« オーギュスト・ペレによって再建された都市ル・アーヴル | トップページ | ヴォーバンの防衛施設群 »

2011年1月17日 (月)

月の港ボルドー

寒い!
手足の指がすっごい冷えてる!!

午前中はちょっと雪が降ってたみたいだけど、午後は快晴でしたなぁ。
雪、うっすらと積もっていたみたいね。
カントー平野南部で雪とか珍しい。







ttp://cache001.ranking.goo.ne.jp/crnk/ranking/012/carfunction_female/p1/
………。

ttp://news.livedoor.com/article/detail/4711969/
……ふむ。


えーと…こういう人、本当にいるの?
まぁ、俺も接客をやる上でそういうクレームが怖いから気をつけないといけないのだが。。
まだ、常識人が大多数だから良いんだけどね。






アフリカで一番面積の広い国はスーダンですが、それがアルジェリアに変わるかもしれませんねぇ。
南スーダンの独立が決まったら、アフリカで54番目の国になるのか…。
しかし、独立するには大きな壁がまだまだあるみたいですねぇ。

南部と北部の境界に位置するアビエイって町の問題もその一つみたいですな。
原油の産地となっているようだが、南北スーダンにとってとても大事な場所だからどちらも譲れない状況みたい。
北部スーダン…中央政府は国家収入の約60%、南部スーダンは約95%を石油に依存しているらしいからのようだ。

どうなるか分からないけど、現在の南部スーダン自治州の首都はジュバらしいけど、独立後もそのままになるのかな?

後、チュニジアで独裁政権が崩壊して、アルジェリア、リビア、エジプト辺りにもデモが波及する可能性があるみたいね。
モロッコやヨルダンではもうデモが起こったみたいだし、エジプトでも小規模なデモがあったっぽいし。
…リビアは比較的安全な国らしいけれど、そのリビアでも起こる可能性があるとかよっぽど食料とかが高騰してるんだなぁ。。






続きからコメント返信、ポケスマ、世界遺産!





コメント返信!
蒼蟲さん:そう、大体は顔がぼやけている筈なのですが、とてもくっきりしていました。


まぁ、そういう日もありますさ。
取り敢えず、積みゲーしちゃうと大変ですな!
名前的にはれんごくとかの方がよっぽど強そうに見えるんだけどなぁ。
っていうか、名前からどんなわざなのか想像が付かないものですねwww


まぁ、ハードになるでしょうけど、趣味をやめるつもりはないですね。
やむを得ず…って事はないと思いたい。
あぁ、いや、ゲームの方も続けていくので、声をかけてくださればできると思いますので、そこはあまり心配しなくても良いかな、と。
対戦するなら受けますよ!


コメントありがとうございました〜!





ポケスマ観てました。
映画の正式名称…まんまやないかwww
そして、かえんだんも覚えるビクティニの新固有技「Vジェネレート」…。
ほのおタイプ最強らしいので、威力は最低でも150か。
反動ダメージとか反動で動けないとか能力が下がるとかひんしになる代わりに、とかないのかな?
それだったらめちゃめちゃ強いぞ…。
命中も多少低くたって、とくせいがあるからまだマシだし。
見た所によるとぶつりわざか。

Vジェネレート…V、ビクトリーのジェネレータかね。
ビクティニのパワーの源みたいなものか。
それで攻撃するのか…。

四天王攻略だと思っていたら伝説の3体紹介にすり替わっていた件。
そして、そうなれば当然の事ながらギーマにしか焦点当てられていなかったwww





世界遺産!
ヨーロッパの旅スペシャル、アルプスから始まるライン川を北へ。
僧院の島ライヒェナウ、中部ライン渓谷、ケルン大聖堂、ストラスブール旧市街、キンデルダイクの風車群が出てくるそうですよっと。


ドイツワインか…。
ドイツといえばビールが有名だけれど、あのワインも凄く質が良さそうだ。
このワインもライン川によって運ばれる訳ですね。
ライン川は本当に「道」である。

あらゆる国の船が通る国際河川…そうか。
ふむ、ライン川はスイスのトーマ湖が水源なんだな。そこから暫くは、ライン川って感じがしない、狭い河川だね。森林や切り立った断崖も通る。
で、川幅が広くなって行って…スイス、ドイツ、オーストリアの国境を成すボーデン湖へ。
そうね、これもライン川の一部ね。

そこでドイツの世界遺産、僧院の島ライヒェナウ。
ライヒェナウ島に町があります。
「ライヒェナウ」って「幸せな島」を意味するのか。
当然、ドイツ語だろうが…知らなかった。

野菜の栽培が盛んだそうで。
…おや、美味しそうなカリフラワーや。

ふむ、ほぼ完全な教会壁画は世界でも稀なのか。
これが、世界遺産登録に至った大きな要因なのかな?


ほぅ、ライン川はローマ帝国の国境だったり、フランスとドイツの国境だったりしたのか。


そして、フランスの世界遺産、ストラスブール旧市街へ。
ライン川の支流に沿った市街地ね。
ストラスブール大聖堂だ。高さを競っていた時代の建築だね。
それにしても凄いよなぁ、装飾が。

ちょうけんし?
彫剣師…違うか。
「けん」の字が想像付かない。
それにしても、細かい装飾すげぇ…。
職人芸やねぇ。


さて、ドイツの世界遺産、中部ライン渓谷へ。

ライン川沿いに古城が沢山あるぜ。良いね、良いね!
ワクワクする佇まいだね!素敵ー!!
この辺りはロマンチックラインと呼ばれているとか。

…ライン川の中州にも城がwww
しかも派手やなwww

この城はプファルツ城っていうらしいぞ。
役人が住んでたんだとか。
…金庫って、よく見る宝箱型ですね。
凄いRPG臭。

どうやら、通行料を取る関所だったらしい。
税を払った船を盗賊などから守るけれど、払わなかったら武力行使とかwww
おぅ、大砲www
きっとこれで盗賊にも通行税未払い船にも砲撃を加えたんだろうなぁ。
…井戸に閉じ込められた人もいるのか!
拷問やねぇ。
まぁ、昔から道として使われていた所だから、こうなってしまうんだね。

ほほぅ、中州の城は関所で、川沿いの城は監視の為のものなのか。
だから沢山あるんかね。
中州の城と監視の城が一緒にある所もあるけれど、必ずしもペアとは限らないんだろうなぁ。

…で、例外はないのかな?


シェーンブルク城のホテル…良いなぁ、綺麗だけど味がある。
部屋が高級な感じでまた良いね!
テラスでライン川を見ながらティータイムとか良すぎる…!!
行きたいなぁ。。


今度は川岸に葡萄畑。
この辺りはワインの北限らしい。何だか長閑な光景だなぁ。
穏やかに見える。
ここで、冒頭にも登場した白ワインですな。
王冠を差し出した王さえいたとか…ひぃ。。

つぐみ横町?
成程、ワイン酒場!すげぇ盛り上がってるねぇ〜。
おぉ、ライン川のニジマス旨そう…!!


そして、ケルンへ。
ここではもうビールの文化圏かね。
…ケルシュビール?

さて、ドイツの世界遺産、ケルン大聖堂だ。
ストラスブール大聖堂を抜いて、完成当時世界一の高さだった建物ですね。
完成までに600年かかったのか…。
単純計算で、6、7人くらいの司祭が建築している所を見てきたって事ですな。
それだけでも気が遠くなるような気がする。

その司祭のうちの一人、クレメンス・アウグストが作らせたのが…こちらも世界遺産である、アウグストゥスブルク宮殿。
ケルンの南、ブリュールにあるらしい。
ヨーロッパで流行した様式をドイツでいち早く取り入れた…いやぁ、立派な宮殿である。
司祭だけど、こういう事もしちゃうんだな…www
ちょっとフリーダムな感じ。


いよいよ国土の1/4が海抜0m以下のオランダ入り。
ライン川は支流に分かれて湿地帯を形成しておりますね。

風車カメラが中々面白いwww
ぐるんぐるん回ってるよ!

さぁ、オランダの世界遺産、キンデルダイクの風車群だ。
いやぁ、風車が回る風景、なんだか穏やかだねぇ。
風車が忙しなく動いているというのに、何故かのんびりしているように感じられて、落ち着く。


そして、ライン川はロッテルダムに着いて、北海へと流れ込む。
父なるラインの旅も終わりね。


最後は…リフトからの葡萄畑にラインクルーズの船上ですか。
あの鐘は何に使うのかな?


次回はハイチ!
国立歴史公園"シタデル、サン スーシ、ラミエ"!

|

« オーギュスト・ペレによって再建された都市ル・アーヴル | トップページ | ヴォーバンの防衛施設群 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 月の港ボルドー:

« オーギュスト・ペレによって再建された都市ル・アーヴル | トップページ | ヴォーバンの防衛施設群 »