« バハラ城塞 | トップページ | アラビアオリックスの保護区 »

2011年6月14日 (火)

バット、アル=フトゥム、アル=アインの考古遺跡群

さて、昨日の夜は…気付いたら寝てました。


で、目覚めたのは夜中の3時過ぎです。
丁度F1やってる時間だと思って、テレビ点けてみた。

…赤旗中断中か。。


そして外はカナダ・モントリオールに呼応するかのような大雨。
時折雨足が強くなったりとかしていたなぁ。


取り敢えず、F1は録画してはあるけれど、観てました。
まぁ、最大延長時間を迎えてしまって中断中のまま終わりましたけど。

その後、ついったーを見たら50分後に再開とかそんなような情報を見て、レースが気になりつつもまた寝ました。

…完全に記事投下するの忘れてたwww
で、もう一度起きてから投下しました、はい。。

7時頃だったっけ。
で、またウトウトしたりしていた気がするなぁ…。


取り敢えず、雨は止んで良かった!
今日は涼しいと思いきや微妙に蒸し蒸ししていたなぁ、と。
そういや、梅雨入りしてたんでしたっけね。
そろそろ暑さ対策もしないといけない頃合いになってきた、と思う。






続きからコメント返信、F1カナダGP決勝!!



コメント返信!

蒼蟲さん:ふむ…。。
何があったのでしょうか。
努力値振り間違えとかでしょうか。
もしそういう事なら、是非、予定通り戦いましょう。


コメント、ありがとうございました〜!






さぁ、F1カナダGP決勝だ!!


ふむ、アルグエルスアリはピットスタートか。
雨でセーフティカースタート。
ウォータースクリーンでやっぱりオンボード見えない。

5周目からレーススタートだ!
アロンソ、ベッテルにピッタリくっついて前を伺う。
…けど、抜けないか。。

2コーナー?3コーナー?でウェバーがスピン!
ハミルトン危ない…つか、軽く当たってスピンさせた?
可夢偉10位www
1周経った7周目で可夢偉8位。
何か凄い事になってる。

トップを走ってるベッテルが芝刈り機をやらかしましたなぁ。

8周目、ハミルトンとバトンが接触!
流石にバトン怒ってる!
セーフティカー入ります!!

ハミルトン、リタイア。
バトンのイン側に入ろうとしたらバトンが寄ってきて接触、ハミルトンが壁に当たった…と。
バトンは見えてなかったみたい。


12周目。
ウェバー、ステアのパドル替える…らしい?


13周目、レースリスタート!
バトンにドライブスルーかよ!!
アルグエルスアリの前を伺うグロック。

ウェバー、パドル替えないじゃん。
普通に走ってるじゃん。


20周目。
うわぁ、雨すげぇ降ってきた!!
雨降り過ぎてセーフティカー入ります!!


22周目。
ヘアピンから最終コーナーまでの区間、水が凄いらしい。
…あ、アルグエルスアリが芝刈り機したwww

オンボード映像マジ見えない。

…塩原www


それにしても、マジ雨凄いな…。


25周目。
赤旗中断!!
マッサ止めるとこ違うwww

セントローレンス川の隣にもセントローレンス川www

おぉ、ブルーノじゃないか!!

コースが川になってる。
メルセデスGPのあのテント良いなぁ。

排水溝がいっぱいらしく、ポンプで吸い上げていたようだ。


ディ・レスタのマシンの上のブルドッグwww


コース上に鳥www


元町走ったブエミktkrwww
こう紹介されると嬉しいよね、なんだかwww


…なんでアンティグア・バーブーダの国旗が翻ってるんだwww


フェラーリクルーが遊んでるwww
ルノークルーが同僚いぢってるwww


後ろ向きに歩いてたカメラマンがこけたwww
ワロスwww

ぉ、リチャード・ブランソンだ。
…で、罰ゲームどうなった。


バリチェロはサービス精神旺盛だなぁ。
TENGA!

ニックで地上波終わり〜。
そのすぐ後に50分後にレース再開と告知されたらしいです。


ってことで…。

優勝はジェンソン・バトン/マクラーレン
2位はセバスチャン・ベッテル/レッドブル
3位はマーク・ウェバー/レッドブル
4位はミハエル・シューマッハ/メルセデスGP
5位はヴィタリー・ペトロフ/ルノー
6位はフェリペ・マッサ/フェラーリ
7位は小林可夢偉/ザウバー
8位はハイメ・アルグエルスアリ/トロロッソ
9位はルーベンス・バリチェロ/ウィリアムズ
10位はセバスチャン・ブエミ/トロロッソ

ここまでがポイント獲得。

11位はニコ・ロズベルグ/メルセデスGP
12位はペドロ・デ・ラ・ロサ/ザウバー
13位はヴィタントニオ・リウッツィ/HRT
14位はジェローム・ダンブロシオ/ヴァージン
15位はティモ・グロック/ヴァージン
16位はヤルノ・トゥルーリ/ロータス
17位はナレイン・カーティケヤン/HRT
18位完走扱いはポール・ディ・レスタ/フォースインディア

リタイアは
パストール・マルドナド/ウィリアムズ
ニック・ハイドフェルド/ルノー
エイドリアン・スーティル/フォースインディア
フェルナンド・アロンソ/フェラーリ
ヘイキ・コバライネン/ロータス
ルイス・ハミルトン/マクラーレン


以下、F1通信より。

中断から124分後、セイフティカー先導で26周目から走行開始。

35周目
リスタート。

37周目
アロンソとバトンが接触。
アロンソがリタイアし、セイフティカー入りまーす!

40周目
リスタート。
1位ベッテル、2位可夢偉、3位マッサ

45周目
DRS解禁。
雨が完全に上がり、トラックも乾いてきた為。

51周目
マッサが可夢偉にアタック。
コーナーで可夢偉が膨らみ、マッサと並ぶがその横をシューマッハがすり抜けていく。

54周目
可夢偉、バトンに抜かれて5位。

55周目
ハイドフェルドが可夢偉にアタック。
ハイドフェルドはフロント部分を可夢偉のリアタイヤに接触させ、リタイア。

57周目
セイフティカー入ります!
ハイドフェルドのマシンの破片が酷く散乱している為。

61周目
リスタート。
可夢偉、ペトロフにかわされて6位。

66周目
2番手を走行しているバトンがベッテルに近付く。
まだ1秒以内に入らないのでDRSを使う事が出来ないバトン。

70周目
ファイナルラップ。
ベッテルがスピンし、バトンがトップを奪う。
バトン、今季初優勝!
可夢偉はゴール直前でマッサにかわされ、7位フィニッシュ。

因みに、カーティケヤンは14位でフィニッシュしたが、コーナーをショートカットしてアドバンテージを得たらしいので、レースタイムに20秒の加算ペナルティが科されて17位に後退。


これだけじゃよく分からないのでチーム別分析見てみるか。

レッドブル

ベッテル(2位)
ファイナルラップのスピンで全てが決まった。

ウェバー(3位)
レース開始の最初の周回でハミルトンと接触し、14位まで後退。
その後、追い上げて終盤にシューマッハをオーバーテイクし、表彰台へ。


マクラーレン

バトン(1位)
ハミルトン、アロンソと接触したものの、ペナルティはハミルトンとの接触の時に科せられたドライブスルーペナルティのみ。
リスタート時には最後尾だったが、6回ピットストップをしつつ最速ラップを叩き出したりしている。

ハミルトン(リタイア)
バトンと接触し、リタイア。


フェラーリ

マッサ(6位)
カーティケヤン(おそらく周回遅れ)を抜こうとして壁にヒット。
セイフティカーが出動した時にフロントウィングを交換し、順位を少しだけ取り戻した。

アロンソ(リタイア)
バトンと接触し、縁石に乗り上げてリタイア。


ルノー

ペトロフ(5位)
普通に走っていたらしい。3番目に速いラップタイムを記録。

ハイドフェルド(リタイア)
可夢偉と5位争いをしていた所、接触。
ハイドフェルドのフロントウィングがマシンの下敷きになってクラッシュ。


メルセデスGP

シューマッハ(4位)
リスタート時に12位だったけれど、11周後には2位を走行していたらしい。

ロズベルグ(11位)
スーティルに追突され、66周目にはヘアピンで可夢偉に追突。
可夢偉との接触でフロントウィングを破損し、最終周回でウィングを失ったらしい。


ザウバー

可夢偉(7位)
乾き始めたトラックで順位を守る事はできず、フィニッシュ直前でマッサにオーバーテイクされた。

デ・ラ・ロサ(12位)
リスタート後、バトンと接触してフロントウィングを破損。その後、ギアが1速に固定されてしまったらしい。
よく走れたな。。


トロロッソ

アルグエルスアリ(8位)
特になし

ブエミ(10位)
特になし


フォースインディア

ディ・レスタ(18位完走扱い)
シケインでハイドフェルドと衝突、フロントウィングを失う。
回避可能な衝突を起こしたとして、ドライブスルーペナルティを科せられた。
終盤、バリチェロをオーバーテイクしようとして壁に接触。パンクしてストップした。

スーティル(リタイア)
ロズベルグに追突してフロントウィングを破損。
ドライブスルーペナルティを科せられた。
その後、最初にドライタイヤに交換するギャンブルに出たが、壁に衝突しサスペンションを破損してリタイア。


ウィリアムズ

バリチェロ(9位)
16番手からスタートし、ポイント獲得。2戦連続。

マルドナド(リタイア)
残り9周の時点で10位を走行していた。
可夢偉との接触を避ける為に膨らんだ所、ロズベルグと衝突してフロントウィングを破損。
その後、2コーナーでスピンしてリタイアした。


ロータス

トゥルーリ(16位)
マシンのブレーキに苦労していたそうだ。
終盤「コクピットの中で何かが動いている」と感じてピットインしたが、問題が見つからず、そのまま完走した。

コバライネン(リタイア)
リスタート後、ドライブシャフトのトラブルでリタイア。


HRT
何気に2台完走。そしてこれまでで最高結果。2台共オーバーテイクをしたとか。

リウッツィ(13位)
特になし。

カーティケヤン(17位)
チームがタイヤをドライタイヤに交換した事に気付かず、滑って順位を落としたそうだ。


ヴァージン
何気に2台完走。

ダンブロシオ(14位)
セイフティカー出動中にタイヤを交換した為、ドライブスルーペナルティを科せられた。

グロック(15位)
フィニッシュするまでにタイヤが完全に終わっていた…との事。

|

« バハラ城塞 | トップページ | アラビアオリックスの保護区 »

コメント

いえ、努力値は振り間違えてないです。
しかしなんと言うかいろいろありまして
今のメンバーで戦うのが難しいと言うか...。
なんか毎回同じ事を繰り返している気もしますが...。
多分今戦ってもいい勝負はできないと思います。
本当に身勝手で申し訳ない。
今日はもう遅いので失礼します。

投稿: 蒼蟲 | 2011年6月15日 (水) 00時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: バット、アル=フトゥム、アル=アインの考古遺跡群:

« バハラ城塞 | トップページ | アラビアオリックスの保護区 »