« イグアス国立公園 (サイド:ブラジル) | トップページ | サン・ルイス歴史地区 »

2012年5月13日 (日)

ブラジリア

空から見たら飛行機の形をしている、ブラジルの首都。
1960年に完成した都市で、1987年に世界遺産に登録。

建設から40年未満の若い都市が世界遺産に登録されるのは稀。
建造物群の芸術性が凄い。

住宅街を見たりすると割と穏やかな感じだが、衛星都市の影響からか、治安が良くない面も…。
まぁ、治安が良くないのはブラジルの都市ほぼ全般に言える事かもしれませんが。

サンパウロなんか相当悪いしね。
ブラジルGP週末にF1ドライバーが襲われかけたりとかもしてますので。






電気とパソ点けっ放しで寝て、起きたら昼とかね!
布団干したら、気持ちよくてまた寝ちまったりしてw

どんだけ寝てるんですかねwww
いや、電気点けっ放しだったからアレだったのかな!
今もまだ眠いよ!
もうちょっと寝たいwww

寝るのは良いですね、気持ち良いですね!


…で、何してたっけ?w
世界遺産は観たなぁw
ポケスマ!は録画しないまま寝ちゃったから観てないけど。。






ネギタレの爆筒
ネギタレの射爪
エリの撃剣
エリの狙杖
まみの射爪
まみの破掌
フラの神弓
フラの衛星
ムメの豪腕
ムメの巨塔


…いや、なんでもないw






F1は明日書くかな。
観たら寝るわw






続きからコメント返信、世界遺産!
世界遺産はすっかり忘れてた、アフリカ冒険シリーズ2と先週の。



蒼蟲さん:イグアスの滝は世界三大瀑布の一つですね!
ナイアガラ以外は世界遺産に登録されております。
まぁ、越境して登録するには双方の国が同意しないとダメでしょうしねぇ。


へへへ…顔面紅潮さwww
…え?トリネロス?
コピペロスがフュージョンでもしたんすかw


はい、神様ネットw
パルテナ様やナチュレ様が知らなかったっぽいので、マルチメディア創成期なんじゃないですかねw
ツインベロスは5.0で割と様子見ながら倒してますが…。
…ばか、そんなでかい図体でこっちくんなwww
避け難くなるだろwww


ヤバいんですね…ヤバいのか…。


属性が真逆になってるけど、大丈夫か?w
えろいのかwww
反応しやがってwww
…まぁ、画像検索で調べたら魅力的なミカヤしかいませんがね!
男もえろいですねwww
誰得って女性得でしょwww
イケイケ王子マジ不憫www
妹さんの方が強くなるんですかねw
兄ちゃん…www科白がマジwww


あれ、辞めないんすかwww
バトル施設はおかしいからな、色々と…w


コメント、ありがとうございました〜!






世界遺産!!


アフリカ冒険シリーズ2!
コンゴ民主共和国!!
カフジ・ビエガ国立公園!!


ゴリラの聖域。
体長2メートル。
迫力満点だなぁ。


コンゴ民主共和国東の国境の町、ブカブから。
内戦も落ち着いて、賑わっていますねぇ。

車で1時間走れば行けちゃう距離にあります。
ライフルを所持したレンジャーめっちゃ戦えそう!(←
ライフルを持つ理由は、国境近くの山にゲリラが潜んでいるかもしれないからだとか。
ゴリラの森に潜んでいるゲリラ…。

公園名はカフジ山とビエガ山から取られているんだって。
…お、森を歩いてたらゴリラのベッド発見。
木の上にも。
若いゴリラは身軽だから木の上にあるんだとか。
朝、糞をしてから出発するんだw
ゴリラの毛なんか凄い。硬そう。
体重200kgの体が歩いたら植物が倒れちゃうのねw

ゴリラ発見!
人間の病気が感染らないようにマスク。
撮影は1時間までです。
遭遇したシルバーバックの名はチマヌカ…あれ、聞いたことある名前だなぁ。


ニシゴリラとヒガシゴリラ。
上野動物園のゴリラとの比較です。
低地にいるニシゴリラ。
世界の動物園にいるのは殆どがこのニシゴリラ。
丸顔で毛が短く、頭の毛だけ茶色い。
山地にいるヒガシゴリラ。
面長の顔で、すっとした鼻筋が特徴。
希少なヒガシゴリラの半数がカフジ・ビエガに生息しているんだって。


ゴリラがよく食べる植物、パイパーカペンス…かっけぇ名前だなw
ハッカみたいな爽やか味なんだって。

…あ、シルバーバックがカメラに向かってきたw
次の食事場所へ向かうだけなのだが、カメラマンが思わず後ずさりしちゃう程の迫力w
オスのゴリラは1日に30kgもの植物を食べるとか。
…あ、オナラw
そして昼寝である。
穏やかなゴリラの生活。

レンジャーの中にいる背の低い男性達は…トゥワという狩猟採集民の方々だそうだ。
そんな方々の案内するツアーの収益はゴリラの森を守る重要な資金のようで。
…あ、ゴリラの子育て。
シルバーバックに子育てを託すのは子供が3歳になってからなんだって。
安心と信頼のシルバーバック。
オスが子育てをする動物は珍しいよね。
遊ぶ中で社会のルールを知っていく子供達、である。
子供のドラミング可愛いなぁw


トゥワの民の村。
身長は成人男性でも平均150cm程…。
昔は小動物を狩り、ハチミツ等を採り、森を移動しながら暮らしていたとか。
今は村住まい。
そんな彼等の主食がウガリ。
芋の粉をお湯で練ったものなんだって。
で、これは元々は農耕民の食べ物だとか。
住んでいた森が国立公園に設定されてしまったから、森に住めなくなったし、狩りもできなくなったから、なんですね。
そこで、国立公園側がこの森のエキスパートである彼等をレンジャーとして雇用した、と。


左腕のないゴリラの子。
罠にかかって2日もかかりっぱなしだったとかで。
密猟者の罠のようです。
足や手がない個体も…。

ルワンダの内戦をきっかけに内戦状態になったコンゴ民主共和国。
森に入った兵士が密猟に走ったようだ。
売り捌く為に、食べる為に。
公園事務所に殺されたゴリラの骨が並ぶ光景…。
これによって、この森で100頭以上が犠牲に…。
今もまだまだなくならない密猟。
内戦が激しい中、危機遺産に登録されて、今もそのままだとか。
更に、じわじわと畑も広がっている。
周りに住む人々が炭にする為に木々を伐採してしまうんだとか。


公園内の車道に登場したチマヌカの家族。
チマヌカが安全を確認して、チマヌカ含む家族が横断。
…あ、渡りきった所でチマヌカが止まった。
足を怪我をしてる子が遅れてるからか。
家族が全員無事に渡った後に森へ消えていった。


最後は草の間から顔を出すオスゴリラ。
多分、シルバーバックなんだろう。
そして子ゴリラ。






スリランカ!!
古代都市シーギリヤ!!

石段すげぇ綺麗。
勿論、整備されてるんだろうけれど。
起源5世紀に築かれたものとは思えないなぁ。


スリランカで有名な狂気の王の物語。
父を殺して王になったのか。
弟を跡継ぎにしたから…だそうで。

世界遺産、聖地アヌラーダプラに仏教が初めて伝わったそうだ。
王家の沐浴場とか宝物殿とかもう森林の中。
まさに遺跡!

王はアヌラーダプラを捨てて、シーギリヤへ。
僧侶達が修行する聖地…だったそうで。

造られた都市は城壁と堀が岩山を取り囲む作り。
堀には無数のワニ。
いやぁ、警備が厳重ですね。
弟の復讐に脅えていたからだとか。

水路を張り巡らせた「水の庭園」って呼ばれる庭とか。
噴水は雨水を溜めて、自然の水圧で吹き上がるとか。
すげぇなぁ、よく考えたなぁ…。
確かに、ヴェルサイユの庭っぽいw

現存するスリランカ最古の絵画。
それは女性の姿、天女ですね。
岩山の壁面に直接描かれていたので、殆ど剥げ落ちたそうだ。
岩山を埋め尽くすように、500もあった…とか。
岩のくぼみに描かれていた18体は奇跡的に残ったようで、それを見れます。
色彩がちゃんと残ってる。

自然のものから絵の具を作るようで。
赤い花をすり潰して石灰を混ぜると青。
赤い花をすり潰してレモンをかけると…橙?
葉っぱは緑。
木の皮を粉にしたものはお湯に溶かすと鮮やかな赤に。

下地は石灰に砂、果実の汁等を混ぜたもの…だそうだ。
厚く下地を塗れば、凸凹の激しい岩肌もキャンバスに!
下地が湿ってるうちに描けば、絵の具がしっかり定着するようだ。
それでずっと残っていたんだね、あの絵は。


スリランカは宝石の名産地ですね!
おうおう、あるあるw
宝石の仲買人が道端で交渉中。
…んー、あれはコランダム系かな?
あ、ルビーだ。
ブルーサファイアだ。
あの天女の絵画のネックレスやブレスレットに宝石のようなものがあるし、歴史は古い。


断崖に掘られた横穴は見張所だったようだ。
崖にある岩は楔で固定されていて、敵が攻めてきた時には楔を外して落とす。
堀のワニだけじゃない厳重な警備。

ある場所には鋭いライオンの爪が。
これは岩山に登る正門。
当時はライオンが掘られていた…との事。
今では両足のみ。
正門はライオンの顔の形で、訪問者はライオンの口を通って階段を登って行くんですね。
シーギリアは「ライオンの岩」という意味だって。


ライオンは力の象徴。
エジプト!
ギザのピラミッド!
スフィンクスです。
ツタンカーメンの玉座にもライオンが。

イラン!
ペルセポリス!
ここにも狩猟をするライオンの壁画が残っていたり。
かつては西アジアやインドにも数多く生息していたからねぇ。

中国!
北京と瀋陽の故宮!
ここまでくると、ライオンはいなかったが…ここにも登場するのです。
架空の生物と混ざり合った姿、それが獅子である。


シーギリヤの頂上!
王宮要塞跡。
王の沐浴場、でかいなぁ…。下にある女官の沐浴場もでかかったけど。
女官たちの踊りを楽しむ玉座。
…ソファベッドみたいw

貯水池に王の宮殿に王妃の宮殿に…。
建物は全部木造である。
何階建てかになってる建物もあったようだ。


シーギリヤロックの中腹に帯のように続く壁が。
光沢があって、鏡のような土壁である。
通称、ミラーウォール…。
王が自分の姿を映す為に造られたw
なんてこったwww
まぁ、よく見ると文字が沢山書かれていますがね。

ミラーウォール、地元の職人が作れるんだって。
まずは蟻塚。
てっぺんの部分は新しいものなので、それを使う。
セメントのような感じで、接着剤代わりなんだって。
これに籾殻の灰等を合わせる…と。
土台の壁に下塗りして、乾いたら白い土を塗る。
鏡のようになる秘密はハチミツ。
更に、卵白。
混ぜ合わせて、白い土の上から丁寧に上塗り。
4日がかりで完成!
2週間程卵白でコーティングしていけば、もっと光るんだって。
白いスカートがうっすら映ったw
すげぇwww


王の最期はあっさり。
弟の軍隊が岩山を包囲して、王が自殺。
その後、人々が岩山の頂上にこぞって登るようになった、との事。
その際の感動とかをあのミラーウォールに書いたんだってw
だから文字が書かれてたんだねぇ。


最後は水の庭園。
後、サル。

|

« イグアス国立公園 (サイド:ブラジル) | トップページ | サン・ルイス歴史地区 »

コメント

この名前も下のブログパーツでしょっちゅう見ますね。
首都の名前だったんですね、名前からしてブラジルのどこかって言うのは想像つきましたが。
治安が悪いのは向こうでは仕方ない事ですな...。

まぁ寝れるうちに寝ておくのがいいですね。
あんまり寝過ぎるとそのうち永遠の眠りにつくことになりますがw
あの後録画し直せなかったのか?
それじゃトリネロスは見てないのですね...。

瀑布か、ブログパーツでも巨大な滝が写ってたな。
ゼノブレイドのマクナ原生林のマクナ大瀑布って言う場所を見るまでは
瀑布って意味も分かりませんでした、江戸幕府?みたいな...。
本物には劣りますがゲームでもあの迫力。
リアルにマイナスイオンを感じるなぁw

俺はコロコロの記事がアップされてたのを見て知ったんですけどね。
コピペロス返上か!?しかし前の方が見栄えは良かったな、コピペだけど。

ラーズは割と最先端の物を取り入れていると言う事かw
なので自ずと最先端の技術を持つオーラムの力を手に入れようとしたとw
いっそのこと無敵時間のある奇跡を持ちこんんで
それで強引に回避してしまうのもアリかもですね。
俺もかわせる気がしなかったもんなぁ。

いや、ヤバくねぇよ、多分w
そう信じたい...。

FEにはリザイアって言う
出て来るたびに光魔法だったり闇魔法だったりする魔導書があるので
たぶん大丈夫?w
ちなみに以前言っていた魔法剣ルーンソードは
リザイアを発動する魔法剣なのでこれも毎回光属性だったり闇属性だったり違いがあります。
ヘンリーって言うヤンデレイケメン(?)ダークマージも登場するので
女性得か?...しかしあのキャラだけはいまいち好きになれん;
他にもガタイのいい男性キャラをダークマージにすると
全身の筋肉のラインが露わになります、やはり誰特w

エフラムは以前のDLCマップでも敵として登場しましたが
職業が敵専用の雑魚職業のソルジャーになってましたw
そりゃエフラムの職業は基本スペックがソルジャーと同じだけど...w
当時から「ソルジャー主人公」などと言われてたけど公式化するなよw
そう言えばエフラムの専用装備は「レギンレイヴ」だったなぁ。
斬撃のレギンレイヴ好きとしてはなかなか...w
レギンレイヴって言うのは戦乙女の一人の名前らしいですね。
後半になると双聖器である炎槍ジークムントも使用可能に。
炎槍って所も熱血野郎だなぁw
ジークムントはシグムンドの別読みですね、これもいいな。

当分は辞めないですよw
6Vでも容赦なく葬られるのがフロンティアなのさ...w
敵も6Vで互角のはずなのにあっさり倒されるというw
単純に対戦数が多いからとも言いますが。
BWのスーパートレインなんて初戦をクリアすることすら難しいと言いますしね。
バトル施設は対戦と違って命中率の高い技を使わないと連勝は難しいのですが。
相手は負けても特にデメリットなしなので(comだし当たり前か)
命中の低い高威力技を連発してきますね。
そうなると対戦と同じく技の威力の低いこちらの方が不利になるという。
これも難攻不落と言われる所為w

では失礼しますね。

投稿: 蒼蟲 | 2012年5月14日 (月) 17時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ブラジリア:

« イグアス国立公園 (サイド:ブラジル) | トップページ | サン・ルイス歴史地区 »