« アスキアの墓 | トップページ | スタークフォンテン、スワートクランズ、クロムドライ及び周辺地域の人類化石遺跡群 »

2012年1月 9日 (月)

イシマンガリソ湿地公園

南アフリカの世界遺産シリーズ!





朝、デジモン観てたんだ…。


あれ、気付いたら夕方…www
また貴重な休日を寝て過ごしてしまったようだ…。。


年賀…年賀…。(と、言いつつついったー充




続きからコメント返信、世界遺産!



コメント返信!
蒼蟲さん:手持ちが多いと、色々組める反面、「こういう戦い方!」っていうテンプレが構成され難いから、何となく浮ついたバトルになってしまう可能性もあるのが難しいですね。
きっちりハマって勝てたら、そりゃ嬉しいですけど、そんな事は稀で。
…え?
サボネア?
名前が韓国語ですけどwww
読めないwww


クラーケン戦のやつはPsychic Monstersですね。
わらいボール、ぶきみボール、カニメザウルス、エナジーロボ、スーパーエナジーロボ等もそうですね。
俺もあの曲は大好きですw
後はフランク様のBGMとパワースポットのボス戦のBGM。
フィールド曲はオネット(冒険をはじめよう)、ツーソン(ボーイ ミーツ ガール)、サターンバレー(こんにちわ)、フォーサイド(摩天楼に抱かれて)、ランマ(旅人に聴かせる唄)、地底太陸(大地のラブソング)が好きですね!
イナクナリナサイは人気ですねぇ、俺も好きw
…イナクナリナサイは中盤以降のアレな所のBGMですよね。
前半のじゅうそうびポーキーがいる時のあれはなんて曲名なんだろう?


ダグトリオ:ぼうぎょ→50(469位)、とくぼう→70(272位)、HP→35(625位)
…(´ω`)
おきみやげが流行ってるみたいですね。
タスキ使ってきしかいせい、とかも。
後はみがわりどくどくまもるみたいなのとか。
ふむふ、やっぱり攻撃力は落とせないか…。
素早さはすなかき補填、ですかね。
特殊耐久か…。
1回耐えられれば1回は攻撃できるだろう、多分。


コメント、ありがとうございました〜!






世界遺産!!

文明を巡るエーゲ海!!


太陽神アポロンが生まれた、デロス島!
サモス島のピタゴリオンとヘラ神殿!
パトモス島の聖ヨハネ修道院と洞窟!
アテネのアクロポリス!


まずはアテネ。
ギリシャ文字や…。
よ、読めない…。

船の上でバカンス…。
プールまであるのか、豪華やwww
「死ぬ前にエーゲ海を渡ることが出来たものは幸せである」
有名な一節なんだって。

クレタ島だ!
ギリシャ最大の島。
…すげーリゾート地。
魚を丸めた紙に豪快に放り込むwww
猫に魚を与える光景。

そしてオリーブ畑である。
クノッソス宮殿きました!
1200も部屋があったんだwww
いやぁ…すっげぇ観光地。
…イルカの絵か?

いやぁ…それにしても、綺麗な海や…。
そしてデロス島へ。
古代ギリシャ人の聖地!

白いライオン像が立ち並ぶ。
そしてアポロン像の胴体のみが佇む。
白い大理石で神々の像を作っていたけれど、デロス島では大理石が採れないとか。

その大理石は…パロス島から運んできたもののようだ。
質の高い大理石の産地だそうで。
ミロのヴィーナスもパロス島の大理石でなんね!


ギリシャの代名詞、白い家々も大理石!
土産物屋も大理石!
青い目玉、魔除けの目玉。発祥はギリシャ?トルコ?
壺に描かれてたのは女神アテナと従者のふくろう。
ふくろうは夜も見張りをしてくれるとかで、重要な存在な訳ですね。
目玉はそのふくろうの目玉がモチーフのようで。


続いて着いたのは…トルコとの国境の近く、サモス島の港町、ピタゴリオン!
港にある銅像は…ピタゴラス!
ピタゴラスの故郷な訳ですねぇ。
…あ、どうも。お世話になってました。

この島では女神ヘラが生まれたんだとか。
ヘラはゼウスの妻として有名ですね。
で、ヤキモチ焼きで有名ですね。
そんなヘラの神殿は古代ギリシャで最大の神殿だったようだ。
高さ9mの柱…w

神々の像、やっぱり頭なくなっちゃってる。
発掘されたクーロス像は顔が残ってる!
笑みを浮かべてる!
何か怖い!

サモス島にはもうひとつ、貴重な遺産があるとか…
山をくり抜いた水道トンネル…だと…。
水を通したトンネルですね。
山の両端から掘って行って、貫通した時の誤差17cmとかすげぇ…。
測量技術素晴らしい!


サモス島はトルコに近いからか、オリエントっぽいとか。
うわぁ…焼きタコ、イカリング…美味そう。。
喰いてぇ…。


そしてパトモス島へ。
山の頂に張り付くように街が。
要塞みたいな修道院だなぁ…。
ヨハネが流されてきたんだって。
古代ギリシャの政治犯が流刑にされてた島なのか。
キリスト教は異端だったからなんだろうな。

当時、ヨハネ90歳…。
な、なんだってー!
幽閉されていた洞窟で書いたのがヨハネの黙示録なのだとか。

質素な修道士のお食事。
野菜とか果物だけだとか。
…ちゃんとオリーブが。
トマトとか使ってるから質素とは思えない程鮮やか。

修道院を囲むように旧市街が広がる。
狭い路地に猫www
猫!猫!
うわぁ、凄い。
狭い路地www
楽しそうwww
家の壁に路地を覗く穴が。
銃眼である。
ここから銃で相手を撃つ事もあったとか。

エーゲ海は海賊の海か…。
島々に上陸しては人々を連れ去ってた…とか。
路地の上にあるアーチも海賊対策だそうで。
家々の屋根と屋根を繋いでいるんだって。
迷路の路地で迷わせておいて、その間にアーチを伝って修道院に逃げ込む、成程。


船マジで豪華客船すぎるwww
そして、アテネである。
都市国家の頂点。
有名なアクロポリスの丘ですよ!
パルテノン神殿!
ヨーロッパ建築の原点!

神殿の柱は大理石!
輪切りになったドラム状の柱が沢山あるんですけど。
修復中、だっけ。
柱の中心に木片がハマっていたそうで。
その木片は中心に穴が開いてて、それがズレないようにドラムを積み上げていく…とか。
木片の中心の穴に木の棒を差すことによってズレないようにしていたのかもしれない。多分。
まぁ、要するに、ドラムを積み上げる時のガイドの役目をしていたそうですね。
これによって、高度な建築物を建てていたようである。

最後は路地の猫−ズwww
謎の像…。多分、デロス島のかな?


ここをリアルに観に行った某さんマジ羨ましい…。


次は文明を巡る旅、長江編!
黄山、三江併流、蘇州、麗江…。

|

« アスキアの墓 | トップページ | スタークフォンテン、スワートクランズ、クロムドライ及び周辺地域の人類化石遺跡群 »

コメント

まぁ手持ちが少ないと確かに手堅い戦法も思いつきやすいですね。
俺も以前から対戦ではメインの6匹しか使ってなかったので
そいつらでの戦い方に慣れた気がします。

サボネア(ノクタス)は読み技が多いので
読めないと危ないというおやじギャグだったのですが。
分ってもらえなかった(´・ω・`)

俺は勝手に「ぶきみボール」と言う曲名で呼んでますw
前のPCにこれのMP3があったのですがタイトルが「ぶきみボール」w
フランク様は1のおにいさんなどとの戦闘曲のアレンジですね。
パワースポットのボスは1のちょっとマジな敵との戦闘曲のアレンジだったか。
街の曲もいいですねぇ、オネットは後半聴けなくなるのが残念だ(なので序盤にずっとシャーク団狩りw)
海外では「pokey means business」と呼ばれているようですね。
日本名は不明とのこと...。

何、そんなに脆かったのかw
元々ガンガン攻めるタイプじゃないですしねぇ。
ありじごく一本なイメージw
ドリュウズは技の威力は結構微妙なので
一発叩き込むだけだと結構押し負けやすいのもあれですね。
じしんが通れば大ダメージだけど効かない相手には...。
エッジぐらい覚えてくれw

では失礼しますね。

投稿: 蒼蟲 | 2012年1月 9日 (月) 20時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: イシマンガリソ湿地公園:

« アスキアの墓 | トップページ | スタークフォンテン、スワートクランズ、クロムドライ及び周辺地域の人類化石遺跡群 »