« 古代都市エル・タヒン | トップページ | サカテカス歴史地区 »

2012年3月27日 (火)

エル・ビスカイノのクジラ保護区

今日も超眠かった…。
帰ってきてからも寝てしまっていたようだ。。


今日も寒かったなぁ。
まだか、暖かくなるのは…!




パルテナはまたしても1章やってましたw
ホンキ度5.0で。
もうツインベロスにヤラレチャッタされそうになったわwww
てか、動きの速い敵の打撃攻撃を避けられんのだが…。。

こりゃ、天使の降臨とか無理だな…www





続きからコメント返信、F1!!



コメント返信!



蒼蟲さん:俺も油断してると昼とかになっちゃいますw
なので、休みの日もあまり油断しないように…としているんですが。。
学生の時はまだしも、今の状況だと休日って貴重なんで。


…富士山は帰りの風景、アパートは俺の部屋から見える光景ですw
本気で歩くだけで熱くなりますw


…え、ARおドールカードで盛大なネタバレですかwww
中の人www
裸でしたか?!(←


マウンテンのマスターはユーモア溢れる人ですね、うん。
普通の料理はマジで普通。
ってか、ゴルフ帰りかなんかの年配の団体さんが来店したりしてるので、普通の喫茶店としてもちゃんと機能してますw
…え、曲ですよwww
CDですよwww
社歌ですよwww


ただ、ツインベロスの爆筒ってだけで使ってますがw
豪腕お椀と狙杖っぽいなにかはスキルが多くて強いものが欲しいので、もうちょっとしてから本格的に狙ってみます。
混乱とか麻痺とかも有効ですよね!


ナゲキが使い難そうと感じるのはそこですかねぇ。
…え、俺、割とあくタイプ育ててますよ?
ヘルガー、バンギラス×3、グラエナ、ヤミラミ、ノクタス、サメハダー、シザリガー、アブソル×3、ニューラ、ダークライ、スカタンク、ドンカラス、ミカルゲ、レパルダス、ワルビアル
後、あくともう一つタイプを持ってるあいつも。素早いあいつを育てようとも思ってます。


そう思うと、今持ってるポケモンも一期一会なんだなぁ…って感じですね。
同じ性格、同じ個性は出しやすくなりましたけれども。
第3バージョンも2年くらいで出てた気がしますし、いいんじゃないですかね?
今回はまだ999時間59分になってないのでアレですが…。
取り敢えず、100にするかね。


コメント、ありがとうございました〜!






F1マレーシアGP決勝!!

…おや、曇ってる?
つか、弱い雨降ってない?


…シューマッハのリアにヒモっぽいのがついてた。


…本格的に雨が降り始めました。
スコールではないな。
皆、インターミディエイトタイヤ…かな。
マッサによると、路面状況的には長くは持たないらしい。

デ・ラ・ロサ、フォーメーションラップに出発する事ができず。
ピットクルーと一緒にガレージへ。


さて、F1第2戦、マレーシアGP!
シグナルが今…ブラックアウト!!


さぁ、注目の1コーナーは…?
ハミルトンが前、続いてバトン!
グロージャンが3番手で、外からウェバーが順位を上げてきました。

…おーっと、シューマッハがスピンした!
リアがグロージャンと当たってスピンしたようだ。
可夢偉は10番手。


4周目。
水煙が凄くなって参りました。
マッサがピットインして、ウェットタイヤ。
雨が強くなるらしいから、良いタイミングだったかもね。

…あれ、グロージャンがコースアウトしてリタイア。
もったいないな…。
今の所、レース運ないなぁ。
皆ウェットタイヤへチェンジし始めてますね。

6周目
レッドブル、メルセデス、ダブルピットストップ。
この周を逃すとだいぶ苦しくなるみたいなんで。

ペレスが滑ってコースオフ。
ウェバーも滑ってバランス崩してる。
…あ、ブルーノも滑ってコースオフしてたか。

7周目、セーフティカー入ります!
バトン「最終セクターが湖のようだ!」
そして赤旗中断入ったー!!


…。
51分中断だったのか。。
割と長かったなぁ。


10周目からセーフティカー先導でレース再開!
ハミルトン、バトン、ペレス、ウェバー、アロンソ、ベッテル、ベルニュ、マッサ、ロズベルグ、カーティケヤンのトップ10。
ヒュルケンベルグ、ディ・レスタ、ライコネン、マルドナド、シューマッハ、可夢偉、デ・ラ・ロサ、リチャルド、ペトロフ、グロック、コバライネン、ピック、ブルーノと続く。

…デ・ラ・ロサ、ちゃんと走れてるんだな。


14周目からはセーフティカーも戻って、再開だ!!
アロンソがウェバーをかわして3番手!
マッサ、ベルニュをかわして8番手!
ベッテルとウェバーのチームメイト対決。

雨が弱まってきて、コース状況も改善してきたからかか、バトン、ロズベルグ、ライコネン、可夢偉、グロック、ブルーノがインターミディエイトに交換。
続いて、ハミルトン、アロンソも交換の為ピットイン。
それにより、ペレスがラップリーダー。
…あ、ハミルトン時間かかった。
フェラーリ、ダブルピットストップ!
ハミルトン、ピットに入ってくるマッサ待ちで元々かかった時間が更にかかる。
…で、アロンソはバトンの前でコースに復帰!
ハミルトンはバトンの後ろでコースに復帰!
これで順位はアロンソトップ。
ペレス、バトン、ハミルトン…かな。

…と思ってたら、カーティケヤンとバトンが接触!
バトンのフロントウィング壊れた!!
コーナーを曲がろうとしていたカーティケヤンに止まれなかったバトンが突っ込んだ感じか。
ウィングを破損したバトンをかわし、ハミルトンがバトンの前へ。
カーティケヤン、バトンがピットイン。
アロンソトップは変わらず。ペレス、ハミルトン、ロズベルグ、ベッテル、ライコネン、ウェバー、マッサ、ディ・レスタ、ベルニュ、ヒュルケンベルグ、可夢偉、シューマッハ、ブルーノ…。

可夢偉、リチャルドとブルーノにかわされてる。
流石に壊れたマシンでは厳しいか…?

…つーか、フォースインディアはウェットコンディションで速いな…。
20周目にはDRSが解禁になったようです。


30周目。
昨年に引き続き、また可夢偉がシューマッハとバトル。
可夢偉が高速コーナーの外側からシューマッハをオーバーテイク。
しかも、セクター1全体ベスト。
あれ、ペース改善してるw


33周目
アロンソ、ペレス、可夢偉がファステスト出し合う。
可夢偉はポイント圏内に入れるか…?
どうやら、ザウバーのマシンが最速のマシンのようだ。


40周目
アロンソとペレスのバトルへ。
39周目にリチャルドがドライ用タイヤに履き替えてペースが改善したのを見て、アロンソはドライ用タイヤのミディアムタイヤにチェンジ。
コースが乾いてきたので、ドライ用タイヤに交換するマシン続々。
ハミルトン、またピットでタイムロス。
ブレーキダクトのシール剥がれないとかw

47周目。
…ん、可夢偉どうした?
可夢偉、ピットイン。

そしてベッテルが左リアパンク!!
なんとかピットインしてタイヤ交換。
カーティケヤンと接触した際にカーティケヤンのフロントウィングに斬られたらしい。
これにより、表彰台も狙えた位置だったのが、一気にポイント圏外へ。
今年のレッドブルは圧倒的なマシンではないので、ここからポイント圏内に入るのは難しいでしょうね。

ペレスがアロンソに対して1秒以内を走行、つまり、DRSが使える位置です。


なに…。。
可夢偉リタイア…だと…。


51周目
アロンソに対し、コンマ5秒まで迫っていたが…最終コーナー入り口でペレスが痛恨のミス!
5秒差にまで広がってしまいました。

…因みに、このミスはチームオーダー説(つまり意図的)とかあるらしいけど、どうなんだろう。


…あ、マルドナドが10番手走行中。


55周目
マルドナドのマシンから煙!
ピットには戻ってきたものの、エンジンブローでリタイア。
先週のスピンに続き、今週も終盤でリタイアでございます。
今週はバルサン炊いちゃったw
安定の教祖様である。

おっと…ベッテルもマシントラブル!
ピットインしろ→やっぱコースに留まれ→やっぱマシン止めろ
と安定しない無線。
でも、ベッテルは聞こえてないみたい。
…って、無線壊れてたんかいwww
そりゃ、指示聞けないわ。
結局、トラブルを抱えたままチェッカーを受けたようです。


アロンソ、暴れ馬的なかなりキツいマシンで優勝!
そのアロンソを追い詰めたペレスが堂々の2位!
…あ、ペーター・ザウバー御大が泣いてる!!


…何だかんだでマッサはツイてないなぁ…。
バトンもツイてなかったけどね。


優勝はフェルナンド・アロンソ/フェラーリ
2位はセルジオ・ペレス/ザウバー
3位はルイス・ハミルトン/マクラーレン
4位はマーク・ウェバー/レッドブル
5位はキミ・ライコネン/ロータス
6位はブルーノ・セナ/ウィリアムズ
7位はポール・ディ・レスタ/フォースインディア
8位はジャン=エリック・ベルニュ/トロロッソ
9位はニコ・ヒュルケンベルグ/フォースインディア
10位はミハエル・シューマッハ/メルセデスAMG

ここまでがポイント獲得。

11位はセバスチャン・ベッテル/レッドブル
12位はダニエル・リチャルド/トロロッソ
13位はニコ・ロズベルグ/メルセデスAMG
14位はジェンソン・バトン/マクラーレン
15位はフェリペ・マッサ/フェラーリ
16位はヴィタリー・ペトロフ/ケータハム
17位はティモ・グロック/マルシャ
18位はヘイキ・コバライネン/ケータハム
19位完走扱いはパストール・マルドナド/ウィリアムズ
20位はシャルル・ピック/マルシャ
21位はナレイン・カーティケヤン/HRT
22位はペドロ・デ・ラ・ロサ/HRT

リタイアは
小林可夢偉/ザウバー
ロマン・グロージャン/ロータス


フォースインディア、ダブル入賞。
ウィリアムズ、ザウバー、トロロッソ…と所謂「中段チーム」が全チームポイントを獲得しております。
ロータスのライコネンは着々とポイントを稼いでる模様。
メルセデス、シューマッハの1ポイントで2戦目にしてようやくポイントゲット。
ケータハム、マルシャ、HRT、揃ってダブル完走。

カーティケヤンはレース後にベッテルとの接触の件で20秒加算ペナルティを受けて、デ・ラ・ロサと順位が入れ替わったようです。

21位はペドロ・デ・ラ・ロサ/HRT
22位はナレイン・カーティケヤン/HRT


ペレス、表彰台ではしゃぐ。
徹子の部屋ではクールダウンしてたけど。


ドライバーズランキングもアロンソがトップに。

1位:アロンソ(35Pt)
2位:ハミルトン(30Pt)
3位:バトン(25Pt)
4位:ウェバー(24Pt)
5位:ペレス(22Pt)
6位:ベッテル(18Pt)
7位:ライコネン(16Pt)
8位:ブルーノ(8Pt)
9位:可夢偉(8Pt)
10位:ディ・レスタ(7Pt)
11位:ベルニュ(4Pt)
12位:リチャルド(2Pt)
13位:ヒュルケンベルグ(2Pt)
14位:シューマッハ(1Pt)
15位:ロズベルグ(0Pt)
16位:マルドナド(0Pt)
17位:グロック(0Pt)
18位:ピック(0Pt)
19位:マッサ(0Pt)
20位:ペトロフ(0Pt)
21位:コバライネン(0Pt)
22位:デ・ラ・ロサ(0Pt)
23位:カーティケヤン(0Pt)
24位グロージャン(0Pt)


コンストラクターズランキング。
ウィリアムズ、ブルーノのポイントで昨年の総合ポイントをあっさり越える。

1位:マクラーレン(55Pt)
2位:レッドブル(42Pt)
3位:フェラーリ(35Pt)
4位:ザウバー(30Pt)
5位:ロータス(16Pt)
6位:フォースインディア(9Pt)
7位:ウィリアムズ(8Pt)
8位:トロロッソ(6Pt)
9位:メルセデスAMG(1Pt)
10位:マルシャ(0Pt)
11位:ケータハム(0Pt)
12位:HRT(0Pt)


さて、2週間間が開いて、次は中国だ!

|

« 古代都市エル・タヒン | トップページ | サカテカス歴史地区 »

コメント

今日も昼の12時まで寝ちまったぜw
昨日は寝たのが深夜の1時だったから仕方ないって言えば仕方ないがw
なんか近日中に一気に20度ぐらいまで上がるとかいう話...。

ツインべロスの引っ掻き攻撃はかわしにくいですよねぇ。
ホンキ度が上がると体当たりも連続で繰り出してくるしダメージが非常に痛い。
なるべく横ダッシュ射撃をメインに攻めると
いざって時回避しやすいかもですね。
武器は回避の速い射爪がベストか...?
Wi-Fi対戦はまだやったことないですw
でもクリアチェッカーにWi-Fi関連のお題があるんだよなぁ。

裸ってか頭から肩までしか映ってないしw
ってああ、3DSで映し出せば全身が映る...のか?
普通に鎧を着てた姿で出てきたりしてw

そうか、割と家から近いし
いつか行ってみたいものだな、もちろん普通の料理をお願いしますw
社歌?相当有名な会社の曲なんですかね?w
世間に疎いので何とも...w

スカタンクも育ててるからイロモノが嫌いって訳でもないのですね。
まぁだったらマッギョなんて使わないかw
んー、第五世代で言ったらバルジーナかサザンドラ
素早いのはゾロアークかな?

確率で言えばそこら辺でエンカウントする個体も
6Vの個体も出現率は一緒ですからね。
むしろ能力の高い個体の方が判別しやすい分楽か。
ALL0なんて苦行なうえに報われないですからねw
俺は今日900時間に入ったばかりですw
ダイパの時はカンストしてました、おそらく表示の2倍はやってると思われw
しかし社会人なのに数百時間のプレイをこなすとは
さすが雷龍さんwww
ん?100って何のことですか?

では失礼しますね。

投稿: 蒼蟲 | 2012年3月27日 (火) 16時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: エル・ビスカイノのクジラ保護区:

« 古代都市エル・タヒン | トップページ | サカテカス歴史地区 »