« モスタル旧市街の古い橋の地区 | トップページ | クラクフ歴史地区 »

2011年2月16日 (水)

ヴィシェグラードのソコルル・メフメト・パシャ橋

ボスニア・ヘルツェゴビナの世界遺産シリーズ終わり。







さて、起きたのが午後だった…(´・ω・`)
外は良いお天気。
殆ど、雪溶けちゃったかぁ…。
うーむ、残念…。
雪が多いうちに外ではしゃぎたかったなぁ…。
まぁ、寝るのが遅かったからでしょうが!
もう、このリズム直さないと、おちおち楽しんでもいられませんな。。

うちの庭は結構日陰になってる事が多いから、まだ雪があるけど、トリトだるま(トリトドン雪だるま)を作る時間も新雪もなかったり…。


その代わり、町に繰り出してみる事にしたんだ。
他の道より国道のが雪が残っている件。
住民やら店の人やらが雪かきしたのだからだろうか。


で、ゲーセンへ(←
やってるうちに4台全部埋まった。
この時間にしては珍しいな。

決勝行ったら、普段は仕事しない地理が仕事し過ぎだった…(´・ω・`)
2問初見ってどういうことだ。

まぁ、決勝は皆結構緩めにやってたけどねー。


MOTHER3の問題を引いたので、記念に。
Mother3






ポケスマ!のゾロアーク部長を受け取ってみた。
あの人、きまぐれだったんだ…。。

ボール毎化けるイリュージョンパネェっす…。。








むぅ、これから暫く、忙しくなるかも…。
体調崩さないように気をつけないと…。







某所のバレンタインSSをニヨニヨしつつ観ていた昨日の深夜。
取り敢えず、おい、そこのとりもどきwww
ボルるんめぇwww
約2匹がちょっぴり恨めしそうに見ているぞ!!
っていうかお前らは別の部屋に引き籠もってろよwww

迷香は軽度だけどシスコンだからね!
あれだけフラグ立てておいて何もないとは言わせないwww
よし、アスワン、迷香に報告だ!(←

まぁ、色々とニヤニヤさせて貰った訳です。
はい。

まみ「はい、皆、チョコレートをあげるね。
自 分 の レ ベ ル の 数 だ け 食 べ る ん だ よ ☆」

ポケ達「Σ…っ!!?!?」






続きからコメント返信!




蒼蟲さん:はい、某教祖様のいる空間の事ですね。
何回か観てましたけど、色々酷いなぁってwww
そして忘れがちですが、バレンタインでしたよー。


うん、カカリコ村でしたねぇ。
神トラが初出でしたっけ?
確か、神トラの村のBGMがあれだったかと思ったのですが。
フィギュア全部拾っちゃってるからなぁ…。


その辺りですねw>ガブリん、ノクス
彼らも良い。
ギャラドスはでんきをホイホイしやすいですよねー。
そこでじしんな訳ですが。
皆、結構防御系に不安がありますからねー。。
タスキとかありますけどさ。。


ほほぅ、身長が高いのですか。
それは良いですなぁ、羨ましい。クキィ!!


コメント、ありがとうございました〜!

|

« モスタル旧市街の古い橋の地区 | トップページ | クラクフ歴史地区 »

コメント

今日は暑いぐらいだったしなぁ、雪も溶けるか。
トリトだるまwww何を作ろうとしてるんだwww

他社のゲームの問題まで出るんですねぇ。
まぁ以前に見たことがあるんで知ってますがw
あえてのクラウスwリュカじゃなくてw
リュカ一択じゃなくクラウスでもOKになる問題の出し方が渋いw

ああ、バークアウトを覚えてるやつですね。
バークアウトは技マシンで覚える技の扱いらしいので
いろんなポケモンの遺伝できるらしいですな。
いろんなポケモンと育て屋に篭る部長w

忙しくなりますか、そうですな、体にはお気をつけて。
無理なさらないでくださいね。

レベルの数だけって!wそりゃ節分だろ!www

教祖wwwしかも空間wwwマックって何なんだよ?www
ニコニコ辺りで現物を見てみるか...。

ギャラドスは電気対策にじしんを入れたい...所ですが
りゅうのまいを一回使えば大抵のでんきタイプは
たきのぼり一発で倒せるとどこかで聞きました
それでも安定性とかを考えるとじしんを入れたいですが。
そこはストーンエッジと二択かなぁ。

小さい頃は身長が高い事も
結構コンプレックスだったんですよね、なんか損する事が多くて...。
今はそんなことないので
「いつか2m超してやるぞー!」
...とか思ってたら高校辺りで成長が止まってしまったわけですw
横にはすぐ成長するんですけどね!www

んじゃ、そろそろ失礼します~。

投稿: 蒼蟲 | 2011年2月16日 (水) 17時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ヴィシェグラードのソコルル・メフメト・パシャ橋:

« モスタル旧市街の古い橋の地区 | トップページ | クラクフ歴史地区 »