« コロンビアのコーヒーの文化的景観 | トップページ | ラパ・ヌイ国立公園 »

2012年5月 2日 (水)

パラマリボ市街歴史地区

スリナムの世界遺産シリーズ!
「中央スリナム自然保護区」はもう使っていたので、飛ばす。
…って事で、スリナムの世界遺産シリーズは2つしかないので、これで終わりだ!






…おっと、起きたら午後だったよ!
今日から5月ですかぁ。
もう5月ねぇ…。
早いねぇ…。早いよぉ…。


さて、いい加減ケータイ替えなきゃな…。
期限は7月だし。




パルテナもちょくちょくやってます。
まぁ、ほぼBGM代わりなんですがね。

射爪ラプターで9章までと14章のタイムアタックを終えてみた。
14章空中戦BGMは全滅させる勢いじゃないと解禁されないのかなー?
…あぁ、14章10分以内はまだ無理w

ってことで、何とかするか。






闘技会、1回戦第4試合ですねぇ。
取り敢えず、まだ見てない人の為に反転させておく事にしました。

試合前からお葬式モード…w
黄色い何か…w


おい、観客席に気を取られたとかwww


さて、お互いに戦闘慣れしている(片方は中々戦闘する機会なんてないけど)同士の戦い。
狭く、足場が安定しない中、お互いに勘を働かせながらのスピード&パワーバトルでした。
どっちが勝ってもおかしくない勝負でしたが、結論はこういうカタチに。
負けた方にもちょっとだけ意地を出してもらいました。これは俺のリクエスト。どちらも負けないぞって気持ちがあるみたいだったし、最後までどっちが勝つか分からなくさせたかったので。ちょっとドラマチックになってたらいいなぁ、と思ってこの流れを提案しました。


…いやぁ、勝敗分かっててもワクワクするね!


…あ、ダジャレを先に言われたwww
もはやダジャレを言うタイミングすら掴ませてくれないwwwこれは酷いwww


さて、次はうちの子1人目登場です。
…わぁい、ベタベタしてやがるwww
こwwwいwwwつwwwらwww
後、ナイススルースキルw

対する方はちょっぴり臆病な美人さん。
こちらも和気靄々としております。
…あれ、まともな対人戦って初めてなのかw


炎VS水の対決。高温の炎は水を蒸発させる。大量の水は炎の勢いを削ぐ。
ポケモン的に言ったら、水が有利ですが…数多くの戦場をくぐり抜けてきた者と初のまともな対人戦を行う者。どうなるでしょうか?






続きからコメント返信!



蒼蟲さん:昼まで寝ると、微妙に暑い…w
魔力の消費が激しいからすぐ息切れしちまうのか…w(←
あぁ、八十八夜か。


メロエッタ秋山の事ですw
マジ気持ち悪いwww
ステップフォルム、ノーマル・かくとうですもんね、こりゃ斬新。
ボイスフォルムのノーマル・エスパーは…あぁ、キリンリキさんがいたなw
マジかー。
一度IEで確認した方が良いかなぁ。


まぁ、基本的に得しないと思いますよ、えぇw
QMAで得た地理の知識はたまーに役に立ちますがw


サウンドテストとか聴きながらネッサするとかでも良いと思います。
メデューサちゃんマジ被害者!
9章での彼女の「ボーッとする」発言はそこの伏線になっていた訳ですね。
直前に分かるタイプw
まぁ、思念だけってのはパンドーラさんも一緒な気がしますので、気にしないw


ふむ、育成に関して何かあった訳ですか。
それが育成に拘りがあったりする理由になっているのでしょうか?
もっと活動の幅が広がれば、見つけられるかもしれないですねぇ。


小野さんwww
アイクさん万能なんだなぁ…w
脳筋は仕方ないねwアイクさんだしwww
魔法属性の武器の使い手は大半がネタキャラ…www
なんてこったいwww
FEはネタキャラ作るのも好きですよねwww
ミスるとサクッと殺される非情な面もあるのに。


コメント、ありがとうございました〜!

|

« コロンビアのコーヒーの文化的景観 | トップページ | ラパ・ヌイ国立公園 »

コメント

うん、早いですねぇ。
もう今年も半分に近づいているのかぁ...。
今年やろうとしていたことが全然やれてないw
なんだ、まだ買い換えてなかったんですね。
スパムメールとかもう来なくなったのかな?

BGMもゲームにとって重要な要素...。
てかむしろ曲をメインにしている人もいますからね。
俺は子供の頃は音楽に疎くて
ゲームのBGMは殆ど気にせず...。
と言うか音楽を聴くことすらありませんでした。
最近になってですね、音楽にのめり込むようになったのは。

まぁドラクエやる時は俺も結構ガンガンいこうぜに
してることが多いんですけどね、経験値稼ぎにはいい。
逆に長いダンジョンやボス戦などでこれにしてると
魔力が尽きてあっという間にピンチに陥りますw

むぅ、それは気持ち悪そうだw

かつてやりこんでいたGBCのゲームのデータが
電池切れで消えてしまったことがあったので
ゲームを付けながら寝ることには抵抗が...w
今はフラッシュメモリが主流だから進んだなぁ。

いや、むしろ育成したくなくなるような理由ですがw
そのゲームは経験値稼ぎが凄く大変だったので
バンバンレベルが上がるポケモンやFEが楽に感じたのか。

今日は貴族的弓使いヴィオールさんと
ボクっ娘女騎士ソワレさんをカンスト完了。
ヴィオールさんは魔導師にできるので
まじかる☆ヴィオール的な感じでw

ネタキャラにされる主な理由として
肉弾戦型のキャラクターが魔法系武器を装備しても
威力はたかが知れていてボスキャラとして脅威にならないです。
更に特に有名なネタキャラは武器とスキルが噛み合わず。
蒼炎の奇跡(アイク主役作)のグローメルさんは。
HP半分以下で力、技、速さが1.5倍される超強力スキルの勇将を持っているにもかかわらず。
装備が魔力依存のボルトアクスのせいで力の上昇が無意味になり
大して魔力も高くないので魔法系のキャラに攻撃をはじかれ
果ては味方の落石に直撃して死亡するというネタっぷりから
「ボルトアクス将軍」の愛称で親しまれています。
あとは烈火の剣(ロイの親父の主演作品)のジュルメさん。
彼は職業がアサシンであり、敵を一撃で倒す瞬殺のスキルを持っているのですが。
装備が間接攻撃時に光魔法になる光の剣で、瞬殺は間接攻撃では発動しないのに
FEのCOMの基本動作によって間接攻撃ばかりしてきます。
そして終章で再登場した時の装備は闇の魔法剣ルーンソード
これは直接攻撃でも魔法攻撃になります、つまり瞬殺は発動しません。
しかもやはり攻撃力が低く終章に出撃している仲間にはほとんど攻撃が通らず
ほおっておいたらいつの間にかルーンソード(15回しか使えない)が壊れて丸腰になっていたと言う事にw
とまぁいろんな意味でネタにされることが多いわけですw

長くなったので失礼しますね。

投稿: 蒼蟲 | 2012年5月 2日 (水) 18時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: パラマリボ市街歴史地区:

« コロンビアのコーヒーの文化的景観 | トップページ | ラパ・ヌイ国立公園 »