« うおぉ… | トップページ | ムザブの谷 »

2011年10月23日 (日)

ベニ・ハンマードの城塞

世界遺産、アフリカ編!
アルジェリアの世界遺産シリーズ!





寝落ちしたのでまたアップがこの時間www
3日か4日連続で電気、パソ点けっ放しで寝てるなぁ…。。





ってことで、寝落ちして4時頃目が覚める。しかし、二度寝。
起きたら5時20分…。。
時間ない!(5時30分には出る)
ケータイもDSも充電してないや…萎える。

早朝+雨(結構強い)=萎える
絶賛靴浸水中\(^O^)/

しかもSuica忘れた!
定期の意味ねぇ!!
萎える。


と、割と散々でした…。
しかも、雨が一番強かったのは俺が出る時だけで、その後は止んだりして。
午後になると晴れ間も出てたしな!
良い陽気でしたが、何だかむかつくwww


夕方からは友人と遊んでました。
それは今日のブログで書こうかな。






続きからコメント返信、世界遺産!



コメント返信!
蒼蟲さん:昼間はまだ良いんですけどねぇ…。
朝晩の寒さは…。


ミスは引き摺るもの…(´・ω・`)


チャイと言えば、インドの有名な飲料ですねぇ。
結構好きだったりします。
あまり飲む機会はありませんけれども。
マサラ・チャイは香辛料を使ったチャイの事を言うそうで。


いえいえ、まだまだ上があります。
白銀賢者、黄金賢者、白金賢者…そしてようやく宝石賢者になります。
最後は宝石天賢者。
全国大会で上位に入れば、次の全国大会までそれぞれ賢将、賢王、賢帝、賢神と特別な階級になりますが。


なに、不規則な生活を送ってるんです?
これはいけませんなぁ。
お仕置きが必要ですわぁ(^ω^)


何気に耐久高めな気がするんだ、バッフロン。
ジミーTってあのサイケデリックなアフロ…だったかな?
抜くとしたら、エッジかメガホーンでしょうか。
パンストのガーターベルト氏がモロバッフロンっぽくてワロタwww
バイバニラにこおりとはがねとノーマル以外を使わせるなら、めざパ粘る必要があるって事ですなぁ。
補助技は多彩なのに。
サザンドラはある程度本気で育ててる人ならかえんほうしゃorだいもんじがありますし、オノノクスはじしんがありますし。
クリムガンにとって、厳しいですねぇ…。
ハバンで低減してリベンジ…とか…?
アブたんのこうげきりょくは高いですからね!
サイコカッターやつじぎりはいりょく70ですからねぇ…。。
その為のきょううんなんでしょうか。
ふいうちは80だけれども、げきりんとかばくれつパンチとかに比べると威力が…。
シザークロスはいりょく80でもタイプ一致じゃないからふいうちより劣りますし。
純粋な力ってよりも、きゅうしょとかを狙っていかないとダメかもですねぇ。
最初に出てくるポケモンの性か…。
わざは割と揃ってるものの、威力にちょっと乏しいですかね。
三色キバで随分範囲広がってるけど、それ以外も欲しいと思ってしまうお年頃。
あくびおいうちか、良いコンボはさせてくれない辺りはやっぱり最初に出てくるポケモンの性か。
きせきトレスポリ2は盤石な地位を築いていますねぇ。
きせきラッキーときせきストライクは人それぞれ、好き好きなのかな。
ストライクはきせきよりももっと良いもちものがある、とも言われますね。
きせきヤルキモノ?
知らんわwww(←
きせきノズパスとかどうよwww


コメント、ありがとうございました〜!






世界遺産!
スイス!
ユングフラウ アレッチュ氷河!!

スイスアルプス!!
いやぁ、いい景色だなぁ…。

氷河すげぇよなぁ…。
上空から見ると真っ白!


アルプス山脈は7カ国にもまたがってるんだなぁ…。
初夏の景色も綺麗だ…。
滝壺のない滝、エンジェルフォールと一緒だな。
そしてこのU字谷である。

名峰と謳われるアイガー、メンヒ、ユングフラウ。
ユングフラウ一帯から流れるのがアレッチュ氷河。
氷の厚さは900m、氷河の全長は23km、ヨーロッパ最大規模なのか…。
氷河に走る筋、これがモレーン。
氷河に削られた岩の屑が溜まった一帯。

谷底も崖の上も緑の牧草地!
綺麗…。
水も綺麗なんだろうなぁ…。。
牧草地をアルプって呼んでいて、それが山脈の名前になったのか。
アルプスのチーズ、アルプケーゼ。
1個10kgもあるのか…www
すげぇ重いなwww
2、3年は熟成させるらしい。
美味そうだ…。
そのまま頂きたいレベル。

パラグライダーとかあの辺は凄く良いスポットそうだね。


アルプスへの玄関口、グリンデルワルト村。
観光客で賑わう。
昔は氷河村って呼ばれていたのか…。
100年前までは民家のすぐ裏にまで氷河www
それって高さがどうかは分からないけど、怖いぞwww
氷河から切り出した氷をパリやロンドンに輸出してたのか。
冷蔵庫がない時代にワインを冷やすのに重宝がられていたんだなぁ。


アレッチュ氷河の中に生き物が見つかったらしい!
氷の割れ目の水溜まりにいるのは…原始的な虫、トビムシ!
他にも、ウォーターベア、カワゲラ、ヒョウガユスリカの幼虫…虫達の宝庫だなぁ。
氷もしないで生きている彼等。
氷河の中の小宇宙、氷河ではどんな生態系が…。

氷河の氷には微生物が沢山棲んでいて、虫のエサになってたのだとか。
…え、氷河に暮らす生物からは体を凍らせない特殊なタンパク質が見つかったのか!
人間に応用できたら、色々凄いことになりそう…。


スイスアルプスの郷土料理、チーズフォンデュ!
エメンタールチーズ、グリュイエールチーズ、グリンデルワルトチーズの3種類を使うのか!
やべぇ、チーズの塊だけでも美味しそうや…。。
ニンニクと胡椒も入れるんだ…。
やべぇ、美味しそう…。。
絶対美味しいって。
へぇ、チーズフォンデュって古くなったチーズ、固くなったパンを美味しく食べる為に生まれたんだなぁ。

罰ゲームwww
女性がパンを鍋に落とすと、お相手の男性にキスをするwww
男性が落とすと、女性にワインをおごるwww


トレッキング、空気が綺麗だし、景色が良いし、最高だろうなぁ…。
空気は薄そう。
後、寒そう。

アルペンローゼに…おぉ、スイスの国花、エーデルワイス!
マーモットかわえぇwww


さて、北壁の絶景で有名なアイガー。
数々の登山家の命を奪った、超難所。
雪さえ積もらない程の鋭さ。

アルプスの成り立ちはやっぱり地殻変動だろうね。
…おっと、氷河に削られて地層が剥き出しになったポイントがあるのか。
地層がうねってるのが見て取れる。

ヨーロッパ大陸とアフリカ大陸の地殻変動で地層が隆起して誕生したのがアルプス山脈。
ヨーロッパ大陸とアフリカ大陸に押されて地層がうねり、圧縮され過ぎてうねった地層同士が乗り上げたり滑り降りたりしてできたのか。

アイガーは固い石灰岩の地層が隆起してできたようで。
で、北側は和らい地層があったから、滑り落ちてあんなに鋭い姿になったんだね。
地層が縦に突き出た姿だった…。


クライネシャイデック駅、小さな峠って名前だけど標高2000mwww
こっから更にヨーロッパで一番高い所にある駅へ。
アルプスの岩盤の中を通るトンネル。
貴婦人がスカートのまま山頂近くに立てるようになったwww

標高3454m、ユングフラウヨッホ駅。
アレッチュ氷河の源に当たる駅。そして、列車の終着点。
氷河の中が通路になってるのか!
アイスパレス…すっげぇお洒落!!
素敵過ぎる…。
氷河の年輪が見える。

以前に手すりを固定していた跡が床近くにありまして。
氷河は年間10cm〜15cmずつ下がって行ってるから、痕跡が段々と床下に消えて行く。
2、3年に一度、手すりの位置を上げてあげないといけないんだって。
それにしても、アイスパレス素敵過ぎる…。
なんて幻想的なの!
あの空間そのものが少しずつ変化してる…。

アレッチュ氷河の展望台。
凄い光景である…。
展望台が小さく見えるくらいのスケールである。


最後はアルプ。
牧草の中に佇むマーモット。
かわえぇ…。
そしてアルプスの小屋である。
うーん、良いよね、あぁいうロッジ的な家も!


次はシルクロードを西から東へ!
デルフィ、雲崗石窟、東大寺他。
ギリシャ、中国、日本…。

|

« うおぉ… | トップページ | ムザブの谷 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ベニ・ハンマードの城塞:

« うおぉ… | トップページ | ムザブの谷 »