« エッサウイラのメディナ | トップページ | レプティス・マグナの考古学遺跡 »

2012年1月24日 (火)

マサガン(アル・ジャディーダ)のポルトガル様式市街

モロッコの世界遺産シリーズ終わり!






朝起きるのつれーねみー。
朝早く起きるようになって、4ヶ月くらいになるけど、全然慣れないわ…。
もっと寝てたいよー。


そして帰りは雨なのでした…。
うひー、寒いよー…。。


まぁ、夜に本格的な雪が降り始めてすっごいそわそわウキウキしてるんですがねwww
やっぱり雪が降ると心が踊るwww
テンション上がるわwww

しかし、夜の雪景色はなんだか幻想的だなぁ…。
MOTHERシリーズのスノーマン、ウインターズ ホワイトを思い出す…。
サルゲッチュのカッチンコールのうみ、サルおんせんも思い出す。
あの辺のBGMもぴったりだ。






今日も今日とてQMA。


ボロボロだった昨日よりかはマシだったなぁ…。
今大会最高点出したし。

Mas
マッサ!!

クビサが作れる。
多分、バトンも作れる。
問題文的にはクビサへの派生が殆どか?


Syana
シャナ。
原作は愛染他ティリエルと愛染自ソラトがシャナと相見える前までしか見てないけどね。
ついでに、アニメはセカンドしか観てないけどね!


白銀賢者6段






続きからコメント返信!



蒼蟲さん:うーん、ストレスとかじゃなくて、多分虫歯か親知らず抜くフラグかだと思います、はい。


多分、歯が痛いのとは関係ないと思います、多分。
メアド変えようかなぁ…。


いやぁ、しかし、通退勤時の雨はマジ…(´・ω・`)
濡れるし。。
いやぁ、だいぶくつろいでましたよwww
ダラダラと。


厳選したけど若干ミスった\(^O^)/
靴選びは難しいですのぅ…。。


俺の周りには形にできちゃう人が揃ってますからねぇ…。
羨ましい…けど、俺も頑張る動機にできる。


ゴジュラス、ゴジュラス・ジ・オーガ、ゴジュラスギガ。
小型ゴジュラスと言われるゴドスとかも。
ライガーVSタイガーって結構少ないんですよね…。
シールドライガーとセイバータイガー(旧名サーベルタイガー)、シールドライガーMk.2とグレートサーベル、キングライガーとガルタイガー、セイバリオンとガンタイガー…これくらいじゃないかな。
ブレードライガーのライバルはジェノザウラー及びジェノブレイカー、ライガーゼロ系のライバルはバーサークフューラー系…と、いずれもティラノサウルス型ゾイドなんですよね。
ライガーは父がライオン、母がトラですね。
ヒョウの父親とライオンの母親から生まれたレオポンもいますな。
はい、野生化では交わらない為か、繁殖能力はないようなのです…。


ねぎマニアを食べた時の反応が楽しみだ…w


スルーしてみたw
グレンランガンは燃えアニメだったんだけどなぁ。
リョーマはクールですな。
…デジモンの主人公は皆熱血系タイプが多いと思う。
桃ちゃんにバクフーンやグラードンはいいですねw
何を言うか、ゲスゲロゲ様だろwww


ふむふ、得られる物があったようで、何よりです。
まだまだ、何かを得てくれれば幸い。
電波全開…か、まだ行ける筈www


コメント、ありがとうございました〜!

|

« エッサウイラのメディナ | トップページ | レプティス・マグナの考古学遺跡 »

コメント

サルおんせんとか懐かしいw
最初に挫折したところだわwww
鉄球がぐるぐる回ってる氷の橋をなかなか突破できなくて。
あとシロクマ怖いwww

マックにもできますなw
ふむ、やたらと熱いあの子ですかな?w
刀使うんだ...。
ってアニメ観てたんですかw

俺も小学生ぐらいの時から親知らずが4方向から一気に生え始めたのですが
一向に外に出ず今でも肉がパンパンに腫れた状態です。
まぁ痛みは無いので特に気にはならないのですが。

俺からすれば雷龍さんは十分形にできてると思いますが。
やはり上には上がいるものですね。
立派なご友人たちのおかげで今の雷龍さんがあるといっても。
うん、俺も頑張ろう。

うーむ、見た目が被ってるとかそういうのもありそうですね。
俺は実物のライガーを見たことがないので。
タイガーとどれぐらい違うのかはよく分らないですが。
ライバルはティラノサウルス型ですか。
ティラノサウルスっていかにも王者って感じだし
同時に暴君でもあるからライバルとしても申し分ないですね。
レオポンってなんか可愛いようなwww

きっと激辛マニアみたいにはならないはず...www

やっぱり主人公は熱血漢が好きだなぁ。
こう思うようになったのは多分アイクに会ってからかな。
寡黙に見えてとんでもない熱血野郎ですからねあいつはw
ゲスゲロゲw体力を吸い取った上に毒まで注入してくるゲス野郎ですなw

まだまだ得られるものはあるはず...。
そしていつか...。
...いや、なんでもないですよwww

では失礼します。

投稿: 蒼蟲 | 2012年1月24日 (火) 16時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: マサガン(アル・ジャディーダ)のポルトガル様式市街:

« エッサウイラのメディナ | トップページ | レプティス・マグナの考古学遺跡 »