« 周口店の北京原人遺跡 | トップページ | 武陵源の自然景観と歴史地域 »

2011年8月 1日 (月)

九寨溝の渓谷の景観と歴史地域

「黄山」はもう使ってたから飛ばす。






さて。
今日は友人達と遊ぶべく、出掛けてきました。
いつも通り、遅刻して(←




ボーリングとか超久々なんだけどwww

ってことで、俺はいつも通り右に曲がるクセ付きなので全然スコアが伸びませんでしたー。
60台、という残念な事に。
5人で行ったけど、4番目だったしな。

で、2R目は…初っぱなの回は1本も倒せなかったけど、その後調子が上がって、2連続ストライクとかやりまして。
気付いたらトップに立ってましたの。
2R目だけのスコアを見た場合、ですが。

でもね、3連続ストライクとか叩き出されちゃって、最後は勢いも落ちて。
結局2番目だったですの。
スコアは98だったですの。

あ、あれー??
160くらいですね、合計スコア。
んーと、微妙な所。
3番目か4番目か…詳しくスコア見てなかったからなぁ。





その後、マックへ移動してポケモン対戦!

…何かマッギョさんとコジョンドさんが流行ってるんですけどwww

マルチを中心に、シングルのトリプルバトルを2セットくらいやったので、1戦1戦を覚えてないwww

最後のトリプルバトルは放電事故が起って、相手がやけど・まひ・まひという状態異常祭りになってたのだけ覚えてるwww


取り敢えず、最初は「あまり対戦では使わないポケモン」で組んで、その後鈍足パーティにしましたwww
どうしてそうなったんだっけ。
相手はこっちより速いポケモンばっかりでしたよ、勿論www


出したのは以下のポケモン達。
クアラ(ムシャーナ♀)、ルクソール(デスカーン♂)、けせんぬま(クリムガン♂)、へのこ(イワパレス♂)、カラジャス(ナットレイ♂)、ララミー(アバゴーラ♀)、ロライマ(ギガイアス♂)、ヤヴェシ(ローブシン♂)、いむた(マッギョ♂)


クアラ
あまり積んでる暇ないよなぁ…。
最後のトリプルではHP残り僅かだったけど、最後まで残ってました。
固いらしいけど、2発くらったらやられちゃうレベル。


ルクソール
流石にドンカラスのタイプ一致ジュエルつじぎりとか無理ですwww
後は、状態異常→ダメージ2倍のコンボはかませたし、ちょっと満足。
割と、ボーマンダの攻撃にも耐えてくれたしねぇ。
まぁ、どっちにしろ先発で出す事とか多かったから、落ちた落ちた。


けせんぬま
今回はあんまり活躍してn(ry
なだれたりしましたけども。
後は、最後に出てきて、結局ナイトバーストを受けただけで対戦終了とかね。


へのこ
ひたすら撒いてたwww
撒いて、積んで攻撃d あっ、ふいうち…(←
撒かない・積まないで攻撃した事もありました。
先発、お疲れ様です!


カラジャス
積まないと高火力相手にはキツいぜよ…。。
とくせい+もちものでドンカラスを落としたり(ドリルくちばしが痛かったけど。)、トリプルでは2回積んで無双したりしましたけど。
ザングースのインファイトになら2回積めば余裕で耐えられるんですな。


ララミー
積んで先制ばっかりしてました。
割と効果的だったです、はい。


ロライマ
地味に活躍したんだかしてないんだかあまり良く分からないや〜。
まぁ、攻撃して倒してるから活躍したかー。


ヤヴェシ
ウォーグルのブレイブバードで一撃必殺されました、まる。
後は…命中90を外したりもしましたが、当たったらやっぱり強いですね!
まぁ、活躍してくれたんじゃないかな!
ケッキング潰したりしたし。


いむた
あれ、今回あんまり活躍してないぞ…??
ドンカラス落としたくらいか。
後、やっぱり耐えるには耐える。
タイプ一致じしんとか無理だけどwww




そんな訳で、4時間くらい?
粘ってたみたいです!
昼時からずっと粘っててマジすみません、マックの店員さん!






最後にゲーセン、というコンボを決めてしまった訳で。

…QMAしかやりませんけどね!

全国大会やったら…2連続で違う賢将に当たったんだが。。
しかもどっちもチームメイト。
1回目は俺らが不甲斐ないせいで負け。
2回目は完全勝利。

今回は完全勝利か完全敗北かどっちかってのが多かった気がする…。
極端な。。

大魔導士5級






続きからコメント返信、F1ハンガリーGP決勝!



コメント返信!
蒼蟲さん:まぁ、そうなのですけどね…。
何も、この時期じゃなくても良いでしょう、と思ったりとか。
…まだ鳴いてるのか!www
それって、音声録音されたやつが流れてるだけとかじゃないの?www


汁漏れとか大惨事ですよ、大惨事!
(´・ω・`)


物理マンダも超有用なんですけどね…。じしんとかエッジとか覚えるし。
でも、何故かとくしゅマンダが好き。
きっと、かえんほうしゃとかして欲しいからでしょうね、うん。
…え?
なら、デビルとかメディウスとかって付けて育てちゃえば良いと思うよ!
メジャーマイナー関係なくやっちまえば良いと思うんだ!


コメント、ありがとうございました〜!







F1ハンガリーGP決勝!

OP…ここでF1タクシーかよwww

また雨www
ハンガリーまでも雨とか…。
しかも、珍しいらしいな。。
ハンガリーGPで雨が降ったのは2回目、だったか?

でも、その後の天候はドライになるらしい。


エストニア国旗見えた。
何故だ。


フォーメーションラップでニロズベルグがオーバーランしてる。

で…。
シグナルがブラックアウト!!

あっ、マッサ遅れた…。
メルセデス勢がフェラーリ勢の前に!
シューマッハの挙動www
凄いぐらぐら。
まぁ、シューマッハだけじゃないけどさ。ベッテルもハミルトンも、割と皆グラグラしてる。
ハンガロリンクって滑りやすいんだもんな。

んで、可夢偉は10番手!
更にバリチェロをかわしたらしい。

さてさて。
一時は6位とか走行してた可夢偉ですが…。
59周目辺り、だいぶ摩耗してるスーパーソフトタイヤを履いた可夢偉を先頭に、列が出来たようだ。
60周目に国際映像が映してくれたけど、なんか凄い繋がってるwww
周回遅れのマシンも混ざってるからよく分からないwww

あー、可夢偉、タイヤがキツそうだなぁ…。。
ディ・レスタに抜かれてなんとか8番手か。

61周目にはブエミが可夢偉に先行される。
1コーナーで可夢偉とアルグエルスアリが接触!
アルグエルスアリがスピンした。フロントウィングのパーツを飛ばしながら。
その間に、ロズベルグがアルグエルスアリをかわして可夢偉に迫る!
ロズベルグとかキツすぎるだろ…。

62周目にはやっぱりロズベルグにかわされてしまう…で、アルグエルスアリにもかわされた!
これで可夢偉は11番手。
タイヤキツすぎたんだ…。

…とかやってたら、ウェバーとハミルトンがこの混戦に突っ込んできたwww
ちゃっかりウェバーかわすハミルトン。
これで4位になってたりする。


可夢偉は結局64周目にタイヤ交換したんだな。
まぁ…仕方ないよなぁ。。
しかし、タイヤ交換が遅過ぎただろうな。
すっかり、アルグエルスアリにも先行されてしまっただろうからね。


3周目、マッサがいつの間にかシューマッハかわしてた。
さぁ、GO!GO!マッサ!!

タイヤ交換後シューマッハが先行してた。
20周目とか、ピッタリくっついてはいるんだけど、中々かわせないなぁ…。。

58周目、4位を走行していたマッサだけど、履いてるのがスーパーソフトタイヤだからそろそろ摩耗が厳しいか…。。
あー、ダメだ…。
ウェバーとハミルトンに抜かれた…。

…あれ、61周目にマッサがファステスト叩き出した。
と思ったら、59周目にタイヤ交換してたんだな。
それでスピードが戻った訳だ!
しかもスーパーソフトタイヤじゃなくて、ソフトタイヤっしょ?多分。


5周目、ベッテルがオーバーランしてハミルトンが先行した!
これでトップが入れ替わったぞ!
ベッテルの後ろにはバトンも来ている!

11周目辺りから各車がドライタイヤにチェンジし始める頃合いに突入。
さぁ、DRSも使えるようになるでしょう。
どうなるかな…。

14周目で遂にバトンがベッテルをかわした!
ベッテル、中々厳しいですねぇ。
ポールポジションからスタートしてもこの展開。

42周目、ベッテルのタイヤ交換。
タイヤ交換タイムは3.1秒…これは速い!
だけど、コースに復帰した時は、アロンソが通過した後だった。

47周目、雨降ってきて…って、いつの間にかバトンが先頭。
ハミルトンのすぐ後ろにベッテルもいるぞ!
…そうか、ハミルトンが単独スピンした結果、あぁなったのか。
つか、周回遅れと接触しそうで危なかったなぁ。
ディ・レスタを押し出したしな。

51周目、なんか皆オーバーランしてるよ。
バトンにペトロフにベッテル。
バトンがオーバーランしたから、ハミルトンが再びトップに。
…あっ、ベッテル、2回目のオーバーラン。

51周目から52周目にかけて、ハミルトンとバトンのチームメイトバトル!
バトンがDRSゾーンにもなっているホームストレートでKERSとDRSを併用してハミルトンをかわす!
しかし、その後の2コーナーで膨らんだバトンをハミルトンが抜いて行った!
いやぁ、マクラーレンはいつもチームメイトバトルするよね。
でも、大体はクリーンなバトルだ。
…ってエキサイティングなバトルを観てたら、ダンブロシオがエキサイティングな事したwww
タイヤ交換しようとピットボックス入る直前でスピンしたwww
あぶねぇよwww

53周目くらいになると、また雨が降ってきて…。
ハミルトンがウェットタイヤに履き替え。
ところが54周目、先にウェットタイヤに履き替えていたウェバーがドライタイヤに戻す。
そしてハミルトンはあっさりとアロンソにかわされてしまうのでした。
…で、やっぱりドライタイヤに履き替え。
焦りからか、エンスト気味に発進したし。
ハミルトンとウェバーは5回目のピットストップかぇ?

で、読み違えたハミルトンに57周目、ドライブスルーペナルティが下るのでした。
スピンしたからなぁ。

まぁ、その後、何だかんだで4番手とか…。。
なんなんだ…。。


さぁ、今回もリタイアが…。
20周目でトゥルーリがリタイア。
どうしたし…。。

25周目にはニックが…!!
ピットロード出口でストップしてる。
っていうか、マシン燃えてるし…ニック焼き…。。
ニックのマシンが燃えるのは2度目だよな。。
タイヤ交換した時からもう煙上げてるし。
小規模な爆発したな…。

消火活動してる横を平然と通って行くマシン達。
まぁ、普段テール・トゥ・ノーズ、ホイール・トゥ・ホイールのバトルやってるんだから、これくらいはお茶の子さいさいか。
そして、レッカー車でピットロードに搬送されるニックのマシンの横を通過するベッテル。
いやぁ…やっぱり、平然と通過してるなぁ。

28周目でシューマッハが止まった!
マッサとのバトルの中で単独スピンしてたけど、それが原因ではないようで。
本人はギアボックストラブルだと。
スピンしてギアボックスでも壊したのかね??

ファイナルラップで気付いたんだけど、コバライネンはいつの間にリタイアしたのさ…。
…あ、割と前だったwww
55周目くらいか。


…てか、ハミルトンのリアウイング、空気の流れが丸分かり。
後にバトンの方でも分かったけど。
ザウバーやウィリアムズのマシンもちょっと見えたっけなぁ。


そんなこんなで、またもや目まぐるしいものになりましたが…

バトン、参戦200戦目のメモリアル優勝!
しかも、初優勝の地で!!
あの時も雨のハンガリーだったようなので、凄いジンクスになりそう。
「ハンガリーで雨が降ったら、バトンが勝つ」


そしてベストラップは31周目にファステストを記録したマッサだったり。
何気にやったじゃないか、マッサ!
順位には不満があるだろうけれど…。
俺も、マッサが表彰台上がる所見たいし。


…あれ、バトンへのインタビューが徹子の部屋じゃないwww
そしてEDでニック焼き再び。
焼きニック・ハイドフェルド…。。


結果です。
優勝はジェンソン・バトン/マクラーレン
2位はセバスチャン・ベッテル/レッドブル
3位はフェルナンド・アロンソ/フェラーリ
4位はルイス・ハミルトン/マクラーレン
5位はマーク・ウェバー/レッドブル
6位はフェリペ・マッサ/フェラーリ
7位はポール・ディ・レスタ/フォースインディア
8位はセバスチャン・ブエミ/トロロッソ
9位はニコ・ロズベルグ/メルセデスGP
10位はハイメ・アルグエルスアリ/トロロッソ

ここまでがポイント獲得。

11位は小林可夢偉/ザウバー
12位はヴィタリー・ペトロフ/ルノー
13位はルーベンス・バリチェロ/ウィリアムズ
14位はエイドリアン・スーティル/フォースインディア
15位はセルジオ・ペレス/ザウバー
16位はパストール・マルドナド/ウィリアムズ
17位はティモ・グロック/ヴァージン
18位はダニエル・リチャルド/HRT
19位はジェローム・ダンブロシオ/ヴァージン
20位はヴィタントニオ・リウッツィ/HRT


リタイアは…
ヘイキ・コバライネン/ロータス
ミハエル・シューマッハ/メルセデスGP
ニック・ハイドフェルド/ルノー
ヤルノ・トゥルーリ/ロータス

ベテラン勢がリタイアしてる…。。


ディ・レスタまでが周回遅れ。
リウッツィとダンブロシオに関しては5回周回遅れにされてるし。


つか、ハンガロリンクは割とオーバーテイクが難しいサーキットのようだけど、結構あったねぇ、オーバーテイクが。


さぁ、ここから、F1は夏休みに入ります!
夏休み明けは伝統のサーキット!
ベルギーのスパ・フランコルシャン!!

|

« 周口店の北京原人遺跡 | トップページ | 武陵源の自然景観と歴史地域 »

コメント

いつも遅刻してるんですかw
駄目ですよw毎回ご友人を待たせちゃw
まぁでも遅刻しても許しあえる仲間っていうのも
いいものですよねぇ。

雷龍さんは左利きでしたな。
利き腕と逆方向に曲がるのはよくありそうですね。
俺もそれで左に曲がってガーターになってたような。
むぅ、スコアの見方がわからんwww

あなたが流行らせたんじゃないですかwww
でも今回はコジョンド出してないんですね。
マッギョはバッチリ出してるようですがw
ああ、あまり使わなかったり鈍足だったりするPTなのですね。
おお、4時間も対戦wバトル廃人じゃないですかw

俺は数値にこだわるタイプなので
高い方の能力を特化したくなるんですよねぇ。
だからマンダは物理型が多い...。
でもフライゴンは特殊型が多いかな?
そこは技の威力の数値にこだわってるということで。
マンダもドラゴンですし火は吹きたいですねw
特化すればかえんほうしゃでも並のポケモンは落ちるのが恐ろしい所。

それじゃそのうち育ててみようかなぁw
しかしボーマンダはレベルアップも進化も遅いので
育てるのが難しいのも事実。
最近は努力値の計算をしやすいように
育て屋で進化レベルまで上げてから
アメなどで即進化させているのでなおさら。
てか育て屋を純粋なレベル上げのために
初めて使った気がするなwww
ゲームにも復帰したのでガンガン厳選して行きますよw

では失礼します。

投稿: 蒼蟲 | 2011年8月 1日 (月) 21時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 九寨溝の渓谷の景観と歴史地域:

« 周口店の北京原人遺跡 | トップページ | 武陵源の自然景観と歴史地域 »