« 妙に眠くない。 | トップページ | サンガイ国立公園 »

2012年4月23日 (月)

キト市街

ウルグアイの世界遺産、「コロニア・デル・サクラメントの歴史的町並み」はもう使っていたので、飛ばす。
続いて、エクアドルの世界遺産シリーズ!
「ガラパゴス諸島」はもう使っていたので、飛ばす。





ヤバい、今日は寝坊しちまって、危うく遅れそうになったわ…。
アレは危なかったわ。

そして、微妙にボーッとした一日を過ごしておりました。
ね、眠いだよ…。


そして、ちょっと帰りが遅いとすぐに日付変更近くになっちまうなぁ。
ついでに、自分の歳も考えると、本当に人生短いんだなって思う。
だから、今のうちにガンガン出来る事をやってかなきゃな、とか思った。
寝る(←






続きからコメント返信、F1!



コメント返信!
蒼蟲さん:寝るな!寝たら死ぬぞ!!


まずは、全答ですねぇ。安定して全答できるようになれば、相当なもの。
勿論、当たり前のように全答してくる人もいますよー。
結構、かな?


他に大丈夫なネギってあるんですか?


回復Lv.1はアレですもんねぇ…。
ブレイク回復は欲しいけど、入らない罠が…w
いや、欲しいっすw
…そういや、おドール化も無敵時間あるらしいですね。


下級職からやり直すと、能力ってどうなるんですか?
能力カンストとかマジ…w
はいz…いや、楽しんでるなぁwww


すばやさとHPくらいですよね、響くのは。
トレーナーの腕、他のメンバーとの兼ね合い、運等々…。
まぁ、ストーリー用のポケモンよりはだいぶ強い気がしますけど。
一人で楽しむだけで良いんですかね?
バトルする為に育ててたんじゃないですか?
そこの軸はブレちゃいけない気がしますが。


コメント、ありがとうございました〜!






F1バーレーンGP決勝!
今朝の新聞では、レース内容じゃなくて先に抗議デモの事が記事になってた。


ピットの赤信号無視をしたベルニュはペナルティを免れたようです。
シューマッハがギアボックス交換で5グリッド降格ペナルティ。
って事で、マルドナドのぺナルティも加えると…スターティンググリッドはこうなります。


ポールポジションはセバスチャン・ベッテル/レッドブル
2番手からはルイス・ハミルトン/マクラーレン
3番手からはマーク・ウェバー/レッドブル
4番手からはジェンソン・バトン/マクラーレン
5番手からはニコ・ロズベルグ/メルセデスAMG
6番手からはダニエル・リチャルド/トロロッソ
7番手からはロマン・グロージャン/ロータス
8番手からはセルジオ・ペレス/ザウバー
9番手からはフェルナンド・アロンソ/フェラーリ
10番手からはポール・ディ・レスタ/フォスインディア

11番手からはキミ・ライコネン/ロータス
12番手からは小林可夢偉/ザウバー
13番手からはニコ・ヒュルケンベルグ/フォスインディア
14番手からはフェリペ・マッサ/フェラーリ
15番手からはブルーノ・セナ/ウィリアムズ
16番手からはヘイキ・コバライネン/ケータハム
17番手からはジャン=エリック・ベルニュ/トロロッソ

18番手からはヴィタリー・ペトロフ/ケータハム
19番手からはシャルル・ピック/マルシャ
20番手からはペドロ・デ・ラ・ロサ/HRT
21番手からはパストール・マルドナド/ウィリアムズ
22番手からはミハエル・シューマッハ/メルセデスAMG
23番手からはティモ・グロック/マルシャ
24番手からはナレイン・カーティケヤン/HRT


さて、フライアウェイ4戦最後のレース、シグナルが…ブラックアウト!!


アロンソ、マッサのフェラーリ勢がロケットスタート!
ライコネンも上がってきております。


16番手スタートのコバライネン、左リアタイヤをパンクしてピットイン!
…あぁ、なんて惜しいんだ。


3周目、マッサがライコネンをかわした!
今んとこはなかなかの調子。
まぁ、マッサの事なんで、何かしらで順位落としそうではあるが…。
…あ、グロージャンがウェバーかわした。
マッサ、5周目にライコネンに抜き返された。


7周目、グロージャンがハミルトンをかわして2番手!
ライコネンもバトン、アロンソと相次いでかわした。
ロータスのペースが良いなぁ。

ロズベルグがハミルトンを幅寄せしてコースオフさせてる。
審議入りまーす。


23周目、グロージャンとライコネンのチームメイトバトル。
マッサ、2回目のピットストップはソフトタイヤ。
ミディアムスタート…だったっけなぁ??
24周目、ライコネンがグロージャンをかわしていきました。
グロージャンは無理な防衛はしてない所を見ると、冷静だったのかな。
チームオーダーはないみたいだし。

25周目、ロズベルグが今度はアロンソを幅寄せ。
先週優勝したから、ちょっとアグレッシブになってるんでしょうか?
…あ、マルドナドが細かいパーツをまき散らしながら単独スピンしたー!
お家芸の暴れっぷり。

32周目。
8位争いは可夢偉、アロンソ、マッサ、ハミルトンという順位。
マッサ、アロンソに肉迫しているけど、すぐ後ろにハミルトンがいるから無理に仕掛けられない。
可夢偉がピットイン。
アロンソもピットイン…あ、やめたwww

ライコネン、ベッテルを捕らえかけております。
ベッテルも意地のライン取りで首位を死守。


39周目、ベッテルとライコネンの距離がちょっと離れたな。
…あ、ベッテルが逃げ始めた。

ハミルトン、マッサが可夢偉をかわしていって、可夢偉は11番手。


45周目、シューマッハにもかわされて可夢偉はだいぶ厳しい状況。
…あ、ペレスを前に行かせた。


…ところで、いつの間にかマルドナドとピックがリタイアしてたんだが。
22周目とか23周目とかそこら辺でリタイアしてたのか。


54周目、終盤です。
ここで、ポイント圏内を走行していて、ディ・レスタを攻めていたバトンがまさかのピットイン!
ソフトタイヤに交換。
…え?なんだ?
なに、エンジンの具合が悪い?


続いて、ブルーノがガレージに戻って、リタイア。
操縦性トラブル、だそうだ。
ウィリアムズは店仕舞いですね…。
そして、バトンがスロー走行に。
排気管が割れた事による、ディファレンシャル(略してデフ。動力伝達装置)の故障が原因、だそうだ。
ガレージに戻って、リタイアだ。

最後はライコネンとベッテルの差が開いたなぁ。
ディフェンディングチャンピオンのベッテル、今季初優勝!
ポール・トゥ・ウィンである。

チェッカー直後、喜ぶベッテルにマシンを止める指示が。
…あ、マッサもチェッカーを受けた後マシンを止めていた。


フィンランドの酔っ払い、復帰後初表彰台。
グロージャン、F1初の表彰台。
そして上位4台がルノーエンジンであった。


優勝はセバスチャン・ベッテル/レッドブル
2位はキミ・ライコネン/ロータス
3位はロマン・グロージャン/ロータス
4位はマーク・ウェバー/レッドブル
5位はニコ・ロズベルグ/メルセデスAMG
6位はポール・ディ・レスタ/フォースインディア
7位はフェルナンド・アロンソ/フェラーリ
8位はルイス・ハミルトン/マクラーレン
9位はフェリペ・マッサ/フェラーリ
10位はミハエル・シューマッハ/メルセデスAMG

ここまでがポイント獲得。

11位はセルジオ・ペレス/ザウバー
12位はニコ・ヒュルケンベルグ/フォースインディア
13位は小林可夢偉/ザウバー
14位はジャン=エリック・ベルニュ/トロロッソ
15位はダニエル・リチャルド/トロロッソ
16位はヴィタリー・ペトロフ/ケータハム
17位はヘイキ・コバライネン/ケータハム
18位完走扱いはジェンソン・バトン/マクラーレン
19位はティモ・グロック/マルシャ
20位はペドロ・デ・ラ・ロサ/HRT
21位はナレイン・カーティケヤン/HRT
22位完走扱いはブルーノ・セナ/ウィリアムズ


リタイアは…
パストール・マルドナド/ウィリアムズ
シャルル・ピック/マルシャ


マッサ、遂にポイントゲット!
やったね!おめでとう!!
欧州ラウンドでの飛躍に期待。
フェラーリは何気にダブルポイント獲得。

レッドブル、遂に戦闘に復帰か?
ドライバーズチャンピオンシップ、コンストラクターズチャンピオンシップの両方で首位に立ちました。
ウェバー、4戦連続4位、だったっけ?

マクラーレン、今回は失速。
ハミルトンは3回のピットストップのうち、2回で左リアタイヤがちゃんと取り付けられなくてタイムロスをするという不運に見舞われました。

メルセデス、ダブルポイント獲得も、若干失速気味か。
フォースインディア、バーレーンでの騒動の後のポイント獲得。
これはチームにとっての励み、御褒美になった事でしょう。

ザウバー、ウィリアムズ、トロロッソ、ポイント獲得ならず。
いやぁ、激しいわぁ。

ケータハム、HRT、気付いたらいつもの定位置でしたね。


ドライバーズランキングは…

1位:ベッテル/レッドブル(53Pt)
2位:ハミルトン/マクラーレン(49Pt)
3位:ウェバー/レッドブル(48Pt)
4位:バトン/マクラーレン(43Pt)
5位:アロンソ/フェラーリ(43Pt)
6位:ロズベルグ/メルセデスAMG(35Pt)
7位:ライコネン/ロータス(34Pt)
8位:グロージャン/ロータス(23Pt)
9位:ペレス/ザウバー(22Pt)
10位:ディ・レスタ/フォースインディア(15Pt)
11位:セナ/ウィリアムズ(14Pt)
12位:可夢偉/ザウバー(9Pt)
13位:ベルニュ/トロロッソ(4Pt)
14位:マルドナド/ウィリアムズ(4Pt)
15位:リチャルド/トロロッソ(2Pt)
16位:ヒュルケンベルグ/フォースインディア(2Pt)
17位:マッサ/フェラーリ(2Pt)
18位:シューマッハ/メルセデスAMG(2Pt)
19位:グロック/マルシャ(0Pt)
20位:ピック/マルシャ(0Pt)
21位:ペトロフ/ケータハム(0Pt)
22位:コバライネン/ケータハム(0Pt)
23位:デ・ラ・ロサ/HRT(0Pt)
24位:カーティケヤン/HRT(0Pt)


コンストラクターズランキングは…

1位:レッドブル(101Pt)
2位:マクラーレン(92Pt)
3位:ロータス(57Pt)
4位:フェラーリ(45Pt)
5位:メルセデスAMG(37Pt)
6位:ザウバー(31Pt)
7位:ウィリアムズ(18Pt)
8位:フォースインディア(17Pt)
9位:トロロッソ(6Pt)
10位:マルシャ(0Pt)
11位:ケータハム(0Pt)
12位:HRT(0Pt)

|

« 妙に眠くない。 | トップページ | サンガイ国立公園 »

コメント

俺も22になりましたよ。
もし80年生きられたとして既に4分の1以上使ったのか...。
しかし俺は今頑張ろうとしてもやれることは限られているので
我慢して力を蓄える時か...。
雷龍さんはガンガンやっちゃってください!w
でも無理はしないでねw

当たり前のように全答する人は
得意なジャンルだけでなく全てを熟知しているのでしょうね。
そうなるには...全てを捧げるぐらいでなくてはw

気が付いたら回復系の奇跡で枠が埋められているというw
ブレイク回復はいつの間にか手に入れてました。
おドール化は無敵時間もあるのか。
華麗に回避して攻めに転じる(もしくは逃げるw)事が出来そうですねぇ。

下級職からやり直すとその職業に応じて能力が変わる...でしょうかね今までのFE通りだと。
大体能力が下がるでしょうけど内部的には変わってないので気にする必要はないかな。
例えば力の基本値が12の職業から基本値8の職業にクラスチェンジすると
その差の分だけ引かれて力が4下がるみたいな。
廃人で悪いかよ!w

確かに対戦もしたいですが...。
今の俺にはどうしても譲れないことがあり...。
引けないというか...なら他人に話すのはおかしいですね。
乱数に手を出しても普通に育成する場合もあると思います。
その時はお相手願うかも。
流石にシナリオクリア時には乱数なんてやってられないですから
BW2では新しいシナリオメンバーを見せられると思います。

では失礼しますね。

投稿: 蒼蟲 | 2012年4月24日 (火) 17時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: キト市街:

« 妙に眠くない。 | トップページ | サンガイ国立公園 »