« ボン・ジェズス・ド・コンゴーニャスの聖域 | トップページ | ブラジリア »

2012年5月13日 (日)

イグアス国立公園 (サイド:ブラジル)

「イグアス国立公園」は同じ名称でアルゼンチン、ブラジル個別にある世界遺産。
公用語が違うから綴りも違うらしく、登録名称に「アルゼンチンの」とか「ブラジルの」とかはつけないんだそうだ。
…拡大登録にしなかったのは何故か。

因みに、アルゼンチンの方が先に世界遺産に登録された。
アルゼンチンのは1984年、ブラジルのは1986年。






日が落ちると寒い!
活動が鈍る…!!


…とか思ってたら、寝てたわw
そしてこんな時間なのである。

ポケスマ!ビデオ撮り忘れた。。




ところで、ラーズはネットジャンキーなの?
大事な事なので二度言ってるけどw
ブラピも大事な事なので二度言ってるけどなw

まだ第1章6.0クリアまでしかしてないや−。

ツインベロスの突進が相変わらず安定してかわせない。
後、火炎放射も安定してかわせないなぁ。位置取りが微妙な時に迎え撃たないといけなかったりして。まぁ、内側に入り込めば無防備な弱点の頭を1回は攻撃できるんですがね!
攻撃後硬直の隙にダッシュ連射も当てちゃう。

ガイナスの薙ぎ払いビームが割と避け難いなぁ。
ブラックホールと組み合わされると中々…。
突進も割と避け難い。射撃に夢中になってて、突進してきてる事に気付くの遅れるんだ…。

ヒュードラーのミサイルは元からアレなので仕方ない。
爆裂虫落とすには近付かないと当たらなくて、そうすると画面端が見えないから死角になってる両脇からミサイルが飛んでくる、とw

ビッ死には追い詰められて踏まれまくるんだが…w
後、シングル鎌攻撃が割と避けられない。
目からビームは予兆をしっかり見て、立ち止まってなければ多分避けられる…かなぁ?






続きからコメント返信、F1スペインGP!



コメント返信!
蒼蟲さん:新幹線で通り過ぎただけッスねw
取り敢えず、白川郷のイメージしかない(←


え、蒼蟲さんもヤバいんですか?!
はやく病院いかなくちゃですね!!
お大事にしてくださいね?!


…射撃性能と打撃性能だけなwww
はい、ハートが足りませんwww


けけけっ(・∀・)


ロイさん…www
イラストレーターの関係か…www
それもあるかもしれないですなぁ。
割と色々な意味が込められているんじゃないか、と勘ぐってみたり。
アイクさんにボコられるロイさん…w


あれ、辞めないんすかwww
まぁ、既に乱数調整していかないと厳しい世界ですが…。
取り敢えず、黒白2にも期待ですな。


シスコンでロリコンでケダモノwww
エフラムさん色々残念だな…www
イケメンなのに残念だなwww
イケイケ過ぎて残念だなwww
王子なのに残念だなwww
全体的に困った王子なんですねぇwww


コメント、ありがとうございました〜!






F1スペインGP予選!

F1は遂にヨーロッパラウンドへ。
…つっても、次戦のモナコの次はカナダだけどw


風が強くてパラソルが蝙蝠傘。
どうやら、気温が高いようですねぇ。
夏みたいw

観客は去年より少なくなったらしいけど、相変わらずアロンソのファンで覆い尽くされているのでしょうね。


さて、Q1。
風が強くて3コーナー出口辺りでオーバーランしちゃうみたいだ。

…え、ハミルトン体調不良?
カーティケヤン、最終コーナーで若干滑る。
ブルーノ、ラストアタックでスピンしてグラベルにハマる。
あー、アタック終了だ…。
キュウリカーティケヤン、107%ルールクリアしてないやん。
終盤はソフトタイヤでアタックするマシンが沢山。
つか、ほぼ全員?


Q2
ハミルトン速いなぁ…。
Q1もそうだったけど、圧倒的じゃないか。

それにしても、ロータスは運転しやすそうだなぁ。
ステアの修正が少ない。
それに比べ、フェラーリまだまだ運転しにくそう…。
相変わらずステアの修正多い。

…え、マルドナドがなんかトップwww
Q1も5番手通過だったからなぁ、何気に調子が良いね。

そしてウェバーとバトンがオワタ。
あらまぁ。。

あ、あれ…マッサ…(´・ω・`)
ど、どうしたんだ…。。
と思ったら、前のマシンに引っかかったのか。。

可夢偉、Q3進出!
…しかし、エスケープゾーンにマシンを止めて、マシンから降りてる。
マシントラブルか?


Q3
ベッテル、シューマッハ、タイム計測せず。
残り2分切ってマルドナドがコースへ。
ペレスも出たようだ。
これで、マシントラブルで出れない可夢偉は10番手確定だな。。

アロンソの通過時の歓声がwww
やっぱスペインのヒーローなんだなぁ…。
上空からも聞こえるって…w

ベッテル、ラストアタック。
セクター1、セクター2とベストタイムで来ていたけど、やっぱりやめた。
戦略なのか、ミスったからか。
…戦略だろうなぁ。
ミスったら国際映像が捉えるだろうし。
つか、ミスってもタイム出せばそれなりの順位になれる可能性もあるし。

驚きのマルドナドがトップ!
…あ、ハミルトンがあっさり塗り替えた。
アロンソが3番手…と中々面白そうなトップ3に。

ハミルトン、路肩にマシンを止めたな…。
ギリギリまで燃料削ってたのかな?


暴れん坊が2番手フロントローか…。
徹子の部屋に新しい風が。
そのマルドナドはいつもの調子である。


ポールポジションはルイス・ハミルトン/マクラーレン
2番手からはパストール・マルドナド/ウィリアムズ
3番手からはフェルナンド・アロンソ/フェラーリ
4番手からはロマン・グロージャン/ロータス
5番手からはキミ・ライコネン/ロータス
6番手からはセルジオ・ペレス/ザウバー
7番手からはニコ・ロズベルグ/メルセデスAMG
8番手からはセバスチャン・ベッテル/レッドブル
9番手からはミハエル・シューマッハ/メルセデスAMG
10番手からは小林可夢偉/ザウバー

11番手からはジェンソン・バトン/マクラーレン
12番手からはマーク・ウェバー/レッドブル
13番手からはポール・ディ・レスタ/フォースインディア
14番手からはニコ・ヒュルケンベルグ/フォースインディア
15番手からはジャン=エリック・ベルニュ/トロロッソ
16番手からはダニエル・リチャルド/トロロッソ
17番手からはフェリペ・マッサ/フェラーリ

18番手からはブルーノ・セナ/ウィリアムズ
19番手からはヴィタリー・ペトロフ/ケータハム
20番手からはヘイキ・コバライネン/ケータハム
21番手からはシャルル・ピック/マルシャ
22番手からはティモ・グロック/マルシャ
23番手からはペドロ・デ・ラ・ロサ/HRT
24番手からはナレイン・カーティケヤン/HRT


カーティケヤンは107%ルールを突破する事が出来なかったが、出走を認められた。

同チーム内で下位に落ちるドライバーと上位に残るドライバーがいる事に注目。
ちょっと面白い。
その中で、ロータス、ザウバー、メルセデスAMGは2台共Q3に進出している為、安定していると言えるだろうか。
フォースインディアとトロロッソもドライバー間であまりタイムの差異はないようだ。
下位チームのケータハムとマルシャは逆転現象が起こっていて、これまた面白い。
今までケータハムはコバライネン、マルシャはグロックが上位グリッドになる事が多かったけれど、今回は逆。

デ・ラ・ロサはグロックと同じ、1分27秒台だけれど、マルシャは大体26秒後半くらいのラップタイムっぽいので、ほぼ1秒は遅いんだろうな。
マルシャもケータハムから1秒は遅い。


ハミルトン、ラストアタック後、コース脇にマシンを止めた件で予選タイム抹消処分!
アタック後、検査の為に燃料を1リットル残しておかないといけない(+ピットロードまで戻ってこないといけない)のだが、チームはマシンに十分な量の燃料を搭載せず、検査に提供するだけの量を確保する為にマシンを止めさせた、として失格処分に。

マシントラブル等の不可抗力であれば仕方ないものの、不可抗力じゃない、という判断からの処分ですね。

それによって、マルドナドがポールポジション!
初のポールポジションです。
アロンソが2番手、フロントロー獲得!
ロータス勢がセカンドローである。
ハミルトンは最後尾からスタートする事を許可されております。
最後尾からスタートするか、ピットからスタートするか?


ポールポジションはパストール・マルドナド/ウィリアムズ
2番手からはフェルナンド・アロンソ/フェラーリ
3番手からはロマン・グロージャン/ロータス
4番手からはキミ・ライコネン/ロータス
5番手からはセルジオ・ペレス/ザウバー
6番手からはニコ・ロズベルグ/メルセデスAMG
7番手からはセバスチャン・ベッテル/レッドブル
8番手からはミハエル・シューマッハ/メルセデスAMG
9番手からは小林可夢偉/ザウバー
10番手からはジェンソン・バトン/マクラーレン

11番手からはマーク・ウェバー/レッドブル
12番手からはポール・ディ・レスタ/フォースインディア
13番手からはニコ・ヒュルケンベルグ/フォースインディア
14番手からはジャン=エリック・ベルニュ/トロロッソ
15番手からはダニエル・リチャルド/トロロッソ
16番手からはフェリペ・マッサ/フェラーリ
17番手からはブルーノ・セナ/ウィリアムズ

18番手からはヴィタリー・ペトロフ/ケータハム
19番手からはヘイキ・コバライネン/ケータハム
20番手からはシャルル・ピック/マルシャ
21番手からはティモ・グロック/マルシャ
22番手からはペドロ・デ・ラ・ロサ/HRT
23番手からはナレイン・カーティケヤン/HRT
24番手からはルイス・ハミルトン/マクラーレン

|

« ボン・ジェズス・ド・コンゴーニャスの聖域 | トップページ | ブラジリア »

コメント

ふーん、二つの国に同じ名前の国立公園があるのか...。
何で同じ名前にした?...と思ったら。
イグアスは滝の名前で国境をまたいでるのか。
拡大登録しないのはいろいろ理由があるのでしょうな。

このクリムガンめ!
BW2にはトリネロスが出るらしいですねぇ...。
...え?意味が分からない?ポケスマ!に出てるんじゃないですか?w

ただしラーズが見ているのはインターネットではなく神様ネットw
神様の世界でもマルチメディアの時代なんですねぇw
一度攻撃せずにやられるまでひたすら避け続けるってのもいいかもしれませんよ?
俺がよくやる練習法です、スマブラXで特訓した時もそうだったかな。

いや、まだヤバいって決まった訳じゃ...w
油断は禁物ですけどね...。

ロイの傭兵姿はともかく
暁の女神の主人公のミカヤは
原作では光魔法使いで殆ど露出の無い服装なのですが
今作は光魔法が無いので闇魔法使いのダークマージになってます。
(原作での職業が他のシリーズで闇魔法使いのシャーマンだったからだと思われる、ただしシャーマンも今作には無い)
しかし今作のダークマージは女性は肌が見えるほどの薄い黒の全身タイツの上に
黒いビキニのようなものを着用と非常にエロい!w
ミカヤのイラストもそれを反映しているので非常にエロいですw
ちなみに男性ダークマージも肌が見えるほどの薄い全身黒タイツ着用w誰特w

辞めねぇよ!w
数値にはこだわりたいですが殆ど対人戦しないので
多少弱くても何とかなるでしょう。
フロンティア系の施設に至っては乱数使っても厳しいことには変わりはないし。

イケイケ主人公は能力も高くて頼りになるのですが
エフラムはシナリオ中は確かに頼りになるのですが
昨日言ったように最大値が非常に低く
他のFEなら問題ないのですがエフラム主役作は際限なくドーピングアイテムで強化できるので
最終的に他のキャラに劣ることに...。
ちなみに妹のエイリークは成長率は普通だけど最大値がエフラムを上回ってます。
こっちはシナリオでは頼りないですが最終的には主力でも使えるようになります。
エフラム「エイリーク、弱い兄ですまない。」
↑覚醒で倒された時の台詞w

では失礼しますね。

投稿: 蒼蟲 | 2012年5月13日 (日) 18時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: イグアス国立公園 (サイド:ブラジル):

« ボン・ジェズス・ド・コンゴーニャスの聖域 | トップページ | ブラジリア »