« マルペロ動植物保護区 | トップページ | パラマリボ市街歴史地区 »

2012年5月 1日 (火)

コロンビアのコーヒーの文化的景観

コロンビアの世界遺産シリーズ終わり!!






いやぁ、今日も陽気が暖かい!
もうここまで来たら寒くはならないでしょ!!
ストーブをしまって、あぁ、ゆったり。

…とか思ってたら、また午後まで寝てしまっていたwww
こwwwれwwwはwww

さて、もうGWも3日目が過ぎて行こうとしてるwww
待て、早いwww
さぁ、ガンガンいこうぜ!!




…あ、4月最終日ですか、そうですかw


やりたい事、地味に進んでいる。






続きからコメント返信!



蒼蟲さん:新情報は特になかったかな…。
気持ち悪いメロエッタなら登場しましたけどw
いや、それくらいは自分でやりますともさ!w
良い大人ですからね…。


…あれ、変わってます?
Safariだと今までと同じなんですが…。
取り敢えず、元通りですお。


まぁ、気になったものは調べる、それで良いんじゃないでしょうかねぇ。
俺は取り敢えず、そんな感じのスタンスで。


ほほぅ、そうなのかw
14章空中戦はサントラに、地上戦はサウンドテスト解禁と同時に入ってますよ〜。
空中戦は「14章を○分以内にクリア」とかで解禁されるのかな?
どちらもノリが良い、かっこいい曲です!
パンドーラさんは浄化されてもまた思念だけで華麗に復活を遂げ、そのまままた巻き戻しの泉に赴いて肉体を再生する作業に入ったりしてそうですがw
パンドーラさん、どっちも良いキャラだから困るな…w
エレカさんは3年間の間に復活したみたいですねぇ。
…復活するなら、ハデスさんやメデューサさんも華麗に復活するじゃないかwww
メデューサさんは1度復活したけどwww


新しいデータの方もやり込んでいるようですなぁ…w
いらんステータスまでカンストさせるとかwww
一体、1日何時間やってるんだwww
一応魔法属性の攻撃あるんですねwww
何か、このまま全キャラステータスカンストさせそうな勢いですがwww


コメント、ありがとうございました〜!

|

« マルペロ動植物保護区 | トップページ | パラマリボ市街歴史地区 »

コメント

昼まで寝ちゃうのは単純に暖かいからでしょうな。
多分そうだw
ガンガンいこうぜは魔力の消費が激しいので
バッチリがんばれあたりの作戦がいいと思いますねw
カレンダーによると今日は5月1日...
世間では八十八夜と言うらしいですね。

気持ち悪いメロエッタってw
俺も最初ドットを見たときは
「唇が気持ち悪いなぁ」とか思ったけどあれは唇じゃなかったw
なので当初はステップフォルムの方が好きでしたが
ボイスフォルムも悪くないですね。

うん、バッチリ変わってますw
逆に言えばそれ以外の変化はほぼ分らないぐらいですね。

俺もそんなスタンスですよ。
でもそれで得したことがあまりないのでしてね...。

改めて聴いてみるか...思えば駆け足でクリアして
それ以降あまり手を付けてないからもったいないな。
実はメデューサは思念を操られていただけで
復活してなかったらしいですね(幽霊みたいな感じ?)
ハデス戦で現れた時も彼女の執念が実体化したものだとかどうとか。
まぁ魂だけでも普通に会話したりできてるので問題ないか?w

いったい何時間やってるんでしょうかねぇ?w
でも俺は起きる時間が遅くて寝るのは早いので
それほどやってないかも...。
ただポケモンなどの度重なる育成で
こういうのの効率のいい育て方が分ってるのでしょうな。
よく言えば近道を見つけるのが上手い
悪く言えば楽するのが好きw
とまぁ育成が好きな俺ですが
一つだけ上手く行かなかったことがあるんですよねぇ。
近道も見つけられなかったし、楽したい気持ちばかり先行した...。
それで仲間の足を引っ張ってしまいそこを去ったと言う訳です。
ちなみに蒼蟲と言う名前はそこで決まった名前です。
単にHN占いでいい結果が出たから使ってるだけですが
もしかしたら過去の仲間が見つけてくれるかもなんて
無駄な期待を持ってるのかもしれませんねw
見つけられたらられたで俺が困るのですがw

今日はグレートナイトのフレデリク副長(CV:小野大輔)をフルカンスト。
意外と魔力が上がってくれて育てやすかったw
今の所クロムが一番脳筋ステータスで育てにくかったなw
同じ脳筋のアイクは結構魔力が上がってたのにこの差は...w
アイクと違って魔法剣の使い場所があるので伸ばし甲斐はありますけどね。
アイクはラグネルで間接攻撃できるので魔法剣を使う意味がないですw
ちなみに魔法属性の武器はちょくちょく出てますが
これの使い手(主に敵)は大半がネタキャラの脚韻を押されてますw

長くなったので失礼しますね。

投稿: 蒼蟲 | 2012年5月 1日 (火) 18時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: コロンビアのコーヒーの文化的景観:

« マルペロ動植物保護区 | トップページ | パラマリボ市街歴史地区 »