« サン・ルイス歴史地区 | トップページ | パンタナール自然保護地域 »

2012年5月16日 (水)

コスタ・ド・デスコブリメントの大西洋岸森林保護区群

「ディアマンティーナ歴史地区」はもう使っていたので、飛ばす。





一日中雨かぁ…(´・ω・`)
やっぱめんどいなぁ。。

そして今日は割と訳が分からない事もあったけれど、全体的に見ればまだ楽だったかな。
他の人に振れる状況だったし。






今日は遅かったから地理会。
雨が降ってるからか、人が少ないなぁ…。
3クレ中、2クレが2人だけでした…。

ゆるゆるやってたら、突然ガチ勢に囲まれてあわわってなったwww
そしてガチ勢に囲まれても凡ミスするのでした。。


Qma9tirikai_35
Qma9tirikai_35_result
それでも300は越えた。
1回戦もうダメだwww






さて。
闘技会1回戦第5試合!
のっけから死亡フラグバンバン打ち立てるwww
そしてその発言は余裕だからなのか、ホントにそんなイメージを持っていたのか…w

何、解説が技名言ってるwww
蔦の森もそうだったけど、この試合も観客に優しくない技が多い事ですねー(棒
そんな訳で、炎と水の撃ち合いは水に軍配が上がりました。
順当と言えば順当?
現実だと必ずしも水>炎じゃないからなぁ。


属性は問題ないんですが、技タイプの順番が相性悪かったですね。
思い切って祈祷師タイプにしたのが裏目に出た、とも言えるかも。祈祷師は防御低いですからね、技タイプで劣勢に立たされると厳しいもんですねぇ。
…祈祷師にしてはタフ過ぎた、とも思えますが。
何はともあれ、ミーネにはまた今度、バトルするようなもんがあったらリベンジしてもらいましょ。
俺もまた思い出してすっげぇ悔しい思いしてるけど、本人も負けっ放しじゃ悔しいだろうからね。
技はお気に入りの技が多くて絞り切れなかったので、思い切って選択制にしました。問い合わせて許可貰って。
まぁ、状況的に1種類しか使えてませんがね。
そういや、ミーネを象徴する技である「ハデスクロウ」も使ってないんだよなぁ。
ブレイブヴォルケーノはカウンター技として設定したけど、割と使い勝手良かったなぁ…。


ペレの乱入は…最後のターンを考えていた時に急に決まったものです。
ミーネは諦めないわ、攻撃は当たらないわで決着が付かない、もしくは決着がつくのがやたら長くなる感じなので。
折角、サポーターに兄弟弟子がいるから使っちゃいましょう、と思って提案してみました。
こんな結末もあるよ!
っていう例にもなっただろうし、ちょっと違う終わり方になったので、良かったかな…?
特権だろ、と言われたらそれまでですがね。
相手方はこの辺の拘りとか、どう思ってるか分かりませんなぁ。
因みに、この件にレイは絡んでいません。全て彼女達の好きにさせています。こういう所は放任主義なのでね。


さて、次回です。
極々フツーの大学生の登場だ!!
…つっても、ちゃんと色々使えるようになってるからもう一般人じゃないね!www
そしてまさかの黄色い小鳥の来襲www
これは酷いwww
ささくれさんマジ能天気www
そして安定の長話であるwww
おでこに冷えピタwww
ネズミの海でありましたね、炎と水のショーwww

…さて、そんな事より、次の試合は一般人対保障期間が切れた機械です。
どっちも貧弱ですねwww
どんな技を使うのか、見た目では判断し難いと思うので、どうなるか楽しめるかと思います。
まぁ、点目の可愛いあの子は見た目がすっげぇヒントになりますが。
割とね、流れが面白いと思うんだ…。






続きからコメント返信!





昼休みはムスッとしながらレストランのバイキングとかで食事するミーネ。
ひたすら謝りつつ、居心地悪そうにもぞもぞするペレ(食べながら)。
にこにこしながら見守るレイ(食べながら)。
他の七賢はそれぞれ思い思いに過ごしてます。


帰ったらミーネにはレイの罰ゲームが待ってました。
レイの罰ゲーム:あんなこととかこんなこととかご奉仕とか。
首輪とか手錠とか足枷とか付けられて色々されます。
レイの技の鍛錬の的にされたり、縛り上げたり拷問したりとかね。

翌日、ボロボロの状態のミーネはオレアナを襲撃。
民間人を平気で惨殺しまくり、メテオスの世界でも屈指の戦闘力を誇るオレアナ軍と対峙。
1個師団分壊滅させる。
海底火山を爆発噴火させたりもして、オレアナの環境に影響を及ぼしてしまう。
まぁ、んな事して帰ってきたんだから、またレイに粛清されるんだけどね。
そしてペレにまた心配をかけるミーネなのでした。


…時雨VSミーネ・ペレは随分と昔から考えてるものでして。
ガチ戦闘です。




コメント返信!
蒼蟲さん:そうですねぇ、昔から頭痛は多いですね。
小学生の頃はほぼ毎日でしたから。
ぽんぽんぺいん。腹痛。
ナトリウムねw
水よりお茶とかの方が良いとか…。
麦茶とか。


はい、寝落ちですwww
行く前には間に合いましたがw


そうですねぇ、ブラジルだとアマゾンにリオのカーニバルに。
その辺りでしょうね。
旧、ですからねぇ。
これは割と引っかかります。
QMAでも49%とかそれくらいだった気がします。


えっ…w
えーと、何かと連動してるんでしたっけ?
うん。
あんまり情報仕入れてないからなぁ…。


まぁ、太陽神とか太陽の使いって自称らしいですしね…w
かなり怪しいですがwww
あの章はは何か面倒くさいのであまりやってないなぁ…。


うーん、どうなんですかねぇ?
そういう、ファンサービスを重要視する人が増えたんでしょうか?
それとも、作品数が多くなったり、歴史が深まったりしたからですかねぇ?


蒼蟲、それ、ヤンデレちゃうwww
シグルズってそれで殺されたんでしたっけw
神話や伝説は好きだけど全く把握してないw
…いや、「戦乙女」だけですけど。
一番上に出てきてワロタwww
絶対プレイしないわwww


似てるので教祖様とか言われたりしますw
後は、割とマシン壊したりするのでマシンクラッシャーだのミサイルだの。
不発弾とかって言われたりもw
まぁ、実際は凄い優しい人のようですけどね。
顔は怖いですがw


コメント、ありがとうございました〜!

|

« サン・ルイス歴史地区 | トップページ | パンタナール自然保護地域 »

コメント

雨が降ってもゲーセン(?)に行く雷龍さんは流石だw
人数が少ない分強い人が多いようですねぇ。
雨が降ってもやりに行くほどやり込んでる人たちって事でしょうね。
雷龍さんも負けるなよ!w

頭痛って原因が分らないと怖いですね、前も言ったかな?
ほぼ毎日ってそれじゃまともに生活できないんじゃ...w
ペインって痛みって意味でしたっけ?
メタルギアに「ザ・ペイン」って言うハチ男が出てきてたと思うのですが。
ハチに刺されて痛いからペインなのか?w
お茶はいいらしいですね、体に良いだけじゃなく
歯や喉にも優しかったりとか。
昔はよく飲んでたのですが最近は全く飲んでないなぁ。

昔は首都だったのですね...。
何かが原因で支持が移ったのか...。

ポケモンARサーチャーと言う
ポケモンを題材にしたシューティングゲームが3DSで配信されるのですが
このゲームで捕まえたポケモンはBW2に連れて行けるらしいのですよ。
その中に例の新フォルムのポケモン達もいるわけで。

なんだ、自称なのかw自称大王みたいなw
ラーズって名前もラー(太陽神)みたいなんだけどなぁw
ジャブジャブ様の中みたいでグロいし
陰湿な気分になる...ハデス様の台詞で笑えることもあるけどw

理由はどうであれファンサービスは重要ですからね。
あまりやりすぎるとマンネリ化して喜ばれなくなりそうですが。
BW2も過去作にちなんだ追加要素があるらしいので
公式サイトをチェックするんだ!w

戦いの中でなく昔の恋人に殺されるとは
英雄なのになにかかわいそうですね。
彼はヴァルハラに行けたのか...。
ちなみにシグルズはシグルドと言う名前でFEに出てますが。
「RPG三大不幸主人公」に数えられるぐらい不幸なキャラになっていますw
専用武器も原作で使ったバルムンク(グラム)ではなく
原典では何かと物騒な噂の多いティルフィングとなっています。
バルムンクは他のキャラに取られましたw

破壊王ですなぁwてか爆弾にちなんだNNばかりw
見た目は怖いけど性格は優しいと。
本物の教祖様は見た目は怖いし中身も多分怖いぞ。
ドナルド☆マジック(洗脳)とかしたりしてw

では失礼しますね。

投稿: 蒼蟲 | 2012年5月16日 (水) 17時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: コスタ・ド・デスコブリメントの大西洋岸森林保護区群:

« サン・ルイス歴史地区 | トップページ | パンタナール自然保護地域 »