« またしてもこの日を… | トップページ | カムチャツカの火山群 »

2011年4月 6日 (水)

コミの原生林

「コローメンスコエの主の昇天教会」はもう使っていたので割愛。







昨日の記事に何か付けたそうと思ってたんだけど、何だったか忘れた。
一日経つと神聖な気持ちっていうか、新鮮な気持ちっていうか…が薄れてしまいますね。

で、朝晩寒いわ(´・ω・`)


ちょいっとQMAやりました。
以上。

今作のミノタウロス組ヤバい…。
まぁ、稼働初期だからってのもあるけど。
つえぇ人がわんさかいる状態なのでねぇ…。
予選1回戦では平気で正解率30%台の問題出るし。

まぁ、横に一人いる状態で優勝できたんですが。
俺:86.06
2位の人:86.00

接戦ワロタ\(^O^)/


そんなこんなで、ちょっと時間遅くなったらATMからお金引き下ろすのに手数料が引かれる時間でした。
手数料マジ手数料…(´・ω・`)
しかも1000円単位までしか引き下ろせないので、明日さっさと帰って地元で引き下ろそう、そうしよう。。
105円って大きいよー?!


その後、友人と立ち話をしてたら家に帰るのが8時過ぎまして。
あまりにも眠くて思わず寝てしまい、何もできないまま終わりwww
折角予定立てたのにぃ。




お誕生日記念で描いてもらったイラストはぁはぁはぁ!!
えへへー、えろいwww




今度の土日辺りにブログのカテゴリを更に詳細に分けるとするか…。
記事数が約2500もあるからすっげー時間かかるし、何日かに分けてやらないといかんね。





続きからコメント返信!



蒼蟲さん:わぁ、ありがとウサギ!!
今後とも宜しくお願いしますです!


とてもじゃないですが、スピードタイプじゃないですwww
そうですかねぇ、よく分からないです><;
意外となんだ…w
大雑把ではあると思いますが、それが見て取れるとはねー。髪形が原因だな、うん。
基本的に大雑把ですが、妙な所で細かく、きっちりしてます。


だからこそトリックルームが敵だと。
確かに、アーケオスってがむしゃらでんこうせっか出来ちゃいますよね。
反動を考えるとエッジかな、とは思いますが…もろはで自主退場www
自主退場までも使いこなせたらもう上級者なんだろうなぁ。
もろはだったらよわき発動でも強いですからねぇ。
まぁ、エッジもきゅうしょにあたれば…。
そういう時に仮想敵とか重要になってくるんだろうなぁ。
完全に上級者。


コメント、ありがとうございました〜!

|

« またしてもこの日を… | トップページ | カムチャツカの火山群 »

コメント

言う事だったり書く事だったりを忘れてしまった時は
本当に必要なときになったら思い出すはず
っていうことを聞いたようなことがある気がします。
こうしなきゃやばいって時は嫌でも思い出せますしね。

多分こういうゲームはメモリーカードなりで
前の機種のデータを引き継げるのでしょうが
試しに下の階級でやってみる上級者の方もいるんでしょうかね?
まぁともかく優勝おめでとうございますw

うむ!105円は大きいな!
...ジュースは買えないけどねw

人前では自ずと几帳面な所が出やすいですが...。
きっと私生活では大雑把な面もあるのでしょうなw
まぁでもそういう人は多いような気もしますね。
俺はリアルでは何かと大人しい奴だと言われることが多かったですが
家では自分の部屋の掃除も満足に出来ないぐらいガサツなのでw
大人しいからって几帳面なわけではないのですよ!w
ちなみに前も言いましたが自分を分類するなら俺はやはりパワータイプですねw

速攻アタッカーにトリックルームは天敵ですな。
対抗策としてはこっちも遅いポケモンを一匹入れておくか
トリパの匂いがしたらそいつを一気に倒してしまうか。
でもシングルでは一気に倒すのは厳しいかなぁ
トリパが後攻技とはいえ持ってる奴らは高耐久揃いですし...。
もろはで自主退場は理想ですが
実際にやるのは難しいようですね
でもあの破壊力は捨てがたいなぁ←攻撃厨
ストーンエッジでも十分すぎる威力なんですけどね。

俺は上級者ではないのでw
仮想敵とかは全く考えてませんw
受けを育てる時によく飛んで来る技によって
防御と特防のどっちに振るか考えることはありますが。
てか最近まで役割破壊の意味すら知らなかったしなぁw
育成はのめり込むタイプなのですが
あまり実践の事は考えたことがないのでw
でも多分俺はずっとこのまんまだろうなぁ~w

んじゃ、そろそろ失礼します~。

投稿: 蒼蟲 | 2011年4月 6日 (水) 16時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: コミの原生林:

« またしてもこの日を… | トップページ | カムチャツカの火山群 »