« メロエ島の考古遺跡群 | トップページ | ゴレ島 »

2011年12月 3日 (土)

ヴァレ・ド・メ自然保護区

セーシェルの世界遺産シリーズ!
「アルダブラ環礁」はもう使ってたので、飛ばす。

フタゴヤシの実は…うん。






今日はまた、一段と寒かったなぁ…。。
すっごい冷える。
冷たい。
寒い。


あぁ、スライム肉まんは蒸かす前のが手に入らなかったので、買わなかった…。
ら、帰宅際の近所のコンビニにて、どうやら終了したかもしれないという事態に。
キャンペーン用の看板外されてたし。。

再販売に期待…。






バレー、世界ランク2位・ロシアにストレート負け!
第1セットでは終盤も終盤までリードして迎えたのに、ミスを重ねて完全に流れを失ってしまい、逆転されてセットを落とす…と。
第3セットも終盤まで追い付き、追い越し、追い付かれ…を続けるシーソーゲームだったのに、やっぱり終盤の3連続ミスで結局負けてしまって。

一貫性がないのか、「後少し」が取れないのか。
惜しい所まで行ってると思うので、最後までしっかり取り切れれば、もっと良い試合ができたんじゃないかなぁ、と思って。

第2セットを大差で落とした後、第3セットでは食い下がれた(逆転できた)のは良かった所かな、と。
アメリカ戦では第2、第3セットを大差で落としていますから。

明日は世界ランク3位、イタリア!






続きからコメント返信、F1関係!



コメント返信!

蒼蟲さん:む?
冬の到来を感じられるようになったから嬉しいのですか?
どのように?
??


アブダビではリタイア、ブラジルではギアボックストラブル、と優勝を逃しつつも、もう十分勝ったから良いじゃないか、と思ってる俺。
まぁ、ドライバーは「勝つ」為にレースをする…事が殆どだしなぁ。
来年のマッサに期待…。


もう、人気過ぎてダメですね…。。
井村屋さんが作ってる訳ではないようですが、携わってはいるようで。
美味いに決まってる。
けど、生地は中まで青色であるwww
スライムつえぇwww
どういう事なのwww
…でも、本物の(?)スライムって実は凄く厄介な敵なんですってね。
物理攻撃とかあまり効かないし。取り込んでくるとか酸性の体液で武器防具を腐食させるとか触れるものを同化させるとか巨大化するとか。


強いキャラは大体後半にならないと出てこない…。
もしくは、主人公最強説か。
出番を欲してやってくるwww
なにその人懐っこそうな言い方www


皆、突っ込んでたwww>バニリッチ
ぜったいれいどをむしのていこうで破るとかマジwww
チャールz…ア☆ギルダーと一緒に華麗に前方宙返りしながらフリージ男にキックかましてましたよwww
まぁ、ポッドは一緒に旅しないと思いますが。


…あ、アジア的じゃないんだw
モルドガットって誰www
む、もしかして、あの空飛ぶクジラに寄生してる微妙なヤツでしょうか。
…違うか。
…で、重要アイテム?


ほほぅ、マリカ7もやってるんですな!
ワルイージは完全に出ないのかぁ…。
ゲーム性は良いんですかw
また、新たなアイテムとかも登場しているようで。


コメント、ありがとうございました〜!





F1、ウィリムズがパストール・マルドナド(ベネズエラ)の残留を発表!!
更に、リザーブドライバーのバルテリ・ボータス(フィンランド)の残留も発表。
マルドナドのチームメイトはまだ発表なし。

|

« メロエ島の考古遺跡群 | トップページ | ゴレ島 »

コメント

フタゴヤシの実?
不味いんでしょうかね?w

あらら、ついに手に入りませんでしたか。
これだけ人気なら再販することもあるでしょうし。
気長に待つべきですな。

流石に相手も強いですし勝てませんね...。
途中までは食らい付いて行くけどそこから続かないと。
選手のメンタル的なものも関係してるんでしょうかねぇ。

それはここではとても言えません。
理解できなくても聞いてもらえただけいいです。
しかし自分の肌で気温を感じられるのは素晴らしいこと...。

確かにこのブログを見た限りでは
殆ど優勝とか入賞してた気がします。
すぐにパンツを脱がされて負ける鎌田さんとは大違いだw

うむ、本来のスライムはそういう設定ですね。
武器による攻撃は作品によっては無効化されてしまいますし。
武器防具どころか冒険者すらも溶かしてしまうこともあるとか。
そんな恐ろしいモンスターを可愛くアレンジしてしまうんだから
鳥山先生は凄いなぁw

公式サイトに載っていますがモルドガットはサソリのボスキャラですね。
しかしこいつはやや残念な強さ...。
寄生しているやつですね、名前がそのまんまw

サイレンはあれが最後じゃなかったようで
最後の試練に挑戦!しかも場所はリンクにとって見慣れたあの地
これは胸が熱くなるな...!
しかし見慣れていたのでそれほど苦戦はしませんでした。
入手したアイテムでいざダンジョンへ。
部屋をパズルみたいに動かすダンジョンか...これは面白い。
重要アイテムを入手しストーリーを進行
そしたらまたしてもギラヒム様登場w
一人称が「俺様」二人称が「てめぇ」と見事なキャラ崩壊
(まぁ元から崩壊してるけどw)
ギラヒム様との最後の戦い、戦闘前のイベントでギラヒム様の正体が明らかに
彼もいろいろ葛藤していたようですねぇ、なんか中間管理職って感じでw
本気モードのギラヒム様はとっておきの作戦でリンクを倒すつもりらしい。
しかしリンクによって逆にその作戦にはめられてしまい大ダメージを負うギラヒム様w
なんか失敗が板についてきてるなぁw
最後は大激怒し体験をブンブン振り回す。
指一本で華麗に剣を見切っていたあのころの面影は...w
ギラヒム撃破後ついにラスボス登場。
すげぇ強そうだ、やはりあの方にちょっと似ている。
流石ラスボスだけあって圧倒的な攻撃力
4回ぐらいやられたかも...そのあと薬を持参して何とか撃破。
しかし後で動画で確認したらもっと楽な倒し方があった模様。
あの技は...相手だけじゃなくてリンクも使えたのか...。
もっといろいろ試すべきだった。
そして感動のエンディング...別れは寂しいよね。
ここではあまり触れなかったけどファイはいいキャラだったなぁ。
そして謎の老人の正体も明らかに(すでにバレバレだったけど...)
バドがすげぇ男前キャラだなぁw
スタッフロールではゼルダが地上に落ちてから
どんな道をたどったのかがわかるようですねぇ。
いやぁ、楽しかった、おかげで昨日は眠れなかったやw

長くなりましたが失礼します~。

投稿: 蒼蟲 | 2011年12月 3日 (土) 20時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ヴァレ・ド・メ自然保護区:

« メロエ島の考古遺跡群 | トップページ | ゴレ島 »