« ヴェズレーの教会と丘 | トップページ | フォンテーヌブローの宮殿と庭園 »

2010年12月27日 (月)

ヴェゼール渓谷の先史的景観と装飾洞窟群

また、起きたら3時過ぎとか。。
年末恒例のあれ、3日間コースなのだが、大丈夫だろうか。。
しかも初日の前日と2日目にバイトもあるんだぜ。。





さて、そろそろ本気で心配…っていうか、どんどん気が病んでくるわ。
続けないのも気が病むし、続けるのも気が病む。
まぁ、これは続けないと仕方がないので、病みながら進めますが。。

そんな中のバイト。
んー、精神衛生上、良くないなぁ。。
そしてまたちょっとしたミスをして内心凹むのでした。。
どう動くべきかってのが後になってから思い浮かぶから困る。

そういや、一番くじの方は今日、4回分やってった人がいたなぁ。
確実にフィギュア目当てだな。
そしてフィギュアはこの前確認した時とそんなに…っていうか、全く変わってなかった。
引いてく人が少ないからだろう。
まだまだ賞品がある状態。結構狙い目な気がするよ、この状態。





帰ってから、F1の特番を観たけど、今シーズン限りで撤退したタイヤサプライヤー、ブリヂストンをメインとした話でした。
普段の地上波の放送じゃ観られないとことか、ブリヂストンクルーの働いてる所とか観れたので面白かった。






続きからコメント返信!




蒼蟲さん:はい、富士山っすw
おぉ、御嶽山ですか!
…そういや、そうか。活火山ですね。
あそこは3000m以上の標高を持つ山では日本最西端らしいですねぇ。滝も多いとか。
火山湖の二ノ池は日本で最も高い所にある湖沼らしいですね。
木曽山脈か…あそこはギャオスが潜んでいたなぁ。


ニューヨークがモデルで間違いないらしいですねぇ。ぐーぐるまっぷとかでみた地形が上海そっくりだったらしいですが。
ハイリンクの辺りとかは実際にぽっかり湖になってるそうで。
俺はニューヨークだと思ってたんですが、その根拠がヒウンとスカイアローブリッジ。それと、ウォーグルですね。アメリカっぽいですから。
まぁ、幾つかの都市を混ぜてそうですなぁ。今回の御三家のイメージが和・洋・中だし、それにもかかってそうだなぁ。和(東京)、洋(ニューヨーク)、中(上海)と考えれば。
まぁ、難しいですな。
我々から見ると、上海やニューヨークってでかい都市に思えますからねぇ。
でも、東京ってニューヨークより人口多い都市圏なんだぜ…。。当然、上海よりも多い。
人口の多さは、東京が1位。ニューヨークは6位で上海は7位だそうだ。
東京は経済規模でも世界1位。ニューヨークは2位。上海は25位(2008年)だけど、2025年には全体の9位にまで上がってくると予想されているらしい。


偶然、桜井さんが呟いていたのでw>マリオクラブ
凄く懐かしかったです!
あ、元はカービィじゃなかったんですか。それは知らなんだ。
そしてハル研とグッド・フィールの共同開発ってのも今知った。
ふむ、カービィ伝統の能力を全く使っていない所を見ると、中々の異色作のようだな。
ホバリングとかあるのかと思ったら、なかったし。
…っていうか、スーデラ/ウルデラのスターシップが使えるとか凄いなwww
まぁ、元々のコンセプトがワリオランドシェイクと似ていたんですね。


まぁ、3対3だったので…。。
アスワンが耐えてリフレクター張ってくれなかったら逆にボコられていたと思いますw
まぁ、俺もノリで戦いますけどねw
個々が独立してるので、戦術とか組みにくいんですもんwww
わざ構成はホント、パーティ単位で考えないと上手くハマらないですよねぇ。


コメント、ありがとうございました〜!

|

« ヴェズレーの教会と丘 | トップページ | フォンテーヌブローの宮殿と庭園 »

コメント

いやぁ、すっかり年末ですなぁw
家の近所の小学校も冬休みに入ったようです。
でも雷龍さんは冬休みでも大学に行きそうですねw
年末恒例のあれ...なんでしょうか?
大掃除とかぐらいしか思い浮かばないw
世間知らずで申し訳ない。

気が病んでも続けなければならない事があるのですな。
うむ...そういう状態だとミスもしやすいし
ミスするとさらに凹みますな。
俺も昨日は何かと調子が悪かったのですが...
まぁそういう時は文法が明らかに乱れているので
分かってしまうかもですw

フィギュア...何のフィギュアなんでしょうかねぇ。
美少女物とかだったら普通に買うのはちょっと気が引けるけど
くじで当たったとなれば話は別なんでしょうなぁw

ブリヂストンといえばタイヤの会社としては
知らない人がいないほど有名ですね、まぁよくCMしてるし
そこらじゅうに看板が出てるから当たり前ですが。
F-1にも関わっていたと
まぁタイヤ会社がF-1に関わるのは珍しくなさそうですが。
撤退したのにも会社の事情とかいろいろあるんでしょうねぇ。

え?活火山だったのか!?w
なんか身近だったけどあまり知らなかったので。
ふむ、結構凄い山だったのですねぇ。
始めてみた時は家の近所にこんな絶景があるんだなぁ
とかちょっと感動しましたが。

おー、東京の方が他の二つよりも人口が多いと。
なんでも面積だけで測ってはいけませんなぁ。
勉強になりました。
経済的には東京が一位でも不思議はないですなぁ。
日本ってそういうところは頑張ってるからw

桜井さんがツィートしていたのですねw
スタジアム時代はスマブラの対戦とかよくしてましたもんねぇ。
なんかマリオ64のスライダーのイメージが強いのですがw

元は毛糸のフラッフといって
毛糸のカービィのカービィの相方のフラッフ(青いカービィみたいなやつ)
が主役だったらしいです、こいつのデザインがカービィに似ていたことも決め手だったようですね。
スターシップも出るのですか、そこまで進めてないのでw
スーデラ/ウルデラは勿論経験済みw
あれも毛糸ほどじゃないけど結構異色作ですね。

俺のときもアスワンさんのリフレクターで
大分状況が変わってましたねぇ。
やはりリフレクターは今でも重要か。
「一撃で仕留めれば問題ないぜ!」
とか思ってたけど物理技半減は馬鹿にならないなぁ
てか半分の威力じゃ一撃なんて無理だし
でも耐久のある程度あるシンボラーだから有効なのでしょうな。
今の時代ではフーディンのように耐久の低いポケで出しても
攻撃を防ぎきれないでしょうから。
(死に出しという点では優秀、まぁ自爆した方がいいけど)

年末だけど任天堂のサイトが更新されていたので
チェックを...ラストストーリーのページらしい
そういえば今日坂口さんのプレゼンがやってたんだったなぁ...。
寝てて見逃した;(´・ω・`)
最初はあまり期待してなかったのですが
動画とか見る限りではかなり面白そうなゲームですねぇ。
ゼノブレイドもよかったし(あれはモノリスソフトの開発ですが)
こっちにも期待しちゃおうかなぁw
雷龍さんはこういう系のゲームに興味なさそうなので
スルーなのでしょうねぇw
しかし任天堂の来年のスタートを切る作品なので
ファンとしては注目なのですw

んじゃ、そろそろ失礼します~。

投稿: 蒼蟲 | 2010年12月28日 (火) 00時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ヴェゼール渓谷の先史的景観と装飾洞窟群:

« ヴェズレーの教会と丘 | トップページ | フォンテーヌブローの宮殿と庭園 »