« パパハナウモクアケア | トップページ | ランス・オ・メドー国定史跡 »

2012年2月 8日 (水)

ホヤ・デ・セレンの古代遺跡

エルサルバドルの世界遺産!






歩道に、人型に切り抜いた新聞紙が落ちてたんだが…もしかして、呪詛グッズ?!





今日は中々にクソ日だった…。
うん、クソだクソ。

ほぼ常に腹立ってた気がする。
さっさと忘れよう。





F1、新マシン発表が続々とされていますので見た感想でも。


まずは、ロータス・ルノーから名称変更したロータス!
ルノーエンジンです。

ロータス・E20

カラーリングは黒をベースに金の縁取りというJPSカラーをそのまま継続。
…で、やっぱり段差ノーズだった。
フェラーリに比べると小さいけどね、うん。
サイドポッド後部からリアにかけては結構絞り込んでますなぁ。


ザウバー!
今年もフェラーリエンジンでございます。

ザウバー・C31

昨年よりもカラーリングが変わる…と聞いていたのですが。
…な、なんじゃこりゃーwww
まるでパンダ…いや、マレーバクだな!マレーバク!
しかも、例によって段差付きのカモノハシノーズw

カモノハシマレーバクかwww
ノーズの先端部分、かなり薄い印象。
フェラーリ程じゃないけど、先端は少々角張り気味な気がする。
サイドポッドが更に小さくなってる気がします。

…いやぁ、それにしても、マレーバクにそっくりだwww


今年も優勝候補の本命、レッドブル!
今年もルノーエンジンで行きますよ。

レッドブル・RB8

なんと、空力の鬼才、エイドリアン・ニューウェイを擁するこのチームも段差ノーズできたー!
しかも、段差のとこの両端に膨らみがあって、Vノーズ的な感じになってる。
まぁ、Vノーズとはちょっと違うと思うけどね。
後、段差んとこに穴が…エアインテークがありまして。
これは他のチームにはない特徴ですね。
KERSのバッテリー冷却用だとか、ディフューザーへ空気を流す為だ、とか早くも様々な憶測を呼んでいるようです。
ニューウェイはドライバーを冷やす為のものだと言ってますが。
…あと、ノーズにインドの力にもあった突起物がw

レッドブルらしく、リアは絞り込んできてるなぁ。


続いて、レッドブルのジュニアチーム、トロロッソ!
今年もフェラーリエンジンです。

トロロッソ・STR7

やっぱり段差。
そして薄くて幅がある、カモノハシである。
で、Vノーズみたいになっとる。
サイドポッドは小さくて、だいぶ削ってきてるように見える。

…見れば見る程カモノハシw


ウィリアムズ!
エンジンはコスワースからルノーに変えました。
ウィリアムズ・ルノーの復活です!
これで輝ける日々を取り戻せるか…?!

ウィリアムズ・FW34

やっぱり段差であるwww
詳しくはまだ見えないけど、ウィリアムズもノーズが平べったいなぁ。
まさにカモノハシ。
段差の所は若干Vノーズ的な凹みがあるかな?
フェラーリと同じく、だいぶ新しい思想の元作られたマシンのようです。
昨年のマシンからの持ち越された部分は5%以下…だとか。


さて、ヘレスサーキットでの走行テストが始まりました。
まだまだ、各チームともデータ収集中ですが…。
1日目のトップタイムはロータスのキミ・ライコネンでした。

1.キミ・ライコネン/ロータス
2.ポール・ディ・レスタ/フォースインディア
3.ニコ・ロズベルグ/メルセデスAMG(2011年マシン)
4.マーク・ウェバー/レッドブル
5.ダニエル・リチャルド/トロロッソ
6.ミハエル・シューマッハ/メルセデスAMG(2011年マシン)
7.小林可夢偉/ザウバー
8.ジェンソン・バトン/マクラーレン
9.フェリペ・マッサ/フェラーリ
10.ヘイキ・コバライネン/ケータハム
11.パストール・マルドナド/ウィリアムズ
12.ペドロ・デ・ラ・ロサ/HRT(2011年マシン)

2011年マシンと比べてどうなのか、調べる事は難しいですね…。
マクラーレン、フェラーリは明らかにデータ収集してただろうし。

ディ・レスタは101周、可夢偉は106周して、コバライネンは28周、マルドナドは25周しかしてない、等チームによってバラバラだから測り難いなぁ。


因みに、ライコネンの最速タイムはテスト始まって1時間以内に出した物らしい…。






続きからコメント返信!



蒼蟲さん:腐向けな作品ですよねーwww
最近、特に「擬人化」がもてはやされる事となった作品の一つだと思います。
ファンには節度を守った行動をして欲しいですね。
「擬人化」全体に影響を及ぼしかねないし。


千石正一先生というとても凄い方がおられたのですよ…。
最近はテレビでの露出も減って、元気してるかなー?と思ってた所なので、ショックですね…。
うむ、長い戦いがあったのでしょう…。
飛び出せ!科学くんのエンドクレジットにも度々載っていたので、癌と闘いながら働いていたのでしょうね…。


そっか、3はあまり関わってないんだったwww
カービィ64のストーン+カッターでも割と使用頻度高かったですw


暮らしやすい都市の「住みやすさ」は「安定性」、「ヘルスケア」、「文化と環境」、「教育」、「インフラ」等々…30項目について評価、数値化したものでランキングしているようです。
「先進国にある比較的人口密度が低い中規模な都市が、文化面やインフラ面での利益を得つつ犯罪や過密化などの問題が少ないため、高い評価を得やすい」という傾向があるようで…。
完全とは言えませんね。


しょこたんに無礼なwww
バッカルコーンでも喰らえば良いと思うよwww(^^


あべしは元ネタじゃないっすwww
あだ名としてつけられたけどwww
あ、あっさり諦めてる吹いたwww
うちはワニノコですね〜。
えぇ、いいっすよw
交換しましょうw
ハネッコ…だと…?!
…あれ、ウパーは夜しかでないって御存知ですよね?ね?


コメント、ありがとうございました〜!

|

« パパハナウモクアケア | トップページ | ランス・オ・メドー国定史跡 »

コメント

な、なんと不吉な...w
意外とファッション感覚で持ち歩いてただけだったりして...。
...いや、無いかなぁwww

むぅ、相当苛立ってるようですね。
執念深い俺が言えた立場じゃないですが
さっさと忘れるべきでしょうね、自分に影響がないうちに。

またカモノハシですかwしかもマレーバクってw
流行ってるんでしょうかねぇ?空気抵抗がなくなるとか?
少しでも相手と差をつけるには新しいものを取り入れたい所ですが...。

む、あまり好意的じゃないようですね。
まぁ何でもやりすぎはいけないですよね。
俺は以前はぶっちゃけ擬人化は好きではなかったのですが
pixivでスーパーペーパーマリオのザ・伯爵ズと言うキャラたちの
非常にカッコいい擬人化
(彼らの殆どはあの世界では人間に相当する種族なので正しくはリアル化か?)
を見てからちょっと気持ちが変わってきましたね。
雷龍さんからの影響も大きいのでしょうがwww

癌と戦いながら番組の制作にも協力する...。
なかなかできることじゃないですよね。
闘病中に仕事まですると体への負担は半端ないですし
自分がどうなるか分らない不安とも戦わなければならない...。
雷龍さんが尊敬する理由もわかった気がするなぁ。

ストーン+カッターはピッチが使いやすかったですねw
逆にクーは原作に反した使いにくさw
カインなんて身動きすら取れないですしw
でも3のカインは強かったなぁ。
ダッシュスピードがリックと互角で砂地でも減速しない
おまけに技も派手でカッコいいと。

いろいろ複雑な要素が組み合わさって順位が決まってるのですね。
順位のいい国が一概にいいとは言えないか。
日本はどれぐらいなんでしょうか?

おお、交換してくれますか!ありがとうございます。
どのソフトで交換しましょうかね?HGSS?BW?
ハネッコはなかなか使いやすいですよ。
火力は無いですが多彩な補助技で多少レベルの高い敵も
突破できる...今も主力で活躍中です。
夜しか出ないって全然知らなかったw図鑑を見て初めて知ったw

現在はマツバ撃破まで、これでバッジが半分か。
マグマラシLv21
モココLv21
ポポッコLv21
ヌオーLv21
ヨルノズクLv20
オオタチLv21
しかしレベル上げしてないので敵とのレベル差が本格的に大きくなってきた。
このゲームはジムリーダーが強いのですね。
思ったより長い戦いになりそうなので
Bwで育てられる範囲のポケモンを同時進行で育てていきたいと思います。

では失礼しますね。

投稿: 蒼蟲 | 2012年2月 9日 (木) 16時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ホヤ・デ・セレンの古代遺跡:

« パパハナウモクアケア | トップページ | ランス・オ・メドー国定史跡 »