぁ。
そして核燃料を再生させたらどうすんだろ?
国内の原発使わなくなったらいらないやん。再生させずに埋めるのかな?
再生して他の国に売ったりできないのかな…。
原子力潜水艦に使うとか…今の日本で原子力潜水艦建造して良いのかな?
…一応、作って良いらしいな。
分からん事だらけだわぁ。







続きからコメント返信!

続きを読む "北海道 胆振総合振興局 壮瞥町"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2012年9月13日 (木)

北海道 胆振総合振興局 豊浦町

豊浦町。
とようらちょう。

元々はアイヌ語由来の地名がついていたけれど、とある理由によって改名。
農水産物が「豊」かで内「浦」湾に面している所から命名。

虻田郡。


南部の海沿いは内浦湾に面し、断崖が多い。
北部は山林地帯になっている。
特別豪雪地帯に指定されている。

ニセコ町とまたがる昆布岳がある町。
アイヌ語で「コンポ・ヌプリ」(小さなコブ山)の意。
ペタヌ山、小花井山、幌扶斯山(ほろふしやま)と由来が気になる山が幾つもある。

河川も由来書きになるのが沢山…。
つか、河川自体沢山記述されてるんだけど…www
ベンベ川。オロエンヌキベツ川、ポンベツ川、ベタヌ川、ポン別川、ペタヌ川…
漢字表記の川も読めないわw
目名川とか礼文華川とか壮滝別川とか。
後、昆布川もある。
小鉾岸川(おふきしがわ)は金山から流れる二級河川。由来はアイヌ語の「オフ・ケ・ウシペ」(槍の柄・削る・いつもする・所)の意。
…河川標識に由来書いてあるのかwww

岬も由来が気になるぞ…。ベベシレト岬とかイコリ岬とか茶津岬とか…。
他にも礼文華海岸、ポンベツの滝なんつー所もあるとか。


町名の由来にもある通り、農水産業が主要産業。
イチゴの産地として知られているとか。
他にはじゃがいもや水稲、名産のアサツキ等。
水産業はホタテの養殖が主力だそうだ。
他にも、乳牛、肉牛、養豚等の畜産も盛んなようだ。


文化財のアイヌ祭祀具一式とか見てみたい…!!
噴火湾展望公園、カムイチャシ史蹟公園、インディアン水車公園、森林公園、文学碑公園と観光面では兎に角「公園」が多いようだ。
人工的、自然公園問わず。


…小中一貫校の「北海道シュタイナー学園いずみの学校」って何だ??


因みに、元ボクサーの内藤大助氏の出身地だそうだ。






また寝てたよ〜。
多分、今回は食い過ぎだな、うん。


最近何もしてなさ過ぎ感が酷い。






高速道路でランニングしてる人とかマジこえぇ…!
しかも、堂々と道を走ってらっしゃる。
センターラインに寄るわ、追い越し車線にまではみ出して走るわ…。

まるでマジキチのようだ。
っていうか、泥酔とかならまだ分かるけど…素で高速内歩いてる人とかマジ…。
喧嘩して下りちゃったり下ろされちゃったりってのも何だかなぁ。


…と、と○ダネ!観ながら思ってました。






続きからコメント返信!

続きを読む "北海道 胆振総合振興局 豊浦町"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2012年9月12日 (水)

爆睡?

いやぁ、昨日は帰って早々寝てしまったから、何もできてないやぁ。


パソ点けっぱで寝てて、夜中に雷が激しかったから消して寝直したくらい。
結構寝たのにまだ眠い…って言うか、寝過ぎて眠い?


今日は何かしらやりたいですね、えぇ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月10日 (月)

北海道 胆振総合振興局 室蘭市

由来はアイヌ語の「モ・ルエラニ」(小さな坂道の下りた所)の意。


胆振総合振興局の所在地。
面積としては胆振総合振興局内では最小。

天然の良港を活かした北海道を代表する重化学工業都市。鉄鋼業を中心とし、造船や石炭積み出し、石油精製等で発展。
新日本製鐵や日本製鋼所等の企業城下町として知られる。
1854年にはアメリカのペリーの艦隊が入港して港内を測量したとか。


市域は絵鞆半島に広がる。
市域は山がちで、大部分は沢に沿って形成されているようだ。
山は鷲別岳、天神山、測量山、ぼんず山、母恋富士等がある。
河川は鷲別川、ペトルル川、千舞鼈川(チマイベツがわ)等。
千舞鼈川の語源は「チマイベツ・オツ・イ」(焼乾鮭・多くある所)からと思われる。
岬も多く、鷲別岬、イタンキ岬、トッカリショ岬(アイヌ語で「トカル・イショ」、アザラシ・岩)、ポンチキウ、絵鞆岬等がある。
南端のチキウ岬(地球岬)は観光スポットの一つ。
QMAのパネルクイズで出題された「鳴り砂」で知られるイタンキ浜もある。
「イタンキ」はアイヌ語で「椀」の意。北海道におけるサーフィンのメッカだそうだ。
地名の由来だったり、イタンキ浜事件だったり、割とアレ。


静岡市、新潟県上越市、宮古島市等が姉妹都市。

名所には「室蘭八景」がある。
室蘭港、測量山、大黒島、絵鞆岬、金屏風・銀屏風(海食崖)、マスイチ浜、地球岬、トッカリショの8つ。
絵鞆はアイヌ語の「エンルム」(岬)が語源と言われている。
マスイチ浜はアイヌ語で「マスイ・チセ」(ウミネコの家)の意。
他にも、東日本最長の吊り橋・白鳥大橋やイタンキ浜、室蘭岳等名所は多い。
また、ホエールウォッチングもできるようだ。

名物は室蘭やきとり、カレーラーメン等。

人口が多かっただけあって、有名人も多い。
知ってるのは女子バレー選手の佐々木みき選手、阿倍なつみ・麻美姉妹、飯田圭織とかだけど。
生田斗真は生まれが室蘭らしい。デビューが登別だって。

鳩山由紀夫氏の選挙区だったり、任天堂の岩田聡社長の父が室蘭市長だったり。
岩田社長は札幌市出身か。






よっしゃ、耐えた!
俺耐えた!!
…寝る。







マック。
地元のマックは駅の商業施設にあるけど、そのエリアがリニューアル工事中なので実質ないんだよなぁ。
隣の駅まで行かないとマックがないというちょっと不便な事になってます。


さて。
これですね。

Aussie_deli
オージーデリ!!

オーストラリア。
包みの色は緑色です。
オーストラリアの大自然を彷彿とさせるような…は茶色な気がする。


Aussie
っていう訳で、オージーデリ。
コンパクトにまとまっていて、シンプルだなぁ、という印象。
ビーフパティもないし。


…レタスが若干遊びに行っちゃってたりしてますけどw


バンズはスチームバンズだそうで、ふっからとしているのが特徴らしい。

…それにしても、バンズにかかってる白いのは何だろう?
説明ないから分からんのだよ。
チーズ?
穀類?


Yaasai_sauce_pastrami_beef
バンズの裏に香味野菜ソース、それからパストラミビーフ、レタスの順番で挟まっています。


Lettuce_yellowmustardsauce
レタスの下にはイエローマスタードソース。

…見難いかもしれませんが。
因みに、この後、バーガーが瓦解してレタスやパストラミが散らばったりしましたwww


さて、食してみますか。


ふむ…(食


ほぅ、香味野菜ソース、甘いんだね!

パストラミビーフの味が感じられます。
そりゃあ主役だからねぇ。
結構入ってるけど、まぁ、今までのバーガーに比べたら食べ応えはない方かな?

甘めの香味野菜ソース、コショウもかかってるパストラミビーフ、レタス、マスタードソースと割とあっさりしている印象。
マスタードソースも辛くないし、朝食べても良いかもね。


総合的に言うと…女性にもオススメ?
って感じ。




で。


Ceese_aussie_deli
チーズ オージーデリ!!


チェダーチーズ入りです!
チーズが入ってる事によって、包み紙も黄色っぽくなりました。(照明の関係もあるかもしれん。)


Ceese_in_aussie
チーズinオージーデリ。

相変わらずたっぷりのパストラミビーフとレタスに挟まれたチーズさんが見えます。
これだけでも幾分かボリューミーに見えます。

バンズにはやっぱり謎の白い粒。


Yasai_sauce_pastrami_beef_ceese
(見えないけど)香味野菜ソース、パストラミビーフ、チーズ。


Ceese_lettuce_yellwmustardsauce
チーズの下にたっぷりのレタス、そしてイエローマスタードソース。

レタスが加わった以外は全く変わりないラインナップです。
以前と変わりない、シンプルなバーガーですね。


さて、食しますか。


ふむ…(食


…ふむ、あっさりした味わいにチーズのコクがプラスされていると思います。
心なしか、チーズがパストラミの風味を引き立てているような気も。

ノーマル版よりコクがアップしているので、後味にちょっと濃厚さが感じられるようになってますねぇ。
それでもあっさりしている事に変わりはないので、やっぱり女性や朝にオススメかなぁ。


チーズ1枚加わっただけだから、食べ応えは…うん、大差ないな。
でも、チーズ1枚入るだけでもちょっと得した気分ですよね。
そういう意味では、食べ応えもアップしてるのかなぁ。






闘技会!
こんかいは うらばなしがおおいので、ながい。

さて、まずはこれを言わないといけませんね。いや、言わせてくださいお願いします。言わなければならないな。言わざるを得ない。言うことを強いられているんだ!!(集中線
…まぁ、ここまで引っ張っといてなんですが、会議時よりもだいぶ変わっていて、驚きましたね。
その前の試合もゲストを絡ませる事によって会議時より変わっていましたが、今回は凄いですね。
何だか、楽しんで書いてるなぁっていうのがありありと感じられて、嬉しいですね。何故か俺が嬉しいのは…w


「さあ、麩菓子食べながらがんばりましょう!!」は会議中に相方からぽろっと出てきた科白。俺もお気に入りですw

矢を投げ返すシーンは会議中にはなかったです。この場面でよりカウンターらしくなったなぁ。
因みに、3本同時時の時雨の科白は俺の感想が元ですw
さて、ここで初めてのクリーンヒットをした訳ですが…ここで焦点となったのが、矢の追加効果ですね。
協議の結果、あぁなりました。理由はもうちょい違くて、呆れる実況&解説の描写が入る予定でしたw

発禁恐怖幻影精神攻撃からの撲殺天使☆は会議時よりだいぶ描写が濃くなっていて、面白かったなぁw
ネイルハンマー&白衣は相方がやりたいやりたい言ってて。それならば、と俺が「幻影の中でだけその格好はどうか?」と提案。幻影内はどうせ女神の奇跡で観られるから観客もその格好観られるよね!みたいな。
…科白が何気にエネゴリ君のノリだなwww
笑いながら追いかけるシーンはそのままですね。
ごす☆のシーンは会議時、特に言及してなかったんですが、個人的には脳天イメージでした。バトルのテーマがテーマだけに、急所を外れた描写になっていましたが。脳天喰らったら多分一撃でオシャカだもんなぁ。

フリーズの部分はほぼそのままだけど、その後の展開が会議とは違いました。フリーズ後正気に戻って身体を動かそうとする…とメモしてますが、実際には奪われたハンマーの一撃を貰ってますね。まぁ、今までロクにダメージ受けてなかったですし、最初の花火も会議時にはダメージ受ける描写なかったですし。バランス調整と言った所か。
そしてこのハンマーが良い感じに最後の必殺技への布石になっているのも会議時より良いポイントかな。

…それにしても、最初にザナルカンドを選ぶとは!
楽曲「ザナルカンドにて」はFFXのテーマソングだし、人気の曲だし。と基本を押さえるチョイス。
いやぁ、良いなぁ!
多分、あの杖はユウナの杖…だと思う。装飾の詳細も凝ってるなぁ!

そして召喚獣パート!最大の見せ場です!
会議時に結構難航した部分でもありますが…まさかこのような展開になっていようとは!
最初に召喚獣構想を聞かされた時の俺の反応が「登場する召喚獣、どうするよ?」でした。
敢えて決めないで、読み手に任せるというのも提案したけど、相方は決める方向を選びました。俺も決めたかったし。
で、色々出ましたねぇ…。相方からはヴァルファーレ、シヴァ、馬みたいなの(俺が調べてオーディン?イクシオン?と聞いたなぁ。どうやら、イクシオンだったらしい)。
俺からは神龍とバハムート。
シヴァとイクシオンは相方が好きな召喚獣だからですね。俺は一番好きな召喚獣だからバハムート。後、FFシリーズの召喚獣と言えば、まずこれだろう、と。神龍はラスボスの召喚獣だから。ほら、祈祷師の必殺技だし、出ても良いかなって。
最終的に、相方がヴァルファーレ推しだし、考えたらヴァルファーレはFFXを象徴する召喚獣だから、とヴァルファーレが襲ってくる、に決まったのです。召喚獣登場の後、召喚獣にぼっこぼこにされる、という至極大雑把なコメントをしてしまいましたが…w
それが、この豪華な攻撃ですよ!
その代わり、ヴァルファーレは選手紹介時に登場したのみになりましたが。すっかりここでもヴァルファーレが登場して暴れ回るものと思ってたんだ…。ヴァルファーレじゃなくなったのは、単純に「宙に浮いた」召喚獣だから、それだけでしょう。この召喚獣の性質上、地に足を付けてる、もしくはそれに近い状態じゃないと成り立ちませんからね!
…後、イフリートも実は会議中に名前が出ました。有名な召喚獣だしね。
アニマは名前を出したかどうか…いや、多分出さなかった気がする。召喚獣一覧を見てる時に目にはついたけど。究極召喚獣なので、あの場に現れるに相応しいチョイスですね。
…取り敢えず、これでイケメンがシヴァ姉さんに化けるというギャップも達成した訳かwww
まぁ、それが自由に召喚獣を動かせる要因になってたら良いですけどね!

今回は双方の必殺技が破られた、特異なバトルとなりました。
必殺技も必ず決まる訳ではない、という事で…。
あ、耳が良いって所と銀盤の微かな音は会議では全く触れられてませんよ?


それにしても、元から知っていたのか、研究をしたのか、会議時にはなかった精密な描写が多くなっていて結果を知っている俺でもわくわくどきどきしてしまいました。


突然サポートスタッフらしい事をし始めるお兄さんwww
そういうのって、死亡フラグ…いや、敗退フラグだよねwww(←
そして話の内容が容赦ないwww
そしてたこ焼き持参で乱入wwwたこ焼き美味しそうです!銀○こか!
大活躍するお兄さんwww
興奮する解説wwwおい、お前は仕事しろwww
…元ネタの解説はしてるけど、試合の解説はあまりしてないなwww
後、最後の最後にポロッとヒント言ってるwww


今回、惜しくも負けてしまった選手の親御さんの発狂っぷりが素晴らしいwww
むちゃくちゃ興奮してるじゃないですかwww


さぁ、遂に準決勝ですよ…!
技の並び替えとかあるからまだ会議していないけどね!
今から会議するのが待ち切れないよ!
実際に結末がどうなるか、様子を見てみる事にしよう。


…ところで、俺はFFもSIRENもやったことないんだけどね。
FF:Uなら観た。






続きからコメント返信!

続きを読む "北海道 胆振総合振興局 室蘭市"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

北海道 胆振総合振興局 登別市

アイヌ語で「ヌプル・ペッ」(色の濃い・川)が由来。

室蘭市の衛星都市。
登別温泉やカルルス温泉(チェコスロバキア、現在のチェコにあるカルルスバード温泉(カルロビ・バリ)と似た泉質だったかららしい。)を擁する。
登別市の由来である「ヌプル・ペッ」とはカルルス温泉が川に流れ込んで色が白く濁っていた事から名付けられた。
石灰質だから白く濁ったようだ。

砂浜、岩場、平地、台地、丘陵、山地と様々な地形を見せる市。
南西部が室蘭市に続く工業地帯だったりして、海岸部は割とそんな感じのようだ。


来馬岳(らいばだけ)、鷲別岳(室蘭岳)、加車山、カムイヌプリ、ポントコ山等面白そうな山が沢山。
他にも、幌別岳があったり、四方嶺はクマ山という別名があったりしているようだ。

河川も山に対応して来馬川、鷲別川がある。
来馬川の由来はライ・バ(流れが淀んだような・川口)。河口付近で水の流れが遅くなり、淀んでいるような様子から。
鷲別川の由来は2つ。ハシ・ペッ(紫・川)とチワシ・ペッ(波・立つ・川)。
他にも、ポンアヨロ川とかある。ポン・アヨロ(小さい・アヨロ川)。アヨロはアイ・ヨロ(矢を・納む)。
登別川、胆振幌別川とか色々あるぞ。
胆振幌別川は白鳥の越冬地で、「白鳥テラス」というバードウォッチング観察ポイントもある。
湖沼は橘湖、登別温泉の名所の一つである大湯沼、幌別ダムのダム湖である室蘭工業用水地等。
室蘭工業用水地は『不盡の湖』(ふじんのみずうみ)とも称される。無尽蔵の湖、という意味。
他にも鷲別岬、蘭法華岬、「日本の重要湿地500」に選ばれたキウシト湿原等がある。


姉妹都市は宮城県の白石市、中国・広東省の省都である広州市、アメリカのサイパン市。


…団地名で「道営住宅であえーるはまなす」という何やらインパクトのある名前がwww

登別原始林が天然記念物のようだ。
熊舞が伝統舞踊で、名所はやっぱり温泉群。
登別温泉の地獄谷も名所の一つ。
のぼりべつクマ牧場や登別マリンパークニクス(水族館)もある。

名産は熊まんじゅうとか。
熊関連が多いらしい。
手焼きいも、わさび漬け、木彫り民芸品、たらこや毛ガニ等の海産物も名産。


三味線奏者の吉田兄弟やジャニーズの生田斗真等の出身地。
「コージ苑」、「サルでも描けるまんが教室」等で知られる漫画家、相原コージの出身もここ。






さて、取り敢えず今日はおk。
問題は明日だな…。


んーっと、そんなに書く事ないなぁ…。
ポケスマ!、録画したと思ってたらしてなくて見逃した…(´・ω・`)


帰ってから割と早く寝たりして、F1に備えました。
さて、明日1日乗り切れるかな…??







続きからコメント返信、F1!

続きを読む "北海道 胆振総合振興局 登別市"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2012年9月 9日 (日)

北海道 胆振総合振興局 伊達市

さて、日本の市町村シリーズに戻りますよっと。


北海道、胆振総合振興局の市町村シリーズです。

伊達市。
だてし。


明治政府よりこの地の支配を命じられた伊達邦成からだと思う。


2006年に大滝村を編入したけど、大滝村は伊達市に隣接していない村の為、現在は市域が壮瞥町を挟んで分断されていたりする。

噴火湾に属する内浦湾に面する。
山は何か結構あるらしい。
ホロホロ山、オロフレ山(この2つは支笏洞爺国立公園内)、徳舜瞥山(ホロホロ山と双耳峰を成す)、稀府岳(まれっぷだけ?まれっぷたけ?)等。
ホロホロ山は胆振総合振興局最高峰だとか。語源はアイヌ語の「ポロポロ・ペッ」(甚だ大いなる川)から。
そして、かの有名な有珠山も跨がっている。
河川は長流川(おさるがわ)を初め、カバユサンナイ川、シャミチセ川(アイヌ語で「サム・チセ」、和人の・家 の意と言われている)、牛舎川、徳舜瞥川、尻別川等。
尻別川の支流、オロウェンシリベツ川は喜茂別町と伊達市を流れる。

アルトリ岬なんてのもあるらしい。


日本の市として初めてゴミ収集の有料化を実施した市なのだとか。
名産品は有珠メロン、きのこ、ながいも、むぎ入り納豆、藍染め等。
伊達かぶとまんじゅう、きんきいずしとかもある。
因みに、いずしはご飯・米麹・魚・野菜を桶に入れ、重石を乗せて漬け込んだ乳酸発酵ずしの事。

市の文化財で気になるのが「ポンチャシ」だったり、「バチェラー夫妻記念堂」だったり。
…何気に多いなぁ、文化財とか色々。






さぁて、チャレンジングな週末ですよっと。
朝から起きて色々やる予定が、やっぱり午後起きに…w

この時点でもうアレや。

夕方は結局うとうとしたくらいで寝れなかったし。
色々な要因で叩き起こされるし。
暑いし。

さて、これからもつのかな?もたないのかな?
いや、もってもらわなきゃ困りますが。








闘技会!

おぉ、今回の選手に関係のある特別ゲストだ!
同じ作品同士の絡み…だったよな。
そしてひょっこり姿を現すうちの。
ロリコンどもがwwwナイスツッコミです、ゲストさんwww


読み合いに次ぐ読み合いのバトル。
素早い者も素早くない者も自分の技の特性をフルに活かしながらバトル!
どのようにして相手の攻撃をかわし、且つ自分の攻撃を当てるか。そこが熱いです。
そして今回のハイライトは間違いなく、必殺技の撃ち合い!
2人共ド派手で強力な必殺技を持っているので、その撃ち合いが最も熱いポイント。
そのド派手な必殺技をそのまま撃つのではなく、ちゃんと今までの経験から考えて攻撃しているのもポイントです。
すってんころりんの場面は会議時では対戦者が「なんなのだアイツら…」というツッコミを入れる予定でした。
最後のターンは1つめの列柱をかわした直後、足下が不安定になるだろうからその隙に接近、手を掴んで弓矢を射るのを阻止する、という流れが会議で話し合われていたものですが、そこに更に決定的な隙を作る場面が登場していて、よりドラマチックになっていると思います。
ゲストさん…片割れの存在です。2人の関係を知った上で、このような展開になったと思うのですが、非常に幸運だったのが、おそらくこのバトルを書く前に親御さんがちらっと片割れについて言及した事なのでは、と。「見に来ているんだろうなぁ。」というような感じの一言だけだと記憶してますが、話を展開するには十分な情報になったのかと。
これによって、彼を使える事になり、このような展開を書けるようになった、と見ているのですが。
兎に角、話の展開のさせ方には脱帽するばかりですねぇ…。
そしてようやくバトル後もちゃんと締まったな…。
今までもやもやさせられたり、下敷きにされたりしてたからwww


相方がスピード感に関して悩んでいましたが…3回戦は読み合いのバトルになるのだし、犠牲になるのは仕方ないかな、と思いつつ…。
さて、次は3回戦の第2試合ですよ!
次はどんなド派手なバトルになるのでしょうかね!


メタ発言でまさに外道www
…カフェの看板www




…フォン!

誰もいないスタッフ専用控室に突然白衣を着た女性が現れる。
豊かなロングストレートの黒髪をゆったりと振り、女性は冷蔵庫を開ける…。

この大会では観客や選手のサポートスタッフ、会場のスタッフ等、一般の患者を治療する医療スタッフのボランティアをしているルフ--ルフリック。
腹痛やら頭痛、気分が優れない、こけた擦り傷等々…様々な症状を抱えた一般患者が初日から…もっと言うと、大会前日からひっきりなしに来る。それに加え、選手の治療に駆り出される可能性もあり、とても忙しくしていた。

だから、ちょっと暇があるとこうして休みに来るのである。
もうすぐ夜になろうとしている時間帯だけに、流石に患者の数も減ってくるので、暇ができた…という感じだ。
かと言って、ルフの手際が悪いのかと言うと、そうでもない。実際、わんさかやってくる患者を次から次へと治療していく様は驚きの一言だ。
しかも、治療は一瞬で終わり、痛みも後遺症も伴わない。更に、ルフの対応も親切丁寧で患者からの評判は頗る良い…。
流石はメテオスの世界観における宇宙最強種族・七賢である。


「…あら、アイスが入ってるじゃない。」


冷蔵庫には目ぼしいものはなかったが、冷凍庫には「サンジューイチアイスクリーム」のアイスクリームが沢山入っていて。
目を輝かせながら早速物色を始めると、美味しそうなフレーバーのアイスが目に入った。


「なんかラベル貼ってあるけど、これ美味しそうだし食べちゃおっと♪」


…何やら、貼られているラベルから微かに禍々しい気が漂っているようだが、そんな事気にしない。
早速蓋を開けて、虚空から豪華な装飾のスプーンを取り出して、美味しそうに食べ始める。


「う〜ん!
美味しい!!
この爽やかさがたまらないわね!

…あらやだ、患者さんだわ。」


カキッ…!
フォン!!


どうやら、患者さんが来たようだ。
ルフはアイスを氷に閉じこめると、凍りついたアイスを持ったまま仕事場へと戻っていった。


…ラベルくらい確認してください。




いや、「食べてください」っていう誘い受けだと思ってつい書いちゃいました…www






続きからコメント返信、F1!

続きを読む "北海道 胆振総合振興局 伊達市"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2012年9月 8日 (土)

リオデジャネイロ、山海に囲まれたカリオカの景観群

ブラジルの世界遺産!

はい、ブラジルを代表する都市の一つ、サンパウロに次ぐ第2の都市、リオデジャネイロです!!
ポルトガル語で「1月の川」という意味です。

リオのカーニバルがめちゃめちゃ有名ですなぁ。
2016年の夏季五輪開催でも知られますね。
ショーロ、サンバ、ボサノヴァは全てここで生まれた音楽だとか。

カリオカ水道橋とかある。
カリオカって先住民族の「カリ・オカ」(白人の事を指して言った言葉。ポルトガル人の家の壁が白かったから、「白い家」の意味をそのまま人に適用したらしい。)の事だろうから…世界遺産エリアはポルトガル人の家々や建造物が建てられているエリアでしょうか?
キリスト像で有名なコルコバードの丘から海側を望む光景は白い建物ばかりなので、市域の殆どが世界遺産登録エリアなのだろうか?
ビルとかも白いっぽい…?
コパカバーナもエリアに入るのかな?


もっとも、現在はリオ出身の人を「カリオカ」と言うらしいが。


…郊外にはネルソン・ピケ・サーキットがあるんだお。


これで2012年に登録された世界遺産は全てです。
次は2013年だな。







さて、休みを利用してアキバに行ってきたり。
まぁ、ミニカーとかプラモとか見に行っただけですけどねw
後、輸入食品店。

マッサのF150°イタリアとかF2008とかあったんだけどなぁ、買えん。
HMMシャドーフォックスとかかっけぇよぉ欲しいよぉ…買えん。


そして寝落ちしたのであった…。








ついったーでも話題になってたので気になってたんだけど、近所のファミマに売ってたので買ってきちゃいました!


1garigarikun_rich_corn_potage
ガリガリ君リッチ コーンポタージュ!!


略してガリポタ
需要多過ぎて販売中止になったとかだけど、近所のファミマも割と残り少なかったなぁ。
つか、赤城さんはまた販売中止ですか…。


パッケージはコンポタを意識した黄色ですね!
ガリガリ君がアイスバーとコーンポタージュを持つ光景…。


2corn_kakigoori_ice
今回のガリガリ君はこんな感じになっているそうで。
ガリガリ君と言えば、かき氷状のアイスバーをイメージするけど、今回はアイスでコーティングされてるのね。っていうか、リッチはアイスでコーティングされてたりするのかな?
ガリガリ君あまり食べないから分からないんだよなぁ…。

そしてコーンが中に埋まっている、と…w
どうやら、本気のようだ…w


何処ぞの誰かが怒らせるから…www


3honki_potage
…ラクトアイスなのか。
乳固形分3.0%以上のものを言うらしい。
因みに、アイスミルクは乳固形分10.0%以上、乳脂肪分3.0%以上のもの。アイスクリームは乳固形分15.0%以上、乳脂肪分8.0%以上のもの。
らしい。
氷菓は乳固形分がラクトアイスより低いか入ってないものを指すとか。

で。

ブイヨンも入っているコーンパウダーとかコーンスターチとか。
まさにコーンまみれ。
本気だなぁ…www


さて、袋を開けるか…。
匂いからして、ほんのりコーンの匂い。
まぁ、あれだけコーン使ってりゃあなぁ。


4kiiroi_butu
黄色いモノリス。

…黄色いモノリスの巨塔か。。(←
※「モノリスの巨塔」は「新・光神話パルテナの鏡」に登場する神器…武器の1つ。


ではでは、食してみましょう。

ふむ…(食
5kiiroi_garigari


…。
……。
…おぉ、コーンポタージュだwww

かき氷部分とアイス部分、二重でコーンポタージュ味を食べてるから濃厚な風味。
周りをアイスでコーティングされてるけど、かき氷部分があるからあっさり食べられると思う。
食べててくどくないもん。

かき氷部分がガリガリ君らしさを演出しているので、何を喰ってるのか思い出させてくれたり。
…そうだ、今食べてるのはガリガリ君や。


そんなに甘過ぎないから、純水にコーンポタージュ味を楽しめる逸品。
そこまで甘くないってのもコーンポタージュの濃厚さを際立たせてる要因かも?


…あ、コーン発見w

6corn_hakkutu
コーン発掘の図。
バーの麓、手前側にちょろっと見えるのがそれ。


全然コーンないなぁ…と思ったら、不意討ちで口の中に転がり落ちるのでした。
固まったコーンは何気にコーンらしい食感を残していまして。
…コーンって凍らせても割とそんな感じだったかなぁ?




さてさて。

今回、安定の2本買いである。


…後は、わかるな?


レッツ、クッキング!!


7let_cook
黄色いモノリスをお皿に置いて…


ラップをかけて…


電子レンジへ投入!
そして500Wで2分30秒程暖めてみました。


8corn_potage
コーンポタージュ。


…見た目、完全にコーンポタージュであるwww
匂いもコーンポタージュそのもの!
なんら変わりないぞwww


では、いざ、食す!!(飲
9iza_garigari_potage

…ふむ。
どうやら、暖めたら砂糖さんの存在感が増したようだ。

砂糖が多く入っているから、甘みが強いコーンポタージュって感じになってます。
その他は普通のコーンポタージュ。


これは…普通のコーンポタージュとして出しても通用するな…w
甘いのが気になるけど。


牛乳を加えると若干まろやかに。
これも普通のコーンポタージュと一緒だよね。
…甘いのはそのままだけどさw


因みに、俺が買う前にもう一人、華麗に2本買いしてった人がもう1人。
もしかしたら、同じ事してるかもしれないねw







さて、闘技会。
いよいよ大会3日目、3回戦です!
残すところ後6試合ですねぇ…。
そろそろ大詰め。
さて、どうなるでしょうか…?!

選手の登場の仕方がスマブラちっくであるw
その前はスマデラちっくだったけど、今回はスマブラ及びスマブラXちっくですね。

ちびグランネストかわえぇなぁ…w


今回は民族ちっく!


…それにしても、司会と実況の打ち合わせの光景がカオスすぎんだろwww







続きからコメント返信!

続きを読む "リオデジャネイロ、山海に囲まれたカリオカの景観群"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2012年9月 7日 (金)

グラン=プレの景観

世界遺産北アメリカ・中央アメリカ編!

カナダの世界遺産!
…登録名でもよく分からんw
取り敢えず、文化遺産らしいので、どっかの渓谷とかにある人類の居住跡みたいな遺跡ではなかろうか?
景観だし…。
もしくは、人類の信仰の地となってる場所とか。

どちらにしろ、渓谷なイメージ…。


後、北中米で新しく登録された世界遺産はカナダのここだけですw






朝っぱらから移動でして。
そして帰るのは遅くなる、と。
眠過ぎて寝落ちしてしまいましたわ…。






続きからコメント返信!

続きを読む "グラン=プレの景観"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2012年9月 6日 (木)

近代的首都と歴史的都市をあわせもつ遺産ラバト

モロッコの世界遺産!

モロッコの首都、ラバトです。
モロッコの有名な都市と言えば、カサブランカ。
なので、首都と間違える人もいるようですが…ラバトが首都です。
「城壁都市」という意味らしい。
ブー・レグレグ川って川の河口に築かれた都市。
現在のラバト市街地は1913年の都市計画によるものらしい。

姉妹都市には2012年に世界遺産になったベツレヘムもあるようです。
チュニスとかリスボンとか全部市域が世界遺産になってますね。
マドリードは近郊の町に世界遺産があるし、世界遺産絡みになってますねぇ。






東 京一郎程じゃないけど、突然だ…。
予想よりだいぶ早くて、何が何だか。

今現在の心配事は10月の頭だよ!
ちゃんと行けるんだろうね…?!


それにしても、だいぶ変わるなぁ…。
嫌だなぁ。
面倒くさいなぁ。
取り敢えず、どうなるか様子を見てみよう。







取り敢えず、QMAはする…。
地理会ね!

1回目撮れなかった…。
撮るの忘れてて、慌ててカメラ起動したけど遅かったわ。
ぶっちぎりの4位だったけど、300は超えた。


Qma9tiri_68
Qma9tiri_68_result
Qma9tiri_69
Qma9tiri_69_result
まさかの二連勝。
稀過ぎる…。。

そしてどっちも点数ががが。。
割とグロい問題とか初見とか正解させてみたりしてたんだけどね。


Qma9tiri_70
Qma9tiri_70_result
1問、最後の問題間違えて。
これだから○×は…(´・ω・`)


Qma9tiri_71
Qma9tiri_71_result
再びのぐだぐだ。


Qma9tiri_72
Qma9tiri72_result
また1問やったw

…まぁ、全答でもスピードで負けてるんだけどね!


これで当分は地理会参加できないかもなぁ。







続きからコメント返信、F1絡み!

続きを読む "近代的首都と歴史的都市をあわせもつ遺産ラバト"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2012年9月 5日 (水)

ウニヤンガの湖群

チャドの世界遺産!

チャド初の世界遺産です。
詳しい事が分からないけど…多分、特異な景観と生物相を有しているから指定されたんじゃないかな?

多分、珍しい生き物がいるんだろうなぁ…。




9月になったし、そろそろ落ち着いてくる頃だぁ!
…って、帰り雨降られたしwww
夕立ですね。
ここ数日、夜の度に雨降る(しかも、短時間にザッと降っては止んでの繰り返し)から、そろそろ落ち着いてくれはしないだろうか。


6時とか7時くらいは北の方で凄い発達した積乱雲があったっぽくて、ビッカビッカ光ってましたが。
凄くテンション上がったなぁ。
稲妻見えたし。
その割にはこっちは雷の音まで聞こえなかったんだけどねぇ。


取り敢えず、雷すげぇかっけぇよ。






続きからアニポケ、コメント返信!

続きを読む "ウニヤンガの湖群"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2012年9月 3日 (月)

バサリ地方:バサリ人、フラニ人、ベディク人の文化的景観

セネガルの世界遺産!

んーと、セネガルに住んでる民族の生活文化とか暮らしぶりとかの世界遺産なんじゃないかと。
フラニ人しか詳細が解らないけど…取り敢えず、独特の文化を持っていそうだからね。

…まぁ、こういう民族ってセネガルだけに住んでる訳じゃないみたいだけどねぇ。


フラニ人は西アフリカの多くの国に住まう民族。
北西はモーリタニア、東はカメルーンと居住範囲が広く、大体サヘル地帯に住んでいると思って良い感じ。
起源は遊牧民で、現在も牧畜を営む人が多いとか。
独特の言語体系を持っていて、民話も豊富だとか。その事が世界遺産に選ばれた要因のひとつなのではないだろうか。

因みに、宗教はイスラム教。






結局ね、ぐだぐだして過ごしてしまうのだよ。

そういや、俺は夜に創作意欲が高まる傾向にあるけど、夜は大体眠くなるからそのなんつーか、進まないんだよね…。

俺ももう若くないなぁ、と思いつつ。






今日のQMA!
ちまちまやってたけど、ようやく社会エフェクトの星埋め完了。
今はキューブの星埋め中。

後、ホームで地理会所属の人を見かけた…。
いたんだねぇ。


海洋学検定スコア更新。
Kaiyougaku_high_score
5000行きそうにないわ…。


今日の萌え問はこちら。

Barreleye
デメニギスさん!!

頭が透けてる深海魚として有名になりましたね。
ドーム状の膜で覆われているだけで、内部は液体で満たされているようだ。
望遠鏡のような目は双眼鏡のように作動するらしいで…。可動範囲は前方と真上らしいけど。
クダクラゲ類が捕食した得物を横取りする習性がある可能性も…とか言われてるみたい。

実は1939年に存在が確認されていたらしいけど、頭は傷ついていて形状が分からなかったとか…。


Scaly_foot
スケーリーフットさん!!

和名ウロコフネタマガイ。
巻き貝の一種です。
生息域はごく限られていて、モーリシャス沖にある3つのプレートの接する地点の近く、熱水噴出孔付近。
硫化鉄の鱗は磁性を帯びていて、強度もあるんだとか。
硫化鉄を身体の構成成分に使う生物の発見は本種が初めて、とか。

飼育してみたけど、ダメだったみたいね。
しんかい6500の母船、「よこすか」で飼育してみたら、3週間は生存するみたいだけど、次第に活動が低下したとか。
殻や鱗の錆がストレスの原因になる…かもしれないらしい。
水族館で飼育したら、数日で死滅したとか。

硫化鉄を含まない「白いスケーリーフット」もいるとのこと。






続きからコメント返信、世界遺産3週分!

続きを読む "バサリ地方:バサリ人、フラニ人、ベディク人の文化的景観"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

グラン・バッサムの歴史的市街

コートジボワールの世界遺産!

グラン・バッサムはコートジボワール南部にあり、ギニア湾岸の都市だそうです。
かつては首都でもあったそうな。
でも、黄熱病の流行で遷都させられたとか。

グラン・バッサムはまるでブダペストみたいな事になってると思う。
エブリエ潟ってのを挟んで、南のアンシャン・バッサム、北のヌーヴォ・バッサムに分かれている。
アンシャン・バッサム(古バッサム)はギニア湾に面しており、フランス人植民者が建てた街なのだとか。
ヌーヴォ・バッサム(新バッサム)は現在の街の中心。

2つの地区は連絡橋で繋がっているとか。


今回の世界遺産は市域の全域が指定されているのか、植民地時代の建物が残るアンシャン・バッサムだけなのか…謎だ。






午後まで寝てたので、何か言える事ないなぁ…。
明日はちょっと出掛けたいと思ってます。

でも、もうこの時間だしね…w







続きからコメント返信、F1!!

続きを読む "グラン・バッサムの歴史的市街"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2012年9月 2日 (日)

サンガ川の三か国隣接の国立公園

アフリカの世界遺産行ってみよう!

…って事で、カメルーン、コンゴ共和国、中央アフリカ、の世界遺産!
何気にコンゴ共和国初の世界遺産ですよ。

サンガ川はコンゴ川の支流らしいです。
流域はカメルーン、コンゴ共和国、中央アフリカ…だから、今回の範囲まんまかもしれませんね。

2つの川が合流してサンガ川となり、途中でもう1本川と合流。最終的にコンゴ川に合流するんだとか。
サンガ川は全域で船の航行が通年で可能らしく、中央アフリカやコンゴ共和国の貴重な交通路になっているらしい。






気張ってたら何か普通に終わってた!!
これでF1観れる!!

まぁ、俺だけが頑張ってても全体の4割くらいしか早くならないんだけどね。
他がうまく噛み合わないとダメだし。




ってことで、QMAの地理会にも間に合った!
1回だけだったけど!

Qma9tirikai_67
Qma9tirikai_67_result

1問、分からない問題落としたくらいで後はほぼ完璧。
多分、俺の地理会での2番目に高い点数かと。

その1問、漁港とその地図記号の線結び…。
地図記号とかあまり見てないから知らんがな。
1組は合ってたけど、後の2組が反対になっていた…。
惜しい!

…合っててもギリギリ優勝できるかどうかレベルだったけどな。







続きからコメント返信、F1!

続きを読む "サンガ川の三か国隣接の国立公園"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2012年9月 1日 (土)

ロックアイランズ南部のラグーン

世界遺産シリーズ、続いてオセアニアだ!!
…ここしかないけどw

パラオの世界遺産!

複合遺産らしいで。
自然の豊かさがありながらも、歴史遺産もあるからでしょうか?
なんで複合遺産になったかは分からん。

因みに、ロックアイランドはコロール島(旧首都のコロールがある島)、ペリリュー島の間にある島々。200〜300はあるらしいが、大部分が無人島。
古代の珊瑚礁が隆起して出来た石灰岩質の島、との事。
ガルメアウス島という島の近くにはアントニオ猪木が所有する「イノキアイランド」があるんだってw

ラグーンが広がるこの周辺はダイビングスポットが点在しているのだとか。
また、海水湖も多く存在しており、ジェリーフィッシュレイク(毒性の低いクラゲが無数に生息している海水湖)のようにダイビングスポットとして有名な所もあるとか。
また、ブルーコーナー、ブルーホール等のダイビングスポットは付近の島の島主である日本人によって開発されたとか。テレビでやってたようです。

周辺海域には第二次大戦中に撃沈された大日本帝国海軍の艦艇が眠っているらしい。


ラグーンは日本語訳にすると「潟(かた)」or「潟湖(せきこ)」、もしくは「礁湖(しょうこ)」。
「潟」や「潟湖」は湾が砂州によって海と隔てられた地形。殆どは完全に閉じておらず、凄く狭い海峡みたいな通り道によって外海と繋がっている。
日本ではサロマ湖や秋田県の八郎潟等がこの意味の「ラグーン」にあたるとか。
ヴェネツィアなんかはラグーンも世界遺産に含まれていますね。
登録名が「ヴェネツィアとその潟」だし。

「礁湖」は珊瑚礁地形の一つ。堡礁(珊瑚礁が島を環状に取り囲んだもの)や環礁(環状に並んだ珊瑚礁の事)の内側にある水域の事を指す。つまり、環状に並んだ珊瑚礁の内側が「礁湖」。他にも、島嶼に囲まれた場合もその内側の水域を「礁湖」というらしい。






気付いたら8月が終わってしまった…。


そして今日はまたアレな事が…。
明日の方がアレだが。

果たして0時までに帰ってきて、F1ベルギーGP予選を無事に観られるんかな…。。


…む、月が出てるけど雨が降ってきた。
土砂降りにもなった。
南の方から雨がやってきたようだ…。






続きからコメント返信!

続きを読む "ロックアイランズ南部のラグーン"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »